10時半過ぎにシャトルバスで会場到着。

着替え&待機はアリーナ内で。
暖かい場所で、トイレも小なら待ちはなし。

R3013869.jpg

気温は低そうだから、Tシャツの下にファイントラックのアンダー、そしてアームウオーマーも。
Tシャツは大阪マラソンのものを。

R3013870.jpg

スタート20分前に整列場所のトラックへ。
ゼッケン100番毎にプラカードがあって、時間ぎりぎりでもそこに並べます。

ここまであらゆる面でストレスフリー。

他の大会では感じたことのない格式の高さで、ぴーんと張り詰めた雰囲気、緊張感も高まってきました。

ゼッケンは持ちタイム順、前や周りにいるランナーの実力は一目瞭然。
いつも周辺に並んだランナーさんがとても速そうに見えて仕方ないけど、今日はいつも以上に速そうだ(^^;

12時2分、スタートの号砲。

スタートロスは6秒、その後は多少の混雑はしたけど、すぐに自分のペースに。

トラックを出て一般道に。既に強い風を感じるけど、大きな集団の中の位置取りに注意して。

すぐ目の前にリュウジさんがいたから、とりあえずついていけるところまでついていこうと後ろ5~10mくらいで視界に捉えながら歩を進めました。

5㎞くらいまでは向い風中心、その後10㎞あたりまでは追い風中心だけど、曲がり角の多いコースで、風が前から横から引っ切りなしに吹かれます。

ガーミンは神戸の時に続き今日も早々にハング、気が付くとただの時計と化してます(笑)

10㎞通過は38:02。

速過ぎました、つく集団を間違えたようで、もう苦しい(;´Д`)

10㎞を過ぎるとリュージさんは見えなくなりました。

そしてこんなエリートレースは少し気を抜くと驚くべき人数のランナーさんにあっという間に抜かれます、既に撃沈が頭をよぎってるのに、さらに打ちのめされました。

ま、フラットなコースにつき、粘ればなんとかなると気持ちを切らさないように。

15㎞からは港に近い場所だからか一際風を感じる場所が多く、ペースをこれ以上落としたくないから必死に堪えました。息苦しさはこの辺がマックス。

中間点通過は1:21:33。

心肺は限界に近くなってきてるけど、幸いにして特に膝や腸脛、体に痛い場所はありません。

苦しいながらも、PBを意識し出しました。フラットなコースであまり結果を残せてないから、今日こそPB近辺のタイムを出しておきたいし。

ただ、中間点を過ぎてからはまたまた向い風が強い。

これ以降ゴールまで自分の周りには大きな集団もなく、風よけがなくて、終始自分の力だけで。

体感的にも明らかにキロ5秒くらい落ちてるのが分かって、そろそろモチベーション維持が難しくなってきました。

こんな時こそリズム、リズム。一歩一歩に集中します。
痛いところはないし、まだ大丈夫、 なはず。

26㎞くらいからは追い風になってきたようで、少し息も楽になりました。

そろそろ折り返しポイント。そこでリュウジさんを見つけたのでエールを。1㎞以上先行してるはず、これはひょっとしていけるかも?と期待しておきました。

30㎞手前で折り返し。
すると強烈な向い風!!
心折れる、まではいかないけど、頭の中のどこかでもう無理かも、と思ってしまったような。

30㎞通過は1:57:45。

この向い風でますますペースが落ちたのが分かります。あとで確認すると、さらにキロ5秒落ちてました。

もう残りの距離は消化試合になってしまうかもしれないけど、せめて50分以内で、と切り替えました。

向い風は34㎞以降弱まって、場所によっては追い風になったはずだけど、ペースはもう戻せず。

35㎞で再び防府市街地に戻ってきました。
防府駅前を通過する時、なぜか走るのをやめたい衝動が (^^;
もちろんがまん、がまん。

残りの距離をカウントダウンしながら、頭の中はビールを思い描きます!

40㎞通過は2:39:17。

40㎞以降は再度強烈な向い風。

息苦しさで思考能力はなく、ゾンビ状態で前に、前に。ひょっとして一人参加だったら歩いたかもしれないぎりぎりの攻防。でも今日はラン友さんも走ってるから、歩くのがばれちゃうとかっこ悪い。みんな苦しいのに耐えてるはず。そしてこんなブログを書いてると、歩いたらなんて言い訳するかも難しい(;´Д`)

やっと陸上競技場に戻ってきました。
トラックを4分の3走ってゴール。最後は上げる余裕がなく、だらだらとフィニッシュゲートをくぐってしまいました。

グロス:2時間48分23秒
ネット :2時間48分17秒
順位 :257位

PBまで1分と1秒及ばず。。

5㎞毎のラップと順位です。

Start 00:00:06
5km 00:19:09(19:03 271位)
10km 00:38:02(18:53 258位)
15km 00:57:31(19:29 274位)
20km 01:17:13(19:42 284位)
中間 01:21:33
25km 01:37:27(20:14 291位)
30km 01:57:45(20:18 293位)
35km 02:18:32(20:47 289位)
40km 02:39:17(20:45 272位)
Goal 02:48:23(09:06 257位)

30㎞の折り返し以降大変だったのは他のランナーさんも同じだったようで、かなりペースを落としたのに順位は上げてました。

しかし冷静にラップを見ると、明らかに前半突っ込みすぎ(^^;
前半をもう1分落としていたらPBを更新出来たのでは??と反省しています。

風は強かったけど、レースマネジメントがそれ以上にダメだったということで、今後の教訓に生かせるかどうかが問われてますねえ。

それにしても、これほど格式の高い、陸上競技色の強いレースを経験するのは初めて。
あらゆる面でストレスフリー。
レベルの高いランナーさんをたくさん間近で見ることもできる。

また来年もぜひ参加したいです。

無料で振舞われていたうどん。柔らかくて、伊勢うどんに似てると思いました。
R3013872.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

スポンサーサイト
先日の投稿で、今までにフルを走った都道府県の中でつい最近走ったばかりの兵庫が抜けていました。なので、フルを走ったことのある都道府県は今のところ19。

フル開催のない県もあるから、なんらかのレースでの47都道府県制覇はいつかは達成したいですね。ハーフで遠征するのはコスパが悪いから、やっぱりフル以上の距離のレースで参加したい。

エントリーしたけど事情により走れなかった(走らなかった)県は、群馬・徳島・高知・熊本。群馬はともかく、四国や九州の各県は行っておきたかったですねえ。

既に走ることを決めてるのは愛知、鳥取。

エントリーしさえすれば行きやすそうなのは群馬、新潟、山梨あたり。

逆にハードルが高そうなのは、やっぱり四国・九州の各県。九州はレースが多いけど、いぶすきを走るとなると他の県には行きにくいです。あと福井、島根は地理的に行きにくいかな。

一方、沖縄はレースも多いし、旅行と絡める感じで意外と行きやすいかな?でも暑いから、肝心のレースの方で撃沈が心配ですね。

来年は、行ったことのない県メインでレース選びするかも。


さて、本題の防府備忘録です。

前日は10時品川発のぞみで出発。
広島でこだまに、徳山で在来線に乗り換え、防府についたのは15時。
R3013866.jpg

防府で一緒に参加するラン友さんと合流。

まずは駅前のホテルにチェックイン。
っていうか、こんなに便利な場所のホテルで驚きました。
予約してくれたリュウジさんに感謝!

ホテルに荷物を置いてから、駅前からシャトルバスで受付会場のソルトアリーナ防府へ。バスで15分くらいの道のりでした。シャトルバスは本数も多く、待ち時間もほとんどなし。
R3013868.jpg

参加者が今回は2500人くらい?で少なく受付もすいていてすぐ終了。
R3013867.jpg

再びシャトルバスで駅に戻り買い物タイム。

その後で夕食場所へ。

kazzさんが見つけてきた地元のちょっといい雰囲気の食堂で。
2014hohu3.jpg

翌日は正午スタートなのをいいことに、ごく普通にお酒を飲んでしまいました。

「やぶれ傘」というお店で、”ザ・昭和のお食事処”。お味も薄めで、釧路にもこんな行きつけの場所が欲しいなあ。
2014hohu5.jpg

ちなみに釜飯は1合あります、食べ過ぎにはご注意を!

この店では軽くおつまみしか食べなかったので、次はラーメン屋さんへ。
駅周辺を歩いて、(リュウジさんが)地元の学生さんに美味しいラーメン屋さんを聞いてみると、ちょうど目の前にあったお店が美味しいというので入ってみました。「吟葫蘆 (ギンコロ)」っていうお店でラーメンとチャーハン餃子のセット。牛骨系のラーメンってはじめてでした。(後で調べたら、山口で牛骨って珍しいそう)

あ、ラーメンの写真撮り忘れてました。

ホテルに戻り、大浴場で汗を流してこの日は終了。

なんていうか、とっても普通に過ごしたレース前日でした。
正午スタートだとあまり特別なことを気にする必要がない、というのは気のせいでしょうか??


翌朝は6時起床。

シャワーを浴びて、自分にしては珍しく朝食をと思いホテルの食堂へ。

食堂へ向かうためにエレベーターに乗ったところで事件が。
このブログを見てるという方から声を掛けていただきました!!

人気ブログを見てると、ブログ読んでますとレース中や会場で声を掛けられた、なんて逸話がよくありますが、私は今までそんなことは一度もなくて。

ブログのアクセス数を考えたら、声をかけて頂けるなんて奇跡的な確率、本当にありがたいことです。その後、ホテルでチェックアウトする時にもフロントで他の方から声を掛けて頂きました、夢のような話しです(・∀・)

朝食後ものんびり。
さて、そろそろ準備をしようか、、、
とここで忘れ物に気が付きました。

普段、レース時に使ってるパンツ(下着です)が鞄の中に見当たらない!
今履いてるのはトランクス系で、走るにはどうみても不適なもの。

これには焦りました。
が、無いものは仕方がない。

ホテルの隣にあったコンビニにブリーフを買いに行きました。

厚手で履き心地はごわごわですが、今日はこれが勝負パンツ!


(続きます。今日は走ることまったく書いてないなあ)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

今年最後のレース、防府読売マラソンを走ってきました。

この大会は初めての参加、山口県でのレースも初めてです。

余談ですが、10月以降走ったフルは大阪、岐阜、兵庫、静岡、山口の府県での開催。このうち静岡以外は初めて走る府県でした。しかも全部東京より西側ですね。

で、今までにフルを走った都道府県を数えてみたら(北海道、秋田、岩手、福島、茨城、東京、千葉、神奈川、静岡、長野、岐阜、滋賀、京都、大阪、奈良、石川、山口、鹿児島)の18都道府県。フルにこだわらずに他の距離も加えると、栃木、埼玉、富山も入って全部で21。もう47都道府県の半分くらい制覇したかと思ってたけど、まだまだでしたね。

もっともマラソン目的だと、初めての土地で観光の一つもしたくても、遠征の時間的制約が最近はきつい。
ただ行って、飯食って寝て、起きて走って、すぐに帰ってくる(ビール飲みながら)、というのが最近のパターン。まあ、それでも充分に楽しいのですが。

さて、防府の件です。

フラットなコースで、昨日は風はあったものの高速コースには間違いなく。
PB更新を十分に狙えるコンディションのはずだったけど、力が足りなかったです。

グロス:2時間48分23秒
ネット :2時間48分17秒
順位 :257位

ハーフまではPB更新ペースでしたが後半は失速気味。
10㎞まで速い集団を追いかけてしまって、力を使いすぎたと分析。
ちょっと背伸びしすぎました(笑)

今回の結果を受けて、色々と自分の中で思うところもあります。
自分なりのやり方の限界ってやつですが、まだまとまってないので、しばらく考えてみます。


結果はともかく、こんなに陸上競技色の強い大会は初めて、いい経験になりました。
防府に参加させてもらえる自分は幸せ者です。

また、愛知、京都、神奈川からなど、普段はあまり会う機会が持てないラン友さんとも楽しい時間を共有できました。

hohu2014-1.jpg


そうそう、それから、初めてのことがもう一つ。

宿泊先ホテルで、このブログを読んでるという方から声をかけて頂きました。
しかもお二人も!

このブログを3年半やってるけど初めてのことで、まったく想定外というか、なんだかしどろもどろになってしまいました(^^; が、ありがたいことです!


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

昨日から釧路に来ています。
が、夕べから大荒れの天気、外は雪と風でとんでもないことに。。。
おかげで1日ホテル待機になりました。


袋井のことを記録として簡単に。

袋井クラウンメロンマラソンへの参加は2年ぶりの2回目。
そのアップダウンが、来月のいぶすき菜の花マラソン向けの良い練習になるとの目論見です。

前日の宿泊は掛川。

掛川駅でK君と待ち合わせ、駅近くの掛川城とその周辺を散策。
R3013821.jpg

天守閣にも上ってみました。そこからの風景。
R3013823.jpg

夕食は掛川城近くのうなぎやさん「うな助」。
ふっくらとした関東風、これは美味しかったです!
R3013832.jpg

ついでに家系ラーメンでエネルギーチャージ。
R3013833.jpg

食べ過ぎました。


朝はレース当日にしてはゆっくりの6時起床、シャワーの後で朝食はプリン2個とエネルギー系ゼリー。

7時20分にホテルを出て、東海道線で1駅の愛野駅へ。駅から徒歩15分ほど。
R3013834.jpg

会場のエコパスタジアム。ここのフィールドが発着です。
R3013835.jpg

隣接のアリーナで着替え&荷物預け。暖かくて快適!
R3013839.jpg

2年前に参加した時はここで待機できると知らずにスタジアムのスタンドで寒さに震えてました(笑)

集合場所へは30分前に。その後スタジアム内に移動して、10分前に整列。
先頭から4列目くらいのいい場所を確保。

9時10分スタート。

3日前に転倒、強打した右膝がとにかく不安、さらに予報では風が強そう。まったくテンションが上がらない中でのスタートとなりました。また来週は防府もあるから、無理そうなら早々とDNFすることを念頭に。

スタジアムを出ると、愛野駅方面へ下ると思ってたら真逆の方角、上り坂を。
一昨年とはコースが変更されたことに気が付き、動揺しました(^^;

自分のイメージは、前半はまず下ってしばらく平坦、中盤と終盤にアップダウンが続くコース。それが、今年は初っ端から上りになってる!

でも、ということは後半はアップダウンが少ないかも??
いや、ということは最後はスタジアムまでの長い上りが待ってるよなあ。。。
と、上りで荒い息の中で色々と頭の中を駆け巡ります(笑)
ある程度コースが頭に入ってると思いきや、まるっきり初めて走るレースになりました。

10㎞くらいまでは大きなアップダウンが続きます、通過は39分くらい。

右膝は痛みはあるけど、擦り傷が疼くような感じで、走れなくなるような奥の痛みではなく。
最後までこんな感じでいけることを祈りながら先に進みました。

それ以降、ところどころで強烈な向い風。
大きな集団もなく、基本的には単独走。

風と細かいアップダウンで、中間点を前にスタミナが心配になってきました。

中間点は1時間24分くらいと、失速はぎりぎり踏みとどまってるところ。

コースは、普通の道路の他に田畑の畦道や住宅街の中を通ったり。
細かな起伏に加えて、曲がり角がやけに多いコース取りで、何気に脚を使います。加えて、押し返されそうな向い風も随所で。

30㎞通過は2時間1分くらい、なんとか堪えたのはここまでで、あとはスタミナ切れで失速。4分15秒を超えるラップも出てきて、最も遅くて4分27秒。上り+風に負けました。

ただ、ここにきて頭の片隅には入賞したら貰えるクラウンメロンが(^^;
先行ランナーや自分をかわしていくランナーさんのゼッケンを確認、40代ならついていこうとするも、速い人ばかりで追いつけず。

最後は予想通り、愛野駅方面からスタジアムまで長い上り。残りの距離を考えたら、坂を上った後もスタジアムの周辺をぐるっとまわる系のコースに違いなく、精神的にきつそう。。

で、やっぱりスタジアムの周りをぐるっと走って(笑)、しかもここまできても向い風が厳しい!

やっとスタジアムに入ってもさらに300m以上もあって、最後はやけに長く感じたレースでした。
(自分のガーミンの距離も42.8㎞あって、実際に少し長い可能性あり)

グロス:2時間52分38秒
ネット:2時間52分36秒
総合順位:25位(3484人中)
種目順位:7位(1139人中)

最後、スタジアム直前の折り返しで、よくレースで一緒になるTさんを発見。Tさんと一緒になるレースでは、25㎞~30㎞のどこかでTさんにかわされて以降、まったく追いつけなくて先行してゴールされる展開がほとんどですが、今日は珍しく自分が先行しました。

Tさんのゴールを待って、会話しながら完走証を受け取りに。
このタイムでは入賞は難しいかもということだったけど、自分もTさんも滑り込み入賞でした。

R3013840.jpg
R3013848.jpg

完走者にはクラウンメロンがカップで。
R3013843.jpg

表彰式で。
R3013845.jpg
R3013846.jpg

副賞のクラウンメロンを無事ゲット。
R3013850.jpg

2年前に8位入賞でもらった時は、その後で食べごろ時期と自分の予定のタイミングが合わずに食べられず。

今回は必ず食べるぞ!


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

木曜に転倒した以降、まったく走ってませんでしたが、袋井クラウンメロンマラソン走ってきました。

一昨年に続いて2回目の参加。

高低差のあるレースで、一昨年は風も強く、ひたすら辛いレースだった記憶が。逆に言うと、自分の大本命レースのいぶすき菜の花マラソン対策にはうってつけ。前回も袋井 → いぶすきと走って、いぶすきでは良い結果を残せてます。

そして唯一、フルで年代別8位入賞、表彰式で賞状をもらうことが出来た縁起の良いレースでもあります。

昨年は同日開催の奈良マラソンを走ったのでパスしましたが、今回は防府1週間前という時期だけど”2週連続までならOK”という勝手に決めているマイルールに照らしてエントリーしていました。昨シーズン、3週連続で走った時には、3週目の静岡はさすがにへろへろだったもので。。ただ、2週目のフルでは自己ベストを出せてます。

でも、袋井直前での転倒事故。

流石に右膝の怪我が気がかりでテンションが上がらず、また42㎞も走るうちに何かしらのトラブルが起きるかもしれないし、不安だらけの出走となりました。

が、蓋を開けてみたら強打した膝の痛みはあったものの無事に完走。それに加えて相変わらず風の強い中でのレースで思い通りのタイムではなかったですが、年代別で7位入賞でした。

グロス:2時間52分38秒
ネット:2時間52分36秒
総合順位:25位
種目順位:7位 (40代男子)

高低差と向い風でまるで修行のようなレースでしたが、良い練習になったし、入賞までできました!

珍しく8位まで入賞、賞状と副賞はクラウンメロンを貰えるので、レース終盤は先行ランナーや自分を抜かしていくランナーさんのゼッケンを見て40代かどうか確認、40代なら無理矢理ついていこうとしたり(笑) 結局ついていけない、速い人ばかりでしたが。

年々入賞ラインが上がっていると予め聞いていて、ゴール後はこのタイムでは入賞は難しいかもとどきどきしながら完走証をもらってみると、7位に滑り込んでいた感じです。

膝も悪化してる様子はなく、結果的に走りに行って調子を上向きにできたかな?

2014hukuroi200.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

1時間10分待ったかいがあり、ロスタイムは5秒。
ほんの3~400mで自分のペースで走れました。

最初は神戸の街中を走ります。
沿道の応援が凄い!

最初の1㎞は3:50。
しばらくはこのペースを維持していきたいところ。。。

だけど、もう暑くて汗が額や首筋を流れ落ちるのを感じます。
意外と街中は日陰があったけど、やっぱり自分には暑すぎる。
このままでは大阪の二の舞になる、と気持ちペースを緩めていきました。

尿意はまだ引きません。
が、経験上この程度の尿意なら走っていれば徐々に引いていくはずだし、撃沈したらまずはトイレに駆け込めばいいし。。

呼吸がそろそろ落ち着いて欲しい5㎞を過ぎても、まだまだ荒いまま。
細かいアップダウンがあって、何気に辛い。
まだペースが速いか??と思っても、先ほど少し緩めてるから、これ以上落とすことを躊躇。

ここが判断の分れ目で、後半苦しむのを覚悟でペースを維持することを選択。

10㎞通過は38:34。
少し速すぎるか?でもほっとけば右肩下がりで落ちるからこのままで。

次は国道2号、須磨から美しい海岸線で景色は最高です。
が、若干向い風を感じ出しまた。

ここでガーミンにトラブル。
どうもラップを刻む音がしばらく聞こえないな、と思っていたら、なんとハング中。

ここから自分のペースは完全に体感だけでいきます。
ま、結局いつも通りになりました。

17㎞過ぎの折り返し地点は明石海峡大橋の袂。
ここに至る直前にまた細かいアップダウン。日陰もほとんどありません。
このあたりが一番苦しい時間帯だったかも。脚は平気だけど、呼吸が異様に苦しいし発汗も激しい。せめてハーフまでは頑張ろう、そこからやばそうならまたペースを緩める、と。

舞子周辺、明石海峡大橋は雄大な眺め。
もう8年前だけど、ここにあるホテルに宿泊したことがあるなあ、と昔の楽しかった旅行を思い出しながら折り返し。
追い風までは感じないけど、向い風が和らぎました。

20㎞通過は1:17:40、ハーフ通過は22分を少しまわったあたり。

ここで苦しかったら少し緩めて安全運転を考えていたけど、このタイムなら55分どころか50分切りが十分に狙えます。

もはや、がんばるしかありません(´・ω・`)

幸い、大規模マラソンにつき色々なペースの集団があります。
その都度、丁度いい集団を選びつつ、後ろにつかせてもらいました。

呼吸は苦しいのがデフォルト、ずっとぜーはーしてるのでそろそろ喉が痛くなってきました。。

海岸線を離れてまた街中に入ってきました。

30㎞通過は1:57:51。

想定外の好タイム、今日は体感スピードより速く進んできました。
自己ベストまで狙えそうな感じで、余計なプレッシャーがかかります(笑)

気温は20℃近くになっていたはずで、でも太陽が雲に隠れている時間があって、ぎりぎりのところでもってる感じ。ここまで給水は当初の目論み通り各給水場所1杯ずつできました、そのおかげもあるはず。大阪マラソンは給水場所の渋滞で減速を何度もしたけど、今日はそれに比べるとすいています。

35km、いよいよコース最大の難所という浜出バイパス。神戸大橋に向かって上ります。これが、上って平坦になったらまた上りが始まるという、意地悪なパターン(^^; ここから最後までずっと単独走になりました。

ペースが落ちてる先行ランナーを拾いながら、淡々と上ります。呼吸はもともと苦しくて、それ以上苦しくなることはありませんでした。やっぱり上りは得意なほうかも。

神戸大橋の眺めは最高。アクアラインマラソンに並ぶ絶景。
ここのボランティアさんの応援が凄くて、でもハイタッチまでする余裕はなくて残念。

橋を下り切ったらいよいよポートアイランド、残り4㎞。
お約束で、この4㎞が果てしなく長かったです(笑)

風も強くなってきたようで、最初の2㎞は向い風が辛い。
でもそこを堪えると追い風になりました。

40㎞通過は2:38:47。
ざっと計算して、PBは難しいとなったらスピードが落ちていきました(^^;

どうも41㎞以降がいつもより長く感じるなあ、と思いつつフィニッシュ。

グロス:2時間48分7秒
ネット: 2時間48分2秒

この気温でよく粘れたと思います、自分としてはこのコンディションでは満点に近い走り。
前半・後半の差はまだ3分あるから、これをもっと縮められば。。

それにしても神戸マラソンは都市型の中では群を抜いた絶景マラソンですね。
沿道の応援は途切れないし、ボランティアさんの熱意も凄い。
フィニッシュ後の動線もそんなに長くないし、会場を出たらすぐ目の前が駅で疲れた脚に優しい。

また走りたいです、来年も抽選にチャレンジします。


フィニッシュ後、すぐに着替えて、15分ほどで会場を後にしました。
なので、フィニッシュゲート付近の写真は撮れず。

大規模レースでは、フィニッシュしたらゲートからかなり遠いい場所に誘導されるし、その後でまたゲート付近に戻るのは困難だから、写真が撮りにくいという点はありますね。

帰りのポートライナーの車窓から。
R3013733.jpg
R3013731.jpg
R3013729.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

神戸のレース後、いそいで着替えて会場を後に。
夕方に東京で約束があったので、13時ごろの新幹線で戻りました。

もし内臓がやられてたらしばらく身動きが取れないから約束に間に合わず、そのため今回のレースは内臓だけは死守する必要がありました(笑)

久しぶりに見た神戸の街並みはとても綺麗で、できればゆっくり散歩でもしたかったけど、それは将来の楽しみにとっておくことにします。

ってか、来年も神戸走りたいです(・∀・)
そしてゆっくり観光も。。。


レース前日、新幹線・地下鉄・ポートライナーを乗り継いで15時頃に受付・エキスポ会場の神戸国際展示場へ。
R3013706.jpg

それにしても、最近北海道で過ごしてる自分には東京も神戸も暑い!
というか、11月でこの暑さは珍しい??昨年のつくばの時期はもっと寒かったですよね。
この日は(そして翌日も)上着なしで過ごしました。

エキスポの規模は東京や大阪と比べると大きくなく、人出もほどほどなので人込みに弱い私でもぶらぶらすることが出来ました。
R3013711.jpg

そして大会Tシャツ売場へ。
R3013716.jpg

ここでTシャツを購入して明日着ることに決めていたので、家からシャツは持ってきてません。適当なものを見繕って購入。(そしてホテルで袖をじょきじょきハサミで切り落としました(笑))

ポートライナーって今回初めて乗りましたが、車窓からとても美しい景色が広がりますね。明日はポートライナー横の橋を走るようですが、景色はいいけど橋の傾斜がきつそうに見えました(^^;

ホテルは三宮から地下鉄で30分、終点にある西神中央駅前すぐ。
ホテル探しをした時にここしか空きが無かったので何も考えずに決めましたが、始発駅だから朝も座って三宮まで行けたのでラッキーでした。


当日は5時起床。
シャワーのあとで朝食のゼリーとプリン。

6時半にホテルを出て地下鉄で三宮へ。

駅から10分も歩かずにAブロックスタート横の荷物預けやトイレエリアです。
ただ、土地鑑がないとすんなりと地下街を抜けては来れない?たまたまAのゼッケンをつけてる人がいてその後を追いかけたので助かりました。自分が方向音痴なだけですが。
R3013726.jpg
R3013722.jpg
R3013723.jpg

トイレは15分待ちほど。少し離れた場所はもう少しすいていたようで、スタッフさんがそちらの方に誘導されていたけど、ブロックに並ぶ時間と歩く距離との兼ね合いを考えて、ブロックに近いトイレに並びました。

Aブロックに入ったのはスタート1時間10分前。自分史上最も長い待ち時間でした(笑)が、もうそこには既に沢山の人が。

体育座りをして待ちますが、徐々に尿意を覚え始めます。昨夜から水分控えめできたからこの程度で済んだかなあ、な軽い尿意ではありましたが、こんな時は走り出したら尿意が消えることを期待しるしかないですね。

スタート直前。
予め復興の象徴の花である「ひまわり」をイメージした黄色の軍手が配られていて、2万人のランナーが一斉に手を上げて市役所前のフラワーロードにひまわりの花を咲かせるというセレモニーが。後で写真を見たけど壮観でした。しかしこの日は暑かったからそのまま軍手をして走ることができず、スタート後すぐに外してパンツに挟むことに。

9時にスタートの号砲。

この時の気温は14℃くらい。日陰でも寒いとは感じず、気温が上がってきたらやばそうな感覚。

大阪の再現だけはしたくないから、今日は給水で我慢作戦をとることに。

暑い日は給水場所で2杯はコップをとってしまって、結果的にレース後半になると水分過多で体が水分を吸収できなくなり内臓がやられていくことに繋がるから、今日は例え喉の渇きがあっても1杯だけで済ますことに。それでもレースを通して1.5リットルは飲むことになるから、自分にとって本来は十分なはず。

その他、体調や脚的に気になる場所はなし。

暑さ(と尿意)さえ克服できれば50分いけるはず、と自分に言い聞かせてスタートしました。


(続きます)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: