フルの距離を過ぎてすぐにコース沿いで入りやすいトイレがあると知っていたので、そこで立ち止まりピットイン。

用を終えてトイレの外に出ると、、、寒い(笑)

寒さが気になってきてたけど、今は気になるというレベルではなくて、とっても寒い。

必死で走ってきたから意識の外にあったものが、一気に押し寄せてきたか。

雨が強い、寒い、風もある~

幸いごみ袋ポンチョはまだしたまま。

っていうか、それを破り捨てることすら忘れてました。

ここでこんなに寒いと、周りに遮るものの少ないワッカの中は一体どうなるんだろう、、、

と、ワッカまではごみ袋ポンチョをしたままにすることに。


そして走り出すと、太ももの疲れが溜まってきてることを実感。

練習不足だったことまで思い出しw、ここでちょっと心が負けてしまったかな~ (´д`)

ともかくエイド以外では立ち止まらないことを次の目標として前へ。

50km通過は3:49:14 (ラップは47:20)、トイレのロスタイムを考えるとまだペースはキープ。


ここまでは去年と同じペースだったけど、50kmを過ぎると急に太ももが重くなってきます。

と共に、ウルトラでは懸案となることが多い足裏、指の付け根あたりの痛みが強くなってきました。

狭い歩道は舗装が荒れていて凸凹の箇所が多く、そこを通過する時に足裏が辛い。

対策として横アーチを作るテーピングをしてるけど、濡れてずれてるかすれてるか、刺すような、こすれてるような、とにかく一歩一歩が痛い。

フルまでは我慢しきれても、それ以降の距離になると痛みに負けることが多くなってきてます、今後の課題だ。。。


54.5kmの大エイドで長めの休憩。

レモンとオレンジを囓って、チョコなど口に放り込んどきます。

しかし太ももも足裏も辛い。

そこに収容バスが止まってるし、ちょっと心が揺れ動くけどw

最近DNF続きだから、ますますDNFに対する心理的抵抗が薄れてきてるな (-_-)

いかんいかんとエイドを出ました。

60km通過は4:39:25 (ラップは50:11)、休憩を差し引くとこの10kmは47分くらいか。


60kmを過ぎてすぐにエイドがありました。

そこで椅子を見つけ、、、あまりにも左の足裏が痛いから、テーピングをはがしてみようか、と思い立ち。

椅子に座り、左の靴、靴下を脱いでテープを外すけど、異様に時間がかかりますw

手がかじかんでる、靴紐がなかなかほどけない、靴下を脱ぐ体勢をとるのがつらい。。。

こんなことやってるうちに沢山のランナーが走り去っていきます、当たり前だけど。

やっとのことで靴を履き直し、立ち上がると。

脚が固まったようでガチガチ、一歩前へ踏み出すのが大変 (T_T)

おそるおそる走り出してみると、もう今までの脚とはまるで別物、調子が悪い時の脚そのもの。

おまけにテーピングをしていた時より足裏の痛みが強い(笑)


ここで今日の勝負は終了でした~

ここからの40kmが果てしなく長かった(´д`)


(あと少し続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



スポンサーサイト
今は水曜の早朝。

昨日の夕方に東京に戻りましたが、湿度がすごいですね!!

この夏は猛暑予想で、涼しい道東と東京の往復が例年よりきつそうです、もう参ってますw

相変わらず眠気がひどく、かと言って長時間の睡眠も(年齢的に)できないのが残念。

脚は筋肉痛がひいたところもあれば、逆に火曜から痛みが増してきたふくらはぎもあったり。

今週は金曜まではランはお休みしよう。



スタートロスは38秒。

去年とほぼ同じロスでスタートブロックを通過。

まずは予定のペースで行きたいから、それよりゆっくりな方々をかわすのに2kmくらい。

スタート直後に撮ってもらいました~ (・∀・)
saroma16058.jpg
saroma15412.jpg

3kmくらいで予定のペースに。そこからはなるべく同じ体感で巡航。

まだ雨だけで風は感じず、むしろ走りやすいくらい。

5kmくらいで函館の同年齢ライバルミッキーさんを発見。(フルはもう追いつけないほど速くてライバルと呼べるのはウルトラのレースでだけ~)

先週故障したばかりとのことで、、、知り合いの速い人は軒並み故障中、みな走りすぎだな。

軽く声をかけて前に出ました。

10km通過は45:37、予定通り。


ここからサロマ湖沿いの道に入ります。

なぜか今年はこの辺から前に人がいなくて単独走状態。

例年はこのあたりは大集団の中で走ってるような。。。

遙か前に数人見えるけど、その差は開く一方。ちょっと追いかけようという感じではなかった。

ここから単独って精神的にきついなあ (´д`)

回りにいる人のフォームを見たり、息づかいを聞いてると時間のたつのが早かったりするし。

まだ痛いところもなく呼吸も普通、ガーミンを眺めつつ同じペースを刻んでることをチェック。

ところどころで大きな水たまりがあって、最初のうちは避けてたけど、どこかで面倒くさくなってきてかまわずバシャバシャと水たまりに突っ込みだしました~

三里番屋折り返しで対向区間に入り、後続の全ランナーとすれ違います。

折り返したら20km地点。

20km通過は1:30:50 (ラップは45:13)、予定通り。


すれ違いざまに声をかけてもらったりハイタッチしたり。

してると5kmくらいあっという間に過ぎてくれます、助かります (・∀・)

その反動で、スライドが終わった瞬間にどっと疲れが出てきて呼吸も荒くなってきて (笑)

呼吸が乱れると同時に、寒くなってきました。これって何か相関関係でもあるのか。。。

このへんでダメになるとまだまだ先は70km以上、まずい。

30km手前?でサンダーさんのサプライズ応援! 写真も撮ってもらいました~
saroma47817.jpg
saroma47819.jpg

こういうの、元気出ますね、その後1kmくらいは元気でしたw

写真を見ても完全に単独走になってるのが思い出されます。

30km通過は2:16:20 (ラップは45:30)、まだ予定通り。


このあたりにはチームメートの応援もあり、軽く弱音も吐いてますね~

30kmを過ぎるとコースにはアップダウンが出てきます。

幹線道路がコースだから狭い歩道を走ることも増えてきて、そこに水たまりでもあると避けたり避けられなくて突っ込んだり。

ジグザグに走るから余計な負荷が脚にかかりそう。

このあたりは脚はまだ大丈夫だけど呼吸のほうが先にきつくなってきました。

まずはフルの距離までは立ち止まらずにいこう、、、とプチ目標を定め。

40km通過は3:01:54 (ラップは45:34)、そしてフルの距離は3:11:55。

ここまでは完全に予定通り。

調べてみるとサブ8できた去年は 3:12:12 とほとんど同タイムでここまで来れました。

初回参加時はまともに走れたのはここまでで、残り58kmは歩いて走って、、、を繰り返してもサブ10出来てるから、もうそこは大丈夫だろうと一安心。

この一安心で張り詰めていた何かが切れてしまったかも(笑)

とりあえずここで最初のトイレ休憩です。


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



月曜は(北海道で)仕事があったので、後泊の北見から釧路に昼には戻ったのですが、

眠くて眠くて運転が大変。

窓を全開にしたり大音量で音楽をかけてみたり、何をやっても眠いものは眠い(笑)

その後ずっと眠かったし、さらに夜も寝て火曜の朝(今ですが)もまだまだ眠い~ (´д`)

脚の壊れ具合も酷いし、股ずれで座るとちょうど椅子に当たる部分が痛いし。

体の消耗がレース直後より翌日以降に強くやってきたような感じです。


今年のサロマツアーは釧路よりスタート。

土曜の朝に釧路のホテルを出発。

途中で釧路のかつどん。氏とあーちゃんと合流。同乗ではなく、3台で現地へ向かいます。

まずはゴール地点に車をおくかつどん。氏の付き合いでゴール会場へ。

雨がしとしと降っています、予報では明日もずっと雨か。。。
R3016333.jpg
R3016331.jpg

ランチは予め目をつけておいた北勝水産のホタテバーガー、ホタテが甘くてサクサク、うまい~
R3016335.jpg

北勝水産はサロマ湖沿い、コースの59km地点のあたりにありました。


ランチ後は宿泊先の北見のホテルへ。15時前に到着。

チェックイン後は明日の準備などして少しゆっくり。

17時前に待ち合せて、早めの夕食を取ろうと違うホテルの1階にある中華のお店に向かうと、、、

サロマのオフィシャルツアーの貸し切り営業になってる。。。 (´д`)

違うお店探すけど、北見の繁華街って焼肉のお店だらけでそれ以外の選択肢がとても少ないような。

少し歩いて『オホーツクビアファクトリー』に入店。

なかなか雰囲気のいい店内。
R3016338.jpg

ご当地名物のオホーツク塩焼きそばなど、何種類か頼んで3人でシェア。
R3016340.jpg

クラフトビールが何種類もあるけど、そこは翌日を考えて1杯だけで。

ちなみに金曜もこんなものをがっつりと食べてました、お腹ぽっこりで体重過多の今年のサロマ(-_-)
R3016328.jpg
R3016330.jpg


ホテルに戻り、20時にはベッドに入るけどなかなか寝付けません。

寝たのかどうかよく分からないうちに1時10分の起床時間。

頭はまったくすっきりしないけど、シャワー浴びて準備など。

朝食はコンビニで仕入れたサンドイッチ。


2時にホテルを出発。

北見からスタート会場の湧別までは70km弱です。

強い雨の中を運転し、スタート会場への到着は3時半。

湧別もやっぱり雨が降ってます、予報通りだ (・ω・)

車をとめて、20分ほど仮眠。

それから車内で準備。

外は雨なのでギリギリまで車内にとどまり。。。

4時15分頃にいやいや(笑)会場へ。

荷物を預けたあとで、見知った方々にご挨拶~
saroma15580.jpg
saroma15578.jpg


スタート20分前にかつどん。氏と整列場所へ。
saroma15581.jpg

今年も去年に続き登録ではなく一般でエントリー。

整列位置が登録の後ろなのでスタートゲートが遙か向こう。

だけど今年は調子がさっぱりだからOKです。

ブロックに入ると、ブログを読んでますと声をかけて頂けます(^^)


朝5時にスタートの号砲。今年もサロマでの長い1日が始まりました。

この時期の北海道は朝が早く、もう昼のような明るさ。

雨はずっと降ってます、今日は珍しく予報通りみたいだ (・ω・)


ブログで書いてきてる通り、ここ最近は満足な練習が出来ず。

幸い目立つ痛みはなくなってるけど、後半になって脚がどうなるか不安。

だけど、ここまできたら走るしかありません。

まずは当初の予定通りのキロ4分40秒前後で入っていけるところまで、、、のプランで。

その後は歩き通してでも絶対に完走するぞ~ (・ω・)


シューズはadizero CSにSIDASのクッション性の強いインソール。実績のある組み合わせなので。

ウエアは全くいつも通り。さらにゴミ袋ポンチョ。

ただ、ウエアは明らかに選択ミスでした。ノースリーブでは寒すぎた(笑)

とことん寒さに苦しむことになるとはスタートの時には分かってませんでした。


(続く)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今年、100kmレース4つ目にしてやっと完走できました。

グロスで8時間38分45秒。

去年より41分遅いけど、今の脚と今日の天候を考えると上出来。

今日はなにがなんでも完走したかったけど、故障が相次ぎウルトラの脚が出来てなかったら、、、この結果は想定よりもむしろ30分ほど速いくらい。。。

レース自体はまともに走れたのは60kmまでで、あとは10km1時間ペース。

それはともかく、今日の天候はひどかった。

特にワッカの往路は向い風に雨、体感温度は0℃くらいではないでしょうか、ちょっともうこんな経験したくないレベルw


詳細は後日に。

saroma47567.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



金曜の夕方にシューズの確認も含めて10kmのラン。

レース本番での入りのペースを想定してキロ4分40秒前後で。

まったく楽ではない、、、けどこれで40kmくらいまでいければ残りはダメでもサブ9できるかも?

うん、こんなアバウトな感じでいってみよう。


今朝は9時に釧路のホテルをチェックアウト。

ゴール会場に車を置いておく釧路ウルトラ界のファンタジスタ、最近新チームを立ち上げたミラクルかつどん。氏の付き合いでゴール会場に立ち寄り。

雨がしとしと降ってました。
R3016334.jpg

ランチの後で宿泊先の北見へ。ここは雨は降ってませんね。


ということで明日は4回目のサロマ。

やっぱり今年の6月もすがすがしいほどの不調でした(笑)

いつものことと割り切って、スタートしたら全力を尽くそう。

天気は、、、ずっと雨か。まあ去年と同じですね。

体重は確実に過多、怖くて体重計に乗ってませんw

その割に昨日も今日もたっぷり食べてます~


まだ今年の100kmレースは一度も完走できてません。

明日は何が何でも、タイムは2の次で、とにかく完踏します!


できれば年内グランドスラムの可能性を残すためにもサブ10で~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



仕事がばたばた。

心配事も多く、他のことに頭が向きにくくてブログも滞りがちですが。。。


昨日から釧路に来てます、もうこのままサロマ入りですね。

本州に大雨をもたらした雨雲がこちらにもきていて、一昨日から昨日にかけて大雨だったよう。

気温も10℃なかったり寒かったようですが、金曜になって少し気温上がってきてます。


脚は引き続き不調。

水曜も10km走ってみたけど、ずっと重いまま。内転筋の痛みまでぶり返しそうな気配も。

これ以上やって心配点を増やしてもな~ と、もうサロマ前は走るのやめました。

今月はちょうど200kmまできてるので、サロマを完走すれば300km越えはできそうだし。

シューズのインソールで迷ってるので、その確認のために今晩少しだけ走るかな。


振り返ると、サロマは毎年こんな感じになってしまってます。

サロマ前の6月は普通の状態で走れない。

毎年毎年、「来年こそは万全の状態で挑みたい」と書いてます(笑)

どうしようもないなあ。。


サロマは4年連続4回目の参加。

過去のサロマを簡単に振り返ると。

<2014年> 9時間37分
腸脛靭帯炎でボロボロ。
42㎞以降痛みが強くなって歩いて走ってを繰り返し、ずいぶんと情けない思いをしました。
しかしダメになってからの58km、永遠とも思える道のりだったなあ (´д`)
暑くもあって、完走率の低い年でしたね。

<2015年> 8時間6分
この年は4月からまるで何かに呪われたように怪我や故障がふりかかり(笑)
直前2週間は足首痛。
ろくに走り込めず、でも走りやすい天候に助けられて、この時の100㎞PBでした。

<2016年> 7時間57分
5月の野辺山で脚が壊れて、なかなか回復せずに6月は走れてない中での100kmPB。
雨で寒い気候に助けられました。
一般年代別1位という自分でも信じられない、出来すぎの結果でした。

去年のサロマがラン人生の中での頂点だったかも(笑)


で、今年は。。。

状況的には2015年に近いかなあ。あのときは絶望的な感じでしたw が、8時間6分です。

トータルな走力はその時よりかなり落ちちゃってるからその辺を狙っていくのは無謀。もう少し現実的な線でペースを刻んでいってみよう。

実際にスタートすると意外といけるかもしれないし。あまり難しいことは考えずにいこう。

シューズは去年と同じCS。実績重視でこれにします。インソールは付属かSIDASのクッションの強いものかまだ決められてません。

ウエアは当日朝の様子で何パターンか用意してます。


何回か書いてることだけど、100㎞レースでなにより怖いのは途中ですっかりレースを諦めてしまうこと。

フルならそれでも普段のタイム+20分でゴールできるけど、ウルトラだと例えば60㎞でレースを投げ出すと残り40㎞、ゴールまで果てしなく長い距離。精神的にも打ちのめされてるからますます辛い。

そういうの何度も経験してるからw、今年はそれだけはないように。


サロマ当日の予報はころころと変わってるかな?

まだ予断は禁物だけど、、、っていうかやっぱり寒いか暑いか分からない。


いずれにしろ、気持ちよく走れますように。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



道の駅ひだ朝日村以降はしばらく、40㎞まで20㎞の上り基調。

ちょうどいいペースの集団についていきます。

25㎞のエイドでトイレピットイン。珍しくこの距離で果物も口の中に。胃が大丈夫だからおいしい (^^)

小休憩してるうちにさきほどの集団は行ってしまいました。あとは基本一人旅。

細い山道(とは言っても舗装されてます)をひたすら前へ。

20 ~ 30㎞は52:06、エイドでの休憩を考えると上り基調でもここまではそこまでペースを落としてません。

でも普通にこれたのは30㎞まで。

30㎞通過は2:30:47。


30㎞を過ぎて一気に勾配が急になりました。

するとふくらはぎに負担がかかったのか、違和感が大きくなってきます。

それだけではなく息も上がってきて、32㎞くらいから走り続けることが無理になり、走ったり歩いたり。

33㎞くらいで一息つくも、そこから時折の急勾配でみるみるふくらはぎが怪しくなってきた~


で、39.2㎞地点、第2関門の飛騨高山スキー場に到着した時には疲労困憊。

さらに前に進むかどうか、エイドでそばなど食べながら数分考えました。

そしてここでコース最高地点があったので記念写真を(笑)
第6回 飛騨高山ウルトラマラソン_170612_0010

たしかコース図によるとここから次の関門まではほとんど下りのはず。

やばくなったら歩くことにして、次の関門まで進むことに。

30 ~ 40㎞は1:04:54、休憩を除くと1時間くらいか。

ここは55分くらいでクリアしたかった~ ('ω')

40㎞通過は3:35:41。


今度は急勾配の下りがしばらく続きます。

下りは苦手、急な下りなんて論外なほど苦手(笑)

自分をかわしてあっという間に前に行ってしまう人たちを羨望のまなざしで見送りつつ、こちらはゆ~っくり下ります。

ここで「ブログ見てます」と声をかけて頂けました(^^)、ものすごいスピードで下っていきます、下りの走りを教えてほしいです(''ω'')ノ

50㎞手前のエイドで再度トイレピットイン、そして食べ物も。

こんなに食べるものに手を伸ばすレースははじめて。

40 ~ 50㎞は53:13、50km通過は4:28:54。


50㎞を過ぎると2㎞弱ほど上りが現れます、ここで近くにいたランナーさんと少し会話。ウルトラメインで走られてる方でした。

それからは下りかフラット。

標高が下がってくるから気温も上がってきますが、まだ時間は早いから特に影響はなし。(正午近くになると暑くて大変だったようです)

掛水がある場所では腕と脚にかけつつ前に進み、、、

57.2㎞地点、第3関門の丹生川支所に到着。

ガーミンを見ると5時間8分ほど。


ここは荷物も送ってくれる場所で、今までで一番大きなエイド。

ふ~。。。

運営の方にここでやめる旨を伝えました。

そしてそうめん、焼きそばをいただき、、、

お、飛騨牛もある~ (#^^#)

しばらくおもてなしを堪能しました (笑)


まあ、多分行けてここまでだろうなあ、、、という場所まではこれました。

ふくらはぎの様子を見つつなので上りで追い込むことはできなかったけど、こんな場所は練習ではなかなか走れない。

悪化することはなかったし、その後の筋肉痛も普段より軽い。

理想的な形で終えることができたかな。


でもいつかは完走しときたいです~


会場に戻るまではやや時間がかかりました。
R3016292.jpg
R3016303.jpg
R3016302.jpg
R3016300.jpg


高山ラーメンで昼食。今回はほんとによく食べたなあ。
R3016301.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: