R3010970.jpg
R3010973.jpg


坂東ハーフ、走ってきました。
3年連続3回目の参加です。

過去2回の様子はこちらこちら

今回も過去2回と同様、先輩、後輩と3人での参加です。(先輩のakioさんはPB更新!)

朝5時半、車で出発。現地着は7時。この時間なら、会場すぐ脇の野球場内の駐車場所に入れられました。こんな近い場所に車を置けるなんて、過去2回のことを考えたら夢みたいです(笑)

今年のハーフ参加者は5000人くらい、昨年よりも800人ほど増えたようで、たしかに会場内は以前より混雑度は増してました。が、トイレは小ならほとんど待ちはなかったし、不都合は特に感じません。

準備は基本的に車内で行い、9時半過ぎに整列場所へ。

今日はPBを狙う様な感じではなかったので、テーマをもって走ることにしていました。
朝の体の調子を鑑みて、方針としてはまずフルのレースペースでなるべく楽に、リラックスをした走りを心がける、そしていけそうなら後半上げていく。昨日の投稿ではキロ4分10~15秒を想定してたけど、朝の調子からもう少し速めでいくことに。

最初から突っ込まないように、少し下がった場所に並びました。

14℃、曇り、微風となかなかのコンディション。

10時スタート。
スタートロスは14秒ですが、その後は混雑していてなかなか自分のペースにはなりません。
3kmくらいでやっと走りやすくなってきて、その後はキロ4分5~10秒くらいでペースを刻む数人の集団があったので何も考えずについていきます。

8kmくらいでその集団のペースが落ちてきたので、ペース維持をすると自然とその集団の前に出る形に。

その後、14kmまでキロ4分5秒平均で推移。ここまで、なるべく体を楽に前に進めることだけに注力。まあ、そんなにうまくいくはずもなく、いつもと同じような疲れは出てきます。

が、ここまで想像以上にうまく展開できています。思ってたよりも体も軽そう。

ここでギアを切り替えてみました。最後までキロ3分50秒台キープを目標としてペースアップ。
さすがにぜーぜー言いだすけど、脚は問題なし。

また、このタイミングでペースアップすると、先行しているランナーさんをごぼう抜きしていくことになります。これは、気持ち的にペース維持に一役買ってくれますね(^^)

ラスト2kmのあたりで大会ゲストの有森さんにハイタッチも頂き、最後1kmは3分42秒まで上げられました。

ペースアップしてからの7kmは3分55秒、3分53秒、3分51秒、3分49秒、3分52秒、3分51秒、3分42秒。
これは合格点でしょう。

グロス:1時間24分23秒
ネット:1時間24分9秒
男女別順位:255位
種目別順位:90位

ハーフで、最初突っ込まずに冷静に入れたのは今回が初めてかも (^^;

負傷していた右足親指の爪、今日はほぼ問題が出ませんでした。その代り足裏で他の場所に痛みが出るのはお約束。今日は15km過ぎで出ましたが、これは対策を考えてみます。

今日の坂東ハーフ、いいトレーニングになりました。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

スポンサーサイト
R0020372.jpg


昨夜の最終便で釧路から帰ってきましたが、マラソン後は滞在中ずっと曇りか霧か雨、天気には恵まれなかったですね。特に昨日の午後は土砂降りでした。
所用は無事完了、少し心が軽くなりました(^^;)


釧路湿原マラソン当日は朝5時起床。胃の調子がおもわしくなく、朝食はゼリーのみ。

7時にホテルを出て、釧路駅へ。
R0020334.jpg

駅横から会場行きの無料バスに乗車。
R0020335.jpg

タイミング的にぎりぎりで座ることが出来ました。

会場には8時前頃に到着。
まずは受付。
R0020338.jpg

今日の先導車はこれのよう。分かりやすい色ですね(^^)
rR0020341.jpg

陸上競技場のスタンドで着替えと準備。小雨が降っていて屋根のある場所に人が集中、自分もそこに割り込ませてもらいました。
R0020342.jpg

準備中に開会式が始まりました。
R0020343.jpg

トイレは競技場外側にある場所で待ちは数分でした。

スタート前は終始小雨で、意外と今日は楽かも?と思ってたけど、スタート時刻が近づくと雨も上がり、陽も出てきたりして、急にむっとするような湿度と気温になってきました。まあ、天気運のない自分にとっては想定内です。。

スタート場所は先頭から5~6列目くらいで確保。
そこで待ってる間にも、どんどん蒸し暑くなってきますw
(その後の情報では、スタート時は25℃、その後は27~28℃まで上がり、正午では30℃だった模様。湿度も90%とか、これはすごい(^^;))

9時半にスタートの号砲。


今年の釧路湿原マラソンは過去最多の4439人がエントリー。
自分のエントリーした30kmの他に3kmと10km、また15km or 30kmのウオークもあります。
30kmの参加者は1400人ほど。いい感じの規模です。

コースはほぼフラット(つくばほどではありませんが)。
競技場横をスタートして、5kmまでは市街地、それから新釧路川の堤防を2.5kmほど、そしてメインの釧路湿原道路に入ります。この道路は言うまでもなく両脇は湿原で、遙か遠くまで見渡せる”北海道的”な光景が。日陰も少なく、ついでに距離感もなくなるような感じ。そこを7.5kmほど進んでから折り返して同じ道を戻ります、なので往復で15kmは湿原の中の道になります。その後は同じ道を引き返し、陸上競技場内でフィニッシュ。


さて、自分の体調が前日までいまひとつ、そして気温も怪しくなってきそうだったので、今回は時計を見ずに体感のみで行くことにしました。途中の関門となる場所では時計があったけど、それも見ないように。

スタート直後は周りに釣られて突っ込みすぎました、後で見たらキロ3:40。
さすがに呼吸が苦しく、ペースを落として安定させようとしましたが、なかなか呼吸が楽になりません。
それでも市街地はまだ涼しい場所もあったけど、河川敷に出ると日差しが痛くなってきました。横風もあったり、なかったりで、ペースはまったく安定しない印象。

湿原道路に入るとさらに蒸し暑くなってきました。走っても走っても景色が変わらないし、距離表示が無くなったこともあり、前に進んでいないのではないか??という錯覚にも陥ります。ここから一人旅になってしまったこともあって余計に辛い。
が、湿原道路ではウオークに参加された方が歩道を歩いていて、沢山声をかけて頂いたのにはとても助けられました。できる限りその声に応えていたのですが、すると「余裕ありそうだな」と聞こえてきたりして(笑)、たしかにその通りと自分に言い聞かせてみます。

(それにしても30kmウオークってすごいですね、30kmも歩くなんて自分に出来るかどうか。。)

13~14kmの間では先頭の川内選手とすれ違いざまに「がんばってください」と声を出したら「はい」と返してくれて感激です(^^)/

15kmで折り返し。
同じ道を戻るのかあ、とげんなりしてたけど、行きとは違って沢山のランナーさんとすれ違うのである程度は気が紛れてくれます。

20kmでは日焼けで肩やおでこがひりひりしてきました。
向かい風も時折あって、ペースはかなり落ちてしまっている感じ。給水してもすぐに喉が渇きます。
可及的速やかにフィニッシュしたい、ただそれだけを思っていました。

市街地に戻ってきたところで、やっと落ちてきた先行ランナーを拾えました。それまでひたすら抜かれる展開だったのでけっこう落ち込んでたのですが(^^;)。不思議なもので、これで少し元気が出ます、気持ちの問題って大きい。

再び競技場が見えてきたので、そろそろフィニッシュ??と思ったら、これがどうして、なかなか競技場内には入れず周辺をぐるぐる走ります(笑)、それはきついっしょ!!
で、その周辺にいる間に競技場から「そろそろ2時間が経過します」とのアナウンス。ここで自分のタイムを知りました。まあまあ良くやった、というのと、もう少し頑張れれば2時間以内か、という気持ちが半々ですね、やはり。

競技場に入るとトラックをぐるっと周ります。自分が入っていくとちょうど川内選手がダウンジョグ中で近くにいて、「がんばって」と声をかけてくれました、これは嬉しい!!

フィニッシュ後、30秒くらいは目が回ってしまって歩けませんでした(^^;)

グロス:2時間1分57秒
種目順位:10位/298人中(30km男子40歳~49歳)


ラップですが、徐々に下がっていった、というよりも、18kmを境にがくんとキロ10秒以上落ちていました。ここでエネルギー切れなのか日焼けによる疲れかは分からないけど、力が入らなくなったような感覚があったのですが、想像よりも落ちっぷりが激しい。。まあ最後は上げて元に戻せたので、そこは良かったです。

5km 19:09
10km 39:03 (19:54)
15km 59:27 (20:24)
20km 1:20:26 (20:59)
25km 1:42:00 (21:34)
30km 2:01:57 (19:57)


昨年はものすごい暑さで給水が不足気味だったそうで、今年は去年の2倍の量を用意されたとか。その他運営は万全、とても快適な環境で走ることが出来ました。市街地では沢山の方が沿道から声援をくれました。

表彰式では川内選手がプレゼンター役を。
R0020364.jpg

後ろ姿をぱしゃっ。
R0020363.jpg

その他の風景。
R0020351.jpg
R0020357.jpg
R0020358.jpg
R0020376.jpg

アイシング用の氷が用意されていました。
私はフィニッシュ直後にこれに気づかず。残念です(-_-;)
R0020374.jpg

人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

R0020378.jpg


釧路湿原マラソンに初めて参加、完走しました。

初の30kmレース。どのように走っていいのかわからないので、最初はフル以上ハーフ未満な感じで突っ込んでみました。
体調がイマイチにつき今日は体感のみで行くことにしたので、ラップはまだデータを取り込んでないので分かってませんが、後半は前半よりキロ10秒くらい落ちてたような(-_-;)

今日は胃痛が心配でしたが、幸いレース中は問題なし。
ただ、胃の調子の問題があって昨日は夕ご飯の1食のみ、今朝は朝食なしだったので、途中でエネルギー切れ?を初めて経験したかも。
まあ、やっぱりレース後はしばらく食べる気になれず、夜まで水分のみでした。

コースはまさに北海道。湿原の中の道路を延々と走るところなどは遠近感・スピード感が失われてしまい、走っても走っても一向に距離が進んでいかないような感覚でした。日陰もないところが多くて、ここはきつかったです。

それから。予報よりも暑かったような。。
太陽が雲に隠れている時はいいけど、雲の隙間から陽が差してくると途端に暑くなりました。
道路からの照り返しがきつい場所もあったり。風があって涼しい場所、そして暑い場所が交互に現れるような感じでした。風がある時は涼しいのと引き換えに向かい風だったりもしましたが。

ゴールした時間帯の競技場内は30℃とアナウンスされていました。
数年の一度の気温なんてことも言ってたかな。。。
途中のコースはそこまでは暑くなかったけど、でも25℃は超えてたはず、体感上ですが。

とにかく今日は30kmで良かったです。
42kmあったらやばかったです、たぶん(^_^;)


グロス:2時間1分57秒
種目順位:10位(30km男子40歳~49歳)


体調、そして気温の割にはよく出来た結果です。
しかし、涼しいレースにはとんとご無沙汰していますw

スタート前は小雨が降ってるくらいで、今日は不要だろうと日焼け止めを使わなかったら、顔が赤くなってひりひりです。

詳細は東京に戻ってから。


6月の千歳マラソンに続いて今日も川内選手の5~6列後ろからスタート、やはりあっという間に見えなくなってしまいました。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

ふかやハーフには4年連続で参加。(毎年、東京マラソンの抽選に落ち続けてるとも言えます)

去年の様子はこちら

去年は深谷駅近くのビジネスホテルで前泊しましたが、今年は日帰りで。

家を5時40分に出て、深谷駅は7時半過ぎに到着。
毎年思いますが、深谷駅って立派な駅舎ですね。
R0020277.jpg

駅からは無料のシャトルバス。次から次へと来るので、バス待ちの列はそれなりにあるもののそんなに待ちません。が、この日は寒くて、待ってる間は震えてました。
R0020244.jpg

会場到着は7時50分頃。
R0020245.jpg

すぐに受付です。
今年の参加申込者はハーフで2800人、全体で6100人以上。年々増えてますね、朝の受付付近はだいぶ混雑していました。
R0020247.jpg

着替え&待機は開放されている体育館(ビッグタートル)で。暖房も軽く効いていて快適に過ごせます。
R0020250.jpg
R0020264.jpg

体育館内のトイレは小ならほとんど待ちません。

近くでアップ場所もありますが、今年は寒かったので体育館から外に出る気分になれず(^_^;)。
本当はそういう時こそ体を温めるためにアップすべきなんでしょうが。。

15分ほど前にスタート位置へ。体育館からは3~4分歩きます。
陸連登録の場所に並びますが、とにかく風が強くて寒い。
じっとしてられなくて、その場で飛び跳ねてましたw
隣に並んだ方と寒いですねえ、今日は最後まで走りきらないと大変なことになりますねえ、などと会話しながらスタート時間まで待ちます。

9時40分スタート。

すぐに左折しますが、そこから強烈な向い風が待っていました。
早くも戦意喪失(^_^;)、一気にペースが落ちました。

10人くらいの集団の中に入ってましたが、スピードの上げ下げがあってとても走りにくい。かと言って、集団から出て前に行こうすると猛烈な風に押し戻されます。こんなことを数回やってるうちにスタミナを使ってしまいました。

7kあたりまで強い向い風は続きます。
周辺は畑が多く、土ぼこりで視界が悪くなる場所もありました。遠くから見ても、コース周辺の畑から砂が高くまで舞い上がって、空が土色に染まっていたり。そんな中に走って突っ込んでいくと、一面の世界が茶色くなって、砂が鼻や口の中に入りこんだりも。サングラスは掛けていて本当に良かったです、ないと目がヤバかったかな。(実際、目を押さえて立ち止まるランナーもいました)

7kで左折、そこからは横風と追い風が中心、たまに向い風というところ。曲がり角の多いコースなので、風向きは頻繁に変わっていきます。
左折して1kくらいの場所でこの日一番の砂嵐に遭遇。視界が数メートルになりました (^^;)

当初からいつものスピードで走れてないことは分かっていたので、ガーミンは早々と見るのはやめて体感で。右脚の付け根の痛みは最初から感じていたのでそれとの兼ね合いも考慮、ペースを慎重にコントロールすることに努めました。

中盤以降は安定してきて、それなりの結果を出せそうかな?と思ってたけど、残り3kあたりで再び向い風。心折れました (-_-;) が、最後1kは気合いで3:50まで上げました。

5km 20:06
10km 20:06
15km 19:48
20km 19:54
Goal 4:15

記録:1時間24分8秒

向い風での最遅ラップは4:13。あの風にしてはがんばった方かな。。。
はからずも、前半の向い風のおかげでネガティブスプリットにもなりましたw

ゴール後、トイレの鏡で自分の顔を見たら、特に口の周りが砂で黒ずんでました。靴を脱ぐと靴下も茶色く変色。その他体中がざらついてます。周りの人を見ると上から下まで茶色くなってる人もいて(^_^;)、タイミングによってはとても強烈な砂嵐にみまわれた模様でした。


去年も書いてますが、このふかやハーフ、地味ながらも本当に素晴らしい運営の大会です。去年よりもさらに改善されてるポイントもあったし、給水場所ではスポドリもありました。(参加費は300円アップしてますが)
今年は残念な天候でしたが、条件が良ければ有数の高速コース。
昨日のレポを見ると強風・砂嵐の話題が中心ですが、まあこんな年もありますね。

もちろん、畑の多い場所でのレースは強風になるとこういうことが起こり得るのね、と自分でも勉強になりました。。

強風の中で立ち働いて下さった運営・ボランティアの方々、沿道で応援して頂いた方々には本当に感謝です。


フィニッシュエリア付近
R0020257.jpg
R0020258.jpg
R0020259.jpg


ふかやハーフと言えば、ふっかちゃんのフィーチャーぶりがはんぱではありませんw
R0020266.jpg

完走証は言うに及ばず、参加賞のタオル、クリアファイル、ペンの全てにふっかちゃんが。
R0020293.jpg

このふっかちゃん、調べてみたら去年のゆるキャラグランプリで堂々の5位!

ある意味、ふかやハーフの主役はふっかちゃんでしょう(^^)

さらにこちらの名物が煮ぼうとう。
量も多く、これは本当においしいです!
R0020270.jpg

300円ですが、参加者には1杯無料。
これを求めて長蛇の列です。
R0020267.jpg

地野菜中心の青果物販売ブースもいくつか。
R0020249.jpg
R0020248.jpg

深谷と言えば深谷ねぎ。これを買って帰る人がたくさんいます。私も一つ。これで200円。
R0020273.jpg

このねぎを手に持って、有楽町で東京マラソンを見たりと歩きまわりました (^^)/


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

今日は日本の一大イベント、東京マラソンの日。

地図で見ると、自宅から500m離れた幹線道路もコースの一部になっている、家から最も近い場所を走るフルマラソン。
なのに、生きてる間に抽選に当たるかどうか分からないという。。。

それはともかく(^^)

今日は銀座で幸運なランナー達を目撃です。
R0020283.jpg
R0020284.jpg

場所は34k地点、銀座松屋前。ヴィトンの目の前でした。
R0020281.jpg

時間は14時半過ぎ。
この時間帯は、走ってるというよりは前にかろうじて進んでるという人が多かったですね (^_^;)

そして関門でアウトになる場面にも遭遇。
すかさず収容バスがやってくる手際の良さに感心しましたw
R0020287.jpg

収容バスも豪華ですね。

今、フジの「Mr.サンデー」を見ていたら、今日の東京マラソンにまつわる感動的なエピソードが放送されていました。東京マラソンって、なにかしらのドラマが生まれそうな感じがしますよね。


さて、私も今日はハーフを走ってきました。
第7回ふかやシティハーフマラソンです。

今日のふかやハーフ、感動的なドラマというよりは、強風と砂嵐しか印象に残らない残念な天候でありました(^_^;)

ふかやハーフは今回で4回目ですが、こんな酷い風は初めて。そして土ぼこりが舞ってる場所がいくつかあって、走り終わったら体が黒ずんでたりしました。。

今回はけっこうがんばったつもりなんですが、結果はハーフの今シーズンワースト。
とにかく、7kまでの強烈な向い風で体力を使いきってしまったような。

そして、懸案の右脚付け根部分も痛みが増してしまいました。

記録:1時間24分8秒
部門順位:102位

まあ、こんな日もあります。

その後、プチ打ち上げを有楽町でやる予定だったのでこちらに戻ってきたら、まだ走ってる時間帯に間に合ったので観戦出来ました。


んー、やっぱり東京を走ってみたいなあ。。。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

朝、家を出たのは6時半。

秋葉原でTXに乗り換え、守谷駅についたのは7時45分頃。
守谷は茨城県ですが、昔通勤にかかっていた時間よりも早く着きました。
エントリー時に想定していなかった至近の場所です。

守谷駅では一緒に参加するK君と待ち合わせ。

当初は会場までアップがてら歩いていこうと思ってたけど、駅を出ると送迎バスが何台も待ち構えていたので思わず列に並んでしまいましたw もちろん無料で、行列の割にはすぐに乗れました。
R0020046.jpg

この朝のバス、そして帰りのバスもですが、録音で流れるアナウンスがとてもいい!
これを聞いて、また走りたいと思う人が多いのではないでしょうか。

バスを降りたら、すぐ横に受付場所。
R0020047.jpg

そして流れに沿って歩くと市役所庁舎周辺のメイン会場と、動線が練られている印象です。

市役所庁舎は開放されています。
R0020053.jpg
R0020054.jpg

自分が会場に着いたのは8時10分頃。この時間では残念ながら市役所内に場所を確保することは出来ませんでしたが、外に仮設テントがあって(しかも暖房付き!)そちらでも待機可能です。
R0020057.jpg


市役所内のトイレは小なら待ちはほんの数分でした。

スタート30分前に荷物預け場所に行くと100mくらいの行列で少し焦りましたが、問題なく完了。
R0020069.jpg

スタート地点へは15分前に。

10時スタート。
自分のレースのことは昨日大体書いてしまったので特にないのですが。。

最初はやや道が細くて自分のペースでは走りにくかったですが、5kを過ぎたあたりからは大丈夫でした。

沿道で応援してくれる人は多いし、給水も十分。
そういえば、給水の紙コップがとても大きくて深いものでした。

日体大や中央学院の学生さんが先頭集団を作っていて、第一折り返しの後でその走りを目の当たりにすることも出来てラッキー。

アンダーパスの往復の他にもアップダウンは終始あって(あと例年風が強いので)、坂東ハーフなどと比べると記録は出しにくいコースではありますが、景色はこちらの方が良いと思いました。

フィニッシュ場所。
R0020075.jpg
R0020077.jpg

フィニッシュ後はすぐに完走証を発行、その後の動線も良くてすぐに荷物を受け取れます。

みそ汁、そして焼きそばのサービスがありました。
R0020063.jpg

R0020073.jpg

こんなものを貰ったり。
R0020074.jpg

参加賞はこの他にもTシャツ、入浴剤、シリアルバー、プロテインの試供品など、これでもか!ってくらいあって、さすが茨城、太っ腹です (^^)/

駐車スペースも広いそうで、会場のレイアウト、当日の運営、参加賞など、その満足度はとても高いものでした。
自分的には、バスのアナウンスに一番感動したかな (^^)

フィニッシュ後の会場の様子
R0020064.jpg
R0020066.jpg
R0020068.jpg
R0020065.jpg

唯一の不満と言えば、会場内にビールを売ってなかったことでしょうか(^_^;)
すぐ近くにアサヒビールの工場があるのに(しかもコース上です)、生殺し状態っす。。


ビールは守谷駅内のフードコートで博多ラーメンと一緒に。
もちろん、スーパードライ生でした!
R0020082.jpg

おやつでたこやきもw
R0020083.jpg


今日は文章少ない代わりに、写真をたくさんアップしてボリュームのかさ上げをしました(^^)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

本日の守谷ハーフ、完走しました。

コースはそれなりの起伏が続きます。トンネル(アンダーパス、1kくらい?)も往復で2回通りました。
起伏はともかく、今日も風が強かったです。横から、前から、後ろからと常に風が吹きつけていました。
向い風は呼吸もしにくくなるし、やっぱり苦手。

起伏も風もどちらもなんですが、フルよりもハーフの方が影響は大きいかも。
ある程度の余裕をもって走るフルは多少の変化には対応できるけど、余裕のないペースを刻むハーフは向い風があるともろに心が挫けます (^_^;)

前半は大体3:50-55くらい、後半は少し落として(風で勝手にペースが落ちたとも言えますがw)前半より10秒落ちでした。来週のフルを考慮、余力を残して終わりたくてそういう設定にしましたが、風のせいで余力はほぼありませんでした (+_+)

グロス:1時間23分35秒
ネット:1時間23分28秒
種目順位:26位 (ハーフ男子40代)

ただ、ゴール後はすぐに元気になって、カメラを持って会場内を走り回りました(^^)/
帰宅後は家の片づけ・掃除までしたくらいw
ハーフの日は早く家に帰れるし、早起きするせいもあって1日が長く感じます。

このレースは毎年風が強くて有名だそう。
このへんの風のことを”筑波おろし”というそうで(はしりさんから教えてもらいました(^^))もともと風の強い場所みたいですね。

知りませんでした。。。

風はともかく、運営は抜群、コースも起伏はあるけど常識的な範囲。
13k手前の折り返しあたりの眺めが最高で、筑波山がきれいに見えました。

あと、守谷ってとても近いんですよね、うちから守谷駅まで1時間10分くらいとアクセスも良好でした。

写真等、明日アップします。

それにしても、昨年の袋井、今年のいぶすき、勝田(のラスト5k)、そして今日の守谷と強風のレースが続きます。たまには弱風のレースを走りたいのですが (^_^;)

ま、いい練習になりました。


朝の準備運動、ドナルドが指揮を。
R0020056.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: