FC2ブログ
9時35分スタートの号砲。

タイムロスは7秒と想定通り。

この時点では少々暑い(13℃くらい?)が無風に近く、言い訳無用のコンディション。

脚に痛い場所もなく、懸案はいつもの左足裏付け根のみ。

コースは加古川河川敷の両岸を使って折り返してくる仕様。

以降はちゃちゃっと簡単に。


~5㎞ 19:48(19:41)

まずは左岸を上流方面に。

最初は多少の渋滞があり、最初の1㎞は4:05/km。それ以降キロ4以内に上げていく。

が、本当は突っ込む予定だったのにいつも通りの入りになってる。

おかしいな(^^;

ただ単にスピードなくなっただけか。

脚は重くもなく軽くもなく、今日は調子良さそう?と楽観的に進む。

若干暑いか。


~10㎞ 39:36(19:48)

特に問題なく前に進む。が、今ラップを見たらもう落ちてる。

気持ちよく走ってたから気づいてなかった (´・ω・)

たしかにこの辺までついてきた集団についていけなくなる。

向こうが上げたと思ってたけど、自分が落ちてただけだった。

ここから最後まで基本は単独走。

10㎞で折り返し、下流方面へ少し戻る。


~15㎞ 59:27(19:51)

折り返すので対向区間。何人かとエールをかわせた。

サブスリーペーサー集団がだいぶ後ろにいるから安心してたけど、よく考えたらペーサーは一般の部で10分遅れのスタート。

そりゃ後ろにいるわけだ(^^;

13㎞あたりで加古川大堰から対岸の右岸へ渡り、下流方面へひたすら走る。

下流方面へはほんの少しの向い風。ほぼ影響はなし、暑く感じてたからむしろ涼しいくらい。

まだ順調にいけてる。


~20㎞ 1:19:40(20:13)

ところどころで路面が荒れていて足裏にずんずんくる。

そのためか、いつもより早いタイミングで左足裏が痛みだす。20㎞手前でこれがくるのは残りを考えると辛い。

そこが気になってもうペース落ちてきた。

脚が動かなくなってきた感じではないのに、ペースを戻せなくなってる。


~25㎞ 1:40:17(20:37)

中間点通過は1:24:10。

どんどん足裏の痛みが増してきて、それに連れてペースも落ちる。

24㎞手前で折返し、右岸を上流方面へ。

10㎞近く河川敷を引き返すので、全ランナーと対向可能。


~30㎞ 2:01:00(20:43)

とうとう脚の重さまでやってきた、あとは最後まで我慢大会。

対向区間なので再び声を掛けてもらえる。

そして27㎞あたりでSさんからの応援!
IMG_20181224_150539.jpg

まだ手を振る余裕はあったが、この応援を過ぎたら一気に余裕消失。

あとはゾンビモードで最後まで(笑)


~35㎞ 2:22:11(21:11)

キロ4分15秒を見たあたりで、今日の目標のシーズンベストを諦める。

すると更にペースが落ちるという悪循環。

脚の感覚も薄れてくる。

34㎞で加古川大堰を左岸へ渡り、下流方面のゴールを目指す。

最後の7㎞は季節風で向い風になるのがお約束だけど、今年はその風も僅か。

まったく影響なかったと言っていい。


~40㎞ 2:44:44(22:33)

完全にバネが消失、ぺたぺた走りに。

再びSさんの応援、でも今度は手を振る余裕なし。

足裏の痛みもあって、38㎞で少し歩いてしまった。弱い( ;∀;)


Finish 2:54:28(9:44)

40㎞過ぎてからはゴールまでくらい頑張ろうと必死に上げるもキロ4分12秒が限度。

今シーズンでは、、、富山に次ぐグダグダゴールとなった。

IMG_20181224_130231.jpg


今シーズン8本の中で、前半後半の差が最も大きくなってしまったという意味で反省点の多いレース。

前半にそれほど飛ばしたわけでもないし、イマイチ自分でも理由分からない。

せめて52分台でまとめたかった。


3年前より4分遅れで終わってしまった今年の加古川でした。

また来年リベンジかな??

IMG_20181223_130110.jpg
IMG_20181223_130752.jpg

ゴール後に着替えてると、すぐ隣りにこの前の神戸で少し会話した同い年の方が。

聞くと今日のタイムは49分台! うーむ、すごい人が多いなあ(*´ω`)

で、突然その方が左脚が攣りだして苦しそう。それが落ち着いた頃に今度は右脚、さらにお腹まで。。。

自分ではどうにもできず、近くの人に救護を呼んでもらった。

担架で運ばれていってからお会いしてないけど、、、大丈夫だったかな???


神戸市内に戻り、打ち上げに参加させて頂く。
201812_351289442331265.jpg

自分のわがままで2次会まで(^-^;

大変失礼しました。


今回も大変お世話になりました!!



応援クリックよろしくお願いします(^^)



秋以降に詰め込み過ぎたフルを無事に終えて、今はただただほっとしてるところ。

これで怪我故障でしばらくレストです~ なんて言ってるとただのバカ扱いでしょう (・ω・)


ただ体的には(疲労感以外)平気でも、気持ちの充電は少し必要か。

フルマラソンでお腹いっぱいになってしまった(笑)

2週間くらいしたら、またお腹すくかな??

それなら、次のフルは3週間後だからちょうどいいけど。

フルマラソン完走100回まであと3つまできてるし (・ω・)ノ


前日の土曜はひかりで移動。

のぞみでは途中で乗り換え必要だけど、ひかりなら(少々時間かかるけど)東京から西明石まで1本で。

西明石で神戸線に乗り換えて加古川市へ。


まずは加古川でランチ。

ネットで調べて、、、大正時代創業だといううなぎの『将棋屋』に決定、予め予約を入れておく。

大正時代からの建物、風情ある店構え
IMG_20181222_124843.jpg

(当り前だけど)関西風の堅焼きを久しぶりに頂く (#^^#)
IMG_20181222_121502.jpg

一時期、レース前の勝負ごはんとしてうなぎをレース前週のどこかに食べていたけど、レース入れ過ぎ&うなぎの値段高騰でやめていた。うなぎは好きだからいくらでも食べられるけど、この5年で4~5割くらい値段上がったような。

今回は久しぶりの勝負ごはん、今のところ天気予報もばっちりで、明日はシーズンベストの予感がする (・ω・)

(そう思った時ほど結果がしょぼいの法則をこの時は忘れていた(^^; )


ランチ後は散歩を兼ねて加古川の古刹、鶴林寺へ。
IMG_20181222_134133.jpg

北海道や東京の自宅周辺には古い建物が無いから、700年前の建造と聞くと大興奮w


さらに歩いて加古川駅へ。

駅近くのホテルにチェックインしてウエアへのゼッケン付けなど。(ゼッケンは郵送なので前日受付不要)


夕方にチームメート2人と合流。

夕食は3人で、居酒屋さんで適当に。

最後に食べた海鮮卵かけごはんがうまかった!
IMG_20181222_185530.jpg

20時にホテルに戻り、22時半頃に就寝。


起床は5時半。シャワーを浴びてストレッチ。

朝食は今日もなし。

7時前にチェックアウト、加古川駅で待ち合せ。

今回の加古川も「潮の風」の皆さんとご一緒させていただく。

大会の用意するバスで会場入り。ここに来るのは3回目。
IMG_20181223_080535.jpg

今日のウエアももちろん「潮の風」
20181223_1545624248751.jpg
20181223_1545624252335.jpg

石垣島から戻っていたSさんにも久しぶりに会うことができた。


準備してるうちに陽も出てきて想定外に暖かい。

加古川は運営が防寒用のビニールポンチョを用意してるけど、結局それは着用せず。(持ち帰って次回に使いますw)


荷物を預けて、すぐ横のブロックに並ぼう、と思ったら動線的にそれは禁止されていて、大回りして先頭のブロックに入る。

スタート20分前で、並んだ位置は先頭から大体15列目くらい。これくらいならロスタイムは10秒ないかな?

スタートは陸連登録が9時35分、一般は10分遅れで9時45分。

一般はいくつかのブロックに分かれてるけど、陸連登録はブロック分けされてない。純粋に早く並んだ順。

まわりを見渡しても特に知ってる人なし。

スタートまでぼ~っと待つ。


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今年最後のレース、加古川マラソンも無事に完走してきました~

気温はよくて風もほどほど、自分にしては良好なコンディション。

平坦なコースもあって、シーズンベストを出す予定でしたが、、、

ごくごく自分の平均点的な結果でした(´・ω・)


グロス:2時間54分28秒
ネット:2時間54分21秒
部門順位:67位


最初は突っ込むはずが、いつも通りの入りに。

30㎞過ぎての失速ぶりも酷い。

3年前の加古川より4分遅いけどこれが今の実力、素直に受け止めます~

今年はマラソン的には浮き沈みの激しい年だったから、年内最後のレースくらいは気持ちよく終えたかったな(-_-)


まあ、怪我無く1年を終えたのはよかったです。

詳細は後日に。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



昨日もさくっと10㎞の時間が取れました。

疲れを残さない程度で、、、っていう加減もよく分からず、4:40/kmくらいな感じ。

この前の青島太平洋前のような疲れは少なくともないはず。

でも、レース前の感覚って当てにならなくて、レース結果の良し悪しとはほぼ関係ないです、自分の場合。

ほんと、自分の体が分からない (・ω・)


いよいよ明日は今年最後のレース、加古川です。

まずは乗り換えの西明石に向かうひかりの中でこれを投稿中。


加古川は2015年に続き2回目の参加、早くもシーズン8本目のフル。

前回は2時間50分台でした、今年は多分そこは無理 (^^;

特にこれといった目標ないけど、55分以内なら合格点。

レース後半に左足裏の痛みはくるだろうけど、それ以外に痛い場所はない、はず。

天候は、、、気温はばっちり、風はやっぱりラストが向い風っぽい。風はいつものことでしょうか。


概して、コンディション的には良好そう。

あとは自分の気持ちの問題ですね~

これが難しい(笑)


ペース設定なども決めてなくて、体感でいつもよりややきつめで行ってみよう。

それで後半潰れて結局いつも通りのタイム、、、でも仕方ないです。

それが本来の自分のパターン、久しぶりに試したくなってます。


でも、、、ここが今の自分の課題なんだけど、以前ほどぜーはーできない、心拍を上げることが出来なくなってます。

以前というのは、サブ50を連発してた2014年~2015年頃。

この当時はレース中ずっと高い心拍数に苦しみながら走ってたけど、、、

今は苦しもうと思ってもそこまで苦しめない。脚が、体が心拍数を上げるほど動いてくれてない??

もしくは脳でリミッターをかけてしまうのか。


いや、本当はあんなに苦しいのはまっぴらなんだけど(^^;

っていうか、苦しまずに速く走れればそれに越したことはないし。。


とりとめがなくなったけど、久しぶりの加古川、昔のイメージで走れたら。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



スタートブロックへは8時40分前に。これで前から4列目くらい。

Aブロックは人数少なく、もっとぎりぎりに来てもロスタイムは少なそう。

ブロック内は地元の言葉がとびかい、ここが宮崎であることを思い出す(笑)

しかし今日は寒い。

この時点で5℃。まるで奈良マラソンかと思う寒さでw、宮崎でここまで寒いとは想定外。

ポンチョを被り、両手にもカイロを握りしめて待つ。


9時にスタートの号砲、5連戦の最終戦開始~

今日は完全にノープラン。どこまで脚がもつかわからないけど、我慢して粘り倒すしかない。

天候は曇りで寒いけど、スタートしたらむしろいい感じ。

風はほんの少しだけ。天気運ない自分にとっては無風と言ってもいいくらい。


事前にコースとか高低差とか確認してなかった。

フラットなはず??(実際はそうでもなかった(笑))


~5km 19:59(19:57)

まずは宮崎の中心部方面へ向かう。

南国ムード満点のこの国道は、、、その昔、宮崎観光でレンタカーで通った記憶がある。

キロ4を意識して入り、この区間はほぼその通り。

でももうなんだか脚が重い。


~10km 39:59(20:00)

脚が本格的に重い(-_-;)

高低差はそれほどでもないかもしれないけど、長い距離を上ったりする。

そこで早くも息が上がりそう。

今日は苦しみそうだ。

ついてきた集団からも離脱~ (しかし今確認したら自分のペースが落ちたわけではなく、集団のペースが上がったようだ)

路面がちょっと凸凹してる場所が多くて足裏にきつかったり。


~15km 59:50(19:51)

折り返しポイントがあって、そこで落ちたペースを元に戻すのに激しく呼吸が辛い。

折り返すとスライド区間、けっこう近くにサブスリーペーサー集団がいる。

焦る。。。

まずは中間までがんばろう、その後のことは知らん(^^;


このへんは宮崎の中心街、沿道からの声援も多い。

お腹に貼ってあるカイロがぽろっと落ちて、沿道からなんか落としたよって声が聞こえる。

恥ずかしい(笑)


~20km 1:19:52(20:02)

宮崎神宮で折り返し、今きた道を競技場までひたすら戻る。

今までは向い風が多かったから、これからは追い風が多いかも?

脚はそろそろ終わりかけてる(笑) はやい~

1㎞ごとに2~3秒ずつ落ちてくのを止められない。

ここからはサブスリーペーサー集団から逃げることだけを考えよう。


中間点通過は1:24:22、きっかりキロ4アベレージなのが奇跡的に思えるほど、脚が動いてる感じがしない。

中間点85分以内でサブスリー出来なかったことは一度もない。

今日も大丈夫なはず!と自分に言い聞かせる。


こんな時は、過去の苦しかったレースを思い返してみる。

たとえば、、、つい最近だと富山だ。

富山は今シーズンで一番危なかったレース。中間点通過は遅いし、終盤は向い風強く、足裏は序盤から痛かった。

あれでも最後まで我慢しきって3時間以内に滑り込めた、今日はあの時より何もかもいい。


しかし、ここから先は富山と同じかそれ以上に辛かった(笑)



(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



青太後の脚も、疲労感は強いものの、それほどダメージはなし。

移動疲れ(もしくは疲れてるとの思い込み)で、それほど追い込めてなかった模様。

次のレースまで2週間もあるから(笑)、もう少し頑張れたら良かった。

まあ頑張り過ぎて故障ってのもダメだし、さじ加減は難しいけど。


レース前々日、大雪の影響で金曜に東京に戻れなかったことは既に書いた通り。

まとめると、

「昼過ぎに釧路空港へ。でも羽田からの便が雪で着陸できず、自動的に羽田行きが欠航。振替しようとしたら、釧路羽田便は明日の昼まで満席。最終便では羽田宮崎便の最終に間に合わない。なので、やはり金曜のうちに東京に戻るべく、一旦自力で千歳空港に移動して羽田に戻ろうと、千歳発21時に振り替え。千歳行きの便は既に欠航決定してるから、JRで移動しよう。大雪の中を運転して釧路駅に移動、みどりの窓口行ったらもう指定は満席。自由席で行くのに寒くてふぶいてるホームで30分並んだけど、ポイント凍結でJR遅れまくり。もう千歳に21時は間に合わない、となったところで諦めて、金曜は釧路駅近くのホテルとりました。各種予約の電話、あとは各所で自分の脚で走って移動(笑)、寒い中並んだり、それでいて結局雪に閉じ込められるという、、徒労に終わりました」

これが金曜の12時 ~ 18時半のこと。

たった6時間半だけど、なかなかスリリングで体力も使い(^^;

一番無駄な行為だったのが、釧路駅から1㎞以上離れてる駐車場に車をとめにいき、荷物担いで吹雪で道もついてない中を走ったことかな~ 自由席だから列に並ぼうと走ったけど、結局JRが到着遅延で乗れなかったわけで。

その晩は行きつけの居酒屋で4時間居座りやけ酒でした(笑)

今考えると、早い時間のうちに金曜中の東京戻りを諦めておけばここまで苦労しなかった。

判断の分れ目だったなあ (´・ω・)


土曜は朝7時半過ぎに釧路のホテルを出発。

釧路発羽田行きの便は最終便しか空いてないから、千歳空港からの便に振り替えという方針は変わらず。

釧路駅からJRで千歳空港まで約4時間かけて移動。幸い前夜のうちにラスト1席の指定を確保 (・ω・)

正午ごろに千歳空港到着。やはり前日の雪で運航が乱れていたらしく、空港内はいつもより混雑している。

ラウンジで2時間待つ。JRもダイヤ通りに動くか分からなかったから、乗り換えには余裕を持たせておいた。

余裕あり過ぎで待ち時間長かった (^^;

多少の遅れで16時半前に羽田到着。

一旦保安検査場の外に出て、嫁さんと落ち合う。

予め宮崎用の荷物は作ってあったから、それを持ってきてもらう。ありがたい。

この乗り換え時間を利用して空港内のイタリアンで早めの夕食。サラダとピザとパスタでお腹いっぱい。

18時40分発の宮崎行きの便はがらがら、青太参加の人は自分以外にぱっと見一人だけ。

(そういう自分は着てるものからしてマラソン走りそうな見た目ではないけど)

さすがに皆さんもっと早い時間に行くようだ。

宮崎空港には定時に到着。

バスに乗り継ぎ、、、宮崎駅前のホテルについたのは21時過ぎ。

長い長い移動時間だった。


でも、ここで嬉しい誤算。

前日受付できなかったから、明日は早めに出発して当日受付と思ってたら、なんとホテルのフロントにゼッケンがある (・∀・)

宿をJTB経由で申し込んでる特典だったらしい。

別に宿代が高かったわけではないし、いい立地の宿を取れたし、もし次の機会があったらまたJTB経由にしよう。


部屋についたらまず缶ビール。

ゼッケンなどつけて準備、23時半ごろに就寝。

疲れてたからか、ぐっすりと。


当日は5時半に起床。

シャワーを浴びてストレッチ、朝食は買ってあったけど今日もパス。ゆうべのビールのつまみがまだお腹に残ってる。

最近は朝食代がムダになってばかりだ (^^;


6時半にチェックアウト、すぐ近くのバス停へ。

6時45分発のバスで会場へ。始発なので余裕で座れる、やはり宮崎駅前のホテルで正解だったみたい。

途中のバス停から次々とランナーさんが乗ってきて、バスはかなりの混雑。


7時20分過ぎに会場到着。

初参加なので会場レイアウトが分からず少し戸惑うが、、、更衣場所の武道館を発見。

そこで準備&待機。暖かい。

7時50分頃に有料(500円)の荷物預け場所に行こうとすると、館内が大混雑で動線がよく分からなくなってる。

これかな?と見当をつけて行くと正解だった。


無事に荷物を預け、ゴミ袋ポンチョをつけて外に出ると、、、寒い!

お腹と背中にカイロを貼っておいてよかった~ (・ω・)

8時20分頃にランナー専用エリアに入場。

整列開始は8時半なのでまだ時間はある。

スタートブロックはサンマリンスタジアム横で、スタジアム2階にはトイレがたくさん。

小なら待ちは一切なく、ここで3回ほど念入りに用を足しておく。


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



苦闘の末に(笑)、青島太平洋マラソンのスタートに立つことができました。

今回はスタートに立つまでがマラソン、ものすごい労力を費やしました~

釧路を朝8時前に出発して、宮崎のホテルについたのが21時半。で、とりあえずそこから部屋で缶ビール(^-^)

レースは完走しましたが、結果はぼちぼちです。

グロス:2時間54分49秒
ネット:2時間54分47秒
総合順位:102位
年代順位:26位

昨日は、釧路から13時間半かけて宮崎までやって来ました。

そこまでして来てるからにはちゃんと走りたかったけど、なんていうか苦しい時にそれほどがんばれなかったような。。

まあ、早くも15㎞からひたすら我慢のレースでした。

ともかく、5連戦をすべてサブ55でまとめられてほっとしてます~


詳細は後日に。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: