夕べたっぷりと寝たはずなのに、昼間は気を抜くと目が閉じそうになって困りました。

脚は通常の疲れや筋肉痛のみで特に変な場所はないけど、体全体に疲れが蓄積されてます。

この1週間の移動距離と走行距離を考えると当たり前なんですが。


先に、昨日の釧路湿原マラソンのことを簡単に。

今年で5年連続5回目の参加。

最初に参加した時は、こんなに釧路滞在することになるとは夢にも思ってなかったですね~ あの頃が懐かしい。

ちなみにコースベストは2015年の1時間56分37秒、年代別6位入賞でした。


会場の駐車場には7時頃。

そこに行く途中、6時スタートの30㎞ウオークの部に参加してるはずのかっつ。氏を見かけます。

あれ、この時間にまだここを歩いてるってことは、、、

寝坊して遅刻したようでした (笑)


駐車場につくと、見知った方々を次々に発見。

みんなで陸上競技場のスタンドに陣取りました。

さらに次々とお知り合いと遭遇。最初に参加した時は誰一人として北海道に知り合いランナーがいなかったことを考えると感慨深いです。

湿原マラソン2017_170730_0107

(私が)富士登山競走に出てたことを知ってる人は、私が今日ここにいるのに驚いたり(^-^;

まあ、まだここにいるだけで、ちゃんと完走できるかどうかはやってみないと。


今年は全体の参加者は減ったのか?? 以前よりも会場の混雑具合は少ない。

開会式も心なしか人が少ないようです。
DSC_0876.jpg

今年は大会のマスコットキャラクター的存在の川内選手が世界陸上参加のため欠席の影響もあるかな?

(かわりにお母さまと弟さんがゲスト参加でした)


ゆったりと準備して整列。

9時半スタート。

天候は曇りで20℃前後、今までで一番のコンディションか。

脚は、、、太ももと脚の付け根あたりが重だるい。何か質量のあるものが貼りついているような。

これは富士山下山時に受けるダメージに違いないですね、まあ当たり前のこと。

走り出した瞬間から疲れを感じるけど、いけるところまでいこう。


コースはまずは市街地と河川敷で8㎞ほど。それから湿原道路という湿原内を通る道に入り7㎞。そこで折り返し、ほぼ同じ道を戻るコース。ランナー全員とスライドできるコースです。


いざ走り出してみると、こんな脚なのに意外と動く?

最初の1㎞は3:50。

ペース的にちょうど良さそうな集団についていくと、、、3㎞くらいでもうおしまいw

でもそれなりにキロ4でペースを刻みます。

5㎞で女子トップのかなちゃんに抜かれ、まったくついていけない。

湿原道路に入る前には息も上がってきて、このへんで身の丈にあったペースに切り替える (-_-;)

湿原道路は湿度が高くて走りにくいことが多いけど、今年は大丈夫。

10㎞通過は39:46。よし、ここまではがんばった!


このあとは最後までペースが順調に落ち続けます。

すると心肺は楽になってくるので、スライドするお知り合いには全員に声かけられたかな?

20㎞通過は1:21:06(10㎞ラップは41:20)、まあこんなものか。。


再び河川敷に戻ってくると、いつもここは向い風になる場所だけど今年は風はほとんどなくて走りやすい。

そして市街地に入ると、行きつけの居酒屋さんご夫婦の応援があります (^^♪

最後は競技場周辺をぐるっと引き回しされるコースレイアウト。

最後はそれなりに踏ん張って、落ちてくる人を何人か拾いました。


グロス:2時間4分21秒
ネット:2時間4分18秒
40代順位:17位


ラスト10㎞は43:15。

コースワーストですが、疲れてる脚での30㎞走、いい練習になりました。

ただし故障さえしなければ (^-^;

今のところ大丈夫ですね。


次のレースは3週間後に根室で10㎞。

そこでぜーはーして、8月末に夏のメインイベントの北海道マラソンです。


お知り合い多数が入賞!
湿原マラソン2017_170730_0002

このポーズ、もっと練習しないとダメだな。。。すっごい難しいんだけど(。-_-。)
湿原マラソン2017_170730_0078


レース後は6人で山花温泉へ。

汗を流したあとのご褒美のフラッペ (^^) の奥には年代別優勝のこの方w
DSC_0902.jpg

しかしついこの前、温泉近くの道路でシカと衝突してるので行くのに緊張しました(^-^;


応援クリックよろしくお願いします(^^)



スポンサーサイト
富士登山競走、当日の様子を簡単にまとめようとするも、今回はなかなか難しく。

色々と複雑な感情が沸き起こってしまって。


で、それは一旦おいといて、、、

富士登山競走から2日後の今日、ついうっかりエントリーしていた釧路湿原マラソン30㎞を完走してきました~

うっかりというか、日程的に承知はしていたものの、去年の五合目コースの後で思いのほか走れたからその感覚でエントリーしてました。

五合目コースと山頂コースでこれほど使う体力に違いがあるとは不覚にも思い至らず(笑)

山頂まで試走して初めてその過酷さを思い知った次第。


なので、脚がボロボロになってるだろうから、今日は応援だろうなあ、

と思いきや、慎重に下山したおかげかそれほど脚がズタズタではなく。

出走を決めました。

もちろん、疲れとか筋肉痛とか、とにかく完走できれば御の字の中、けっこう走れる?と思えたのは7㎞くらいまでで、そこからは脚が鉛になって見事なビルドダウンだけど、2時間4分と自分の想像よりずっとずっといいタイム。

コースワーストなんだけど、充実感だけはたっぷり('ω')ノ

っていうか、今日スタートラインに立った自分をほめたいです(笑)

DSC_0884.jpg


これで、この1週間で士別10㎞、富士登山競走山頂コース、釧路湿原30㎞と3つ走ったことに。

全て走れてよかった (^^♪



応援クリックよろしくお願いします(^^)



富士登山競走、最初で最後の?山頂コースに挑戦してきました。

高低差3000m、制限時間4時間半で、記事によると昨日の完走率はほぼ5割。

私は時間内完走、ガチでやばいと心配でしたが、天候にも恵まれて制限時間18分前にゴール。

高所恐怖症で岩場はよちよち、高山病で3000mあたりから体も脚も動かなくなる中での完走、まじで涙流して喜んできました ( ;∀;)

実際、周りの人の上り方見てるととても勝負にならない。

でも、やっぱり4時間切りたいかな(笑)


これで市民ランナー界でグランドスラムと呼ばれてるフルのサブスリー、ウルトラのサブテン、富士登山競走時間内完走となりました。

6月の千歳フルとサロマ100㎞でそれぞれ結果出しといたので、2か月でのグランドスラム。

それぞれプチ撃沈してるんですが(笑)、走るペースは全く違うし疲労の蓄積もあるから意外と難しい?と自画自賛(笑)

もちろんただの自己満足なんですが。


2か月グランドスラム、実は密かに狙ってたので嬉しいです!


DSC_0852_2017.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



いよいよ明日は富士登山競走、山頂コース!

去年五合目コースを完走して山頂コースの挑戦権をゲット。

エントリー競争にも勝ち抜き、順当に今年山頂を目指すことになりました。。。

が、緊張と不安でどうしようもありません (-_-;)

2週前の五合目から山頂への試走からみるに、今の自分の力では時間内完走ぎりぎり?

何かしらのアクシデントがあればもうアウトな感触でした。

そもそも、自分にはお山の才能ありませんでした(泣)

さらに、これに挑戦すると決めた4年前は今よりも走力あったし (笑)

その時の自分ならまだしも、今の自分にはやや無謀なチャレンジかもしれません。

が、もうここまで来たら後戻り不能。

明日の7時から、山頂目指して全力を尽くすのみ ('ω')ノ


それにしても、今日の昼は緊張で何も手につかず。

恥ずかしいくらい緊張してます~

時間内完走できたら、涙流して喜びそうだ (笑)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



なかなか継続的に更新できてません、

来週には少し落ち着く予定です。


昨日は釧路で朝ラン、霧で少しの時間でも体中がびしょびしょ。

霧というよりは”じり”って感じでした。

気温も驚異的な低さ、やはり釧路は日本のトワイライトゾーンですね~

脚は10㎞レースの疲れは少し、まあまあ大丈夫。

でも心肺はこのペースでも苦しかったかな。


7/25(火)15.2km 1:12:33 (avg 4:46/km)

月間累計:228.9km



夜に東京に戻りました、しばらく北海道で過ごしてると駅から家に歩くだけで汗だく。


富士の試走の疲れはやっと取れてきました。

今のところ脚で気になる場所はなし。

心肺機能や、なにより走力そのものはとっても心配だけど (-_-;)


さあ、もう明後日の今頃は山頂目指してどのへんにいることやら。

すでにゴール、下山中なら最高なんですが。


あとは今晩15㎞くらいやって、いよいよ富士登山競走本番です。

当日の気候はどうなのか?まだ判然としないけど、去年のように五合目打ち切りはなさそう。

ウエアなどはまだ悩むなあ。

シューズは決めました、HOKAではなくてCSでいきます。

馬返しまでなるべく早く、、、ならCSですね、やっぱり。

基本手ぶらだけど、スマホと小銭は持ちます。

スマホは、やはり山頂で写真撮ってきたい(笑)

小銭は、、、というか札も持ちます。

大会の終バスで間に合わない恐れもあるから、その際はバス代の追加出費も必要ですよね。

あとは家を出てからスタートまでの段取りをもう少し考えよう。

初めての100㎞の時より悩むことが多いです。周りにそれほど経験者がいないからかも。


いやあ、緊張が高まってきました ('ω')ノ



応援クリックよろしくお願いします(^^)



数日間のご無沙汰です。

仕事と移動でバタバタ、ブログにさくエネルギー残りませんでした(-_-)

と、気が付くと富士登山競走まで残り僅か4日です~


先週の金曜からランを再開。

その前の土曜の富士試走以来なので、5日もレストしてたことになります。

そのくらい、激しい筋肉痛だったということで。。。


で、金曜は10㎞で。まだしつこく太もも奥深いところがジンジン痛むので10㎞で限界でした。

土曜もしぶとく10㎞。前日よりはほんの少しましだけど、最初から30㎞走における20㎞過ぎのような脚の疲れ具合。

数日前の絶望的な状況と比べるとだいぶ前進か。。


そして日曜は10㎞レース。

北海道の士別というところです。

士別は旭川から北へ60㎞弱の場所、サフォーク種っていう羊で有名な場所ですね。

初めて参加しましたが、ローカルレースと言って侮れません、北海道で合宿中の有名実業団が数多く参加します。

10㎞に参加するとトップ集団を応援することができるんですよね(^^♪

しかし今日も30℃近い高温。この前のなかしべつハーフもそうだったけど、北海道といっても暑いものは暑いです。

R3016500.jpg
R3016503.jpg


レース10分前に整列して、10時半スタート。

こんな脚だし、べらぼうに暑いし、5日後には富士登山競走だし、一体どういうふうに走れば、、、

で、ハーフの体感で入ってみました。10㎞全力よりはややライトで。

でも最初から脚が重くて泣きそう。

全力ではないはずなのに呼吸も苦しすぎ。

認めるのは辛いけど、劣化しすぎな自分です~
S__19537946.jpg
(釧路からサプライズ応援のもりもりさん撮影)


給水ではしっかり減速、そのうち一度は立ち止まって体を冷やしながら。

で、途中の過程は省いて、結果は40分42秒。

給水に時間をかけなかったとしても40分切れたかどうか怪しい。

2年前の10㎞レースより4分も遅いとは( ;∀;)

この前のなかしべつもそうだったけど、過去の自分と比較すると悲しくなってきます~

せめて39分台は出したかった。

北海道マラソンサブスリーは赤信号だな。

R3016504.jpg
R3016502.jpg

そうそう、北海道から九州まで、全国のレースで年に10回以上お見かけする大納言さん、やっぱりいました(^^)
S__19537936.jpg


まあ北海道マラソンのことはおいといて、富士登山競走に向けてはいい刺激になったと思っておきましょう。

スタートから馬返しまではこんな感じでゼーハー走ってみよう。

去年は馬返しから先でがっつりと渋滞にはまったので、今年はその教訓を生かさないと。


富士登山競走前にまだあちこち行ったり来たりなので、体調管理も難しいです。

あ~、だいぶ緊張してきたなあ ( ;´Д`)



(追記)
一般の部年代別で入賞したのですが、このレースでは陸連登録してる人はそもそも一般でエントリーしてはいけないそうでした。他のレースでは聞いたことがなく、私の認識不足でルール違反をしていたようです。

一般でエントリーすることは他のレースでもやってるし(例えばサロマ)、ただ前方からのスタートを放棄する、公認記録を求めない、の2点を諦めれば問題ないと思ってましたが、大会ごとに扱いが違うのですね。

これからエントリーする際はよく確認しないと、です。




マラソン・ジョギング ブログランキングへ


まだまだ筋肉痛。

先週土曜の富士登山以降、まだ走れてません。

少しずつ改善してるような気がするものの、朝起きて様子をみるととても走れる状態ではありません。

いつもの筋肉痛とは違って、太ももの骨に近い部分がじんじん痛む。

まさか故障ではないか?と思うほどの痛み。

過去最大級の筋肉痛。


ちなみに過去最大の筋肉痛は2009年に初めてハーフマラソンを走った時 (笑)

あれはひどかった、その後1週間以上走れませんでした。

レース中から筋肉痛で11㎞以降歩きも入ったなあ。。。

と、過去を懐かしがってる場合ではないほど、今回のもひどい ( ;∀;)


たった一度、富士山に行っただけでこうなる。

凹んでます~

他のブログなど見てると、毎週のように富士山はじめあちこちの山を走ってる人がいるわけで、それに比べて自分って一体。。。

じゃあ毎週のように山を走って鍛えれば、、、となると、平日まったく走れない期間が長くなる。

すると、マラソンへの影響が大きすぎる。

あまり良い循環とは言えません。


やはりこのチャレンジは今回限り。

悔いのないように、本番で追い込めるかどうか。

しかし本番まであと1週間、それまでに筋肉痛とれるのだろうか (-_-)


6日間連続で東京でしたが、今日からまた北海道。

東京より15℃も低そうで涼しくていいけど、来週また東京に戻ってきたら地獄だな~


仕事も難しい局面。

どうやってクリアすればいいのか、、、いつも頭から離れません。

ここまで複数の壁を乗り越えてきたけど、今回のが一番難しい。

期限も8月末までと区切られてます。

気合だけでなんとかなればいいけどそういう性質のものではなくて、何かしらの策を思いつかないと。

富士山にいながらもこのことを考えてました(笑)


ある時、突然いいアイデアが閃くといいのだけど。

んーーむ。


ラーメンはひたすら我慢中。

富士登山競走終わったらこんなの食べたい~
R3016143.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: