故障個所を抱えながら挑んだ今年のサロマ湖100㎞。

おかげさまで無事に100㎞自己ベストで完走できました。

グロス:8時間6分56秒。

左の足底が不安で不安で仕方なかったけど、蓋を開けてみると我慢できる範囲の痛み。
いや、後半はぎりぎりでしたが(^^;

でも、今日はレース中に沢山の応援を頂けて、とても励みになりました。

レース前半の気温の低さにも助けられたような。

この2か月半満足に(距離を)走れてなかったのが悔やまれるところだけど、来年に向けて記録更新の楽しみを残すことができたかな。

詳細は後日に。

R3015404.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

スポンサーサイト
一昨日の水曜昼に釧路に来ましたが、東京は30℃近かったのにこちらはなんと10℃ (^^;
さすがに寒い!

それから昨日いっぱい天候がすぐれず雨も降ってましたが、今朝はほんの少し雲の切れ目も。予報では今日も曇り/雨のようですが。
R3015363.jpg

水曜朝は東京で朝ラン。

木曜も朝起きてどうしようか悩みましたが、やはり故障個所を温存するべき時期にきてるかなあ、と走りませんでした。悪くはなってないけど、良くもなってないので。。

木曜昼は肉体労働もあって重い荷物の持ち運びをしたら、腰がぴきぴきし出したりも(笑)
ぎっくり腰してから重いものを持つ時は恐怖心さえ感じるようになってます。

昼は大変だったから、ご褒美でホテル近くのお寿司屋さんからちらしを持ち帰り。部屋でいただきました。
R3015362.jpg


今日はこれから札幌に移動、そして明日はいよいよサロマ入り。

ここで、昨年のサロマを振り返り。

昨年はサロマ2週間前に腸脛靭帯炎を発症、2週間ほとんど走れてない状況での参加でした。故障個所は違えど今年と似てます。いや、今年はここ2か月ダメだから、今年の方が状況的には悪いですね。

走った翌日の投稿です。

「昨日のサロマ湖ウルトラ、とにかく暑かったです。
道路上は確実に30℃、もしくはそれ以上あったはず。金曜までは22℃の予報だったのに見事に外れました。
そんな中、故障箇所に不安を抱えながらも出走。
当初は違和感こそあれ痛みはほとんどなく、42キロ通過は3時間16分台でまだまだ余裕。気温は高くなってきてるけど、この調子でいければ多少さぼっても8時間半くらいかな?
と、よこしまなことを考えだした瞬間に左脚のチョウケイさんが大暴発 (´Д`) 痛みで前に進むのが難しくなり、そこに5分くらい立ち止まってストレッチしつつ、これから先どうするか悩みました。無理はダメだけど、DNF癖はつけたくない。ゆっくりでも進めれば制限時間間に合うかな。。
で、痛いけどひょこひょこ走りは出来そうだから再び前へ。
その後の残り58キロはほぼ1キロごとに歩きや休憩を入れつつ、暑さと闘いながらでした。
痛くて暑くて長くて、地獄をみました(笑)」

10㎞毎のラップは、
10k 46:17
20k 44:56
30k 44:59
40k 49:11
50k 1:00:42
60k 1:02:47
70k 1:07:33
80k 1:04:32
90k 1:12:32
Finish 1:04:15

と、グロスで9時間37分44秒でした。

故障もあって後半はぼろぼろ、1㎞以上続けて走った箇所はないはず、そのくらい走れませんでした。

で、今年はそのリベンジを誓って、、、、
たのに、さらに悪い状態で臨むことになりそう ( ;∀;)


まだ今年のサロマを走る前だけど(笑)、来年こそは万全の脚で走りたいです('ω')ノ


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

サロマ本番まであとわずか。
徐々に近づいてきました、ではなくて、あっという間にサロマ当日がやってきそう。

迂闊にも同じくサロマを走る人のブログをみてしまって、しかもその方は順調に準備ができてそうだったので、羨ましく思うと同時に自分のダメさ加減に落ち込んだりしていた昨日今日です(´・ω・`)

今週は月曜は休みましたが、火曜・水曜と調子を上げていくため、というかもう投げやり状態、どうにでもなれ的な朝ランでした。

このまま走らずに当日を迎えると、いわて銀河のように最初は走れても50km以降どうにもならないような気がしてまして。脚が軽くなると逆に終盤スタミナがなくなるというのは自分の傾向で、何度か経験してるのでまず間違いないです。

万が一痛みはなんとかなっても、肝心の脚の方が持たないと意味ないし!

で、朝ランです。

足裏痛は峠は越えたようで、10kmくらいまでは普通に我慢できる範囲、でもそれを超えてくると徐々に怪しくなってきます。

足首はやっぱり痛い。

でも、走り終わってみると痛みは引いてきます。
悪化はしないのはこの週末からのトレンド。

まあロキソニンを投入しても、とてもとても100㎞とはまだ思えないなあ。。。

6/23(火)16.2km 1:15:33 (avg 4:40)
6/24(水)16.1km 1:12:54 (avg 4:32)

月間累計:195.4km


今日から釧路行き。

金曜に一旦札幌に行って一緒に参加する方々と合流、車でサロマへ向かいます。
サロマ後はまた札幌へ、そして釧路に戻り3日ほど過ごしてから帰京というスケジュール。

という感じなので滞在日数が長く、荷造りが大変でした(笑)


さて、掲題の件ですが。
ラン仲間のタクさんが全国紙デビューしました(^^)/
いや、ラン仲間とは言ってもFBで繋がってるだけでまだお会いしたことはないのですが(^^;
ここ2か月ほどやり取りをさせてもらっています。

ランナーズ誌の「マイトレーニング」のページ。
ここに掲載されるってどんだけ速いの??ですが、自己ベストは驚きの2時間26分台!!
しかも走歴は3年、まだまだ発展途上です(*'▽')

記事にもある通り、タクさんは現在東京地検の検事さん。
インテリにして琵琶湖ランナー。
これぞ市民ランナーの究極系、スーパー市民ランナーのアイコンでしょう('ω')ノ

R3015361.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ



まだまだ試練の日々が続きます。

土曜の10㎞ウオーク+10㎞ジョグのあと、足首・足裏は引き続き痛い・おかしいものの悪化する気配はなかったので、日曜はジョグのみで15㎞目標でいきました。

土曜と同じく朝9時半にスタート。小雨で走りやすい空気感です。

最近いつもそうだけど、走り始めに左の足裏外側が痛くて辛い。数キロ我慢してると痛みが少し和らいでくるような、ただ痛みに慣れるだけのような。

5㎞毎に休憩を入れての15㎞。
最初の5㎞はただただ辛く、次の5㎞はその状況に慣れてきて少し楽に、そして最後の5㎞はまた辛く(笑)

ペースは最後の方はキロ5分近くまで戻ってきました。

6/21(日)のラン結果
走行距離:15.0km 1:16:38 (avg 5:06)
月間累計:163.1km


走後、痛い場所は悪化することはないんですよね、もっとも酷い時期は既に脱してるような気もします。

が、いわて銀河を走る前の状態までにはまだ戻ってない。その時でさえ50㎞が限度で、それ以上前に進める気さえしませんでした。

せめて足裏の痛みが半分くらいに軽減すれば可能性も出てくるんだけど、、、ロキソニンとレース中に分泌される脳内物質の助けでなんとかならないかなあ(;´Д`)

今回、一緒に参加する関西のおかのさんも先週突然腸脛靭帯炎を発症、札幌の気づきPさんも20㎞を超えてくると痛みが出てくるようで、3人で故障トリオとなってしまいました(^^;

どうやったらサロマを制限時間内完踏できるか、3人で前日に対策会議を開く予定です(笑)

サロマ当日の気温ですが、今のところ昨年のような猛暑ではない模様、曇りで20℃なくて涼しそうです。予想が数日ずれると28℃と去年の再現ですが。。。

とぼとぼ歩くにしても涼しい方がいいですからね、そうなることを祈ってます('ω')ノ


天王洲エリアの運河沿い、いつものジョギングコース上にあるレストラン「T.Y. HARBOR」。この春の改装後、初めて行ってみました。日曜の夜、予約の電話をしたら満席で、90分のみの店内の席ならあるとのこと。本当は運河に面したテラス席が最高ですが、、、この場所なのに大盛況です。

R3015350.jpg
R3015352.jpg
R3015354.jpg

このお店の対岸。ここで4月にジョグ中に転倒、歯を失ったり流血したりの大惨事がおきました( ;∀;)
R3015355.jpg

この橋も路面が濡れてる時は滑りやすいです、充分に気を付けたいものです!
R3015358.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ
昨夜東京に戻りました。

今週の釧路も2泊3日、走りやすそうな天候でしたが、私には関係のない今日この頃。
さびし~(;´Д`)

走ってないとブログ更新のモチベーションも落ちるんですよね、同じくチョウケイであまり走れなかった去年の同じ時期もやっぱりブログをあまり更新してませんでした(笑)

故障中の左足首、および足底の外側は、走ってないけど痛みが取れる気配がまだ感じられません。

ということで、今日はウオーキングしたり、かる~く走ってみたりしようかな、、、
と、先週のいわて銀河以来初めてランシューを履いて外にでました。

スタートは午前9時半頃。

まずはキロ10分でウォーキング。
歩くだけでも足裏痛いけど、足首はまあ平気。
でもこのペースではサロマの時間内完走は無理だなあ、少し走って様子をみようか、、、

と思ってる丁度その時、「サロマ走るんですか?」とジョグをしてる方から声をかけて頂きました。(今日は先週送られてきた今年のサロマTシャツ着て歩いてました) なんと、その方も来週サロマを走るそうです。

で、おしゃべりをさせてもらいながらキロ6~7分でジョグを10㎞ほど。

トライアスロンもやられているそうで、色々と自分には馴染みのない初めての情報もあって、10㎞があっという間! このコースで何年も走ってるけど、こうやってお話ししながらのジョグってはじめてのことです。

今後のレース予定をおうかがいすると、来週のサロマの他、ベルリンなどの海外レースもあって、超羨ましい(*'▽')
うちは絶対に決済おりません。。。

あっと言う間の10㎞でしたが、一人だったら5㎞くらいでやめてたかもしれず、本当に助かりました。

その方とお別れしてからさらに5㎞歩いて、5㎞ウオーク + 10㎞ジョグ + 5㎞ウオークの計20㎞で今日は終了。

その後の脚の状態はというと、足裏はさらに痛くて足首も少し痛みが、そして太腿もふくらはぎもパンパンです。20㎞でこんなに疲れてるようでは。。。なところ。先週のいわて銀河よりもさらに衰えてそうな脚でした (^^;

ま、これにめげず、明日も午前中ウオーキングしようと思います。


最近、マラソン系以外の友人との飲み会があって、そこであることがありました。
このことって以前ブログに書いたことあったよなあ、、、と探してみたら、ちょうど丸2年前にこんな投稿をしてました。
少し長いですが丸ごと引用します。


------------------------

先日の投稿で、(ランナーではない人から)よく言われることとして「走っていくんだよね」の件を上げましたが、今日はもう一つを。なかなか文章で説明するのが難しいのですが。。

それは

「(くまごろうと)一緒に走ったら?」
「いや、やめとく」「遠慮しときます」「えー、やだー」

というニュアンスの会話です。

これもやっぱり主に酒の席でのことが多いのですが。
前提として、その場に3人はいること、一応その全員私が走ってることを知ってること、そして普段走っているのは私だけ、が条件となるかな。

例えば、その中のAさんが最近体重について、もしくは体型について気になっている、というような話しの流れになったとします。
すかさずBさんがAさんに対して「じゃあ(くまごろうと)一緒に走ればいいじゃない」「一緒に走ってこいよ」などと突っ込みます。
するとAさんは、その突っ込みに対して全力で断る、拒否する、否定する、と。
「いやあ、やめときますよ」「遠慮させてください」「えーやだー」「走るのは向いてないと思う」などと。
で、そういう会話の時は、話しながら私の方をちらちらと見たりして。

こういう状況、しばしば遭遇するのですが、対処に困るというかなんというか。。。
なんて言葉を発していいか分からず、ただにやにやしてるだけになるかな、こういう時には。

私自身は人に走ることを勧めることは滅多にないし、ましてや(走ってない人に対して)一緒にどう?なんて言うわけありません、現実的に無理ですよね、住む場所も行動パターンもみなそれぞれ。走る前に少し体重を落とさないと膝が危ないケースもあるし。

Aさんは純粋に走るのがいやで断ってるとは思うけど、走ることに対して全力で否定されるとなんだか自分が否定されてるような気にもなってしまうし(^_^;)、まあそれは考え過ぎなんだろうけど。。

AさんはBさんの発言に対して反応してるはずなのに、気が付いたらAさんは私に対して断ってる形になったりしてます。まるで、私(くまごろう)が一緒に走ろうと誘ったかのような感じになってしまうというか。

いやいや、私は一緒に走ろうなんて一言も、、、とか、
こういうことは自発的に始めないと続かないから、気が乗らないならやめといた方がいいですよ、、、

なんて言うと、その場が変な空気になってしまいそう。そんなことを言わずとも、もう十分に変な空気になってるのでw、それ以上悪化させるわけにはいきません。

で、結局は、せいぜい「走ると気持ちいいよ」「すっきり爽快な気分になるかも」あたりの言葉で、あとはただ微笑みながらこの話が終わってくれることを願うばかり。

うーん、思い出せば思い出すほどやっぱり難しい(^_^;)

Bさんは何気なく言ってるだけなんだけど、こういうフリをされると自分の心の中では「あちゃー」となります(笑) Bさんの発言のはずなのに、なぜか自分が「一緒に走ろうよ」と誘ったかのような流れになってしまう。これをうまく制御出来ないんだよなあ。

------------------------

この投稿に対して、ラン友のはしりさんから次のようなコメントが。


あ〜、微妙ですね。その会話。
くまごろうさんは振ってないのに、オチの処理はくまごろうさん。
みたいな…w

あちゃー、またこの話題かよっ!
ほらほら、案の定走らないって言ってるし…
あれ?なんか俺が話を振ったみたいになってる?
あれ?あれれ?
とりあえず苦笑いだな(ーー;)

てな感じが想像できます(^^)


と、はしりさんに上手にまとめてもらいました。

基本、飲み会などの席ではマラソンの話題は自分から絶対にふらないようにしています。

(今は故障中で走ってないけど)普段どれくらい走ってるか、話せば話すほど浮きまくりますからねえ('ω')ノ


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

いわて銀河後の状態ですが、まあ言うまでもないですが、調子が上がりません。

新しく傷めた場所はないけど、左足首と足裏(足底筋膜炎かな?)、右は足首よりやや前側、甲の内側あたりでしょうか、このへんが痛くて、いわて銀河後はまだジョグもしてません。

この中で、今は足裏が一番きついですね、歩くだけでも痛い。
これは以前もやったことのある場所で、その時はゆっくり走りながらも2週間くらいで治ったような。。

足首は痛いけど、なんだかこの痛みに馴れてきたのか、ほかに痛い場所が出来たからなのか、気にならなくなってきました(笑)

また、週末まではおとなしくしてます。

サロマに向けてなのですが、シューズとテーピングを見直すつもりです。

いわて銀河ではターサージールでしたが、これを使い古したCS9にします。それでもターサージールより脚に優しいはず。付け焼刃的対処としてザムストのソックスも買ってみようかな。。。100㎞で突然新しいものを試すのは怖いけど、サロマのゼッケンと共にザムストのミニカタログが送られてきたので興味持ちました (^^;

それから今まで良かれと思ってやっていた足裏のテーピング。横アーチを作るためにやっていたけど、今の自分の足裏の実情にあってきてないような気がしてます。足裏外側を傷めたのはこのテーピングのせいではないかと。なので思い切ってテーピングはやめて、万が一の時のためにテープをポケットに入れときます。

あとは今の故障が少しでも癒えてくれるのを祈るだけ。。


最近、東京でのいつものジョギングコースが、特に夕方以降走ってる人が増えたなあと思ってみてました(自分はほとんど走れてないので見てるだけですが(´・ω・`))

ここで私は7年前から走ってますが、最近以前には見られなかったくらいの数のランナーさんがいることがあって、???と思ってたんですよね。

その理由が分かりました(多分ですが)。近くに新しくできたオフォスビル内にランステがオープンしてたようで、その利用者さんが走ってるのでしょう。

そのオフィスビルには昨年話題になっていた「鹿屋アスリート食堂」も出店、ヘルシー志向のランナーさん向けですね。

自分はどちらかというと走った後はビールとがっつり系の方が(・ω・)

でもせっかく近くにあるから、今度行ってみよう。


今日からまた釧路です。
数えてみたら、今年になってから24回目の釧路行き。
ほぼ週の数だけ東京・釧路を往復しています。
気温差はこの時期も約10℃、涼しくて走るには丁度よい季節なんですが、故障中で走れないのが悔しいところ。

いつも歩いている道沿いにある空き家なんですが、、、
R3015300.jpg

右側にある方が左に大きく傾いていて、倒れてこないか冷や冷やするんですよね (^^;

ドミノ倒しみたくなってしまいそう。。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

いわて銀河100㎞チャレンジ、50㎞だけ走ってきました (^^;

いわて銀河は昨年も挑戦、途中で腸脛靭帯の激痛におそわれ78㎞でリタイア。

そのリベンジを誓って今年もエントリーしましたが、ここ2か月はご存知の通りの不調中。

DNSも考えましたが、4月は知多半島、5月は野辺山と既に2本もウルトラはDNSしています、なんだか寂しい。。

宿も抑えてあるし、サロマに向けてのロング走に使おうかな、、、ということで、あらかじめ途中でやめることにして参加してきました。

ウルトラの練習は(おろか普通のジョグさえ)まったくできていません、果たしてサロマ完走に向けて自分は今どこに立っているのか、それを探る目的です。50㎞がある程度余裕をもってできれば、サロマにも希望が持てるかも。

昨年リタイアした地点はやめるのに適したところではなく、収容バスをたしか2時間ほど待ちました。今年は収容バスに乗りやすい地点ということでも50㎞は良さそう。その次の66㎞地点も大きな関門なのでバスに乗りやすそうだから、基本は50㎞、調子が良ければ66㎞でDNFという計画で臨みました。


受付は前日。北上駅近くの体育館。
R3015333.jpg
R3015334.jpg

宿泊ホテルはこのすぐ横にありました。

当日は午前1時半に起床。
慌てて準備して、2時20分にはホテルを出発、北上駅前からの会場行きのバスに乗ります。

15分ほどで北上総合運動公園に到着。ここは10月の北上フルの会場でもあります。
R3015326.jpg
R3015327.jpg

トイレは小なら待ちなしで快適です。

スタートの整列は15分前からでOK、参加者は多いけど雰囲気は緩いのがいいです。

空が明るくなり始めた4時にスタート。

そして早速、足首が痛い。。

ペースは体感でジョギングに毛が生えたようなくらい(とはいってもそこはレースなのでジョギングよりだいぶ速かったです)、でも足首から下がとにかくおかしい、足首だけでなく足裏も痛い。

先週の千歳以来まったく走ってなかったけど、まるで昨日30㎞走でもやったかのような感じで、10㎞もいかないうちに66㎞地点まで行くプランは頭から消えました。

10㎞は44:47、20㎞は1:29:21、30㎞は02:14:35ときれいにキロ4分半ペースを刻みますが(実際はアップダウンがあるので上がったり下がったりしていて、たまたまこうなっただけですが(^^;)、なんとここで30kの壁がやってきました(;´Д`) 本当はこのペースで50㎞でも余力を残したいのに。。ってか、4月頭までの自分なら絶対にできたはず。

ここからは太腿が体重を支えきれない感覚で、足首・足裏の痛みもきつい。

36㎞でとうとう(エイド以外での)歩きが入ってしまい、あとはぐだぐだ。
なめとこラインに入ってそれまでより上りが増えるけど、そこで走る気力を失ってしまいました。

42㎞は3:13:45。これ以降、感覚としては半分くらい歩きです。

50㎞手前、シャアのコスプレの方もとぼとぼと歩いていたので、お話ししたら内臓をやられたそう、同じく50㎞でやめるとのこと。おー奇遇ですね、と一緒に終了しました(笑)

結局、ちょうど4時間くらいの50㎞走でした。ラスト10㎞は1時間かかりました。

もくろみ通り、30分ほど待つだけで収容バスが出発、ゴール地点に行くとまだ10時前。
時間が早すぎて、荷物が届いてはいるけど体育館に搬入が終わっていません、その荷物待ちで30分くらいかかったでしょうか。その間、一緒にリタイアした方と楽しくマラソン談義です。

その後ガラガラの更衣室でシャワーを浴びて、参加者は無料の銀河汁とかビールを頂いてから会場をあとにしました。

フィニッシュゲート、一度くぐってみたいものです(^^;
R3015330.jpg
R3015331.jpg

これが銀河汁。我々が一番のり(笑)
R3015329.jpg

そして一日たった今日の脚は、悲しいくらいあちこち痛くてダメダメな状態。
ゾンビかロボット歩きしてます。

サロマに向けての自分の立ち位置、思ってたよりも足場がぐらぐら、ふにゃふにゃでした。
100㎞って完走できるのか、と不安になってます、真剣に。

でもおかげで考えるべき対策は明らかになったかなあ。
それについてはまた後日。


リタイア仲間がもう一人合流、一緒に盛岡駅まで行きました。
リタイアが縁で一緒に楽しい時間を過ごせました、不思議なもんですねえ(*'▽')

最後に駅で記念写真!
R3015325.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: