昨日、今日と東京で朝ラン。

そろそろ湿度も高くなってきて、これから9月まではきつい季節ですね~

6月~9月の4ヶ月、年の1/3は毎年尋常でない発汗ランとなります。

まあこの3年はランのうち半分近くは北海道でのものだから、以前より楽ではあります。

その北海道も近年は侮れないほど暑かったりするけど(笑)


昨日は走り出すと脚が重くて大変、だらだらではなくてぴりっと10kmとしました。がんばった割にはペース遅いな。

今日もまだまだ重くて、20km目標が15kmで終了でした。

徐々に重さは取れてきてるとはいえ、週末のフルを考えると間に合うかどうか微妙 (・ω・)


5/30(火)10.1km 46:57 (avg 4:39/km)
5/31(水)15.6km 1:15:42 (avg 4:50/km)

月間累計:416.1km




2017年5月のまとめです。


2017/05 走行距離:416.1km 走行日数:19日

30㎞以上走は6回.。

2ヶ月連続で400kmオーバー。これって3年ぶりでしょうか、走力上がってないのにとても気分いいです(^^)

走行日数も自分にしては多め。


内転筋の故障は、しくしくすることもあるけど平気な時の方が増えました。

野辺山で71km走った後も元に戻ることもなく、ほぼ寛解、の一歩手前まできたかな~

去年の8月頭からだから、ここまでくるのに10ヶ月かかりました、長かった (・ω・)

と安心してると好事魔多しなので気をつけようw

今月はその他に左の挫骨も痛くなって、そのせいで4日くらいはレストにしてます、これがなければ500km近く走れたような。

こちらは今は落ち着いてます。

あとは野辺山でのアクシデントで怪我した右の内くるぶし、まだ指で押せば痛いけど走る分には問題なし。

ということで、今は野辺山疲れを引きずってる以外は脚で気になるところはない状態。

こんなの本当に久しぶり!


今月走ったレースは1本。

5/21 野辺山100lkm
3回目の参加、アクシデントにより71kmでリタイア。サブ9狙いでいたけど、どっちみち今の走力では無理な話しでした。今年がんばったら野辺山は卒業したかったけど、この分では来年も参加しそう(笑)

その他、初の海外遠征となるはずだった台湾でのWorld Runは仕事の都合でキャンセルとなりました。


6月の目標

まずはこの週末に千歳。

これは毎年恒例の参加で旅行に近いのでいいとして、その後で難しい決断があります。

100kmウルトラを2本入れてるのですが、どちらを優先するか。

2本というのは、11日の飛騨高山と25日のサロマ。

もともと飛騨高山は野辺山の保険と考えていて、故障や調整失敗などで野辺山を走れなかった時のためにエントリー。

高低差のある山岳系ウルトラは、秋の村岡120kmのためにも走っておきたくて。

なので、野辺山を走るなら飛騨高山はスキップするつもりでした。サロマもエントリー出来てるから、そちらをしっかり走るためにも。

しかし、野辺山は71kmリタイアという結果。村岡に向けて不安が残ります。

今の脚の疲れ具合では飛騨高山はタイムは狙えないけど、高低差のあるコースを走ることに意味があるはず。

でもサロマがやばくなる。

まあ、サロマは去年サブ8で全て出し切った気もするから、今年はいいかなあという思いもあったり。

いやいや、せっかく走るなら中途半端は嫌だなあとも思う時もあったり(笑)

と、悩みは尽きません。

まだぎりぎりまで悩みそうです。


距離は、6月も月間400kmはノルマとします。


ということで、6月に入ってるレースは3本。

6/4 千歳フル

6/11 飛騨高山100km

6/25 サロマ100km


6月末は仕事的にも一つのピークを迎えるため気が抜けませんが、走ることにより心のバランスを取っていきたいところ(笑)

仕事が大変だから、走る方でも辛い思いはしたくないけど (^_^; 、いや、身体的に辛いのは当たり前だけど、それを楽しみたいって感じでしょうか。


それじゃ変態だな~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



スポンサーサイト
今日は日帰りで釧路。

羽田発朝8時の便で釧路へ。

空港の駐車場に車を置いてあったので、それを拾ってすぐに市内へ。

最初の約束まで少し時間があったので、夕方に時間があったら走ろうと目論んでるサイクリングロードを下見。

釧路には「湿原の夢ロード」という釧路市昭和から釧路市阿寒町までの総延長24.4kmのサイクリングロードがあります。

まだ走ったことがなかったので、この機会に走ってみようかと。
R3016214.jpg

あくまでも夕方時間があれば、なのですが。

車を置きやすい鶴野という場所を起点にする計画。

ここが入り口
R3016213.jpg

湿原の中などを走るようで
R3016215.jpg

阿寒町まで行くなら熊に気をつけようとのこと(・ω・)

怖いのでそこまで行かないようにします~

まだ桜の花も見られました
R3016217.jpg

下見の後は約束が2件。

2件目の約束は少し時間がかかり、、、

終わったのは16時半。昼食の時間なしです~

そこから鶴野PAに移動、16時50分頃到着。

走った後はお風呂にも入りたいから、、、帰りの便の時間を考慮すると走れるのは10kmくらいか。

ということで、サイクリングロードを阿寒町方面に向けて5km行って、折り返してくることにしました。

時間もあまりないのでペースは普段は滅多にないくらいまで上げてみますw

するとまだ大腿四頭筋の筋肉痛がうっすらと残ってるのに気づきました。

サイクリングロードの両脇は湿原や牧場、馬がいたり。

牧場特有のにおいもしてきたり(笑)

まあ、普段の練習場所とは違う、非日常的な空間でした。


5/29(月)10.4km 46:01 (avg 4:26/km)

月間累計:390.3km



走り終わったらすぐに空港近くの温泉施設「山花温泉 リフレ」へ移動。

汗を流してさっぱり。

したらすぐに空港へ移動(笑)

無事に帰りの便に搭乗です。

今日は釧路で固形物を摂る時間はありませんでしたが、なかなか有意義な時間を過ごせました(^^)


釧路空港、夕焼けがきれいでした
43138.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



野辺山後6日でやっと再始動です。

土曜、日曜と朝ラン再開。

野辺山後の初ランとなった昨日の土曜。

筋肉痛は取れたかと思って走り出すも、すぐに大腿四頭筋の筋肉痛がぶり返しました(笑)

負傷した右の内くるぶしも走ると痛い。

8kmでギブ~となって一旦休憩。

その後少し走っては休憩を繰り返し、16kmで切り上げました。

走後は脚のいたるところでバリバリな感じ。

まあ、野辺山後はいつもこんなだよね、

と思ったけど、よく考えたら今年は71kmしか走ってなかった (´д`)

でも毎年恒例の脚の状態。

71kmも100kmも負荷はそんなに変わらなかったりして。


今朝もしぶとく外に出て、20km目標。

走り出しは昨日よりは少しまし。

大腿四頭筋の筋肉痛はだいぶ回復してきたけど、内くるぶしは昨日より痛いかも。

我慢できる範囲の痛みなので深刻な事態とは思いたくないけど、、、

想定よりは引っ張ってますねえ。

今日は12kmで一旦休憩のあとは20kmまで休みなしで大丈夫でした。


5/27(土)16.0km 1:20:51 (avg 5:03/km)
5/28(日)20.3km 1:40:50 (avg 4:57/km)

月間累計:379.9km



今月の400kmクリアは間違いなし。

しかし距離は今はどうでもよく、問題は次の週末にフルを走れるまで脚が回復してるかどうか。

毎年、千歳は野辺山2週後なので、かなりきつい脚の状態での出走です。

そんなスケジュールを組む自分が悪いのですが。

2014年は暑さも加わって撃沈でした、レース後は吐き気でしばらく体育館で寝っ転がってたなあ。

たしかそれまで21連続だったサブスリーもここで途切れましたね。

フル用ではないシューズを使うからサブスリー狙いではないけど、走るからにはちゃんと走りたいです。

気温次第ってところもあるから、涼しいことを祈ってます~


それ以外には特筆すべきことのない、穏やかな週末でした。

なのでラーメンの写真でも (・ω・)

ウルトラ後に行ったいつもの実家近くの家系『寿々喜家』、安定かつ自分的に最高峰の家系~
R3016143.jpg

多分、このブログへの登場回数もナンバーワンのはず。

こちらは最寄りの駅から自宅への途中にある『幸丼』、深夜営業してるから、深夜酔ってる時に前を通ると無性に入店したくなって困ります。
R3016142.jpg

で、たまに入店しちゃいます(笑)

ボリューミーな丼ものもあって、そちらもうまそう。

深夜に前を通るのは危険です!



応援クリックよろしくお願いします(^^)



まだ野辺山後は走れていません。

太ももや脛などの筋肉痛はだいぶおさまったけど、今回は負傷した右の内くるぶしの問題があり。

歩く分にはなんともなくなったけど、走るにはまだもう少しです。

まあ、明日から朝ラン再開できるといいですね~

これからのレースを見据えると、そろそろ走り出したいところ。


次なんですが、まずは来週末に千歳のフル。

これは毎年恒例なので、まあ普通に完走できれば。

何度も撃沈してるレースだしw、高低差のあるコースだから何かを狙って走ることもないです。

ただ好きなコースなので、参加するだけでも。

今年はウルトラ用のシューズ(HOKAのTRACER)を試そうと思ってます。

で、その次なのですが、、、

飛騨高山ウルトラを走る気になってます。

野辺山をちゃんと走れたら回避予定だったけど、野辺山がふがいないDNF。

9月末の村岡120kmに向けて不安が残ります。

それを払拭するためにも走っておこうかな。。。

千歳後の脚の状態にもよるけど、今のところ参加前提です。

するとその2週間後のサロマが危なくなるわけですが、サロマは去年出し切った感があるからそこまで気持ちが入ってこないんだよなあ。

またこの件はおいおい。


遅くなりましたが、今年の年代別ランキング。

とうとう100位以内から陥落です(>_<)
6858.jpg

この4年の推移は51位 → 39位 → 58位 → 106位。

今年は長引く故障でもっと順位下がると思ってたから、106位でまだ良かったです。

でも、この洞爺湖は(その後のレース予定を考えて)後半力を抜いてしまったから、もしそれがなかったら、、、

後悔先に立たずですよね。


来年は100位以内復帰目指すぞ~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



71km地点は71kmの部のゴールでもあり、選手はバスで全体のスタート・ゴール会場まで送ってもらえます。

なので、すぐそこにバスが待機していて、71kmの部のトップランナー達を運ぶ便に同乗。

20分も待たずにバスが出発 (^^)

以前、ウルトラで途中でやめた時に3時間以上待ったこともあるので、これは幸せです~

ちなみに、100kmのリタイア者は私ともう一人だけで、何気に恥ずかしかったです。

なにしろ71kmの人たちはゴール横にある温泉に入ってさっぽりしてるけど、こっちはぐちゃぐちゃだし(笑)

12時半前に会場到着、チップを返却して荷物を受け取り着替え。

そそくさと会場をあとにしました。

今年はここにたどり着けず
R3016197.jpg


想定外のアクシデントでDNFとなり、今回のレースの評価をするのは難しいのですが。

いくつかポイントを上げると。


・去年以上に暑く過酷な日だったけど、自分的には暑さについては去年より平気だった。暑さに強くなったのか、ペースがゆっくりだったからなのかは定かではなく、イマイチ評価するのが難しいけど。

・シューズはやはり林道でCSはきつかった。次回チャレンジするなら、真剣に途中で靴を履き替えることを検討しよう。その方が結果的にタイム短縮に繋がるかもしれない。

・50km以降に走れる脚は以前よりあるけど、基本的なスピードは落ちてる(笑) 体感スピード同じでもキロ30秒も遅い時もある、これは深刻な問題(´д`)


スピードがないから、アクシデントなくても9時間20分くらいだったと想像。

サブ9目指すなんて言ってた自分がこっぱずかしいです。。。


これで、今年のウルトラは2戦でどちらもDNF。

1月の宮古島は47kmで、野辺山は71kmで終了。

次は完走までいけるか、それとも95kmあたりで無念のリタイアか(笑)


その次のウルトラだけど、、、

エントリーはしてて、野辺山をちゃんと走れたらやめようと思ってたレースに出るかどうか。

少し悩みそうです。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



ロスタイム14秒でスタートゲートをくぐります。

その時ふと気づきます、日焼け止め忘れた(笑)

まずは前のゆっくりランナーさんをかわしつつ、キロ4分50秒前後をキープ。

スタート直後でこのペースなので余裕だけど、既に発汗してきます。昼は気温上がりそうだ。


5㎞くらいまではフラットなロード、そこから上りはじめ、8㎞くらいから早速林道トレイル。

19kmあたりまでひたすら林道を上りますが、空気が薄いから序盤だけど我慢のポイント。

上りはキロ5分半を意識していきます。

10km通過は48:37、予定通り。


20㎞手前のコース最高地点(1908m)まで600m近く上りますが、途中下りなどもあり。

やはり林道は石ころが多く、CSでは足裏にきつい。

去年はHOKAだったから楽に進めたけど、、、でもこれは自分の選択の結果。

林道は気合いでひたすら痛みに耐えるべし!

まずはコース最高点目指して上り続け、、、やっと到達。ここからは下り基調です。

下りになるとペースが上がるので足裏には余計きつい、、、けど呼吸は楽に。

10 - 20kmのラップは55:59、ここも予定通り。


もちろんまだまだ疲れもなく、いい感じ。

というところで事件発生 (´д`)

下りは苦手なので、たくさんのランナーさんにかわされ出します。

21kmあたり。

3人の小集団にかわされた直後に石が飛んできて、いや、石だと思われるものが飛んできたはずで、それが右のくるぶしの頂点近くにヒット。

いて~(>_<)

その瞬間走る体勢も崩れて、あやうく立ち止まりそうになります、が、それは回避して前に進み続けました。

走り続けるけど、一歩一歩で右足首が痛い、とにかく痛い~

下りなのにペースは落ち続け、、、でも我慢できるところまではいこう。

あと残りは78kmくらいか、、、完走は気が遠くなるほど先。

林道は25kmで一旦終わり、すると少し足首は楽に。

20 - 30kmのラップは52:12。下りが多い箇所なのにこのラップ、ガックリときます。


その後また林道区間が出てきて右足首に響きます、、、下りメインの区間でもキロ5分切れない。

30 - 40kmのラップは51:55、フルの距離の通過タイムは去年より10分遅い。

完走できたとしてもサブ10の攻防になりそう。

って悟った時に、心も折れてしまったようなw


42kmは大エイド(そして42kmの部のゴール地点)、やめるにはうってつけの場所だけど、気合いでスルー。

それから50kmまではほぼ下り、かなりきつい下りもあってますます足首がズキズキ。

標高が下がってくるから暑さも増してきます、かぶり水が各所にあるのでじゃぶじゃぶと。

ここから60kmくらいまでは日陰が少なく標高も低いから暑さとの戦いに毎回なるな。


50㎞のエイド到着は4:19:05、去年より11分遅れ。

恒例のおそばを頂きます。去年は胃がむかついてしまったけど、今年は胃の方はまだ大丈夫。

そして最初のトイレピットイン。結局トイレに寄ったのはここだけ。


50kmのエイドを超えると、次の大きなエイドの59㎞地点までは緩やかな上り基調。

日陰もなく、歩いてる人も増えてくるけど。

まだここまでエイド以外で立ち止まってないから、ゆっくりでも走り続けよう。

なんだけど、右足首を庇うような変な走りになってるのを自覚していて、すると他の場所が痛くなってきました。

しばらく故障で苦しんだ右内転筋が痛みだし、そして左の坐骨までしくしくと。

その他、ただの脚の疲れも重なり(笑)、ひたすら修行状態。


半べそかきながら59kmの大エイド到着。

ここでやめるか、次の大エイドの71kmまで進むか、、、しばし逡巡。

してると、スタート前に談笑した○すぎさんが登場!

彼についていけるところまで行ってみるか、、、と先に進むことに。

○すぎさんより先にスタートするも、キロ6が難しい。

フォームもめためた。こりゃダメだ~

と、71kmの大エイドでやめることを決断。

途中で○すぎさんが先に行ってしまったので、彼を見える範囲で追い続け。

キロ6分半くらいになってきます。

エッチラオッチラ上り続け、やっと71kmの大エイドに到着。

去年より20分遅れ。

ここでスタッフさんにリタイアを伝え、71kmなのに異様に長いレースを終了させました~

○すぎさんを「おれの分までよろしく」と見送りました(サブ10さすがです!!)


(あと少しだけ続く)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



レースから2日たちました。

直後はレースはもういいや状態でしたが、少し冷静になってきて、夕べは11月のフルのエントリー競争に参戦してたり(笑)

ま、ウルトラについてはモチベーション下がったままだなあ。

内くるぶし、出血したためか、そこまで腫れることはなく。内出血で腫れるよりはいいでしょう。

月曜はまだ歩くだけで痛かったけど、今日になって少し痛みが引いたような。

今回は筋肉痛も激しく、やっぱりフォームの崩れが大きかったかもしれません。


土曜は12時半に自宅を出発。

まずは近所の家系『まこと家』でラーメンランチ。明日ウルトラだと心おきなく食べられます(^^)

首都高~中央道で長坂ICへ、そこから20km弱で野辺山駅近くの会場です。

予定通りの16時頃に会場到着。
R3016181.jpg
R3016180.jpg

受付を済ませ、Akioさん夫妻にご挨拶。今年も奥さまも42㎞に参戦です。
R3016186.jpg

超長距離ランナーのシーガルさんに声をかけて頂きました。
R3016190.jpg

しかし暑い。夕方のこの時間でも日射しが強烈。

そう言えば、途中立ち寄った甲府のSAでは車の気温計が33℃ありました(^_^;


去年まで参加していた前夜祭は今年はパス。前夜祭は立ちっぱなしなので、少しでも脚を使わない作戦です。

東京から買ってきた弁当を車内で。会場近くのコンビニでお酒も調達。

そのまま車中泊。下に敷くマットレスを通販で調達したので例年より遙かに快適。

なんだけど、やっぱり何度も目を覚ましてしまいます。


3時起床。

車外に出ると、、、そんなに寒くない。10℃くらい? 3年前は氷点下だったから、暖かく感じるほど。

近くの公衆トイレで洗顔と歯磨き~ でまずはさっぱり。

朝食も東京から買ってきたいつものエビかつサンド。

丸ごと走る準備を済ませ、徒歩2分ほどの会場へ。

4時20分頃の会場
R3016194.jpg
R3016196.jpg

あたりをキョロキョロするも、知り合いは見つからず~

去年はこの時間帯の会場はカオスでしたが、今年はそうでもありません。

今年からウエーブスタートが導入されていて、100kmの部は5時と5時20分の2つに分かれてのスタート。(自分は5時スタート組)

そのおかげか、トイレもそんなに待ちはなし。

キャパがオーバーしてるなあと感じてたら翌年すかさず改善されてるって素晴らしい!


なので、ゆっくりと20分前にスタート場所へ。これでも十分に前の方で並べます。

そこで、見覚えのあるシャツの後ろ姿を発見。

お、札幌の○すぎさんではないですか(^^)

この日は北海道の大きなレースの一つ洞爺湖マラソンがあるから、ここで北海道ランナーさんを見るのは初めて。

洞爺湖をさぼってここにいるとは、親近感湧きます(笑)

お話しをすると、いくつもウルトラをエントリーされてますね~

と、談笑してるうちにスタートの時間。


5時スタート。


装備はほぼいつも通り、上はノースリーブのサイクルジャージにアームカバー、下は短パンと今年はカーフガードを着用。

朝から寒くないから、ファイントラックのアンダーは無し。

標高が高いから、紫外線対策でサンバイザーと日焼け止めスプレーを大量にふりかけるべきでしたが、なんと日焼け止めを忘れるという痛恨のミス(´д`) おかげで肩がヒリヒリです。

最後まで悩んだシューズ、結局選んだのは去年のサロマで履いたCS Boost。完走出来なかったから、選択の良否は評価出来ませんw

ジェルはポケットに3つ(結局使わず)。

それからお守り用のロキソニン1錠のみ、ポーチ類も付けず。

ドロップバッグを2か所(42㎞と71㎞の大エイド)に預けられますが、今年も未使用。


スタートロスは14秒。

予め決めておいたペースで入りました。


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: