FC2ブログ
体調は完全に低空飛行中です。

昨日、今日と夜ランしましたが、この程度のペースでも心肺に余裕なし。
脚が重いだけでなく、頭痛までするし。。

10/7(月)20.0km 1:38:03 (avg 4:54)

10/8(火)12.3km 1:00:47 (avg 4:55)

月間累計:84.4km


理由はなんとなく分かります。
ここ1週間の気温の変動ですね。昔から弱いです。特に、涼しいから急に暑くなった時。体がこの急激な変化についていけない感じ、昔からありました。逆に、暑いから急に涼しく(もしくは寒く)なる分にはそこまで影響ないのですが。

あとは最近書いてるけど、やっぱり夏の疲れ。
北海道マラソンを目指そうとすると、6~8月で疲れがかなり溜まります。
本来、9月はゆっくりと体を休める月にするべきなのかも。

去年も、10月、11月と低調な日々が続いて記録もぱっとせず。
12月になってからやっと調子が上がってきました。

来年は夏場の過ごし方を計画的に行わないと。
覚えてられるかな(^^;

それから、昨日投稿した右足裏のテーピングの件。
これが思いのほかしっくりきてまして、練習だけなら痛みはほとんどなくなりました。
あとは本番でどうかですね、これはもう本番ペースで30km以上走ってみないと分からないので。

何事も実験。どっちみちこの体調では3時間も怪しいので、ここは腹をくくって実験レースとして、その他にも試したいことをまとめて試そうかと。とりあえず足裏のテーピング、それからここ1年以上つけているカーフガード(ゲイター)をやめて、あとは新しい靴下かな。あまりにも新しいことをやり過ぎると、何が良くて何がダメなのか分からなくなったりして (^^;


今年の北海道マラソン、3時間まで残り1分20秒。
20130825domara.jpg

例年よりは涼しかったとはいえ26、7℃と真夏のマラソン。既に30kmでエネルギーは使い果たしていて、右足裏は激痛、太腿は感覚がなくて動いているのかどうか分かってないし、酸欠で視界が狭くて、頭の中は「もう歩きたい、普通に呼吸がしたい」しかない状態。でもなんとか41kmまで走ってきた、そこで、あまり経験したことのない集中豪雨で雨粒が痛い、文字通り目の前が真っ白。まだフィニッシュゲートも見えないし、3時間が間に合うかどうか分からない。脳からは「歩こうぜ」信号が盛大に出てるはずだけど、脚が動き続けてくれたおかげで3時間の10秒前にフィニッシュゲートに滑り込めた。

思い返すと、過去13回のサブスリー(全部ぎりぎりだけど)の中で、やっぱりこの北海道マラソンでのサブスリーが一番嬉しいかな。

もうダメだとそこでやめたら、そこでおしまい。
単純なことではあるけど、ダメなものはやっぱりダメだし、やめたくなるのは抗い難い生理現象、でもやめなければ可能性はゼロではない、そうは言っても息苦しさに耐えるのはあまりにも辛いし、それでいて間に合うかどうかも分からない。

そのせめぎ合いの中で、いかに自分を鼓舞し、奮い立たせるか。
たかが趣味なのに、なぜこんなに苦しむ必要があるのか??


この時に感じたことを忘れないようにしないと。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: