もう7月も終わりですねえ、暑さも厳しい今日この頃。

今日の日中は八重洲・日本橋界隈を用事で歩いたのですが、猛烈な暑さで立ちくらみしそうなほど。35℃と出てるけど、アスファルトの路上は絶対に体温以上、40℃はありそうでした。

夕方になってもとても走る気力が湧きません、それに帰り際に暑さのあまりビールまで飲んでしまったので(笑)、7月最終日はレストとなりました。


最近あまり家にいないかも?と、7月に自宅で寝た日を数えてみたら10日だけでした。

今月は北海道だけでなく関西にも2回行ってましたね、なんだかもうはるか昔のことのように思われます。関西の皆さん、くまごろうのことちゃんと覚えておいてくださいね (;・∀・)


2015年7月のまとめです。

2015/7 走行距離:311.7km 走行日数:19日

30㎞以上走は3回。

距離はともかく、20日近く走ってます。先月は故障もあって10日だったことを考えると、だいぶ以前のラン生活に戻ってきました。

月の初めこそサロマ疲れで1週間休んでましたが、それ以降週に4日は走れています。

故障個所も徐々に徐々に痛みが減ってきました。

4月~6月は怪我・故障でどん底を味わいまいたが、サロマ以降に流れが反転、どんどん良い方向へ向かっていってる、かな('ω')ノ


7月に走ったレースは3本。

7月12日のなかしべつ330°開陽台マラソン(ハーフ)、33℃の酷暑耐久マラソンでしたがまさかの年代別優勝!86分台だったのですが、皆さん暑さにやられてしまったようです。過去何度か入賞はしていても1位というのは初めて、いい思い出になりました。

7月20日は神戸で開催の「激走スタジアム2015!初夏のRUN!乱!リレーマラソン☆ノエビア・スタジアム神戸」に関西のチームメートと共に参加。1㎞全力走を8本こなしました。いいスピード練習になっただけでなく、ただ純粋に楽しかったです(^^)/ その翌日の六甲山縦走は1/3で挫折しましたが。

7月26日の釧路湿原マラソン(30㎞)は涼しい天候のおかげもあって3回目の参加にしてやっと2時間切り、そして年代別6位入賞のおまけつき。川内選手との記念写真も撮れて、もう言うことなしです!

月に2回入賞というのは過去にもありました。2012年12月で、フル、ハーフで1回ずつ。ま、フルの方(袋井クラウンメロンマラソン)は年代別は8位まで入賞で、自分は8位だったので、やっぱりいつもギリギリっすね。


8月の目標

故障も癒えてきてるので、今月はひたすら走り込みです。
距離は久しぶり(今年の1月以来)に400㎞越えを目指します。
まあ東京は暑いから、釧路にいる時にどのくらい走りこめるかにかかってるような。

9月にはウルトラも入ってるから、それに向けて少しでも距離を走っておきたい!

8月はレースを2本入れてます。
いずれも北海道のレース。

8月16日 ノサップ岬マラソン(10㎞)
ハーフと10㎞がありますが、スピード練習目的で10㎞にエントリー。
何も考えず、ただ10㎞のPB目指してがんばります。
初めての参加、そもそも根室にも行ったことがないので楽しみです。

8月30日 北海道マラソン(フル)
いよいよ夏のメインイベント、今年は涼しいことを激しく期待です。
目標はもちろん昨年の自分越え。もう本当に気温次第のレースなので、ダメそうならあとにダメージを残さないように潔く撤退する勇気も必要でしょう(・ω・)

道マラまでもう4週間です、今年も夏のお祭りが近づいてきました。

9月はウルトラ2本という無謀な予定もあるから、それに向けての走りこみ、および道マラはほどほどにがんばってダメージを残さない、というのが大人の対応だと思われます。


復調してきたのは本当にうれしいです。

普通に走って、痛いところもそんなにない。
ただこれだけで幸せを感じられるとは (^^♪


今日は帰りは神田駅から。
改札内にしゃれたお店を見つけたのでついつい入ってしまい、ついついビールとつまみなど (^^;
R3015833.jpg

いつの間にか、神田駅構内にこんな店が出来てました。
R3015832.jpg

これで今夜走る気をなくしてしまい、ついでに新橋の家系「八七三家」に立ち寄り。ここは厳密には家系と呼ぶには抵抗があるかもですが、雰囲気は感じるし、普通に美味しいのでたまに来ますね。
R3015834.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

スポンサーサイト
湿原マラソンの後日、釧路の仕事場近くの郵便局の窓口に行ったのですが(その窓口の方とは面識があります)、

「あ、くまごろうさん、湿原マラソンで入賞してませんでした?放送で何回も名前呼ばれてましたよ」

と言われました。。 その方はウオークの部に参加していたようです。

その夜、月に1回はお邪魔する居酒屋さんに夕飯を食べに行ったら、そこの女将さんに

「湿原マラソンは走りました? うちのバイトの子が10㎞で入賞したのよ」

と言われました。 そのバイトさんは33分台だったそうです。。。まだ19歳、羨ましい!!

っていうか、さすがに街が小さすぎじゃないでしょうか (^^;


湿原マラソン翌日から朝ラン3日連続やりました、いずれも釧路で。

太腿、脛の脚前面に多少筋肉痛は残ってましたが、故障個所は悪化もしてなく、むしろ改善傾向。

該当箇所を指で押すとはっきりと痛いけど、歩く/走る分には違和感はとても小さくなってきました。

あと1週間で寛解と呼べるかなあ。

7/27(月)15.2km 1:10:58 (avg 4:40)
7/28(火)16.0km 1:13:43 (avg 4:36)
7/29(水)15.1km 1:09:40 (avg 4:37)

月間累計:311.7km



水曜の夕方、およそ1週間ぶりに東京に戻りましたが、この1週間で劇的に空気が変わりました。外に出た瞬間蒸し風呂に入ったようです。すぐにまた釧路に戻りたくなりました(^^;

そして木曜の今日は人間ドックに。

サラリーマンをやめて以来かれこれ7年、まともに検診を受けたことがなかったので、今回はみっちりと各種検査を受けることにしました。もういい年齢ですし。

CTだのMRIだのエコーだの、、、そして胃の内視鏡です。

胃の内視鏡は10年ほど前に一度やったことがあるのですが、それはもうトラウマになるくらい辛い辛い記憶しか残ってません(;´Д`) が、やっぱり歳も歳だし、10年ぶりにやっとくべきだろう、、、と清水の舞台から飛び下りるつもりで受けることを決断。

既に1週間前からブルーになってましたが、鎮静剤をお願いしたことと、以前に比べて細い内視鏡だったことから、意外とすんなりと終わってくれました。ま、それでもげーげーしたのですが、以前に比べたら雲泥の差、これなら年1回は我慢してやってもいいかなあ、くらいです。

各種検査の結果は3週間後に送られてきます、果たしてどんなんなってるか (´・ω・`)

今日中に結果の出た血液検査、全て正常の範囲内で、それだけみると健康優良おや児と言えるでしょう(・∀・)

肝機能も問題なし、安心して走った後はビールがぶ飲みできます!


(おまけ)今回のベストショット、
怪しげな○づきPさんとほくそ笑む○ーちゃん
R3015708.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

レース前日の夜は居酒屋さんとか泉屋さんとか、霧フェスティバルに行ったりとか。。。
普通に過ごしました。

当日朝は5時半起床。
ここ数日あまり体調が優れず、特に朝方が体がダル重で辛い。
とりあえず暑い風呂に入って目を覚まします。

まあ、会場に行ってスタートさえしてしまえば最後までいけるでしょう、きっと。。
フルのベストを出した時だって体調面は不安があったから、まったく自分の体を読むのは難しい。

朝食は昨夜食べ過ぎたのでなし。

7時15分に宿泊ホテルを出発、気づきPさんと共にあーちゃんの車に乗せてもらい会場へ。
R3015805.jpg
R3015814.jpg
R3015819.jpg

すぐにチームと合流、その後は準備と写真など。
11779779_841144015935395_6211444596366250965_o.jpg
R3015809.jpg
11707748_841144192602044_514462664753830193_o.jpg

ハーフ以上のレースはアップをしたことが無いので、30㎞レースの今日もなし。

準備時間で体調は改善していきました、やっぱりメンタルが占める割合が大きいのかな?

9時に整列場所へ向かいますが、気温は18℃で湿度100%!
霧雨っぽい感じです。(正確に言うと霧と霧雨の中間”じり”って感じ)
走る姿で歩くと寒い(^^;
まあ、走り出すと丁度よいくらいでしょうか。

一昨年は30℃で論外な暑さ、昨年は20℃くらいで気温はいいけど腸脛靭帯の故障。
今年はこの時期にしては走るのに良さそうな気候、若干体調に不安があるけど果たして??

整列場所は先頭から2列目、すぐ前にゲストの川内選手もやってきました。
札幌のマッチョランナーMさんもいたのでご挨拶。サロマ、釧路湿原、道マラではすぐ近くを走ることが多いです。(この日はやっぱり私と1つ違いでのゴールでした、次は道マラで並走するはず(^^))

周りの人と談笑してるうちにスタート時間。

9時半スタート。

コースはほとんどフラット、湿原道路に入るタイミングで多少あるくらい。

過去2回走ってまだ2時間を切ったことがないので、まずはそれが目標。冬場のフルでは30㎞通過で2時間以内がほとんどだから出来ないはずはないけど、7月は調整具合や気温で何かと難しい季節。

お約束で突っ込むと早速のいつも通りの息苦しさ、体調云々のことはすっかり頭から抜け落ちて、一刻も早くゴールすることだけが頭の中を占有します。

最初の1㎞は3:39/km、やっちゃってるなあ(笑)

でも6日前のリレマラでのレぺトレーニングが功を奏したのか、その時の大きいフォームが体に残っていて、いつもと同じ息苦しさだけどタイムは5秒くらい体感より速い。

市街地を抜けて新釧路川河川敷に出ると向い風を感じて最初の正念場。ペースを少し落とすけどひたすら我慢してキロ3分40秒台はキープ。

特に集団は見当たらなくて、前にランナーさんがぽつぽつといるかいないか。必死に食らいつきました。

橋を越えて、8㎞あたりで湿原道路に入ると気温も湿度もさらに上がる感じがしてムッとします。(よく考えたら湿度100%なのでそれ以上は上がりようないですね(笑))

10㎞通過は37:43。
10㎞のPBとそんなに変わりません(^^; いつまでもつか。。。

湿原道路は景色が変わらず、あまり前に進んでる感じがしない。
上ってるのか下ってるのかどちらなのか分からなくなるけど、多分フラットでしょう (^^;

13㎞くらいから少し呼吸が楽になってきました、このまま最後までいきたいけど。。。

15㎞直前で折り返し、今来た湿原道路を今度はひたすら元に戻ります。少しコースの距離が足りないという指摘があったから今年は折り返しポイントが100mくらい?先にありましたが、それでも今年も少し距離が足りなかったような。

折り返すときの減速からスピードを元に戻そうとすると、一気に呼吸が乱れて苦しくなりました。このままゴールまでずっと苦しいままでした(;´Д`)

チームメートやお知り合いの方々とすれ違うけど、声を出す余裕はなし。

何人かのランナーさんにかわされるけど、同じ40代っぽいゼッケンだと心折れそうになります、、、が、歩いちゃダメ(笑) 直近2レースでは途中歩いてるので、癖をつけないためにも今日は歩かないように。

20㎞通過は1:16:19、2時間はいけると少し安堵。

湿原道路は22㎞まで。
それから先程通った河川敷を抜けて、市街地に入ってゴールの競技場目指して進みます。

六甲山での筋肉痛もまだ残っていたのもあって、その後ペースは順調に落ちていきます。
なんとか25㎞までキロ4を維持したけど、それから最遅で4:06/km。
もうどうにも脚が重くて上がらず、呼吸も苦しくて、視界が狭くなってきました。

前から落ちてくるランナーさんが一人もいないので、目標とするものもありません。
ま、市街地に入ると沿道の応援が増えてくるのはありがたいです。

ゴールの競技場が近づいても、そこからが長い!
運動公園内に入ってからゴールまで約2.5㎞、例年ここが最もきつくて辛い場所。公園内をぐるっと回る引き回し系のコースレイアウトです。

スパートをかける余力は僅かながら残っていて、最後の1㎞は3:51/kmまで戻せました。

ゴールは競技場内のトラックを周ってから。これも意外と長い。

フィニッシュゲートの時計を見て一安心でした。

グロス:1時間56分37秒
種目順位:6位(30km男子40歳~49歳)

年代別で6位入賞でした。
R3015820.jpg
R3015823.jpg

女子の30㎞、りえさんが2位!
R3015829.jpg

10㎞ではあーちゃんが2位入賞!
11760119_92690_n.jpg


ランナーズアップデートによる10km毎のラップ。

Start 00:00:01
10km 00:37:43 (37:42)
20km 01:16:19 (38:36)
30km 01:56:37 (40:18)

4月からの怪我・故障による走り込み不足、やっぱり終盤にそれが表れてるかなあ。まあ、スピードは取り戻せてきてるし、故障個所も落ちついてきてるしで、明るい材料も多いです。

このラップと落ち方、調べてみたら、フルのPBを出した時(今年1月の勝田)のものとそっくり。気温を考えると釧路湿原では勝田以上のパフォーマンスを出せていたかもしれず、今後に期待のもてる感じです!

勝田の直前にも新城で10㎞走ってます。
フル直前に短い距離のレースを入れる、自分にあってるかも。
10㎞レースは苦しすぎるのが難点か。。。


次は3週間後に根室で10㎞レース。
またぜーはーしてきます!

11807401_841143655935431_7458442988543552629_o.jpg

それにしてもいい記念になりました。
11794627_56616_o.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

3年連続で釧路湿原マラソン30㎞に参加してきました。

そして3年目にして、やっと満足のいく走りができました。

グロス:1時間56分37秒
種目順位:6位(30km男子40歳~49歳)

3回目にして、やっと念願の1時間台です!
昨年は2時間0分13秒と、あと14秒で泣きました (笑)

一昨年は30℃の暑さで、昨年は腸脛靭帯の故障。

今年は左の足底と足首の不調であまり走り込めてない中でのレースでしたが、天候にも助けられました。なにしろ今日の東京はとても暑いそうですが、ここ釧路は20℃もありません(笑) 霧雨(こちらの言葉で”じり”の感じでした)で、私には走りやすい気候。これでは自分に負けるわけにはいきません。

国際資格を狙うにはもう4分くらい欲しいけど、この時期としてはまずまずでしょう、多分。

っていうか、これでもう限界な今日の自分でした。ぜーはーし過ぎてまだ喉が痛いです。

まあ、暑い北海道マラソンの練習にはならかったかもしれませんねえ。

そしてそして、年代別でギリギリ6位入賞のおまけつき(^^)/
R3015830S.jpg

念願の川内選手との写真も撮れたし、いい記念になりました。
R3015822.jpg

先々週の中標津といい、道東のレースとは相性が良い今年の夏です!

チームのりえさんも30㎞2位、釧路のあーちゃんも10㎞2位 (^^)/

詳細は後日に。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

昨日の昼過ぎに釧路にきました、今回は1週間近い滞在。

午後の関東は大荒れの天気だったようですが、自分がいた時間は相変わらずのうだるような暑さのカンカン照り。

それが釧路にくると22℃くらい、10℃以上低いですが、湿度があってそれほど涼しく感じません。
というより、やっぱり暑くてうんざりしたり。。。朝晩は涼しいんですけどねえ。

暑さへの耐性が加速度的に落ちてるのを自覚しました。
今年の東京の夏を乗り切れるのだろうか(笑)

夕方、時間があったので釧路でのジョギングコースを少しだけ散歩すると、岸壁で何かイベントをやっていました。
R3015693.jpg

本当に海のすぐ傍です。
R3015695.jpg

今調べてみたら「くしろ霧フェスティバル」ってのをやってるみたいですね、レーザーショーとかやってたのか、見てくればよかった(^^; まだそんなに人が集まってなかったから気が付きませんでした。今日もやるみたいだから、行けるようなら行ってみます。


夏限定でオープンする岸壁炉ばた。美味しそうな匂いがぷ~んと。。
早朝この前を走ると、まだ微かに匂いが残ってたりも。
R3015697.jpg

夜は外で一人で食べる気分ではなかったので(というか外だと食べ過ぎるので)、ホテルの部屋からピザの宅配を注文することに。Sサイズがオーダーできるので量が丁度よく、たまに利用してます。

注文の電話をして、担当の人に名前を告げるのですが、今回は何回言い直しても自分の名前が伝わりません(^^;

いや、私は滑舌が悪いし吃音もあるしでさぞ聞き取りにくいだろうなあとは思うのですが、10回以上、ゆっくり、一音ずつ言っても通じない。。。

そこまで聞き取り辛いのか~、と少々落ち込みました(;´Д`)

結局、間違ったままでいいやと諦めました(笑)

やっとのことで注文できたピザ (-_-)
R3015698.jpg


本題です。

明日は釧路湿原マラソン、30kmレースです。

3年連続3回目の参加。このブログでも半分は占めるようになった釧路滞在ですが、そういうわけで半分釧路に住んでるようなものなので、何も考えずに今年もエントリーです。

北海道マラソンの調整として定番のレースなのでかなりレベルが高いですよ、福岡国際ランナーも何人もやってきます。また、ここ数年は川内選手が参加していて、まるで大会キャラクターのようにもなってます。観光を兼ねてなのか東京周辺からもけっこうな人数が来ますね。

既に金曜の夕方から釧路駅周辺にいかにも明日走りそうな雰囲気の方々がたくさん歩いてました。釧路空港もそれっぽい人が多数。

コースは湿原の中の湿原道路は15km、残りは市街地か河川敷。湿原道路は、走っても走ってもあまり景色が変わらない、プチ拷問系のコースです。またゴールの競技場近くまで戻ってきても周囲をぐるっと周る引き回し系なので、最後の最後で心折れないように気を付ける必要もあり。

一昨年は30℃の高温、昨年は腸脛靭帯の故障で、2年続けて不本意な記録に終わりました。

六甲山縦走は1/3で挫折したくせにいまだに筋肉痛が残ってます、果たして明日はどのくらいのパフォーマンスで走れるか分かりませんが、目標は今年こそアベレージキロ4分以内で走り切ること。この時期にできれば自信になります。

で、レース前日の今朝、15㎞の釧路朝ランをしてきました。
レース前日は普通は走らないけど、火曜の六甲山以来走ってなかったので、脚の調子の確認です。

7/25(土)のラン結果
走行距離:15.3km 1:11:40 (avg 4:41)
月間累計:235.4km


案の定、筋肉痛は残ってるし、足底も痛い。先週よりも痛みはやや強くなってました。

まあ、想定通りです。
目標目指して走ってきます。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

仲間内でおめでたいことが続いています。

まずはにっしーさんがおんたけウルトラトレイル100マイルで19時間2分、総合5位の快挙!

にっしーさんは私の長距離のお師匠さんの1人ですが、なんだかすごい世界の人になってしまいました (^^♪
今年の野辺山で一緒に走るはずだったのに自分の腰の不調でご一緒できなかったのは心残り、来年こそ一緒に走らせてもらいますよ ('ω')ノ

それからリュウジさんが念願の福岡国際資格ゲット!!

今年の東京で2時間40分切りは達成したものの、ひょっとしたら参加資格が変わるかも??でやきもきした日々を送っていましたが、ようやく事務局から発表、無事に参加資格クリアです。
資格ゲットの要因の一つとして、レース前日にお台場のホテルでビールをおごったことと、当日は沿道で声援を送ったことが確実にあるはずです(・∀・) というか、あると言ってください(笑)

さらなる躍進を期待、応援してます!
日程が許すなら現地に応援に行きたいかなあ ('ω')ノ


神戸リレマラの翌日、おかのさんと2人で六甲山縦走へ。

当初は全縦走をする予定でしたが、自分の脚が万全ではなかったので半縦走でお願いしました。

スタートは須磨浦公園、朝9時。

この日も朝から暑く、スタート直後の上りで既に汗だくです。

それでも当初は順調に。。
R3015664.jpg
R3015665.jpg

上りも可能な限り走ってみましたが、400階段のあたりで青色吐息(;´Д`)
でもまだ始まったばかり。。

その後、高所恐怖症の自分には「こんなのむりむり(/ω\)」な須磨アルプス、馬の背へ。
R3015670.jpg
R3015674.jpg

まじで脚がガクブルでした。。。
11778049_n.jpg

そこを越えて市街地に入ってから、縦走路の案内を見過ごしてかなりのロス。

元の道に戻って高取山まで順調、かと思いきや荒熊神社に寄り道したら今度はおかのさんとはぐれてしまい、行ったり来たりを繰り返し。

荒熊神社ではなぜか猫が寄ってきました
R3015677.jpg

このあたりで気力が萎えてきました。
しかも暑い、暑すぎ。。。

菊水山へ行く手前の鵯越駅(ひよどりごえ駅)で挫折、ここで終了となりました。

半縦走ではなくて、これでは1/3縦走です (^^;

駅でくたばってるところ
11780424_4_n.jpg

道に迷った分を考慮すると、半縦走くらいの距離は移動したはず!
と自分に言い訳しておきました。

その駅から電車で三ノ宮へ行き、銭湯で汗を流し。

六甲山1/3縦走の打ち上げは三ノ宮と新神戸の中間にある「創作料理 一隅」でお好み焼き。ネットで探していきましたが、ここにして大正解!全て優しい味付け、そばめしも美味しかったです。
R3015688.jpg
R3015689.jpg

これで今回の神戸行きの全行事が終了。

楽しい楽しい2日間でした(^^)/


(おまけ)今回のベストショット??
R3015648.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

7月20日に神戸で開催の「激走スタジアム2015!初夏のRUN!乱!リレーマラソン☆ノエビア・スタジアム神戸」に参加してきました。

SRC関西から2チーム作っての参加です。昨年もチームからは参加、今回私は初めて一緒に走らせてもらいました。
R3015633.jpg

スタートは12時なので、当日の朝6時半に東京の家を出て神戸へ。
スタジアム最寄りの駅で皆さんと合流。

この日もゆうに30℃越えの暑い暑い日。
会場のスタンドにつくと、風がないので早速汗が吹き出してきます。
R3015630.jpg
R3015619.jpg

そんな中で準備したり、アップしたり、写真撮ったり。。。
走る前から汗だく。
R3015612.jpg
R3015645.jpg

リレーマラソンはフル・ハーフ・10㎞の部があって、それぞれ男子・女子・混合があります、フルの混合の部に参加。

スタジアム内を1周+外周1周の約1055mのコースをフルの部は40周します。走る順番や1人の周回数は自由。

うちからはくまさんチームと英ちゃんチーム(各5人ずつ)の2チームで参加!
R3015631.jpg

目標は、半分よりは上。。。
英ちゃんチームには真向勝負です!

12時スタート。
R3015625.jpg

基本的に1周ずつたすきを渡していきますが、ところどころで2周続けて走ることも。1人あたり計8周。

くまさんチームの第1走はマンハッタンさん、この日のレースプランを練った司令塔です。キロあたり4分を切るラップもあって安定感のある走り!走ってない時も各所で声援を頂きました。レース後、ヒーローインタビューを受けてました (*'ω'*)

2走はすぎちゃん。ウサギのコスプレでなかったのは残念。。。はおいといて、辛そうながら最速でキロ4分20秒台が出てたような。フォームを見るとフルの持ちタイムとつり合いが取れてません、あと1時間早くても信じます!

3走はしゃちょう。3周目あたりでこの先どうなることかと心配になりまたが(笑)、その後持ち直して行ったのには驚きました、素晴らしい!でもあと5㎏痩せたらキロ4分台楽勝なような。。。

4走はたけちゃん。フルも速いし、ウルトラサブ10の快速女性ランナー!この日は最速でキロ4分1桁!!上半身が安定してるきれいなフォーム。体のタイプが自分と似てるから、自分と同じ突っ込み型のレース展開をしてみると面白いかも (・ω・) ウルトラの後半を耐えられるからいけると思いました。

最後は自分。わけもわからず突っ込むと、1周終わっただけで吐きそうなくらい気持ち悪い(;´Д`)
スタジアムから外に出るとすぐに上り。上りきると今度は向い風、それが過ぎると陽射しが強くて暑い、、、と、難しい1周に思えました。っていうか暑すぎ、1周終わったら滝汗です。最初の1周はキロ3分22秒くらいでしたが、それ以降すぐにキロ10秒くらい落ちました(笑) キロ3分30秒切れてそうなのは3周、この日はこの辺が限界。1周走った後で次に自分の順番が回ってくるまでに体力が回復しきらないです。
DSCN1288.jpg

そんなこんなで40周、最後はみんなでゴールしました!
DSCN1311.jpg

結果は、目標の半分よりは上を達成(^^)/
タイムは3時間9分11秒。みなさん、よくがんばりました。
英ちゃんチームも大健闘。おかのさんとのバトルも楽しめました (^^♪


結果以上に、楽しみながら(一生懸命)走ることの意義を久しぶりに思い出されました。
こういうイベントに参加すると初心に帰れます。

個人的にもとてもいい練習になりました。
こんなレぺ、自分では絶対にできません。
全力に近いペースでのフォームを体に思い出させて、それを出来るかぎり楽に再現させて(近づけて)フルのフォームに反映させたいです。 大きな動きをなるべく省エネで再現する、難しいけど、これからも試行錯誤していきます。

この日も若くて速い人の走りをたくさん間近で見たけど、筋力・バネで走ってる人が多くて、それはとても美しくて羨ましいけど、自分には真似しようがないフォームです。40後半の自分なりの走りを見つけていかないと。


大会後は三ノ宮の銭湯で汗を流してから打ち上げ。
R3015658.jpg
R3015662.jpg


関西のみなさま、大変お世話になりました!

冬にもリレマラがあるようですが、防府前日なんですよねえ。。。


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: