まだまだ筋肉痛。

先週土曜の富士登山以降、まだ走れてません。

少しずつ改善してるような気がするものの、朝起きて様子をみるととても走れる状態ではありません。

いつもの筋肉痛とは違って、太ももの骨に近い部分がじんじん痛む。

まさか故障ではないか?と思うほどの痛み。

過去最大級の筋肉痛。


ちなみに過去最大の筋肉痛は2009年に初めてハーフマラソンを走った時 (笑)

あれはひどかった、その後1週間以上走れませんでした。

レース中から筋肉痛で11㎞以降歩きも入ったなあ。。。

と、過去を懐かしがってる場合ではないほど、今回のもひどい ( ;∀;)


たった一度、富士山に行っただけでこうなる。

凹んでます~

他のブログなど見てると、毎週のように富士山はじめあちこちの山を走ってる人がいるわけで、それに比べて自分って一体。。。

じゃあ毎週のように山を走って鍛えれば、、、となると、平日まったく走れない期間が長くなる。

すると、マラソンへの影響が大きすぎる。

あまり良い循環とは言えません。


やはりこのチャレンジは今回限り。

悔いのないように、本番で追い込めるかどうか。

しかし本番まであと1週間、それまでに筋肉痛とれるのだろうか (-_-)


6日間連続で東京でしたが、今日からまた北海道。

東京より15℃も低そうで涼しくていいけど、来週また東京に戻ってきたら地獄だな~


仕事も難しい局面。

どうやってクリアすればいいのか、、、いつも頭から離れません。

ここまで複数の壁を乗り越えてきたけど、今回のが一番難しい。

期限も8月末までと区切られてます。

気合だけでなんとかなればいいけどそういう性質のものではなくて、何かしらの策を思いつかないと。

富士山にいながらもこのことを考えてました(笑)


ある時、突然いいアイデアが閃くといいのだけど。

んーーむ。


ラーメンはひたすら我慢中。

富士登山競走終わったらこんなの食べたい~
R3016143.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



スポンサーサイト
富士登山後の筋肉痛が強烈です。

いつものレース後の筋肉痛とは質が違う。

いつもは大腿四頭筋もしくは脛の表が痛く、歩く分には平気だけど階段の上りやもちろん走ろうとすると痛い。

それが今回は、表面ではなくてもっと奥のほうが痛いのかな?

歩くのも辛いし、単に立ってるだけでも痛い。

股関節のすぐ下から足首の上まで全部痛い(笑)

あー、そう言えば21年前の富士登山後もこうだった、、、と、どんだけ昔のことを忘れてんだろう (´д`)


体の疲れも酷く、2日続けて10時間睡眠でした。

それでも日中眠いし。

これではジョギングどころではなく、登山後はとりあえず3日レストになってます。

この調子ではあと2日くらいダメそうだ。。。


今月は(当り前だけど)もう1回富士登山があるから、その後もしばらく走れなくなりそう。

2日後に釧路湿原30kmがあるけど、これでは応援にまわりそうですね~


しかしここまでになってしまったのは、上りではなく下りで、だと思います。

とにかく6kmの下りがきつかった!

小走りで降りて五合目まで1時間20分ほどでした。

本番レースでは、後々の影響を小さくするためにもっとゆっくり降りたい。

2時間以上かけたい、そして脚への負担を軽くしたい。

ただ、五合目から運営が用意してくれるバスで富士北麓公園までいくのですが、そのバスの時間が心配。

パンフレットが送付されてきてるから読んでみたけど該当箇所が見つかりませんでした。

もうこれは当日、運営の方に確認しつつ、バスの時間ギリギリまで使ってゆっくり降りるしかないですね。


五合目でリタイアすればそんな問題ないけどw、参加するからには時間内完走したい。

既に完走する気満々です。

ここまで自信無いのも珍しいけど、やっぱり出走するからには。。。

完走できるかどうかはともかく、これで最後の挑戦にするつもり。

山は才能なさ過ぎなので、年齢的にもっと可能性のある方面にかけるべきかと。


珍しく、この1週間は東京の自宅で。

6日連続で東京って、今手帳で確認できる去年12月以降で初めて。

この1年でも初めてかも。

ぜっかくのチャンスなので、溜まってる雑用や前からやろうとして出来てなかったこと諸々を片付けてしまおう。

と思ってたのに富士登山の疲れでぐだぐだ過ごしてます。


今日こそはやるぞ~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



本番レースの2週前、やっと試走、というか富士登山してきました
50619.jpg

今回は同じく本番で3時間40分を狙う (新婚の(・∀・))たけし君と。

朝5時過ぎに家を出て、6時に吉祥寺駅前で集合。

たけし君に車で拾ってもらいました。

車中で今日のことを相談、私の提案(市役所スタートで2週間後に疲れを残すとまずいから五合目からにしよう)が採択されます(笑) 市役所からはただ嫌なだけでした~

中央道は朝から渋滞、北麓駐車場には9時頃に到着。

バスで富士スバルライン五合目へ。
DSC_0768.jpg

リュックに入れたものは500mlペットボトル2本、パン1つ、タオル、スマホとお金。

シューズはHOKAのクリフトンです。

10時35分スタート
DSC_0732.jpg

たけし君についていけたのは最初の1kmだけ(笑)

6合目から頭が痛くなってきました。

なんとなく上半身が痺れるような感覚も。

動き続けるのが難しい。。。

砂利道はずるっと滑ることが多くて力をロスしてるような。

こんな道はふくらはぎがピキピキきます。

その次は岩場が。

あれ、こんなに急な傾斜だったっけ。。。

21年前の富士登山のことをこのへんで思い出しました、すんごく大変だったなあ (´д`)

鎖を握る手も震えます、高所恐怖症にはきつい~

高度が上がるに従い呼吸も苦しく。

っていうか、最初からずっとぜーぜーでした。

狭い場所で子供が岩場を上るのに渋滞する場所が何カ所か。

しかしこんな小さな子供に富士登山って酷では。。。

ところどころで写真を撮ったり、リュックの中から新しいペットボトルを出したりしながら、途中でやめるわけにもいかずに上へ上へと。

同じく試走してる人に声をかけたりレースの経験談を聞いたり。これは勉強になりました。

DSC_0745.jpg
DSC_0743.jpg
DSC_0736.jpg

あれが9合目かな?
DSC_0751.jpg

と思ったら、山頂でした (・∀・) 、嬉しい誤算
DSC_0759.jpg
DSC_0763.jpg
DSC_0752.jpg

ずっと頭が痛いままでここまできました。

スタートから約2時間17分。

試走と考えると最初の1kmは不要とのことなので、実際は2時間12分でしょうか。

写真やその他アイドルタイムを差し引くと2時間10分くらいか。

しかし想像以上にきつかったです~

本番はこの前に2時間走ってくるわけで、それでいて制限時間4時間半。

途中渋滞も発生するらしいから、めちゃくちゃギリギリ?

時間内完走のボーダーライン上にいるようです。

率直にいって、あまりお山の才能ありません。。。

頭痛ということは高所耐性がない。

そもそも高所恐怖症では難しいっすね(笑)

たけし君は1時間42分だったようです!


しかし本当にきついのはここからでした。

下りの方がきつかった(´д`)

砂利道で足場が安定せず、傾斜も急で怖いから自然と後傾に。

そして、まるでスキーをしてるかのような感じで、踵から足をついてずるっと滑らせながら。

横をものすごいスピードで駆け降りてく人がまるで宇宙人に見えます。

靴擦れも起こして両方の親指に焼けるような痛さ。

そういえば21年前もこんな感じだったな~

五合目に戻るのに1時間20分ほどでした。

もう脚はブルブル。


お腹いっぱいになりました、もう本番レースは走らなくても十分満足 (・ω・)

いやいや、そんなんじゃダメですね。

不安しか残らない試走となりましたが、さて本番はどうなるか、、、

悪天候ならこれ幸いとばかりDNSしそうです(笑)


麓の温泉で汗を流し、ファミレスで食事をしてから東京に戻りました。

三鷹駅で解散、帰宅は21時前。

長い1日でした~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今日も夕方ラン。

夕方でも十分に日射しが強く、釧路とは思えないほど暑い。

でも夕陽がとってもきれいでした。

だいぶ週末に走ったハーフの疲れがとれてきて、ペースも自然と上がってきてるかな。

なかしべつはアップダウンがあって、けっこう長い下りもあり。

そんなコースは極度に苦手で、下りなのに逆にスピード落ちることも。

そして長引く筋肉痛のもとにもなります。

今回の原因もそれでしょうね。


7/13(木)20.1km 1:34:51 (avg 4:43/km)

月間累計:168.6km



明日はレスト。

そして明後日は富士登山してきます。

富士登山競走の試走、というより登山のつもりです。

高所で自分がどうなるのか確認。

軽く早足で上ってみるくらいはしようと思うけど。。。

一緒に行く方がどのくらいのスピードで上るか分からないのが不安 (笑)

どんな格好で行くかもまだ決めてないけど、、、装備って何がいるんだっけ?

これから調べて準備です。


21年ぶりの富士登山になります、どんなかな~ (・ω・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



昨日の衝突にもめげず、今日も走ってきました~

夕方、釧路でいつもの河口沿いを走ってると、釧路の方とばったり。

練習で走ってる時には初めて会うかな?

その辺を車で流してると見かけることはあったけど(笑)

これから何人かと落ち合うとのことで、面白そうなのでついていくことにしました。

既にこちらは12km走っていて、ちょうど落ち合う場所まで(森田鍼灸院)片道4kmくらい。

そこまで行って戻り、21kmで終了でした。

まだなかしべつの筋肉痛が取れてない脚としては、速くて併走するのにぜーはーでした。


7/12(水)21.1km 1:45:32 (avg 5:00/km)

月間累計:148.5km



いい練習になりました。

全国的な猛暑と比べると遙かに涼しいけど、それでも25℃くらいあると汗だくでした~

これで暑がってるくらいだから、この夏は東京で走れないかも(笑)


さて、昨日あんな事故がありましたが、

実は一昨日も事件がありました (´д`)

釧路の某所、割と広い道路で片側2車線、中央分離帯のある場所です。

帯広方面へのバイパスにぶつかる道で、突き当たりを左折すれば帯広へ、右折すれば根室方面への自動車専用道路。

そのバイパスに向けて走ってました。

で、突き当たりまで500mくらいのところでしょうか。

バイパスを右折したかったので片側2車線のうち右車線を走ってたのですが、、、

何というか、前方に違和感が。

あれれ、車が走ってくる ((;゚Д゚)))

噂に聞く逆走ってやつ???

みるみる迫ってきます、当たり前だけどw

左車線はその時すいてたので車線変更。

それからほんの数秒で逆走してきた車とすれ違いました。おじいちゃんが運転してる。

バックミラーで後方を見てると、赤信号で普通に停車してました(笑)

それ以降どうなったかは分からないけど。。。


中央分離帯のある場所だから、避けるとすれば左車線しかなかったわけですが、もし左車線が混んでたらすぐに車線変更できなかったです。

一体どうなってたんだろう。。。

後になってから段々とこわくなってきました(笑)


高速道路に逆向きに入って逆走ならよくニュースで見るけど、今回は高速道路(ではなくてバイパスだけど)から一般道路に降りる時に逆向きに入ってきてます。

これって珍しい??


そういえば、今日になって改めて車のフロント部分を確認してみました。

ナンバープレートはやっぱり凹んでるけど、それくらいかな。

細かい傷はあるけど、中古で買ったものだしあまり細かい傷は気にしないほうだし、いつついた傷か定かではないので。。

まあ、特に修理は無しでそのまま乗り続けます~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



精神的なダメージを受けました (´;ω;`)

今日は夕方前に用事が終わったので、お約束の20㎞走。

それから釧路空港に近い温泉施設の山花リフレに立ち寄り。

フライトの50分前には空港に到着しようと、19時過ぎに温泉から空港に向かい車を走らせました。

空港までは湿原の中を通る道で、行き交う車も少ない。

片側1車線、湿原の中の道なのでこの時期は背の高い草が生い茂ってます。

そんな道で、、、突如目の前にシカが飛び出してきました。

メスだと思うけど、とってもでかい!!

あ~(;'∀') っと叫びながら急ブレーキを踏みますが、間に合わずに激突。

ただこの時はなぜか法定速度より10㎞も遅いスピードで走っていたおかげで衝撃は少ない。

後続車もなかったので急ブレーキ停車による2次被害(追突される)もなし。

シカは少しよろけたけど、そのまま走り去っていきました。

ただ、、、精神的なダメージが大きい (/o\)

生き物にぶつかるって、とにかく後味が悪い~

激しい虚脱感に襲われました。。。が、とにかく空港へ。

10分かからずに空港到着。

パーキングに車をとめて降りようとするも、体に力が入らない(笑)

車のフロント部分をおそるおそる確認すると、ナンバープレートが凹んでます。

ああ、やっぱりあれは夢ではなくて本当にぶつかったのか(;'∀')

その他、詳しい様子は暗くてわかりませんでした、また次に釧路に来たら確認ですね。

また明日くるんですが(笑)

いや~、こうやって書いてるのも辛いかも。衝突した時の感覚が蘇ってきます。

とりあえずこの程度で済んで良かった。

下手したら大惨事もあり得ます。

もし法定速度、あと10㎞スピード出てたら、、、と思うと冷や汗しか出てこない。

ん~・・・

しかしあの状況では避けようのない事故。

道の両サイドに背の高い草が生い茂ってます、そこから突如飛び出されると。。。

ひょえ~ (;''∀'')



7/11(火)20.2km 1:39:54 (avg 4:56/km)

月間累計:127.3km




応援クリックよろしくお願いします(^^)



やっぱりな猛暑の中、なかしべつ330°開陽台マラソンを走ってきました。

30℃のレースって2年ぶり。

滞在中の釧路からは車で2時間弱のドライブ、駐車場からはシャトルバスで会場についたのは8時過ぎ。

もちろん、既に暑いわけですw

北海道といえこの時期はまったく侮れません。


各所に挨拶しつつ準備して、、、
R3016406.jpg

15分前に整列場所へ。このへん、道内レースは楽ですね~
20170709_170710_0077.jpg

9時45分スタート。

もう30℃くらいありそうだったから、ハーフではなくてフルをイメージして(フルの体感上の負荷で)入ってみました。

最初こそキロ4以内でいけるも、3kmからはじまる上りで一気にペースが落ち、、、

1km続く上りが終わった後にペースを戻せない。

既にこの時点で普通にバテてました (´д`)

ひたすら暑い、給水後もすぐに喉がからから。

まあ、バテたなりにフルのイメージで前に進み。

コースはダイナミック。遙か彼方まで続いてそうな直線道路もあります。

これぞザ・北海道!

ただしアップダウンあります。割と高低差のあるコース、標高差は76m。累積だとかなりのもの。


後半は風が出てきて少し楽になったかな。こんな日は向い風がうれしい。

で、途中の詳細は省いて(笑)

最後の1kmは余力あったので入りと同じペースのキロ3分50秒まで上げてみたけど、
20170709_170710_0047.jpg

結果は1時間30分32秒。

ハーフで90分以上かかったのは2010年3月以来!

イメージは88分くらいだったんですが、、、ちょっとサボり過ぎてしまった~(´д`)

ゴールの時も元気はつらつw
20170709_170710_0045.jpg

若干の反省はあるけど、あの気温で無理は禁物。

まだ短い距離のレースは道マラまでに2本あるから、次はちゃんと追い込んでいきます(・ω・)


しかし道東のこじんまりとしたレース、年代別4位入賞でした (・∀・)
R3016429.jpg

久しぶりのお立ち台でした~


今回は神戸のレジェンドさんにあやかり、「潮の風」ノースリーブを着用。

背中の「努力は無限」の文字に反して今回は、、、前半の失速を挽回する努力を放棄してしまった。
R3016395.jpg

次にこれを着る時は、とことん自分を追い込むぞ (・ω・)


R3016421.jpg
R3016457.jpg


牛乳サービス。なまらおいしい、毎年これが楽しみ!
R3016416.jpg


釧路の新チームの皆さんと~
20170709_170710_0147.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: