7時スタート。

整列に出遅れてしまった去年とは違い、ロスタイムは少ない。20秒ないくらい?

これでスムーズに走り出せる、、、

のは甘く、想定外に前方の方々がキロ6分らい。

この位置ならスムーズに、馬返し1時間以内のペースで進むと思ってました。

このペースではイメージとして思い描いている5合目到達時間に間に合わないので、ジグザグ走行を始めます。

するとすぐに汗だくで疲れが出てくるw

去年は涼しかった(寒かった)けど、今年はそれよりは暑い。

3km過ぎ、富士浅間神社を越えたあたりは、去年はこの辺から自分のペースで走れるようになって調子上がったポイントだけど、今年はもう疲労が色濃く。

これはまずい!

この辺からあまり頑張るのはやめて、呼吸の安定するペースに落としました。

(後から考えると、このペースダウンが最後まで響いてしまったかも。決断ミスだったかな。。。)


すぐ前にいたHさんを追いかけるのも途中でやめてしまい、たくさんの人にかわされてズルズルと後退。

馬返しまではとにかく頑張る予定だったのだけど。。。

去年はこのへん先行ランナーをごぼう抜きだったから、その落差に戸惑います。

ここから気持ちを立て直すことができなかったなあ。


7.2㎞の中の茶屋を過ぎると傾斜が急になってきて、アスファルトの路面も凸凹に。

去年は歩き出す人が増えてくる箇所だったけど、今年はほとんど歩いてない。さすが山頂コースの猛者!

そういう自分が歩きたくて仕方ない(笑)

この程度の傾斜は山岳系ウルトラを何度も走ってるから慣れてるはずなのに。。。

馬返し直前は傾斜も強くなってきて、苦しい苦しいポイント。

歩かないようにするので精一杯。去年はもっと楽に上ってたはずなんだけど。

10.8㎞の馬返し到着は1時間1分。

去年より苦しんだ割には1分遅い。

ここで、走力が格段に落ちてるのを改めて自覚 (-_-;)

と、落ち込んでる時間もないので先へ。


馬返しから五合目までは4.2㎞の登山道。

予定では五合目を1時間52分(要するに去年のタイム)でイメージしてたけど、きつくなってきた。

登山道に入ると、、、けっこう混んでる。

無理やり前を抜いていこうと思えばいけるポイントもあるけど、先行ランナーがずらっと歩いてるとついつい一緒に歩いてしまうW

あ~、やっぱり馬返しまでもっと頑張るべきだった。あと5分早ければだいぶ人が少なかったはず(と聞いてます)


去年は雨で水たまりだらけで極めてコース取りが難しかったけど、今年も実はそんなに楽ではなかったかな (-_-;)

登山慣れしてない弱みか。。

鎖があるような急こう配もあるけど、全体的にはそれほど険しくなく、元気なら普通に走っていけそうな道、なんだけど。

その元気とか気力がない。もう疲れてる~

なんだろう、これは本当に自分か??

おれこんなに弱かったっけ。

と自問自答してるうちに五合目に到着。

ここで1時間57分。

想定より5分遅れ。

まあ制限時間まで2時間半はある、この前の試走では2時間10分だったから。。。

目標を山頂4時間以内として先に進みました。



(あと少し続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



スポンサーサイト

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: