その後アップダウンを繰り返し、最終コーナーは壁とも思えるような上り。(上りの最大勾配は8.8%)
1周の高低差は36メートル。これを5周弱。
基本的に平坦なのはメインストレートの1.5キロ弱のみで、あとはアップダウンを繰り返していた印象。

2周目でフルにサーキットを走ったところで、これはとんでもないレースに出てしまった、と大後悔(@д@)
フルにサーキットを走るとコースの状況が分かってしまうので、ああ、これをあと何周もするのか、という精神的なきつさも(笑)

3周、4周と周回がすすむに従って、コース後半の上りがどんどん辛くなり。特に心肺にきます。

途中でガーミンでラップをチェックする余裕がなくなり、3周目からは時計は全く見ずに走りました。

サーキット周回コースなので、周回遅れの方たちが2周目から早くも出てきます。
その頃はまだまばらですが、4周目、5周目になるとむしろ周回遅れの方が多くなり、避けながらジグザグに進むのでその分疲労が溜まってきます。これは周回コースの宿命ですね。

最終周の最終コーナーの上り、もう手をふる体力もなく、歩いてしまう寸前(^_^;)でしたが、ぎりぎり持ちこたえて最後はキロ4分以内まで上げてゴール。

一応、5キロ毎のラップです。

~5キロ 20:00
~10キロ 20:52
~15キロ 20:53
~20キロ 21:12
残り 4:02

Total 1:26:59

しんどかったです。
いやあ、本当にしんどかったです(笑)
自分史上、最高にしんどいハーフでした。

ガーミンを見ずに走ったので、体感ではもっと遅いかと思ってた(1時間半を超えてるように感じた)ので、意外なタイムでのゴールでした。ハーフのタイムとしては過去1年以内のワーストですが。。。

まあ、来月のいぶすき菜の花マラソンに向けてのいい練習になりました。

しかし上りに弱いなあ。まだまだ修行が足りません。

ちなみに、優勝した方のタイムは1時間10分台。異次元のタイムです(^_^;)
こんなコースをもろともせず駆け抜けていく人は本当に強い!!


大会の感想を。

・既に書いた通り、着替え場所とトイレの環境は最高
・給水は1か所、5周するので5回はハーフなら十分、ポカリもあり
・去年から種目別のスタート時間が変更され、コースの混雑は緩和されたよう
・なにより、サーキットを走るというのが一番のプレミアム
・コースはサーキットなだけに広々
・仮装ランナー多し(仮装賞もあり)、季節柄かサンタさんが多かった
・地元の高校生(?)のボランティアや応援、ありがとうございます

強いて言うと受付場所が分かりにくかったですが、人に付いて行けば済む話し。

メインストレート他、コース上の各所で声援を送ってくれる方々も大勢いました。
その他、自衛隊の演奏や、地元の小山高校ダンス部の演技なども。

関係者の方々、応援の方々には本当に感謝です。


更衣室から見えたフィニッシュゲート付近。
grd15471.jpg

豚汁のサービス。去年は途中で無くなってしまったようで、「おかわりはご遠慮下さい」の文字が(笑)
grd15473.jpg
grd15475.jpg

私はついでに餃子とビールを。
grd15474.jpg


各種の出店。
grd15452.jpg
grd15466.jpg


ゴール後、着替えてぶらぶらしていたら、表彰台の横で市橋さんのサイン会をやっていて、列が出来ていました。
私ももらおうかなと思い、参加賞Tシャツにサインを貰おうとTシャツを(荷物が置いてある場所に)取りに行って列に並ぼうとした直前、「サイン会は今並んでいる方で終了です」との放送が(>_<)
写真はサイン会の列。写真撮ってないですぐに並びにいけば間に合ったかも。
grd15470.jpg

そういえば、表彰式前後にご当地ゆるキャラの金太郎がいて一番目立ってましたね(^^)


帰りは一般道、東名とそれなりに混んでいましたが、17時くらいに着。
その後所用を済ませてから、夜遅くに好きな焼肉屋さんの予約がすんなり取れたので急遽ご褒美焼肉を食べに。
(一体なんのご褒美だか。。。)
grd15493.jpg

でも、厳しいレースほど走り切れた時は嬉しいものですねえ。
タイムはともかく(^_^;)
grd15498.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

スポンサーサイト
風邪っぽさは、一晩寝たらほぼ回復。
ただ筋肉痛はかなりあります。ハーフ後のこれほどの筋肉痛は久しぶり。やはりアップダウンにやられたかなあ(^_^;)

昨日は6時起床。
同行の方が車を出してくれて、家まで迎えに来てくれたのでとてもゆったりと朝を過ごせました。

7時40分、家の前を出発。
首都高に入り、渋滞もなくすんなり東名へ。

首都高に入ってすぐに気付きました。

あ、参加通知のハガキ忘れた

再発行手数料200円で事なきを得ましたが、朝から気分が盛り下がります(笑)

東名も順調に流れ、御殿場で下りて一般道を。
9時半前に富士スピードウエイに到着。
メインスタンドから徒歩数分のところに駐車。

メインスタンド方面へ行く途中、凄いエンジンの轟音、タイヤの滑る音が聞こえてきます。「ドリフトコース」が駐車場の近くにあるよう。見に行くと、何台もの車がタイヤから煙を出しながらドリフトしてます。こういうのを間近に見るのは初めて。(分かりにくい写真ですが)
grd15479.jpg

この反対サイドがサーキットコース。既に小学生の部がスタートしたところでした。
grd15436.jpg

さらにメインスタンド方面へ歩いていきます。
grd15438.jpg
grd15441.jpg

受付場所がよく分からず、とりあえずメインスタンドの中に入ってみるとサーキット1周の部がスタートに整列しているところでした。
grd15442.jpg

結局、受付場所はパドックにあるとのことで、メインスタンド下の地下通路を通って反対サイドにあるピットビルへ向かい、受付を済ませました。
grd15447.jpg

更衣室として、このピットビルの上のいくつかの部屋が開放されていていました。いずれも暖房完備で、これほど快適な着替え場所は初めて!
grd15449.jpg

窓が前面ガラス張りで、メインスタンド、そしてスタート地点も見渡せます。
grd15450.jpg

トイレも各所にたくさんあって、便座は温かいし、こちらも非常に快適でした。
この点については、他と比較にならないくらい素敵な会場です(^^)

この施設、F1会場になる時に綺麗に改装されたそう。

ピットビルの横で軽くアップ。(カメラ持ってアップしました)
grd15458.jpg

珍しい場所だし、天気もいいしで、今回はいつもより写真多めになってます(笑)

標高の高いところだし、気温は低いかなと心配していましたが、日向はぽかぽかするくらいまで気温が上がってきて、こちらも一安心。

整列は、一度コース手前のピットイン場所にスタート15分前に集合、その後メインストレートのスタート位置に移動する方式でした。

並び順は、純粋に「早く並んだ順」。少し出遅れてしまい、真ん中よりは少し前くらいの位置からのスタートになりました。

ゲストの市橋有里さんの話しなどがあり、11時15分スタート。

サーキットコースは1周4.4キロ。
ハーフの場合、最初の1周はショートカットして3.5キロを、その後4周する仕様です。

スタートロスは10秒くらい。

最初は抑え気味に入りました。
前にかなりの人がいたこともあり、目論見通りゆっくり目。

ところが、第1コーナーを曲がったところでものすごい下り、急角度の10%勾配!
コースが広いので人もすぐにばらけ、スピードも抑えようがなく(^_^;)、いきなり脚にきます。

(明日に続きます)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

本日は天気は快晴、富士スピードウエイのあたりは風もそれほどでもなく、澄み切った空気のおかげで富士山も絶景、願ってもない良いコンディションでした。
気温は朝の到着時はそれなりに低かったですが、スタートの11時過ぎはそれなりに日向はぽかぽかしてました。
(高原の故か、日向と日陰の温度差はかなりありました)

初めての富士スピードウエイで、パドックのあたりを見たりとか、もちろんコース上に入ったりで、とてもいい経験に。

観光的には大満足!

しかしハーフマラソン的には、かつてないくらいしんどい思いをして走ってきました(^_^;)

累積高低差、約180mくらい?の前に、自分の力のなさを実感。
何度歩こうと思ったことか。。。

そんなわけで記録的には低調でしたが、今ある力はすべて出し切れたような気もします。
来月のいぶすき菜の花マラソン(フル)はもっと高低差がありそうなので、それに対する覚悟みたいなものはできました。

記録 :1時間26分59秒
総合順位 :95位
部門順位 :31位(ハーフ男子40歳台)

今シーズン、ハーフは走るたびにタイムが少しずつ悪くなってます(>_<)


最近のお約束で、走った後は風邪っぽくなります、今日も夕方前から鼻水と少々の咳、そして倦怠感。
これでつくば、板橋に続いて3回連続(^_^;)


写真をいくつか撮ってきたので、また後日アップします。

grd15446.jpg

grd15455.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

明日は今年最後のレース、富士マラソンフェスタ(ハーフ)です。
場所は静岡県、御殿場近くの小山町。

富士マラソンフェスタは富士スピードウェイのサーキット上を走るイベント。
ハーフマラソンの部のほか、サーキット1周の部、サーキット2周の部もあります。
ちなみに1周は4.4キロ。
ハーフの場合、4週+3.5キロのようです。

オフィシャルサイトには、次の注意事項が書いてありました。

・コースは約36mの高低差があり、知らず知らずのうちに体力を消耗する恐れがあるのでペース配分に注意。
・当日の気象条件にも留意。風が強いようであれば、集団で体力を温存し、スタート前には充分なウオーミングアップをするなどの対策も必要。
・富士の自然に囲まれたコースは遮るものがない。自然を味方につけ、自己ベストにチャレンジしよう。

あまり嬉しくなる情報ではありませんね(^_^;)

約36mの高低差で、これを4周半だから、かなりの高低差。
周りに遮るものがないということは、風も心配。

今年はスタートが11時15分と遅いところはよいです、東京からでもゆったり日帰りが可能。

公認コースではないし、厳しそうなコースなので、狙うというよりは来月のいぶすきマラソンの前半をイメージしての走りを意識したいと思います。
(それ以前に最近スピードが出ないので狙いようがないっす)

いぶすきマラソンも高低差100m以上、累積高低差は明日よりもっとあるので、その練習としては丁度よいかも。

風びゅーびゅーだと心折れがちなので、それだけは勘弁です(^_^;)


昨日のボラの群れの話しですが、写真を撮ってきました。
場所は新港南橋の橋脚あたり。

この季節、ゆりかもめが飛来しています。ゆりかもめは東京都の鳥にもなってますね。走ってる時に目の前を飛んでいくことも。
R0015807.jpg

で、この水面をよく見ると、大量の魚が。
R0015810.jpg
R0015813.jpg

今はまだこの橋の近辺にしか群れはありません。

ちなみに、こんな感じのところをいつも走っています。
R0015817.jpg

このあたり、先日カメラを持って走ったので、来週にでもジョギングコースの風景をまとめてアップする予定です。

R0015818.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

昨日までの南国の甘い香りも懐かしいリゾート満喫ブログから一転、風の吹き荒ぶ荒川沿いで鼻水が止まらなくなったお話しです(>_<)

先週1週間は風邪で低調な日々。走行距離は0。
土曜日になってやっと喉の調子も上向き加減、熱っぽさもとれてきてました。

こんなんでハーフに出るのも無謀だったかもしれませんが、せっかくエントリーしていることだし、走れるだけ走ろうということで「いたばしリバーサイドハーフマラソン」に参加すべく、朝7時前に家を出発。

この時間に家を出て余裕で間に合う、しかも公認のハーフってほとんどないです。

この大会は私が初めて出たレースでもあり、定点観測的に毎年走っておきたいという思いもありました。

大きなスポンサーもなくこじんまりとした大会ですが、内容はかなり硬派、陸上競技の趣きです。
今年は東海大学の学生さんがたくさん出ていて、その異次元の走りを目の当たりにすることも出来ました。

コースはひたすら荒川の河川敷。荒川堤防工事の影響で昨年までの往復コースから、周回コースとなってました。


朝の会場
aR0015411.jpg
aR0015420.jpg

アップはここで。
aR0015422.jpg


トイレはかなり混みます。スタート40分前に便意を催し、トイレに並ぶこと30数分でやっと入れました。
スタート位置に付けたのは2分前。ぎりぎりセーフ。
が、陸連登録エリアにはもう行けず、その後ろに並びました。

過去2年は天気も良く風もなくでここで自己ベスト出さないと!でしたが、今年は風がとても強く、狙いにいく感じでもなし。
それ以前に1週間まるまる走ってないので、今日はキロ4分ちょいで押して、次のフルに備えてそのペースを体に馴れさせよう、という目論見でスタート。

5キロまではごく普通、いつも通り。

5キロ過ぎで最初の折り返し。
ここから向い風を感じだします。かなりの強風。
そして、そこからおかしくなりました。鼻が。

鼻水がとめどもなく内部で生成されているような感じ。
下に垂れてくるし、喉にも流れ落ちてるようで、息がしにくくなってきました。

一旦立ち止まって鼻をかんでみるも、かんでもかんでも鼻水が溢れ出てきます(^_^;)

スタート前にも鼻水は出てたけど、あくまでも常識的な範囲。
なので、ティッシュ3枚だけポケットに入れて走り出しました。
しかしこのような状態に陥ると、3枚なんてあっという間。。。

鼻水によって鼻も喉も空気が通りにくくなり、とても完走など考えられなくなりました(>_<)

幸い、今年は周回コース。
中間点の折り返しはゴールエリアのすぐ近く。

ハーフの丁度半分でリタイアしました。
これじゃクオーターマラソンですね(^_^;)
42:40くらいで、立ち止まった時間を考慮するとほぼキロ4分でした。


着替えをして、一緒に参加したK君のゴールを待ちましたが、その間も鼻水じゃぶじゃぶ。

一体何が起こったのか???でしたが。

思い返してみると。

スタートしてからしばらくの間、風で何かがたくさん舞ってました。
すすき?かな。

ひょっとしてイネ科アレルギー発症

今までアレルギーはないと思ってたのですが。
ちなみに、帰宅してから夜遅くまで鼻水は続きましたが(鼻の下痛い(>_<))、今日は8割方回復しました。

アレルギー検査、必要かな。。。

今回一緒に参加したK君、月に4、50キロしか走らないそうだけど1時間35分でゴール。前回の坂東ハーフは1時間33分台。驚異の身体能力ですよね!少しトレーニングすればあっという間に追いつけなくなりそう。私とはポテンシャルが違うなあ。
aR0015429.jpg

レース終盤の会場。
aR0015430.jpg

アフターは西台の王将。10キロしか走らなかったけど、カロリーはしっかりハーフ分摂取(^_^;)
aR0015431.jpg

ついでに最寄りの駅で、「東京の酒で乾杯」という催しが。そこまで言われては仕方なく、東京の酒を1杯いただいて帰りました(笑)
aR0015433.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

当日は朝5時半に家を出る。まだ真っ暗で、月がきれいに見えた。

南千住駅で同行の方の車に拾ってもらい、会場へ。

会場近辺には7時40分頃到着。駐車場は会場から徒歩10分くらいのところで、すんなり入れた。

会場へ向かう途中
R0015354.jpg

朝のフィニッシュゲート付近
R0015355.jpg

受付の様子
R0015356.jpg

空には大会のアドバルーンも
R0015357.jpg

着替えには体育館が開放されていた。荷物預かりもここに。「荷物の中に貴重品があっても大丈夫です」というのはとても助かります。
R0015358.jpg

トイレは仮設も含めてたくさん。体育館のトイレは、(男の小ならだけど)待ち時間はほとんど無かった。

スタート地点は体育館から徒歩5分近く。20分前に行くと、既に多数の人が。

私は陸連登録でのエントリーだったので、もしあればそこの枠(通常は一番前)に並ぼうとしていた。
案の定、先頭に陸連登録と書いてあるプラカードがあったのだけど、、、あまりその位置に並んでいる人がいない。
陸連登録のすぐ後ろには1時間15分~30分のプラカードで、そこには見るからに速そうな方が多数(^_^;)
既に今日はフルのペースで走ることに決めていてスタートから突っ込む予定ではなかったので、陸連登録の位置からのスタートでは後続の速いランナーの邪魔になるかも、ということで、一つ後ろの1時間15分~30分エリアに並ぶことにした。

スタートまでは、DJの方とゲストの有森裕子さんの掛合いトークが。有森さんが異様にテンションが高く(笑)、絶叫する有森さんってテレビでは見たことなかったので、少々驚きます。

この時点で気温はかなり高そう。11月とは思えない日差しが肌をじりじり焼きます。並んでいるところは日陰がなく、走る前から喉が渇いてくる。

10時スタート。スタートロスは10秒もなし。ただスタート時の混雑ゆえ、複数のランナーから肘鉄を食らってしまう(>_<)

予定では、フルよりもほんの少し早いペースで余裕をもって走り切り、つくばに向けて良いイメージを脳裏に刻むつもりだった。

最初のラップは3'57(スタートロスは除く)。予定より少し早くなってしまったけど、いつものハーフよりはかなり抑えて入ってます。次のラップも同タイム。

ところが、3キロ過ぎから早くも呼吸が乱れてくる。

5キロで19'55。これ以降、ゴールまでずっと心肺の余裕がなくあっぷあっぷ。喉がからからで頭も痺れてくる。肩や腕が日焼けしてくる感覚も辛い。

10キロ40'14。10キロを過ぎるとぐだぐだのラップが増えてきます。途中、案山子や将門(?)に扮して応援してくれる方々がいたのに、何の反応も出来ず。

途中の給水で、前を走っていた人が突然立ち止まり、それを避けようとバランスを崩して私も止まってしまうアクシデントも。

あと、残り3キロほどの地点でプロレスのマスクをした人に抜かれ、ぞの後ゴールまでマスクの人のすぐ後ろを走る展開に。すると、沿道から「マスクマン!がんばれ」との声援が送られ続け、私はすっかりマスクマンにジェラシーを(笑) みんなマスクマンに持っていかれ、私への声援が全くなくなってしまったかのよう(>_<)
すごいぞ、マスクマン!

で、20キロまで4'05~4'10のラップを刻んでしまい、結局1時間26分6秒(グロス)でゴール。

余裕をもってゴールするはずが、いつものハーフと同様ぜーぜーゴールになってしまいました
つくばに向けて良いイメージを残すはずが、息苦しいイメージだけ残りました。困りました


大会についての印象をいくつか。

・仮装ランナーが沢山。マスクマンは他にもいて、みんな速そうだった。あとバス運転手の人が、制服にヘッドセットと白い手袋で走っていた(^^)
・荷物預かりはスムーズ、待ち時間は無かった。
・給水場所は十分。スポンジもあり助かった。
・距離表示が視界に入りやすい高めの位置で見やすかった。
・沿道の方々の温かい声援と手作りのエイドの数々。本当にありがたいです。ゴール近くでは太鼓の応援も。
・参加賞は地元特産のレタス。ゴール後のトン汁もおいしい。(食べようと思えば何杯でも食べられ、実際にそういう人もいたため、ゴールが遅かった人はなくなってたみたい)

最寄駅が近くになく、車で行く方が多いので帰りの渋滞は仕方ないですね。

21回目の歴史ある大会、運営はさすがです。

いつも思うけど、こういうのを仕切るってすごいプロジェクトマネジメント力が必要なんだろうなあ。


フィニッシュゲート付近
R0015364.jpg
R0015372.jpg

ゴールエリア付近
R0015363.jpg

参加賞(レタス)受け取りの列
R0015368.jpg

帰り道、途中にあったびっくりドンキーで昼食。
R0015379.jpg

びっくりドンキーは私が子供時代を過ごした札幌が本社なだけに札幌には店舗が沢山あって、ファミレスと言えばびっくりドンキーみたいな認識が私にはあり、懐かしい青春の味です。どうでもいい話しですが(^_^;)

一緒に参加したお二人。お疲れ様でした。
R0015377.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

まあ、なんと言いますか、いわゆる大失敗な雰囲気です(>_<)

これって本当に11月なの??みたいな季節外れの気温で大撃沈。。。

でも、いつも気温のせいにしていては進歩ないですよね。


スタート時点の気温が既に(私には)高く、これは自己ベストを狙うような展開は無理と判断、フルの前半より気持ち速めで余裕をもって走る作戦に出ましたが。。。

そのペースが激しく苦しかったです(@_@)

つくばに向けて悪いイメージしか残らない残念な結果に。

自分への罰として、帰ってきてからの夕方、ダウンジョグ16キロしてみました。
(罰とかじゃなく、いつもやれって感じですが)

まあ、罰だけではなんなので、その後ご褒美として大好物の生ガキを食べに(笑)

詳細は明日アップします。


記録 :1時間26分6秒
総合順位 :187位
種目別順位:74位(40才以上49才以下)


今朝は5時半に家を出たら、まだ月が。
R0015353.jpg

品川駅港南口オフィスビル街のツリー。生ガキの店の横にありました。
R0015503.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: