fc2ブログ
走ってきました(笑)

そしてレース中は走りにきたことを後悔してました(^^;、そのくらいの強風。

まあ、でも思ったよりは走れましたの3時間4分40秒、来年に繋がる内容だった、かな?

防府、奈良、加古川と3週連戦、3週連続は2018年以来でした。


エントリー後に外しがたい所用が入ってしまい、DNS予定だった今年の加古川。

それが延期になったので、、、レース後に忘年会もありそうだし、行くことに決めたのは前々日の金曜日。

行くはいいとして、応援に徹するか、走るか。

去年は応援だけだったから、やっぱり走るかな~

走ると言っても、気持ち的にはすっかり年内は終了モードになってます、気合い入らないぞ。

ということで、現地にはレース用(使い古しのナイキ)、ジョグ用(onのふわふわシューズ、Cloudsurfer。来年のウルトラはこれでいこうと思ってる)の2足を持っていき、直前の自分の気持ちでどちらかにしよう。

で、気合い入ってないのになぜかレース用を履いてしまった。


それにしても朝から風ビュービュー。

加古川はかれこれ5回めくらいの参加だけど、朝からこんなに強かったことあったっけ?

レース終盤に風で苦しむのが加古川のお約束だけど、今日は初っ端から苦しみそうだ。


登録なので9時整列、9時20分スタート。(一般は9時半スタートです)

整列は姫路のT君と
20231217_231218_43.jpg

待ってる間も寒くて、早くスタートしたくて仕方ない。

そしてスタートしたら、風で苦しんだ以外の内容はほぼ無し。

20231217-222839.jpg

スタート後はしばらく追い風。

8㎞過ぎで折り返し、対岸に渡っていくところで早速の強い向い風。

でもここはうまく集団につけてた、はず。

目論見が崩れたのは対岸に渡って15㎞手前の給水場所。

ここでジェル摂取に手間取ってるうちに集団から離れてしまい、、、

一気に風で失速。それ以降ぐだぐだ。

そこから23㎞手前の折り返しまでひたすら一人で風に耐える、いや、もう耐えられてない(笑)

それでも折り返すと久しぶりの追い風、なんとかペースを持ち直してサブスリーの夢はまだ見てる。

折り返してから10㎞は追い風で快適だったけど、それから悪夢が始まったw

33㎞から距離調整で一旦河川敷から土手に上がって折り返し、片道2㎞弱往復させられるけど、ここの向い風が強烈。

強風というより暴風に近い。

一気にキロ30秒落ちる、、、対岸に渡っても最後まで向い風のはずだし、ここで気持ちも終了。

残りキロ4ちょいじゃないと間に合わない、絶対に無理。

モチベーションが崩壊してからの7㎞は長かった~

まあでも大崩れはせずに3時間4分台でゴールでした。


スタート直後。今日のウエアは潮の風、知らない人からも声かけてもらえます~
20231217_231218_6.jpg

終盤、へろへろになってる
20231217_231218_37.jpg

41㎞、一般スタートで後ろを走ってるはずのチームメートを沿道に見つけて「ん?」となってるの図
20231217_231218_28.jpg


受け続けた風の総量は150回くらい走ってるフルの中でも一番だったのではないだろうか。

まあこんな日もあります。

先週の奈良の失敗原因の坐骨周りは問題なし。やはり履いてる靴によるのか。。。これはもう少し検証せねば。

ただ今回は足の甲が痛かった。こちらもなかなかしぶとい。。。

けど、甲の痛みは今日は我慢できる範囲だったので、風がなければ普通に走れてた、かな?

20231217_130138.jpg
20231217_130954.jpg

これで本当に年内のレースは終了。

今年もよく走りました~

レース後は加古川市内の温泉、からの居酒屋で打ち上げでした。

(潮の風さんの飲み会に来るといつも思うけど、スーパーレジェンドたちが多すぎて、ほんとマラソンのやめ時が分からなくなります(・ω・))



応援クリックよろしくお願いします(^^)



9時にスタートの号砲。


~5㎞ 19:40 (ラップは19:36)

ロスタイムは4秒。

最初は下り基調、何も考えずに突っ込む。同じようなペースの人が多く、スムーズな入り。

5㎞手前で折り返すと次はしばらく上り基調。


~10㎞ 39:51 (ラップは20:11)

折り返して奈良公園方面へ。

今下ってきたところを上るので早速我慢。ここでペース落とし過ぎてその後も元に戻せなかったことが過去にあった、はず。

9㎞でチームメートの応援、ここの上りの傾斜がきつくて反応まったくできず。
20231209_4739433.jpg


~15㎞ 59:59 (ラップは20:08)

緩やかな下り基調。コース的にここが一番楽なポイントか。

心肺も落ち着き、今日はひょっとして調子いいかも?と勘違い。

11㎞で今日ボランティアさんやってるお知り合いから声掛け応援あり(・∀・)

15㎞手前で初回ジェル投入。


~20㎞ 1:21:20 (ラップは21:21)

16㎞から白川ダムに向けての上り開始、最初の試練の場所。ここから3㎞ずっときつい。

今日のシューズはエッジプラス、ナイキのものよりは自分には上り坂は走りやすい、ような気がする。

去年よりも心拍上げずに走れてる、ような気がする。

あくまでも、気がするだけかもしれないけど。

上りの途中で久しぶりの奈良の清志郎さんの応援発見!

白川ダムについたと思ってもなかなか最高点についてくれないのは毎度のお約束。

やっと下りに入る、天理に向けてしばらく急な下り。


~25㎞ 1:42:01 (ラップは20:41)

中間点過ぎまでひたすら下る。

中間点通過は1:25:46。

予め去年の中間タイムは確認しておいた、それより1分速い。

去年は257でのゴールだったので、、、4分くらいは余裕ありそうだ。

まだこの時点では今日はいけると思ってた(^^;

天理市内も平坦ではなく、微妙にアップダウンを繰り返す。

このアップダウンをこなしてるところで、、、またあれがやってきた。神戸で苦しんだやつ、左坐骨まわりが固まって動きにくい感じ。

痛いという感覚ではない、固まって動いてくれない。特に上りがダメ、明らかにペースダウンしてる。

25㎞手前で2回目のジェル投入。

そういえば今日は暑い、奈良では初めての暑さ。

ただ、それでやられてしまうほどではなかった。


~30㎞ 2:04:48 (ラップは22:47)

天理教本部に入るところの上りがほんとにきつくて、、、そこはスライド区間でもあって、後ろのサブスリーペーサー集団も目に入る。

どこまで逃げられるか。。。

天理教本部での大応援も復活してる!

ここからは先ほど越えてきた峠に向かう、まるごと引き返す。

27㎞から再度白川ダムに向かって4㎞上り、ここもきつい傾斜。

そして今の坐骨周りからして、もうここをまともに上れる気がしない。

あとで確認すると、一番遅いラップで4:50/km、体感的にはキロ5。

ただ30㎞のタイムを確認すると、、、貯金は3分近くある、まだ諦めてはダメ。


~35㎞ 2:27:07 (ラップは22:19)

32㎞からやっと下りに。

下りだけど、思うようにスピード上がらない。

左の坐骨周りがもうガチガチ、うまく動かない。

上り返しもあって、ひたすらアップダウンを繰り返す。

35㎞手前か、とうとうサブスリーペーサー集団に抜かれた。

ここで気持ちも終わった(´・_・`)

遠慮なく立ち止まり、坐骨周りの様子を確認。

やっぱりこの前の神戸と同じようなことになってる。


~40㎞ 3:02:58 (ラップは35:51)

歩いてたら、後ろからきた方から攣りましたか?と声をかけてもらい、ロキソニンとコムレケアをもらった、なんて優しい!

37㎞あたり、ボランティアさんやってる知り合いと
20231209_6712011.jpg

まあ、歩いてるおかげでこんな写真も撮れる。

38㎞ではチームメートが
20231209_739666.jpg

久しぶりにうちのフラッグ見た(・ω・)

このあとで奈良観光地のど真ん中を走る、観光客多い中、ただのジョギングになってしまった。


~Goal 3:15:27 (ラップは12:29)

ゴールの競技場に向けて1㎞上り。

こんなペースになってもきつい、なかなか上りの終わりが(道が右にカーブしてることもあって)見えてこない。

最後は競技場を半周してゴール。


グロス:3時間15分27秒
ネット :3時間15分23秒

20231209_081035.jpg


中間までは今日は絶対いけると思ってました(笑)

でも、坐骨に急にきた。連戦すると、疲れがここに集中して出てくるのかな?

まあ、今の傾向は分かりました。

気になるのは、、、坐骨にきた神戸、奈良ともにエッジプラスを履いてたこと。

次にこれを履くのにちょっと躊躇しそうです。

次戦はまた履き古してるナイキかな。。。


20231210_140140.jpg
20231210_140723.jpg
20231210_141851.jpg

近鉄奈良駅での待合せまで時間あったので、エクスポ会場をぶらぶら、ビール飲んだり。
20231210_125729.jpg

そしてステップスポーツをのぞいてみたら、、、

アルファフライが大幅値引き!

履いたことないくせについ買ってしまいました(^^;



応援クリックよろしくお願いします(^^)



奈良後の脚の様子ですが、

筋肉痛はごく僅かだけど、左坐骨の張りはまだ強い。

レース中はここが固まってしまったような感覚で、とにかく動いてくれなかった。

今年は疲労ががここに集中して出てくるのかな?

一方、右足の甲の痛みはほぼなし。

一時期は履けない靴だらけだったけど、今は履けるもの増えてきました。

とは言え長時間の圧迫にはまだ耐えられないか。

少なくとも悪化はしてないです、改善傾向にあるはず。


前日は飛行機を利用して奈良入り。

伊丹空港 ~ リムジンバスで上本町 ~ 近鉄で奈良へ。

伊丹から奈良行きバスもあるけど本数少なくて時間が合わず、乗り継ぎ乗り継ぎで。

近鉄奈良駅には15時過ぎに着、すぐに受付の会場へ。

っていうか、てっきり封筒にゼッケンも入ってると勘違い、前日受付があると直前まで思ってなかった(笑)

去年はゼッケン送られてきてたんだよなあ。

今年の受付は以前の競技場前ではなくて体育館だった
20231209_153041.jpg

今年からEXPOも完全復活、瀬古さんのトークショーも盛況
20231209_152545.jpg

あまりうろうろすることなく撤収、16時過ぎに近鉄奈良駅近くのホテルにチェックイン。

ゼッケン付けなど、いそいで明日の準備。

夕食は、奈良前日といえば『うなぎの川原』。

奈良前日の夕飯はほぼほぼうなぎ。

去年は京都からデパ地下うなぎ買ってきたので川原には行ってないけど、夕方に店の前を通りかかるとランナーさんとおぼしき人たちが店の前に大勢いたような。

なので、5時開店の数分前には行くけど、やはり列が出来てる。

幸い1巡目で着席できたけど、あと10分遅かったら待つことに。

白焼きもついてる白樺丼
20231209_173657.jpg

ご飯は少なめにしといて、次はラーメン。

近隣で探して『あまのじゃく』のとんこつ醤油、かなり上品系
20231209_182825.jpg

満腹、まんぷく。

奈良の繁華街もすっかり人出が戻ってる、記憶にある限りコロナ前よりも多いかも。

去年はランナーさん含めあまりこの辺歩いてる人いなかったな~


19時過ぎにホテルに戻り、21時半には就寝。

今回も半分諦めてるので熟睡できる。途中で目が覚めたのは1回のみ、これもここ数年の自分にしては珍しい。


当日は5時半に起床。

シャワー、ストレッチのあとで朝食は近鉄奈良駅前のパン屋さんから買ってきてあったカツサンド2切れ。

去年は7時にチェックアウトしたけど、今年は検温もなくなってるし、もっと遅くても良いだろうと7時15分に出発。

すると競技場まで細い歩道、かつ信号などあって渋滞、まあ想定内ではあります。


会場到着は7時50分頃。
20231210_074322.jpg

荷物預け場所は武道場、その前で準備。

去年も寒いとは思わなかったけど、今年はそれ以上に寒くない。

奈良と言えば震えながらのスタート待ちのイメージだったけど、去年も今年もまるで奈良らしくない朝。

奈良対策でカイロやら防寒バフやらインナーやらを念のため持ってきたけど、一切不要。

ビニールポンチョはゼッケン等一式セットに入ってた、念のため着用。


さて、ここで以前の自分のブログが役に立つ。

荷物預けのために武道場に入ろうとすると、一旦シューズを脱がなければいけない仕様。

これは重要な情報、しっかりシューズ履いたあとでまた脱ぐってけっこうな手間だ (・ω・)

次のためにここに書いておきます。(またここ走るの??)


そう、またここ走ります(・ω・)


8時15分頃に整列場所へ。

今年は入場場所がいつもとは正反対、でも並ぶ場所(補助競技場内)はあまり変わらないので動線はかなり長くなってたかも。(理由はなんだろう?)

トイレは男性専用が補助競技場内にあって、並び少なくて快適。

整列前、入念に靴紐の調整。

今日のシューズはターサーエッジ。防府とは違うシューズを選択、そのほうが同じような場所に負担かからないかと思って。

右足の甲の痛い部分への圧力を弱く、よわ~く。


30分前に整列。去年はきっちり1列5人とかで並んだけど、今年から以前通りでラフに。

でもゆったりとした並びで、ぎらぎら感はなし。

待ち時間も寒くない、早々にポンチョは脱いでしまった。


スタート15分くらい前にスタート場所へ移動。待つ場所が例年より後方に下がってて、歩く距離が伸びてる、300mくらいは歩くかな?

他にこの形式なのは愛媛マラソンあたりか。いつもここで気が付くと並び位置が後ろに下がってしまうけど、今年はそうでもなかった。

今思い返すと、今年の奈良は整列時のゆったりさが印象的、この規模のレースとしては珍しいほど。

前へ前へ、、、という人がとても少なかった。


スタートセレモニーは移動後に。

9時にスタートの号砲。

ロスタイムは4秒とごく僅か。


まだほんの少し防府の筋肉痛残ってるし、右足の甲も不安。

今年は3回目となる連戦だけど、どれも2戦目は失敗中。

まあダメなものは仕方ない、行けるところまで行こう。

来月はいぶすき菜の花もあります、その練習としてはうってつけのコース。


(あと1回続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今年の奈良マラソン、ダメ元で走ってみたら、ほんとにダメでした(^^;

グロスで3時間15分17秒。

もう近年は連戦になると必ず2週目は失敗。

今回は中間は1:25:46と奈良としては理想の展開、このままいけるかと思ったけど、

神戸で起きた坐骨の違和感が再発。脚が上がらなくなってしまった。

なるほど、この症状は連戦の時に起きるみたいでした。

そこから35㎞近くまで必死に脚を動かし続けるも、そのあたりではキロ5分近くになってしまってる。

サブスリーペーサーが先に行ってしまったところで試合終了でした。

一度立ち止まると、歩くのもきつくなってしまうのも神戸同様。

残りは走ったり歩いたりでゴールまで。

奈良マラソンとしてはかつてないほどの暑さで、体中塩吹いてましたね。


こんな結果だけど、そこまで悲観はしてない。

自分の今の傾向が分かったのもよかったし。

中間点のタイムは、むしろ自信になりました(笑)

この難コースでもそのくらいはいけるみたいだ。


次のフルは5週間後。時間あるので、基礎的な走り込みもしておこう。

年内はこれでおしまいです~

色々と立て直して、あと3回はこのシーズンでサブスリーしたいです。


もう全部書いてしまった、、、詳細はあるかな?



応援クリックよろしくお願いします(^^)



10時40分、スタートの号砲。

スタートロスは12秒。

スタート位置の割にはロスタイムが長い印象。

防府は過去4回走り、そのうち3回はサブエガという相性抜群のレース。

今年もそれを信じてスタート~

以後、簡単に。


~5㎞ 20:03 (ラップは19:51)

コースの前半はスタート地点を起点とした小さな周回を2つ。

このあたりは工場地帯で景色にそれほど変化がなく、土地勘のない自分にはずっと同じような場所をぐるぐるまわってる印象。

同じ給水場所を複数回使うって、このご時世として効率的ではあります。

まわりとペースを合わせて進むと最初の1㎞は4:00/km。しばらくはこのへんを目途に巡行したい。

甲の痛みはこの時点では感じない、よしよし。

2㎞くらいで同じようなペースの集団が出来上がる、このペースはサブエガ狙いのはず。

これに中間までついていければ上等だけど。。。

周回なので風向きは頻繁に変わる、集団内にいるし、向い風あっても影響はなし。


~10㎞ 40:00 (ラップは19:57)

ほぼイーブンで進む。

ただし呼吸がまだ落ち着かない、今の自分にとって無理めなペースのようだ(´・_・`)

7㎞あたりで最初の周回は終了、スタート付近に戻ってくる。

そして2つ目の周回へ。


~15㎞ 1:00:08 (ラップは20:08)

ペース落ちてる、つく集団も女性を先頭としてる一つ後ろのものに乗り換える。

13㎞くらいで最初のジェル摂取。

その他特になし。


~20㎞ 1:20:13 (ラップは20:05)

同じ集団に食らいつく。

17㎞過ぎで2つ目の周回も終了、またスタート付近に戻る。

次は大きな折り返しコース、ぐるっと北方向へ、反時計回り。


~25㎞ 1:40:30 (ラップは20:17)

中間点通過は1:24:42。

22~23㎞あたりが防府駅近辺、コース中で唯一賑わいを感じる場所

23㎞で2回目のジェル摂取。

いつもこの辺できつさが一段増してくる、今回も条件反射できつくなってきた(笑)

まだペースの落ちは最小限のはずだけど。。。

いつの間にか集団がばらけて消滅してしまった。


~30㎞ 2:00:52 (ラップは20:22)

それは25㎞過ぎたあたりで急にきた。

あれ、右足の甲がしくしくするかも。。。

努めて気のせいだと自分に言い聞かせる。

コース最大の高低差?の植松跨線橋のアップダウン、他のレースなら苦にもならない程度だけど、なぜか防府だときつく感じる不思議。

ここから折り返しまで南下、無風に感じる。ということは、折り返したらもろに向い風のはず。

29㎞過ぎて折り返し、予想通りかなりの向い風。

ここで試合終了(笑)、急に甲の痛みも強くなってきた。


~35㎞ 2:22:15 (ラップは21:23)

ラップは途端に10秒落ちてしまった、甲も痛い。

ここで気持ち切り替え、サブ55は意識して進む。

33㎞あたりで最後のジェル摂取。


~40㎞ 2:44:39 (ラップは22:24)

再び防府駅に戻ってくると残りは5㎞。

気合いを入れなおしたいタイミングだけど、甲の痛みに負けそう。

紐が緩んで、足がシューズ内で前後に動きまくってるようだ。すると痛い部分を避けて結んだはずの紐が当たってくる。

痛くて仕方ないし、ちょっと様子見るか。。。

と、37㎞あたりの給水場所で路肩に上がってシューズの確認、調整しなおす。

走り出してもやっぱり痛いな。。。

そして走り続ける気力も失せてしまった(´・_・`)

弱い~


~Goal 2:54:45 (ラップは10:06)

1㎞に1回は歩いてしまう。

けど、残り1㎞で2時間50分。さすがに55分以内じゃないと後々まで後悔するな。

競技場に入ってからがまたけっこう長い、

ここは頑張りました~


グロス:2時間54分45秒
ネット:2時間54分33秒
順位:406位


コースワーストではあるけど、シーズンベスト。

痛みが出てくるのがもう5㎞遅かったら1分速かったな~

けど、まあこのくらいまでは戻せました。

今の目標は去年のシーズンベスト、52分台。

そこがやっと見えてきた。

まだシーズン長いです、目指すぞ(・ω・)


すぐに着替えてシャトルバスで防府駅へ。

ホテルのチェックアウト時間が夕方だったので部屋に戻りシャワー。

その後ゆっくりとチェックアウト。

帰りはまだ立ち寄ったことなかった広島駅で途中下車。

地元の人に駅近くのおすすめお好み焼きを聞いて、、、

エキニシの『フワトロ』へ。かなりディープそうなエリア、知らないと絶対に来れないです
20231203_190914.jpg

定番のお好み焼、イカ天と玉子追加で
20231203_180150.jpg

巨大で他に何も食べられずでした~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



防府後の脚の状態ですが、太ももの筋肉痛が強めな以外は特に問題なさそう。

右足の甲以外は。

靴を脱いでる時はなんともないけど、例えば革靴などはとても痛くて履けない。

今は手持ちで履ける靴がほんの少ししかないです。

この痛みはかなり長引いてます、早く落ち着いてほしいところ。


今回の防府は一人旅。

土曜に羽田から山口宇部空港へ。

空港からバス、JRと乗り継いで防府駅に到着
20231202_155534.jpg

以前と違い事前受付が無いので楽ちん。

ホテルは幸い数日前にキャンセル出てた駅前のホテル、これは助かりました。(しかも翌日の夕方チェックアウトなのでレース後はホテルに戻りシャワーも使えた!)

16時過ぎにチェックインしてゼッケン付けなど明日の準備。

夕食の場所探し、ふぐやうなぎ食べられそうな店に何軒か電話するも全て満席とのこと。予約出遅れてしまった。

それは諦めて、、、地元のハンバーグの有名店へ。
20231202_171456.jpg

ライスは抜きにして、次に4年前参加時に気に入った博多ラーメンの店に行ってみる。

が、店のあたりが真っ暗。そして空き店舗の貼り紙が!

え~、まだネット上では存在することになってるのに~(^^;

そこから30分ほどぶらぶらし、、、

なんとなくお蕎麦屋さんに入ってみた、こだわりの十割そばでここは大ヒット(・∀・)
20231202_184008.jpg

その時間の客がたまたま自分だけで、店主さんとも楽しくお話できました~

21時前に就寝、一度だけ目を覚ますも普段より良好な睡眠。

半分諦めてるレースの前夜はぐっすり睡眠の法則です(・ω・)


6時過ぎに起床。

スタート時間が遅いので、しばらくベッド内でスマホを見つつごろごろと。

シャワー、ストレッチのルーティンをこなし。

朝食は新山口駅から買ってきたカレーパン。少しお腹に重かったかも(^^;

8時50分ごろにホテルを出て、徒歩数分のシャトルバス乗り場に行くと、、、200Mくらい?のなが~い列ができてる
20231203_090048.jpg

(ちなみに今回撮った写真はこれで最後)

まあ並んでいてもそこまで寒くはない、陽が出ると暖かいくらい。

およそ25分並んだのちにシャトルバス搭乗。

ちょうどスタート1時間前の9時40分に会場到着。

すぐに会場のソルトアリーナ内の待機場所へ。それなりに混んでる、ここもすっかり以前の雰囲気戻ってきた。

貴重品のみ預けたのち、スタート40分前に外へ。

ポンチョはやめといた、まあ耐えられるくらいの外気温。自分同様、その類のものは無しの人多し。

アリーナ対面の人工芝グラウンドがアップ場、そこに行き少しだけ体を動かす。

ここのトイレは小なら待ちはほんの少し。


整列はスタート20分前から。

整列場所は以前と違いアリーナ目の前の道路。以前はゴールと同じ陸上競技場だった、転倒事故などあったから変わったかな?

自分のゼッケンのプラカードの場所(150番刻み)へ整列。番号の刻み的に自分はそこの最後尾くらいが妥当。

こんな大会なので整列もゆったり、ギスギスしてない。

(ただ、、、中央分離帯を挟んで、左が男子、右が女子となっていて、これが同時スタート。そして女子の参加者は圧倒的に少ない。スタート直後の速度差が大きくなるから、これはこれで少し危ないかも?)

他の大会と違い、スタート前のセレモニーなど一切なし。

気が付くと10時40分、スタートの号砲。

スタートロスは12秒。


今日のポイントはシューズに尽きる。

右足の甲の痛み対策として、結局今日履くシューズのシュータンを一部切り取った。

シューズは本番で4回使った引退間近のVF NEXT%2に。まあ実績はある、今日はこれにかけてみる。

紐の締め具合も何回もやり直し、入念に調整。(したつもりだったけど、このあたりのトラブルで最後歩く羽目になるW)

あとはなるようになるだけ。

防府は集団がたくさんできるはずだから、なるべくその中で走ろう。

風の予報出てるけど、スタート時は気にならず。これも集団内でやり過ごしたい。


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



5回目の防府読売マラソン、

右足の甲という大懸念事項を抱えながらも完走してきました~

結局、レース用シューズのシュータンを一部切り取り。

もう本番で4回使ってる引退間近のVF NEXT%2だったので、思い切ってみた。

それでもラストは痛みに負けて何度も歩いてしまったけど、サブ55にはねじ込みました~


グロス:2時間54分45秒
ネット:2時間54分33秒
順位:406位


コースワーストではあるけど、今の状態からして大満足、とは言い難いな、普通に満足。

まあ、歩かなければ53分前後だったと思うので、甲の状態が改善すればまたエイジシュートが狙えそうなところに戻ってこれてはいます。

一晩たった今、甲の痛みはほぼ無し、あまり引っ張るタイプの痛みではない模様。

レース中、もう少し我慢できなかったのが悔しいかな。


詳細は後日に。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: