DSCF0625.jpg

なんていうか、掲題の通りです~ (´・ω・`)

今回も現地までは行きました。

関西のチームメートおかの隊長と現地入り。

直前まで未練たらたらで、朝起きてゼッケンとチップを付け、各所にテーピングまでして走るフル装備 (笑)

レースの気分だけ味わいます~
DSCF0641.jpg
DSCF0653.jpg
DSCF0645.jpg

状態としては、完走なら出来るかもしれない。

でも、その後でどうなってるか。去年みたく、フルに影響を出してしまうのではないか、しかも去年以上の影響があるかもしれない。

このレースで自分の目指すところはただの完走ではありません。その割には犠牲が大きすぎる可能性が高い。

白山白川郷に続き、村岡もぐっと堪えてのDNSの決断でした。


スタートを見送ります
DSCF0655.jpg
DSCF0664.jpg

そしてサクッと気持ちを切り替えて、観光に全力投球 (・ω・)ノ

おかの隊長の車を借りて、天橋立、からの丹後半島一周ドライブをしてきました~
DSCF0692.jpg
DSCF0712.jpg
DSCF0728.jpg
DSCF0732.jpg

天橋立は東京からとても行きにくく、行きたいと思いつつも未訪だった場所。やっと念願叶っての観光でした。

丹後半島は、昔の日本を想起させる漁村が点在していて、どこもかしこも写真を撮りたくなりますね。

途中、丹後ウルトラの距離表示が残ってたりして、ここ走れるのはいいなあ、と。

でも時期的に難しいんですよねえ。


で、14時半頃に会場に戻ると、おかの隊長が88㎞の部で5位入賞!!

ぜひ来年は100㎞に参戦してもらいたいところです。

そういう私は来年、20回記念大会ということで特別に設定される「勇者の道120K」に挑戦。

100kmを走破後にUターンしておよそ10km走り、再びUターンしてゴールを目指しますが、制限時間は100㎞と同じ14時間!

Uターンして10㎞って普通に峠道なので、あの峠をさらに往復するとは、、、

去年は100㎞をちゃんと完走してるので挑戦権はあります。

来年は何が何でも走るぞ~


観光は、その他に竹田城や余部の鉄橋、小京都の出石にも立ち寄り。

あのあたりの地理にもだいぶ詳しくなりました (^^)

写真はおいおい整理します。




スポンサーサイト
この週末にあった白山白川郷ウルトラ。

去年は86㎞リタイア、今年こそはと思っていました、先月の初めまでは。

ところがここにきての内転筋の故障。

しばらく走れてないけど、でもやっぱり去年のリベンジで完走だけでもしたいなあ、と釧路から直接石川県白山市の受付会場に向かいました~

DSCF0147.jpg

が、気合だけではどうにもなりません。

レース直前までどうするか悩みましたが、消えない内転筋の違和感(と軽い痛み)でこのハードなコースを走ったら一体どうなるのか。

また去年のようなリタイアでは運営の方々に迷惑をかけてしまいます。

忸怩たる思いでDNSを決断しました (´・ω・`)

でもせっかく北陸まで行ったから、日、月と観光してきました (・ω・)ノ

っていうか、道マラに続いて2レース連続のDNS。

この1か月で走った距離は100㎞未満という、ラン歴史上稀にみる停滞期。

明日は試しに少し走ってみようと思うけど、いつこのトンネルを抜け出せるのか。

再来週の村岡100㎞、果たして走れるのか。。。

走れなくても、また観光はしてくるつもりですが (^^;




ゴール後、すぐ横にあった椅子で一休み。

一つ前にゴールした方とお疲れ様でした~と握手 (^^)
13549297_1066330466788998_1475407977_o.jpg

序盤から視界に捉えられる範囲にいながら一度も追いつけませんでした。FBに載せたこの写真を見たさくら道も走る超長距離ランナーのシーガルさんから「愛知県の人ですよ、野辺山も走ってました」との情報。あちこちでニアミスしてますね~、っていうかかなり狭い世界でしょうか (笑)

と、ここでサプライズが。。。
まさかまさかの世界中を駆け巡る京都の変態Kさん(笑)
13524027_1066330680122310_162179634_o.jpg

応援に駆けつけてくれていました、というか寝坊してDNSだって (;・∀・)

今度は変態系飲み会を開きたいものです。


ほどなくしてかっつがゴール。8:00:15、惜しい!!

椅子に座ったかっつと握手しようと思ったけど反応してくれません、そのうち苦しそうに椅子からずり落ちてしまい、、、

救護に運ばれていってしまいました (´・ω・`)

まあ1時間ですっかり元気になってましたが。

しかし今日の結果はかっつのおかげです、ストーカーしてみて改めて彼のペースコントロールの見事さに驚きました。

残念ながら90㎞手前で失速したかっつですが、もう少し気温が高ければあのまま追いつけなかったはず!

ちなみにラップは。。
S__5726277.jpg

自分の思い描いていたラップそのまま。落ちそうになったところで彼についていけたのは本当に大きいです。


ジェルは3つ持ち、3つとも摂取。気温低くて胃が最後まで普通だったので、いつも後半は気持ち悪くてジェルを口に入れたくないけど今回は大丈夫でした。

その他各エイドで食べたものは、レモン、オレンジ、チョコ、スイカを適宜、そして74㎞エイドでのそうめん。

胃が普通ってすごいですね、この前の酷暑の野辺山ではな~んにも胃に入っていきませんでした。

足裏痛にずっと悩まされたので、シューズ選択は正解だったかどうか分かりません。足裏痛の原因がどこにあったのか分からないとなんとも。。。でも次のウルトラでも CS Boost2 でいこうと思ってます。逆に言うと足裏痛だけ我慢すればいいから。相当辛いけど(笑)

5月の野辺山以降は予定していた走り込みがほとんど出来なくて、特に千歳以降は太ももやふくらはぎで痛みが強くなり、サロマに向けてとても悲観していました。

なので、PB、サブ8、年代別1位などの今回の結果に一番驚いたのは自分だと思います。

それまでの貯金があったのか、ペーサーが良かったのか、低い気温に助けられたのか。

多分、気温が一番の要因だと思います(笑)

低体温症に苦しむ人が多かったけど、寒いのが好きな私には絶好のコンディション。もう少し寒くてもいいくらい。

去年のサロマの投稿ですが、

昨年より10℃くらいは低くて、後半に 向けて体力が温存できました。かぶり水のタイムロスもなし。完走率も昨年より30%くらい上がってそうだし、ウルトラはとにかく気温に左右されますね。持論ですが、ウルトラはトレーニング5、気温3、戦略2くらいの割合のような。


今年はさらに去年より10℃低かったから、これがほとんどそのまま当てはまります。

次にサロマを走る時は何℃かなあ (^^;


仲間もみな素晴らしい結果。

特に関西のチームメートはおかのさんが年代別3位、100㎞はまだ2回目のriroちゃんも年代別4位、50㎞参加の方もしっかり完走。

つぼってぃはPB更新で8時間11分、初100㎞のmacchimaさんも驚きの8時間台(奥さまも見事な完走)、長い故障中の気づきPさんもそれ狙ったっしょ~的な9時間59分のサブ10w。50㎞ではあーちゃんも入賞。その他たくさんのお知り合いすべて完走!
r231_345.jpg
r20_64389.jpg

ゴール手前の花道は雨のせいか例年より盛り上がり方が寂しかったかもしれませんが、戻ってくるランナーさんの笑顔が素敵です(・∀・)
R4012183.jpg
R4012185.jpg


このあとは網走で関西からの6人で打ち上げ~

で、道東観光2泊3日へと突入しました (・ω・)




スタート直後はかっつをマーク~
13529186_825471030920319_7912083566193621039_n.jpg

1㎞もジグザグを続けて、やっと自分のペースで走れるようになりました。
DSC_64427.jpg

気になる左太ももは痛みもなく、キロ4分半で巡航モードに。

今日のベンチマークとなるかっつはすぐ後ろにいることを確認しつつ、10㎞過ぎまで無問題。

が、早々に両方の足裏、指の付け根あたりの痛みが強くなってきました。よく問題の起こる場所で、対策として横アーチを作るテーピングをしてるけど、降り続く雨でずれてるかすれてるか、とにかくこすれてるような感じでじんじん痛みます。

そこで微妙にペースが落ちてきて、登録女子優勝のFさん率いる大集団に飲み込まれました。かっつもそこにいて、しばらく併走。

三里番屋折り返しで対向区間に入り、後続の全ランナーとすれ違います。

函館アクロスの同年齢のライバル、ミッキーさんが1㎞も前にいる!洞爺湖を245で走って絶好調なミッキーさん、今日は果たして追いつけるか。。。

その後チームメートやお知り合いに挨拶したりハイタッチしたりで25㎞まであっという間。

対向区間が終わるとまた足裏の痛みが意識に上ってきました。かなり痛い。残りまだ70㎞以上あるけど、、、ロキソニンは3時間前に投入したばかりで十分に効いてるはず、追加投入しても意味なし。すると我慢するしかない、でもまだまだ残り長いぞ~

と、弱気になってきました。

30km手前でかっつが前に行ってしまいます、差がどんどん開くけど足裏が痛くて喰らいつけない。

少なくともペースを落とさないように、4:30~4:35/kmで一定のペースを心掛けます。

すると、最大で100mは前にいたであろうかっつに40㎞手前で追いつきました。かなり辛そうだけどサブ8するにはこれ以上落としてはいけないペースをキープしてる、さすがかっつ!

そこから、細かい抜きつ抜かれつでしばらく併走。

フルの距離は3:12:12。あとで調べると去年より1分半遅いけど、スタミナの余力は今年がはるか上。

でも足裏は痛いまま、40~70㎞くらいまでが終わりが見えずに精神的に辛い区間です。太ももはなんともないのが救い。

50㎞手前で見覚えのある紫色のウエアを前方に発見、今日は追いつけないと思っていたライバルのミッキーさん (・ω・)

言葉を交わしますがミッキーさんも今日は万全の状態ではなし。お互い弱音を吐き合いました(笑)

もっとミッキーさんと並走したかったけどかっつの存在が気になってきたので前に出ます。

50㎞通過は3:48:04。スタートのロスタイムを考慮するとほぼ去年と同タイム。

後半の落ち具合を抑えればサブ8不可能ではない!と自分に気合入れ。しかも今年はペーサーかっつがすぐそこにいます(笑)

55㎞のレストステーションで初めてトイレにピットイン。トイレはこの1回だけで済みました。

ここでレモン齧ったりオレンジ食べたり、、、としてると、登録女子優勝のFさんがポーチだけ受け取って立ち止まらずに行ってしまいました。真剣勝負してるすごい人は本当にエイドでも立ち止まらない!

かっつも出ていこうとするので、自分も慌てて準備、ミッキーさんに先に行きますねと一声かけて出発。

このあたりはフラットなサロマのコースの中でも多少のアップダウンのある区間。4分30秒台の維持が難しくなってきて、キロ10秒ほど落としましたが、これはかっつも一緒。

60km過ぎ、魔女の森手前でかっつがトイレピットインしたので、そこからしばらく独走。

周りに人が少なく、足裏も痛くて弱気になってきたけど、74㎞の鶴雅リゾートまでがんばることを目標に。

幸い太ももは70㎞近く走ったとは思えないほどもってます。去年はこのあたりで限界を感じて歩き出してしまってるから、それと比べたら雲泥の差!

無事に74kmの大エイドに到着。毎年ここの名物のそうめんを頂きます、もちろん今年もうまい!

この時間帯のランナーさんはほとんどそうめんに手を付けてないようで、スタッフの方も嬉しそう (#^^#)

と、のんびりしてるうちにかっつが追いついてきたので、自分も出発。

ペーサーかっつの後ろ姿を追いかけました。

ワッカまであと5㎞のこの地点、過去2回の参加では歩き倒してる場所ですが今年は走れてます、すごいぞ自分(笑)

ワッカ入口で手をふってくれる人が、、、関西からきたチームメートです!写真も撮ってくれました~

79.5km地点、かっつをストーキングしてるの図
201667_7578.jpg

で、幸せな気分でワッカ手前のエイドで立ち止まりレモンを齧ってると、なんとかっつが止まらず行ってしまった( ;∀;)

まあ行ってしまったものは仕方ない、オレンジとチョコもしっかりいただき、いよいよ最後の山場のワッカに突入です。

ワッカに入ってほどなく、100㎞トップ選手とすれ違います、ものすごいスピード感 (・ω・) ここにきてキロ4って雲の上の世界。

こちらは必死にキロ5をキープ中。ワッカ内は凸凹な路面の箇所もあり、多少のアップダウンが連続したりもするので足裏の痛みはマックス。でもここまでエイド以外で歩かずにきてます、せっかくだからこのままゴールまでいきたい!

かっつは50mくらい前にいます、同じようなペースらしく差が一向に縮まらず。このへん、あまり追いつこうという気もなく、とにかく最後まで歩かず済めば、、、くらいで、ここにきてぼんやりとサブ8がみえてきました。

なるべく痛みを意識の外に追いやって、淡々と脚を動かし続けます。

そのうち、かっつに徐々に近づいてきました。こらちはペースを上げていません、落ちてきてる?

折り返し手前の、最近竣工したばかりの橋の手前でかっつに追いついたので声をかけてみると、とっても辛そう。きつい、寒さで筋肉が固まったとか。。。弱気な発言。

ファイト~ と言葉を残し前に出ますが、すぐそこは橋の急な傾斜。ほー、こんな橋が出来てたか (´・ω・`)

上って下りて、そこで折り返し。また上って下りてを繰り返します。まあきついと言えばきついけどあっという間に終わるから、野辺山のラストにある何キロも続く坂を経験していれば無問題。

90㎞通過で7:06:20。 歩かなければいける (・ω・)

過去2回のサロマともワッカは歩き倒してきました。ここを普通に走ってる自分がなんだか不思議です。
13557826_825456334255122_998350784929111614_n.jpg

折り返すとワッカの出口まで対向区間。つぼってぃ、おかのさん、ミッキーさん、riroちゃん、あーちゃん、初100㎞なのに異様に速いmaccimaさんなどなど、大勢のお知り合いとエールを交わし続けてるうちにワッカ出口まで。

残り2㎞、もう大丈夫 (・ω・)

サロマ名物、ゴール前の花道はこの時間だと閑散としていて花道が出来ていないのは去年経験済みですが、今年は雨のためかさらに人が見当たらない(笑)

でも関西のチームメート2人が出迎えてくれました (*'▽')

去年失敗したガッツポーズを気にしつつ、サブ8でゴール!!
13512084_1793410047544223_5177280989188729420_n.jpg


グロス:7時間57分12秒
ネット:7時間56分26秒
一般総合:7位
種目(45~54歳):1位
登録・一般合わせた男子総合順位:47位

初めてエイド以外で立ち止まらずに100㎞を完走できました。

やっとウルトラを走り切れました (・ω・)ノ

(あと少しだけ続きます)




今年のサロマツアーは旭川よりスタート。

金曜の夕方、仕事で滞在していた釧路でレンタカーを借り、一路旭川へ。

旭川での夕食、ホテル近くをぶらぶらして、すき焼きなどを。味噌だれでいただくすき焼きは初めてでした。
DSC_0695.jpg

お店の人にどこの肉か聞いてみると鹿児島とのこと(笑) てっきり十勝あたりの牛さんかと思ってました~

何も考えずに入ったお店でしたがあとで調べてみると有名店だったらしく、有名人のサインも飾ってあったり。


翌日の土曜はホテルをチェックイン後、まず「日本最北の横浜家系」のザキミ家へ。

旭川でラーメンのこと調べていたら発見、家系ラブな私です、いてもたってもいられなくなり開店と同時に突撃してきました (・ω・)
R4012157.jpg

んー、麺は家系としては加水率高めで細く、スープも獣臭足りない。。。まあ雰囲気はありましたが、こちらの人の舌に合うようにアレンジされているかなあ。

家系は鹿児島でも行ったことあり、これで日本最南と最北を制覇でしょうか (・ω・)

そういえば鹿児島の家系も甘めで、やはり家系鹿児島バージョンという感じでした。


その後、関西からのチームメートの出迎えで旭川空港へ。無事に4人と合流できました。

それまで大雨で12℃だったけど、外へ出てみると雨も小康状態で気温も上がってきました。

まずはみなさんの昼食です、あさひかわラーメン村へ、入店しやすそうだった昭和22年創業の老舗の青葉へ入店。私としてはこの日2軒目のラーメン屋さんですが、ハーフサイズがあったので助かります。

基本の醤油を注文。シンプルだけどまったり濃厚なスープ、先ほどの家系の店より好みかも~ (・ω・)
R4012158.jpg


お腹を満たしたあとはロングドライブの開始。

ちょっとした事情があって、私のこの日の行程は

旭川 ~ 遠軽で100㎞参加者1名を宿泊ホテルでおろす ~ 北見で50㎞参加者および応援の3名を宿泊ホテルでおろす (この時点で私1人になります)~ サロマのゴール地点(常呂町スポーツセンター)へ行き、翌日のレース後すぐに行動できるように駐車場にレンタカーを置く ~ 再び宿泊の遠軽のホテルに移動

というもの。色々と検討と調整を重ねた結果こうなりました。

まあ半分道民の私としてはロングドライブは慣れてるから問題なし!

ですが、ただ夕食を食べる時間が取りにくいかなあ、ということですき家より牛丼テイクアウト。遠軽のホテルに着いたのが20時40分頃、それから牛丼と缶ビールを美味しくいただきました。

缶ビールは350mlを1本のみ、ひょっとしてこれが翌日の勝因だったりして (^^;


翌朝は1時50分に起床、睡眠時間は3時間半ほどですが、ぐっすりと眠れたような。

シャワーを浴びて準備してストレッチ。朝食はついさっき牛丼食べたばかりでまだお腹いっぱい(笑) なので抜き。

3時にホテルフロントに集合、チームメート5人でスタート会場に向かいました。

3時半過ぎに会場着、この時は雨は降っておらず去年と違いそこまで寒くなかったので、車からすぐに外にでて会場の体育館へ。
R4012168.jpg
R4012162.jpg

そこでテーピングしたり写真撮ったりご挨拶したり。。。
64323.jpg
R4012173.jpg

荷物を預けますが、今年も54.5kmの大エイドへ置く荷物はなし。暑そうだったら何かさっぱりした飲み物でも準備しようと思ってたけど、気温の予報をみて結局何も準備しませんでした。


スタート30分前に整列場所へ。

今年は登録ではなく一般でエントリーしています。あわよくばの入賞狙いで (^^;

なので、整列位置も登録の後ろになります、すると並び位置が重要になるので早めに整列してみましたが、30分前だと既にブロックの先頭から5列目が限度でした。

チームメートや、今回目標としていた釧路マラソンクラブの ”ウルトラの至宝” スーパーエースかつどん。氏(以降はかっつと呼びます(笑))と談笑してるうちにすぐにスタート時間。

朝5時にスタートの号砲。今年もサロマでの長い1日が始まりました。

朝の早い北海道、既に昼のような明るさ。スタート直前から雨がぱらつきだし、それからレース中は結局ほとんの時間で雨が降り続けました。


ここでもずっと書いてきてる通り、左ふとももの痛みは最後まで癒えることなく。

ま、簡単なテーピングとレース1時間前に投入したロキソニンとで整列時には気にならなくなってました。

これがどこまでもってくれるかです、ここに並んだ以上、あとは痛みに耐えてゴールを目指すのみ。

シューズはadizero CS Boost2 にSIDASのクッション性の強いインソールを合わせてみました。練習で20㎞までしか試さなかったけど、ターサーやHOKAよりバランスに優れているかな、と思い。こちらもぶっつけ本番に近いです。

ちなみに横に並んだかっつの足元を見るとJAPAN Boost。これも候補の一つだったので、かっつに負けたらシューズ選択のミスのせいにしようと思いました~ (・ω・)

ウエアは全くいつも通り。今日は雨冷えしないようにファイントラックのアンダーをサイクルジャージの下に。

ジェルも3つでいつも通り。通常は使うのは2つで、一つは保険です。

レースプランとしては、痛みに我慢できなくなるまでかっつに出来る限り近い位置で走ること。彼のペースコントロールは定評があるから、もう全てを彼に委ねることにしちゃおうかと (・ω・)

そうは言っても突っ込みタイプの私なので最初は先行するはず。彼に抜かれた時に果たしてついていけるかどうかが勝負どころ!


スタートロスはさすがにあって46秒。

出だしの遅いランナーを抜くのにジグザグしながらのスタートとなりました。


(続く)




投稿遅れました。

おかげさまで、3年連続でサロマ湖100㎞を完走することができました。

しかも去年に続き、100㎞のPB更新。自分でも完全に想定外です。

グロス:7時間57分12秒

初のサブ8!

そして一般総合7位、45~54歳の年代別で1位という夢のような結果です。

あわよくばの入賞狙いで登録ではなく一般でエントリーして正解でした (^^;

気温は昼間で12℃、1日中雨が降り続ける悪天候。一昨年の30℃近い暑さの中でのサロマとは季節が正反対のようでした。

でも寒いのが得意なので、今回の結果は天候も味方してくれましたね。

レース前は左太ももが不安で不安で最後までもってくれることを祈ってましたが、幸い何事も起こらずに済みました。

ウルトラを何レースも走ってきて、エイド以外で立ち止まらなかったのも今回が初めて。

去年12月の防府以降は不甲斐ないレースが多かったので、今回の結果は素直に嬉しいです。


詳細は後日に。

13512084_1793410047544223_5177280989188729420_n.jpg




昨日から北海道にいます。

釧路空港から外に出てみると雨、気温をみると12℃。思わず震えました。

もうこんな生活を2年続けてるけど、ここまで気温差のある季節はやっぱり体がきついですね。

用事が早く終わったので、夕方から釧路ラン20㎞。サロマに向けて急ごしらえでの脚作りというか、様子見というか。

雨降ってたからいやいや走りました (^^;

左太ももの状態は、ほんの少しづつ改善してきてます。痛みが軽くなってきました。

そして一夜明けた今朝も20㎞。以前よくやってた12時間以内に合わせて40㎞ってやつ。

走り出した6時前は8℃もありません(笑)

昨日走ったことで少し脚が軽くなったようで、久しぶりに4:37/km平均でいけました。

サロマ直前でやり過ぎ感もあるけど、脚を重くしておかないとウルトラの後半が悲惨なことになると経験済み。

まあ、もうサロマはどうしようもないけど、道マラや秋のウルトラに向けては調子あげていけそうな予感です (・ω・)

っていうか、この寒さで風邪でもひいたのか、喉が痛くてなんとなく体も怠いけど。。。


ということで、日曜はいよいよサロマですね。

サロマは3年連続3回目の参加。

一昨年は腸脛靭帯炎で42㎞以降歩いて走って、で9時間37分。

去年はサロマ前の2か月半で色々な怪我や故障が重なり満足に走り込めず、でも天候に助けられて8時間6分。これは100㎞のPBです。

さて今年は。。。

状況的には一昨年に近いです。野辺山で脚が壊れてそれがなかなか回復せず、サロマ直前2~3週間満足のいく状態で走れてないところは同じですね。

あとは実際にスタートしてからどうなるか。ここまできたら何も考えずに走るしかないです~

今年はシューズ選びに悩みましたが、結局 adizero CS Boost2 にSIDASのクッション性の強いインソールという組み合せで決めました。去年はターサージールでしたが、今年は安全策を取ります。

当日の予報をみると、噓のような好条件っぽくて(笑)、逆にプレッシャーになりそう。

去年の記録は望めないけど、今出せる力は出し切りたいなあ。

100㎞レースでなにより怖いのは、途中ですっかりレースを諦めてしまうこと。

フルならそれでも普段のタイム+20分もあればゴールできますが、ウルトラだと例えば60㎞でレースを投げ出すと残り40㎞、ゴールまで果てしなく長い距離です。精神的にも打ちのめされてるからますます辛い。

投げ出すことだけはないように!


今日は仕事が片付き次第、旭川まで300㎞のドライブです。そして明日関西からの仲間が旭川空港に降り立つので、そのお出迎え。

いよいよです (・ω・)ノ




プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: