fc2ブログ
大井川トライアルマラソン走ってきました。

トライアルマラソン4つ目のチャレンジ、そして今年最後のレース。


宿泊は直前にキャンセル出たので会場から徒歩15分ほどのホテル。

会場はしまだ大井川マラソンのゴールの陸上競技場、ここを発着。

(例のチキンラーメンエイドあるあたりですね)

スタート50分前について検温、受付。

それにしても、、、寒い。そして風強い。3℃くらいで強風、確実に体感温度は氷点下。

シューズ履き替えて上着脱ぐだけで準備OKなんだけど、シューズは手がかじかんで紐結びにくいし、上着を脱ぐなんてとんでもない(笑)

ちなみに風の強さは、、、
202012_75777.jpg

これで伝わるといいのですが。風向き的に、絶対に影響受けるはず( ;∀;)

かなりぎりぎり、スタート10分前にいやいや準備してw、荷物を置く。


ウエーブスタートの3組目、2分遅れで9時2分スタート。

まあこんなスタートだからぎりぎりまで並ぶ必要なく、寒い日には助かります。


コースはまず陸上競技場を1周、そこからコースを上流方面に5㎞、コーンで折り返して5㎞戻ってくる1周10㎞。

しまだ大井川マラソンのラスト10㎞をぐるぐるする感じでしょうか。

コース的には、今まで参加したトライアルマラソンの中では一番走りやすかった。

折り返しまでは緩やかな上り基調、そこを戻るから後半は走りやすい。

そして風は折り返しまでは向い風部分多く、たまに横風。

なので後半はその真逆だからさらに走りやすくなる。


問題はその風。競技場を出るとすぐに強い向い風、これが3㎞は続く。

この前の幕張より影響をうける区間が長くつらい。

それから横風で少し走りやすくなるけど、折り返しまでの1㎞も向い風。

集団も見当たらず一人でがんばる必要あり。

(ウエーブスタートのせいなのか参加人数少ないからなのか、トライアルマラソンで集団ってあまり見たことないですね)


折り返すとすぐに追い風で下り基調だから、一気に走りやすくなる。

(たまに風が巻いてるのか向い風感じる場所もあった)

で、競技場に戻ってくると、入り口のところが柔らかい土で足を取られる感触があって走りにくい。

よろよろとゲートをくぐり、また次の周回へ、と。


3周回目あたりから競技場を出てすぐの向い風にひるんでしまい (^^;

目に見えてペース落ちる。

折り返してからの追い風&下り基調でもペース上がらなくなってきた。

それまでの周回での下りで調子に乗りすぎてペース上げすぎ、太ももにきてるかもしれない。

最近はあまり感じてなかった太ももに鉛が貼りついてるような感覚。


4周回目はサブスリーペースの維持ができず。

ジェルをしっかりとって気合入れようと、37㎞あたりのエイドで立ち止まってジェル&給水。

30秒くらいロスしたけど、これはやって良かったはず。それ以上ペース落とさずにゴールまで。


今まで何回もやってきた突っ込みすぎで最後ヘロヘロの展開なんだけど、

最近のレースではこの展開もできずに最初からスピード上げられなかったから、

まあやっと1年の最後のレースで振り出しの位置まで戻ってきたかな~、と。

中間点が85分くらいだと心にも余裕できて、そのほうが後半のモチベも維持しやすかったです。

(最近は88~89分だった)

202012_75775.jpg

2時間54分37秒で久しぶりにサブ55。

当面の目標だったサブ55はクリアできました。

残るは、、、昨シーズンは2回できたサブ50。

しかしここはまだ遠すぎて、自分の現在地からでは目標にもできない。


(今後の状況次第で開催されるかどうかは分からないけど)3月までにあと4レースはフル入れてるから、

それでどこまで50分に近づけられるか。

正月も気を抜かずに走っていければ('ω')ノ


お久しぶりのりゅうーじさんと!
202012_75776.jpg

ちょっと寒すぎたけど、コース的には参加したトライアルマラソンの中では最高でした
202012_75778.jpg
202012_75779.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



幕張トライアルマラソン、走ってきました。

久しぶりに家から行くレース。

しかし会場に行くのに、家を出たのは朝6時10分くらい。普段の遠征のほうが朝はゆっくりできます。


今回は5㎞の周回、フラットだと聞いてたから、前回の遠野の2.5㎞周回よりは絶対に楽だろう、

と思ってたら、これがまたそんなに簡単には走らせてくれない(笑)


まずは風、強風になる場面がコース全体の半分まではないけど1/3くらい?

そして苦手なコーンによる180℃ターン、折り返しが2回も。

ということは、遠野と同じで180℃ターンが全部で17回。

さらに幕張は急カーブが何か所も。


コース難易度でいうと、前回の遠野は高低差あってスリッピーな路面だったから、やはりコースだけなら遠野が難か。

しかし今日は風強かったから、、、トータルでいくと五分五分だったかもしれない。


季節外れの暑さではあったけど、そこは風と相殺されてあまり気にはならず。

(でも、レース後に気づいたけど盛大に体から塩ふいてた)


まあ、まずはそういう言い訳から入りました (^^;

ネットで2時間58分53秒、ぎりぎりの戦いでした。

たしか申告タイムは2時間59分なので、ドンピシャですW

遠野よりは1分短縮。

20201121_72019.jpg


ウエーブスタートの2組目、2分遅れでのスタート。

全体的にコース幅は札幌、遠野と比べて広かったから、まあそこは良かったけど。

あれは20㎞手前かな?

給水で前の人が突然立ち止まって激突、さらに自分の後ろの人が(自分に)ぶつかってきてとても痛かったり。

もうそこでやめたくなったけど、結果的に3時間切れたから、やめなくてよかったです (・ω・)


あとは、、、今日も基本は時計見ずに走ったけど、念のため30㎞で確認。

すると、まあ今日もとってもぎりぎりラインにいるではないですか(^^;

ここまでさぼってきたつもりないけど、とてもぎりぎり。

またまたスピードの劣化を再認識。


そこからは必死のパッチ。

前にいいペースの人が2人いるから食らいついていく。

と、一人落ち、また一人落ちていってしまった。

37㎞からは目標にしたくなる人も見当たらず、孤独に頑張りました(笑)


と、レースについて書けるのはこのくらい。

なんだろう、普通のレースなら色々もっと書くことあるんだけど、こと周回レースになるとあまりない。

不思議です。

自分の記憶って、景色・風景と結びついてるのかも。同じところをぐるぐるしてるとあまり覚えてないです。


今日もぎりですが、これで87回目のサブスリー。

でも、、、今日も限界付近で戦ってるけど、イメージより5分以上遅い。このコンディションでも、以前なら50分前後なはず。

劣化との戦いはまだまだ続きます(´・ω・)


久しぶりのバンビさんと
20201121_72003.jpg


帰宅したら15時、それから家でのんびりビールにピザ、そして生ガキ。

遠征が圧倒的に多い自分だから、こういうのは逆に新鮮でした。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



遠野でのトライアルマラソン、

タイムが出ました。

問い合わせしたところ、バックアップビデオで確認してもらったようです。

ネット:2時間59分57秒
総合順位 26位(223人中)

このレースはネットのみが採用されるとのことだから、サブスリーとしてカウントさせてもらいます (・ω・)ノ

今年2月の京都マラソン以来のサブスリー、これで合計86回目。

当面の目標だった10シーズン連続でのサブスリーが出来ました。

サブスリー86回の中で最も遅い記録だけど (^^;


今回は最後までガーミンを見ずに行こうとしてたのに、残り500Mくらいのところで何かの拍子でガーミンが目に入ってしまった。

そこで慌ててペースを上げたおかげでの滑り込みセーフ。

でなければ数秒差で逃してたはず。

やっぱり、レース中何度かは見た方がいいですね。。


まあ、つい1カ月前は走ることがままならないほどの膝痛だったから、ここで3時間で走れたのはほんとに嬉しい。

ここでまた別な場所を故障したくないから、慎重にリスタートしたい。

またこけて変な場所を強打しないように気を付けよう (・ω・)


しかしチップのトラブルってあるんですね、これは初めてのことだし、人のそういうのも聞いたことがない。

けど、計測されなかったわけではないけど、あることを思い出しました。

あれは2年前のさが桜だったかな?

整列位置からして、ロスタイムはあっても1秒のはずだったのに(ほぼ先頭に並んでた)、3秒と出てた。

自分よりかなり後ろに並んでたKさんも同じ3秒。

あれも不思議な出来事でしたね。


遠野前夜。

何を食べようかと名物を調べてみたらジンギスカンらしい。

うん、たしかに岩手にもジンギスカン文化があるとは聞いたことがある。

日本には3か所にジンギスカン文化があって、北海道、長野、そしてここ岩手らしい。

長野でもジンギスカン食べたことあるから、遠野でも食べれば日本のジンギスカン制覇だ(笑)

というわけで、遠野での元祖だという『あんべ』へ。
20201106_70297.jpg

暗くなってから歩いていったけど、ほんとにここでいいの?という不安な立地 (^^;

店のあたりはこんな感じ。
20201106_70302.jpg

でも無事にたどつけた。

壁には色紙がびっしり
20201106_70296.jpg

お目当てのジンギスカン
20201106_70276.jpg

新聞紙敷くのがあんべ流らしい
20201106_70283.jpg

これでさくっと退店。

まだ時間は18時。もう1軒、、、と、目を付けておいたクラフトビールのお店へ。

ホテル近くの駅前通りだけど、人がまったく歩いてない。。
20201106_70363.jpg

けど、お店の中は賑わってて一安心。

6種類のドラフトがあるから、コンプリートしておきました。
20201106_70719.jpg

さすがにレース前夜にしては飲み過ぎでした。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



岩手県の遠野で開催のトライアルマラソンに参加してきました。

場所がよく分かってないままエントりー、いざ行こうと場所調べると想像以上に時間かかる。

結局、新幹線で北上駅まで、そこからレンタカーにした。(在来線を使うと帰りが時間かかりそうで)

当初は花巻空港からレンタカーにしようと思ったら(マイルあるからお金不要)、羽田花巻便って存在しないことを知った(笑)

遠野駅近くの宿で前泊。前夜は遠野名物ジンギスカンからのクラフトビールのお店で6種類のビールを。


朝は8時に宿を出る。10時スタートなのでそれで余裕。

宿から会場の運動公園までは10分で到着。前日に予め場所の下見もしておいた。

駐車場、メイン会場、荷物預け場所とかこじんまりとまとまってるからとっても楽に準備。
70721.jpg
70722.jpg

整列も10分前で。

今回は20人ずつ、30秒ごとにウエーブスタート。

自分は3番目、1分遅れでのスタートとなった。


参加者は300人ほど、前回参加した札幌よりも少なめ。

コースは2.5㎞の周回を約17周。

このコース、アップダウンあり、うねる細い箇所あり、コーンによる180℃折り返しもあり。

これが17回あって、札幌よりもさらにきつく感じた。

同じ場所を17周ってのも精神的にきつそうだなあ、と思ってたけど、これはそれほど苦痛ではなかった。

コンディション的には、ほぼ無風、寒すぎずで、こちらは完璧だった。

給水場所は周回で1か所のみ。気温的に2.5㎞に1回で十分、自分は2周に1回給水を。(そういう人が多かったかな)


今日はしっかりペース走、そして歩かず完走が目的。

上りは苦しくないペースでいって、終盤に脚を残したい。潰れるようなのはダメ。

ずっとガーミンを見ずに、体感だけで進む。

参加者が少ないからか、道は細くても前の人をパスするのに難しいこともそれほどはなかった。(札幌はブロックされることもあった)


コース上、難しかったのが2か所。

コースで一番急な下りのあとで左折。ここが滑りやすそうな路面で、急減速を余儀なくされる。

あとはやっぱり180℃折り返し。これが17回はきつかった~

あ、そういえば川内選手には3回は抜かれた(笑)


で、方針通りに進むと、30㎞過ぎても脚はまずまず残ってる。ダメな時はもう歩きたくて仕方ない35㎞でもまだ大丈夫。

けど、スピードは衰えてるなあ。元に戻せる気もしなくなってきた(´・ω・)

そうは言っても、ラスト2周はとってもきつい。


最後の周回、細くうねる道を抜けて広い道を左折して下るあたりで何気なくガーミンを見てしまった。

3時間まで2分半くらい。。。

あれ、サブスリーぎりぎりのところにいたのか、もっと遅いかと思ってた。

とにかく急ぐ(笑)

ゴール前の180℃ターンがもどかしい。

ゴールに駆け込む時の計時はちょうど3時間くらい。

まあここはネットのみが記録に残るから、ひょっとしたら2時間59分59秒でのゴール?

3時間0分0秒ってのは悔しいけど滅多に出せるタイムではないからそれはそれで嬉しいかも(笑)

3時間0分1秒ってのは、中途半端で悔しいだけだな~


その後、チップは自分で外して回収ボックスに入れる。

荷物を受け取り、応援ナビで自分のタイムを確認すると、、、まだゴールしたことになってない。

すぐに着替えて、帰路につく。

北上駅についた時に再度応援ナビを確認、、、、まだゴールにならず。

このへんで何かしらのトラブルを疑う。

東京についてから確認すると、なんだか正式にDNFしたみたくなってる(笑)

40㎞まではタイム入ってるけど、フィニッシュは棒線。。。
70729.jpg


たしかにマットを踏んでゴールしたはず、いや、何かミスったの??

自分ではさっぱり理由分からず。

走ったけど記録無しは過去に東京マラソンでチップ忘れて走った時にあるけど(^^;

今回はチップあるのに記録なし。

いやあ、200回ほどレース走ってるけどこれはさすがに初めて。


事務局あてにメールしときました。

はたしてゴールタイムが判明するかどうか。

最後、写真を撮ってるはずだから、それでなんとかなるといいのですが。

どうでもいいタイムなら放置したかもしれないけど、今回は微妙なタイムで、ぜひとも知りたいもので (^^;


タイムの詳細はともかく、今後のサブスリーに向けての手ごたえは十分につかめました。

フラットなコースであれば、一気にサブ55もターゲットにしたい。

スピードは衰えてるけど、サブ55までならいけないかな~

次は2週後の幕張、サブスリー目指して頑張ります。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



9月22日に札幌で豊平川トライアルマラソンを走ってきました~

2月の京都マラソン以来、およそ7カ月ぶりのレース参加。

真駒内公園、1周5㎞の周回を8周半。

高低差あるコース。(1周あたり40mはあるはず)

この公園は自分の出身中学の近く、部活でも走ったことある場所で、

子供時代はなんとも思ってなかったけど、今はやっぱりきつい(笑)

以前、サーモン駅伝でも走ったことあったけど、あれはたった数キロ。

ここを8周とは、、、いびがわとか奈良マラソン並みの難易度かな?

まあ、しかし年に一度は北海道で走っておかないと。


今の状況への対策としては、

・更衣場所なし、貴重品預けなし。(荷物置き場はあった)

・スタートは50人ずつ、1分毎のウエーブスタート。並ぶ場所に目印貼ってあって、周りとはある程度距離が取れる

・給水はペットボトルのみ、水かスポドリ。蓋も自分で開ける。疲れてきた後半は開けるのに少し苦労した。テーブル2個ほどだけなので、失敗しないように思いっきり減速の必要はあった。

・給食はジェルが少々かな?

・完走証の発行はなし

と、人との接触部分を極力減らしてのもの。

運営さんの努力のあとがうかがえます。

いくつかのポイントについては、気温・天候によってはランナーに取ってきついことになりそうだけど、開催してくれるだけでありがたいから贅沢は言ってられない。

会場(の設備)によって条件は変わってくるから、一概には言えないですね。

雨宿りできそうな場所が多いと安心だけど。


それから、今回接触事故が起きてました。

コース上、公園を抜けて川沿いに出る部分があるけど、ここが道幅狭く。

折り返してくるから狭い道が2列でとなるし、さらに周回を重ねると色々なスピードのランナーが混在することになるから追い抜きでの膨らみも頻繁に起きる。

さらにコースは規制してないから、散歩してる人や自転車の人も。

というところでの接触事故。

これはコースの特性によるからここだけの問題だったかもしれないけど、、、

今後の全国各地でのトライアルマラソンの開催に若干の不安を残すことに。

今シーズンのフルマラソンとして他に選択肢はほとんどないわけで(別大も中止だし)、今後の無事の開催を祈念するところです。


自分の結果ですが、故障してたわりには、、、

なんだけど、詰めの甘さにがっかりです(´・ω・)


ラップ(ネット)
~ 5㎞ 20:16 (20:16)
~ 10㎞ 40:54 (20:38)
~ 15㎞ 1:01:51 (20:57)
~ 20㎞ 1:22:52 (21:01)
~ 25㎞ 1:44:15 (21:23)
~ 30㎞ 2:05:45 (21:30)
~ 35㎞ 2:27:37 (21:52)
~ 40㎞ 2:50:18 (22:41)
~ Goal 3:00:51 (10:33)

20㎞以上は5月以来走ってなく、8月は踵の痛みでほとんど走れてない状態。

スタートしてみないと一体どうなるかさっぱり分からず、いざスタートしてみるとめっちゃ苦しい。

ビルドダウンからの最後は挫けてなんとも情けない結果でした。

懸案の右踵は30㎞まではもってくれました、思ったよりはよし。

純粋に、今の走力がこんなもん。

心肺がついてこなかったです、やっぱりレースで調子を維持するタイプだから、レースないとこうなるなあ。


もう少し、耐えられれば滑りこめたなと詰めの甘さが悔やまれる~

でも自分の現在地が分かったので、やっぱり走って良かったです。


去年のフル初戦は3時間3分。

条件は同じような感じだったし、去年よりは同時期としては調子いいのかもしれない。

今の調子でも、フラットで条件良ければ5分短縮いけそうな気もする。(今年はちょっと暑かった)

右踵も歩くのがきつかった時と比べると寛解したと言ってもいいくらい。

これから30㎞走を増やして、次のレースでは一気にサブ55といきたい。

と前向き思考でいこう。

しかし、次のフルはどこで走れるだろう。

また、時期と場所を考えて、どこかのトライアルマラソンをエントリーですね。


実は来月は5㎞を20周の100㎞にエントリーしてて、

今回の8周半でも精神的にきつかったのに、その倍以上か、、、

と既にげんなり中です (´・_・`)


中標津に転勤してしまい、お久しぶりのかっつと
20200922_64818.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



ロスタイムは2秒。

今回は書けることが少なく、ぱぱっと最後まで。


~5㎞ 19:55 (ラップは19:53)

最初の1㎞はロス込みで4:00/km、次は3:58/km。

体感上はもう少し速いけど、実際はそうでもない。

そして最初から脚は重い、先週の疲れが思ってたより残ってるようだ。

初っ端からネガティブなイメージが頭を占拠する (´・ω・)

雨はスタート以降徐々に弱まってきてるかな? 走りだすとまったく気にならない。

陽もないし、気温高めだけど快適な感じ。

実際、8回京都走ってるけど今回は最もよい天候コンディションだったかも。


~10㎞ 40:08 (ラップは20:13)

5kmを過ぎると早速アップダウンの開始。

ここで頑張り過ぎて、それ以降辛い辛いレースになりがちな京都マラソンにつき、心肺的に均一な負荷を心掛けてみる。

なので例年より遅いラップだけど(NEXT%では上りが遅くなってしまうという傾向もある)、これ以降は例年よりスタミナ残せたはず。


~15㎞ 1:00:19 (ラップは20:11)

11㎞で京都マラソン前半の見どころ、仁和寺前のお坊さんの応援。

今年は手を振ってご挨拶する余裕もあった(^^)

微妙なアップダウンはまだ続いてるけど、13㎞くらいからは下りが多くなる。

そのタイミングでペア駅伝参加中の早狩さんが前に出てきた。

まったく力みのないゆったりしたフォーム、思わず見とれてしまう。(そういう余裕もあった)


~20㎞ 1:20:31 (ラップは20:12)

そんなゆったりとした走り(に見える)早狩さんの後ろにいれたのはほんの数キロ、気が付くと見えないくらい前にいってしまった。

こちらはずっとイーブンだったから、ペース上げてた模様(駅伝だからラストスパートだったかも)

真似したいフォームだけど、どうしたらいいか分からない(笑)

20㎞で最初のジェル摂取。


中間点通過は1:24:53


~25㎞ 1:40:38 (ラップは20:07)

北山通での折り返しのあたりで時間を確認、あ~今日はサブエガ難しそうだ。

今日はずっと体感より遅いペースできてしまった。

(中間点では体感より1分ほど遅い)

折り返すとスライド区間、何人かに声をかけてもらえた。


~30㎞ 2:00:51 (ラップは20:13)

27㎞でコース中最も苦手な植物園内。

うねるような細い道が苦手、細かいカーブが脚に堪える。

植物園を抜けると例年は強風で苦労する印象だが、、、今年は風はない。

おかげでまだペース落とさずに済んでたみたい。

このあたりで2回目のジェル摂取。

そして3㎞以上続く鴨川の河川敷に入っていく。


~35㎞ 2:21:17 (ラップは20:26)

この河川敷、今年は雨でどろどろのぬかるみが多く、、、走りにくい、今までで最も苦労する。

走路は極めて狭いから、ぬかるみを避けて走る、のも無理なほどぬかるみしかない。

転倒に気を付けないとヤバいことになりそうだ (´・ω・)

しかしここで面白いことに気づく。

泥のはね具合が人によってまったく違う。背中まで泥が跳ねてシャツが汚れまくってる人もいれば、ふくらはぎしか汚れてない人も。

どのくらい地面を蹴って走ってるか、泥の付き具合で分かるようだ。

(自分はというと、カーフガードが汚れてるだけでハムストリングスのあたりはまったく泥ついてなかった)


河川敷を抜けるとまた折り返しが2回。

ここも例年風強いけど、今年はほんの少し

京都市役所前の折り返しは今年も工事中のために楽で助かる。

(以前は市役所玄関前に入ってぐるっと周るコース取りで、極めて走りにくかった)


~40㎞ 2:42:22 (ラップは21:05)

川端通も例年は向い風で苦労するけど、今年は無風にも思える。

37㎞で最後のジェル摂取。

そこから緩やかな上りの今出川通、ここが毎年きつい。

折り返すんだけど、その折り返す場所がなかなか見えてこない。

一番遅いところでキロ4分半まで落ちる、やはり今年もこの坂が鬼門だった。

やっと今出川通の上りを終えて折り返すと40㎞。


~Goal 2:51:10 (ラップは8:48)

まあ、それなりに脚は動くようだ。(多分シューズのおかげw)

折り返してからの下りを利用してめいっぱいあげてみる。

すると何人も拾える、みなここはきついポイント。

最後のラップで8分50秒以内ってのは滅多にない、最後はそれなりに頑張れました。


グロス:2時間51分10秒
ネット:2時間51分8秒
男子全体順位:191位
年代別順位:5位


IMG_20200216_121857.jpg

実はゴール直後は50分10秒でのゴールかと思いこんでて、あ~あと少しだった!と思ってた。

少ししてから勘違いに気が付いた、恥ずかしい(笑)


京都マラソン8回中4番目のタイム。

微妙な結果、中間点あたりでサブエガ無理かな~となったけど、その後そんなにたれることはなかった。

最後もしっかりと走ってるから、諦め癖ある割にはまずまずなタイム。

まあ京都のコースを考えると、、、フラットなコースならまだサブエガ狙えるはず。


次のレースはいつになるか分からないけど、そこでまた頑張れるように調子を整えていこう。


IMG_20200216_123830.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今の流れからして、シーズン最後のレースだったかもしれない今年の京都マラソン。

3月は日曜が5回あるから5つのレースにエントリーしてて(^^;、全て返金なしならかなり痛い。

飛行機はもうキャンセル料半額かかってしまうし。

どれかは走れるかどうか。。。


前日の土曜昼過ぎに新幹線で京都入り。

まず驚いたのは、、、京都駅で降りる人がとても少ない。

以前は(終点以外で)最も降りる人の多い場所だった。


まずは京都駅の八条口から徒歩10分、目をつけていた京都の家系ラーメン 『漫天兄弟』。

かなり本場に近いとの口コミだったけど、店名を見る限りどう見ても関西風のアレンジがされてそうな。。。

で、実際は、本場以外で食べたものの中で最もいけてた (#^^#)
IMG_20200215_140624.jpg

夜はたくさん食べる予定だったのでトッピングはがまん。

昼時を過ぎてたけどひっきりなしにお客さんやってくる、京都でもこの味が受け入れられてるのは嬉しい。


そこから地下鉄で四条へ移動、一旦ホテルにチェックインして荷物を置く。

うむ、地下鉄も人少ないかな。。。

四条界隈は普通にたくさん人が歩いてるけど、ホテル内は人少なそう。


荷物の整理をしてから出発、烏丸御池まで歩き、地下鉄で東山駅へ。

15時半前に受付会場&EXPO会場のみやこめっせに到着。
IMG_20200215_152224.jpg

入り口でマスクを配ってる。


受付の列に並んでると、ばったり気づきPさんと。

今年は受付に時間かかった、何か手順変わったかな??


受付後はEXPO会場へ。

例年同じような時間にここに来るけど、、、今年はほんとに人が少ない。

半分もいないのでは??

自由に会場内を歩き回れるのが逆に新鮮。

雨だし最近の状況もあるし、応援もしくは付き添いで来る人が減ったのかもしれない。

(走らなかったランナーもいつもは1割だけど今年は2割だったそう)

まあ、もともとEXPOの規模が縮小傾向ってのもあるかもしれない。


セレマクマ好き(#^^#)
IMG_20200215_153758.jpg

目標タイムは未達でした(-_-;)
IMG_20200215_154136.jpg

京都の飲食ブースは豪華、ここまで地元の有名店が集まるのは京都しか知らない。

けど、タイミング的にほとんど食べたことなし。

今年も生ビールだけでした。
IMG_20200215_160459.jpg

宝くじ買ってみた
IMG_20200215_155812.jpg


会場をあとにして烏丸御池までぶらぶらと歩き。

前夜祭ははしご。

まずは東京からお越しの元の会社の方々と。
IMG_20200215_183628.jpg

2年前にも来たことのある鉄板居酒屋『まんまるの月』錦店で。
IMG_20200215_174914.jpg
IMG_20200215_175458.jpg

次はチーム関係の前夜祭。なんと同じ『まんまるの月』今度は三条店。同じようなものを食べるw
IMG_20200215_191214.jpg
IMG_20200215_204142.jpg


22時過ぎに部屋に戻り、23時には就寝。


翌朝は5時30分起床。

シャワーを浴びてストレッチ、朝食は東京から買ってきたエビカツサンド。

6時50分にホテルをチェックアウト、釧路組と合流して一緒にスタート会場へ向かう。

例年通り阪急で烏丸から西京極へ。

電車もかなりすいている、京都マラソンでこんなに楽な朝の移動は初めてだ。


スタートの陸上競技場には7時20分過ぎに到着。
IMG_20200216_072814.jpg

雨なので着替える場所が難しい。更衣室に入るにも行列が出来てる。

仕方ないので木の下で傘をさしながら着てるものを脱ぐ。

慎重にやったつもりでもバッグや着てるものがずぶ濡れになる、それを荷物預けの袋に突っ込む。

(なので、ゴール後に荷物受け取ると中の物は全て湿ってた(´・ω・) )

久しぶりのカッパ姿
line_827644983289168.jpg
line_827651858262083.jpg


雨だしどこで待機する当てもないから、早めにブロックに整列。

穴場のトイレ(競技場の外、Sブロック近く)で用を済ませ、開場の8時直後にSブロックへ。

おかげで前から4列目、今までで最も前に並んだ。

Sブロックには他に知り合いもいなくて会話もできない、時間が経つのが遅い。。。

雨だけどカッパのおかげでそれほど寒くはない。

いつもは震えて待つ京都の整列だけど、気温だけなら今年は10℃も高いようだ。

けど、やはり雨の中で長時間立ってると体が固まってくるような。


1時間近く待って、、、やっと9時にスタートの号砲。

スタートロスは僅か2秒!

先週の愛媛の疲れは抜けきってないけど、気になる痛みや故障っぽい場所はない。

コンディション悪くないはず、、、と暗示をかける。


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: