fc2ブログ
40㎞でやめました。

言い訳はなし、季節外れの30℃オーバーに負けました (-_-)

自分には歯が立たず。


今年の水都大阪は会場を守口にうつし、10㎞の周回コースに。

スタート時間は6時から30分刻みに選べるから(エントリー時に決定で以後は変更不可)、初めての場所だし、宿泊がどこになっても対応できるように7時を選択。

(もし6時スタートにしてたら50㎞は走れたかもw)

スタート時で既に生ぬるい空気感、走り出すとすぐに喉がからからに。

当初の予定は変更、さらにペースを落としてキロ4分40秒目安でとにかく楽にいこうとしたけど、普通に走れたのは2周目まで。

コース上は日陰は多少あるけど、基本カンカン照りの場所。

シャツを着てるのに陽ざしで肩や背中が痛い。

気分を変えるために途中の水道で体に水をばしゃばしゃかけたり、エイドでゆっくりしたりするけど、4周目にはいってくると頭もうろうとしてくる。

ジェルは気持ち悪くて喉を通りにくく、エイドでのスポドリで吐き気が。

胃まで痛くなってきた。

岡野隊長も応援にきてくれたけど、そのタイミングで(5周目に入る直前の会場で)走るのやめてしまいました (-_-;)

せっかく応援に来てくれたのに、走ってるところを見せられず。


そこに日陰あったからしばし涼みつつ(日陰でもそんなに涼しくないんだけど)応援してると、自分と同じくやめる人が多くて苦笑い。

10月でこの気温は完全に想定外、31℃となってたけどもっともっとあったように感じた。

これで完走した方々、心の底から尊敬します!


で、40㎞で約3時間18分。

エイド・トイレ休憩を除くと、やっぱりちょうどキロ4分40秒ほど。

まあまあイーブンではいけたようで、いい40㎞走になった、と思いたい。

1日たった今日も筋肉痛ほんの少しで、この程度のダメージで済んでよかった。

頑張りすぎて1週間は走れない、ってのよりはいい。

と、自分に言い訳を作ってやめちゃうんだよなあ、弱い。


今まで走った中で、暑さでは3本の指に入りそう。

思い返すと、、、

2012年の田沢湖と2017年の白山白川郷。

いずれも30℃をはるかにオーバーの灼熱レースで、今回はそれに比肩しうる暑さに感じた。

一度涼しくなりかけてからのぶり返し暑さはこたえます。

生粋の大阪人のチームメートも10月でこの暑さは記憶が無いとのことで、やはり異例な日だったんでしょう。


まあ、何度もいうけど言い訳はなし。

撃沈でした。

次に何かを生かせるものもないです(笑)

たとえどんな練習をしてきても、これは無理。

レース日が暑くならないことを祈るばかり (´・ω・)

IMG_20211010_110926.jpg
IMG_20211010_110819.jpg

このゴールには戻ってこれず
IMG_20211010_110845.jpg


ところで、京阪の守口市駅前にはなんちゃってマーライオンが。。。
なぜここに??
IMG_20211010_172330.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



京都での100マイルチャレンジは、その半分もいけず。

74㎞で無念のリタイアでした ( ;∀;)


コースは鴨川沿い、片道8㎞をひたすら往復する仕様。

8㎞のうち中間にスタートゴール・大エイドがあって、両端に水分のみのエイド。


気温はそうでもなかったけど湿度は今年初めて経験するような高さ。

先週から調子崩し気味で、完走優先でかなりゆっくペースで入ったつもりだったけど(キロ5分半くらい)、それでも序盤から発汗すごくてきつい。

50㎞くらいで潰れ気味、もう歩きもまじえてアベレージでキロ6分くらいにして進む。

まあ、これ以降さらに落としても制限時間内完走はいけるだろう、、、

のはずが、このあたりから左ふくらはぎの痛み。よくやってしまう、肉離れが癖になってる場所。

歩いてれば痛みやりすごせそうだったからまだ先に進むけど、、、

そのうちごまかせなくなってきた。

60㎞過ぎでロキソニン投入してみるけど、やり過ごせないかな?


このふくらはぎの痛み方、どこまでも我慢しちゃうと復帰するのに数か月かかるやつだ。

過去の記憶も(2019年の勝田とか2015年の村岡とか)蘇る、元に戻るのに2~3か月かかってしまった。

今日はどこまでひっぱるべきか。。。


70㎞あたり、上流側にあるエイドの方に、今日はお世話になりました、また出直してきますとご挨拶。

そして次のゴール地点のエイドでGPSを返却して、京都での旅は終了。

74㎞、7時間と数分でした。


いやあ、100マイルの半分も進めなかった (´・ω・)

情けないけど、これが今の実力でしょう。

100㎞レースですら完走する力がない。

久しぶりに関西のチームメートの応援もあっただけに、完走できなかったのはひたすら無念です。


翌日になってから、あらためて今回のダメージの大きさを実感。

脚がおもだるい、どころではなく、上半身にも力が入らない。

エネルギー切れってこういうことか??

夜になっても尿に赤いものがまざってる。

ふくらはぎだけでなく、体に相当な負担をかけてたようだ。

基礎体力そのものが落ちてたのかもしれない。

そのあたりは全て自分の力不足、高湿度への対応含めうまく調整できなかった。


ただ、左ふくらはぎはこれならそこまで時間かからずに復帰できそう。

次の週末にはジョギングできるかも。

まあ次のレースまでしばらくあるから、ゆっくりと立て直していきます。


それにしても、長距離レースに弱くなってしまった。

相当へこんでます (・_・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



何しろ久しぶりのフル以上のレース。

たしかウルトラってこのくらいの負荷で走ってたよね?というペースを思い出しながら進む。

すると、レース前半だと大体キロ4分20秒前後。

感覚としてはキロ4分半のつもりでもこのペースなのは確実にシューズ効果。


しかし、中間となる7周目を過ぎたところで突然気が付く。

右足の親指の爪が当たって痛い。それもかなり痛い。

あ、これやばいやつだ。。。滅多にここのトラブルないから、過去にあったトラブルは鮮明に覚えている。

あれは2013年の島田大井川、同じ場所の爪が死んで爪がぽっこりと浮き上がり、しばらく靴が履けなかった。

(翌週にもフルがあって、シューズの先端を切り取って走る羽目になったw)

紐の結び方が甘くて中で足が動いてしまったようだ、単なるミス。

(50㎞のトイレピットイン時に紐を締め直すけど手遅れ)

このまま走り続けたら同じことになるな、、、でもしばらくレース予定ないし、なにより今は想定よりいいペースで走れてる、やめるのもったいない。

なるべく痛みを意識の外に追い出すよう努める。

それ以外にも右膝、両方のふくらはぎに痛みが出てきた。

このシューズ、自分の脚では長距離乗り切るの難しいかもしれない。


42㎞は3時間4分台、ペース的には順調すぎるくらい。

ただ爪とかふくらはぎとか、そろそろやばい (´・ω・)

このへんからキロあたり5~10秒落ちてくる。けど、まだ4分半以内だ。

脚にはきついけど、やはりこのシューズは偉大だ。


終盤は軽い脱水の症状。

5㎞に1回の給水でコップ2杯摂ってるけど、のどの渇きが一向にとれない。

さらに終盤は水を飲むとおえっとするように。

胃がやられてしまう前兆で、ウルトラではよくこうなってしまうのを思い出す。

そういえば、、、胃薬飲んでなかった。

少しはましになるから飲んでおけばよかった、これも単純なミス。

レースから遠ざかるとこれだから困る、これもチェックリストに入れておこう。

ジェルは2回、25㎞と50㎞にメイタンゴールド。胃におさまってくれてよかった。


60㎞超えるとキロ4分半が維持できなくなる、痛みに負けてきた。

そこをぐっと堪えて落としすぎないように。一番遅いラップでキロ4分36秒、まあこのへんで持ちこたえました。

そのへんで踏ん張れたのもシューズのおかげでしょう (・ω・)

最後はゴールテープが用意されてました!


記録 : 5時間13分47秒
年代順位 : 3位
男子順位 : 12位
総合順位 : 14位


長くなるけど5㎞毎のラップ。手集計なので誤差ありです(^^;

~ 5㎞ 21:39 (21:38)
~ 10km 43:18 (21:39)
~ 15km 1:04:43 (21:25)
~ 20km 1:26:13 (21:30)
~ 25km 1:47:35 (21:22)
~ 30km 2:10:21 (22:46)
~ 35km 2:32:30 (22:09)
~ 40km 2:54:37 (22:07)
~ 45km 3:16:44 (22:07)
~ 50km 3:40:05 (23:21)
~ 55km 4:02:29 (22:24)
~ 60km 4:25:14 (22:45)
~ 65km 4:49:14 (24:00)
~ Goal 5:13:47 (24:30)

最後の10㎞のみ2.5㎞毎の給水で余計時間かかりました。


想定よりは走れたとはいえ、改善点は多々あります。

そこをつぶせば、今の走力からいって5時間10分はいけそう。

しかしここまでくるとサブ5を狙いたくなってきた (^^;

それにはサブスリーペースで70㎞ってことだ。

フルの走力を全盛期の頃に戻さないと難しいっすね。。。


NEXT%がウルトラで使えるかどうかは、100㎞では脚持つかどうか結論出ず。

多分、ダメもとで投入することになるはず。

でも、今より1サイズアップしないときついかも。


そして100㎞をキロ4分半アベレージでいけるかどうか。

今の力では絶対に無理(笑)

100㎞PB更新ということなら、70㎞が今回のタイムなら残り30㎞はキロ5分25秒でいければOK、よほど潰れない限りは望みある。

けど、大目標のキロ4分半はまだ遠いところにあります。

これからどこまで近づけるか。。。

IMG_20210410_132411.jpg

オフィシャルのFBに写真あがってました (^^)
20210410_172136783_18635935904n.jpg


エイドの充実ぶり、感染症対策の徹底など、ほんとに素晴らしい運営でした。

この時期に開催して頂けたことに感謝です。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



朝は4時50分起床。

シャワーのあとでレース前に珍しく朝食を摂る、お久しぶりのまい泉のエビかつサンド。

(エビアレルギーには目をつぶる(^^;)


5時50分に車で自宅を出発、会場に6時40分には到着。

まだ人もまばらで、駐車場はどこにでも好きなところに車を停められる。

どこにするかな~、で、近くに公園のトイレ(仮説ではなくて常設、そのほうが水道を自由に使えると思って)がある場所、ちょうどスタートゴール横の給水所の真裏のあたりに駐車。

スタート地点まで50mもないくらい、こんなところに駐車できたの初めて。

準備をしてしばらく車内で待機。荷物預けは利用しないことにした。


トイレに行くのに外に出るとこの時間はかなり肌寒い。

ak10さんから会場到着の連絡がきたので、車の場所を伝えると来てくれた。
IMG_20210410_073846.jpg

いや~、1年以上ぶりにお会いできました。今年の年末は肉会できるといいですねえ。


一緒に開会式に向かい、そのままスタートの整列。先頭から5列目あたりに並ぶ。

気温はだいぶ上がってきたけど、まだ涼しい感じ。

でも雲一つない晴れ空、コース知らないから日陰ないと途中からきつそうな予感。

8時にスタート。


今日の主たるテーマは、NEXT%でフル以上の距離を走った時にどうなるかを確認すること。

今までフルで使ってきたNEXT%はウルトラ用にと思って全部保管してるけど、しかしこのシューズで長距離が持つかどうかは自信なかったり。

それから、大目標の100㎞アベレージキロ4分半に向けて、まずは70㎞でできるかどうか。

なので、ラップはキロ4分半以内を意識して最初から。


コースは1周5㎞を14周。

本来はぐるっと回るコースのところ、湖岸工事中につき途中で折り返してくる仕様に。

180℃折り返しも1か所あるけど、フルのスピードではないから辛くなかった。

1周につき同じ橋を行って戻ってがあり、ここで軽いアップダウン。まあアクセント程度の短さです。

(終盤はきつかったけど)


最初に飛び出した集団はあまりにも速く、その次の集団につくと入りの1㎞は4分11秒。

これはいくらなんでも早過ぎ、早々に集団走は諦めて、自分のペースを探ると次のラップは4分20秒あたり。このあたりの負荷で巡行を目指す。

3周目あたりからは周回遅れの人をたくさん追い抜いていく形となるから、これは大きなモチベーションとなる。


給水場所は2か所、自分は会場内にある給水所のみ利用したのできっかり5㎞毎の給水。

スポドリ、水以外に種類豊富で、(自分は摂らなかったけど)食べ物も豊富。

(感染症対策で給水直前に手指消毒のスプレーをしてくれるボランティアさんが。ここまで徹底してるとは!!)

スポーツエイドさんの評判の良さがなるほどと分かる。


そしてウルトラではいつものことなんだけど、速い人は給水も一瞬で済まして行ってしまう。

自分は立ち止まって2杯くらい、その間に何人もの人があっという間に前に(笑)


7周回くらいまでは、数人の同じ年代と思われるゼッケンを付けてる人と抜きつ抜かれつ。

抜かれるのは給水の時で、給水後はしばらく背中を追いかけるパターン。

実は予め過去の年代別の入賞タイムを調べてあって、入賞目指すなら5時間半以内。

でも同じ年代の人がまわりに何人も走ってるから、今年はそれでは難しいかも?

と、まだ元気のある前半はなるべく追いかけることにした。

7周回以降は見かけなくなり、それからはほぼほぼ単独走。


トイレピットインは2回、30㎞と50㎞。

ハーフタイツを履いてると、トイレで(それを下におろすのに)少々時間かかることに気が付く。

特に50㎞の時は腕ふりで疲れてるから力も入りにくく、必要以上に時間かかってしまった。

今後のウルトラではハーフタイツやめたほうがいいかもしれない。

給水とトイレ、工夫すればここで数分の短縮になるはず。



(あと1回続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



心配していた更年期っぽい症状は和らいでたので、彩湖ウルトラマラソン70㎞走ってきました。

掲題の通り、5時間13分47秒で50代で3位入賞でした~

20210410_87371.jpg
20210410_279664167184121_1220197375668.jpg


アベレージは4:29/km、目標としていたキロ4分半以内はクリア。

しかし100㎞はまだ残り30㎞、キロ4分半で余力残して終わるのが理想だったけど、最後はきつくて意識飛びそうでした。

そして代償は大きくて、今は数年ぶりのゾンビ状態(^^;

ひどいのは右足親指の爪で、既に30㎞あたりから痛かったのを我慢して走ってたら、ちょっと怖くて見たくないレベルになってしまった。ぐらぐらで流血、完全に死亡でしばらく靴履けそうにありません。


でもまあ、久しぶりの表彰台、たまにはいいもんですね(#^^#)

来年のサロマでのPB更新に向けても、今日はいい練習になったはず。


詳細は後日に、

とういうかもう今日これで全部書いてしまったような気がする(笑)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: