FC2ブログ
序盤のオフロードで脚削られたり、暑さで内臓おかしくなってきて途中から水分も受け付けなくなったり。

しわい名物のラストのダムの481段の階段はサブ10陥落の恐怖と戦いながら2回ゲロゲロ休憩しながら上り(笑)、

なんとかサブ10だけは死守。

9時間51分52秒。

ゴール後もしばらく水分摂れず(吐き気がおさまらない)、夕飯もダメ。

体の消耗は過去最高レベルで、もう山岳ウルトラはやめようと真剣に思ってます(~_~)

って前にも同じこと言ってましたね(^-^;

レース自体は風光明媚なところ走れたし、沿道からは名前で頻繁に呼んでもらえるし、エイドも充実。

とても良いレースでした~(#^^#)


詳細は後日に。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



スタートロスは7秒。

ほぼほぼ例年通り。


<~5km 20:00(ラップは19:54)>

自分の調子がよく分かってないので、それを探りながらの入り。

あまりぜーはーすることのないペースを探り当てると、最初の1㎞は3:56/km。

しかしこれでは速すぎる、スタート直後の脳内物質のおかげに違いなく。もう少しペースを落して巡行。

(そしてそれはうまくいってる、かな?)

例年より気温低いけど、陽があたるところはやっぱり暑い。が、今年はほんとに涼しい。

このまま最後までこの天候でいてほしい (けど、そんなわけなかったw)

レースとは関係ないけど、スタートから5km地点あたりまでは中高時代の思い出がたくさんある場所。

(中高は札幌で過ごしてます)

ここを通るから毎年道マラに参加したくなる。

悪い思い出も多いけど(笑)、それも青春の一部。


<~10km 39:40(ラップは19:40)>

ここは下り基調なので自然とペースが上がる。

陽射しの痛い場所があって呼吸が乱れてくる、ここで潰れたくないからさらにペースを落そう。

給水場所では紙コップを複数もらって体中にかけ始める。

創成トンネルの出口にかけての上りも無理せずに同じ体感の負荷で。

このへんまではうまくいってるかな~


<~15km 59:46(ラップは20:06)>

もう疲れてきてる (^^;

慎重にきたつもりだったけど、それでもオーバーペースだったようだ。もうキロあたり5秒くらいおさえてくればよかった。。。

そして北大横では雨が降ったり、やんだり。

風も加わると急に寒くなってくる。

その直前まで暑かったから体に水をかけてきてる、それが風にあたると冷えすぎて寒くなる。

今日は暑いのか寒いのかどっちか分からなくなってくる (@_@)


<~20km 1:20:19(ラップは20:33)>

向い風のある場所はかなり辛い。

雨も時折強い。

けど、チームの応援場所、その他お知り合いの応援もあるから、まだ元気もらえる。

いよいよ新川通に入ってきた。見通しの良い、日陰のない、単調な道を往復で13km。

ここに入ったあたりで、、、土砂降り?? そして26㎞の折返しまではひたすら向い風。

2つが合わさるとかなり寒い。

サングラスが曇って前が見えない(笑)

ペースが落ちてる理由の半分は向い風、半分は疲労かな。


<~25km 1:41:42 (ラップは21:23)>

中間点通過は1:24:49。

向い風でペースは一気に落ちる。

前にちょうどいい集団もなく(先行ランナーが均等にばらけてる感じ)、ひたすら風と雨に耐える。

さらに、、、中間点から新川通り折り返しまで直線で5kmあって、ここがとっても長い、なかなか折り返り場所が見えてこない。

このあたりはコース中でも最も精神的にくる部分。

今は向い風だから、折り返すと楽になるに違いない、、、

だけを考えてひたすら我慢の新川通前半。

脚は特にどこかが痛いという場所はないから、まだそれは救い


(あと1回続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



恒例の

えいえいおー !

からの7時スタート。

ロスタイムは例年と同じ20秒くらい。


スタートしてからは書くことはあまりない。

今日は無理せず、ただ淡々と五合目まで上ろう。

五合目打ち切りになってからそのモードになってしまい、そのメンタルでスタートするとこのきついコースで結果がどうなるかは。。。

その通りの結果です(笑)


気温はそんなに高くないと思ってたけど、湿度は高いのか想像よりもきつく感じる序盤。

例年と同じ体感で行くと、馬返し通過は1時間2分3秒。

去年より1分23秒遅れ。まあこれは脚力劣化の影響もあるだろう。


馬返しから五合目までは4.2㎞の登山道。

登山道に入って500mほどかな? 大渋滞が発生している。

道が狭く(両側が崩落して道が狭くなったのかな?)、一列になってしまうようで。。。

今日は五合目までだから、ここまで突っ込んでくる人が多かった(から渋滞も激しい)のもあるかもしれない。

そんな会話をまわりのランナーさんとしながら列待ち。

後ろから怒号も飛んでくるけど、動かないものは動かない。


そこを通過しても、2合目くらいまではところどころで完全に立ち止まってしまう。

これは2時間難しいかな~

となったところで気持ち的にゲームオーバー。

3合目でSさんが写真撮ってくれた!
201907_638609713290534.jpg


残りの道のりは消化試合。

Bブロックの権利は間違いないから、のんびりとなってしまった。

何度も言うけど自分の弱いところが出てしまう (^^;


最後のロードもあまり走れず、、、

五合目ゴールは2時間1分51秒。
201907_113080.jpg

去年の五合目通過より約4分半遅れ。

今年の渋滞を考えると実質的には2分遅れか。


なんというか、あっと言う間に終わってしまった。

もちろん苦しんだ部分もあるけど、楽し過ぎた場所もある。

レース展開もなにもあったもんではなかった。


今年で終わりにしたかったけど、これで終わるのもなんだか(´・ω・)

でもやっぱり苦しいレースだから、再挑戦に躊躇する気持ちも大きい。

今の自分はフルで頑張るべきでは?

今回も強く思ったけど、やはり山の才能も無いし。

んー、来年のエントリーは開始直前にどうするか決めよう。


ゴール後は五合目に送っていた荷物を受け取ってから再度ゴール付近に戻り、五合目コースに出てるお仲間さんの応援。

この応援が楽しかった、来年は山頂でこの応援したくなった(笑)
IMG_20190726_104955.jpg

五合目から閉会式会場へ向かうバス待ちの行列は700mくらいあったかな?

約45分待ち。雨もぱらつくし寒いけど、まあこれは前にも経験してる。五合目に送る荷物に上着は必須。
IMG_20190726_120259.jpg


北海道や他地域からの遠征、お疲れ様でした!
IMG_20190726_135815.jpg

一度帰宅して、打ち上げは新宿で。
201907_625626624_n.jpg

長い1日でした。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今年の富士登山競走は前日受付がマストなので、前日の木曜に自分の車で富士吉田へ。

(ほんとは前日に何も予定入れてなかったけど、急遽父の通院付き添い依頼がきたためバタバタの日となった)


受付の富士吉田市民会館(今年は閉会式会場もここです)に到着は16時頃。
IMG_20190725_161446.jpg

受付はすぐに終了。

そこで千葉県民さんと落ち合う。
IMG_20190725_172445.jpg

夕飯もご一緒してもらう。予め4月のチャレ富士の時にもいった『うなよし』に予約を入れておいた。

気合のうな重松!
IMG_20190725_173338.jpg

ここまでエネルギーチャージしたからには明日走らないわけにはいかない。

(そのくらい走るのが憂鬱w)

そして年に一度のアルコール抜き。

唯一、禁酒するのは富士登山競走前日くらい(・ω・)

(いや、去年はしてないかも(^^; )


18時過ぎに解散、宿泊の河口湖畔へ向かう。

まだ新しい大箱の東横イン、部屋はきれいで大浴場もあった。

他の宿泊者もほとんどがランナーさんか運営関係者の模様。

21時半には就寝。でも憂鬱で憂鬱でなかなか寝付けず。


4時に起床。

シャワーを浴びて準備、珍しく朝食も摂る(コンビニのサンドイッチ)。


5時にホテルをチェックアウト、駐車場所として指定されてる鐘山グラウンドまでは15分ほど。

車を停めて会場行きのシャトルバスの列に並ぶ。

例年より遅く来たためか長蛇の列になってる、こんなの初めて見た。

けど、ここは15分ほどでバスに乗車できた。


5時40分頃にスタート会場の富士吉田市役所に到着。

荷物預け場所近くで準備、その後何人かのラン友さんにご挨拶。

超久し振りのきくぞうさんも!(今年はUTMFもUTMBも出るすごい人です)
IMG_20190726_101604.jpg

北海道陣も集合 (一名は愛知から)
IMG_20190726_055805.jpg

Y君はコスプレで山頂まで行く予定だった、すげ~
IMG_20190726_061049.jpg


いろんな方とお話ししてるところで、山頂悪天候のため五合目打ち切りの報が。

会場もざわついてる。

それを聞いて、ほっとしたような、がっかりしたような。。。

なにしろ昨日は気合のうな重松に禁酒までしてる、今日のためにそこまでしたのに、、、

ではなくて(笑)

なにしろ今日は(そんなチャレンジするなんて頭おかしいと指摘されたw)30日以内でのグランドスラム達成がかかったレース。

その挑戦権すら無くなってしまった。

サロマは(サブ10の難易度が低いから)まあいいとして、その翌週の函館フルでのサブスリーは自分にはとても難しい。

たまたま出来た今年に達成しておきたかった。

来年も出来るとは思えないし。

(天候などの条件が揃わないとまず無理、それ以前にそんなスケジュールでのエントリーはもうやめにしたい(笑))


まあ、天候には勝てません。


今日苦しむための大きなモチベーションが消え、気も緩む。

五合目までならすぐに終わるだろう、、、

気持ちの入り具合も軽くなる。


このへん、自分の弱いところです。


山頂まで行かないならバフなどは不要だろうと五合目コースの仲間に預かってもらい、装備を少し軽くする。

整列は6時半、それまでBブロック先頭だと思われる場所の付近で待機。

整列開始時間になると、Bブロックのプラカードが近くに立ったのでそのすぐ後ろに並ぼうとすると、、、

前方から大挙して人が押し寄せてくる、その勢いがとんでもない!

すぐにブロック先頭付近が押し合いへし合い、山手線のラッシュ時状態(より酷かったw)で小さな自分なんて押しつぶされそう( ;∀;)

その後は少しばらけたけど、身を縮こませたままのスタート待ち。

いつもは整列後に靴紐の調整してるけど、今日はそんなことする余地なし。

ブロック前方の場所取り合戦、3回目にしてこんなに激しいのは初めて。

これも年々熾烈な戦いになってきてるようだ (・ω・)


(あと1回続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



もうご存知の方も多いと思うけど、

今年の富士登山競走は山頂悪天候のため五合目打ち切り。

それを聞いた瞬間にモチベーション崩壊(^^;

そして馬返しのタイムを確認した瞬間にハイキングモードになってしまいました。。。

五合目ゴールタイムは2時間1分51秒でした。

五合目初の2時間オーバー (´・ω・)

しかしこれが今の実力のような気もするな~


詳細は(書く内容あまりないけど)後日に。


201907_113080.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



昨日は本番前の軽いジョグ。

軽くかる~く、疲労度をなるべく軽くすべくゆったり走ろうとしたけど、暑くてすぐに汗ぐっしょり。

するとペースに関係なく疲れてしまう。

これでは意味ないと、15㎞予定だったけど11㎞で切り上げました。

まあ結果的にはちょうど良い距離だったかな~


ということで、明日はいよいよ富士登山競走山頂コース。

3年連続3回目の参加です。

今年も挑戦権をゲットしました。

したのはいいけど、ほんとにこのレースの前は憂鬱で憂鬱で仕方ない。

特に今年は(初めて)試走なしの一発勝負。

今はただただ早く終わってほしい(笑)


去年はぎりぎり滑り込みの4時間29分38秒。

今年は去年よりは条件良さそう(気温が少し低い、砂礫地帯が去年よりしまってそう?)と期待してるけど、仮に去年と同じ条件なら脚力年々劣化中だから多分完走できないなあ(´・ω・)

7合目より上になると体が動かなくなります、いくら呼吸しても酸素を取り込めてる気がしなくなる。

この挑戦は今年でほんとに最後にしないと。


レースプランは特になし。

去年はある程度考えてたけど、完全に絵に描いた餅でした。

とにかく馬返しまでがんばり、5合目は1時間57分以内。

いくら5合目以降が苦手とは言え、これで完走できるはず。


今年のシューズはHOKAのクリフトン6。

クリフトンは5合目コースの時に履いて、結局その時のタイムが今までの(5合目の)ベストタイム。

去年などはスピードを求めて薄めのシューズにしたけど結果はイマイチだから、初心に帰って厚底でいきます。

その他装備は例年通り。

5合目に送る荷物はタオルを多めにしようかな。(去年は上から下まで砂だらけで用意したタオルだけでは足りなかったから)


今年は前日受付必須なので、宿泊は河口湖畔。

去年までは夜中出発の日帰りだったから、それよりは体が楽そうです。

起床時間も4時で大丈夫。


明日の7時スタート、山頂目指して全力を尽くしてこよう。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



昨日、今日とレスト。

腸脛靭帯に張りを感じてたけど、それがだいぶ薄れてきました。

あとは明日15㎞くらいで本番前の運動はおしまい。


もう3日後ですね、いよいよ今年も。

既に緊張しまくってます。

ほんとは去年で終わりにするはずだったのに、気が付くと今年もエントリー。

去年は制限時間ぎりぎりでのゴールだったから、もう1回だけチャレンジしたくなってしまった、かな?

自分でもエントリーした理由が分からない(笑)

ほんとにほんとに、富士登山競走は今年で終わりにします (・ω・)


一応、過去の振り返り。

<2016年> 1時間51分54秒 (5合目コース)
馬返しまではちょうど1時間。スタート前の整列で出遅れ渋滞でなかなか走りだせなかったけど、今見返すとなかなかのタイム。しかし詰めが甘く、ここで1時間50分以内なら翌年からAブロックの権利をゲットできたのに。。。 この年は悪天候で山頂コースは途中打ち切りだったけど、5合目コース的には雨で涼しくて走りやすかった。(その分、下山は寒くて震えたw)
R3015847.jpg

<2017年> 4時間12分30秒 (山頂コース)
馬返しは1時間1分、5合目は1時間57分、8合目は3時間33分。頑張ったつもりだけど1年前の5合目通過より5分も遅い。その後もさっぱりで、8合目~山頂では相当苦しんだ。呼吸しても酸素を取り込めてる感じがなく、、、脚を動かすのに一苦労。
18070.jpg

<2018年> 4時間29分38秒 (山頂コース)
馬返しは1時間0分40秒、5合目は1時間57分、8合目は3時間51分。とにかく暑かった。2017年とは5合目~8合目以外のタイムはほぼ同じ、雨が少なく例年より乾燥していた砂礫地帯に苦しんだのか?それ以外にもこけて尾てい骨打ったり、もう散々だった(-_-;) 山頂のゴール目前での時間ギリギリの攻防は生涯忘れないと思うw

ゴール直後のこの表情、実はちょっと涙流してます(笑)
201807_652201581839497_2942111206883721216_n.jpg

YouTubeの「富士登山競走 富士山頂 関門間際の攻防2018」にもばっちり登場しました。


さてさて、最後のチャレンジの今年は果たしてどんな結果に~ (・ω・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: