FC2ブログ
42kmのトイレでピットイン。

すると、、、見たことのない尿の色だ。

濃いめの茶褐色。濃い番茶かな??コーラ??

真っ赤、真っ黒ではない。けど、これが噂にきく血尿ってやつだろうか (´・ω・)

初めてのことで動揺しまくり。

走り出しても、なぜか脚に力が入らず元のペースで走れない。

疲れたのとは違う。気力が削がれた感じ。

少しして再度トイレで色を確認すると、やっぱり変な色だ~

45㎞でレースはやめて、ゆるジョグに歩きを交えて進むことに。

完全にメンタルをやられてしまった、弱い。。


従って、残りの距離は敗戦処理。

思い返すと、初めてサロマを走った2014年もこの同じ場所でのトイレ休憩以降、腸脛靭帯炎悪化でろくに走れなくなった。

このトイレは鬼門だ。。。

もう2度と使わないことを決意する (笑)

(しかし3年後くらいにはもうそんなこと忘れてそうだ。。)

50km通過は3:52:02 (ラップは49:22)、ここから緩やかぶりが加速する。


もう体休めたほうがいいかもしれない。

54.5㎞の大エイドでやめようとしてたら、つーやんを発見。(応援お疲れ様です)

やめようかなあと言うと「もうやめるの?」と指摘され (^^;

(たしかに去年もここでやめてる(笑))

まあ時間はたっぷりある、今年はワッカはパスしてゴールまでのんびり自力で行こうかな。


60㎞手前、のろのろしてたら、にこさんから声をかけてもらい、ロキソニンとコーラを頂く。

(その直前に初参加のけんさんに抜かれていた、まだ元気そうに見える。このへんは内輪ネタになってしまうな)

にこさんに変な色の尿について長々と愚痴ってしまった。

60㎞通過は4:53:01 (ラップは1:00:59)


そこから続く魔女の森も今年はのろのろ。

名物私設エイドの斉藤商店の手前でメヒョウコスプレのミキティさん発見。
201906_190704_0034.jpg

ゼリーをもらう。もちろん愚痴らせてもらったw

70㎞通過は6:00:35 (ラップは1:07:34)


74㎞の鶴雅のエイドでは毎年かならずソーメンを。今年も2杯頂いてしまった。

汁があまじょっぱくて、これがしみじみとうまい~

ここからワッカに入る80km手前までが距離以上に長く感じる区間。多少のアップダウンもある。

そこでもりもりさんの応援。
201906_190704_0043.jpg

やはり長々と愚痴りつつ、コーラをいただき。

もうすぐかっつがやってくるらしく、数分待ってるとボロボロのかっつがやってきた。

それにしても絶対にやめないかっつはすごいな~

(かっつはサロマンブルー達成!)


やっとワッカ手前のエイドに到着、休憩しつつリタイア申告は誰にするのかな?ときょろきょろするけど、年輩のスタッフさんは給水関係の仕事で忙しそう。

ワッカ到着から数分経過、チームメートのriroちゃんが到着。

あちこち痛そうでとても辛そうだけど、当然のことながらワッカに入っていく。

思わずそれについて行く(笑)

サロマを走ったことのある方ならご存知の通り、するともう完走するしかなくなります。

80㎞通過は7:18:12(ラップは1:17:37)、この区間は20分くらいは休憩してたな。


2㎞で1回は歩きを入れて進むと決めてたから、途中チームメートには置き去りにされるw

が、ワッカ内でもたくさんのお知り合いと並走、会話できた。

今年はサロマ初チャレンジの人が多いけど、みな最後まで走り続けてる、しかも素晴らしいタイム。


久しぶりに晴れて眺めの良いワッカも堪能できた。

そうそう、この日は9時くらいから予報に反して晴れて気温が高くなっていて、あちこちで胃をやられてうずくまってるランナーさんが。

自分はこんなペースだからエイドごとに水を被ってれば影響なかったけど、中盤以降はコンディション過酷だったかもしれない。

90㎞通過は8:25:55 (ラップは1:07:43)、あとは全部歩いてもサブ10はできそうだ。


ワッカを折り返すと、またたくさんのランナーさんと対向できる。

またたくさんの方から名前で声をかけてもらえる。

北海道に通い出してから5年、普段交流する機会はほとんどないのに、たくさんの方に顔と名前を認知してもらえて幸せ(*^^*)


ワッカ出口で、もりもりさんとミキティさんが移動してきていて、、、

あれ、朝に一緒にスタートしたはずの人も。40㎞からここまでワープしてきたそうだ(・ω・)

去年の自分がそうだったなw


ワッカを抜けて、残り2㎞。

ここで今日初めての強い向い風。逆に言うと、風がきついと思ったのはここだけ。

調子良かったら(自分的には)今年は絶好のコンディションだったかもしれない。


9時間31分5秒でのゴール
201906_190630_0019.jpg

4月のチャレンジ富士五湖118㎞の100㎞通過タイムより遅いけど、6年連続サブ10はクリア。

100㎞以上のレースはこれで12回目の完走だけど、毎度想定外のことがおきる。

が、今回が一番びびった(((^_^;)


54.5㎞と79㎞の2回でやめかけたけど、やっぱり完走してよかった。

終わったあとの充実感が違います。

まあ、自分一人なら確実にやめてたはず。各所で応援の方々から走らせてもらった感じ。


去年も、残り全部歩いてでも完走しとけばよかった、といまさらながら後悔。

しかし尿のあの色はいかんですね、たまたまもうすぐ人間ドックなのでちょっと聞いてみよう。。。


ワッカで置き去りにされたな~(・∀・)
IMG_20190630_143501.jpg

サロマンブルーかっつ、お久しぶりのつぼってぃも
201906_190704_0046.jpg

IMG_20190630_143830.jpg
IMG_20190630_155055.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今年のサロマツアーは釧路からスタート。

釧路空港で大阪よりお越しのチームメートを拾い、今年の宿泊地の北見へ向かう。

ホテルに荷物を置いて、すぐに夕食の場所を探す。

なにしろ明日は朝が早いから、通し営業でやってる店を探して、、、

結局、去年も行ったホテル1階のレストランへ。

時間は16時過ぎ。

炭水化物を中心に。。。
IMG_20190629_165923.jpg

お約束でご当地グルメのオホーツク北見塩やきそばも注文~
IMG_20190629_172343.jpg

ここで食べてると、お知り合いが次々とやってくる。

みな考えることは同じようだ(笑)
IMG_20190629_175626.jpg


ホテルには18時前には戻り、準備をして19時には就寝。

が、21時頃に一度目がさめると、それからなかなか寝付けない。


結局、寝たかどうか分からないまま深夜0時半に起床。

シャワーを浴びて準備、朝食はコンビニで買っておいたサンドイッチ。


1時半にホテルを出発、ゴール地点の常呂SCまで約43㎞、1時間の道のり。

2時半に到着、すぐにスタート地点行きのバスに乗る。この時のゴール地点は弱雨。

バス内でウトウトしてるうちにスタートの湧別に到着、3時半過ぎ。

もう雨は上がっていた。気温も寒すぎず。
IMG_20190630_042725.jpg

体育館でお仲間さんを見つける、そこで準備。
IMG_20190630_041142.jpg

その他、見知った方々にご挨拶しつつ会場内をうろうろ。

荷物を預け、トイレに10分ほど並び、スタートには4時半に整列。
IMG_20190630_043628.jpg

この時期の北海道はもう昼のように明るい。


今年も登録ではなくて一般の部でエントリー。

一般の部は登録の後方に整列、一般の先頭から5列目で待機。

スタートゲートは遥か遠くに見えるけど、まあそこは100㎞だし。

近くに同い年の道民ランナー(そして100㎞が異様に速い、今年も完敗だった(笑))を発見、ご挨拶~
201906_S_78430222.jpg

会話しながらなのですぐにスタート時間。

この時点では言い訳出来なさそうなほどの気候コンディション。


5時にスタートの号砲。

スタートロスは46秒。例年よりスタートロスが増えている、陸連登録のブロックで走る人が増えてるかな?

スタート直後は会場のまわりをぐるっとで距離調整。

最初は渋滞にはまる、ちょっとスピード速めでパスしていき、3㎞ほどで自分のペースに。

予め想定していた体感速度で巡行を始めると、ペースはキロ10秒ほど速い。やっぱりレースでは練習よりこれくらい速くなってしまうようだ。

まあ呼吸は苦しくないペース、ひたすらこれをキープする。

10㎞通過は45:54(ラップは45:08)、調べてみたら去年の入りの10㎞とまったく同じラップ。


ここからはサロマ湖沿いの道に入っていく。

今年は集団がまわりにいない、前も後ろも人がまばら。ここでこんなに寂しくなるとは(笑)

例年は女子トップクラスの集団が前後にいるけど、今年は遥か前にいるようだ。

まだ涼しくて走りやすい、特に脚などに問題もない。今までで最も楽で快適な序盤。

(体調不良だった去年はここでもう苦しかったなあ)


三里番屋折り返しで対向区間に入り、後続の全ランナーとすれ違う。

折り返したら20km地点。

20km通過は1:31:00 (ラップは45:06)、完全にイーブンできてる。

まだまだ楽。


この対向区間ではたくさんの人から声をかけてもらえるし、ハイタッチもできる。

今年はひときわ名前で呼んでもらえた、ありがたいことです(#^^#)

すると5kmくらいはあっという間に進んでいく。

(しかしその反動なのか、対向区間が終わると同時に疲れを感じだすw)

30km通過は2:16:15 (ラップは45:15)、まだまだイーブン。


30㎞過ぎで仲間の応援!
201906_S_78430224.jpg

この時はまだとても元気なようだ(・ω・)

30㎞を過ぎると少し暑さを感じだすが、それでも例年より走りやすいことには変わりない。

多少のアップダウンが出てきて、上りで同じ体感でいこうとすると少しペースが落ちるけど、下りですぐに元に戻せる。

ここは幹線道路沿い、例年ここで最初のトイレピットインするけど、今年はまだそれほど尿意がないのでパス。

とりあえずフルの距離まで立ち止まらずにいくことに。

40km通過は3:02:40 (ラップは46:25)、そしてフルの距離は3:13:00。


少しペースが落ちたけど、まだ疲れは感じてない、脚も重くない。

PBの時のフル通過タイムともそれほど変わらない、ここまでは期待以上の走りでこれた(・ω・)

まだそれほど尿意はなかったけど、きりのいいここでトイレピットイン。

すると、、、


(あと1回続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



半ば公約として掲げていた

「何が何でもサブ10」

だけのクリアにとどまりました (・_・)

グロスで9時間31分05秒。

サロマのワースト記録だけは免れた感じ。


言い訳ではないのですが、42㎞で想定外のトラブル(とは言わないかもしれないけど)が発生。

それまで順調にきてたけど、それに動揺してまったく元のレースペースに戻すことが出来ず。

むしろ歩き休憩を意図的に入れつつ前に進みました。

途中でやめようとしたけど、各所で応援の方々と会話をするうちにやめるタイミングが先延ばしになり、そしてなんとなくワッカにも入っていき、、、

結局完走です。

今日の完走は自分の力ではなくて人に走らせてもらったような。


まったくしょぼい内容ですが、詳細は後日に。

2019_190630_0008.jpg


応援クリックよろしくお願いします(^^)



昨日は軽く釧路でサロマ前最後の11㎞。

ほんの少し右膝のご機嫌がよくなかったです、これなら走らなくてもよかったな。


6/27(木)11.5km 55:14 (avg 4:48/km)

月間累計:341.4km



今月は(脚が痛くて)1週間まるまる走れない週があったわりには距離のびました。

昨日はゲン担ぎのうなぎも投入 (それにしても最近はうなぎが高い~)
IMG_20190628_200911.jpg

昼もニンニク大量追加でスタミナたっぷり
IMG_20190628_130143.jpg

まだお腹が大きいw


もうサロマ前日です。

今から釧路のホテルを出発、釧路空港でチームメートをピックアップ。

前泊・後泊地の北見に向かいます。

例年の遠軽泊とは違い、朝は1時半過ぎに出発なので、、、起床時間を考えると19時には寝ないと、ですね。

夕飯は16時からの予定。


天気は、、、チェックするたびに変わっていくのでまだよく分からない。

今のところ、スタートは10℃、お昼過ぎは20℃。

曇り、たまに雨? そして昼頃は風が強そう。

まあ灼熱よりはましかな。

半袖はやめて、やっぱりノースリーブにします。

シューズはHOKAのCLIFTON6、26㎝。自分ではこれであまりスピード出せないから、序盤でのペース管理にはむしろ都合いいはず。

ジェルは適当に3つ、炎熱グミは大量にポケットに。

途中のドロップバッグはいつも通り預けません。(いまだにウルトラでドロップバッグを使ったことなし)


去年のサロマはDNFだったし、今年はまだウルトラでサブ10出来てないし。

明日は何が何でも完走、そして何が何でもサブ10はクリアしたい。

あわよくば8時間半前後だけど、やはり右膝が怪しいから無理のない範囲でがんばれれば。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今日は予定通りレスト。

朝一の便で北海道へ移動なので走ろうと思ったら4時起きになってしまうから、レスト予定でちょうどよかった。

普段は2泊3日、もしくは3泊4日で北海道へ来るから荷物もコンパクトでボストンバッグだけど、今回は1週間の滞在かつレース参加のための荷物もあるからソフトキャリーを引っ張ってきました。

上半身の筋肉が絶望的に無いから、これでも自分的には重労働です(^^;


来週はスケジュール的に北海道での仕事はできないから、今日と明日でまとめてこなす必要あり。

始めてやることも含まれてて、サロマの前にまずはこちらに集中ですね。


例年、4月~7月は故障など調子を落とす傾向があって、それは今年もまったく同じ。

3月までのフルのシーズンが終わってほっとしてる時に調子を落としてるような。

それでいて長い距離のレースを走ってあちこち壊して、不調に拍車をかける、と(笑)

毎年毎年、「来年こそは万全の調子で挑みたい」と書いてるし (・_・)

去年はそれプラス風邪で体調まで崩れてました、それに比べると今年はまだましかなあ。


で、いよいよ週末はサロマ100㎞。

6年連続6回目の参加です。

過去のサロマ振り返り。


<2014年> 9時間37分
腸脛靭帯炎でボロボロ。
42㎞以降痛みが強くなって歩いて走ってを繰り返し、ずいぶんと情けない思いをしました。
しかしダメになってからの58km、永遠とも思える道のりだったなあ (´д`)
暑くもあって、完走率の低い年でしたね。

<2015年> 8時間6分
この年は4月からまるで何かに呪われたように怪我や故障がふりかかり(笑)
直前2週間は足首痛。
ろくに走り込めず、でも走りやすい天候に助けられて、この時の100㎞PBでした。

<2016年> 7時間57分
5月の野辺山で脚が壊れて、なかなか回復せずに6月は走れてない中での100kmPB。
雨で寒い気候に助けられました。
一般年代別1位という自分でも信じられない、出来すぎの結果でした。

<2017年> 8時間38分
故障続きで絶不調の年、まともに走れたのは60kmまでで、あとは10km1時間ペース。
これでも想定より30分くらい速かったです。
天候最悪で、特にワッカの往路は向い風に雨、体感温度は0℃くらいで低体温の恐怖ありました。

<2018年>54.5㎞ リタイア 4時間19分
風邪による体調不良でスタートするも、すぐに脚が重くなり、しまいには体に力が入らなくなってきた。
この時期は原因不明の倦怠感にも悩まされており、これ以上ねばると運営に迷惑をかける心配もあってリタイアを決断。


と、過去を振り返ってもやっぱりサロマ前はダメダメ。

そんな中でも2016年のPBは自分でも信じられないほどの走り。この時がウルトラ人生の頂点でした(・ω・)


今年は去年のようなリタイアだけは避けたい。

何が何でも完走です (・ω・)ノ



応援クリックよろしくお願いします(^^)



開会式のあとで、スタート地点まで移動。

さきほどはまだ真っ暗だったけど、外に出ると明るくなってきてる。


スタートは徒歩3分ほど、壇上伽藍、根本大塔前。
IMG_20190609_045522.jpg

スタートゲートすぐ横に公衆トイレがあるので助かった。

今回はスマホを持つことにしたので、とりあえず1枚お願いする (・ω・)
IMG_20190610_092343.jpg

気温は13℃、夏場のウルトラとしては最高。

5時15分スタート。


大会のポイントを公式HPから抜粋すると

世界遺産の町・高野山や美人の湯・龍神温泉を舞台にした壮大な景色が望めるマラソンコース
高野龍神スカイラインを全面通行止めにして開催!
高低差(824メートル)累積標高(2681メートル)にチャレンジ(100kmコース)


と、こんな脚の時に走ってはいけない部類のレース。

何キロまでいけるかわからないけど、とにかくスタート。


まずは金剛峯寺前 ⇒ 女人堂 ⇒ 高野山駅前 ⇒ 大門 ⇒ 中門 ⇒ 金剛峯寺前と、世界遺産の街を巡って10㎞ほど。

ここでも既に、フラットな場所がほとんどない。

そして5㎞くらいで、太もも前面から側面にかけて筋肉痛がぶり返してくる。

脚の付け根部分が痺れてきた。

ウルトラで10㎞たたずにこうなると戦意喪失する (^^;

10㎞通過は47分くらい。


高野龍神スカイラインに出ると、言うまでもなく上りも下りも激しくなる。

上りはまだいいとして、下りが辛い。一歩一歩の衝撃で痛みが脳天に突き抜けてくる。。。

20㎞を過ぎると、どこでやめるか真剣に考えだす。


ただし眺めは素晴らしい。まだまだ日本には自分の知らない絶景があるなあ。

スマホ持ってたから写真のひとつも撮ればよかった。

前に進むのに必死で余裕なかった(´・ω・)


20㎞通過は1時間39分、30㎞通過は2時間34分。

10㎞のラップは5分ずつ増えていく。

けど、この程度でおさまったのは上出来。30㎞までは上りでも歩いてない。


が、そろそろ脚の付け根の感覚がなくなってきて脚が上がりにくい。

上りでとうとう歩き出す。

後続ランナーにもかわされだし。。。

これ以上走るのは自傷行為もすぎるだろう。

やめやすそうな場所を探して、、、


およそ41.5㎞、コース最高地点?のごまさんスカイタワーでリタイアの申告。

ここで3時間48分。35㎞以降の上りはほとんど走れなくなっていた。


本当は中間点までくらいは行きたかったけど、ここから先は8㎞ほどの下り。

とても耐えられる気がしない、本格的に脚を壊す前にやめることを選択する。

ここまででも獲得標高は1200mはありそう。

上りに上ってきた(笑)

とにかく、フラットなところが皆無のコースでした~


レースはこんな感じで終わってしまったけど、(高低差のあるコースを走るにあたって)いくつか気づきもあったのはたしか。

調子悪い時のほうが前に進むのに色々と工夫しようとする。次に生かせそうな気づきがあった。

しかし次の高低差あるウルトラは9月。覚えてるかな~(笑)


バスを乗り継いでゴール会場の奥の院前へ戻る。
IMG_20190609_104758_BURST001_COVER.jpg

またまた、ここをくぐることが出来ず
IMG_20190609_104142.jpg


帰りも600㎞以上のドライブで帰京。

トータルで約1400㎞の運転。

運転した距離は長いけど、自分の脚で走ったのはたった41㎞の遠征でした (・_・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



また投稿に間があきました。

千歳後の状態ですが、それはもう最悪です (^^;

レース直後は何の疲れも痛みも感じなくて、月曜も軽い筋肉痛くらいでいつものフル後よりも元気な脚に体。

安心してたら、火曜に激しい筋肉痛。それも膝より上の部分、太ももとその外側(腸脛靭帯かな?)にあまり感じたことのない激しいもの。

水曜になるとさらに悪化。階段の上り下りが難しくなるほど。

木曜は少しおさまったからジョギングでも、、、とやってみると、2㎞たたずに痛くてギブアップ。

こんな様子でした。


フルマラソン1本でこんなダメージを受けたことは、、、フルを走り始めの頃はあったと思うけど、最近では記憶がない。

一体何が起きたのか??

加齢なのか、シューズが合わないのか。

ポイントは、ダメージを受けた場所が脚の付け根近くに集中してることにあるような気がする。

他の場所はなんともなくて、ここだけに痛み集中するなんて初めてのこと。

ひょっとしてVF4%に原因があるのでは??

反発力が、(自分の走り方や骨格のせいで)このあたりに集中的に負荷がかかるのかも。

フラットなコース(さが桜)ではこんなことにはならなかったから、アップダウンのあるコース限定で負荷が大きくなる?

となると下りが怪しい。


ダメージが大きいと連戦で使えない、またシューズ探しの長い旅がはじまってしまう (-_-;)

仮定の話しだから、結論を出すのは早いけど、、、これから真剣に考えないといけない。

まあ、げんなりするような1週間でした。


そして週末。

和歌山のウルトラ100㎞(高野山・龍神温泉ウルトラマラソン)にエントリーしてるけど、木曜に2㎞しか走れないのに完走はあり得ない(笑)

けど、和歌山は学生の時以来行ったことないから、行ってみたい気持ちが強く。

リタイア前提で参加することにしました。


東京からだと場所的にアクセスが不便そうで、和歌山についてもそこから先はレンタカーが必要。

なので、最初から自分の車で行くことに。

土曜の早朝に出発。

首都高 ~ 東名 ~ 新東名 ~ 伊勢湾岸道 ~ 新名神 ~ 京滋バイパス ~ 近畿道

あとはなんだっけ(笑)

とにかくいろんな高速を経由して、まずは現地の様子を確認すべく高野山へ向かう。

車のナビの地図が古く、多少の遠回りをしたような気もする (^^;


高野山へ行くのは初めて。細くてうねる山道を上っていくと、突然街がひらけるさまは圧巻。

まるでテーマパークのよう。

今度、ちゃんと街歩きしてみたい。


土曜は生憎の雨と霧、視界はあまりない。

駐車場とスタート地点のみを確認して、宿泊の和歌山市に向かう。

この日のトータル運転距離は約620㎞。


和歌山駅近くの宿にチェックイン、荷物を置く。

朝早いので、すぐさま夕食。

ホテル目の前の地元の居酒屋さんに飛び込み。

お造りなど。
IMG_20190608_172249.jpg

和歌山ラーメンを本場で食べてみたくて、ご飯ものはパス。

そして近くでラーメン屋さんを探し、、、車庫前系元祖だという『本家 アロチ 丸高中華そば』に訪問。
IMG_20190608_193252.jpg

見た目よりすっきり。基本の1杯を経験できてよかった(^^)
IMG_20190608_191724.jpg

(次は井出商店にも行ってみたい(・ω・))

で、ホテルに戻りとっとと寝ます。


1時過ぎに起床。

2時にホテルを出発、55㎞先の高野山 大門南駐車場到着は3時20分頃。

(深夜にあの山道を運転するのはなかなかスリリングでした)

30分ほど車内で過ごし、スタート会場の高野山高校行きのバスに乗車。ほんの5分で到着。

準備をして荷物預け。

そして4時35分から開会式。こんな早朝なのに和歌山県知事まできてたのは驚いた!
IMG_20190609_043816.jpg


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: