FC2ブログ
コースは宗谷岬から稚内へ向けてひたすら海沿いを走るほぼワンウエイコース。

途中、距離調整で内陸に入る、ここで多少のアップダウン。

去年よりも距離調整部分が減っていたから(その分、ゴールを超えて2㎞行ってから折り返してくる仕様に変更)、よりフラットなコースになったかも。

が、こんなコースなので、風向きによっては大変なことになる。

実際、2年連続で地獄を見ることに (´・ω・)


9時にスタート。

スタートロスは2秒のみ。


<~10㎞ 42:27(ラップは42:25)>

去年は最初からサブスリーペーサーの集団の中にいた。

今年はスタート直後の感触からして悪くない、ここで単独走でいく決断をする。

なにしろ参加者が少ない、前を行く人はまばら、どころかほんの数人。

最初から向い風、だけど時として(風が巻いてるのか)横からや場合によっては追い風になるタイミングも。

これなら去年のようなひたすら向い風にはならないはず、、、と思ったけど、

これは大きな勘違いで追い風だったのはこことラストのほんの少しだけ。

判断ミスだった。

それに、、、体感よりキロ5~10秒も遅い。ぎりぎりのサブスリーペース。

この時点で少し下がってペーサー集団内にこもればまた違う結果だったかも。


<~20㎞ 1:24:41(ラップは42:14)>

ずっと向い風。体力削られる。

稚内空港が近づいてくるとどこまでも続くような直線道路になってきて、必死に走ってるつもりなのに視覚的には前に進んでる感じしない。

(このあたりは釧路湿原マラソンにおける湿原道路に似てる)

相変わらず体感よりもペースが遅い。こんなぎりぎりのラインでラップを刻んでくのは久しぶりかも。

すると後半の貯金がほとんどないわけで、気持ち的にはそろそろ諦めモード。

これは多分その頃のもの
201909_2734278413740146688_n.jpg

(そうそう、今回はちんすこうシャツデビューでした)

18㎞手前?で距離調整の内陸部へ。

アップダウンがあるけど、これはむしろ気が紛れてよかった。

向い風からは解放されるけど、まったくペース上げられないことに焦りを覚える。

この付近では大粒の雨、前が見えなくなったのでサングラスを外す。

折り返すと、、、すぐ後ろにサブスリーペーサーの集団。

ああ、そろそろ追い付かれる (´・ω・)


<~30㎞ 2:13:24(ラップは44:05)>

中間点通過は1:29:19、ほぼ貯金なし。

そして、再び海沿いの本線に戻る手前でペーサー集団につかまる。

必死に追いかけるけど、雨が上がって今度は暑くなってきた。

集団はキロ4分10秒程度で進んでる模様、そのペースがきつい。

本線に戻り、また向い風と戦うところで、、、とうとう限界。

体力も気持ちも尽きてしまった (-_-)

24㎞で脱落、そして歩き出して今日のレースは終了。

こんな日は、残りの距離が果てしなく長い。まだ18㎞もある。

もはや1㎞続けて走るのも辛い、歩きをたくさん交えながら前に進む。


<~40㎞ 3:06:08(ラップは52:44)>

相変わらずの向い風。

風がなくなったタイミングでは陽射しがきつい。

そんな中をとぼとぼと。。。

ジンギスカンのエイドがあったので頂く、疲れたので縁石に座ってエイドの方と会話しながら休憩、5分くらいかな?

38㎞でゴールを横目に見ながらさらに2㎞ほどノシャップ岬方面へ向かってから折り返す。

(ここは去年まではなかった部分)

折り返してくるランナーさんはみな必死の形相。


<~Goal 3:17:28(ラップは11:20)>

40㎞手前で折り返すとやっとまともな追い風、もう手遅れだけど(笑)

スライドするお知り合いに声をかけつつのんびり進む。

ゴールの防波堤ドームまでやってきた、フィニッシュゲートまであと少し、、、

というタイミングで、先行してたランナーさんが倒れてる。

脚が攣ってるのか、立ちあがって進もうとするけどまたすぐに倒れ込む。

それを何度か繰り返してるけど、、、ぜひ彼に先にゴールしてほしい。

このあたりの時間帯は一人一人にゴールテープを切らせてくれるので、その邪魔をしたくない。

で、直前で立ち止まって彼のゴールを待つ。

どのくらいだろう、、、1分は待ってないと思う。

やっと彼がゴール、

次のテープが用意されるのを待って自分もゴール~

グロス:3時間17分28秒
ネット:3時間17分26秒
種目順位(男子50歳~59歳):5/146
総合順位:23/505


ゴール後、スタッフさんの一人から「今の見てました、優しいですね、感動しました」と言ってもらった。

いや、まあ、もうこちらは撃沈してるから、頑張ってる人の邪魔をしないように。。。

IMG_20190901_124959.jpg
IMG_20190901_130905.jpg


ということで去年のリベンジをしたかったけど、結果は去年よりも8分遅れの返り討ちにあった (^^;

ほんとにここの風は手強い。

やはり道マラ翌週で単独走の選択は無謀だった、まあ集団内にいても3時間一桁だった気もするけど、、、

結果をみると、サブスリーは(招待を除くと)たったの6人。

なんと40歳以上はゼロ(笑) こんなの初めてみたかも。

いっそのこと、その日の風向きによってスタートとゴールを入れ替えるのはどうだろう (笑)

今年で卒業したかったけど、来年も走らねば!

IMG_20190901_130013.jpg

これもお約束、川内選手と(・∀・)
IMG_20190901_140111.jpg

夜は旭川でホルモン & ラーメンでした
IMG_20190901_195533.jpg
IMG_20190901_213510.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今年のわっかないマラソンツアーは金曜の夕方からスタート。

金曜の始発で東京から釧路へ。

そこで仕事を片付けた後に車での移動開始。

稚内までの距離は約500㎞。

過去の経験上、土曜だけで運転してくのは辛いので、金曜は途中のサロマで宿泊。

土曜の朝ランはサロマウルトラの70㎞付近を。
IMG_20190831_085909.jpg
IMG_20190831_085700.jpg

レースではもうグロッキーになってる場所、こんなに軽い脚で走るのは新鮮な体験(笑)


ひたすらオホーツク海沿いを運転し続け、、、まずは宗谷岬に到着。

さらに雄大な宗谷丘陵などをまわり
IMG_20190831_135332.jpg

稚内空港で気づきPさんをピックアップ。

希望により再度宗谷岬へ。
IMG_20190831_152009.jpg

一旦ホテルにチェックイン。

今年も去年同様ゴール会場目の前のホテル。半年前の予約なら普通の値段で泊まれるのはありがたい。

夕食は予め予約しておいた『居酒屋いつみ』、何を注文してもうまい。

初のたこしゃぶ(たこしゃぶは稚内名物の筆頭です)
IMG_20190831_190110.jpg

ここの名物だというほっけ蒲焼丼
IMG_20190831_205046.jpg

食べすぎてゲフゲフ。

22半時頃に就寝。


翌朝は6時起床。

シャワーにストレッチ、朝食は夕べ食べ過ぎにつき無し。

ホテルの部屋目の前はゴール会場でした
IMG_20190901_064102.jpg

6時50分にチェックアウト。

運営の用意する宗谷岬行きのシャトルバス乗り場へ。

(このバス乗り場、去年の場所から変わっていた。下手に去年参加してるとあまりパンフとか読まなくなる、危うく去年の場所に行くところだったw)

バスは10分ほどで乗車、うとうとしてるうちに宗谷岬到着。

色々とお約束の写真など。。。
201909_7230988230668058624_n.jpg
201909_1801908698168164352_n.jpg


それにしても、毎週見るランナーさんがいるし(笑)

今日でレースは3週連続。

根室、札幌、そして稚内。

みな北海道なんだけど、北海道はとにかく広い。

移動距離を考えるととんでもないことになってる。

なのに、この3つ全てで見かける人がこんなにいるとは(^^;

(ちなみにこの3週は全て釧路を拠点にして車移動してます、その運転距離は約2500㎞)


参加人数も少なく、トイレは余裕。

スタートゲート横のトイレは小は待ちなし。

20分前に整列、でもAブロックはまだすかすか。

少し後ろに並ぼうとすると「どうぞどうぞもっと前へ」と言われたりw

結局、前から3列目くらいに並ぶ。

ここでも写真撮ったり。。。
201909_4670523441135222784_n.jpg

最前列付近でも、そんなスペースがあるということで。

まあこんな場所でのレース、こういう雰囲気が心地よい。


9時にスタートの号砲。

去年と同様、向い風が吹いてる。

けど、去年よりは弱いかも?

(これは勘違いだったw)

先週の道マラの疲れはあまり残ってない、つもり。

脚で痛い場所もないし、二日酔いもない(・ω・)

いつも通り、前半突っ込みペースでいくことにする。



(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



去年に続いて今年も参加した日本最北端わっかない平和マラソン、

潔く撃沈してきました(・_・)

グロスで3時間17分28秒。

去年もそうだったけど、今年もひたすら向い風。

去年のようにサブスリーペーサー集団内で進むことはやめて、今年は果敢に単独走を選択。

案の定8mの向い風に負けて、24㎞でサブスリーペーサーに追いつかれた瞬間に力尽きました。

まあ、自分の選択なので仕方ありません。

しかしこんな形で終わってしまうと、残りの距離が果てしなく長いです、残りもほぼ向い風だし。

来年は再びペーサー集団内で体力温存作戦でいきます(笑)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



<~30km 2:03:00(ラップは21:18)>

25㎞過ぎで新川通折り返し。

追い風になって楽に走れるかも?だけをモチベーションにして向い風の中をやってきた。

で、折り返してみると、まったくの無風に感じる。

雨はもう上がってたから、、、とても蒸し暑い (´・ω・)

それでも今までの向い風よりは楽、かもしれない。

というのは周りのランナーさんのペースが目に見えて上がったから。

一方、自分はペースの現状維持がやっと。

どうやら脚が終わりかけてるようだ。。。

額から汗が垂れてくる、目に入って痛い。

サブスリーペースを維持できたのは30㎞までだった。

このあたりかな、 よくレース(整列の時とか)で声を掛けてくれる方(ごわっちさん?)が颯爽と前に出ていく。

まったくついていけない~

30㎞の計時を見ると2時間3分、まあこれなら合格点。

サブスリーはいけるだろう、と安堵したけど、この安堵はまだ早すぎだった (笑)


<~35km 2:24:41(ラップは21:41)>

サブスリーペースよりは遅くなるも、まだキロ4分20秒あたり。

脚は重いし、それ以上に心肺がきつい。

暑くて暑くて、もう一度雨降らないかな~と願うも、願いは届かない (^^;

給水場所では思い切り減速、体を冷やすことを優先する。

35㎞通過は2:24:41、すなわち残り7㎞をほぼキロ5分でも間に合う計算。

自分的にはサブスリー安心ポイント、なんだけど、そう思うとさらに脚が重くなってしまった (´・ω・)

このあたりでAさんの応援、写真撮ってくれる!
201908_1566705527162.jpg

腰落ちてるな~


<~40km 2:47:54(ラップは23:13)>

36㎞かな? M夫妻の応援。

ここを過ぎた直後、北大構内手前でとうとう歩き出す。

残りはキロ5でOK、ということは20秒くらい歩いてあとはキロ4分40秒くらいで走って。。。

っていうのを1kmごとに繰り返す。

本来はラスト5㎞、もうひと踏ん張り~ってならないといけないのに (-_-;)

しかし脚も心も終わってしまうともうどうしようもない。

はたからは諦めモードに見えたかもしれないけど、一応何分歩く余裕あるか計算しながらでした。


<~フィニッシュ 2:57:58(ラップは10:04)>

北大構内は沿道の応援も多い。

そんな中を歩くのは気が引けるが、もう脚も心も終わってるから(以下省略w)

久しぶりのMさんが声を掛けて前に出ていく。お、怪我から完全復活してるな(・∀・)

そして、、、函館アクロスのだいちゃんがやってきた、速い!

ついていく気もおきずに見送る~

北大から道庁の敷地を抜け、大通公園に突き当たるまでは意外と長く感じる。

もちろんこのあたりも20秒歩いて、、、を繰り返す。

最後の1㎞だけは少しがんばった、、、かな。

焼石に水だったけど(笑)


グロス:2時間57分58秒
ネット:2時間57分52秒


IMG_20190825_124459.jpg
IMG_20190825_134542.jpg


とにかく目まぐるしく天候の変わった日だけど、道マラに参戦しだした2011年以降で最も涼しかった日には違いなく。

もう少しこの涼しさの恩恵に与りたかったけど、脚がついてこなかったのが残念。

内容的には、まあ30㎞まではこんなもの。

それ以降は論評するまでもないので、、、

しかしもう少し走り込めばまた55分以内、そして50分に近づけそうな感触もある。

とにかく今はぎりぎりでいいから3時間以内を積み重ねたい。

次もがんばろ(・ω・)ノ

IMG_20190825_130136.jpg
IMG_20190825_131233.jpg
201908_1566713233309.jpg
201908_190827_0020.jpg

打ち上げも2次会まできっちり参加でした
201908_190827_0003.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今年の札幌入りは金曜の夕方。

釧路からドライブでの札幌入りはこれで3年連続。

その夜は、やはり金曜に到着のおかの隊長とジンギスカン。

予め予約しておいた『ひげのうし』へ。ここは8年ぶりかな?もっとかな??

色々な部位が楽しめる~
IMG_20190823_181005.jpg

その後も来道中の数人かと落ち合い。この時期、全国各地から沢山の人が北海道へやってくる。

最後はカラオケにいたような気がする(笑)


受付は土曜の14時ごろ。
IMG_20190824_140450.jpg

ここで千葉県民さんと待ち合せ、一緒に写真でも。(今回もサブ40、速い~(#^^#))
IMG_20190824_143409.jpg

そして神戸からお越しのM夫妻とおかの隊長、先日の函館マラソンで打ち上げご一緒したKさんも
IMG_20190824_150335.jpg

マッチョランナーMさんともばったり! 次は大阪でもばったりしましょうw、っていうか、一度じっくりマラソン談義したいですね。
IMG_20190824_141419.jpg

ジャックスパローさんも(^^)
IMG_20190824_145451.jpg

土曜は例年より涼しく、明日もこの様子なら絶好だよなあ、と期待は膨らむ。

が、過度の期待は禁物。道マラはふたを開けてみないとどうなるか分からない。


一度ホテルに戻り、明日の準備など。

夕飯はスープカレー、

の前におやつでラーメン(笑)

ここも毎度おなじみの『山嵐黒虎』、札幌にくると無性にここに寄りたくなる
IMG_20190824_172926.jpg

夕飯も例年通り、札幌市民ランナーおなじみのスープカレー『エス』。今年もお世話になりました。

鹿肉ハンバーグ。ライスはさきほどラーメン食べてしまったので少なめで。
IMG_20190824_184938.jpg

Sさんも交えて(^^)
IMG_20190824_194050.jpg

ホテルには20時過ぎに戻り、21時には就寝。

珍しく、朝まで一度も目覚めることなく。お酒をあまり飲んでないからかな~ (^^;


5時20分に起床。

シャワーを浴びてストレッチ、朝食は軽くサンドイッチ。

7時にテレビ塔下でチームの集合なので、それに合わせてホテルから出ようとしたら、、、

強い雨が降ってきた。慌てて部屋まで傘を取りに戻る。

その後も雨は断続的に降り続き。

集合場所でも雨宿りできるところに人が集まってる。

その後雨は小康状態、そしてやんだ。すると蒸し暑くなってくる。

と思ったらまた強風に雨だったり。

こんな天候だとまったくテンション上がらない~


まあ、とりあえず集合写真
2019_190827_0072.jpg

関西からは4人(って、自分は東京、いや釧路??たまにどこから来たって言えばいいか分からなくなるw)
IMG_20190825_072509.jpg

晴れてる時は陽射しが痛いほど強い
IMG_20190825_075449.jpg

けど、整列時間になると突風に雨とか。結局、この日は天候が目まぐるしく変わる日だった。


そう、この北国特有の陽射しがくせもの。

本州からくる人は道マラ当日の気温が22℃と聞くと涼しくて楽勝だと思ってしまう。

が、晴れると、気温では測れない陽射しの”痛さ”がある。

特に19㎞ ~ 31㎞の新川通は日陰が一切なく、この陽射しを浴び続けることになる。

これにやられてしまうんだよなあ。。。


Bブロックの整列は8時半から。(車椅子マラソンのスタートを待つため)

その少し前からブロック付近で待機。再びMさんとばったりし、会話しながら待つ。

8時半を数分過ぎてからブロックが解放。

ブロック先頭から5列目くらいになる、なかなか良い位置取り。

この時は陽が出てきて、首筋が痛い。

まあ陽が陰ると涼しいけど。。。


脚などは特に痛い場所はなし。

前回のフルは7月頭の函館マラソン。

それから約2ヵ月だけど、調子の波でいうと7月末 ~ 8月頭はかなりの低調期だった。

なにしろ釧路湿原30㎞は2時間20分だ。

今日は最悪でも2時間5分以内でいきたいが、、、

それ以降30㎞走も1回のみだし、20㎞以降脚がどうなるかは自分も読めない。

不安で仕方ないけど、あとは祈るしかない (・ω・)

9時にスタートの号砲です。


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



9回目の北海道マラソン、4年ぶりに道マラサブスリーできました(^^)/


グロス:2時間57分58秒
ネット:2時間57分52秒
順位:464位(フルマラソン男子)


タイムはあれですが、これでサブスリー77回目。

とは言え、35㎞で何もかも終わってしまい、36㎞以降は1㎞ごとに歩いてしまい。

時計とにらめっこしつつ、あと何分くらい歩く余裕あるかな?と計算しながらの歩き(^^;

まだフルの脚が出来てないです、秋にはまた50分に近づけるようにもっと走りこもう。


今日の天候は雨だったり晴れだったり、寒かったり暑かったり、風強かったり無風だったり。

目まぐるしく変わったけど、平均すると道マラとしては絶好と言っても良かったような。

30℃になるよりははるかにましでした。


詳細は後日に。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



30㎞通過は2:04:02(ラップは21:32)、やはり順調にラップ落ちてる。


軽く陸橋を越えてぐるっと大回りしてからの、、、コースのハイライトのともえ大橋。約2㎞の橋を渡る。

車では通ったことがあった、その時よりも傾斜きつく思える。

しかも往路(また戻ってこないといけない(泣))は向い風、とてつもなくペース落ちてそうだ。。。

ここで目標の33㎞に到達。

呼吸は苦しいが脚は感覚ないもののまだ動いてる、なるべく歩かないようにゴールへ行こう。


橋を越えたら観光施設・飲食店の多い赤レンガ倉庫街。

そこに至る前にほんの短い橋だけどこれは一体なんだ?ってほどの傾斜の橋。まるで障害物競走みたい(^^;

35㎞で4回目の折返し、通過は2:26:21(22:19)、サブスリーペースから大きくこぼれてる。


折り返して今きた道をそのまま戻る、わけではなくて、緑の島に左折して寄り道。

ここまでくるとなんてことない右折左折もきつい。

そういえば、この緑の島のエイドには海鮮丼(ウニものってたらしい!)、塩ラーメンなどがあったらしい。

(もちろんレース中には気が付いてない、フルだとエイドでは水分以外目に入らない(´・ω・))

その他、函館マラソンはエイドの食事が素晴らしい、とレース後の打ち上げで聞いて初めて知った。

まったくフルマラソンでは事前にそのへんの情報に目がいかない。困ったもんだ(´・ω・)

(ゴール後のメロンはもちろん気が付き、2つ頂きました)

このエイドで5回目、最後の折返し。折り返し5回は手強い。


再び元のコースに戻り、赤レンガ倉庫街 ~ ともえ大橋へ。

このともえ大橋、他のレースで思い出すのは富山マラソンにおける新湊大橋。

新湊大橋のほうが距離も長くて傾斜もきつい(かもしれない)。

が、コースの中盤あたりにあるのがまだ救い。そして片道のみ。

函館のともえ大橋は終盤にあるし、往復することを考えると、結局は同じような感じになりそう。

そしてコース全体の起伏は圧倒的に函館があるから、コース難易度は函館が高いですね。

函館は時期的に気温も高いだろうし。


ともえ大橋を越えてからが心肺のきつさマックス。意識も怪しくなってくる。

しかもまだ陸橋があるし、ゴールに向っては上り坂。

追い風の時は暑さも感じだしてきた。

今にも歩きそう。

40㎞通過は2:49:26(ラップは23:05)、普段のジョグに毛が生えた程度になってきてる。


ここで事件発生(笑)

中間点で時計を見て以来ここまで一切見ずにきたけど、陸橋をえっちらおっちら渡ってる時、街中に放送が響き渡ってる。。。

ん、これは、、、ひょっとして12時のお知らせでは(;´Д`) せっかく時計見てなかったのに、強制的に時間のお知らせ。

40㎞を過ぎたばかりで、3時間まで残り10分じゃん~

今の体感速度からして、10分でゴールできるものなのか??

さっぱり分からない。


ここまで来てみすみす逃すのは嫌、この前の千歳の二の舞は避けたい。

頭の中は今日何度目かの真っ白、必死に脚を動かす。

40㎞以降は基本向い風、必死になってもペースは上がってる感じしないけど。。。

41㎞でのお知り合いの応援にもまったく反応できず。

競技場に入る手前でお仲間さんから「諦めるな、最後まで走れ」とくるから、やっぱりそんなにぎりぎりなのかと( ;∀;)

りえちゃんも少し一緒に走ってくれるけど、やはり反応不能。


そして競技場に入り、ゴールの計時を見ると、、、

そこまで思ってたほどぎりぎりではなかった(笑)

ゴールゲートをくぐり、おえ~っとなってぐったり。

ここまで追い込んだのは久しぶり。

最近、フルではさぼってたかもしれない(^^;


グロス:2時間59分19秒
ネット:2時間59分16秒
総合順位:70位
部門順位:8位

IMG_20190707_122611.jpg

この結果に一番驚いてるのはくまごろう自身。

スタート前は逃げたくて仕方なかったけどw、最後まで諦めなくてよかった。

先週のサロマでは途中からゆるジョグになってしまったから脚が温存できてます、最後まできっちりと走れてれば函館は撃沈してたはず。

まあ、ともかく自身初の100㎞~フル連戦は無事に終了。

来年は自粛する予定だけど、うっかり両方ともエントリーしてたらどうしよう(笑)

(函館後に左足甲の痛みがぶり返してるから、来年はほんとに自粛しよう。。。)


食券が付いてきて、いくつか選択肢あったけど、ハセストのやきとり弁当が一番人気で行列でした
IMG_20190707_125148.jpg

打ち上げはTさん主催の会にお世話になりました、お寿司最高(^^)/
201907_383899631616_n.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: