午後に走り納めを。
年の最後なので、がんばってペース速めで走ってみました。
(とは言っても4分44秒アベレージでしたが)

今日は走ってる人が多かったです。みなさん走り納めですねえ。

12/31(土)のラン結果
走行距離:12.0km 56:52
月間累計:308km



12月のまとめです。

2011/12 走行距離:308km 走行日数:17日


9月以来の月間距離目標の300キロに到達しました。

調子はまだ復調とはいきませんが、もう来週末はフルのレース。
なんとか少しでも調子を上げていきたいです。

心配なのはお正月の体重増。果たしてドカ食いを自制できるかどうか。。


今月走ったレースはハーフが2つ。

12月4日 12月4日 いたばしリバーサイド・ハーフマラソン
12月18日 富士マラソンフェスタ (ハーフ)

いたばしは初のDNF。富士マラソンフェスタは今年のワーストの記録でした。
やっぱり今月は調子悪かったなあ。


1月の目標

1月は、次のレースにエントリーしています。

1月8日 いぶすき菜の花マラソン(鹿児島県)(フル)
1月15日 新宿シティハーフマラソン(東京都)
1月29日 勝田全国マラソン(茨城県) (フル)

月にフルが2回というのは初めてです。脚もつかな(^_^;)

次のフルは1月8日のいぶすき菜の花マラソン。
高低差100m以上のコースにつき記録狙いは無理なので、勝田にむけて脚を壊さない程度にアップダウンの走りの練習となればよいのですが。。。

新宿シティハーフはいぶすきの疲れ具合を鑑みて走り方を検討です。

こんなスケジュールなので、1月は特に月間の距離目標はたてません。


年間の走行距離を備忘録としてここに記載しておきます。
( )内は走った日数です。レースも含んでいます。

2011/01 380km(19日)
2011/02 243km(14日)
2011/03 250km(13日)
2011/04 321km(14日)
2011/05 300km(14日)
2011/06 242km(11日)
2011/07 294km(16日)
2011/08 243km(12日)
2011/09 303km(16日)
2011/10 270km(16日)
2011/11 247km(15日)
2011/12 308km(17日)

合計 3401km (177日)
平均 283.4km (14.75日)

おおよそ2日に1回、走った計算。もっと走ってるつもりでしたが、意外と少ないなあ(^_^;)


このブログを初めてから5ヶ月、まだ続いております(^_^;)
飽きっぽい性格の私がここまでブログを続けられるとは思ってませんでした。

また思ってもみないようなアクセス数があり、ブログ更新の励みにもなりました。
ご訪問いただき、まことにありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

皆様、良いお年をお迎えください。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

スポンサーサイト
今日は空き時間との兼ね合いで1時間のジョグ。

本日のいつものジョギングコースは北風が猛烈で、風に向かって立っているだけで体が後ろに動いてしまいます。今日走った12キロ中、5キロくらいは向い風だったので、一向にペースは上がらなかったものの、仮想の坂道と思って脇を閉めて走ってきました。

12/30(金)のラン結果
走行距離:12.2km 1:02:10
月間累計:296km


明日はもう大晦日。

月間300キロ達成のためにも走り納めをしっかりとしたいと思います。

本日はこれから最後の忘年会もあり、飲み過ぎ注意です(^_^;)


以下、全然別の話題です。

先日の記事で、CDの大処分を検討中と書きましたが、ちょくちょくCDの山を眺めては不要なものの選り分けをやっています。

不要なものだけでなく、しばらく聞いてなかったもので、ジョグ中に聞いてみたいライブ盤などを掘り出してiPodに取り込んだりも。

そんな中の1枚に、ピーター・ゲイブリエル(Peter Gabriel)の『シークレット・ワールド・ライブ』(1994年)があります。1993年イタリアでのライブ音源。
ピーター・ゲイブリエルは私が洋楽に目覚めた直後からフォローしていて、還暦を過ぎた今年もセルフカバーを出すなどまだ精力的に活動中。声も昔より声量あるのでは、と思うくらい。

で、このライブ盤も、いかにも完璧主義者然とした内容で改めて凄さを認識したわけですが、一つ、発見がありました。
「Blood Of Eden」や「Don't Give Up」などで、このツアーに帯同している女性ボーカルがフィーチャーされているのですが、この声、どこかで聞いたことあるなあ、と。

ブックレットを見ると、声の主はポーラ・コール(Paula Cole)でした。
CDの山の中に彼女のCDは何枚もあります(^_^;) とても浸透力のある声で、情感たっぷりに歌う人。
一応、新譜が出るたびに彼女のCDは購入してきました。

wikiによると、彼女は1997年に『ディス・ファイア』でグラミーの新人賞を獲るまではあまりメジャーな存在ではなかったですが、このピーター・ゲイブリエルのツアーに参加して注目をされる存在になったとのこと。(その時のツアーで来日もしてるそう)

また一つ、あまり披露する当てのない知識が増えました。

「Don't Give Up」は、アルバムではケイト・ブッシュとデュエットしていました。2人で抱き合って歌うPVも印象的。後半のトニー・レヴィンのベースのグルーブ感は格別で、曲の印象を多元的なものにしています。
曲名もマラソン向き(^^) なので、次の選曲で入れてみます。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

本日は細切れの時間しかなく、10キロ走れそうもなかったのでランオフに。本当は昨日の35キロ走後の脚の状態を確認したかったので残念。明日は午前中に走ってしまうつもりです。


今日は今年出た大会を振り返ってみます。

改めて数えてみたら12も。月1回は出てる計算に。

うち、ハーフが8、フルが4。
ハーフはスピード練習のつもりなので、勢い数多く出ることになりました。

フルは今年初めて出場。大撃沈した北海道マラソンから、サブスリー達成のつくばまでバラエティーに富んでます(^_^;)


以下、タイムはすべてグロスです。

1月8日 第37回市原高滝湖マラソン 1時間25分43秒(ハーフ)
思いのほかアップダウンのある周回コースで、息苦しかった記憶しかないです(笑)
たしか、あと1分くらいで年代別で入賞でした、惜しい!

2月6日 第33回神奈川マラソン 1時間25分10秒(ハーフ)
これほどのマンモス大会は初でした。磯子駅の目の前からスタートというのが異様に便利。コース自体は工場の敷地が中心。印象に残ってるのはスタート渋滞。自己申告で完走予想時間のところに並ぶいつものパターンだけど、明らかに遅い方が前方に数千人規模でいて。。この大会以降、陸連登録で出場するようになりました。

2月13日 第2回東京・赤羽ハーフマラソン大会 1時間26分28秒(ハーフ)
荒川河川敷の折り返しのコース。中間点で40分台と自己ベスト大幅更新ペースでいくも、折り返し後に猛烈な向い風で大失速(^_^;) 前半は追い風でそんなに速かったんだなあ、とがっかり。。この時の向い風はトラウマになるくらい強烈でした。

2月27日 第5回ふかやシティハーフマラソン 1時間23分26秒(ハーフ)
2回めの参加。フラットなコースと天候にも恵まれ、ハーフの自己ベストが出ました。

5月22日 第28回カーター記念黒部名水ロードレース 1時間24分48秒(ハーフ)
来月の初フルに備え、直前でもエントリー出来そうなハーフを探してこれがヒット、富山まで遠征。この季節とは思えない気温の低さと大雨でコンディションは悪いながらもまずまずのタイム。コースは立体交差をいつくか越えるもののほぼフラット。
ちなみに、このレースでゴール間際に競った方、北海道マラソンとつくばで見かけました。つくばでもほぼ同じゴールタイム(^^)

6月5日 第31回千歳JAL国際マラソン 3時間18分34秒(フル)
初のフル。鼻風邪と高低差150mのコースに苦しむも、まずまずの結果に。20キロ以降は歩きまくってしまいましたが。

8月28日 2011北海道マラソン 3時間47分18秒(フル)
暑さに負けました。日陰で横になって休んだりしながらも一応完走。ぜひリベンジしたい大会です。

10月16日 第30回一関国際ハーフマラソン 1時間25分19秒(ハーフ)
しまだ大井川マラソンの調整で出場。季節外れの暑さに苦しみました。大会よりも、平泉観光と前沢牛の思い出が(^_^;)

10月30日 第3回しまだ大井川マラソン in リバティ 3時間7分20秒(フル)
3回目のフル。気温もまずまず、コースが河川敷ということで風が心配でしたがそれほどでもなく。折り返しまではとても順調だったけど、その後一気に脚が重くなり、30キロで歩きが。とてもいい大会で、また出たいですね。

11月27日 第31回つくばマラソン 2時間59分13秒(フル)
4回目のフルで初のサブスリー。気候とフラットなコースに助けられました。体調は風邪でぼろぼろ、37キロ以降は歩きが入ったものの、やっぱり嬉しいですね。ちなみに、翌日は寝込みました(笑)

12月4日 第5回いたばしリバーサイド・ハーフマラソン DNF(ハーフ)
中間点まで走ってリタイア。突発的な鼻水の洪水で呼吸困難に。。。

12月18日 富士マラソンフェスタ2011 1時間26分59秒(ハーフ)
タイムは今年のハーフのワーストだけど、サーキットを走るプレミアム感は格別。施設は最高。コースの累積高低差も過去最高(笑) このタイム、つくばの中間点と1秒違いなんですよね。アップダウンに弱すぎ。


並べてみると、ハーフは低調傾向、フルは今のところ上り調子です。
それに、フルのタイムの割にハーフはイマイチのような気もしてきました。

この夏までは30キロどころか21キロ過ぎたらすぐに壁がきていたので(^_^;) 自分はハーフまでの人間だなと思い込んでいたのですが、こうやって並べて見てみると、逆にハーフが見劣りするような。

とか言ってると、また年明けすぐのフルで大撃沈して「ああ、フルもだめじゃん」と意気消沈しちゃったりして(笑)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

私は今日から年末モード。

大掃除も年賀状も片付けたので、既にすっかり年越し体制に入ってます d(^^*)

ということで、今日は午後から35キロ走るべく外に出ました。

日も照っていたし、風もそれほどなかったのでとても走りやすく。

最近は調子がイマイチだったので、最初はゆっくり、キロ5分10秒くらいで入りました。それで10キロくらい。

大丈夫そうなので、その後キロ5分に上げてしばらく。

さらにいけそうなので、最後の10キロはキロ4分50秒くらいにしました。最後の1キロは4分20秒まで上げて終了。

25キロ過ぎからは脚が重くてしんどかったですが、その後はその状態のまま、それ以上重くならずに意外ともってくれました。これはとても嬉しいところ。前回やった35キロ走より、明らかに脚もちが良かったです。

12/28(水)のラン結果
走行距離:35.3km 2:55:44
月間累計:284km


アベレージはキロ4分58秒なので、ぎりぎりだけど目標のキロ5分以内で35キロ走れました。

これで今月2回目の35キロ走。月初に掲げた目標のうち、35キロ走を2回というのは達成です。

あとは走行距離が300キロですが、今月はあと3日あるので大丈夫そう。

ただ、残りの目標の40キロLSDはもう無理ですねえ(^_^;)
本当は先週末したかったのですが。。

今月はちと目標が高すぎました(笑)

次のフルマラソンまであと10日なので、明日以降は20キロ以内にします。


明日は家の用事があって走る時間がとれるかどうか厳しいところですが、できれば10キロでも走ってみて、35キロ走翌日の脚の様子を観察してみたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

本日は走る時間が取れずランオフ。

明日からもうすっかり年末モードなので、年初にかけて時間はかなりあります。

とりあえず、今月目標の300キロはクリアしたいところ。

来週末はもういぶすき菜の花マラソンなので、年内に出来るだけ走っておきたいですが、、、
全く立てた予定通りにいかない性格なので(^_^;)。。。
気分的な調子も上がってこず。


このブログに検索エンジン経由でお越しいただく際の検索ワードですが、一番多いのが2位と10倍の差をつけた圧勝で「フェザーファイン」です。

そこで、今まで書いた内容を時系列に並べて、ついでに今の評価を書いておきます。少しでもお役に立てれば。

R0015741.jpg


<9月10日> 購入
アシックスのフェザーファイン購入。(asics FEATHER FINE)レギュラーサイズです。
フェザーファインはゲルフェザーの後継モデル。
ゲルフェザーは「フェザラー」の言葉を生むくらい熱烈な愛好者の多いモデルでした、私もその一人。
そのゲルフェザーがディスコンとなり、このフェザーファインが後継として発売。
違いはいろいろ。。。
まず軽量性で、ゲルフェザーより20g軽く。
そしてクッション性がアップ。変わりに反発性は落ちたような。

<9月13日> 最初の印象
全てゲルフェザーと比較しての印象。
・ゲルフェザーと比較して、足のホールド感は格段に上がったと感じる
・土踏まずもきっちりサポートされてる感あり
・軽い!たった20g減だけど、全然違う
・クッション性充分。ここまでクッションの効いてる靴は初めて。
・キロ4分半より速くなると、クッション性が邪魔するのか辛くなってきた

<9月14日> 23キロジョグ後の印象
約23キロを4分50秒アベレージで走ってみた。
・ゲルフェザーよりも足への負担は少ない、ただ劇的に変わるわけではない
・15キロくらいまでは違いをかなり実感したけど、それ以降足が疲れてくる頃合いからはそんなには違いは分からなかった

<10月5日> この時点でのフェザーファインの感想のまとめ
100キロほど走ったので、感想をまとめてみた。
・踵のホールド感は格段に上がった
・土ふまずのサポートも向上
・同じレギュラーサイズだけど、全体的にスリムに感じる
・軽い … 20g軽くなっただけでだいぶ印象が違う
・クッション性は増し、反発性は減った

結局、この最後のポイントが全て。
クッション性が増したことで、5分前後のジョグ、せいぜい4分40秒くらいまでなら足の負担が軽く感じる。ただ、30キロに近づくようなロングジョグの時は、ゲルフェザーと比べて特に足の負担の違いは感じない。むしろ、距離が長くなって足が疲れてくると、クッションがあると足首の安定性を保つのが難しくなるのかも。
あと、地面へのダイレクトな接地感が薄く、蹴り出しを強くしてもスピードにのってこない。

結論として、距離は20キロまででキロ5分前後のジョグならとても快適、それ以上のロングジョグや、キロ4分半以内で走る時には使いづらい。
対象とする層を少し狭めたか。フル3時間半~4時間くらいの層をターゲットにしたような印象。(ってアシックスのサイトにも書いてましたね)

ゲルフェザーはフル3時間10分くらい、サブスリー一歩手前までターゲットにしてる印象だったので、フェザーファインが後継モデルというのは違和感を感じる。
アシックスの戦略の変化?

<12月9日> なんやかや言いながら、フェザーファインよく履いてる
・20キロ前後のジョグはフェザーファイン、それ以上の距離はゲルフェザー
フェザーファイン、さすがに200キロくらい履いたら足に馴染んできた。
ただ、ゲルフェザーのような反発感、スピードの出しやすさはないので、場合によっては本番でも使えるぞ、というのはない。

<12月27日> 現在の様子
ゲルフェザーがそろそろ寿命につき、最近はフェザーファイン中心に履いてます。
さすがに300キロも履くといろいろと慣れてきてしまって(^_^;)、これでいいじゃん、な感じに(笑)
クッション性のせいでスピードが出ないのは今まで通りだけど、逆にその方が本番用のシューズとのギャップが大きくなって、本番で反発性を生かして走ろうという意識が出てくる気もしてきます。

以前はフェザーファインで長い距離を走ると足首や膝に負担がかかって疲れやすいと思ってたけど、もちろん印象は今でもその通りだけど、それはそれで逆にトレーニングになるのではないか、とか。

ということで、現在はトレーニングシューズとして普通に使っています。

最後の最後の感想として、「慣れればOK、住めば都」ですね(^_^;)

私の足型にしっくりくるシューズが他に見当たらないというのもあり、今はこれ一択です。


しかし私と同様、ゲルフェザーを懐かしんでいる人は多いのではないでしょうか。
来年はまたゲルフェザー復活しないかなあ。。。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

昨日走れなかったので少しでも調子を取り戻すべく、今朝はゆっくり、時間の許す限りということで2時間のジョグをしました。

LSDとまではいきませんが、かなりのゆっくりペース。途中、北向きに走る時など押し戻されそうになるくらいの強い北風のおかげで、心配しなくてもペースは上がりようなかったですが(^_^;)

やっぱり本調子ではないですねえ、明日も様子見ジョグを少ししようかな。

12/26(月)のラン結果
走行距離:22.4km 1:59:30
月間累計:244km


具体的にどういうふうに調子悪いかというのがなかなか自分でも説明できないのですが、、、

おおざっぱに言うと、「調子が上がらない」というそのまんまの言葉になってしまって(笑)

体全体の倦怠感、脚が重い、あちこち僅かな痛みがある、すぐに息苦しくなる、スピードが出ない、気分がのらない、なんのために走ってるんだっけ?と思ってしまう(^_^;)、などが少しずつ混ざり合ったような感じの症状です。

これって、一言で表現するとどうなるかなあ。
やっぱり、調子悪い??

早くこんな状態から脱出したいです。


走りに外に出ると、よくこの2匹と遭遇します。ここがいつもの定位置。1匹は好々爺然とした温和な表情で、もう1匹は用心棒みたいな鋭い眼つき。とても対照的な表情がいいんですよね。
よく話しかけてみるんだけど、なんの反応もしてくれないです。
当たり前ですが。。
R0015741.jpg



人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

今朝は起きるだけは起きたものの、体調に不安を感じたのでランオフに。

普通に過ごす分には何の問題もないのですが、長い距離を走る調子ではなかったです。

いぶすき菜の花マラソンが2週間後に迫ってるだけに、無理して距離を走るより体調管理の方が優先ですよね、なんとかして調子を戻さないと。。。

鉄分の摂取量でも増やした方がいいのかな。


今日は飯田橋→銀座→大崎とまわりました。

銀座もクリスマスイルミネーション真っ盛り。

ミキモトの前。
R0015938.jpg

「目黒川みんなのイルミネーション」。目黒川沿いの桜を桜色LEDで装飾。開催エリア周辺から回収した使用済み食用油を利用し、エネルギーの地産地消を実現したとのこと。大崎・五反田間の目黒川で今日まで開催。
寒い中、たくさんの人通りでした。
R0015942.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: