昨日、人間ドックを受診してきました。

9時40受付、終了は15時半。かなり多岐に渡る検査を自腹で追加。

やはり40代も後半になってくると各種病気のリスクが高くなります、年に一度はこういうのやっておきたい。

結果は3週間後に郵送ですが、一部の血液検査の結果はその場でもらえました。

去年より悪玉コレステロールが少し増えてる。。。

尿酸値が上がってしまった( ;∀;)

全体的に血液が去年より”濃い”ような。

去年の同時期より夏場走れてるから、ちょっと脱水気味かもしれませんね~

尿酸値上がってるのは、汗で水分出る分尿量が少ないせいもあるかもとの指摘もありました。たしかに走ったあとしばらく尿がちょろよろしか出ない。

肝機能、腎機能は(血液的には)健康の範疇なので安心しました。特に肝臓は健康そのもの。もちろん油断は禁物ですが。。


大嫌いな胃カメラ、鎮静剤を去年より多めに投入してもらい、ぼ~っとしてるうちに終わりました。

それでも苦しかったけど。

その時、先生が「んっ?」と声を上げて、これ生検に回そうと助手さんと話してました。

終わったあと、組織を取ったから、出血を防ぐために今日は刺激物食べないでと言われました。

検査の結果が気になります~ (;・∀・)

3週間後が怖い。


で、その胃カメラ検査のあと、ずっと体がだるいです。

今にも発熱しそうな体の重だるさ。

一晩寝ても体調変わりません。で、今朝はレスト。

月間400㎞まであと僅かまできたのに、黄信号ですねえ。

週末のレースまでにはなんとかなるか。




スポンサーサイト
富士登山競走、早くも来年のことを考えてブルーになってます~

今回、何の予習もせずに五合目コースに挑んでしまいました。

さすがにレース後に反省、こんな展開になったのは自分の準備不足のせい。

山頂コースってどんなんだろうと色々とレポを漁って読んでみたら、これがまあ果てしなくきつそうではないですか (^^;

薄い空気の中、体は動くのか、頭は普通にまわってくれるのか。

富士山にはもう20年以上前に山頂まで上ったことあるけど、途中で呼吸が辛くなって酸素スプレーすぱすぱ吸ってたなあと思いだしました。こんなんで大丈夫か、おれは(笑)

とりあえず、普通に富士登山して様子みてみよう (^^;


5月以降にウルトラ2本、そして富士登山競走を終え、大きなイベントを乗り越えて一段落な気分。

私的に次の大きなレースは9月のウルトラ。山岳系のウルトラなので苦しさ抜群だけど、去年の借りを返すべく気合入れたいところ。

それに向けて、疲れてる脚を少し休めて再びロング走を開始。

すべきはずなのに、まだまだレース入れてる私です (・ω・)ノ

北海道は夏場がメインのシーズンだから、半分道民の私としては仕方のないところ。うん、仕方ない(笑)

今週末は釧路湿原マラソン、30㎞の部。

30㎞ってこの釧路湿原マラソンでしか走ったことのない距離だけど、自分的に一番苦手です。

ハーフの息苦しさ、そしてフルの30㎞以降のごとき辛さの両方を併せ持つ距離なんですよね、うまく伝えられないけど。

過去3回走ってるけど、20㎞以降の苦しさはちょっと思い出したくないほど。

最近長い距離のレースが多くて遅いペースに体が慣れてます。

いくら頑張れたところで、去年までのスピードが無い自覚もあります。この1年で本当にスピード落ちました。

そんな中、ハーフのつもりで突っ込んで、20㎞以降最後まで辛さに耐えることができるか?

考えれば考えるほど憂鬱になります~

長距離はまだまだ前向きになれるけど、フル以下の距離はモチベーション維持が難しくなってることに気が付きました。

今シーズンはがんばるつもりだけど、その結果次第では来年以降の方針を真剣に考えないとダメだなあ。

フルでPBでもポンって出せれば、辛いことは全部忘れてあっという間に前向きになるんですが(笑)


富士登山競走以降、同じようなペースでハーフ走やってました。

7/23(土)21.5km 1:40:30 (avg 4:40/km)
7/24(日)21.1km 1:41:06 (avg 4:47/km)
7/25(月)21.1km 1:39:52 (avg 4:44/km)

月間累計:331.0km


本当は週末のどちらかは30㎞やりたかったけど、暑さと湿度に負けて両日とも21㎞で挫折。

この時期にしては涼しいはずの週末だったのに負けてしまった。

スピード落ちただけでなく、暑さにまで弱くなってる自分が本当にいや (^^;

って、もっとしゃんとしろって感じですね。


そうそう、今日はもう一つブルーなことが。

明日人間ドックで、大の苦手の胃カメラも (;・∀・)

年齢的に年に一度はやっておかないとは分かってるけど、苦手なものは苦手。

早く終わってくれないかなあ。


もう先月ですが、札幌に立ち寄った時にずっとBMしてた月寒の「らーめん佳」へ。昼のみの営業でずっとチャンスなかったですが、念願叶って訪問です。開店直後に行ったけど30分は待ちました。

味玉らーめんを。
R4012132.jpg

今まで食べた魚介醤油系の中でトップ3に入ります、驚くほど繊細で奥行きのあるスープ、味玉もチャーシューも自分好み。

それにしても札幌のラーメンはレベル高い~




富士登山競走五合目コース、初参加の簡単な振り返り。


前日の夕方の便で北海道から戻る。自宅についたのは20時ごろ。

夕飯は羽田空港から買ってきた空弁の今半すき焼き弁当、これ好き (#^.^#)

プラス、まい泉のヒレかつサンド3切れ。食べ過ぎて寝つき悪かったかも(笑)

週の始めに予め準備してあったけど、もう一度見直し。

五合目に送る荷物も再考。予報ではこの時期にしては寒そうだから、ウィンドシェルを薄くてペラペラのものから厚手のものに変更。(大正解だった!)タオルも少し大きなものにした。

シューズは最終的にHOKAのクリフトン2で決定。雨で道が滑りやすい?と思い、安全策をとることに。(しかし、もしターサージールにしていたら5分くらいタイム速かったかも(笑))

22時半就寝、3時起床。寝た気がせず、運転するのきつそう (-_-;)

おなかまったくすいてないので朝食はなし。

4時に車で出発。高速もすいてるのできわめて順調、6時に指定の駐車場に到着。

駐車場は小学校のグランドで広大なスペース、ストレスゼロ。ただ雨でぐちゃぐちゃの地面、ランシューがあっという間にドロドロに。

本当は山頂コースのスタートを見に行こうと思ってたけど、雨なので車内待機することにした。山頂コースは短縮との情報も入る。

7時に会場行きのバスに乗り、10分ほどでスタート会場の富士吉田市役所に到着。
R3015843.jpg

雨が降り続いているので、雨宿りできる場所で待機してる人多数。

荷物をすぐに預けてしまい、アップがてら少し離れた場所のトイレへ行ってみると待ちなしですぐに。

8時までは整列できそうにないので、交差点の角、市役所とは対面になる場所で雨宿りしているとバンビ氏とばったり。会話しながら待つ。

と、気が付くと整列が始まっていた。ブロックとは少し離れた場所で待っていたらしい。

慌てて我々のEブロック(五合目コースはDブロックとEブロックの2つのみ)に向かうも、もうかなり並んでる~

素直に後ろに並ぶ。そんなに前に割り込もうとする人はいなかった。結果的に、Eブロックの中間くらい?スタート位置まではかなりあるぞ~

バンビ氏からコースについて色々と教えてもらう。心構えはなんとなく出来た。


8時半スタート。

案の定、なかなか走り出せない。目の前にいる人たちをみると、走り出したとしてもゆっくりかも。。。

スタートラインを越えても、しばらくキロ6分半ペース。まずいとは思うけど、前をかわしてもかわしても人、人、人。

やっと3km過ぎ、富士浅間神社を越えたあたりでランナーがばらけてきて、普通に走れるように。

ずっと上りだから急にはペース上げられないけど、1人また1人と前のランナーをかわす、、、というよりはごぼう抜きに近いか。

7.2㎞の中の茶屋を過ぎると傾斜が急になってきて、アスファルトの路面も凸凹に。歩き出す人も出てきた。この程度の傾斜はあちこちのウルトラで経験済み、登山道に備えてそこまで心肺が上がらないように、なるべく前傾を意識して上っていく。(しかしここでもう少しがんばって早く上っておくべきだった。。)

馬返し直前になると歩いてる人の方が多いか?

10.8㎞の馬返しには1時間ちょうどくらい。スタート前、バンビ氏から馬返しまでとそこから五合目までは同じくらいの時間かかるかもと聞いていたのであせる~ (;´Д`)

馬返しは標高1450m、スタート地点からの標高差は680m。

馬返しから五合目までは4.2㎞、標高差780m。

なるほど~


馬返しからいよいよ登山道に。初めてのレースでのトレイル。(いや、野辺山の林道区間もトレイルに近いかな?)

と、いきなり前の人たちが歩き出してる。前を見渡しても延々と歩いてる人の列が。。

雨で道には水たまり、ぬかるみが多く、コース取りはおのずと限られてしまうからますます渋滞が激しいかも。

抜けるとこは抜くけど、ダメなところは前の人について早歩きするだけ。

思うようにならない時間が過ぎていくにつれて心が折れてしまった。今からいそいでも、もはやタイム的にはどうにもならないし。。。

前がつかえて立ち止まってしまうこともあり、登山道に入って20分くらいで完全に諦めてしまった(笑) まあ完走は余裕だし。

あとは惰性で上に登っていく。走れないけど、登山としてはなんか普通に楽しいかも (^^;

鎖があるような急こう配もあったけど、全体としてみればそこまで険しくない。

登山道に入ってからはぜーはーする機会もなく、気が付くとゴール手前の舗装路。

最後はしっかり走ろうとすると、空気が薄いからかめっちゃきつい(笑)

雨降りしきる五合目を1時間51分54秒でゴール。馬返しからは51分19秒。

あとで、1時間50分切っておけば来年の山頂コースはAブロックスタートの可能性ありと聞いて大後悔(笑)

諦めるのが速過ぎたか~


先にゴールしていたバンビ氏と落ち合い、バナナをもらって食べるけど、雨が強くなってきて体が冷えてきた。

五合目からの眺望もゼロ。いても楽しくないので下山を始める。

途中で荷物を受け取り、下山のバス乗り場のあるスバルライン五合目目指して歩くも、これがかなり歩く。

やっとバス乗り場に近づいてみると、バス待ちの大行列!500mくらい並んでる?

ウインドシェルを着こんでも寒いものは寒い、ガタガタ震えながら列待ち。前後でも震えてる人がたくさん。

すぐ脇を観光バスが通り過ぎる際、水しぶきと風が吹くから寒いのなんの(笑)

30分弱?並んでやっとバスに乗車、富士北麓公園に運んでもらった。

そこで荷物を受け取り着替え、やっと落ち着きました。


バンビ氏と。
R3015847.jpg

B級グルメフェスってのが開催されていて、参加者は600円分のチケットが貰えるので、それを使って牛タンバーガーをいただく。なかなかうまい。車なので残念ながらビールは飲めず(泣)
R3015850.jpg

静岡マラソンで声をかけていただいたOさん、そのお友達のHさんにご挨拶。みなさん、私より速く五合目に登ってる~
R3015851.jpg


再びシャトルバスで駐車場へ。中央道で若干の渋滞にはまり、帰宅したのは17時半頃。

体力を使い切らずにレースが終わってしまったので、レース後の夜にしては珍しく元気はつらつでした(笑)




富士登山競走の五合目コース、初めてのチャレンジを無事に終えました。

雨の中1時間51分54秒での完走ですが、しかし何と言うか不完全燃焼で、スタート整列で出遅れてかなり後方からのスタート、最初は無理に抜くことなく周りのペースで走ったら、10㎞手前から始まる登山道で渋滞、雨でぬかるみや水たまりがありコース取りも限られてしまい走りたいのに走れず。

気が付いたらゴールで、その後しばらく元気が有り余ってました(笑)

最初はある程度飛ばさないとこうなると後から教えてもらいました。

まあ山頂コースの資格はゲットできたので、来年はこの教訓を生かしたいです~

終始冷たい雨が降り続け、ゴール後のバス待ちでは久しぶりに極寒を味わいました。

今年は山頂コースは五合目で打ち切り。来年は無事に山頂に辿りつきたいです(・ω・)ノ


雨でほとんど写真も撮ってないですが、とっても簡単に当日のことを後日に。




昨日釧路に来たら、気温が東京の半分の17℃ (・ω・)ノ

空港から外に出た瞬間は体が驚いて寒く感じるけど、すぐに慣れます。

そしてここまで涼しければ走らないともったいない!

まず用事を終わらせてからホテルにチェックイン。荷物を置いて着替え、すぐに外に出ました。

まだ小雨がぱらついてますが、それも含めて気持ちいい。。

1日のレストで脚も軽く痛いところも少なく、あっという間の21㎞でした。


今朝も定番の12時間以内でフルの距離ということで21㎞を。

ただ今朝は初っ端から脚に疲れを感じて辛い。左ふともももなんだか痛いぞ。右の踵まで痛い( ;∀;)

いったい昨夜の脚の軽さはなんだったんだというくらい脚が重く、呼吸もきつめ。

まあ疲れてからが練習なんだよね、、、と最後までじっと我慢の21㎞となりました。


7/19(火)21.5km 1:39:18 (avg 4:37/km)
7/20(水)21.2km 1:39:12 (avg 4:41/km)

月間累計:252.3km



とりあえず、これで富士登山競走前の練習は終了。

いよいよ明後日ですねえ。

今までこのブログでもこの件に関しては淡々と書いてますが、実はけっこう緊張してます(笑)

なにしろ未知の世界。ずっと上るだけのレースってどんなんだろう。楽しみよりも怖い方が先にたちます。

で、私の長距離の師匠、もちろん富士登山競争経験者でもあるにっしーさんにアドバイスを求めてみました。目標タイムっていってもさっぱりわからないし。

すると、「ホント真っ白な気持ちで走ってほしいです。フルと違い、目標タイムがわからないから、面白いと思うし。」という有難いお言葉。

そうですよね、時間は気にせず、そこまで辛くないペースで(^^; 行ってみよう。


先日の日曜、釧路でバーベキューをやってる方々から写真が届き、それを見て激しく牛さんが食べたくなったので、、、その夜に会食の予定があったので、行き先をこちらから牛肉系に誘導しました(笑)

京都の伊勢丹店にはランチで一度行ったことのある「モリタ屋 東京丸の内店」。京都の老舗で、ここは丸ビルの35階で眺望は最高。オイル焼きで有名ですが、普通のステーキで。

前菜だけでもかなりの量
R4012419.jpg

ステーキはロースを選択、これで180g
R4012422.jpg

眺望も店内の雰囲気もよく、その割にはリーズナブルなお値段でした~




2日連続で朝ランできたのに、その次の2日連続で朝ラン失敗です (-_-;)

3連休最終日の昨日、朝起きて窓を開けてみると曇りでもわっとしてて湿度マックスな感じ、脚の疲れもあって、なんの準備も手に付かずにもう一度ベッドへ戻っておきました。

昨日の日中の酷暑はやばかったですね、正午前にランチしに出かけた際に店の前で少し待ち時間があったけど、ほんの数分でここまで汗かくの??というほど滝汗が。額、首、腕、胸、脚など体中がぐしゃぐしゃに。まるで炎天下のジョギングのあとのようで、そんな汗だくの自分が恥ずかしくなりました(笑) 食事後はパンツ類などの買い物に行く予定だったけど、そそくさと家に戻りました~

今朝も5時半に起きるも、予報よりも暑そう、夜は釧路だからそこで走るかなあ、、、と朝ラン挫折。

脚力だけでなく、やる気も段々と衰えてきてるようです。

富士登山競走に向けて、脚休めにはなりましたが。


その富士登山競走の五合目コース、ここにきてやっと下調べをしてみました。

他の方のブログとか検索、どんなコースか初めて知りました(笑)

馬返しって有名な場所ですよね、色々なブログで文字は見たことあったけど、実際の写真を初めてみたり。

五合目コースはてっきり全部舗装路かと思ってたのですが、全然違いました(^^;

階段とか、鎖があるような急こう配の登山道もあったり。へー、よくこんなとこと走るなあ、と。。。

15㎞で1480m上るって、大変ですね~

目標タイムなんてさっぱり分かりません。が、2時間かなあ。

去年の村岡でお話しさせてもらった男性(私よりずいぶんと若いです)のブログを拝見すると、去年の五合目コースを1時間45分前後で走られてます。素晴らしい!フルの走力は近そうな方なので、調子が良ければこのへんを目標にしたいけど、、、無理は禁物っすね。

イメージはつかめました。まあ五合目コースは特別な装備はいらなそうだから、家にあるもので対処できそう。

今日から北海道で、東京の自宅に戻るのは富士登山競走前日の夜なので、昨夜のうちにできることは予め準備しました。

五合目に小さな荷物をおくれるので、着替えとタオルと薄い上着を念のため。

シューズは迷いますね、HOKAかCSかターサージールか。

脚の調子からしてターサージールはないかなあ。でも車には全部積んで持って行って、ギリギリで決めよう。


ここにきてやっと緊張感が出てきました。

山は苦手で経験ほとんどありませんが、富士登山競走は上りだけで苦手な下りがないので、そこそこはいけるのではないかと思ってます。。。

甘いかな~ (´・ω・`)




2日連続で東京の自宅周辺での朝ラン。

昨日はこの時期としては涼しく。

でもその前日からの腰痛がちょっときつくて、走ったら悪化しないかどうか心配。

どうするかなあ、と悩んでるうちに走るタイミングを逃してしまうのはここ最近の私のトレンドなので (-_-;)、、、

ロキソニン飲んでえいや~っと外に出ました。

シューズは腰を考慮して1か月ぶりにHOKAで。

そのおかげもあるのか、実際走ってみると腰痛はほとんど感じることなくいけます。ずっとおかしい左ふとももですが、こちらも特に問題なし。。。これはロキソニン効果かもしれませんが。

予定していた距離はこなせたけど、その後で夜まで腰痛ひどかったです(笑)

椅子に長時間腰かけたあとで立ち上がろうとすると、すんなり腰をまっすぐにできない。20秒くらいかけて徐々にまっすぐにする感じ。

ま、幸い夜になるとだいぶ痛みが減ってきました。

今朝起きると、腰はさらに調子良くなってそう。曲げると相応に痛みはあるけど、まっすぐにしてる分には気になりません。

なのでロキソニンとか小細工なしで、シューズもCS Boostで。

曇りで一瞬走りやすそうに見えたから30㎞目標で走り出すも、湿度が異様に高くてすぐに汗だく。シャツが汗を吸っても乾かないからどんどん重くなってきます。

ここ最近なかったような速めのペースで入ったもんだから15㎞くらいで息絶え絶え。

1周6kmのコース取りでぐるぐる回ってましたが、残り1周まできたところでぷっつんしました (´・ω・`)、24㎞で終了。

今日も左ふとももはなんともなく、明日明後日とも平気ならもう安心できるかな。。


7/16(土)21.2km 1:41:17 (avg 4:47/km)
7/17(日)24.1km 1:50:41 (avg 4:35/km)

月間累計:209.6km



好調時とはまだ比べようがないけど、体感速度と実際の速度の乖離は小さくなってます。

これで体重減らせれば、道マラのサブスリーに近づけるかな??

体重はまだウルトラ用なので、フルで狙うには2㎏ほど重いんですよね。いよいよ大好きなビールを減らす時がきたか~


今日は釧路でバーベキューをされてる方々が。。。
rr17059.jpg
rr17063.jpg
rr69056.jpg

という情報があったので、お歳暮の余りもののビール一箱を差し入れさせてもらいました~

阿寒牛だけでなく、牡蠣も焼いてる!
牡蠣好きな私としては羨ましい限り。。
rr17062.jpg
rr69057.jpg

釧路近くの厚岸は有名な牡蠣の産地、しかも真牡蠣を1年中出荷する日本唯一の場所なんですよね。

釧路に通うようになって一番良かったことは、夏でも美味しい牡蠣が安く食べられることだったりして (*'ω'*)

ホテル近くの牡蠣専門店、大満足でした
R4012376.jpg

しかし焼肉いいなあ。今日の夕飯は牛肉にします(笑)

これは釧路の焼肉屋さんで珍しくあった霜降りの部位、また食べたい~
R4012373.jpg




プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: