8時半にスタートの号砲。

スタートロスは4秒。

走り出すと内転筋の痛みは極小、前回の佐賀と同じ程度。

ひとまず安心します、、、

が、しょっぱなから暑い(笑)

すぐに喉がカラカラになってきます。

入りの1kmはロスタイム込みで4:05/km、狙い通り。

その後も時計と睨めっこ、キロ4分以内にならないように。

5km通過は20:10、完璧に想定通りのペース。

なんだけど、それほど楽ではありませんでした (´д`)

このへん、つい昔の好調時の自分基準で考えがちだけど、、、半分ポンコツなの忘れてた(笑)


5kmを過ぎて、昨日散策した善光寺への参道を下ります、かなりの傾斜。

この下りでペースを少しだけ挽回。

その後、線路を越えるのに多少のアップダウンがあるけど、まだ前半なので問題なし。

10km通過は40:11、この5kmはジャストキロ4。我ながら完璧なペースだ (・ω・)


が、この暑さでそのペースがもうきつくなってきます。

15km通過は1:00:18と、ここまではキロ4分程度でこれたけど、この辺から中間点までが最も心肺的にきつかった区間。

17kmでエムウェーブをぐるっと回るけど、微妙なアップダウンがあってきついのなんの。

ただこれを超えるとスライド区間に入ります。

チームメートのriroせんせ~から声をかけてもらうけど、苦しくて反応できず。

ここから五輪大橋を超えて中間点までがレース最大の苦しかった場所。

でも遠くの山並みの雄大な景色が目に入るようになり、癒やされます~


中間点通過は1:25:16。ほぼ当初の想定通りのペース。

想定より楽ではないけど、想定通りだいけるいける~ と自分に言い聞かせます。

23kmあたりで折り返し。

それを過ぎたところで「くまごろうさん」と反対車線のランナーさんから声をかけてもらえました。

これでちょっとスイッチ入ったのか、やばくなりかけてた大腿四頭筋が息を吹き返した、かな。

25lkm通過は1:41:53、30km通過は2:03:12。


サブスリーペースを維持できたのはここまで。

暑くて苦しくて、次はキロ4分20秒あたりの攻防にうつります。

内転筋の痛みもここで出てきます。

給水場所はたくさんあるけど、そこで思いっきりペースダウンして水を体にかけまくるので。。。そのペースもやむなし。

コースは河川敷なので、ますますスピード感がなくなってきて、、、不安になるけど、ガーミンを見ると大丈夫。


35km通過は2:24:44。

残りはキロ5でもいけるから、ここで一安心。

給水場所でも余裕をもって水を体に掛けられます(笑)

40km通過は2:46:07。

ただ、2時間55分は無理かなあ、、、となって、ここからゴールまで3回も歩いてしまった。

弱いな~ (´д`)

オリンピックスタジアム内でゴールです。

グロス:2:56:27
ネット:2:56:23

DSCF2025.jpg


と、48歳の初レースは無事に終了。

しかし暑かった!

レース中の最高気温は多分24℃。

秋のレースならともかく、春で24℃は体が暑さに慣れてないだけにきつい。

お知り合いのランナーさんも思い通りの結果を出せてません。


そんな気温でこのタイムなら、、、涼しい時期のレースなら2時間50分に近いタイムでいけるかも??

そんな期待も持てるようになってきてます。

かつてのタイムを出す夢を見て秋のフルに向けてトレーニングですね~

走り込めてない割には、、、とポジティブに捉えよう。


まあ、その前にまたウルトラで故障して秋のレースがDNS祭りになっちゃうとか。。。


5年ぶりに参加した長野マラソン、やっぱりいい大会ですね、さすが日本陸連主催。

スタート前もゴール後もストレスなし、沿道はどこもたくさんの人。

今年は桜の開花もばっちりと重なり、レース中は暑さと引き替えだけど(笑)すっきりと晴れて遠くの山並みがきれい。

また走りたくなってます、暑いのは嫌だけど。。

DSCF2029.jpg
DSCF2032.jpg
DSCF2028.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



スポンサーサイト
前日の土曜は新幹線で長野駅へ。

12時半頃に着後、まずは駅近くにあるお目当てのラーメン屋さんへ。

以前から行ってみたいと思っていた『気むずかし家』。

そのお店の前で一緒に長野に参加する関西のチームメートと合流。

15分ほど並んで、4人で店内へ。

自分は基本の鶏白湯、ダブルチャーシュー、

ところが女性陣がまさかの二郎系のメニューを注文(笑)
DSCF1955.jpg

とんでもない(ほど素敵なw)ものが着丼です~ ニンニクもトッピング。

今回の遠征、色々あったけどこれが一番印象的でした (・∀・)

こちらは自分の頼んだもの(・ω・)
DSCF1958.jpg

大きさを比較するために並べて写真撮ればよかったw

長野駅に到着した直後は小雨だったけど、ラーメン屋さんから出る頃は晴れて気温も上がってきてます。

明日は予報通り暑そうな予感。


それから受付会場のビッグハットへ。
DSCF1961.jpg
DSCF1964.jpg

長野は受付会場、スタート、フィニッシュと全て違う場所。オリンピック施設が豊富な場所柄ですね。

一旦ホテルにチェックインしたあと、善光寺前で待ち合せ。

善光寺と周辺を散策です。
DSCF1977.jpg
DSCF1989.jpg
DSCF1981.jpg

桜のきれいな時期に当たりました(・∀・)
DSCF1997.jpg

夕食は善光寺近くのおそば屋さん。そばも天ぷらも量が多くて満腹~
DSCF2006.jpg

ホテルの部屋に戻り、明日の準備をして22時半頃に消灯。

でもこの日は眠りが浅く、何度も目を覚ましてしまいます。


5時起床、シャワー後に朝食。

朝食は東京から買ってきたまい泉のエビかつサンド、最近のレース前の朝食の定番。

これが買えないと不安になるほど(笑)

ストレッチして内転筋の確認。

実は昨日の散策の時は歩くだけで違和感あったけど、、、昨日よりは平気そう。

当日朝にならないと調子が分からない不安定さはまだまだ続きます~


6時20分にホテル出発、駐車場へ。

駐車場からシャトルバスで7時過ぎに会場到着。

晴れで、全員特に着替えの必要なし(中に着込んでるから上着を脱ぐだけ)なので、体育館には行かずに外に陣取りました。

会場は桜がきれい!
DSCF2010.jpg

集合写真~
DSCF2018.jpg
DSCF2017.jpg

そう言えば、去年の高島でのWorld Runに続き、ランスマのカメラの方から声をかけてもらいました。

今回は「サブ3.5行くぞ~、お~~」とみんなでやってみましたが、果たして採用されるか、それとも前回同様不採用か(笑)

トイレも豊富で小は待ちなし。ストレスありません。

荷物を預け、スタート40分前にBブロックへ。

前から6列目くらいに並びました。

スタート待ちの時点で既に日射しが強くて首や肩がヒリヒリしてきそうな。

北海道マラソンにも似たスタート前の空気感にびびります(笑)

まあ暑いのは慣れてるはずだけど。。。

8時半にスタートの号砲。


事前に考えていたのは、暑くて後半ダレダレだろうから、前半84分くらいを目標にして後半に余裕を持たせようというもの。

ところが今日の長野は暑さが想定以上。

北海道マラソンを除くと、ここまで暑く感じるレースはそうそうありません。

走り込めていた時期ならいざしらず、まだ本調子とは遠い今、前半突っ込むのはさすがに。。。

あまりやったことはないけど(^_^;、突っ込むのをぐっと堪えてキロ4分以内にならないようにしよう。

イメージは前半86分くらい。84分と2分しか違わないけど、この2分って自分には大きな違い、のはず


そんな感じで、急遽方針を転換してスタートです。


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



長野にやってきました~

お昼頃は雨がパラついてたけど、その後は快晴で暑くなりました。

長野駅近くでラーメンを投入してから受付会場へ。

そのラーメン屋さんの前で明日一緒に走る関西のチームメートと合流です。

受付け後は善光寺に行ってきました(^^)


やっぱり明日は暑そうですが、そこまで無理のない範囲で突っ込みますw

暑いと後半やばそうだから、前半で勝負を決めたいところ。

暑いのは慣れてるはずだから、自分を信じていこう。

脚の調子もあるし、ダメ元でやってきます。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



スタートロスは3秒のみ、自分の前に並んでる人は皆速い人ばかりで、あっという間に自分のペースでいけます。

ただ、その自分のペースがくせものw

いつも突っ込んで速すぎ。直そうと思っても簡単に直せません~

とりあえずいつも通りの体感で入ってみると、最初の1㎞は3:50/km。

しばらくここまで出せてなかったから、ちょっぴり嬉しい (^^)

が、もちろん長続きするわけもなく。


コースはまず佐賀城、県庁の周辺をまわり、一旦スタート地点に戻ってきます、そこで約10㎞ほど。

5klm通過は19:19。久しぶりにこんなペースで入ってる。

10km通過は39:16。

ここから徐々にラップが落ち続け、最後は2時間55分前後でゴール、、、ってのが昨シーズン多かったパターン。

それがこの半年は出来てませんでした。

今日はいけそう?

内転筋はロキソニン効果もあって10kmまで問題なし。

気温はこの時点ではまだ大丈夫。

呼吸は楽にならずに荒いけど、気持ちはしっかり、、、というか楽しい(笑)

こんな心でレースを走ってるのは久しぶり。


10kmを過ぎると、のどかな田園地帯を眺めながらの道で吉野ヶ里歴史公園に向かっていきます。

(これ以降は基本田園風景ですね)

ここからペースは4:05/km以内で安定。それに伴って呼吸も安定。

ただ15kmを過ぎると暑さが気になってきます。

日陰もほとんどなし。


15km通過は59:30、中間点で1:24:26。

文句なしのペース。去年のさが桜のラップをトレースしてるようなイメージ。


吉野ヶ里歴史公園内に入り、園内をぐるっとまわって折り返していきます。

そのあたりから太ももに痺れ、というか疲れを感じ出します。

3週前の東京ではこれが10kmくらいからきてしまって、22kmから歩きが入りました。

今日はそれが10km遅くきた。

今のペースの落ち具合や気象条件などを勘案、とにかく35kmまで走れればサブスリーの可能性はあるはず。

園内を出てしばらく単調な田園風景、もう太ももの痺れも強くなってきてるし、ここからひたすら粘り倒さないと!


そこからガーミンと睨めっこ、4:10~4:15/kmの範囲で堪えました。

そこで粘るのもちょっとギリギリな感じ(笑)

10kmまではあんなに楽しかったのに、今はすぐにでもやめたい (´д`)

しかしここまでくれば頭の中はサブスリー一色、もう何が何でもの世界です。

暑さも相当気になってきて、風は追い風だったり向い風だったりするけど、逆に向い風の方が涼しくて嬉しかったり。

その分ペースは落ちるけど。


30km通過は2:02:05。去年より30秒ほど速いけどほとんど一緒。

30km過ぎてすぐ、内転筋も痛みだしました。あまり無理すると今後に響きます。

ざっと頭の中で計算、残りはキロ4分40秒くらいでもOK。

残り10kmまできたところでがんばり続けるレースはおしまいに。

そこから安全運転モードに入りました。


35km通過は2:23:33。

残りはキロ5分でも大丈夫な自分的サブスリー安全圏内に。

37㎞から多布施川沿いの桜並木の下を走ります、去年は満開でしたが今年は。。。

で、このあたりから歩いたり走ったり。

太ももの痺れは少し歩くと解消されます。

これをゴール手前まで繰り返しました。

最後はスタート地点横の陸上競技場を半周してゴールです。

最初から最後まで、沿道からひっきりなしに応援してもえました~ (・∀・)
R3015940.jpg

30km以降は力を抜いてしまったけど、おかげでレース後のダメージは少なく済んでます。

意外にも20~30kmまで同じペースでいけてます、いつもだだ落ちラップだから珍しい。
saga25381.jpg

次にガチでフルを走るのは10月か11月になるけど、、、それにちょっと期待できそうな内容かな。

自分のゴール時点では気温は18℃くらい。

タオルと完走証を受け取り、更衣場所まで歩く途中、その暑さに驚きます(笑)

日焼け具合もひどい。

まあこういう気象条件のレースは数多く経験してるので、そんなに影響なかったみたいです。


今回は内転筋うんぬんよりも、純粋にフルを走る脚が出来てなかったです。

この半年故障がちでロング走がほとんどやれてない、それに尽きますね。

25km手前で太ももが痺れ出すとは情けない。。。


さが桜マラソン、やっぱり素晴らしい大会です。

何もかもストレスフリー、コースはフラットで沿道からの応援も絶え間なく。

食べ物も美味しいし、また来年もエントリーしたいなあ。

R3015952.jpg
R3015953.jpg
R3015954.jpg
R3015955.jpg
R3015945.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今年の佐賀は一人遠征。

遠方のレースに一人で出かけて一人で参加って、、、久しぶりのような気が。

調べてみたら、去年9月の白山白川郷の時以来。

でもその時は行くだけ行って、結局走らずに観光だけして帰ってきましたw


土曜の午前中の便で佐賀空港へ。

バスで市内に向かいます。

が、終点の佐賀駅までは行かずに途中下車。

まずは去年来た時には桜が満開だった佐賀城公園を少し歩いてみたら、、
R3015910.jpg

今年はまだ堅いつぼみです~

桜の種類が違うのでしょうが、ところどころで少し咲いてはいました(^^)
R3015915.jpg


公園から3km弱をてくてく歩き、お目当てのラーメン屋さんでランチ。

(ちなみに歩いた道は翌日丸ごと走るコースになってました)

超有名店の『幸陽閣』です。
R3015918.jpg

玉子入りラーメンを頼んだつもりが玉子が入ってないトラブルはありましたが、濃厚、重厚なスープは貫禄十分!
R3015917.jpg

いやあ、佐賀ラーメン美味しい(・∀・) このために来年も来たくなってるし(笑)


それから長崎街道を散策しつつ駅方面へ。
R3015922.jpg

去年も立ち寄った伊勢神社。
R3015925.jpg

「九州のお伊勢さん」で、全国で唯一伊勢神宮の分霊を勧請できた神社とのこと。


夕方に開催される予定の前夜祭に顔を出そうと思ってたけど、雨がぱらついてきて。

体調もイマイチに思ってから、とっととホテルにチェックイン。

明日の準備をしてからベッドでしばしごろごろ。

夕飯はホテルから一番近かった和食屋さんへ。

ランナーさんで混んでます。

普通の定食に。。。
R3015931.jpg

せっかくだからと佐賀牛も追加 (・∀・)
R3015929.jpg

ダメとは分かりつつ、やっぱり食べ過ぎるレース前日(^_^;

21時にはベッドに入りますが、なかなか寝付けず。


朝は5時20分に起床。

夜中に何度も目をさまし、あまり深い眠りではなかったです。

シャワーを浴びて、朝食は羽田空港から買ってきたまい泉のヒレカツサンド。

7時10分にチェックアウト、会場までは徒歩20分ほど。

朝は気温が低く、ウエアの上に薄い上着1枚では寒い。

周りのランナーさんもけっこう厚着だったりします。


のんびり歩いて会場到着~
R3015933.jpg
R3015935.jpg
R3015934.jpg

更衣・荷物置きに開放されてる体育館に入り、まずは貴重品を預けます。

それからスタンドに自分の場所を確保、荷物を置いて20分ほどぼ~っと座ってました。

8時10分頃に外へ。

この時間で、トイレは小なら待ちはほんの数分。

相変わらず快適です。

8時20分頃にスタートブロックへ。

先頭から5列目くらいに並び、しばらく地べたに座ってました。

朝よりは気温上がってきたので、そこまで寒くない。

っていうか、これはやっぱり暑くなりそうな感じ。

まあ予報通りなんだけど。。。


9時にスタートの号砲。

東京マラソンは紙吹雪が放たれますが、ここでは桜吹雪が放たれます。

スタートロスは僅か3秒。


東京マラソンでの撃沈から3週間。

それから風邪もあって走れない時期もあったけど、この2週間は順調に練習できてます。

懸案の内転筋も、サブスリーできた京都前と同じレベルには回復してきてるような。

不安点は、練習では短い距離しか走れてないから、、、後半の脚持ちがとにかく心配。

それから、今日はどこまで暑くなるか。

予報では最高20℃なので、、、12時頃は18℃くらい?

いずれにしろ、週の半分北海道にいる身としては辛いに違いない。

なら、暑くなる前になるべく先に進んでおくべきか。


ということで、なんていうか、結局いつも通りにえいや~っと突っ込みスタートです。


(続く)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



シーズン最後のがっちりフルとして、さが桜マラソン完走です。

暑くて風もところどころであって簡単なレースではなかったけど、フラットなコースに助けられました。

結果は2時間56分21秒、総合で134位、45~49歳では20位/1230人中。

サブスリーできて安堵です、これで54回目。

ただし、脚が万全ではなくてサブスリーを確信してからサボり出したことはご承知おき下さい(笑)

とにかく30キロまでは全て出しきってきました、以前の自分に遠く及ばないけど、今の実力を考えると上出来。

内転筋は後半ひやひやだったけど、最後までもってくれました。


詳細は後日に。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: