FC2ブログ
序盤のオフロードで脚削られたり、暑さで内臓おかしくなってきて途中から水分も受け付けなくなったり。

しわい名物のラストのダムの481段の階段はサブ10陥落の恐怖と戦いながら2回ゲロゲロ休憩しながら上り(笑)、

なんとかサブ10だけは死守。

9時間51分52秒。

ゴール後もしばらく水分摂れず(吐き気がおさまらない)、夕飯もダメ。

体の消耗は過去最高レベルで、もう山岳ウルトラはやめようと真剣に思ってます(~_~)

って前にも同じこと言ってましたね(^-^;

レース自体は風光明媚なところ走れたし、沿道からは名前で頻繁に呼んでもらえるし、エイドも充実。

とても良いレースでした~(#^^#)


詳細は後日に。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



調子落ちてるなあ、と思ってけど、風邪気味だったかもしれません。

どうも週初からだるすぎる、そして火曜あたりから軽い頭痛に鼻水も少し。

何をやるにも体が重い。。。

まあ、これは普通に風邪だ (´・ω・)

で、水・木と2日連続でレストに。

週末は100㎞、もう本番まで走らなくてもいいような気もしてきた(・ω・)

今さら走ったところで、、、というのはありますね。

まずは体調を少しでも改善せねば。

昨日の朝が底だったみたいで、今朝は多少は良くなってるような。。。


と、そんな体の様子ですが、昨日もドラマがありました(笑)

いや、そんなに大げさなことではないけど。


台風で日曜に帰れなくなったことは書きましたが、リスケジュールで帰京することにしたのは水曜(昨日です)。

ANAの最終便を予約、用事は昼で終わってたので空港にはフライトの1時間半前に到着。

ビールでも飲みながら雑誌やネットで時間を潰すつもりでした。

が、着いてまずボードを確認すると、フライトが2時間遅れになってる (@_@)

アナウンスでは機材故障による機材入れ替えのため、、、とのこと。

2時間以上遅延する可能性もあり、らしい。

たまにあるやつです、もし機材繰りつかないと欠航になってしまう(経験あり)。

さらに、、、羽田空港上空で雷雲発生、全便待機との情報も。

これは、、、今日のフライトそのものが怪しくなってきた。


体調も万全ではないし、ここでじっと何時間も待っててやっぱり今日は飛びませんでした、ってことになるのはきつい。

機材トラブルによる遅延なので便の振り替えは無料で出来るし、、、

で、今日は空港から撤収することを決断。

翌日の昼便に振り替えて、どこかホテルを押さえよう。

便の振り替えはすぐに完了。

でもホテルがない、ほんとにまったくない ( ;∀;)

大手検索サイトからでは釧路市内は全滅。

そういえば日曜にリスケジュールする時に検索した時も水曜はほとんど空きがなかった。何かイベントでもあるのか??

頻繁に利用するホテルに直接電話してみようかと思ったけど、、、

場所の範囲を広げて検索すると、100㎞離れた帯広なら少しある。

いや、少ししかないと言うべきか。

帯広でよく泊まるところが残り1部屋。。。

あまり考えてるとこれもなくなるかもしれない、もうえいや~で押さえる。

幸い、まだビール飲んでないから運転できる(笑)

ということで、今は帯広のホテルでこれを書いてます~

体調イマイチなのに一体何をやってるのか。。。


ちなみに、帯広のホテルにチェックインしたのは20時20分。

もし夕べの便で帰京してたら、自宅につくのは日付が変わったあたり。

やっぱり変更して正解だった、、、かなあ (・_・)


今日こそ帰れますように!



応援クリックよろしくお願いします(^^)



台風による欠航で北海道に居残り中。

相当大きな被害がありましたね、幸いうちの近所はそれほどでもないけど、まだ停電の場所もあるとか。

去年の北海道地震で停電でどんなことになるか身をもって経験してるから、その辛さはよく分かります (・_・)

(特にマンションなどではモーターが止まると水も出なくなる、水が使えないってホントにきつい)

早く復旧するとよいのですが。。


その台風の影響で、こちらも異様な暑さ。

9月でこんなに暑いのは初めて経験するもの。

もう上着なしでは歩けないはずの釧路も、昼は28℃とか、ちょっと考えられない。

今朝は7時でもう25℃以上ありそう、陽射しもきつくて、まるでこの時期の東京での昼間ランの様相。

釧路で汗だくランなんて年に何度もないです (^^;


9/09(月)Rest
9/10(火)15.1km 1:11:45 (avg 4:45/km)

月間累計:136.7km



疲労溜ってそうだったから昨日は休んでみたけど、、、

やっぱりまだ疲労取れてないなあ。

それもあって20㎞目標のところ、15㎞で切り上げ。

ペースは週末のウルトラを想定したものだけど、きつかったから本番はもう少し落とすか。

だけど、高低差あるウルトラではそもそも想定ペースなんてあまり意味ないですね。


その週末のレースは安芸太田しわいマラソン、100㎞の部に初めての参戦。

ほぼほぼ、広島のレースに出たいがためにエントりー。

じゃあ44㎞か88㎞にすればいいのに、やっぱり100㎞にしてしまった。

(以前は88㎞の完走者しかエントりー出来なかったけど、今は”自信があれば”エントりーできる。その自信が今となっては問題(´・ω・) )

なんだろう、やっぱり達成感が違うんだよなあ。


”しわい”って、この地域の方言で、「しんどい」「苦しい」「厳しい」「つらい」の意味らしい。

そうか、そんなにきついのか。。

と、今頃になってコースのことを調べてみました。

ネットでも情報少ないけど、、、

公式HPでは「標高差854m、全行程88km・100kmの日本屈指の過酷なコース」とある。

累積ではどのくらい?と調べると、、、2225mというのを見つけた。

まあ、2000m超えてくると間違いなくきつい (^^;

これで制限時間13時間は短い!


あとはコースレイアウトによってきつさも変わる。こればっかりは走ってみないと分からない。

コース名物として、ゴール手前でダム横の階段を481段上るらしい。

”しわい”にちなんで481段。なるほど~

そんな脚残ってるのだろうか??


標高はどうだろう、酸素濃度でもきつさが変わるし。

コース最高地点だという内黒峠の標高は990m,、これなら問題とはならないはず。

すると、、、あとは気温。

そして自分の脚と気持ちだ (笑)


今の調子では50㎞以降の自信がまったくない。

気温も高そう。

今のところネガティブな気持ちしかないが。。。

あと4日か~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



わっかないマラソン後は月・火と北海道。

水曜に東京に戻るも、この週末で雑用をこなす必要あったので再び金曜に北海道です。

そして、、、

本日、日曜の最終便で帰京するはずだったけど、台風襲来につきまず飛びそうもない。

どうせまた3日後には北海道だから、思い切って今週は帰京はやめてずっとこちらに滞在することに。

そのため、着るものがなくなってきったので今日はなにはともあれコインランドリーでしたw

急遽ホテルを探すも、今週はなにかのイベントでもあるのか空き部屋がほとんなし。

あってもバカ高い。たまにこういう時あるけど、ここに被ってしまうとは(-_-)


それに、、、明日、明後日で週末のウルトラの支度などするはずが、それも出来なくなってしまった。

ただでさえ完走が不安なレースなのに。。。

ずっとホテル暮らしってのもけっこう疲れます。

ますます完走の自信なくなりそう( ;∀;)


この1週間はこんな感じで走ってました。


9/02(月)Rest
9/03(火)10.1km 51:49 (avg 5:05/km)
9/04(水)Rest
9/05(木)15.1km 1:14:01 (avg 4:54/km)
9/06(金)15.1km 1:10:58 (avg 4:42/km)
9/07(土)18.3km 1:24:46 (avg 4:38/km)
9/08(日)20.0km 1:30:02 (avg 4:30/km)

月間累計:121.6km



わっかないマラソンは撃沈してるので脚はそんなに疲労なし。

のはずなんだけど、どうも今週は調子が下向きなような。

いずれも体感速度よりだいぶ遅いし、心肺もきつい。

今日のキロ4分半走なんて必死のパッチの死に物狂い(・_・)


そもそもわっかないマラソンでも(レースの序盤では楽なはずのキロ4分10秒が)きつかった。

すると、、、北海道マラソンをピークにして今は調子が下り坂なのかも。

それならわっかないでの結果も納得だなあ。

(あえて、加齢のためとは考えないことにしてます~)


まあ今月はもう勝負レースはないから、無理せず調子を整えることを優先する月にできればいいのだけど、

山岳系ウルトラが2本もあるからさらに調子をメタメタにする恐れもあり(・_・)

思い切ってどちらかはDNSにするか、ゆるゆるランに徹するかしないとほんとにまずいな。


過去の経験上、ほんとにほんとにやばいです (´・ω・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



コースは宗谷岬から稚内へ向けてひたすら海沿いを走るほぼワンウエイコース。

途中、距離調整で内陸に入る、ここで多少のアップダウン。

去年よりも距離調整部分が減っていたから(その分、ゴールを超えて2㎞行ってから折り返してくる仕様に変更)、よりフラットなコースになったかも。

が、こんなコースなので、風向きによっては大変なことになる。

実際、2年連続で地獄を見ることに (´・ω・)


9時にスタート。

スタートロスは2秒のみ。


<~10㎞ 42:27(ラップは42:25)>

去年は最初からサブスリーペーサーの集団の中にいた。

今年はスタート直後の感触からして悪くない、ここで単独走でいく決断をする。

なにしろ参加者が少ない、前を行く人はまばら、どころかほんの数人。

最初から向い風、だけど時として(風が巻いてるのか)横からや場合によっては追い風になるタイミングも。

これなら去年のようなひたすら向い風にはならないはず、、、と思ったけど、

これは大きな勘違いで追い風だったのはこことラストのほんの少しだけ。

判断ミスだった。

それに、、、体感よりキロ5~10秒も遅い。ぎりぎりのサブスリーペース。

この時点で少し下がってペーサー集団内にこもればまた違う結果だったかも。


<~20㎞ 1:24:41(ラップは42:14)>

ずっと向い風。体力削られる。

稚内空港が近づいてくるとどこまでも続くような直線道路になってきて、必死に走ってるつもりなのに視覚的には前に進んでる感じしない。

(このあたりは釧路湿原マラソンにおける湿原道路に似てる)

相変わらず体感よりもペースが遅い。こんなぎりぎりのラインでラップを刻んでくのは久しぶりかも。

すると後半の貯金がほとんどないわけで、気持ち的にはそろそろ諦めモード。

これは多分その頃のもの
201909_2734278413740146688_n.jpg

(そうそう、今回はちんすこうシャツデビューでした)

18㎞手前?で距離調整の内陸部へ。

アップダウンがあるけど、これはむしろ気が紛れてよかった。

向い風からは解放されるけど、まったくペース上げられないことに焦りを覚える。

この付近では大粒の雨、前が見えなくなったのでサングラスを外す。

折り返すと、、、すぐ後ろにサブスリーペーサーの集団。

ああ、そろそろ追い付かれる (´・ω・)


<~30㎞ 2:13:24(ラップは44:05)>

中間点通過は1:29:19、ほぼ貯金なし。

そして、再び海沿いの本線に戻る手前でペーサー集団につかまる。

必死に追いかけるけど、雨が上がって今度は暑くなってきた。

集団はキロ4分10秒程度で進んでる模様、そのペースがきつい。

本線に戻り、また向い風と戦うところで、、、とうとう限界。

体力も気持ちも尽きてしまった (-_-)

24㎞で脱落、そして歩き出して今日のレースは終了。

こんな日は、残りの距離が果てしなく長い。まだ18㎞もある。

もはや1㎞続けて走るのも辛い、歩きをたくさん交えながら前に進む。


<~40㎞ 3:06:08(ラップは52:44)>

相変わらずの向い風。

風がなくなったタイミングでは陽射しがきつい。

そんな中をとぼとぼと。。。

ジンギスカンのエイドがあったので頂く、疲れたので縁石に座ってエイドの方と会話しながら休憩、5分くらいかな?

38㎞でゴールを横目に見ながらさらに2㎞ほどノシャップ岬方面へ向かってから折り返す。

(ここは去年まではなかった部分)

折り返してくるランナーさんはみな必死の形相。


<~Goal 3:17:28(ラップは11:20)>

40㎞手前で折り返すとやっとまともな追い風、もう手遅れだけど(笑)

スライドするお知り合いに声をかけつつのんびり進む。

ゴールの防波堤ドームまでやってきた、フィニッシュゲートまであと少し、、、

というタイミングで、先行してたランナーさんが倒れてる。

脚が攣ってるのか、立ちあがって進もうとするけどまたすぐに倒れ込む。

それを何度か繰り返してるけど、、、ぜひ彼に先にゴールしてほしい。

このあたりの時間帯は一人一人にゴールテープを切らせてくれるので、その邪魔をしたくない。

で、直前で立ち止まって彼のゴールを待つ。

どのくらいだろう、、、1分は待ってないと思う。

やっと彼がゴール、

次のテープが用意されるのを待って自分もゴール~

グロス:3時間17分28秒
ネット:3時間17分26秒
種目順位(男子50歳~59歳):5/146
総合順位:23/505


ゴール後、スタッフさんの一人から「今の見てました、優しいですね、感動しました」と言ってもらった。

いや、まあ、もうこちらは撃沈してるから、頑張ってる人の邪魔をしないように。。。

IMG_20190901_124959.jpg
IMG_20190901_130905.jpg


ということで去年のリベンジをしたかったけど、結果は去年よりも8分遅れの返り討ちにあった (^^;

ほんとにここの風は手強い。

やはり道マラ翌週で単独走の選択は無謀だった、まあ集団内にいても3時間一桁だった気もするけど、、、

結果をみると、サブスリーは(招待を除くと)たったの6人。

なんと40歳以上はゼロ(笑) こんなの初めてみたかも。

いっそのこと、その日の風向きによってスタートとゴールを入れ替えるのはどうだろう (笑)

今年で卒業したかったけど、来年も走らねば!

IMG_20190901_130013.jpg

これもお約束、川内選手と(・∀・)
IMG_20190901_140111.jpg

夜は旭川でホルモン & ラーメンでした
IMG_20190901_195533.jpg
IMG_20190901_213510.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今年のわっかないマラソンツアーは金曜の夕方からスタート。

金曜の始発で東京から釧路へ。

そこで仕事を片付けた後に車での移動開始。

稚内までの距離は約500㎞。

過去の経験上、土曜だけで運転してくのは辛いので、金曜は途中のサロマで宿泊。

土曜の朝ランはサロマウルトラの70㎞付近を。
IMG_20190831_085909.jpg
IMG_20190831_085700.jpg

レースではもうグロッキーになってる場所、こんなに軽い脚で走るのは新鮮な体験(笑)


ひたすらオホーツク海沿いを運転し続け、、、まずは宗谷岬に到着。

さらに雄大な宗谷丘陵などをまわり
IMG_20190831_135332.jpg

稚内空港で気づきPさんをピックアップ。

希望により再度宗谷岬へ。
IMG_20190831_152009.jpg

一旦ホテルにチェックイン。

今年も去年同様ゴール会場目の前のホテル。半年前の予約なら普通の値段で泊まれるのはありがたい。

夕食は予め予約しておいた『居酒屋いつみ』、何を注文してもうまい。

初のたこしゃぶ(たこしゃぶは稚内名物の筆頭です)
IMG_20190831_190110.jpg

ここの名物だというほっけ蒲焼丼
IMG_20190831_205046.jpg

食べすぎてゲフゲフ。

22半時頃に就寝。


翌朝は6時起床。

シャワーにストレッチ、朝食は夕べ食べ過ぎにつき無し。

ホテルの部屋目の前はゴール会場でした
IMG_20190901_064102.jpg

6時50分にチェックアウト。

運営の用意する宗谷岬行きのシャトルバス乗り場へ。

(このバス乗り場、去年の場所から変わっていた。下手に去年参加してるとあまりパンフとか読まなくなる、危うく去年の場所に行くところだったw)

バスは10分ほどで乗車、うとうとしてるうちに宗谷岬到着。

色々とお約束の写真など。。。
201909_7230988230668058624_n.jpg
201909_1801908698168164352_n.jpg


それにしても、毎週見るランナーさんがいるし(笑)

今日でレースは3週連続。

根室、札幌、そして稚内。

みな北海道なんだけど、北海道はとにかく広い。

移動距離を考えるととんでもないことになってる。

なのに、この3つ全てで見かける人がこんなにいるとは(^^;

(ちなみにこの3週は全て釧路を拠点にして車移動してます、その運転距離は約2500㎞)


参加人数も少なく、トイレは余裕。

スタートゲート横のトイレは小は待ちなし。

20分前に整列、でもAブロックはまだすかすか。

少し後ろに並ぼうとすると「どうぞどうぞもっと前へ」と言われたりw

結局、前から3列目くらいに並ぶ。

ここでも写真撮ったり。。。
201909_4670523441135222784_n.jpg

最前列付近でも、そんなスペースがあるということで。

まあこんな場所でのレース、こういう雰囲気が心地よい。


9時にスタートの号砲。

去年と同様、向い風が吹いてる。

けど、去年よりは弱いかも?

(これは勘違いだったw)

先週の道マラの疲れはあまり残ってない、つもり。

脚で痛い場所もないし、二日酔いもない(・ω・)

いつも通り、前半突っ込みペースでいくことにする。



(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



去年に続いて今年も参加した日本最北端わっかない平和マラソン、

潔く撃沈してきました(・_・)

グロスで3時間17分28秒。

去年もそうだったけど、今年もひたすら向い風。

去年のようにサブスリーペーサー集団内で進むことはやめて、今年は果敢に単独走を選択。

案の定8mの向い風に負けて、24㎞でサブスリーペーサーに追いつかれた瞬間に力尽きました。

まあ、自分の選択なので仕方ありません。

しかしこんな形で終わってしまうと、残りの距離が果てしなく長いです、残りもほぼ向い風だし。

来年は再びペーサー集団内で体力温存作戦でいきます(笑)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: