今年の東京マラソン、銀座4丁目で。
34km地点、スタートからは4時間20分後あたり。
R3012071.jpg
R3012068.jpg

改めて、こんな場所を走るのってやっぱりすごいです。


早くも今日で2月が終わり。

今朝起きてふくらはぎの調子を確認すると、やっぱりイマイチ、かなりイマイチです。

静岡前に5kmでもできれば、とも思っていたけどやめておきました。
明日も走らないので、このまま静岡マラソンのスタートです。

こんな脚ですが3時間切りは目指しますよ!
目指すだけならいくらでも目指せます(・∀・)
一応、連続何回っていうのを意識してるので (^^;


2014年2月のまとめです。

2014/02 走行距離:266.4km 走行日数:13日

30km以上走は4回でした。

こうやって見返すと、相当走ってなかったです。
距離は2012年11月以来の短さ、日数は2012年1月以来の少なさでした。

雪の日が多かったのと、レースに備えてジョグを控えたのが理由ですが、、、
30km走は週1ペースで出来ているのが救いです。

体調は、咳風邪がなかなか治らず苦しい日が多かったですが、今は激しく走った後以外は咳から解放されています。

脚はふくらはぎが前回のレース以降不調です、時期がくれば治ってる類いのものだと思うけど、もう明後日レースなので(-_-;)

まあ、全体的には1月の絶不調からみたら絶好調と言ってもいいくらいかな。


今月のレースですが、いわきサンシャインは降雪により中止。ぜひいわきで走りたかったのですが、天候には勝てません。

京都マラソンは昨年に比べたらコンディションが良く、その時点でのPBが出せました。1月末の勝田を走ってから調子が上向きになってきていて、その流れにうまく乗れたような。初の50分切りで、おかげで今後の自分の進むべき方向について迷いが生じました (*´Д`)

その京都マラソン、正式な結果が出てました。

グロス:2時間49分44秒
ネット:2時間49分42秒
種目順位:12位/2042人中(男子40~44歳)
総合順位:104位/11293人中

種目順位は10位以内ならランネットの大会結果に名前が載ったし、総合順位は100位までが翌日の京都新聞に名前が出たはずで、惜しい尽くしの結果でした(´・ω・`)


3月の目標

3月は次のレースにエントリーしています。

3月02日 静岡マラソン(静岡県)(フル)
3月30日 佐倉朝日健康マラソン(千葉県) (フル)

今月はフルが2本です。

静岡はもう明後日。脚の調子から我慢がまんのレースになりそう。第1回大会で、どんな感じか楽しみです。前日受付のみというのは不満ですが。。。せっかく新幹線で1時間で行ける場所なので、出来れば日帰りしたいなあ。

静岡から4週間あけて佐倉です。昨年に続き2回目の参加。
佐倉は今年から日本陸連公認大会になりました。まあ、私にはまだまだ関係ありませんが(^^;
気温次第ですが、PB狙いでしっかり準備したいと思います。去年はやや凡庸な結果だったので。日帰りで行ける場所のフルは前日の準備ものんびり出来ていいです。

3月はレース間隔があくので、距離の目標として350km以上としてみます。

佐倉が終わったら、5月と6月に1本ずつ入れている100kmウルトラの対策もしなきゃです。野辺山までに60km走を2回はしたいのですが、果たして。。。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ
スポンサーサイト
昨日、今日と10kmずつの夜ラン。

夜でも気温は高いですね、そろそろ長袖では暑く感じ出しそうな。

2/26(水)10.4km 51:26 (avg 4:57)
2/27(木)10.1km 47:53 (avg 4:44)

月間累計:266.4km


また週末から気温が下がるそうですが、、日曜の天気はどうなるかな??

前回のフルの後遺症はまだあって、特に左脚のふくらはぎがやばいです。
静岡前のランはもうやめておこうかと。。

ふくらはぎに痛みがあると、一昨年の湘南での1kmでDNFの悪夢が頭をよぎります(´・ω・)


最近、外食する際に料理(とかお皿とかお酒とか)の写真を撮ることが減りました。
ここ3年くらいはほとんど撮影していたのですが。特に理由があるわけではなく、なんとなく減っています。

写真を撮りにくいお店、撮りやすいお店がありますよね。撮りにくい雰囲気のお店では撮影の可否をお店の人に確認するわけですが、聞きにくい感じの方もいます。小心者なのでドキドキしながら確認していました。

もともと料理の写真を撮っていた理由はブログのためとかではなく、他に目的がありました。が、ここ1年はもうその目的のためにはやる必要が無くなってました。惰性でやっているようなもの。もしくはブログ対策もあります、もちろん。

中には、これはいい!と自分の記録用に残したいものもあるけど、まあ何も全部撮る必要はないよなあ、と今更ながら思い始めた次第です。撮ったはいいけど、その7割は何にも使うことなく、ブログに載せることもなく消去してる現状なので。

京都マラソンのために京都に滞在した時、もちろん2日間すべて外で食べたわけですが、試しに1枚も写真を撮りませんでした。中には”おぉ!”というお皿もあったけど、そこはぐっと堪えてスルー。すると写真を撮りながら食べるよりもなんだか美味しく感じたり(笑) もちろん気のせいなのでしょうが。ま、思い返すとランチで食べた焼肉の写真なんかは撮っておけば良かったなあ、なんて思ったりもします(^^;

ケースバイケースで、これは残そうと思ったものだけ撮っていけばいいだけですね。


ただ、絶対に撮ってしまうのがラーメン。
他に撮影してる人が多いジャンルだし、ラーメンの写真ってコレクションの対象みたいな感じがします。

特に自分は横浜家系好きなので、それ系のお店では必ずパシャです。

家系ラーメンはどのお店も見た目が似ていて、ラーメンの写真だけではどこの店だか分からなくなるのでお店の外観も一緒に撮りたいのですが、人通りの多い道路に面していたりするとなんだか恥ずかしくて撮りにくいことも。実際、ラーメンの写真よりも自分にはハードルが高いです(笑)

例えばこの3杯。
R3011525.jpg
R3011942.jpg
R3011911.jpg

けっこう最近行った店なのに、この写真だけではどこだかさっぱり思い出せないです(*´Д`)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

投稿に間があいてしまいました。
その間、私事でバタバタしていたり、42km走をしていたり(^^;

もう2月も数日でおしまい、そして月が替わるこの週末は静岡マラソン。
いよいよフルマラソンシーズンも終盤戦に入ってきました。

自分自身は静岡はいっぱいいっぱいの走りになることが予想されます、その次の佐倉がシーズン最後の勝負レースですね。


昨年11月のつくば以降、フルの記録は好調をキープしています。
っていうかそれまでのことを考えると出来過ぎなくらい。
平均すると一気に5分以上の短縮です、それまで1年半に渡って停滞していたのですが。

自分なりに理由をいくつか考えてみました。

・走行距離を延ばした
ただ距離だけの話しですが、1昨年と比べて昨年は月平均で67kmプラスです。ペース自体が変わったわけではないけど、基礎的な脚力の底上げには繋がったはず。

・シューズを変えた
シューズ自体は同じ銘柄(ターサージール)で、某ショップの店員さんの薦めによりつくばからはスリムにしました。足底の痛みは確実に減りましたね、よく仕組みは分かってませんが(^^; 私の反論を封じ込めて半ば強引に薦めてくれた店員さんには、今思うと大感謝です。

・足底のテーピング
自己流ですが、横アーチを作るテーピングに足底の痛み対策に効果を感じています。シューズ変更と合わせて、終盤の粘りに一役買っているような。足底の痛みは気持ちを折るのに十分なものだったので(笑)

・腕ふりを見直した
下半身との連動に最適な腕ふり方法を模索中ですが、その成果は確実に表れています。辛い時のペースの落ち込みが減ったし、向い風にも以前より強くなった、ような。
試行錯誤中なので、これについては伸びしろはまだあるといいな。あと、写真を見ると相変わらず腰が引けているのでまだ改善点はいくらでもあり。

・心理的な壁を越えた
長らく自己ベストは2時間54分台で、それに近づくことは出来ても53分台には届かず。それが一度つくばで51分台を出すと、その後は立て続けに54分以上のタイムを出せています。あれほど高い壁だと思っていたのに。。。不思議なものです。


こんなところですが、集約すると次に尽きると思います。

・フルマラソンの経験値が上がった
レースを詰め込み過ぎとか、同じようなタイムしか出ないのにそんなに走って意味あるの、何が楽しいの?などという厳しいご意見を頂戴したりもしましたが、数多くレースを走ることによって得られた経験がここにきて生きてきたように思っています。
具体的にどういうことかというのは、感覚的なものなので文章化するのは難しいのですが。。辛い時の気持ちの持ち方が一番大きいかな。

補給やテーピングについても、レースでイマイチだったものは微修正してすぐに次のレースで実験できるので、自分に合ったやり方を模索しやすいのもあります。

レース前の食事、フォーム、途中の補給、痛み対策などの取り組みは個人差が大きく、一般的に流布されていることが自分に合うかどうか、効果的か否かはやってみないと分かりません。練習では問題なくても、レースで42km走ると問題が起こることもあり得ます、少なくとも自分には沢山そういうことがありました。

実は、やって良かったなあと一番思っているのは2週連続でのフル。私の場合、月1回ペースでフルを走ると、漫然と前回と同じように走ってしまいがち。2週連続だと2週目は消耗してまだ回復しきっていない体で走らなければならず、完走するために痛み対策やペース配分などの走り方を考えだします。うまくいったかどうかは別として(笑)、そんな時にこそ後に繋がる経験になりました。


うまくまとめられないけど、無駄に沢山のレースにエントリーしてきたことは否定できないけど、それなりに有意義なこともあった、と信じたいです (*´Д`)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

スタートロスは3秒。
50分並んだおかげで競技場から出る際も渋滞にはまることなくすんなりスタート。

最初の1kmは3:53。

京都は高低差のあるコース、咳の不安もあったので、今日は何を狙うでもなく淡々と行くことにしています。従って、入りもそれほど頑張らずに心肺的にいつもより余裕ある走りを目指してみました。

<~10kmまで>

コースは四条通で桂川へぶつかり右折、嵐山方面へ。雪化粧の山々がきれいです。遠くには渡月橋も見えて絶景、去年より美しい眺め!

が、桂川沿いで早速向い風を感じました、ということは北風か。頭の中でコースを思い浮かべ、北風の影響がありそうな場所をシミュレーション。けっこうあるな(^^;

向い風は無理せず、淡々と。

嵐山高架橋を越えて右折、広沢池を越えるとそろそろ10km。
ここまでもそれなりのアップダウンがあったけど、これからさらに増えてきます。
最初からあった尿意は一向に消えず、トイレを見かけるたびに逡巡します。
(京都はコース上にトイレスポットが沢山ありました)

10km通過は39:35。


<~中間まで>

いよいよ仁和寺前。京都マラソンと言えばここのお坊さんによる応援でしょう!
今年も手を振りながら通過しました。

龍安寺前、きぬかけの路もアップダウンが続きます。それまでついていた集団についていけなくなったけど無理せず追い掛けませんでした。

それから今宮神社参道を抜けて、上賀茂神社方面へ。アップダウンに向い風を感じる場所もあるから、ひたすら体力の温存に留意して進みました。

尿意はそろそろマックス(笑)
トイレを見るたびに飛び込みたくなってます。

20km通過は1:19:36、中間点通過は1:23:56。

ここまで体の異常はなし、咳もほとんど出ませんでした。


<~30kmまで>

中間点を過ぎたらいよいよきつね坂へ。この上り坂はコースハイライトの一つ。来年はコース変更でここは通らなくなるようなので、今年が最後です。昨年は上りの途中で土砂降りになってしまった思い出の場所(笑)

今年は余力があったためか上りの傾斜が思っていたよりも緩く感じました。が、ラップをみたら4:22/kmくらいまでしっかり落ちてます。

その後国際会館手前で最初の折り返し。

坂の下りは3:50/kmくらいで。昨年は雨で景色はほとんど見えなかったけど、今年は京都市内が一望できました。

坂を下りたら北山通りへ。ここから30kmまでは折り返しが2カ所あってスピードが削がれます。向い風もところどころあり、脚も重くなってきました。これだけ自重して走っても、重くなるものは重くなるんだなあ。

ここで、気が付くと尿意はだいぶ引いてきました。

30km通過は1:59:59。30kmのPBです(・∀・)


<~FINISH>

31km過ぎからは賀茂川沿いの未舗装の河川敷、4kmくらい続きます。
積雪の影響でぬかるんでるかもと思ってたけど、しっかりと対策が取られていました。スタッフの方々には感謝です!

河川敷は追い風だったようで、重くなってきた脚でもそれほどペースを落とさず進めます。道幅が狭くて応援の距離が近いから、そこから沢山の力を頂きました。

河川敷から上がり、橋を渡って180℃ターン。するとここは北向きになり、この日一番の向い風でした。
昨年もここで強烈な風だったなあ、と回顧しつつ風に逆らって進みました。

30km過ぎからは先行ランナーを拾う一方で、特にこの区間でたくさん拾いました。

そこから左折、少しいって今出川通を銀閣寺方面へ。その先に折り返しがあります。
緩やかな上りだけど、既に終わりかけてる脚なのでここが最もきつく感じた場所、昨年もそうでした。ラップは4:23/kmでこの日の最遅ラップ。

ただ、昨年は折り返し場所が分からずどこまで上りが続くか分からないストレスがあったけど、2回目の今年はそれが分かっている分精神的に楽。コースを知ってるって大きい。

折り返し後は逆に緩やかな下り、ほっと一息ついているうちに40km地点。30km以降は時計を見ないできたけど、ここでコース上の時計が目に入りました、2:40:57。

とても楽な計算です、50分切りまで9分。。。
でもラスト2.195kmで9分を切れたことは今まで一度も無いはず(´・ω・`)
ああ、見なきゃよかった、、、と思っても後の祭り。

気合いでスピードを上げました。
ラストのこのあたりは沢山応援を頂ける場所だけど、追い込んでるので何の反応も出来なかったです。

最後、平安神宮の鳥居とフィニッシュ地点入口を通り過ぎ、さらに500mほど先で折り返すと、最後の最後で向い風が待ってましたが、フィニッシュゲートの計時を見てガッツポーズでした。

5km毎のラップです。

Start 00:00:03
5km 00:19:46(19:43)
10km 00:39:35(19:49)
15km 00:59:25(19:50)
20km 01:19:36(20:11)
中間 01:23:56
25km 01:39:55(20:19)
30km 01:59:59(20:04)
35km 02:20:09(20:10)
40km 02:40:57(20:48)
Goal 02:49:44(08:47)

前後半差は2分弱と今まで最も少ないです。入りを抑えたのが大きいのかな??

フィニッシュ後、あれほど感じていた尿意はほとんどなくなっていました。着替えてから30分も後にトイレに行ったほど。

レース中は痛みはそれほど感じなかったけど、左足中指の爪が死んでいて、左足甲も傷めたようです。次のレースまでには完治して欲しいですが。

オルスポによる舞妓さんとの記念写真は、昨年は屋外だったけど今年は着替え場所の屋内(みやこめっせ1階)になってました。待ち時間は1分もなく無事に撮影終了です(^^)

コースは折り返し場所が5か所と多く、アップダウンもあるので難易度は高いです。観光都市なので、コース取りには苦労されてますね。

来年はきつね坂がコースから外れるので難易度はやや下がるだろうけど、やっぱりそこが一番のコースハイライトなので少し寂しい気もします。

運営は昨年よりあらゆる場面で改善されているように感じたし(特にフィニッシュ後の動線が短くなっていました)、スタッフ/ボランティアさんから暖かい言葉を沢山かけてもらいました。素晴らしい大会でした。

抽選なので次はいつ参加できるか分からないけど、またエントリーします。


フィニッシュエリア近辺
R3012041.jpg
R3012037.jpg
R3012038.jpg
R3012034.jpg
R3012026.jpg
R3012023.jpg

みやこめっせ内でみそ汁のサービス
R3012018.jpg

まだこの時間は空いてました
R3012019.jpg


レース中はなんともなかった咳が、レース後はごほごほ。
次のレースまでにはなんとかしたいです。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

R3011997.jpg


京都へは前日土曜の正午前に到着。
雪の影響による新幹線の遅れは10分で済みました。

土曜の京都はずっと雨が降っていたけど、朝の東京よりも暖かく感じます。
ってか、東京が異常だっただけですね。

同行のK君と京都駅で落ち合い、まずは焼肉ランチ。
ビールを飲んでほろ酔い加減で受付会場のみやこめっせへ。

本人のID確認をしたのちに受付です。
R3011994.jpg

それから併設されているエキスポ会場、「おこしやす広場」をささっと見学。
R3011995.jpg

上階に上がるとさらに各種ブースが。
R3012001.jpg
R3012000.jpg
R3012002.jpg
R3012006.jpg

混雑が苦手なので本当にささっとでした。

京都マラソングッズ売り場でTシャツを買おうとしたら既に全サイズ売り切れ。
明日はそのTシャツで走ろうと思ってたから残念。
予備に別のTシャツを持ってきておいて良かった。。

会場を後にして、イノダコーヒー本店でお茶してからホテルにチェックイン。
四条近くのビジネスホテルに宿泊です。

夕食は京都らしい居酒屋さんで。お酒は2杯だけです(^^;
最後にラーメン屋さんで炭水化物を補給しておきました。


翌朝、朝食はいつも通りのエネルギーゼリーのみ。

その後で合流した方と3人でタクシーでスタート会場の西京極競技場へ、7時20分ごろ到着。
既に大勢のランナーが集まっていました。
R3012014.jpg

整列前の競技場
R3012011.jpg

朝の気温は4℃くらい?かなり寒かったです。

今回のウエアはなぜか東京マラソンTシャツ。先週アートスポーツで売っていたので衝動買いしました(笑)
R3012017.jpg

背中にバッジを付けています。エキスポで募金をしてもらったもの。せっかくなので付けて走ることに。背中なら、自分はよく風よけで使われるので見てもらえる可能性が高いかも、と。
R3012015.jpg

Tシャツの下にはファイントラックのアンダー。

ウエアに関していうと、カーフガードを忘れてきました。
忘れてきたというか。。。

カーフガードと同じ柄のアームカバーを持っているのですが、そのアームカバーはあまり暖かくないので今回は使わずに別の物を持ってくることにしました。カーフガードはそれしか持ってないのでそれを。

で、朝鞄から出してカーフガードをつけようしたら、左脚のはあるけど、右脚のものは、、、なんか形状がおかしい。良く見たらアームカバーを持ってきていました(笑) やっちゃった。。

片脚だけではかっこ悪いし、スタート会場には売店がなく(多分ないです)諦めました。

トイレは沢山あって、各トイレには小・大といくつあるか貼り出されているし、係の人がいて案内してくれています、小は全く待ちがありませんでした。大はそれなりに列が出来ていましたが。

整列前に荷物預け。予め透明の袋が配布されていてそれに入れて預けます。
ビニール傘を持っていたのですが、それが少し袋からはみ出ていて、係の人が「これに収まらないものは預かれない」と。
ではこの傘は処分してもらえますか?と聞いたら、ここではそれはできない、運営の人に聞いてくれとのこと。

荷物預けエリアは大混雑していて早歩きも出来ない状態、そして整列時間は既に始まっています、かなり慌てました。運営の人って言ってもどこで、だれに聞けばいいのか。。結局、ゴミ捨てエリアのボランティア?さんに半ば無理やり「これ捨てておいてください」と傘を渡してしまいました(^^;

ちなみに同行のK君も同様に傘が袋からはみ出ていたけど、預かってくれたそうです(*´Д`)

スタートブロックへ入ったのはスタート50分前。先頭から10列目くらいを確保できました。

しかし、並んでいると寒い。時折強く吹く風のせいで体感温度はとても低いです。特に防備の緩い下半身が寒く、ぶるぶる震えながら待ちます。もう歳だし、そういう状態だとすぐに尿意も催してきます。

雲に隠れてることが多い太陽はたまに出てくるととても暖かい。そしてまた隠れたらめちゃくちゃ寒い。この繰り返しでした。

15分まえからスタートセレモニーですが、もう早くスタートさせてくれ状態。震え過ぎて、脚が疲れてきます(^^;
トイレに行きたいけど、もう行けるわけないし。

9時、やっとのことでスタート。

都市型マラソンってスタート待ちが長いのが自分には鬼門です。


(つづく)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

京都マラソン、無事に完走しました。
2年連続2回目の参加、そして30回目のフルマラソン完走です。

カーフガードを持っていくのを忘れた、荷物預けで傘がサイズオーバーで預かってもらえず途方に暮れた、カーフガードもなくスタート整列の50分間が(特に下半身が)寒くて震えながら待った、おかげでスタート前に尿意を催し30km過ぎまで尿意との戦いを余儀なくされた、と色々とありましたが、PB更新でした!

グロス:2時間49分44秒
ネット:2時間49分41秒

ギリギリですが、初の50分切りです(^^)/

スタート50分前に並んだおかげでロスは3秒で済みました。

天気は曇りのち晴れで問題なし、晴れてる時は暑いくらいでした。
風は自分的にはかなり感じた場所があるけど、他の人には問題ないレベルだったかも。

コースはそれなりに起伏があって、特に35km過ぎの今出川通りのなだらかな上りが去年に続き辛かったです。ま、見どころは沢山あって、走っていて楽しいコースには違いありません。昨年は悪天候でそれどころではなかったので(笑)、今年になって改めてコースの良さが分かりました。

心配していた咳はレース中はほとんど出なかったけど、レース後に悪化、今も苦しいです。これはなかなか治りません。。

今回は前半と後半の差が約2分と、前回のフルの勝田よりもさらに差が縮まりました。25km以降のラップを見ると自分でも驚くほど粘ってます、この辺が勝因ですね。


フルの目標としていた50分切りを思いもよらず達成してしまったので、今後の進むべき道についてちょっと迷いそうです(*´Д`)
フラットなコースで風がなければもう少しいけそうな気がするようなしないような。。


体調が落ち着いたら詳細を投稿します。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

ただそれだけの投稿ですが、

無事に京都入りできました。

新幹線は10分遅れで済みました、昨夜の雪を考えたらラッキーと言えるでしょう。
車窓からの景色を見ていたら、小田原を過ぎたら積雪量が少なく感じました。

京都についたら、雨は降ってるけど朝の東京より暖かくて、ちょっと不思議な気分。
前日受付も終了。
会場は昨年よりさらに混雑してる印象でした。

しかし、あれですね、
朝に雪の中を歩くと、あまり走りに行くという感覚がないです。
普段は雪がある中では走らないから、頭がレースに向けて切り替わらないというか。

雪国のランナーさんはすごいなあ、と改めて思いました (^^;


去年、レース後に舞妓さんと。
この写真を撮るのに、寒い中震えながら並んだなあ。
maiko.jpg

明日は雨は大丈夫だけど、風はありそう。

フィニッシュ後に寒かったら、今年は舞妓さんとの写真はやめときます(^^;


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: