明日は千歳JAL国際マラソンです。
5年連続5回目の参加で、フルの部は今回で4回目。

これから軽く所用を済ませて、釧路駅からJRで移動します。

最初はハーフの部に参加、その時のPBで初の90分切り。
2回目以降は全てフルに参加。ここが初のフルチャレンジで、その時はグロスで3:18:34。後半は大撃沈で歩きまくってしまい、フルの厳しさを思い知りました。
その翌年は気温が低かったおかげかその時のPBの2:54:09。一度も歩かずに完走した初めてのフルでした。
そして昨年はPBに僅かに届かずの2:54:16。

コースは未舗装率8割の、森林の中を走るクロカンのようなコース。まるで森林浴のようで、とても気持ち良いです。原生林の中、聞こえてくるのは風の音、鳥の鳴き声、そしてランナー達の足音と息遣い、みたいな。。他のフルのレースではなかなか味わえない不思議な世界。

ただ、高低差のあるコースです。(公式HPより引用)
chitose_convert_20120104235243.jpg

ハーフ過ぎまではひたすら上り、それからは基本下り。
まあそれほど急な勾配は無いので、実際の高低差ほどは感じないかもしれません。


奇しくも、千歳と鹿児島の指宿市は姉妹都市。その関係で”姉妹都市賞として千歳市在住のフルマラソン成績優秀者の中から男女各1名を「いぶすき菜の花マラソン」にご招待”です。いぶすき菜の花マラソンは自分の最大の勝負レースなので、ここに何かしらの縁を感じます。たしかに、いぶすきでは千歳で見たランナーさんが走ってました(^^)

今回は”フルマラソン総合34位の選手1名を「しまだ大井川マラソン」にご招待”ともあって、これ可能なら狙いたい。ちなみに去年は何位だっけと調べたら、なんと総合33位/3413人中! もしこの特典が去年あったら、めちゃくちゃ悔しいところでした(笑)

今年の問題は暑さでしょう。今のところ最高で25℃予想。ただでさえ最近はそれより10℃以上も低い場所で過ごしてるから、25℃で自分のパフォーマンスをどこまで発揮できるか。

まあ、途中でジョギングになってしまっても楽しいコースです、結果は気にせずにいきます。。。
とは言え、連続何回というのもここで途切れるのはもったいないなあ、、、どうせ次のフルの北海道マラソンで途切れる可能性が高いから (^^;

今のところ連続何回だっけと数えてみたら21回。20回はできたからまあいいか。。
さらに、全ての走ったフルの中でレース中に20℃を越えたのは多分6回、その中で3時間を切れたのは昨年の北海道マラソン1回だけ、しかもタイムは2:59:50とぎりぎり(笑)

明日はぎりぎりの攻防になるか、あっさりジョギングになるかのどちらかですが、それ以前に千歳はその雰囲気を楽しむのが目的。天気はとても良さそうなのがなによりです。


先日、所用先から散歩がてらラーメン屋さんへ。
釧路ラーメン麺遊会のマップを眺めて、割と近かった「拉麺はちべえ」。ピリ辛の味噌ラーメンを。
R3012547.jpg

はちべえっていい名前ですね(^^)
R3012548.jpg

柳町公園沿いにあります。昔は川(運河)だったのですが、気が付いたら立派な公園として整備されてました。Wikiによると東西約2.4km、札幌の大通り公園より長いそうです。この時期は緑がきれいで、今度朝ランにきてみようかな。
R3012558.jpg
R3012560.jpg
R3012555.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

スポンサーサイト
今週月曜に釧路に来ましたが、金曜の今日もまだ釧路です。

今月のこちらの滞在日数を数えてみたら、およそ月の半分はこちら。ここ3週間は、月~金は釧路、土曜に東京に戻って、月曜にまた戻ってくる、そんな生活でした。

やっぱり辛いのは気温差。広い広い北海道、気候も地方によって千差万別だけど、釧路から根室あたりは夏場でもあまり気温が上がらない場所。(もっと北にある網走・サロマなどオホーツク海側はちゃんと暑くなります)
今週の月曜にこちらに来た日なんて昼間でも6℃、その後も昼間は15℃くらいは上がっても、朝・夕は一桁℃。ここ数日は夜にガスもかかって視界も悪く(今日などは昼からです)、夜にホテルに戻る時は肌寒くて風邪ひきそうです。

昨日は47年ぶりに札幌などで5月に30℃超、日本で一番暑かったのはサロマ近くの遠軽で33.7℃とニュースにありましたが、釧路にいるとそんなこと全く気が付きません。夜なんて凍えるくらい寒かったし (*´Д`)

明後日は千歳でフルですが、予報を見ると最高は27℃で、今の自分にはちょっとあり得ないような暑さ。東京からの参加ならまだ分かるけど、釧路から直行すると灼熱です。。

このあたりから参加されるランナーさん、それでいても結果を残されるわけで、その凄さに今更ながら気づいた次第です(・ω・)

もちろん、朝・夜に練習する分には涼しくていいですね。


そんな釧路で、今週は2回朝ランしました。

水曜はホテルを起点に20km。走り出しは小雨が降ってましたが途中で上がります。あまり考えなしにホテルを出発、まずは米町公園方面へ。そのまま真っ直ぐ進むと海に突き当たってしまったので引き返し、釧路川沿いへ。それから桂木、芦野、愛国をまわり、雄鉄線通から44号に入ってホテルへ戻りました。最後は2kほど距離が足りなかったのでホテル周辺をぐるぐると。

木曜も20km目標。昨日のルートは信号ストップが多かったので、ジョグノのルートマップに登録されているコースを検索、その中で信号の少なそうなルートを参考に。ホテルから幣舞橋を渡って道道113号へ、その後142号に入って白樺台を越え、昆布森方面へ。道沿いの建物もほとんどなくなり北海道っぽい風景が広がりだしたあたりで折り返しです。このルートはアップダウンがかなりあって、朝からこんなハードな道を練習で走るのは初めて、痺れました (^^;

5/28(水)20.2km 1:39:42 (avg 4:55)
5/29(木)20.1km 1:33:12 (avg 4:38)

月間累計:375.0km


昨日は日中も歩く距離が長く、朝ランの疲れもあって夜にはへとへと。
明後日のフルの前のランはもうやめておくことにしました。


ということで、まだ1日残してますが今月のまとめです。

2014/05 走行距離:375.0km 走行日数:13日

30km以上走は3回でした。

走った日数は2日に1回以下ですね、、、突発的な用事が多かったのと、ウルトラ後の疲れもありました。

おかげで距離も400kmに届かず。昨年の同月より100km近く少ないですが、おかれた環境の割には走れたかな。

今月走ったレースは1つ。

5月18日 野辺山100kmウルトラ

初の100kmレース。内容にはほろ苦さもあるけど、結果を見ると総合24位、上々な100kmデビューということにしておきます!

6月の目標

6月は次のレースにエントリーしています。

6月1日 千歳JAL国際マラソン(北海道)(フル)
6月29日 サロマ湖100kmウルトラマラソン

両方とも北海道のレースで、まるで北海道在住ランナーみたいです(・∀・)
千歳は釧路から行くことが決定してますが、ひょっとしてサロマもかも??

千歳は5回連続参加、一番好きなレースです。が、今年はとても暑そう。一体どうなるべか(-_-;)

サロマも気温次第で厳しさが変わりそうですが、野辺山よりは走る距離を増やしたいところですw

サロマ2週間前までは走り込みたいけど、6月にどれくらい東京と釧路の往復をするのかまだ決まらないからなんとも。。。時間を確保できればいいのですが。できれば、また3日で100kmとかやっておきたいです。時間確保は自分次第の面が大きいから、気合いあるのみ!

6月はサロマ優先なので、距離目標は特になしです。
ん、毎月なんらかのレース優先で、しばらく距離目標がなくなってるような (^^;

7月・8月・9月は練習レースしかないから、ここで距離を稼ぐぞ!


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

フィニッシュ後、完走したランナーさんとしばし談笑。

着替えをして、周辺の写真を少しだけぱしゃ。

本当は一緒に参加した方を待ちたいところだったけど、翌日朝に再び釧路に戻る必要があり、その準備があったので一足先にJRで東京に戻りました。帰宅したのは19時。

その他、野辺山に関するメモ書きは既に投稿済み。

その中でも最も自分でも意外だったのは、胃が大丈夫だったこと。もう少し気温が上がればどうなるか分からないけど、今回に関しては胃に問題は起きませんでした。

それから、足裏や指がとても痛かったのに、着替えの時に確認したら何もできてなくて、キレイそのもの。いやあ、あんなに痛かったのになあ (^^;

こうして、初の100kmチャレンジは終わりました。

走ってる時は地獄を見てたけど、終わってみると、、、
あそこをこうすれば時間短縮だなあ、とそんなことばかり妄想する今日この頃。
ひょっとしてひょっとすると、来年も野辺山にエントリーしてるかも。。。

その後の脚の状態ですが。

月・火は走るのは論外、歩くのもひょこひょこ。特に太腿がダメ。
水・木・金と徐々に筋肉痛もひいてきてなんとなく脚がダル重い程度に改善。
で、土曜にジョギングしてみたら、思ってたより脚が動かず。まだ疲労が抜けてません。翌日の日曜も同様。
その後2日レストしてから再びジョギングしてみたら、かなり回復してるよう。

ということで、10日くらいかかって疲労がだいぶ抜けてきた感じです。

で、もうこの週末はフルなんですが、果たしてその結果はいかに (*´Д`)
っていうか、脚の疲労が無くてもとても暑そうでやばいけど。

フィニッシュ後に撮影した会場周辺
R3012516.jpg
R3012514.jpg
R3012520.jpg
R3012517.jpg
R3012511.jpg
R3012510.jpg


そもそもウルトラで”走り切る”の定義はフルとは違うのだろうけど、それにしても今回は走り切った気がしません。

フルでも走り切るまでかなりの回数が必要でした。

ウルトラは走り切るまで一体何回走ればいいのかなあ。。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

長い長いウルトラの行程、50kmまでならすぐかも?と思ってたけど、実際はそんなことなくて、疲労もそれなり。
50kmからはとにかく暑さにやられます、徐々に残り少ない体力も奪われていくような。

足裏はもう限界に近いから、次のエイドでレース中としては初めてロキソニンを投入。これは効き目がすぐにあって、70kmまではなんとか。

それからすぐにコース唯一の折り返しで対向区間。速いランナーさんは既にそこを走り終えてきてます、ということは10kmも先行してるのか。。

59kmの折り返しに向かって緩やかな上りが続くけど、日陰は少なく肌がじりじり、脚が終わりかけてきてるのを感じました。歩きを入れながら復活を待ちますが、、、それにしても暑い。

59kmは着替えポイントとなってる大きなエイド。ここでストレッチをしようと膝を折り曲げたらそのまま固まってしまい、しばし悶絶(笑) でもこれがよかったのか、脚はほんの少し復活。

折り返して、今度は後続ランナーとスライドです。
眺めてると走ってる人ばかりで (^^;、さっきここで歩いていた自分が恥ずかしくなったり。
折り返したから今度は緩やかな下りなので、脚もまずまず動いてくれました。

そんな時に声をかけられました、見るとレース前にお会いできなかったにっしーさん!
自分が走ってる時に会えて良かったです。

折り返し区間が終わり、71kmのエイドに向かって再び上り。っていうか、ここから馬越峠までほとんど上りです。レース直後の投稿で65km以降は走って歩いて、、、と書いたけど、それがここから。

最初は500mくらい走ったら30歩歩いて、、、とやっていたけど、走る区間は徐々に短くなっていきます。

それでも70km通過は6時間5分台。サブ9いけるかも、とぬか喜び(笑)

白状すると、じつは71kmのエイドが馬越峠で、きつい上りはこれで終わり!と勘違いしてました。エイドに大きな地図が掲示されていてそれを見ると、馬越峠ってまだ7kmも先じゃん(*´Д`) 猛烈な脱力感。。

脱力していても先には進まないので、えっちらおっちら上り始めました。
永遠に続くかとも思えるカーブの連続。
”マラソン”という名の付くレースでおよそはじめて見る、あり得ない傾斜の坂。
なるほど、これが野辺山ですか。。。

ガーミンの1km毎のラップ音がなかなか鳴らなくなります。
この坂で一番遅いラップで9:21/km、速くて8:20/km。まあそういうことです (^^;

こんな坂でも、ゆっくりながらも走り続ける人もいました。まさに鉄人!
自分は200m走って50mくらい歩いて、です。。

でも、ところどころで視界が開けて素晴らしい眺望。自分は山登りをしないから、走ってなかったらこんな眺めには出会えてないな。

やっと、待望の峠のエイドに到着。思わずエイドの女性に「ここから下りですよね??」と質問w

既に9時間は諦めてますが、まあそれは想定内。

さあ、あとは気持ちよく下って、20kmジョグすればもうゴール、、、
なほど甘くはありません。

ここからは約7km下り。どこまで下っても下っても、まだ下り(-_-;)
傾斜のきつい場所も多く、再び足裏、横アーチの痛みが大きくなり、血肉刺でもできたかのような感覚が。
下り途中にあるエイドで立ち止まっただけで、太腿にダメージが発生するほどの下りでした。あの場所のエイドは何気に脚に厳しかったな。

85km地点でやっと下りは終了。そして脚も完全に終了です(笑)

再び暑さも気になりだし、平坦な場所でも走り続けることが困難、走って歩いてを繰り返しました。

そんなこんなでやっとのことで90km地点。残り10km!

と気合いを入れる間もなく、ここにきてまでまた上り。。。だらだらと、それでいてどこまで上りか先が見えず。
もうなんていうんでしょう、完膚なきまでに心折られてしまいました(*´Д`)

そこからの10kmは果てしなく長かったです。
自分の前後にランナーは数人、みんな歩いて走ってしてます。その区間で走り続けていたランナーさんを見たのは一人だけ。

それにしても野辺山のラスト10km、かつて経験したことのないきつさ。だらだら上りが終わり、フラットな最後の3kmもまだ走り続けられず。精神的にはさっきの馬越峠よりしんどい。フラットなのに脚が前に出ません。

ラスト300m。野辺山駅前を左折すればゴールというところまできて一休み (^^; あそこを曲がったらフィニッシュゲートまで走らないと恥ずかしいので。。


後半の10kmごとのガーミンによる計測。

60km 05:07:47(55:02)
70km 06:05:26(57:39)
80km 07:20:24(01:14:58)
90km 08:16:04(55:40)
Goal 09:16:25(01:00:21)

感覚的には後半50kmは前半50kmの倍の道のり。
十分に野辺山の魅力を堪能したということでしょう(笑)

フィニッシュ後、前後に走り終えたランナーさんとしばし談笑。みなさん経験豊富な猛者で、とても刺激になりました。

(もう少し続く)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

自分の初の100kmレースとなった野辺山からもう1週間以上。

忙しさもあってレースのことは手つかずでしたが、これ以上あけると本当に全部忘れてしまいそうで、っていうかもうかなり忘れてるけど、思い出せる範囲で。


前日は釧路から東京の家に戻れたのは14時頃。
慌てて準備して、新宿からの特急で小淵沢まで、そして在来線で野辺山に向かいました。

野辺山駅についたのは21時半頃?
宿を取ってもらっていたけど、駅から遠い場所で車じゃないと無理で、翌日の朝早い行動を考えてそれは諦め。
会場目の前の駐車場で車中泊をするAkioさんの車にお邪魔させてもらいました。
本当に助かりました!

ちなみに前夜祭も出る気まんまんで楽しみにしてたんだよなあ(´・ω・`)
来年こそは出たいな。(って、来年も走る気か(・∀・))

助手席で寝ようとするも、お約束でレース前日はなかなか眠れず。
結局睡眠時間は2時間半くらい。でもすっきりとした目覚め。

3時半過ぎに受付にいこうと外に出ると、めちゃめちゃ寒い!!
なんじゃこりゃ、というほど寒くて、震えながら受付場所に(笑)
後から聞いたら氷点下だったようで、ちょっと想定外な寒さでそれに対応する上着なんて持ってきてなかったです。

車内で4時過ぎまで準備して待機。

朝食はマイセンのエビかつサンド2切れ。フルでは朝食で固形物を摂りませんが、100kmでそれはまずいでしょう。。

4時20分頃に再び会場へ。体育館内で荷物預け。その他、会場内はかなり混雑しています。ただ、トイレは男性の小は5分くらいで完了。宿をお願いしていたにっしーさんにレース前にご挨拶しようと思ってたけどそれは叶わず。

20分前にスタート位置へ。
前からは10列目くらい、向かって右側のステージ近くに陣取ります。

沢山のウルトラランナーが集まる場所にいるのは初めてで(^^;、耳に入ってくる会話もヘンタイ的なことばかり。。。こんな人たちについていけるのだろうかと不安で不安で。

装備は、上はファイントラックのアンダー、半袖Tシャツは温度調節が出来るようにフロントジップのもの、アームカバーに薄手のグローブ。下はアシックスのトレイル用のパンツでポケットが5個ついてるもの(ただ浅いポケットでジェルが入れにくい)、そしてカーフガード。シューズは普段のジョギングで使ってるものをそのままで、adizero CS9 + SIDASのインソール。

ジェルは7個、塩熱タブレット数個、携帯電話、ロキソニン、カットバン、予備のテーピングテープをポケットと腰に巻いたスパイベルトに分散して持参。

これにサンバイザーとサングラス、ゴミ袋ポンチョで完了。

大会ゲストで安藤美姫さんが出てきました、ステージ近くにいてラッキー♪


5時、いよいよスタートです。

今日の走り方は全くプランなし。
最初は息が上がらない範囲でなるべく速くで入ってみました。
ゴミ袋ポンチョは最初のエイドで破り捨て。

最初はフラットなロードですが、8km過ぎからもれなく林道トレイルに。ひたすら上ります。
高原で空気が薄いためか、ペースの割には呼吸は荒く、少し頭痛も。頭痛が酷い時は無理せずペースを緩めました。

林道は25kmまで。その後も少しありました。
林道は上りはともかく、下りが辛い。苦手です。
上りではパスしてきた方たちに、下りでは抜かれまくり。足裏も痺れてきました。特に右側は早くも大きな肉刺でも出来たかのようで、この痛みとあと80kmも付き合うのかと思うと暗澹たる気分。

この林道半ばから20kmほど、42kmの部のランナーさんとたまに話しながら併走、おかげで気が紛れました。その方もやっぱり下りが速いんだよなあ。。で、上りで追いつく感じ。

20km過ぎ?あたりのコース最高地点(1908m)を越え、下り、上りを繰り返しながら再びロードへ。
このあたりの上り、きつい箇所は早くも歩きをいれました(^^; だって頭も痛いし。。

エイドでは1分を目途に休憩。序盤から梅干し、いちごなど、あれば積極的に口に入れてみました。後半は胃がやられて何も受け付けなくなるかもしれないので。

ロードに出ても下り・上りと交互にくる。
ロードは下りも苦手ではないはず、それなりに走れるはずだけど。
コース最高点を過ぎてるから、しばらくは下りが続くのかと思ってたらまったくそんなことはなくて、そんな時の上りはとてもきつい。やっぱり歩きをたまに入れながら前へ。

40kmから50kmは基本下り。42km地点は42kmのゴールでもあるから大エイドだったけど、せっかく下りでスピードがのってきて頭痛もひいて調子よかったからここはスルー。スルーしたエイドはここだけのはず。100kmの中で、調子が良いと感じたのもここだけのはず (*´Д`)

ただこのあたりから暑さが気になってきました。朝はあんなに寒かったのに、これからは暑さとの闘いだ。。

そんなこんなでやっと50kmのエイドに到着。
ここではそばを頂いて3分ほど小休止しました。これ以降、全てのエイドでかぶり水を首から下の体中に。靴の中びしょびしょですが、もうそんなのどうでもよくなってきてます。

足裏の痛みはそろそろやばいレベル。

ここまでの10kmごとのガーミンによる計測。

10km 00:46:10(46:10)
20km 01:42:08(55:58)
30km 02:32:02(49:54)
40km 03:25:08(53:06)
50km 04:12:45(47:37)

(続く)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

朝ランすべく早朝に目覚ましをかけていたのですが、その時間に目覚めたものの体に走ることを拒否されてしまい (^^; 今日はレストに。

そしてまた釧路にきました。

いつもはマイルをためてる関係上JALばかり使ってますが、今日はJALで安いチケットが取れなかったのでANAを。羽田空港の第2ターミナルってほとんど使ったことないですが、新しいし飲食店が全然違うから色々と新鮮。たまにはANAもいいもんですね。

そして釧路についたら、、、こちらの気温はなんと6℃!
いくらなんでも寒過ぎっしょ!!

週末の東京と温度差が20℃もあって、もう何が何だか体が分けわからなくなってます (*´Д`)
さっそく鼻水とくしゃみが止まらなくなってるし。

ただでさえこちらでの用事は気が滅入るようなものだから、合わせ技でますます気が滅入ってしまいそう。それと野辺山後の体と脚の疲労で走るほうも低調。年初の胃腸炎によるダウンの時に近いくらい、何もかも低調です。

このままでは週末にフルを走れる気がしないですが、これから脚も心もどこまで上げて行けるかなあ。。。

上げられなかったら、千歳には応援とウニ丼を食べにいこうかと(・∀・)
千歳翌日のウニ丼は毎年恒例なんですよね、レンタカーで積丹か増毛か。運が良ければばふんウニにもありつけます。


そういえば、ランナーズ誌はまだ買ってないけど、マラソンランキングをネットで確認できるようになってました。

それによると、自分は44歳で51位/7330人中(^^)/ 念願の100位以内です。

来年も、既にかすみがうらで2時間47分台をだしてるから100位以内は大丈夫でしょう。もちろんこれ以上のタイムを出してより上位に食い込みたいですが。

もう少し上を目指してみます。


今日は寒いから、夕食はホテル内の中華。豚味噌炒めチャーハンを注文したらそのボリュームにびっくり。自分の普段の1日分の食事量くらい(笑)
R3012540.jpg

中華つながりで、釧路で好きなラーメン屋さんの「大将」。写真は醤油ですが、味噌が一番好きかな。
R3012504.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ


予定通り、昨日(土曜)の午前の便で東京に戻ってきました。

お約束で、こちらにつくと暑くてむっとします。10℃も違えば、まるで違う国にきたかのよう。

家について荷物を整理するなり、とりあえずジョギングと準備をして外に出ました。野辺山後初のジョグ。

ところが日差しと湿度にやられ、数キロでダウン寸前。脚もまだまだ重くてつらい。10kmまでは我慢しましたが、それ以降は脚が前に出なくなりました (*´Д`)

今朝は5時前に起きたものの、やけに腰が重くてw、ネットやったりテレビ見たり。結局外に出たのは9時半頃、気温も上がってしまって、これでは早起きした意味ないな。

昨日よりは長い15kmまでいったけど、今日の時点ではこれが限界な距離です。

5/24(土)10.3km 49:21 (avg 4:47)
5/25(日)15.4km 1:12:36 (avg 4:43)

月間累計:334.6km


昨日・今日を入れても、今月はまだ11日しか走ってないです。
今月はここ数年で最も走行日数の少ない予感が。

野辺山のダメージが大きいためか、釧路と東京の気温差が大きいためか。。
多分、その合わせ技で脚と体が動かなくなってました。

1週間後はもうフルマラソン。その時には42km走れるようになってるといいのだけど。

で、明日からまた釧路です。
同じ北海道でも、釧路と千歳では温度差があるおそれが。もちろん釧路の方が寒いです。

千歳は体感上、灼熱の中で走ることになるかも(´・ω・`)


釧路では慣れないことだらけで少しばかり大変だったため、昨日の晩は自分へのご褒美として浜松町「くにもと 新館」へ。至福の淡路牛でした (^^)/
R3012531.jpg

さて、今週も釧路でもうひと踏ん張りです。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: