FC2ブログ
クオーターレース後も普通に朝ラン継続中。

月曜は時間があったら30㎞やりたかったけど、そんな時間には起きれず。

まあ、脛に筋肉痛感じてたのでどっちみち時間あっても無理でした。

10㎞ちょっとしか走ってないのに筋肉痛ってのがちょっとまずいか。。。

今朝もまだ少し筋肉痛あったけど、ペース上げても問題なしでした。


10/15(月)20.0km 1:35:48 (avg 4:47/km)
10/16(火)20.5km 1:33:29 (avg 4:33/km)

月間累計:265.4km



ここ1年ほどは、レース後の筋肉痛って両方の脛に出ることが多いです。

それ以外の場所は疲れはあっても筋肉痛にはならないような。

以前は大腿四頭筋中心にあったけど、最近そこはないですね~

なんか理由あるんだろうけど見当つきません (-_-)


栗マラソンの様子を簡単に。

前泊は京都。

当日朝は6時45分に京都駅改札でチームメートと待ち合せ、JRで滋賀のマキノ駅へ。

駅前からのシャトルバスにはすぐに乗れて会場へ。

バスの着く場所が去年と違う、今年はスタート・ゴール会場から500mほど離れた中学校前。

荷物預けもここの体育館なので、スタート前の写真はほとんどなし。

荷物を預けてスタートゲートへ。

10時10分にハーフの部がスタート、チームメートを見送る。

それから2㎞ほど軽くアップジョグしてトイレ。

スタート15分前に整列場所へ。

いい意味で緩い雰囲気、前方スカスカでどこに位置取るのも自由。

なので速そうな方々の少し後ろ、先頭から5列目くらいで待機。

10時50分、クオーターの部スタート。

スタート直後はメタセコイア並木の道を緩やかな下り、自然と3:47/kmくらい。ここは日陰なので問題なし。

これ以降は陽射しがきつくなってきて、かなり暑い。これが最後まで。

最初速く入ってしまったから、少し調整しようとする。キロ4弱でしばらく。

このペースなら今のところ多少余裕あり。

川沿いの道に入ると、、、向い風。けっこうきつい!

このへんで女子1位2位で争ってる2人と自分の3人の集団に自然となった。

向い風きついし、集団のペースに合わせていたらどんどんペース落ちてくる。

一番遅いところで4:13/km。さすがにまずい、ペースを上げていこうとする。

川沿いから抜けると追い風?走りやすくなる。

残りは3㎞ほどなので、ハーフのペースをイメージしてあげていく。

ガーミンを確認すると3:50/kmほど。余裕は、、、ほとんどないなあ (^^;

ここで女子1位が前に抜け出してあっと言う間に離れていく、やるなあ。

女子2位はちょっと苦しそう、自分が前に出る。

残り2㎞は単独走。

そのままゴール、タイムは42:41。

立ち止まると、どっと汗が噴き出してきた。今日は相当暑かったみたいだ。

完走証を受け取り、走って500m向こうの荷物置き場へ。

荷物を受け取る際に係の人から「ずいぶん余力ありそうですね」と言われる (^^;

荷物を抱えて、また走ってゴール地点へ。

今日はカメラを取りに行って戻るまで、余計に往復で1㎞走るまでがレースだった(笑)

なのに、ろくなチームメートのゴール写真撮れず。。。

IMG_20181014_114826.jpg
IMG_20181014_115719.jpg

スタート時に写真撮れなかったけど、スタートゲートはセコイヤ並木の下
IMG_20181014_115908.jpg
IMG_20181014_115935.jpg

ここを走るまで知らなかったけど、関西では有名だそうです
IMG_20181014_120839.jpg
IMG_20181014_121213.jpg

参加賞Tシャツ、そして栗。Tシャツは安定のデザイン(#^^#)
IMG_20181016_114355.jpg

北海道でこのシャツ着てるおっさんがいたら、多分私でしょう (・ω・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



びわ湖高島栗マラソン、クオーターの部を走ってきました。

レース自体は3年連続3回目、クオーターは一昨年に続き2回目。(去年はハーフに参加)

ちなみにクオーターマラソンの距離は10.54875kmらしいですが、とても覚えられません(笑)

10.55ということでよろしいでしょうか。。。


故障中だったり暑かったりした一昨年は43分34秒、男子10位でしたが、今年の結果は。。。

記録:42分41秒
種目順位:15位
総合順位:16位

一昨年よりは53秒速かったです。


今シーズンのフルのレースペースを考えるために全力ではなくその一歩手前で走ったけど、それでも自分のイメージより1分遅いですね~

これが今の実力でした。

1ヵ月前の標津オホーツクの10㎞よりはいい走りが出来たかな。


まあ8月の北海道マラソン、稚内マラソンの時よりは確実に調子上がってきてます。

30㎞以降のスタミナはまだ未知数だけど、2時間55分前後でゴールするための平均スピードは普通に出そう。


キロ4分5秒前後でどこまで押せるか、来週のアクアラインマラソンでチャレンジです。

でも昨日くらいの気温だとまずいな。


その他の写真などは次回に。

201810_78789.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



昨日から北海道です。

東京も気温低めだったから、こちらにきてもそこまでは寒く感じず。

気温差は10℃くらいだと思うけど、このへんだとすんなりと順応できてます。

これが15℃くらいになると辛い。

この時期は東京30℃、北海道10℃ってこともあって、そうなると体調おかしくなりがち。

どちらかと言うと、北海道から東京に戻る時のほうが嫌ですね。

北海道で飛行機から降りる時に感じる冷気より、東京で降りる時のもわっとした湿った空気が苦手です。


もう何度もここに書いてるけど、10月が一番気温差が危険。

2014年の大阪マラソンは10月末の開催で、その直前に北海道でやった朝ランは気温0℃、そして大阪マラソン当日は26℃。

完走はしたけど、頭痛にげろげろでしばらく水分も摂れませんでした(*´Д`)


あれから4年、4歳取ってるから同じようなことがあるとやばいなあ、

アクアラインマラソンがとっても危険な香りがします(笑)

2012年のアクアラインマラソン、たしか25℃以上あって撃沈してるな。。。


昨日はレスト。

今朝は釧路の雨の中で20㎞。

昨日から雨だったけど、朝起きてホテルの窓から外を見てもまだ降ってるかどうか分からない。

こちらの人はあまり傘をささないから、歩行者で判断することができません。

車のワイパーが動いてるかどうかも、8階からでは遠くて見えない。。。

まあ少々の雨なら仕方ないと外にでると、、、まあほんの少しの霧雨程度。

いつも通りの20㎞、昨日休んでるから特に問題なしでした。


10/11(金)20.0km 1:33:32 (avg 4:40/km)

月間累計:190.7km



フルマラソンを走るに際して、最低限の(自分的な)基準として直近1か月で走行距離300㎞、30㎞走2回はやりたい。

アクアラインマラソン前にその基準はクリアしてきてます。

あとは来週どうやって過ごすかですが、、、

多分、特別なことはせずに普通に過ごすかなあ。

体重はちょっと気になります、最近怖くて計ってないけど(^^;


その前に、この週末のレースに出ることにしました。

レースペースの確認が目的です。

滋賀県で開催のびわ湖高島栗マラソン。

3年連続3回目の参加、初回はクオーターの部、2回目はハーフ。

そして今年はまたクオーターです。フルの1/4だから10.6㎞弱でしょうか。

メタセコイアの並木道、果樹園などもあって風光明媚なコース、雰囲気も適度に緩くて好きなレースです。


一応過去の結果を。。。

<2016年> 43分34秒 (クオーター)
内転筋の故障で苦しんでる時期、かつ25℃くらいあって、キロ4も維持できない無残な結果。

参加賞のTシャツがある意味斬新でした(・∀・)
DSCF1036.jpg

<2017年> 1時間24分11秒 (ハーフ)
この年は雨で走りやすい気候。ガチで走ってこのタイム、体感より1分以上遅くてこの時は落ち込んだけど、それでも今の自分よりも速そうだ(笑)


今年はフルのレースペースを決めるのが目的、まずはキロ4でどこまで余裕度があるかを確認。

それで余裕なければ、余裕あるペースを探りにいきます。

フルは、そのペースの+3~5秒くらいで入ることを考えてます。


間違っても全力でゼーハーしないように (・ω・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



IMG_20180916_120712.jpg

道東の標津で開催の「オホーツクマラソン」、10㎞の部を走ってきました。

初めての参加になります。


滞在先の釧路から約120㎞、2時間のドライブ。

8時頃に駐車場に到着。

駐車場と会場は100m以内で、この快適さはさすが北海道のレース。

受付をして車内で準備。

体育館にお知り合いが集まってるのでご挨拶に向かいます。

同じウエア!
201809_180917_0021.jpg

あ、そういえばこの日はチーム代表がいなかったな。。


30分前から軽くアップ開始。アップとは言っても、200mほどの疾走を4回、少しだけ心拍を上げておく。

15分前にスタート場所へ行き、、、こういうレースなので整列は余裕。

むしろ、どうぞどうぞ前へ、、、状態(笑)

スタート前の記念写真も余裕
201809___63660106.jpg


9時50分、ハーフと10㎞が同時スタート。

10㎞のコースは5㎞で折り返し。前半は緩やかな下り基調、後半はもちろんその逆。

本当に緩やかのでフラットに近く感じるかも。

まわりからも「タイム狙えるコースだよ」と聞いてたので、極めて楽観的に考えていた。

のが失敗のもとだったか (´・ω・)


この日は風がやや強かった。風向きからして折り返しまでは向い風になりそう。

そして暑い、湿度もある。例年このレースは曇りか霧と聞いてたけど、今年は久しぶりに暑くなりそう。


スタート直後、ハーフに出走の憧れのK林さんがすぐ前にいたので、記念に少しだけ一緒に走る(笑)

どこまでもつかと思ったら、1㎞きっかりでついていけなくなった~

で、最初の1㎞は3:35/km。こんなラップをレースでみるのは3年ぶりか(笑)

そんな突っ込みをすると、ただでさえ息苦しい10㎞がより辛くなるのは当たり前。

しかもそこから向い風が強烈になった。

白目むきながら耐える (^^;

が、並走する人もいないので気持ちきれそう。

やっとのことで折り返し、すると今度は無風に感じて、、、暑い~

全身から汗が噴き出してくる、額の汗は目に入って痛い。

上り基調になるので、、、8㎞ではキロ4分を維持できなくなった。弱い!!

最後は歩き出すのを堪えるのに精いっぱい。


結果は39分24秒。

最低限の目標だけはクリアしたけど、、、今シーズンのフルが激しく心配。

スピード落ちたなあ。。。

いやいや、フルの前にまずは2週後の100㎞にモードを切り替えないと (^^;


完走賞は新巻鮭1本!すごい、でかい!!
IMG_20180916_105920.jpg

完走証と比べると、その大きさが分かると思います。

しかしこれをさばくのは素人には無理~

実家の母に電話すると欲しいというので送ることに。

送料は2059円。参加費は3500円なので、合わせて5500円で母に敬老の日のプレゼントを送ったことになるな(・ω・)


ちなみに今年は速い人が40代にいなかったようで、、、

年代別1位でした。
201809_180917_0030.jpg
201809_180917_0033.jpg

年代別1位って、前回いつだったか思い出せないほど久しぶり。

えっと、、、2015年の中標津ハーフ以来かな?

あ、2016年のサロマ100㎞も45歳~54歳で1位でした。

まあ、これが40代最後の1位ですね。


来年は50代、北海道各地での入賞目指してがんばります (・ω・)ノ

他の地域では難しい (^^;



応援クリックよろしくお願いします(^^)



まずはレースのことを簡単に。

前日は根室泊、根室市役所横の例年同じ宿。

6時20分に起床、前夜は食べ過ぎ飲み過ぎでまだお腹が重たい。。

7時40分に気づきPさんを宿泊先まで迎えに行き、8時前に会場横の駐車場到着。

前日受付してるので特にやることないので、しばらく車内で過ごす。


それからお知り合いいるかな~と会場へ。

今年は、、、例年より知ってる人少ない。

参加者も減ってるかな?な具合の会場の込み具合。

去年はねむろシーサイドマラソンとしての初回大会だったから記念で来てる人も多かったかもしれない。

まあこれくらいが快適でいいけど。
IMG_20180819_081155.jpg


まずはハーフが9時スタート。

10㎞はその5分後。

去年より速そうな人も少なめかな~

表彰が今年から年代別になるようなので、あわよくば入賞できるかもと欲が出てくる(笑)

晴れだけど太陽は時折雲に隠れる。

気温は、、、20℃くらいか。まあ許容範囲。


9時5分にスタート。

先頭から3列目くらいから走りだす。

コースは去年の折り返しコースとは異なり、ぐるっと1周するタイプに。

風の影響は分散されるかもだけど、アップダウンが続くので高低差は去年よりきつそうな感じ。

ちなみにシーサイドマラソンという割には海沿いが少ないかなあ(^^;


最初の1㎞は3:36/km、もう苦しくてダメw

少しペースを落として次は3:50/km。しばらくこんな感じでいく。

2km過ぎで距離調整の180℃折り返し。これが地味にきつかった、ペースをもとに戻すのに体力使ってしまう(言い訳です)。

3㎞過ぎから下り基調なのに心肺がきつすぎる、去年よりきつい。

前を行く集団は視界からも消えてしまうくらい離れてしまった。

後ろも気配を感じないので、、、ここから最後まで完全な単独走。
2018_180820_0007.jpg


5㎞手前からアップダウンを繰り返しつつも上り基調。

上りの続く場所では最遅ラップで4:14/km。弱い、弱すぎる (;´Д`)

終盤になるにしたがって沿道の応援も増えてくるけど、苦しすぎてなんの反応もできない。

やっぱりこのコースは去年よりきつさが段違いだった。

最後はフラットだけどペースを4分以内に戻せずの4:04/km。


ゴールは39分31秒。

39分切りたかった体感だけど、まったく歯がたちませんでした~

ちなみに去年はコース違いで38分48秒。

20秒遅れくらいでまとめたかったけど、40秒以上遅れてしまった。


けど、今年は年代別だから入賞は余裕だろう、

と思ってたら、その年代別が30 - 40歳代!てっきり40歳代だけでの順位かと思ってました(笑)

30代との争いは49歳のおじさんにはきびしい~

でもまあなんとか5位入賞でした。
2018_180820_0036.jpg


5位の副賞はさんまぼろぼろというサンマのフレーク。

1位は北海しまえび、2位は生ガキ、、、などと比べると寂しい(笑)

来年はカテゴリーが上がって50代になります、来年がんばろ!

IMG_20180819_100414.jpg
IMG_20180819_100658.jpg

完走賞は花咲ガニ~
IMG_20180819_101150.jpg

今年のカニ汁、ここ4年参加してるけど今年が一番うまかった!
IMG_20180819_101731.jpg


走力の劣化具合は大体確認できました。

今の実力では、、、寒い時期ならサブスリー視野に入るけど、この時期は難しいだろうなあ。

な感じだけど、ここで刺激が入って次はもっと楽にキロ4刻めるかもしれない。

楽観的にすぎるけど、そう信じでいくしかありません(^^;


次回は食べたものの写真を大量に(笑)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



日本のとっても東にある場所で、10㎞をぜーはーしてきました。

結果は39分31秒。

今のベストは尽くしたと思うけど、去年より40秒も遅い。。

コース変わってきつくなったのは置いておいても、体感からして39分カットできてないとは。

なのですが、そこは道東のローカルレース、30 - 40歳代で5位入賞でした。

10㎞なのに、一夜明けた今はしっかりと脚が筋肉痛です。

やはり次の北海道マラソンは厳しいかな~


今回も根室で飲んで食べました。

いや、根室に行く前日から飲んで食べてたかな(笑)

どうしても根室に行く時は食べずにいられません (・ω・)


食べたものの詳細は後日に (#^^#)



IMG_20180819_104802.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



富士登山競走の2日後の日曜、釧路湿原マラソンの30㎞も完走してきました。

このスケジュールは2年連続。

無謀なんですが、既に半分地元の釧路での唯一のレースなので。。。

タイムはともかく出ておかないと。

というか、湿原マラソンで走れる脚を少しでも残しておくのが大変です(笑)

10㎞の部もあるので、別にそちらでもいいんだよなぁ、よく考えたら。


湿原マラソンは6年連続6回目の参加。

もうそんなに出てるのか~


最初に参加した時は、こんなに釧路滞在することになるとはも思ってなかったです。

あのころはまだ40代前半だったな、懐かしい。。

ちなみにコースベストは2015年の1時間56分37秒、年代別6位入賞でした。


会場の駐車場には6時50分到着。

少し早いけど、いい場所に駐車するために。

まずは受付をして、車内でゼッケンを付けたりなどして待機。


8時前に陸上競技場のスタンドへ。

そこで陣取ってるお知り合いと合流。

道東、札幌、そして本州からも。

最初に参加した時は完全に一人だったので、それを考えると感慨深いです。


ゆったり準備しても、まだ時間余るのでスタンドで座ってまったり。
201807_DSC_3004.jpg

まわりにはたっぷりと自信ないアピール(笑)

いや、本当に走ってみないとどこまでもつか分からない。

昔と違って、ダメになったらそこから粘れずにすぐに歩いてしまう傾向あるし。

ここは本当に弱くなったと自覚してます。


整列もゆったり。

道東のレースなのでギスギスした雰囲気皆無です。

201807_S__53338123.jpg


9時半スタート。

気温は23℃くらい?

でも湿度100%とのことで(笑) 、走りだしから汗がすごい。

脚は、、、付け根前面がやっぱり疲労たまってる。ここがダメになるとすぐに走れなくなるのが最近の傾向。

太腿の筋肉痛は、走ってみるとそれほど問題ではないかもしれない。

富士登山競走で転倒して痛めた右の尾てい骨は、ロキソニンのおかげもあるのか大丈夫そうだ。

もちろん、脚全体が重いのは当たり前。

この脚でいけるところまでいこう。


コースはまずは市街地と河川敷で8㎞ほど。それから湿原道路という湿原内を通る道に入り7㎞。

そこで折り返し、ほぼ同じ道を戻るコース。全ランナーとスライドできるコース。


最初の1㎞はまわりに釣られて3:55/km。

いかん、速すぎるし呼吸辛い。

ペースを落とす。すると早くも女子トップのかなちゃんが先に行く。

はえ~ (#^^#)


ペースダウンするとまわりに集団がなくなり、たまに誰かと並走したり単独走だったり。

序盤から発汗がすごく、これで最後までもつのか怖くなってくるほど。

ただスポンジが何か所かで用意されてるので助かる。


8㎞くらいから湿原道路に入る。

ペース抑え気味に入ってきたからこのあたりは心肺に余裕あったけど、脚の重さが尋常ではなくなってきたw

また湿原道路に入ると市街地より高温多湿になる傾向あるけど、今年はそもそも高温多湿なのでそれほど変わらないかも。

10㎞通過は40:41。

思ったよりいけてる。


でもこのへんで早くもおしまいの徴候。

脚の付け根が痺れてきて、脚が上がらなくなってきた。

あとは最後までペースが順調に落ち続け。。。


15㎞手前で折り返し。

この前後で、ほぼお知り合い全員に声をかけることができた。

20㎞通過は1:22:26(10㎞ラップは41:45)、まあこんなものか。。

サブスリーペースの維持ができなくなってきて、ペースはさらに落ちる。


湿原道路を抜けて再び河川敷に戻ってくると、向い風がきつい。

横を歩くウオーク部門参加の方がひっきりなしに声を掛けてくれる。

そして市街地に入ると、行きつけの居酒屋さんご夫婦の応援が今年も (#^^#)


最後は競技場周辺をぐるっと引き回しされるコースレイアウト。

27㎞から3kmは競技場周辺を走るけど、ここが毎年本当にきつい。

今年はこんな脚につき、28㎞過ぎて耐え切れずに歩きがはいったw

その後も何度か歩き。。。

最後は陸上競技場でゴール。


グロス:2時間7分6秒
ネット:2時間7分4秒
40代順位:10位


ラスト10㎞は44:40。

コースワーストを3分更新。

最後歩きが入ったわりには。。。

去年は2時間4分台で40代17位だけど、今年は2時間7分で10位。

参加者が減ったか、今年は暑くて大変だったか、ですが、その両方かなあ。

繰り返しになるけど、とにかく無事に完走できてよかった~(*´ω`)


レース後はしばらくぐったり~
201807_38400.jpg

大会のマスコットキャラクター的存在の川内選手と!
201807_38396.jpg


次は3週間後に根室で10㎞。

その次の8月末に、夏のメインイベントの北海道マラソンです。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: