昨日の月曜、札幌の真駒内公園で開催の豊平川サーモン駅伝に参加してきました。

DSC_0038.jpg

真駒内公園は自分の出身中学のすぐ近く、部活で何度も走ったことのある場所。

中学卒業から実に30年ぶりにまたここを走ることになるとは。。。

様々な部門があって、スタートは9時半、10時半、11時半の3回。

なので部門をまたがって掛け持ちできる人もいるので、うちのチームからは計8チームが出場。
DSC_0048.jpg

自分は10時半スタートの混成B(4人)の第1走、3.1㎞区間でした。(実測は多分3㎞ジャストほど)

晴れて暑く(最後は土砂降りでしたがw)、この前の道マラよりも暑い感じ。

しかし短い距離の時はとっても緊張します、早く走り終わってほっとしたいけどなかなか自分のスタート時間がやってきません(笑)

また1区なので、戻ってきた時にどのくらい遅れてしまったのかが分かりやすい(^^;

プレッシャーのかかるスタートでしたが、やっと10時半になりスタート。

速い人たちについていったら1㎞手前にある上りで見事にノックアウト。

残りは酸欠で手が痺れながら必死に歯を食いしばり、結果は多分10分20秒台、後半?最低限の目標としていたキロ3分半は死守できたようです。
81149.jpg

先週100㎞を走ってきた割には(正確には87kmですが)、まあまあの結果ではないかと個人的には満足ですが、、、
でもキロ3分40秒を切るペースだと途端に辛くなることを再確認です。この辺に閾値があるなあ。

結局、他の3人にがんばって頂いて部門2位。
賞品の新巻鮭3本ゲットでした。

うちのチームからは3チームが2位、その他入賞チームも合わせて、鮭を計13本ゲットでした。
DSC_0052.jpg

自分の分を走り終えるとあとは気楽なもので、コース途中まで行って応援です。間近で速い人たちの走りを見るのは刺激になりますね~。たっぷりと声援を贈らせていただきました。
DSC_0043.jpg
DSC_0047.jpg

むしろ駅伝は、自分が走るより応援の方が楽しいかも(・∀・)

最後の一般混成ではアンカーのすごいデッドヒートもあって、大興奮でした!

今年の残りの道内レースは10月の北見ハーフの10㎞。いよいよラストですね。ウルトラの翌々週ですが、フルのスピード感を取り戻すのが目的でエントリーしてます。


夜は打ち上げ。4次会?までいき食べ過ぎ飲み過ぎました~
11170339_N.jpg

なので、今日は帳尻合わせで炭水化物を超控えめでした。

今日はJRで札幌から釧路へ移動でしたが、発車時間まで少し時間があったので札幌街歩きしてきました。天気よくて気持ち良かったです、というか暑すぎるくらい。
DSC_0054.jpg
DSC_0057.jpg
DSC_0058.jpg

そしてまた現実に戻りましたw

今回はいつものカメラを忘れてきてタブレットのカメラで撮ってますが、持ちにくくて手振れしまくりでした。。。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

スポンサーサイト
朝5時半に釧路の滞在ホテルに、釧路に前泊していたチームのチタンさん、りえさんに迎えにきていただき、一路根室へ。

およそ130㎞ほどの道のりです。

まずは受付会場・ゴール地点の根室市役所で受け付け。

山猫さん、気づきPさんたちとも合流。釧路の方々にもご挨拶。

ゼッケン付けなど軽く準備をして、次は運営が用意したバスに乗って、市役所から20km以上離れたノサップ岬の四島のかけ橋広場へ。ここで開会式が行われます。
R4000113.jpg

ちなみにこの岬は離島を除けば日本の本土最東端。初めてくる場所なのでテンションが上がってしまい、あちこち撮影してまわりました(^^)/
R4000102.jpg
R4000112.jpg

北方領土はすぐそこ!
R4000104.jpg

開会式の後はまたバスに分乗、自分は10kmなのでそのスタート地点行きのバスに乗りました。

10㎞のスタートは旧根室市立共和小学校前。廃校になった小学校の校舎前です。

なかなか風情があるというか、風景がジブリ映画の『思い出のマーニー』の世界なんですよ。実際、釧路・厚岸・根室でロケハンしたそうです。
R4000116.jpg

スタート後はこんな道を走っていきます。
R4000118.jpg

そこで最後の準備と軽くアップ。

この日10kmの参加者は全部で365人、こじんまりとした雰囲気。一方自分は派手なウエア着てるので、アップ以外はスタート間近まで隅の方で小さくなってました(笑)

10分前に整列。
腹をくくって、先頭を確保。周りを見渡すと、顔を知ってる速い人がちらほら。

どこまであとをついていけるか(・ω・)


10時50分スタート。

このレースはハーフ、10㎞ともにワンウエイコース。
10㎞のスタート地点はハーフにおける11㎞地点にあたります。

地形的にでこぼこしてるので、アップダウンは多め。
っていうことを当日に知りました(笑)
ゴール間際の上りが辛いとだけ聞いてたので、てっきり辛いのはそこだけだと。。。

故障個所はこの日は問題なし、保険でロキソニンも投入済み。何も考えずに突っ込んで、あとは速い方々にどこまでついていけるか。予報では17℃で曇りだったけど、晴れて気温はもっともっと上がってます、まあ東京に比べればそれでも10℃低い。

10㎞なのでしょっぱなから限界の少し手前の心拍で。
必死に先頭を追い掛けます。
最後までガーミンは一切見ませんでした。

スタート後すぐに上りがあるけど、まだ体力があるので先頭のすぐ後ろにつけて無難にクリア。

でも2㎞過ぎからもう苦しい、息が上がり過ぎ。視界が狭くなってくるし、ぜーぜーで喉が痛い。

がまん、がまん。

すると最初は6人いた先頭集団から1人脱落、また一人脱落。。。

で、5㎞あたりでは自分の前に3人になりました。この位置をキープできれば入賞!

でもそこから市街地に入る手前で長い上り。ここで先頭集団に離されはじめました。

「前についてけ」と激を沿道からもらうけど、酸欠地獄もここに極まってきて、まずは二の腕が痺れ始めて、徐々に手先の方に広がっていきました。まともな腕ふりが出来なくなると共に気力が削がれてしまい、、、

あとはお約束の歩き癖が首をもたげてきて、どこで歩こうか真剣に考えだします。
後ろを振り向くと一人しか見えないから、多少休憩しても入賞いける???

すっかり先頭集団が遠くなってしまい、弱気になってたところでやっと長い上りが終わり、多少呼吸を整えられたので一段落。

ラスト1kmにもなると沿道に人が増えてきて沢山の声を頂けます。

そしてゴールに向かって500mくらいが最後のきつい上り。
最後の足掻きで手を大きく振ってみますが。。あまり効果なし。

ゴール手前100mくらいでものすごいスピードで抜いてく人がいますが、もう苦笑いで見送るだけでした。(あとで年齢を聞いたら高2、高校生の部で1位でした)

グロス:36分42秒
種目順位:4位/92人中
総合順位:5位/193人中

結局、先頭集団からは1分ほど遅れてしまいました。
が、自分的には10㎞PBを53秒更新!

ガーミンの1㎞毎のラップ。
3:35
3:30
3:32
3:34
3:40
3:44
4:01
3:41
3:42
3:43

一番きつい上りでキロ4分越えてしまってますね。
あとはもう少し3分40秒以内をキープしたい。

まあ、コース難易度と気温を考えると大満足の結果で、冬場ならもう少しいける??と将来的に夢の持てるもの。

ここ最近(こっそり)取り組んできたスピード練習の成果が出たのか、またほんの少しながらも体重減のおかげもあるのか。いずれにしろさっぱりな結果だと今後のモチベーションに影響がでるので、ベストな走りが出来て良かったです。

次の10㎞は10月の北見ハーフでの10㎞の部にエントリー済み。

苦手意識があって今までこの距離は避けてきたけど、大きなフォームを身につけるにはいい練習だと思います。フルの少し前に10㎞を入れる、これから自分の定番になるかも。

でもやっぱり辛くて苦しいので苦手ですね、スタート前のブルーさははんぱないですよ (´・ω・`)

ゴール後の会場の様子
R4000130.jpg
R4000121.jpg

チームの皆さんも激走!

りえさんは貫録のハーフ優勝、釧路のあーちゃんも5位!
R4000153.jpg

自分は4位。道東レースにて3回目の入賞です。残念ながら3位までもらえるお酒はなし。。
R4000162.jpg

レース後も話題が尽きなくて楽しかったです。
R4000133.jpg
11874140_151053436_n.jpg
11910745_9387178_n.jpg

川内選手にも顔なじみの気づきPさんから川内選手にTシャツを(一方的に)プレゼント(^^)/
11897154_9006744_n.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

道東滞在に絡めたレース参戦としては今夏3戦目、根室で開催のノサップ岬マラソンの10㎞の部を走ってきました。

結果は36分42秒の10kmPBで4位入賞!
目標としていた36分台に届きました。

年代別が無いので(高校生のみは別)、46歳のおじさんが入賞できるとは思ってなかったです。
ちなみにラスト100mで抜かれた人に後で年齢を聞いてみたら高2でした(笑)

3位までは副賞としてゲストの川内選手から発泡酒(1位だけは本物のビールw)一箱を手渡しされるという特典もありましたが、それをもらっても明日東京に帰るのに困るので、結果的に4位で良かったです、と強がっておきます。

このレースについて予備知識が無かったのですが、思いっきりアップダウンのあるコースで面喰いました。

また気温も当初の曇りで17℃予想と異なり、晴れて暑かったです。

が、そんな中で初の36分台を出せたのは大収穫。冬場でフラットなコースなら35分台も夢ではないかも??ともう夢を見ています(/・ω・)/

それにしても10㎞は辛くて苦しいです。

1㎞で心拍数上がり過ぎ、2㎞で視界が狭まり、5㎞で呼吸困難気味で腕が痺れはじめ、7㎞の長い上り坂では頭痛で吐き気。

どこで歩こうか考えだします、それを堪えてゴールまで、、、よく耐えました(;´Д`)

もともと短い距離には苦手意識があって、ハーフ以下のレースにはほとんどエントリーしたことがなく。でも自分の殻を破るには逃げてばかりでは仕方ないとの思いでの10㎞レース参加でしたが、やっぱり辛く苦しく、苦手意識は簡単には払拭できないけど、次はより上を目指せるかも、と思えるだけでも今日走ったかいがありました。


チームのりえちゃんはハーフで優勝、釧路のあーちゃんもハーフ5位、その他お知り合いになった方々が多数表彰台で、みんなすごいっす!!


詳細は後日に。


R4000159.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

日中、釧路の滞在先ホテルで無料サービスされてるかき氷
R4000090.jpg

でも外は20℃なくて、食べたら寒くて体が震えました (^^;


珍しく、11時間も寝てしまいました。

普段の睡眠時間は5~6時間ほど。目覚ましを掛けてなくても朝5時には目が覚めてしまうのが常ですが、今朝はレストと決めていて目覚ましもかけなかったら、起きて時計を見たらなんと9時。昨夜は22時頃にはもう寝てしまったはずだから。。。

でも、その割にすっきりした感じでもなく、まだ眠いです。
体がお疲れかな?? 寝すぎて体が疲れたかも。


昨日はお盆時ということで、釧路でお墓、お寺、お仏壇のある伯父・伯母の家など、従姉と共にあちこち梯子してきました。

もともと母方は小樽なのですが、親族のうち半分以上は釧路に移ってきていて、祖父母のお墓も釧路に移してます。

久しぶりに何人かの従姉(夫妻)とも会うことができて有意義な1日でしたが、慣れないこともしたせいか夕方には疲れてクタクタ。夜もあっという間に寝落ちでした。

そうそう、昨夜はたまには釧路で外食でもしようとおもい。(釧路にきてから2晩続けてホテルの部屋で弁当で済ませてました、外だと食べ過ぎ飲み過ぎになることがあるので)

とりあえずホテル周辺で一番のお気に入りだったお店に行ってみたら、、、、なんとつい最近閉店したらしく、店内ががらんとしてました(;´Д`)

創作和食系のコースで最後の食事は握り、ワインもけっこう種類があって、この辺ではあまりない雰囲気のお店でした。カウンターが広くて一人でも入りやすく、名前も覚えてもらってたんですよね。

2週間前はやってたんですよね、あー、せめて最後にその時に入っておけばよかった。。

で、やっぱり部屋で食べようと、その近くのお寿司屋さんで持ち帰りの折を作ってもらいました。釧路産のネタを盛り込んだものをお願いするとクジラも入ってました!
R4000092.jpg

追加で卵焼を少しお願いしたら、おまけで一折まるごと卵焼をつけてくれました!!
速攻でこの店のファンになりました(笑)
R4000094.jpg

多すぎて食べきれず、この半分は今日の昼食です。


さて、明日は10㎞レースを走ってきます。

「北方領土ノサップ岬マラソン」の10㎞の部に、スピード練習の一環としての参加。

道東地方滞在に絡めてのレース参戦として、なかしべつハーフ、釧路湿原30kに続く3戦目です。

故障個所も気になる痛みはほぼないし、もう寛解と言ってもいいでしょう。

10㎞PBの37分35秒越えが目標。
気温は予報では17℃くらいと申し分なし!
ゴール間際に急な上りが待ってるそうで、それをなんとかクリアしてPB狙っていきます。
もっと具体的にいうと、36分59秒以内でいきたいです(笑)

36分台出したいな (・ω・)ノ

何も考えずに突っ込んできます。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

レース前日の夜は居酒屋さんとか泉屋さんとか、霧フェスティバルに行ったりとか。。。
普通に過ごしました。

当日朝は5時半起床。
ここ数日あまり体調が優れず、特に朝方が体がダル重で辛い。
とりあえず暑い風呂に入って目を覚まします。

まあ、会場に行ってスタートさえしてしまえば最後までいけるでしょう、きっと。。
フルのベストを出した時だって体調面は不安があったから、まったく自分の体を読むのは難しい。

朝食は昨夜食べ過ぎたのでなし。

7時15分に宿泊ホテルを出発、気づきPさんと共にあーちゃんの車に乗せてもらい会場へ。
R3015805.jpg
R3015814.jpg
R3015819.jpg

すぐにチームと合流、その後は準備と写真など。
11779779_841144015935395_6211444596366250965_o.jpg
R3015809.jpg
11707748_841144192602044_514462664753830193_o.jpg

ハーフ以上のレースはアップをしたことが無いので、30㎞レースの今日もなし。

準備時間で体調は改善していきました、やっぱりメンタルが占める割合が大きいのかな?

9時に整列場所へ向かいますが、気温は18℃で湿度100%!
霧雨っぽい感じです。(正確に言うと霧と霧雨の中間”じり”って感じ)
走る姿で歩くと寒い(^^;
まあ、走り出すと丁度よいくらいでしょうか。

一昨年は30℃で論外な暑さ、昨年は20℃くらいで気温はいいけど腸脛靭帯の故障。
今年はこの時期にしては走るのに良さそうな気候、若干体調に不安があるけど果たして??

整列場所は先頭から2列目、すぐ前にゲストの川内選手もやってきました。
札幌のマッチョランナーMさんもいたのでご挨拶。サロマ、釧路湿原、道マラではすぐ近くを走ることが多いです。(この日はやっぱり私と1つ違いでのゴールでした、次は道マラで並走するはず(^^))

周りの人と談笑してるうちにスタート時間。

9時半スタート。

コースはほとんどフラット、湿原道路に入るタイミングで多少あるくらい。

過去2回走ってまだ2時間を切ったことがないので、まずはそれが目標。冬場のフルでは30㎞通過で2時間以内がほとんどだから出来ないはずはないけど、7月は調整具合や気温で何かと難しい季節。

お約束で突っ込むと早速のいつも通りの息苦しさ、体調云々のことはすっかり頭から抜け落ちて、一刻も早くゴールすることだけが頭の中を占有します。

最初の1㎞は3:39/km、やっちゃってるなあ(笑)

でも6日前のリレマラでのレぺトレーニングが功を奏したのか、その時の大きいフォームが体に残っていて、いつもと同じ息苦しさだけどタイムは5秒くらい体感より速い。

市街地を抜けて新釧路川河川敷に出ると向い風を感じて最初の正念場。ペースを少し落とすけどひたすら我慢してキロ3分40秒台はキープ。

特に集団は見当たらなくて、前にランナーさんがぽつぽつといるかいないか。必死に食らいつきました。

橋を越えて、8㎞あたりで湿原道路に入ると気温も湿度もさらに上がる感じがしてムッとします。(よく考えたら湿度100%なのでそれ以上は上がりようないですね(笑))

10㎞通過は37:43。
10㎞のPBとそんなに変わりません(^^; いつまでもつか。。。

湿原道路は景色が変わらず、あまり前に進んでる感じがしない。
上ってるのか下ってるのかどちらなのか分からなくなるけど、多分フラットでしょう (^^;

13㎞くらいから少し呼吸が楽になってきました、このまま最後までいきたいけど。。。

15㎞直前で折り返し、今来た湿原道路を今度はひたすら元に戻ります。少しコースの距離が足りないという指摘があったから今年は折り返しポイントが100mくらい?先にありましたが、それでも今年も少し距離が足りなかったような。

折り返すときの減速からスピードを元に戻そうとすると、一気に呼吸が乱れて苦しくなりました。このままゴールまでずっと苦しいままでした(;´Д`)

チームメートやお知り合いの方々とすれ違うけど、声を出す余裕はなし。

何人かのランナーさんにかわされるけど、同じ40代っぽいゼッケンだと心折れそうになります、、、が、歩いちゃダメ(笑) 直近2レースでは途中歩いてるので、癖をつけないためにも今日は歩かないように。

20㎞通過は1:16:19、2時間はいけると少し安堵。

湿原道路は22㎞まで。
それから先程通った河川敷を抜けて、市街地に入ってゴールの競技場目指して進みます。

六甲山での筋肉痛もまだ残っていたのもあって、その後ペースは順調に落ちていきます。
なんとか25㎞までキロ4を維持したけど、それから最遅で4:06/km。
もうどうにも脚が重くて上がらず、呼吸も苦しくて、視界が狭くなってきました。

前から落ちてくるランナーさんが一人もいないので、目標とするものもありません。
ま、市街地に入ると沿道の応援が増えてくるのはありがたいです。

ゴールの競技場が近づいても、そこからが長い!
運動公園内に入ってからゴールまで約2.5㎞、例年ここが最もきつくて辛い場所。公園内をぐるっと回る引き回し系のコースレイアウトです。

スパートをかける余力は僅かながら残っていて、最後の1㎞は3:51/kmまで戻せました。

ゴールは競技場内のトラックを周ってから。これも意外と長い。

フィニッシュゲートの時計を見て一安心でした。

グロス:1時間56分37秒
種目順位:6位(30km男子40歳~49歳)

年代別で6位入賞でした。
R3015820.jpg
R3015823.jpg

女子の30㎞、りえさんが2位!
R3015829.jpg

10㎞ではあーちゃんが2位入賞!
11760119_92690_n.jpg


ランナーズアップデートによる10km毎のラップ。

Start 00:00:01
10km 00:37:43 (37:42)
20km 01:16:19 (38:36)
30km 01:56:37 (40:18)

4月からの怪我・故障による走り込み不足、やっぱり終盤にそれが表れてるかなあ。まあ、スピードは取り戻せてきてるし、故障個所も落ちついてきてるしで、明るい材料も多いです。

このラップと落ち方、調べてみたら、フルのPBを出した時(今年1月の勝田)のものとそっくり。気温を考えると釧路湿原では勝田以上のパフォーマンスを出せていたかもしれず、今後に期待のもてる感じです!

勝田の直前にも新城で10㎞走ってます。
フル直前に短い距離のレースを入れる、自分にあってるかも。
10㎞レースは苦しすぎるのが難点か。。。


次は3週間後に根室で10㎞レース。
またぜーはーしてきます!

11807401_841143655935431_7458442988543552629_o.jpg

それにしてもいい記念になりました。
11794627_56616_o.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

3年連続で釧路湿原マラソン30㎞に参加してきました。

そして3年目にして、やっと満足のいく走りができました。

グロス:1時間56分37秒
種目順位:6位(30km男子40歳~49歳)

3回目にして、やっと念願の1時間台です!
昨年は2時間0分13秒と、あと14秒で泣きました (笑)

一昨年は30℃の暑さで、昨年は腸脛靭帯の故障。

今年は左の足底と足首の不調であまり走り込めてない中でのレースでしたが、天候にも助けられました。なにしろ今日の東京はとても暑いそうですが、ここ釧路は20℃もありません(笑) 霧雨(こちらの言葉で”じり”の感じでした)で、私には走りやすい気候。これでは自分に負けるわけにはいきません。

国際資格を狙うにはもう4分くらい欲しいけど、この時期としてはまずまずでしょう、多分。

っていうか、これでもう限界な今日の自分でした。ぜーはーし過ぎてまだ喉が痛いです。

まあ、暑い北海道マラソンの練習にはならかったかもしれませんねえ。

そしてそして、年代別でギリギリ6位入賞のおまけつき(^^)/
R3015830S.jpg

念願の川内選手との写真も撮れたし、いい記念になりました。
R3015822.jpg

先々週の中標津といい、道東のレースとは相性が良い今年の夏です!

チームのりえさんも30㎞2位、釧路のあーちゃんも10㎞2位 (^^)/

詳細は後日に。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

7月20日に神戸で開催の「激走スタジアム2015!初夏のRUN!乱!リレーマラソン☆ノエビア・スタジアム神戸」に参加してきました。

SRC関西から2チーム作っての参加です。昨年もチームからは参加、今回私は初めて一緒に走らせてもらいました。
R3015633.jpg

スタートは12時なので、当日の朝6時半に東京の家を出て神戸へ。
スタジアム最寄りの駅で皆さんと合流。

この日もゆうに30℃越えの暑い暑い日。
会場のスタンドにつくと、風がないので早速汗が吹き出してきます。
R3015630.jpg
R3015619.jpg

そんな中で準備したり、アップしたり、写真撮ったり。。。
走る前から汗だく。
R3015612.jpg
R3015645.jpg

リレーマラソンはフル・ハーフ・10㎞の部があって、それぞれ男子・女子・混合があります、フルの混合の部に参加。

スタジアム内を1周+外周1周の約1055mのコースをフルの部は40周します。走る順番や1人の周回数は自由。

うちからはくまさんチームと英ちゃんチーム(各5人ずつ)の2チームで参加!
R3015631.jpg

目標は、半分よりは上。。。
英ちゃんチームには真向勝負です!

12時スタート。
R3015625.jpg

基本的に1周ずつたすきを渡していきますが、ところどころで2周続けて走ることも。1人あたり計8周。

くまさんチームの第1走はマンハッタンさん、この日のレースプランを練った司令塔です。キロあたり4分を切るラップもあって安定感のある走り!走ってない時も各所で声援を頂きました。レース後、ヒーローインタビューを受けてました (*'ω'*)

2走はすぎちゃん。ウサギのコスプレでなかったのは残念。。。はおいといて、辛そうながら最速でキロ4分20秒台が出てたような。フォームを見るとフルの持ちタイムとつり合いが取れてません、あと1時間早くても信じます!

3走はしゃちょう。3周目あたりでこの先どうなることかと心配になりまたが(笑)、その後持ち直して行ったのには驚きました、素晴らしい!でもあと5㎏痩せたらキロ4分台楽勝なような。。。

4走はたけちゃん。フルも速いし、ウルトラサブ10の快速女性ランナー!この日は最速でキロ4分1桁!!上半身が安定してるきれいなフォーム。体のタイプが自分と似てるから、自分と同じ突っ込み型のレース展開をしてみると面白いかも (・ω・) ウルトラの後半を耐えられるからいけると思いました。

最後は自分。わけもわからず突っ込むと、1周終わっただけで吐きそうなくらい気持ち悪い(;´Д`)
スタジアムから外に出るとすぐに上り。上りきると今度は向い風、それが過ぎると陽射しが強くて暑い、、、と、難しい1周に思えました。っていうか暑すぎ、1周終わったら滝汗です。最初の1周はキロ3分22秒くらいでしたが、それ以降すぐにキロ10秒くらい落ちました(笑) キロ3分30秒切れてそうなのは3周、この日はこの辺が限界。1周走った後で次に自分の順番が回ってくるまでに体力が回復しきらないです。
DSCN1288.jpg

そんなこんなで40周、最後はみんなでゴールしました!
DSCN1311.jpg

結果は、目標の半分よりは上を達成(^^)/
タイムは3時間9分11秒。みなさん、よくがんばりました。
英ちゃんチームも大健闘。おかのさんとのバトルも楽しめました (^^♪


結果以上に、楽しみながら(一生懸命)走ることの意義を久しぶりに思い出されました。
こういうイベントに参加すると初心に帰れます。

個人的にもとてもいい練習になりました。
こんなレぺ、自分では絶対にできません。
全力に近いペースでのフォームを体に思い出させて、それを出来るかぎり楽に再現させて(近づけて)フルのフォームに反映させたいです。 大きな動きをなるべく省エネで再現する、難しいけど、これからも試行錯誤していきます。

この日も若くて速い人の走りをたくさん間近で見たけど、筋力・バネで走ってる人が多くて、それはとても美しくて羨ましいけど、自分には真似しようがないフォームです。40後半の自分なりの走りを見つけていかないと。


大会後は三ノ宮の銭湯で汗を流してから打ち上げ。
R3015658.jpg
R3015662.jpg


関西のみなさま、大変お世話になりました!

冬にもリレマラがあるようですが、防府前日なんですよねえ。。。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: