宿泊は伊賀鉄道の上野市駅から徒歩5分くらいのホテル。

ちなみに東京からだと新幹線で名古屋まで、関西本線乗り継ぎ2本で伊賀上野に、そして伊賀鉄道で上野市駅のルート。

伊賀鉄道の切符の買い方や車両のどの扉が開くかなど初心者には難しく、どきどきしながらの電車旅でした。

車窓からの景色を眺めていると、数年前にあいの土山マラソンに参加した時のことを思い出します。


当日の朝6時に外を見るとまだ雨は降ってないけど、その後パラパラと降り出したよう。7時には普通に降ってました。

上野市駅の改札前で待ち合せ。今日は総勢7人で参加。

会場の上野西小学校までは駅からすぐ。

受付はグラウンド上。雨でぬかるんでます、そろりそろりと忍び足で受付 (^^;
DSCF1487.jpg

着替えは体育館で。雨なので混んでます。

一緒にハーフ参加のおかの隊長と~
DSCF1491.jpg

背中のゼッケンが面白いです
DSCF1490.jpg

忍者コスプレの人も。後で知ったのですが、衣装のレンタルもあったようです。


ハーフの集合場所から、踏切を渡ってスタート地点まで250m移動。

途中信号待ちやら踏切待ちをしながらのスタート移動ってはじめてかも。

スタート場所は、その看板が立ってるだけで本当にここでいいのかな???って感じです。

直前まで交通規制しません。スタート位置に計測マットもありません。

いい感じでゆるいですね。

整列もやっと5分前くらいで。


10時5分、ハーフの部スタート。

ハーフは1000人ほどのエントリーですが、雨で走る人は減ってそうです。

前から4列目位くらいにいたのでロスはほぼなし。

股関節・内転筋はロキソニン効果でほぼ落ち着いてます。

自分にとっては久しぶりのハーフのレース。

ハーフってこのくらいで突っ込むんだっけ、、、と入りの1㎞は3:42/km、次のラップもほぼそれくらい。

ただし非常に息苦しい。こんなに苦しかったっけ?というくらい苦しい。

すぐにキロ10秒あたり落ちて、それで呼吸も少し落ち着きました。

5㎞通過は18:50、10㎞通過は38:36。

田園風景や住宅街の中を進んでいきます。基本狭い道ですが、参加人数少ないので問題はなし。

緩やかなアップダウンを繰り返しながらで、上り基調の部分はやはり苦しい。

3㎞くらいから、少し前を女子1位っぽい方が淡々と同じペースを刻んでるのでそれを目標に。ブレの無いきれいなフォーム、ただ物ではない気配です (・ω・)

10㎞を過ぎてくると神戸でもおかしくなった左のふくらはぎにじんわりと痛みが。最後までもってくれることを祈るしかありません。

15㎞通過は58:22。

左ふくらはぎが気になって、さらにペースダウンしてきました。

と、前にいた高速女性がはっきりとペースアップ!

あっという間に遠い彼方へ消えていきます。やはりただ物ではなかった (;・∀・)

終盤は曲がり角も増えてきて、雨で滑って転倒は過去の痛い思い出があるのでますますペースダウン。

ま、それ以前に太ももも終わりかけてきてます(笑)

19km過ぎるとそれなりの傾斜の上り坂。既にペース落ちてるので、ここでプッツンしました~

最後もあまりあげられないまま。

左ふくらはぎは走れないほどにはなりませんでしたが、不安が残りますね。。


グロス:1時間23分47秒
年代別順位:9位


前半41分、後半43分半くらい。

岡山マラソンの中間点通過より10秒遅い(笑)

起伏のあるコースを考えると、今の自分の力を妥当にあらわしてそう。

もちろん満足はしてませんが、でもこれを維持するのが精一杯なのも自覚してます。

再来週の奈良のいい練習になりました!


会場の様子
DSCF1500.jpg
DSCF1503.jpg

抽選会も人少なそう、雨だと運営の方々はとっても大変ですね
DSCF1514.jpg

レース後の遅いランチ、ドリア風のキーマカレーでした
DSCF1530.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



スポンサーサイト
雨降り続く今日の三重県伊賀市。

脚の調子は皆さまご存知の通りだし、本当に今日走るの~
(´・ω・)

なレース前にやる気のないモードの私でしたが(実際、仲間からは走らずに応援にまわってた思われてました(^^;)、一緒に参加するみんなが走るので。。。

結果は1時間23分47秒。

ハーフのワーストも危惧される状態でしたが、それは免れました。

ただ、先日のおかやまフルの中間点通過とほとんど同じという微妙な感じ(笑)

けっこう必死に走ったのですが。。

しかし寒かった~

走ってる時はもちろん平気ですが、レース後の着替えではガタガタ震えました。

まあ今日楽しかったのはレース後だったりします (^^)

初の三重県でのレースでもあり、トータルで見ると最高の1日でした。


今回はあまり内容はありませんが、詳細は後日に。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



明日は忍者の里伊賀上野シティマラソン、のハーフの部に参加です。

関西のチームメートが毎年恒例で走ってるようなので、私もエントリーしてみました。

ハーフのレースっていつ以来だろう、となかなか思い出せないほどしばらく走ってません。

確認したら去年7月の中標津でのレース以来なので、1年4ヶ月ぶりでした。

その中標津の前もしばらく走ってなくて、、、

ハーフって苦手な距離なんですよね。

理由は、、、やっぱり苦しいからかな (^^;

ちゃんと理由を考えてみると、実は理由が特になかったかもしれません。

なんだろう、どこかで苦手意識がついてしまったようです。

なぜ苦手になったのか、ちゃんとどこかで考えたほうがいいな。


はともかく。

忍者マラソンには初めての参加。去年もエントリーしてたのですが、直前になって用事が入ってしまい泣く泣くDNSでした。

三重県でのレースも初めて!

っていうか、レースのために三重県で宿泊したことはあるのですが、レースそのものは滋賀県でした。

(あいの土山マラソンに参加するのに、津で宿泊)

コースとか高低差とか、まったく確認してません。

どんななのか、楽しみです(笑)


こんな脚の調子で、まだ明日の方針は決めきれていません。

いけそうならキロ4分前後で入るし、朝の調子によってはキロ5かも。

さすがにHOKAでキロ4は 難しいと思い、レンブーをチョイスです。キロ5なら断然HOKAなんですが。

今回はターサージールではなくて、もう少し脚に優しいレンブー。

ターサージールは、この脚の調子だと今シーズンはもう出番ないかもです (^^;


今日の宿泊は会場近く、伊賀市です。

東京からかなり遠かったです。新幹線、関西本線での乗り継ぎなど、4路線を乗り継いできました。

2時間ほど街歩き。古い街並みで風情ありますね。

夕方から天気が怪しくなったのでそそくさとホテルに。

夕飯は伊賀牛を堪能してきました (#^^#)

これで明日キロ5だったら、ただの観光にきた感じです~


ま、初の三重でのレース、楽しんできたいです。

2016112621114632c.jpg
20161126211148c8b.jpg
20161126211155804.jpg


応援クリックよろしくお願いします(^^)



10時50分、クオーターの部スタート。

クオーターは男女合わせて650人ほどがエントリー。整列時に想像以上に人が集まってきて、あれこんなにいるのか、、、と驚きます。ま、ガチっぽいランナーさんは前方に少々か。

スタートロスはほぼなし。

スタート直後はメタセコイア並木の道を緩やかな下り、キロ4のつもりでも3:45くらい。ここは日陰なので特に問題なし。

なのですが、それを過ぎると陽射しを浴びだしてもう暑い!

体感では30℃ですが、あとで調べたら25℃くらい?でしょうか。

一昨日、3℃の中で朝ランしてきた身としては辛すぎる~

その後数キロはキロ4を維持できますが、暑いのに加えて心肺が辛すぎ。

股関節は痛みはないけど、ギクシャクして気になるからかストライドが狭いなあ、と走っていても分かるほど。

5㎞でキロ4を維持できなくなり、、、ぐだぐだ。

汗が額から垂れてきて目にも入ります、もういやや~ (;´Д`)

でも10㎞しかないから最後まで走らんとね。

ラスト2㎞でハーフと合流します、ここで合流するランナーさんは1時間22~23分くらいの人だけど、全然ついていけない。。

最後もメタセコイア並木の道を走り抜けます。ここはWorld Runでも走った道だけど、その時は夜で暗くて(そして辛くて(笑))ほとんど記憶に残ってなかったけど、昼間走ると本当にいい場所ですね。


結果:43分34秒
順位:男子10位、総合11位


距離は約10.6キロなので、キロ4イーブンなら42分20秒台。1分以上のオーバーです。

暑さ、心肺機能の衰え、そして何より故障で股関節がおかしい。

3拍子揃うとキロ4イーブンすら無理でした。

つい2か月前の10㎞レースでさえ38分ちょっとで走れてるのに。。。
(ついでに言うと、1年前の10㎞では36分台で走ってるのに(笑))

自分のおかれてる状況を嫌というほど知らされました。

まあ、そういう意味で走って正解でした。

次のフルは4分10秒くらいで入るかな。。。

DSCF1006.jpg
DSCF1011.jpg

ハーフに参加のおかの隊長は先週のあざいよりいいタイムでゴール。riroちゃんも7位と入賞まであと少し、惜しい!

2人とも大阪マラソンが楽しみですね。

栗マラソンなので参加賞に栗を貰いました、そして参加賞Tシャツのデザインがある意味斬新
DSCF1036.jpg

レース後はまず京都に移動、栗マラソンの後なので3人でモンブランをいただきます (^^)
DSCF1020.jpg

京都タワー下の浴場で汗を流し、大阪の京橋まで移動。

他のチームメンバーも合流し、滋賀の野菜など中心に使う「花様 ka-you KiKi京橋」で宴会。今日は滋賀尽くしですね!
DSCF1023.jpg
DSCF1026.jpg
DSCF1027.jpg

これから金沢、大阪、水戸、下関などフルを走られる方々、応援してますよ~
DSCF1032.jpg
DSCF1033.jpg

そうそう、私は東京在住かつ毎週仕事で北海道に行ってますが、なぜか関西のランニングチームに入ってまして。その縁でたびたび大阪で宴会に参加してます。

その関西のランニングチームは札幌にあるチームの関西支部という位置づけで、よく考えると不思議な構造になってるな。




マラソン・ジョギング ブログランキングへ



レースから1日、やっぱり股関節の違和感少し強くなりました。

とても10㎞強しか走ってないと思えないほどの筋肉痛も(笑)

今朝は雨が降ってたこともあり、当初予定していた大阪城公園での朝ランは中止。

なかなかうまく回っていきません、うーむ。。。


前泊は京都駅周辺のビジネスホテル、5時に起床。

6時45分に京都駅で一緒に参加するおかの隊長、riroちゃんと待ち合せ、JRを乗り継いで滋賀県のマキノ駅へ。

そこからシャトルバスですが、けっこうな長い列で乗車までしばらく待ちました。

待ってる時から陽射しが強く、暑いレースとなりそうな予感。

会場には9時前に到着。

天気はいいし、会場もコンパクトにまとまってそうで、周辺の緑もきれい。
DSCF0991.jpg
DSCF0994.jpg

ああ、こういう雰囲気久しぶり~ とテンションだけは上がっていきます (・∀・)

ただ走るにしては暑すぎるな、、、直前の釧路での朝ランより20℃以上暑いっしょ、これでは (*´Д`)


受付をして、ゼッケンをつけてテーピングして、、、とりあえず走る準備。
DSCF0992.jpg

最近ふくらはぎもおかしくなることがあるから、念のためカーフガードも装着。お守り替わりです。

会場到着1時間前にロキソニンを投入してあります、違和感こそあれ痛みはほぼないから、出走は決断。

ペースは、違和感が大きくなるのが怖くてアップもしたくないくらいなので、自分の限界に挑戦なんていうのはあり得ない。

短い距離のレースでアップなしだから、、、キロ4かな、、、フルの入りをイメージしてやってみよう。

正直、それでも自信皆無ですが、とりあえずそのペースで決定。


10時10分にまずハーフの部がスタート。

私以外のお二人を見送りました~

スタート地点はメタセコイア並木の場所、めっちゃ眺めのいい場所です。
DSCF0996.jpg
DSCF0997.jpg

ハーフの部がスタートすると、トイレの待ち時間は完全にゼロ(笑)

用を済ませ、荷物を預けてスタート20分前に整列場所に。。。

と、ここで気が付きました、レース用のシューズに履き替えるの忘れてた!

慌てて荷物を取りに行き、レース用のシューズを取り出します。


整列はゆるゆるな雰囲気、いい意味でローカルなレースの感じです。

スタート10分前でやっとそれなりにランナー達が集まってきました。

私の前に陣取る速そうなランナーさんを眺めて、、、なんだか自分の状態が恨めしくなるばかり (^^;

まあ今できる限りのことをするまで!とほっぺたや太腿をぱちぱち叩きながらスタートを待ちます。


(続きます)




マラソン・ジョギング ブログランキングへ


本日のびわ湖高島栗マラソンのクオーターの部。

現地入りしてすっかりレースの準備をして、それでもまだ故障場所の違和感があるからどうするか悩みましたが、結局レースに参加してきました~

とても風光明媚なコースでした。

が、きわめて暑かったです~☀

釧路で朝ランやってる身としては灼熱地獄(・・;)

ガチではなくてキロ4、フルの入りのイメージでいきましたが、、、

結果は43分34秒、男子10位。

これでまったく余裕なし、今の自分の現実をまざまざと見せつけられました。

正直なところ、凹んでます(-_-;)

レース後はそれほど違和感大きくなってないですが、明日になってどうなってるか、ですねえ。


ま、とりあえず大阪の京橋に移動して飲み会です (^^)

レースの詳細は後日に。




マラソン・ジョギング ブログランキングへ


昨日の夕方、東京に戻りました。
DSCF0987.jpg

羽田空港につくと、久しぶりにきれいな夕焼けを東京で見たような。
DSCF0988.jpg


で、これから明日のレースに向けて出発です。

レース地は滋賀県高浜市ですが、前泊は京都で。

伊丹まで飛んで、バスで京都入りですね。

新幹線を使う方が楽で時間も早いのですが、飛行機を使います。

その方が断然安いので(笑)

毎週毎週、それも年中、東京と北海道を仕事で往復する生活を送ってると、自然と色々な特典がつきだします。

マイルの溜まり方も加速度的に速くなったりしますね。

マイルで特典航空券が予約出来なくても、マイルをスカイコイン(とかeJALポイントとか)に変換して、それを使って航空券を購入できます。

従って、去年あたりからマラソン遠征の交通費は飛行機を使う限りほぼタダ。その前後のバス代などはかかりますが。

だからこれだけの数の遠征が出来るとも言えます。


というのはさておき。

今日はレストにしましたが、故障個所の内転筋、股関節あたりの違和感がしつこく消えていません。

明日になっても違和感が今のままなら、レース走るのはダメでしょう。その後のフルへ影響するのがこわい。

でも実際に会場に行くと気持ちがハイになって違和感ありありでもスタート整列に並んでたりするので、十分に気をつけないと(笑)

ま、もし走れたら約2か月ぶり、北海道は根室のノサップ岬マラソン(10㎞)以来のレースです。

とても緊張しそう (・ω・)ノ


明日、こんな道を走るようです。
rr27475.jpg
rr27474.jpg

前回のWorld Runもここ走ったみたいなのですが、、、暗くてまったく気が付きませんでした (^^;

そのWorld Runのポスター見るとたしかにそんな感じっすね。
rr27476.jpg

World Runは会場のBGMがヒップホップ、モデルさんのような女性も沢山いて、まるでエクストリーム系スポーツか何かのライブ会場かの雰囲気。

とてもこれからマラソンがスタートするような会場には見えませんでした~ さすがレッドブル主催!

自分の周りでもWorld Runは反響が大きく、来年は参加者がさらに増えるかも、と思いました。




マラソン・ジョギング ブログランキングへ



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: