昨日の続きです。

脚の付け根が痛くなってくると、脚が上がらずにストライドが狭くなってきました。特に左脚。
またふくらはぎの痛みも酷くなってきたので、20キロを過ぎたところで一旦立ち止まってストレッチ。

ハーフ通過は1:28:49。

その後25キロあたり、常磐線の線路を越えるところまではキロ4:30を超えない程度できていましたが、この陸橋を越えたあたりで脚の付け根にびりっと何かが走るような感覚があって、再び立ち止まります。

ここで今回のレースは完全に終了しました。
それからは、走ったり、歩いたり。

ただ、歩いても痛いので、どうせ痛いならとなるべく小走りをキープ。
そしてどころどころでストレッチ。
大体キロ5:00~6:20くらい、これをゴールまで。。。

30キロ地点で2:11:48。

走るペースが遅くなったタイミングで尿意を催し、30キロ過ぎたところにあるトイレに立ち寄りました。(この時はまだトイレもガラガラでした)
ゆっくりペースだと給水でたっぷりと水分補給できるので、ますます尿意を催すのかも。

そしてトイレから出て走り出そうとしたところ、意に反してなかなか脚が上がりません(>_<)
まるで脚の付け根が固まってしまったかのよう。慌ててストレッチとセルフマッサージ。2~3分はそうやっていたでしょうか、なんとか脚が動き出してくれました。

走り出しても、それからはずっとごぼう抜かれ状態。
背中に天使の羽を付けた女性に抜かれると、なぜか脱力感を覚えます(^_^;)
ついていこうとするも、もはや脚が言うことを聞いてくれません。完敗でした

住宅街や工場地帯などの細い道を通り過ぎると、35キロ手前からまた太い道に。そして再び昭和通りに戻ってきます。その間、ずっと沿道で住民の方々が応援してくれています。

風は時折強く吹き、ペースが落ちてるのでより寒く感じました。
細かいアップダウンもずっと繰り返してありますが、まあこのペースなのであまり関係なし。

40キロ地点で3:05:45。30キロからの10キロで54分かかりました。

41キロあたりで、ランシャツランパン姿のランナーが脚が痙攣しているのか倒れこんでいて、ボランティアの方に毛布を掛けられて介抱されているのを目撃。とても辛そうな表情を浮かべていました。

再び細い道に入り、ゴールの石川運動ひろばが見えてきました。

精神的および身体的にとても長い長い後半でしたが、やっとゴール。
後半は1時間50分くらいですが、前半の3倍くらいの時間にも感じました。

グロス:3時間18分20秒
ネット:3時間17分49秒

ゴール後、汗が冷えてきてすぐに寒くなってきました。
ホテルに戻って着替えようとするも。。。
ゴール地点から見て、ホテルの方角がよく分かりません(笑)
初めて来た場所で土地勘が全くなく、うろうろしてやっとホテルを発見。
痛い足をさらに酷使してしまいました (^_^;)
実際、場所が分かればゴール地点から歩いて2~3分くらいで、決して遠くはなかったです。


今回走ったコース。
katsutaroute.jpg

60回目の歴史ある大会、沿道にはひっきりなしに声援を送ってくれる方がいて、私設エイドの数は無数。町ぐるみで大会を盛り上げてくださっていました。

4時間で交通規制解除とか、水が早く無くなるなど初心者には厳しい面もあるかもしれませんが、コースは走りがいがあるし人々は温かいし、チャレンジしがいのある大会だと思います。

風と気温は年によって差があるので、これは運次第。今年は気温は低め、風はそれほどでもなかったようです。

東京からも来やすいし、駅からは送迎バスもあります。(歩いても10分くらい、駅から会場が近いのは嬉しいですね)

私は(たまたまですが)会場至近のホテルを利用していたのでトイレ待ちも荷物預りの問題もなくて、とても快適に準備できました。これはまじでお勧めです。


フィニッシュ間近
R0016396.jpg
R0016399.jpg
R0016401.jpg

フィニッシュゲート
R0016412.jpg

フィニッシュ後すぐにスポーツドリンクサービス
R0016407.jpg

完走証もその場で
R0016406.jpg

フィニッシュエリア周辺
R0016403.jpg

各種出店
R0016415.jpg

女子の表彰式を丁度やっていました
R0016410.jpg


参加料の割には、参加賞が充実していました。
タオルとロンTと完走いも。

完走いも、おいしかったです。
R0016417.jpg

ロンTはなかなかお洒落なデザイン。
R0016418.jpg


ひたちなか市は震災で被災した場所なのですが、そんな中でも大会を開催してくれた運営の方々、ボランティアの方々、沿道で応援していただいた市民の方々に心より感謝いたします。

寒い中、外での活動は大変だったと思います。
本当にありがとうございました。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

スポンサーサイト
勝田マラソンから一夜明けた今日ですが、脚は昨日からさらに太腿の筋肉痛まで加わってしまい、まるでロボットみたいな歩き方に(^_^;)

車の乗り降りも、乗るのはいいとして、降りる動作が痛くて呻きながら降りる始末。階段も下るのがNG。
情けないっす。

そう言えば、このブログにコメント頂いていたbird45さんが、勝田で初フルで目標だったサブ4達成とのこと、おめでとうございます!途中で想定外のことが発生しても、冷静に対処された結果だと思います。


今日と明日で勝田のことをふり返ってみます。

勝田には前泊。

夜遅めの時間に勝田に到着。上野で特急に乗り、居眠りしてるうちに勝田に着いてました。
R0016388.jpg

宿泊はホテルクラウンヒルズ勝田

今回、このホテルに前泊して大、大正解でした。

なぜって、まず場所。
スタート地点から200mも離れてません。
そして、朝チェックアウトしてから、荷物を預かってくれます。
と言うことは、部屋で着替えてフロントで荷物を預けて、そのままスタート地点に並びにいけるということ。
勝田はゼッケンとタグが事前送付で当日受付は不要なのでこれが可能になります。

大規模マラソン大会恒例のトイレ待ちも関係ありません。

そしてゴール後、ホテルに戻って、フロント奥のスペースで着替えが出来ます。言うまでもなく、暖かい場所。

勝田のような冬場とても寒いところでは、これはとても有難いですよね。

こんなに会場至近の場所なのに、3週間前で予約できました。勝田は日帰りで行く人が圧倒的多数ということなのでしょうが、ここに宿泊すると良いことづくめ。

もし、遠方から来年参加を検討されている方にはおすすめのホテルです。

朝、部屋からの眺め。
ここは、スタート直後に通るところです。
R0016389.jpg

朝8時半ごろ。沢山のランナーたちが勝田駅方面からやってきます。
私は部屋でぬくぬく(^^) プチVIP気分でした(笑)
R0016392.jpg

9時50分頃にホテルをチェックアウト。荷物を預かってもらい、ホテル前で少し体を温めました。
この奥がスタート地点。
R0016393.jpg

この時、気温は思っていたほど低くはなく、日向はそれなりに暖かったので、保温用にごみ袋を用意してたけど結局使わず。

ホテルでトイレを済ませて、15分前にスタート地点へ。さすが1万人規模の大会すごい人が並んでいましたが、15分前ならまだギューギューではなく、すんなり並べます。

例年より30分早く、10時半スタート。

スタートロスは31秒。スタートラインのけっこう近くにいたつもりだったものの、最初はのろのろで一向に走り出せません。商店街スタートで道が細い故でしょうか。

スタートロス込みで最初の1キロは4:46。

その後右折して片側3車線の大きな通りに出てから自分のペースになりました。
ただ、早くも3キロくらいからふくらはぎに違和感がきます。

5キロ過ぎで急な角度で左折し国道245号へ。
少し風が気になりだしますが、同じペースの集団がいくつもあるので助かります。ペースはまだ維持。
日向では暑いぐらいなのに、日陰ではとてもヒンヤリしたりと、寒暖の差が大きくなったようにも感じます。
(後で地図を見たら、この国道245号って海のすぐ近くでした、だから急に風が冷たくなったのかも)

10キロ通過で41:30。平均キロ4:05くらいのペースで、心肺も余裕があり、この時点ではひょっとして今日も行けるのでは?などと思ってました。

が、急にふくらはぎに異常が発生。

先ほどまでは違和感だったものが、はっきりとした痛みに変わりました。しかも両足。着地のたびに衝撃を感じます。
まだ30キロを残してるんだけど(>_<)

自分の想定では、ハーフまではOK、それ以降30キロまでは痛いながらもペースは少し落ちるくらい、残りは緩やかにペースダウンしながらゴールまでだったのですが、それを大幅に下回る脚の持ちぐあい(^_^;)

ペースは、早くもキロあたり5~10秒落ちます。

15キロまでは、コースで最も大きな下りと上り(高低差20メートルくらい)がありましたが、思ったよりも緩やかで、ここは特に問題はありませんでした。

15キロ過ぎ、日本原子力開発機構のところで左折。
風がさらに強く、冷たく感じられました。
気が付いたら、脚の付け根も痛み出しています。

そしてその後ゴールまで、果てしなく長い道のりが待ってました。


(明日に続きます)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

勝田マラソン走ってきました!

予想通り、いや、自分の予想よりも早く限界がやってきました (^_^;)
両脚のふくらはぎ、および脚の付け根のあたりの筋の痛みのダブルパンチ。

まともに走れたのは10キロ過ぎまで、とても長く、つらくて痛い(>_<) 残りの30キロでした。
10キロ過ぎからずーっと、もうやめたいとの気持ちとの戦い。
こういう状態になってからの30キロは、それはもう長い長い。当たり前ですが(@_@;)

正直なところ、ラスト10キロは痛くて半べそかきながら走りました(笑)
いいおやじなのにお恥ずかしい。。

グロス:3時間18分20秒
ネット:3時間17分49秒
種目順位:383位
男子総合:1050位

タイムだけ見ると初フルの時とほぼ一緒で、なんか振り出しに戻った気分です (^_^;)
今現在、脚が痛くて歩くのも大変な状況になってるのなんて初ハーフの時みたいだし。

ただ今日完走できたことで、メンタル面はほんの少し強くなれた気がします。

良い材料を無理矢理探すと、10キロまではキロ4分2~8秒くらいで、心肺はなんの問題も無かったこと。心肺面については衰えてないようで少し安心。10キロまでならいつもよりも呼吸が楽で、むしろ上出来なくらいでした。

天気は良く、気温もスタート地点は陽が当たっていたおかげかそれほど低くなかったですが、走っていても急に肌寒さを感じるところがあったりして、寒暖の差が激しいコースという印象。

コース自体は細かなアップダウンが沢山ありましたが、嫌になるほどの上りや下りはなかったです。


早く脚をなんとかして、4月の長野マラソンに向けてまた脚を作り直していかないと。

写真を少し撮ってきてるので、明日以降、また詳細を投稿します。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

いよいよ明日は勝田マラソン。

明日の朝によほどの不調でない限り走ることにしました。
脚の付け根は超のつくくらい不安ですが、そこは制限時間の長い大会、なんとしてでもゴールしたいです。

この2週間、当初は調整の仕方などいろいろ考えてましたが、100%実行不能でした(>_<)

新宿シティハーフ以降、走ったのは15キロのみ。
リハビリ目的でウオーキングをしたら脚の付け根を痛める始末。

右脚付け根の痛みはまだ残っていて、今日はレース用のシューズで1キロだけ走ったり歩いたりで、感覚を確かめる程度にとどめました。(走ってみて、案の定やっぱりまだ不安)

まあ、一応今月はフル1回とハーフ1回走ってるので、ロング走とスピード走を1回ずつやったと言えなくもないし、その貯金がどこまで残ってるかは??ですが、やれるだけはやってみます。

目標ペースとかは決めず、体の声を聞きながら走ってきます。

次の大きな目標は4月の長野マラソン。
ぜひとも再びサブスリーを狙いにいきたいので、それに向けてのロング走になれば、今回はそれで。


気温の予報はさらに下がっていて、最低が-6℃、最高が3℃。
スタート時は1℃くらいでしょうか。うーん、寒そう(^_^;)
ただ風は弱そうなので、それは救いです。

今日は勝田に前泊です。そろそろ出発。


私の場合、走る前にもいろいろあって(笑)、

・前夜にしっかり睡眠時間を取る
・朝のうちにトイレを済ます

この2点が大変なわけで、これがクリアーできたらレースは半分成功したようにすら思えます。
前者は一回も成功したことなく(レース前夜は全く寝付けない)、後者は5割くらいの成功率 (^_^;)

すっきりとした気分でスタート地点に立てるかどうかはこれ次第、走りはダメでもこちらはしっかりと実行したいです!


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

当然、今日もランオフでした。

いまのところ、

ふくらはぎ痛 : 走ってないのでなんともないです(^_^;) 対策としてゲイターを買ってきました(後述)

発熱、体のだるさ : 熱はすっかり平熱。しつこい頭痛が今少し。日中は痛みどめ飲んでやり過ごしてます

腰痛 : 8割方は回復。多分明日いっぱいで痛みはほぼ引く予定

右脚付け根の痛み : 昨日よりはよいけど、まだ歩くだけでひきつるような痛み。まるで何かしこりがあるかのように感じてしまう

という状態で、脚付け根だけが懸案として残っています。

もうどうしようもないので、出走直前まで様子を見るしか、です。
確実に昨日よりは改善してるので。。
ただ、たとえ走れるまでの状態になったとしても、この2週間ほとんど走らずにフル出走ということにはなりますが(^_^;)


で、今日は帰りがけにゲイターを買ってきました。

C3fitのパフォーマンスゲイターです。
c3fit.jpg
これを履いたところの(自分の脚の)写真を載せようと思いましたが、あまりきれいな写真ではなかったのでこちらの画像で(笑)

本来、コンプレッション系のものは苦手とこちらの投稿で書きましたが、店頭で試着してみたところ、これくらいなら平気かなと購入。これで少しでもふくらはぎがサポート出来れば、と。

ゲイターはいろんなメーカーが出してますが、コンプレッション系が苦手な私はあまりきつすぎないものが良いかなということでC3fitのものを。色も種類ありましたが、パンツに合わせて黒に。ふくらはぎの一番太いところを測った結果、サイズは一番小さいものを。(男では珍しいと店員さんに言われました。。。)

今、これを履きながら書いてます(笑) が、走ってみないと分からないですよね、脚の付け根次第で明日の昼間走ってみて履き心地を確認します。ぶっつけ本番でもこれなら大丈夫かなあ、という感触ではあります。寒さ対策ににもなるし。

ちなみにウエアですが、上はユニクロヒートテックロンTと黒伊佐錦Tシャツ、下はパンツとこのゲイターで考えていますが、当日これでも寒いようならロンTをアンダーアーマーのベース2.0にします。ベース2.0は買ってはあるものの結構厚い生地なのでまだ着たことがなく。今回の気温で着なければ他に着る機会なさそう(笑)

パンツは、ここ半年くらいレースではほぼこれを履いてます。
アートスポーツオリジナルランニングパンツ
pants1.jpg
pants2.jpg

ポケットが4つ付いていて便利。特にお尻の高い位置に2つあって、大きめのものを入れても揺れません。

前はスパイベルトを常用していたのですが、レースペースで走ると腰からお腹の方にずり上がってきて(私の体型が悪いのかな??)、肌に傷跡がついてしまい。で、ポケットの沢山あるパンツを探してこれにたどり着きました。いいお値段しますが(6000円弱)、一回使ったらもう手放せないですね、同じものを買い足ししようかと思ってます。


以上、昨日に続きすっかり勝田を走るつもりになって、ウエアなど検討してみました。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

お約束かもしれませんが、昨日は新たにどこも痛くならなかったと書いたけど、今日きました(>_<)

次は右脚の付け根の痛み。ここは確か1年半前に痛めて、1か月ほど満足に走れなかったところ。
朝起きたら、なんとなく痛く。そして1時間もしたらはっきりと痛くなってきました。

まるで炎症でも起こしたかのような感じ、昨日のウオーキングが原因?
ウオーキングくらいでこうなるようでは、もはやマラソンどこではないっすよねえ。。。
本日はジョグどころか、移動も基本は車でした。

ふくらはぎ、発熱、腰痛ときて、次は右脚の付け根。

腰痛は日曜には間に合いそう、ふくらはぎは対策としてゲイターを明日買ってこようと思ってましたが(ゲイターは寒さ対策でもあります)、付け根の痛みは特に対策もなく。

とりあえず、今は痛みが引くのを祈りながら床につくことしかできません(^_^;)


ここで現実逃避も兼ねて、勝田の高低図を眺めてみます。
(勝田全国マラソンから引用させて頂きました)
katsuta.jpg

上りで気になるのは、14キロ過ぎで1キロかけて15mほど上るところでしょうか。あとは23キロ・34キロで10mくらい上るところがありますね。でも一番きつく感じるのは、38キロあたりの上りですよね、この地点での上りは厳しそう。

一方、下りは13キロ過ぎのところ、ここは唯一20m以上を急激に下るポイントですね。あとはせいぜい10mくらの下りなので、あまり気にならないレベルでしょうか。

勝田はつくばに比べるとアップダウンはある方ですが、いぶすき菜の花マラソンと比較すると。。。
ibusuki_convert_20120104235317.jpg

いかにいぶすきが上り過ぎ、下り過ぎかが分かりますねえ。
ここ全力で走ったら、あちこち痛くなっても仕方ない、と自分を慰めてみます(笑)

勝田の場合は向い風の心配の方が大きいみたいですね、これも当日に風が弱いことを祈るしかなく。風が強いと体感温度も下がるし、ただでさえ気温が低そうなので(現時点での予報は最低が-4℃、最高が4℃)、着るものは複数持って行ってその場で決めることにします。先日の新宿シティハーフの時は手袋を忘れるというミスがあったので気を付けないと。


すっかり走るつもりになって(^_^;) 妄想してみました。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

脚、発熱、腰ときて、今日はどこが痛くなるの?と思ってましたが、幸い今日はどこも痛くなりませんでした(笑)

熱はすっかり平熱に。ただしつこい頭痛がまだ少し。

腰痛は昨日半分くらいまで痛みは減ったけど、その場で少し飛び跳ねてみるとずんずん響きます。まだ無理してジョグをするのはちと怖い。

で、リハビリを兼ねて、今日はひたすら歩きました。

移動は全て歩き。なので、出かけるのに汚いゲルフェザーで(^_^;)
この靴で街中に行くのに若干抵抗ありましたが、すぐに慣れました。

まだ積雪の痕跡はところどころ残ってるものの、人がたくさん歩く場所は雪も凍ってる場所もなく。

時計も、距離を測るべくガーミンで。
ただ、なかなか街中ではGPSを捕捉せず、歩き出してしばらくしてからの計測になってしまいます。まあ歩きなので、厳密に距離が分からなくても、かなと。

で、結局1日を通しての計測としては
約12キロ/2時間14分
でした。

まずまず体を動かせたような気がします。
心なしか朝より体も脚も軽いので、この試みは成功と言えるかな。

今までウオーキングってあまり考えたことなかったですが、脚が故障中の時(かつ歩く分には痛みのない場合)は積極的に取り入れてみてもいいかな、と思いました。

明日も腰の様子を見て、軽いジョグかウオーキングかどちらかを選択して行ってみる予定。


しかしフルマラソンを週末に走るとはとても思えない状態が続いてるわけですが、走る走らないの最終判断はまだ先として、今日は念のためにフルに備えてスタミナを付けるべくカルビのせガーリック納豆チャーハンを夕食に。
R0016384.jpg

ここ数回のフルでは、前週の夕飯で1回は必ずこれにしています。なんというか、とにかくスタミナだけは付きそうな気がします(笑)

ただ今日は、病み上がりの胃には少々厳しかったかな(^_^;)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: