FC2ブログ
R0020372.jpg


昨夜の最終便で釧路から帰ってきましたが、マラソン後は滞在中ずっと曇りか霧か雨、天気には恵まれなかったですね。特に昨日の午後は土砂降りでした。
所用は無事完了、少し心が軽くなりました(^^;)


釧路湿原マラソン当日は朝5時起床。胃の調子がおもわしくなく、朝食はゼリーのみ。

7時にホテルを出て、釧路駅へ。
R0020334.jpg

駅横から会場行きの無料バスに乗車。
R0020335.jpg

タイミング的にぎりぎりで座ることが出来ました。

会場には8時前頃に到着。
まずは受付。
R0020338.jpg

今日の先導車はこれのよう。分かりやすい色ですね(^^)
rR0020341.jpg

陸上競技場のスタンドで着替えと準備。小雨が降っていて屋根のある場所に人が集中、自分もそこに割り込ませてもらいました。
R0020342.jpg

準備中に開会式が始まりました。
R0020343.jpg

トイレは競技場外側にある場所で待ちは数分でした。

スタート前は終始小雨で、意外と今日は楽かも?と思ってたけど、スタート時刻が近づくと雨も上がり、陽も出てきたりして、急にむっとするような湿度と気温になってきました。まあ、天気運のない自分にとっては想定内です。。

スタート場所は先頭から5~6列目くらいで確保。
そこで待ってる間にも、どんどん蒸し暑くなってきますw
(その後の情報では、スタート時は25℃、その後は27~28℃まで上がり、正午では30℃だった模様。湿度も90%とか、これはすごい(^^;))

9時半にスタートの号砲。


今年の釧路湿原マラソンは過去最多の4439人がエントリー。
自分のエントリーした30kmの他に3kmと10km、また15km or 30kmのウオークもあります。
30kmの参加者は1400人ほど。いい感じの規模です。

コースはほぼフラット(つくばほどではありませんが)。
競技場横をスタートして、5kmまでは市街地、それから新釧路川の堤防を2.5kmほど、そしてメインの釧路湿原道路に入ります。この道路は言うまでもなく両脇は湿原で、遙か遠くまで見渡せる”北海道的”な光景が。日陰も少なく、ついでに距離感もなくなるような感じ。そこを7.5kmほど進んでから折り返して同じ道を戻ります、なので往復で15kmは湿原の中の道になります。その後は同じ道を引き返し、陸上競技場内でフィニッシュ。


さて、自分の体調が前日までいまひとつ、そして気温も怪しくなってきそうだったので、今回は時計を見ずに体感のみで行くことにしました。途中の関門となる場所では時計があったけど、それも見ないように。

スタート直後は周りに釣られて突っ込みすぎました、後で見たらキロ3:40。
さすがに呼吸が苦しく、ペースを落として安定させようとしましたが、なかなか呼吸が楽になりません。
それでも市街地はまだ涼しい場所もあったけど、河川敷に出ると日差しが痛くなってきました。横風もあったり、なかったりで、ペースはまったく安定しない印象。

湿原道路に入るとさらに蒸し暑くなってきました。走っても走っても景色が変わらないし、距離表示が無くなったこともあり、前に進んでいないのではないか??という錯覚にも陥ります。ここから一人旅になってしまったこともあって余計に辛い。
が、湿原道路ではウオークに参加された方が歩道を歩いていて、沢山声をかけて頂いたのにはとても助けられました。できる限りその声に応えていたのですが、すると「余裕ありそうだな」と聞こえてきたりして(笑)、たしかにその通りと自分に言い聞かせてみます。

(それにしても30kmウオークってすごいですね、30kmも歩くなんて自分に出来るかどうか。。)

13~14kmの間では先頭の川内選手とすれ違いざまに「がんばってください」と声を出したら「はい」と返してくれて感激です(^^)/

15kmで折り返し。
同じ道を戻るのかあ、とげんなりしてたけど、行きとは違って沢山のランナーさんとすれ違うのである程度は気が紛れてくれます。

20kmでは日焼けで肩やおでこがひりひりしてきました。
向かい風も時折あって、ペースはかなり落ちてしまっている感じ。給水してもすぐに喉が渇きます。
可及的速やかにフィニッシュしたい、ただそれだけを思っていました。

市街地に戻ってきたところで、やっと落ちてきた先行ランナーを拾えました。それまでひたすら抜かれる展開だったのでけっこう落ち込んでたのですが(^^;)。不思議なもので、これで少し元気が出ます、気持ちの問題って大きい。

再び競技場が見えてきたので、そろそろフィニッシュ??と思ったら、これがどうして、なかなか競技場内には入れず周辺をぐるぐる走ります(笑)、それはきついっしょ!!
で、その周辺にいる間に競技場から「そろそろ2時間が経過します」とのアナウンス。ここで自分のタイムを知りました。まあまあ良くやった、というのと、もう少し頑張れれば2時間以内か、という気持ちが半々ですね、やはり。

競技場に入るとトラックをぐるっと周ります。自分が入っていくとちょうど川内選手がダウンジョグ中で近くにいて、「がんばって」と声をかけてくれました、これは嬉しい!!

フィニッシュ後、30秒くらいは目が回ってしまって歩けませんでした(^^;)

グロス:2時間1分57秒
種目順位:10位/298人中(30km男子40歳~49歳)


ラップですが、徐々に下がっていった、というよりも、18kmを境にがくんとキロ10秒以上落ちていました。ここでエネルギー切れなのか日焼けによる疲れかは分からないけど、力が入らなくなったような感覚があったのですが、想像よりも落ちっぷりが激しい。。まあ最後は上げて元に戻せたので、そこは良かったです。

5km 19:09
10km 39:03 (19:54)
15km 59:27 (20:24)
20km 1:20:26 (20:59)
25km 1:42:00 (21:34)
30km 2:01:57 (19:57)


昨年はものすごい暑さで給水が不足気味だったそうで、今年は去年の2倍の量を用意されたとか。その他運営は万全、とても快適な環境で走ることが出来ました。市街地では沢山の方が沿道から声援をくれました。

表彰式では川内選手がプレゼンター役を。
R0020364.jpg

後ろ姿をぱしゃっ。
R0020363.jpg

その他の風景。
R0020351.jpg
R0020357.jpg
R0020358.jpg
R0020376.jpg

アイシング用の氷が用意されていました。
私はフィニッシュ直後にこれに気づかず。残念です(-_-;)
R0020374.jpg

人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: