今日は天気予報では午後から雨だったので、朝ジョグをしようと目覚ましをセットしていたのですが、見事に気付かず。結果、ランオフとなってしまいました。

明日も雨らしく、次のランは明後日ですね。より早起きして長めのジョグがしたいです。

脚の調子ですが、走り終わってから回復までの時間が短くなってきたような気がします。ついこの前まではなかなかダメージが抜けなかったですが、昨日の24キロ走のあとでも今日はまたすぐにでも走れそうな気配。
まだ脚の付け根・股関節はおおいに不安だけど、ふくらはぎの方は少しだけど光明が見えてきました。

あと昨日書き忘れましたが、adidasのCS 7での24キロ走、特に問題なかったです。もう練習用としてほぼ決定。フェザーファインの方は引退させようかな。

思いのほかCSが良かったので、レース用としてジャパン2が気になってきました(笑)
今はターサーゲイル1本ですが、自分の脚ではフル後半にこの硬さでは厳しいかも、と思い始めてまして。ハーフでは何の問題もないのですが。
調べてみると、先代より少し重くなった分、安定性・反発性ともに増してるとか。重いとは言っても26㎝で210gなので十分に許容範囲。足型さえ合うなら次のハーフで試してみようかと思案中です。


話しは完全に変わりまして、昨日行ったイタリアンのお店です。

トラットリア・タンタボッカ」代々木駅から徒歩5分くらいのところ、明治通り沿い。
経営は焼肉屋さんのようで、ここの売りは和牛。肉の気分だったので前日に予約して行ってきました。
かなりの人気店なので予約は必須です。

内装はウッディで雰囲気よく、照明も暗めでとても落ち着きます。
R0016473.jpg

前菜:季節野菜の温製バーニャカウダ―
ソースは塩分控えめで、野菜もたっぷりでこれだけである程度お腹にたまりました。
R0016474.jpg

パスタ:生ウニのペペロンチーノ
たっぷりの生ウニ。見た目に反してそんなに重くなく、ぺろっといけてしまいます。ぴりっとした味付けもいいアクセントに。
R0016475.jpg

メイン:和牛イチボ(200グラム)
楽しみにしていたもの。付け合せでフライドポテトも追加注文。とてもきれいで細かいサシの入った肉で、赤身とのバランスもよく、適度な噛み応えを残しつつ脂はとろけるもの。これはおいしい!
R0016477.jpg
R0016478.jpg

デザート:カンノーリ
シチリアのデザート、リコッタチーズのクリームをサクサク生地で包んだもの。
R0016479.jpg

そしてワインは1500円で赤・白ともに2時間飲み放題。飲み放題とは思いないようなクオリティのワインでした。グラスも空く前にどんどんついでくれるので、自制心がないとかなり酔っ払います(笑)
R0016476.jpg

本当は昨日アップしようと思っていたのですが、このワインのせいでべろべろになってしまい(^_^;)、本日になりました。


ここ最近の新規開拓店の中で、ずば抜けていいお店でした。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

スポンサーサイト
今日は先日の富士マラソンフェスタの前後の日に行ったお店の話題です。

最近、走る前夜は魚系、走った後は肉系を食べるのが習慣に。
今回もそれに則ってみました。

と言うのは完全に後付けの理由ですが(^_^;)

ただ、その時に食べたかったでけです。。。

前夜に行ったのは、前にご紹介した浜松町の鯛樹

この界隈で有名な海鮮和食の本濱の姉妹店。(親族での経営かな?)
愛媛の宇和島近辺の食材を中心に使われています。

ランチの鯛めしがすごかったので、夜にも来てみたかったんですよね、この日に初トライ。

一応予約して訪問。他に客は2組で、土曜はビジネス街のためか入りやすいみたいです。

基本はアラカルトで。このへん、海鮮居酒屋っぽく好きなものを選んで注文してみました。

まずはお通し。真ん中のふぐの煮凝りがお酒によく合う味付けでグッド。
R0015856.jpg

カワハギ肝和え。この日の一番のお気に入り。肝が甘い、新鮮、言うことなし!
R0015859.jpg

白子ポン酢。これも美味しかったけど、白子は他にしょうゆ焼きがあって、隣の席で頼んでいてとてもおいしそうだった(^_^;)次はそれを食べたいですね。
R0015858.jpg

せいこ蟹。越前蟹のメスのことらしいですが、東京では見かけないですね。好奇心から頼んでみました。
R0015863.jpg

銀杏。
R0015865.jpg

カニしんじょう湯葉包み蒸し。凝った一品。
R0015862.jpg

最後は鯛茶漬け。出汁はかけずに鯛をご飯にのっけただけでも十分いけます。
R0015866.jpg

料金も居酒屋料金にプラスα程度で、安心して注文できます。
ランチメニューは鯛めし一本ですが、夜は夜でもっと楽しかったです。


旬彩 鯛樹(大門・浜松町)
東京都港区浜松町1-24-5
03-3431-1113


次は肉です(笑)

富士マラソンフェスタの後、所用があり広尾へ。
その用事が思ったより早く終わったので、近くにある「きらく亭」へ電話すると、少ししたら席が空きそうとのことでタイミングよく入店できました。

きらく亭はその筋のマニア(何のマニアだか(^_^;))には有名なお店。この近辺はほかにジャンボ、金竜山などの超のつく有名焼肉店がある地域。

私が初めて行ったのは2年ほど前ですが、その後なにかのご褒美系の時に行ってます。
この日はご褒美とかではなく、たまたま近くに行ったついでなんですが。。。

広尾からは天現寺橋の明治通りを左折、白金高輪方面へ歩いて6、7分。
明治通り沿いに突然現れる感じです。

同じビルの地下に本店、2階に別館。今回は地下の本店に案内されました。

この日頼んだ肉は特選盛合せのみ。これで300グラムくらいあるから、2人ならほぼこれで十分。
grd15485.jpg

特選タン塩厚切り。厚切りのものははさみで切っていただきます。脂ののったタンで柔らか。
grd15486.jpg

特上ハラミ厚切り。ハラミも脂がのっていてジューシー、このハラミはここならでは。
grd15488.jpg

和牛ヒレ。これもとても柔らか、とろけるようなヒレって珍しい。
grd15491.jpg

イチボ厚切り。この日のイチオシ。赤身の旨味が凝縮されてました。
grd15492.jpg

この他に特選カルビと特選ロース焼しゃぶ。脂がすごいので、お腹にたまってきてから食べるのは年齢的にも覚悟がいります(笑)

最後はビビン麺。五目冷麺の汁なし版、ピリ辛のコチュジャンみたいなものが麺に絡んでいました。
grd15496.jpg

さすがの超のつく有名店、ここの味が自分の中でスタンダードになってしまうとやばいです(^_^;)
お値段はそれなりにしますが、予約のお客さんはひっきりなしに入ってきます。
オーソドックスな内容ながら、それを極めていくとこうなる、みたいなところ。

また、何かのご褒美ポイントを作って来店したいっすね(笑)


きらく亭
東京都港区南麻布4-11-26 南麻布ビル B1F
03-3442-0729

grd15483.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

先週の土曜日、東京江戸博物館でやっている「ヴェネツィア展」が、開催期間残り僅かということで行ってきました。

両国に行くのは数年ぶり。わけあって昔は馴染みのある場所だったのですが、最近は疎遠に。

さすがバブル時代に構想された建造物、派手です。
R0015662.jpg

R0015661.jpg
R0015664.jpg

お茶をしようとするも、展示会場横の茶店は満席。
ディレクトリーを見ると上階にもお茶をできる場所があるようなのでそちらへ行ってみると、こちらはがらがら。
雰囲気も景色もいいし、穴場ですね。
R0015669.jpg
R0015666.jpg

コーヒーカップも和風な感じ。
R0015668.jpg


その後、森下と清澄白河の間にある「ベッラ・ナポリ」へ。いまや「超」のつく有名店ですね。
何度かテイクアウトでこちらのピザを頂いたことがあったけど、実店舗は初めて。

東京江戸博物館から割と近いことに気づいて、試しに電話してみると1時間半で予約が出来たので訪問。

イタリア繋がりなのも何かの縁とばかり、両国からてくてく歩いていきました。
(ヴェネツィアとナポリでは700キロくらい離れてますが。。。)

「のらくろーど」に入ってすぐのところにあります。
R0015671.jpg

お店に入ると、先ほどのヴェネツィア展に共通する空気感(笑)
R0015674.jpg
R0015681.jpg

18時にお伺いしたら半分ほど席は埋まっていて、ほどなく満席に。すべて予約客のようだった。
カップルから家族連れ、ご近所さんから遠くから来てそうな方までいて、客層はさまざま。


注文したものは次の通り。

・アフェッターティ ミスティ
パルマ産生ハム、イタリア産サラミなどの盛合せ。前菜として頼んだけど、ピザの耳というか周辺の部分に生ハムを乗せて食べたらなかなかいけました。
R0015676.jpg

・マルゲリータ コン モッツァレラ ディ 吉田
ここで最も有名なピザでしょうか。ピザの生地は内側はもちもち、外側はこげもあってふくらんでいて香ばしい感じ。私はこげ好きなので嬉しい。吉田牧場のチーズとトマトソースが混ざり合ってマイルドかつクリーミーなところはなんとも官能的とも思えます。やはり出来立てはおいしい!(当たり前ですが)
R0015678.jpg

・クアトロ フォルマッジ
モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、タレッジオ、パルメザンチーズをトッピングしたピザ。テイクアウトでも、これを少しレンジでチンすれば十分おいしいものでしたが、やはり店で食べたら別物なくらいおいしい。この手のものにありがちなチーズのしつこさがなくてよいです。生地とチーズの一体感あり。
R0015683.jpg

・スパゲティ アル ペッシェ スパーダェ ボッタルガ サルダ
カラスミとアンチョビとカジキマグロのスパゲティ。ボッタルガ好きなので試しに注文。
R0015688.jpg

やはり、ここはいくつも種類があるピザをできるだけたくさん食べておきたいところ。
4人以上で行って、色々なピザを少しずつ食せたら至福の時間が過ごせそうです。


ベッラ・ナポリ(清澄白河)
東京都江東区高橋9-3
03-5600-8986

R0015690.jpg
R0015672.jpg


翌日のハーフマラソンのために炭水化物を大量摂取したのですが、肝心のハーフは途中でリタイア、ただ太るだけになってしまいました(笑)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

今日も風邪に負けた1日。咳が苦しいっす。
まさかここまで長引くとは、です。

今回のつくばで、一つ教訓を得ました。
風邪気味の時にフルを走ると、あとでどうなっても自己責任だぞ、という大きな教訓です(>_<)

今日も走ってないので、つくば後はまだ走行距離0メートル。
ま、風邪でもそうでなくても、どっちみち今日は雨でしたね、極寒の東京でした。

ということで、本日は食べ歩きネタです。
最近は食べログだけに投稿してる店があるので、その中から、やはりマラソン後は肉かなという私の主観による選択で、那覇の鉄板焼きのお店のご紹介です。


10月初め、少し遅めの夏休みで沖縄本島へ2泊3日で行ってきました。
宿泊は中部のリゾート。食事もホテル内で済ませました。

3日目、最終便での帰京だったので、夕食は那覇市内で、ということに。

旅先で地元の牛を食すことが趣味!とうたっているので、やはりここは牛でしょうとこのお店に。(那覇はアメリカンなステーキなら沢山あるけど、地元の牛を食せる場所は意外と選択肢が少ない気がする)

実はこのお店、4年前に沖縄旅行で松尾店に行ったことがあったけど、その時はこちらの三越前店は無かったような。モノレールの駅からはこちらのお店の方が近そうだったので、ここを予約。


女性の焼き手がついてくれます。

コースは肉以外は共通の内容。肉の種類と、久米島くるま海老の有無を選択する仕様。

今回は特上和牛サーロインステーキを選択。それに単品でガーリックライスを。
牛は沖縄産(本島のどこかだった、残念ながら場所は失念)。


コース内容はこんな感じです。

・先付(島らっきょう)

・野菜サラダ
R0014928.jpg

・野菜スープ ・・ミネストローネ風の一品でした。
R0014932.jpg

・島豆腐と紅芋の鉄板焼 ・・島豆腐は水分が少なく鉄板焼きに向いている。紅芋はほんのり甘かった。
R0014931.jpg
R0014933.jpg

・野菜のオリーブ炒め ・・今回はたまねぎ。とても甘かった。
R0014938.jpg

・サーロインステーキ ・・2回に分けてサーブされる。ロースとは言ってもそれほど脂ぎとぎとではない。赤身と脂のバランスが良い印象。肉の旨味勝負となると、最近食べた仙台牛や前沢牛と比べるとさすがに厳しいけど、値段とは十分に釣り合ってると感じた。体にはこちらの方が多分良いだろう(笑)
R0014935.jpg
R0014941.jpg

・焼立てパン ・・数種類が供される。これがとてもおいしかった。
R0014934.jpg

・ゴーヤーチャンプルー ・・夏のみで、冬は人参シリシリとのこと。いずれも沖縄らしいですね。
R0014939.jpg

・単品でたのんだガーリックライス
R0014942.jpg

・沖縄風ぜんざい
R0014944.jpg


女性スタッフだけで運営されているのが売りの店だけに、接客も細やかでとても感じがいい。
今回ついてくれた焼き手の方もとても感じが良く、楽しい会話をすることが出来ました。
焼き手にもよるのだろうけど、居心地の良さでは群を抜いていると思う。


最近は東京にも進出(銀座三越)してますますのりにのってる碧。
銀座三越に出店となると、テナント料が高そうだし、社員の家賃補助もあるだろうし、かなりの冒険だったはず。

値付けも那覇より何割か高いだろうと思ったら。。。

全然変わらないように見えます。

ちょっと不思議(笑)


碧 国際通り三越前店
沖縄県那覇市牧志3-2-3
098-866-2939


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

むさしや 芝大門店(浜松町・大門)


浜松町~品川の間で、おいしいとんかつと言ったらまずここ。

JRの駅からは10分近く歩くけど、ここのとんかつが食べたい、と思ったらなかなかその欲求を抑えるのは難しく(^_^;)、ついつい早歩きでお店まで。

店内はカウンターがメインで、テーブル席と座敷も。

この日は奮発して極上ロースカツ定食(2300円)を。
極上を頼むのはこの日が初めて。

店主が、揚げる前のお肉を見せてくれる。

その後待つこと15分くらい。定食が出てきた。

厚切りの三元豚がサクサクの衣をまとっている。
こんがりとしたきつね色。
R0015212.jpg

肉の中はほんのりとしたピンク色。
R0015215.jpg

よく締まった肉質だけど、ジューシーでもあり。脂の甘さは極上。
よいお肉の特徴で、脂がしつこくない。

極上ロースかつには塩とおろしポン酢もついてくる。

自分の好みは圧倒的に塩。肉本来の甘味がより引き立つ感じがする。
もちろんおろしポン酢でロースの脂を中和していただくのもおいしい。

定食しか注文してないのに日本酒も注文(笑)
大那 純米吟醸のみメニューにあった。
R0015213.jpg

日本酒はもう少しラインアップがあると嬉しい。
とんかつと日本酒は相当合う組み合せだと思っているので。
特に、塩、ロース、日本酒の組み合せが幸せです。

店主によると、5000円のしゃぶしゃぶコースがまたおすすめで、ぜひ試してほしいとのこと。

この質の豚でのしゃぶしゃぶも大いに興味があります。


むさしや 芝大門店
東京都港区芝大門1-11-3 大鐡マンション1F
03-3436-6348

R0015214.jpg

R0015217.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ


むさしや 芝大門店とんかつ / 大門駅御成門駅浜松町駅

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0




minobi(田町・三田)


慶応大学近くの裏路地にあるオー・グー・ドゥ・ジュール系のビストロ。

品川に引っ越してきて、近場でビストロを探した時に見つけた1軒。
最初に訪問した際の印象がとても良く、その後定期的に通うように。

基本はカウンター席。奥にテーブル席が。
オープンキッチンで、シェフの動きを見ながら食べるのも楽しみ。
R0015188.jpg
R0015176.jpg


いつもは普通のプリフィクスだったけど、この日は試しにお店お任せのコースを。
オードブル+主菜+デザート+コーヒーで2800円。
主菜は肉 or 魚のみ選択可能で、あとは完全にお店お任せ。その代わりかなりリーズナブルなお値段です。
それに追加で、フォアグラのテリーヌもオーダーしました。

まずはアミューズのグジェールから。
R0015175.jpg

スズキのカルパッチョ、サラダ仕立て。
写真だと魚がほとんど見えないくらい野菜が山盛り(笑)
R0015178.jpg

フォアグラのテリーヌ。いつも注文する一皿。フォアグラが濃い。
なにげにブリオッシュがおいしい。単品で欲しいくらい。
R0015180.jpg

塩漬け四元豚と白インゲン豆のカスレ。
白インゲン豆の味わいが深い。豚もほろほろと崩れるよう。
R0015182.jpg

デザートはロールケーキ。こちらのスペシャリテ。
しっとり系、クリームは軽すぎず重すぎず。
R0015185.jpg

プチフールも付く。
R0015187.jpg


特別に高い食材を使ってないからこそのこの価格なんだろうけど、その分しっかりと仕事がなされてるお皿が多い。

サービスの方はかなりのプロフェッショナルながらも親しみやすく、とても居心地が良い。
カジュアルなんだけど、それでいてどんな方でも連れてこれそうな守備範囲の広さも。

一人でも来やすい雰囲気も良いです。


minobi(ミノビ)
東京都港区芝3-42-9 中野第一ビル 1F
03-5484-7788

R0015174.jpg


店を出ると東京タワーが。
R0015218.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ


minobi フレンチ / 三田駅芝公園駅田町駅

夜総合点★★★★ 4.0




グリルK (千石)

都営三田線の千石駅を出て、白山通りを巣鴨方面に3分ほど歩くと通り沿いにあります。

数年前、千駄木に住んでいた頃はここまでのんびり歩いて30分くらいだったので、たまに利用していました。
紅葉の時期、この近くにある六義園で夜の紅葉ライトアップを鑑賞後にここでハンバーグ、というのが定番コース。

都内のハンバーグはいまだにここが一番好きです。(ちなみに神奈川だとハングリータイガーが一番!)

離れたところに引っ越した今でも、ここのハンバーグを思い出すと我慢出来なくなり訪問。


店内はカウンターのみで、タイミングによっては行列も出来ます。

いつもシンプルに炭火焼きハンバーグコース(¥2,100)を注文。

ハンバーグは追加料金で増量可能。
この日は100グラム追加で計260グラムのハンバーグ。
さらに追加で付け合せに生チョリソーを。いささか食べ過ぎ(笑)

細長い俵型のハンバーグを、店員さんが目の前で半分にカットしてくれます。
R0014493.jpg

ハンバーグはステーキ肉をミンチにしたもの。
中はミディアムレア。
R0014494.jpg

これを好みで(自分で)鉄板に押し付けて焼きます。
ただ、炭火焼ハンバーグとは言いながらそれほど外側は焼いていないですね。

ソースは3種類から好みのものを。(ブラックペッパー・オニオン・和風おろし)

私はいつも主にオニオンソースで。
でも、塩だけで食べてみたいかな。(テーブルに塩が無し)

一口食べただけで肉は良質のものと分かる。脂もしつこくなく、甘味も感じる。

260グラムでも、いつもあっという間に完食。
やっぱり、ここはおいしい。

デザートも凝った盛り付け。
R0014495.jpg

コースの値段の割にはいろいろと手間がかかってます。


これは最近知ったのですが、ここのご主人は小金井にあるウッドストックで修業されたとのこと。
ウッドストックと言えばハンバーグの老舗。学生の時によくデートで使っていたところです(笑)

確かにここの俵型のハンバーグはウッドストックと同じ形状ですね。


グリルK
東京都文京区千石4-45-15
03-3943-5760


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ


グリルK ハンバーグ / 千石駅巣鴨駅駒込駅

夜総合点★★★★ 4.0




プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: