今日は本当に寒かったですね!
雪も積り、昼はそれがシャーベット状になってるところが多く、かなり危険な路面状況でした。

試しにいつものジョギングコースを見に行くと、見事なシャーベット状に。
さすがに走ってる人は朝も夜も見かけず。

でも雪国の方はこんな中でも走るんですよね、とても尊敬します。
私は中学・高校と札幌で過ごしたわけですが、もしその後もずっと北海道にいたら、とても走っていたとは思えません (^_^;)


2012年2月のまとめです。

2012/02 走行距離:304.1km 走行日数:16日

当初はふくらはぎと右脚の付け根の痛みが酷く、おそるおそるのリハビリ的な走りから始めたけど、徐々に復調、距離も延ばせていきました。30キロ走も2回でき、思いのほか順調に走ることが。
気が付いたら走行距離は300キロを超えていました。
1月は脚の状態が絶不調だったのに比べると、飛躍的に回復。
痛いからと無闇にランオフにしなかったのが良かったかもしれません。

ただ、最終週のハーフで痛みが再発してきましたが (^_^;)

今月走ったレースはハーフ1本のみ。
2月26日 ふかやシティハーフマラソン(フル)

ハーフの自己ベストを10秒だけ更新。ほぼ誤差の範囲ですが (笑)
10秒だけとは言えここ1年スピード的には何の進歩もしてなかったので、来月、再来月のフルに向けてはとても明るい材料になりました。


3月の目標

3月は、フルが1本。
3月11日 能登和倉万葉の里マラソン(石川県)

石川県に初の遠征です。
和倉温泉街からスタート、ぐるっと海沿いを走るような感じのコース。
会場内には牡蠣が食べられるブースがあるそうで、それが目当てで参加(^_^;) 大の牡蠣好きなもので。。。
宿泊は金沢、食事や観光も楽しみです。

と言うか(^_^;)、長野マラソン前の40キロ走のイメージで走ろうと思ってます。
もう来週末。本命とは捉えてない(アップダウンがあって、風も強い可能性が高そう)ので、あまりそれに向けて調整とか考えてなく、前の週も普通に走りこもうと思ってます。

長野マラソンは早くもその1か月後。それに向けての走り込みが今月のテーマなので、30キロ以上走も週1ペースでやっていきたいです。

今回のハーフを走った後みたく、痛みがぶり返してその後の練習に影響があるようでは仕方ないので、そこは考えながらレースに出ないとダメですよね。ガチで狙っていくのか、練習と割り切って抑え目にいくのか。そのあたり、ちゃんと学習しないといけません。

本命の長野に向けて最後の走り込み、可能な限りやっていきたいです。


今日の近所の公園。すっかり雪景色。
R0016642.jpg

運河からは湯気が。
冷え込んだ時にたまに見られる現象、今日初めて写真が撮れました。
R0016645.jpg
R0016647.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

スポンサーサイト
今回のふかやシティハーフ翌日、30キロ以上のロング走を目論んでいました。
そのために時間も空けておき。

むしろ、ハーフの内容よりもそちらの方をしたかったくらい。

で、月曜の朝、起きたら酷い筋肉痛。
特に脛とハムストリング。
右脚の付け根も2週間前に逆戻りしたかのような痛み。

こりゃあかんなあ、でロング走の予定がランオフ

自己嫌悪に陥りながらも、昨日はシューズを洗ったり、使ってないランウエアの処分などしてました。
録画してあったものをまとめて見たり。

東京マラソンを走った方のブログもいろいろ拝見。
様々なドラマがありましたねえ。


今日は朝ジョグ。

相変わらずの脛の痛み。
ゆっくり走りますが、そのうち付け根にもはっきりとした痛みが。

1時間半やろうとしてたけど、1時間で切り上げました。

3/28(火)のラン結果
走行距離:12.3km 1:03:36
月間累計:304.1km



ガチでハーフを走ったらいろいろと痛いところが出てきちゃいました。
弱っちいなあ、とちょっぴりいじけてます (^_^;)

明日の東京は雪の予報。なので、ほぼランオフ。

2月も終わりですが、距離だけはまずまず走れました。
走ることとは関係ないけど、家の中もだいぶ大物が処分できてすっきりしました。
それ以外にも、いろいろと流れが変わったような気がした2月でした。

宝くじも先週買ってあって (笑)
夢だけは膨らみます (^^)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

深谷駅近くのホテルに前泊。

そしていつも通り、全く寝付けません。
明日は勝負!とか全く思ってるわけでもないのに、なぜか寝付けないんですよね、もともと枕が変わると寝付きにくい性質ではあるのですが。(じゃあ前泊してもダメじゃん、って自分につっこんどきます)

多分、睡眠時間は3時間弱、それもうとうとしてただけで熟睡とは程遠いなか、熱いシャワーを浴びて目を覚ましました。

朝の深谷駅
R0016584.jpg

同行の方と深谷駅で待ち合わせ、会場行きシャトルバスに乗ります。このシャトルバス、例年立派な観光用バスが数多く用意されていて、席が埋まるとすぐに出発、必ず座っていけるのでとても快適。(帰りも同様)

会場には7時40分くらいに到着、まずは受付。
R0016588.jpg
R0016590.jpg

その後、開放されている体育館(ビッグタートル)で着替え、ストレッチなどします。暖房も軽く効いているし、参加者が多くて場所取りが大変というわけでもないし、非常に快適。
R0016597.jpg

この体育館内のトイレは男性の小なら(自分で靴を持ち込めば)待ち時間はほぼなし。その他会場周辺に仮設トイレが沢山あって、トイレの充実度合は最高レベルです。

体育館を出て左手すぐにアップする場所も設けられています。
10分ほど軽くジョギングして体を温めました。

20分前にもう一度トイレを済ませて、スタート位置へ。
先頭が陸連登録の場所だったので、その後ろの位置で待機。

体育館からスタート位置まで歩いて4分ほど。それほど寒い思いをしなくていいところもポイント。

スタート時の気温は6℃、風は微風程度、薄曇り。

9時40分スタート。
ロスタイムはほんの数秒。
前方にいた方たちにただついていっただけなのですが、最初の1キロは3:35!
あまりの突っ込みすぎにビビります (^_^;)

慌てて落とそうとするけどうまくいかず、3キロ、4キロで既に酸欠状態、もう歩きたくて仕方ありません。
そのうち向い風も感じだし、集団の後ろにもついていけず、ラップはキロ4分を超えだしました。
8キロくらいからやっと息が安定してきて、その後キロ4分少しでたんたんと走ります。
Takumi Renのおかげか、それほど地面を蹴らなくても前への推進力を感じて、少し省エネで走れたかも。足裏への負担は明らかに軽かったです。ただレース終盤は足指先(特に右)に軽い痺れを感じてきて、結局ゴールまで我慢できる範囲だったけど、これがフルならどうなるか、というところ。

12キロくらいのところ、牛舎があって、牛がたくさん見えます。
毎年、ここが一番好きなポイント (^^)

その他ネギ畑の中を走ったりと、田園風景が広がるところがいいです。
コースは折り返しは無いかわりに曲がり角が多い仕様。

15キロあたりに太鼓とマイクで応援してくれる方がいて、ゼッケン番号を呼んでくれます。
毎年手を振ってます(^^)

18キロの地点で計時があり、そこで1時間11分過ぎ。
キロ4分以内でいければ自己ベストあたりのタイムでいけるかも?と思い、ここでスパートをかけてみました。
それからの3キロは4:01 - 3:56 - 3:50 とあげることが出来て、自己ベストを10秒だけ更新してゴール。

記録:1時間23分16秒
部門順位:87位 / 160人中(陸連登録男子)

5キロ毎のラップです。(手元のガーミンによる計測)
~5km 18:52
~10km 20:07
~15km 20:11
~20km 19:57
残り 4:10

やはり最初が突っ込みすぎ、それ以降キロ4分以内をキープ出来てません。
3分50秒くらいで入れたら違う結果になったかなあ、と反省。
ただ、最後の3キロで上げることが出来たのが今回の収穫でした。終盤にここまで上げられたのは初めて。

途中、もう少し踏ん張ってペースの落ち込みを防げれば22分台も見えてきそうですが、この辺は来シーズンへの課題です。


このふかやシティハーフマラソンですが、本当によい大会だと思います。
・駅から会場へのシャトルバスは本数たくさん、立派なバスで必ず座れる
・体育館が開放されていて、暖房つきのところで着替え・待機、参加人数が適正なので場所取りの苦労もなし
・トイレ多数
・貴重品預けもそんなに並ばない
・スタート位置が体育館から近い
・コースはフラットで記録狙い可
・1キロ毎の距離表示
・1杯ついてくる煮ぼうとうがおいしくて量も多め(去年よりもさらにおいしかったような)
・それでいて参加費が安い(2500円)
・東京から日帰りエリア

東京マラソンと同日開催なので裏番組的なものに思われるかもしれないけど、レベルの高い参加者が多い硬派な大会、かつ痒いところに手が届く的な面もあるという素晴らしい大会です。
あの参加費でペイするのか?と不思議に思うくらい。

給水は水だけですが、この時期のハーフだから何の問題もなし。

参加者は年々増えているけど、今年も相変わらず快適に参加することが出来ました。
運営・ボランティアの方々、沿道で応援して頂いた方々には本当に感謝です。
ありがとうございました。


フィニッシュエリア
R0016605.jpg

完走証はフィニッシュ直後に。
R0016607.jpg

煮ぼうとうを求めて長い列が。
R0016613.jpg
R0016614.jpg

地野菜等の販売が人気でした。帰り際に見たらほぼ売り切れ。
R0016591.jpg

ふっかちゃんが大々的にフィーチャーされてます (^^)
参加賞タオルももちろんふっかちゃんが真ん中に。
R0016601.jpg


その後は一緒に参加した二人と王子の焼肉屋さんへ移動。
こんなお肉でお疲れ様会を。
R0016616.jpg
R0016620.jpg

ハーフを走って使うカロリーはたかだた1200kcal弱。
ビールも含め、それを遥かに上回るカロリーを摂取してしまいました(笑)

たった10秒ですが、やっぱり自己ベスト更新は嬉しいもんですね(^^)
R0016637.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

今日の深谷は心配された風はそれほどでもなく、スタート時の気温は6℃、薄曇りの天気でとてもよいコンディションでした。

いつも通りの寝不足で脚の付け根に不安を抱えるなかでしたが、10秒だけ、自己ベスト更新しました。

記録:1時間23分16秒
部門順位:87位

周りにつられて思いっ切り突っ込んでしまい、4キロくらいから既に歩きたくなりましたが(笑)、そこそこにまとめることができました。

もうハーフで自己ベストの更新は難しいと感じていたので、たった10秒ですが嬉しいです。
1時間23分台も去年の同じ大会以来。

完治したと思っていたふくらはぎに軽い痛みがあるのが気がかりですが、こちらは後日まで様子見。ハーフでこれだと、フルではやや不安。

TAKUMI RENですが、10キロ過ぎから足指先が少し痺れる感覚がありました。それ以外は快適に走れましたが、フルで使うには怖い症状。1サイズ上げれば済む問題なのかどうか。これから要検討です。
けっこう同じシューズを履いているランナーがいましたね、よく売れてるようです。


それにしても、ふかやハーフは人数的に適正規模だし運営は素晴らしいし、煮ぼうとうはおいしいしでとても良い大会です。コースもフラットで記録狙いにもいいですね。

詳細は明日、写真とともにアップします。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

明日は第6回ふかやシティハーフマラソン。

3年連続3回目の参加。
世間的には東京マラソンで盛り上がる日ですが、私はこちら一本です!
(ずっと抽選に当たらないということなんですが。。)

去年は自己ベストも出せた自分にとって相性のよいレース。
ほぼフラットな高速コースです。

勝田以来、4週間ぶりのレース。
1月は3つレースがあったので、4週間あるとなんだかとても間があいたように感じられます。

これはどうでもいいことですが、ゼッケン番号が去年と1つ違いです (^^)


明日の深谷の予報は晴れ、スタート時の気温は7℃くらいとここまでは最高ですが、北西の風7~8m。
んー、厳しそう。。。
スタートしてしばらくは向い風の中ですね、集団の中でいけるかどうか。

いずれにしろこれで記録狙いではなくなったので、少し気が楽にはなりました(^_^;)

ニューシューズのTAKUMI RENのレースでの確認が主な目的に。
(結局、こちらで走ることにしました)

体調はまずまず盛り返してきました。
右脚の付け根以外はほぼOK。付け根は走ってみないとその日の調子が分からないので、とりあえず気にしないことに。

全然別件ですが、昨日から右肩、あと二の腕に鈍痛があって、腕を上まで持ち上げると痛みが伴います。
腕振りに影響はないとは思うものの、これって40肩ってやつかな。。


ちなみに、去年のふかやの5キロ毎のラップはこんな感じでした。

~5km 19:16
~10km 19:49
~15km 19:59
~20km 20:07
残り 4:15
total 1:23:26

今では考えられないようなラップです (笑)
最初の1キロは3:45。しばらくレースで見たことのない数字です (^_^;)
この時はまだフル未経験、いつもスタートは突っ込んでました。

それがフルを走るようになってからは慎重に入る癖がついたようで、そのままスピードが上がらずに終わる展開が多いです。

明日は去年みたく突っ込んだら向い風ですぐに撃沈しそうなので慎重に入ろうと思ってますが、その次のハーフは久々に最初から思いっきり飛ばして行けるところまで行ってみたいですね。


去年のふかや以降、ハーフのレースは低調傾向が続いています。
1月の新宿シティハーフなんて3キロくらいからふくらはぎ痛に苦しみ、折り返し前には既に諦めモードになってました

タイムはともかく、納得のいく走りをしてきたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

予約していたシューズを受け取ってきました。

adidas adizero Takumi Ren
R0016576.jpg
R0016575.jpg


色は黄色にしました。自分のラッキーカラーです。

ノーマル幅の26㎝。重量を量ってみたら193gでした。ターサーゲイルとほぼ同じ。

帰宅後、今日試そうかどうかしばし逡巡。

明日の天気は日中ずっと小雨っぽく。雨の中でおニューのシューズを履くのはなんとなく躊躇われます(^_^;)

ということで、重い腰をあげました。
昨日から引き続き体調がイマイチなので、ジョギングコースの最短距離を1周(約2.5キロ)だけしてみました。

まず、踵のホールド感はかなりあります。このポイントだけでも大きい。
あと、アッパーの造りが上質。変な表現ですが、アシックスみたいです。

走ってみると、ターサーゲイルより脚への負担は少ないな、というのが第一印象。
むにゅっとした感触を足裏に感じながら前に進みます。これなら下り坂の走りが楽かも。

反発性は同じくらいかな。でも、ターサーはしっかり地面をキックしないと反発性をあまり感じないけど、こちらはそこまでキックしなくても勝手に反発してくれそう。その部分が「脚への負担が少ない」と感じる大きな要素かも。

脚への衝撃が軽く感じる分、なんとなく靴に走らされているという感覚にも思えます。調子にのって実力以上のスピードを出そうとしてしまいそう(笑)このあたり、フル後半になってからの脚の持ち具合が少し心配?走ってみないと分からないですが。

このクッション性のおかげで足裏は楽だけど、それ以外の脚への負担は逆に増しているかもしれないので、油断して飛ばしてしまうと、、、なんてこともあり得ます。まあ反発性は両刃の剣ですよね。

気になるのは、右足の小指の当たり具合。たいてい新しいシューズはここに違和感があって、時間と共に慣れて違和感が消えていく傾向があるのでしばらく様子見です。当たる部分もソフトな感触なのでそこまで大きな問題にはならなそう。


で、明後日のふかやシティハーフで試すかどうか、ですね。
今日は体調の都合、無理はやめて2.5キロしか走ってなく。
できれば10キロは走って足指の当たり具合や脚への負担を確認したかったです。

明日は雨でもう走らないので、RENにするとほぼぶっつけ本番。

まあ、ハーフなのでそれでもいいかなあという気がしてますが。

今まで通りターサーゲイルにするかRENにするか、もう1日悩んでみます。

(でも自分の傾向として、こういう悩みの場合はほぼRENで決まりです (^_^;))


このシューズ、店員さんいわく相当売れているそう。

最近あちこちのブログでも取り上げられていますよね。

私もその流れに乗ってみました (^^)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

今日はFC2でネットワーク障害発生とのことで、時間のある時にアップ出来ず、日をまたいでの更新です。


本日は予定通りのランオフ。

昨日書いたadizero Takumi Renを予約してきた件、昼過ぎに連絡が入り、今日入荷したとのこと。おかげさまで間に合いました(^^)
幸い明日は御徒町まで取りに行く時間がありそう。
明日は天気も大丈夫そうなので、夜遅くにでも10キロ走れたらいいなあ。

と、今日になって(毎度お約束の)体調に異変が。

喉が痛くて体がだるいです。

まあ、熱さえ出なければそれで。。。

今回もレース前恒例のカルビのせ納豆チャーハン。
スタミナついてくれたかな。
R0016572.jpg

人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: