驚くくらい不調です。

今朝は10kmすらも走れず、7.5kmで終了。

一言で、脚が鉛みたい。

重くて、無理に走ってると太もも外側がみるみる痺れてきて。

3km続けて走るのが限度。

不調といっても、今まで経験のない不調さ。

10kmレースをジョギングペースで流してこ~ って注文すら無理。

前回のレースからもう間があいてるから、ますます自分でも意味が分かってません。

レース後間もなかった先週の水・木あたりのほうがまだ遙かに普通に脚が上がってました。

なにかしらの体の不調??

風邪気味とか頭痛や熱があるとか、そういうのが無いのに脚だけ不調です。

こういうのは初めてのことで、戸惑ってるってのが実感ですね。

そんなこんなで、ウルトラ5日前に一体脚はどうなってるんだ。。。

とやり場のない鬱憤を抱えてる今日の私です。

こんな状態だと過去のサロマを振り返る気にもなれない (´д`)


まあ仕事の心配もあるから、心因性の何かかもしれない。

もしそうなら、つける薬は皆無だけど(笑)


今日も冴えない1日でした~


あ、岡山マラソンも当選しました。

抽選は絶好調だった。

でもそろそろ取捨選択を考えないとダメですね。


時間があれば家系巡り続行中。

『麺屋 庄太 津久井浜本店』、自宅から車で片道60km! 違う支店に行った時にいたく感動して、今回本店がリニューアルオープンしてるとのことで訪問してきました~

店員さんが全員女性って珍しい。

横須賀のこの辺初めて行ったんですが、葉山ってこの横になるんですね。

R3016322.jpg

もちろん支店と同じテイストなんだけど、ちょっと塩分強かったかな~

麺や具材は完璧でしたね。

今度はまた支店の方にいってみよう。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



スポンサーサイト
サロマまで残り5日ですが、どうも心は違うところにあって。。。

仕事的に、来週の水曜がいわゆる”Xデー”となっていて、しばらく準備してきたことの一つの区切り。

なんですが、その結果どうなるか不透明、というかまったく予測不能。

色々なパターンが想像されるけど、、、もし変なことになったらどうしよう。

なんて感じで、頭の中は常にそのことでぐるぐるになってます~

なので、つまらないことでついいらいらしちゃったりも (笑)

出来ることはほぼやってるからあとは心静かに待ってるだけ、なんだけど、いろんな想像しちゃうんだよなあ。


こんな様子で頭がサロマに向いていかないけど、ついでに脚もサロマを走れるモードになってません (´д`)

毎日10kmずつ走ってるけど、両方の太もも外側の疲れというか痺れというか、とにかくそこがダメで長い距離を走れる気がまだしません。

日々改善してるとは思うけど、果たして週末にサロマを普通に走れるようになってるかどうか。。。


6/17(土)10.2km 52:39 (avg 5:10/km)
6/18(日)10.2km 49:51 (avg 4:53/km)
6/19(月)11.3km 55:17 (avg 4:53/km)

月間累計:182.2km



まあ飛騨高山の疲れを引きずってるだけなんだけど、今までの感覚ではもう大丈夫なはず。

それがここ最近は回復が遅くなってます。

加齢ってこういうことなのかな~ (・ω・)


運動量に比して食事量は多めになってるからちょっとお腹もぽっこり。

あ、そう言えば、今日走ってる時に肩に鳩の糞が落ちてきたり。。。


あらゆることが冴えないここ数日、明日はいいことがありますように!


初の千葉県での家系、千葉市の『杉田家』。吉村家直系の支店だけに、千葉だとは思えなかったです~
R3016267.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



飛騨高山後は水曜からランを再開。

筋肉痛は比較的軽く、ダメージは普段のフルマラソンよりもなし。

サロマに向けては少しスピードを上げておこうと張り切ってみました。

水曜は東京で、木曜は釧路での朝ラン。

釧路の方が折り返しや狭い道、歩行者が少ないので、同じような体感でやってもキロ10秒くらい変わりました。


6/14(水)10.0km 47:15 (avg 4:43/km)
6/15(木)20.1km 1:31:11 (avg 4:32/km)

月間累計:145.3km



すると張り切り過ぎたのか、今日になって筋肉痛がぶり返してきた(笑)

そして今朝は脚がだるくて走るの辛かったから5㎞早歩き。

明日は普通に走れるといいなあ。

この週末は久しぶりに東京で過ごします。


抽選レースの結果発表が始まってきました。

自分ももちろん色々とエントリーしていて、その結果は、、、

大阪、神戸とW当選!

ついでに横浜と金沢の同日レースでW当選!!

どうするべ~ (;'∀')


大阪は2014年に続き2回目の当選。2014年以前に2回落選だから2勝2敗。ちなみに2015年は市民アスリート枠でエントリー。2016年は市民アスリート枠エントリーで失敗したので、いじけて一般のエントリーはしませんでした(笑)

神戸は2014年、2015年に続き3回目の当選。これも2014年以前に2回落選なので3勝2敗。2016年はシード枠で無抽選で走らせてもらったので4年連続での参加になります。

京都は5年連続当選中だし、奈良は今年もエントリーできたし(^^)/

関西の都市型レースには縁がありますね、ありがたいことです。


金沢と横浜は初当選。いずれも初回に落選、去年はエントリーせずなので1勝1敗。

どちらか当選するといいなあ、、、と思ってたら両方とも当選。

確率的にないだろうと思ってました、嬉しい誤算?

倍率的には横浜の方が高い、けどスタート前のストレスは金沢のほうが低い?

コースはどっちもどっちか。

んー、決められません~

猶予はあと10日ほどなので、、、それまでに。


その他に人気の下関と奈良にもエントリー完了。クリック合戦にも負けてません。

脚はイマイチだけど、エントリーは絶好調です (''ω'')


同日での抽選レースは11月12日の岡山と福岡もあって、こちらもどちらかの当選を期待して両方にエントリーしてるわけですが。。。

既に日程的にどちらかでも当選するとやばいことになります(;'∀')


あ、NAHAにもエントリーしてたな。。。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



道の駅ひだ朝日村以降はしばらく、40㎞まで20㎞の上り基調。

ちょうどいいペースの集団についていきます。

25㎞のエイドでトイレピットイン。珍しくこの距離で果物も口の中に。胃が大丈夫だからおいしい (^^)

小休憩してるうちにさきほどの集団は行ってしまいました。あとは基本一人旅。

細い山道(とは言っても舗装されてます)をひたすら前へ。

20 ~ 30㎞は52:06、エイドでの休憩を考えると上り基調でもここまではそこまでペースを落としてません。

でも普通にこれたのは30㎞まで。

30㎞通過は2:30:47。


30㎞を過ぎて一気に勾配が急になりました。

するとふくらはぎに負担がかかったのか、違和感が大きくなってきます。

それだけではなく息も上がってきて、32㎞くらいから走り続けることが無理になり、走ったり歩いたり。

33㎞くらいで一息つくも、そこから時折の急勾配でみるみるふくらはぎが怪しくなってきた~


で、39.2㎞地点、第2関門の飛騨高山スキー場に到着した時には疲労困憊。

さらに前に進むかどうか、エイドでそばなど食べながら数分考えました。

そしてここでコース最高地点があったので記念写真を(笑)
第6回 飛騨高山ウルトラマラソン_170612_0010

たしかコース図によるとここから次の関門まではほとんど下りのはず。

やばくなったら歩くことにして、次の関門まで進むことに。

30 ~ 40㎞は1:04:54、休憩を除くと1時間くらいか。

ここは55分くらいでクリアしたかった~ ('ω')

40㎞通過は3:35:41。


今度は急勾配の下りがしばらく続きます。

下りは苦手、急な下りなんて論外なほど苦手(笑)

自分をかわしてあっという間に前に行ってしまう人たちを羨望のまなざしで見送りつつ、こちらはゆ~っくり下ります。

ここで「ブログ見てます」と声をかけて頂けました(^^)、ものすごいスピードで下っていきます、下りの走りを教えてほしいです(''ω'')ノ

50㎞手前のエイドで再度トイレピットイン、そして食べ物も。

こんなに食べるものに手を伸ばすレースははじめて。

40 ~ 50㎞は53:13、50km通過は4:28:54。


50㎞を過ぎると2㎞弱ほど上りが現れます、ここで近くにいたランナーさんと少し会話。ウルトラメインで走られてる方でした。

それからは下りかフラット。

標高が下がってくるから気温も上がってきますが、まだ時間は早いから特に影響はなし。(正午近くになると暑くて大変だったようです)

掛水がある場所では腕と脚にかけつつ前に進み、、、

57.2㎞地点、第3関門の丹生川支所に到着。

ガーミンを見ると5時間8分ほど。


ここは荷物も送ってくれる場所で、今までで一番大きなエイド。

ふ~。。。

運営の方にここでやめる旨を伝えました。

そしてそうめん、焼きそばをいただき、、、

お、飛騨牛もある~ (#^^#)

しばらくおもてなしを堪能しました (笑)


まあ、多分行けてここまでだろうなあ、、、という場所まではこれました。

ふくらはぎの様子を見つつなので上りで追い込むことはできなかったけど、こんな場所は練習ではなかなか走れない。

悪化することはなかったし、その後の筋肉痛も普段より軽い。

理想的な形で終えることができたかな。


でもいつかは完走しときたいです~


会場に戻るまではやや時間がかかりました。
R3016292.jpg
R3016303.jpg
R3016302.jpg
R3016300.jpg


高山ラーメンで昼食。今回はほんとによく食べたなあ。
R3016301.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



昨日書き忘れたことが。

前日受付の時。

対応してくれたのはおばちゃんと若い子のペアなのですが、ゼッケンなどを手渡しされた時におばちゃんの方が

「ここは初めて?」

と聞いてきたので、はいそうですと答えると

「ここはとても走りやすいって評判だから、明日は楽に完走だね♪」

ときました。そして隣りの若い子はくすくす笑ってるという。。。

まさか受付で軽いジャブが飛んでくるとは(笑)


4時45分スタート。

この時期はこんな時間でもけっこう明るいです。

ふくらはぎのことを考えてシューズは厚底のHOKA。

シューズに見合ったペースで、ふくらはぎの調子を見ながら入りました。

おおよそキロ5前後。

これでふくらはぎの違和感はあるけど痛みまではいかない感じ。

でもいつ痛みに変わってもおかしくないから、果たして今日はどこまでいけるかさっぱり分かりません。

まずは最初の関門を目指します。

古い町並を通過し、軽い上り基調で10㎞まで。


10㎞通過は48:58。

ここまでが一番ふくらはぎが怪しく、どこでダメになるかドキドキしてたけど、これ以降少し落ち着いたような。

1週間ぶりに走っていて、このペースでも呼吸がそれほど楽ではないのがむしろショックだったり。

これ以上ペースを落とすと何の練習にもならないと思い、体感上同じ負荷がかかるように。

ちょうどいいペースを刻む集団があるので、これ幸いとしばらく後についていきます。


10㎞をこえると次第に上り坂の勾配もきつくなり、気が付くと標高も上がってきて、、、周りの景色も(自分にとっては)非日常の世界。

山深い場所や山間の田園風景、周辺の山並みにうっすらと霞がかかる日本の原風景とでもいうもの。

普段生活する場所からは遠いし、登山もやらない私には、こんなレースにでも参加しない限り目にすることがない景色です。

ウルトラに限らず、マラソンをやってないと絶対にここには来ることはないだろうな、、、という場所をいくつも訪れてますね。


10 ~ 20㎞は49:43、上りで落ちたペースを下りで取り戻りせたので、この区間はほぼイーブン。

で、美女高原を越えてしばらく下ったところで第1関門の道の駅ひだ朝日村に到着、21.8㎞地点。

ここまで空気はひんやりで気持ち良いくらい。

ふくらはぎはむしろ調子が良くなってきてるような。気のせいかもしれないけど。

ここはそれほど考えることもなくスルー、次の関門の39.2㎞地点を目指して出発しました。


(あと少し続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今回は自家用車による遠征、というか旅行。

首都高 ~ 中央道経由で松本ICまで。

それから上高地方面へ向かい、山をいくつか超えて高山まで。

渋滞も各所であり、およそ6時間、320㎞のドライブ。

高山についたらまっすぐに受付会場の飛騨高山ビッグアリーナへ。

来場者が多く車をとめるのに多少苦労するも、無事に会場へ。
R3016278.jpg
R3016277.jpg

その途中、以前野辺山で同時にゴールした岡山のピノさんとばったり!

ご挨拶できてよかったです(^^) (8時間40分でのゴール、すごい!!)

受付はすんなり終了。
R3016269.jpg

前日は冷たい雨模様、時折土砂降り。

気温も低く、薄い上着1枚では寒いほど。


直前にキャンセルが出ていた高山駅近くのホテルにチェックイン。

荷物を置いて、すぐに夕食に出ます。

ホテルから近くてリーズナブルそうなJA直営の『味蔵天国』ってお店に直行。
R3016281.jpg

営業時間前から明日走りそうな人が並んでます。みな考えることは一緒w

運よく、第一順目で席へ案内されました。

焼肉メインのお店ですが、肉の味がよく分かりそうなしゃぶしゃぶを注文。
R3016279.jpg

安い方のやつですがこれで大満足~

地元の日本酒も堪能。

これで遠征の大目的を達成です (笑)

あとは、、、起きてから考えるかと21時前には就寝。


2時に起床。

すぐに右のふくらはぎの様子を確認。

金曜まではつま先立ちをするだけで痛かったものが、、、それは大丈夫。

軽く走るふりをすると、、、違和感あるけど、痛みまではいかない。

んーむ、どこまで走れるか。

少しでも走ろうと、走る準備をしてホテルを出ます。


3時20分ごろの高山駅発のシャトルバスで会場へ。

10分で会場到着。
R3016282.jpg

アリーナ内の観覧席が解放されてるのでそこで準備を。
R3016291.jpg
R3016288.jpg

ここでプログラムにより大きなエイドの場所を確認。リタイアしやすそうなポイントを予習します。

関門に設定されているエイドがあるから、きっとそこにはバスが待機してるはず。

すなわち21.8㎞の道の駅ひだ朝日村、39.2㎞の飛騨高山スキー場、57.2㎞の丹生川支所、74.1㎞の国府B&G海洋センターあたり。

このどれかでやめることにしよう。

あとは自分の脚と相談して、どこでやめるか決めることに。

荷物預けをしてスタート場所に向かう途中、やはり以前野辺山でお会いしたNさんに声をかけていただきました。余裕がなくてあまり会話できなかった (^^;


飛騨高山もウエーブスタート、自分は4時45分スタート組。

20分くらい前にスタート場所へ。

ウルトラなのでピリピリした雰囲気は皆無、穏やかな感じがいいですね。

ゆる~い雰囲気のまま、4時45分にスタートです。


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



せっかく飛騨高山までやってきたので、

ふくらはぎのご機嫌をうかがいつつ、途中まで走ってきました~

完走は論外なので、じゃあどこまで走ろうか、、、

で、第3関門の丹生川の大エイド、57.2km地点まで。

5時間8分の旅でした。

ゆっくり入り、ずっとゆっくりなままでしたが(笑)、おかげでふくらはぎはもちました。

天候もばっちり!


今改めてコースマップと高低図を見ると、全体での累積標高は2489mだけど、大きな山を越えるのはほぼ前半。

57.2km地点までで、累積標高1900mくらいはあるような。。。

ふくらはぎは今以上におかしくなることはなかったし、良い練習ができました (・∀・)


と簡単に書いてるけど、やっぱり急な上り坂はきついし急な下りはもっときつかったです。

村岡対策としては中途半端だけど、きつい前半を走り切ってるから、、、80点くらいかなあ。

結果的に村岡120kを想定したペースで走ってましたね。


詳細は後日に。

2017_170611_0023.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: