FC2ブログ
予定通り昨日、今日とレスト。

走ってない分には脚の疲れもやっとだけど感じなくなってきました。

明日の朝に走ってまた確認ですね。太ももが軽くなってくれてると嬉しいけど。


先日、HOKAのクリフトン4のことを書きましたが、その中でクリフトン3については買ってないかのような内容となってたけど、

記憶ではそうだったのですが、実際はしっかり買って何度も30㎞走をやっていたことが過去の自分の記事で判明しました(笑)

まったく買った覚えも履いた記憶もなかったけど、その記事を読んですっかり思い出したので、なんらかの病気ではなくてただの物忘れ、かな?

ちょっと自分が不安になってますが (-_-;)


その記事によると結局実戦には投入してないから印象が薄かった、かなあ。

前評判では2より幅がやや広くなったとのことだったから26㎝を買ってみたけど、やはり小指の当たるのがストレスとなったようで。

だから100㎞レースで履けませんでした。

100㎞は少しのストレスが大きなロスに繋がりかねません。

いやあ、しかし4でワイドが出て本当によかった(・ω・)ノ


さて、掲題の件ですが。

当ブログでの内容通り、現在は東京半分、釧路半分の生活を送っています。

毎週毎週、東京と釧路の往復。

その2重生活がとうとう4周年になりました。

もともと中学高校と札幌だったけど、道東にはそれほど来たことがなく。

釧路の地理、道、お店とかよく分かってなかったけど、今では地元民の7割くらいのレベルまできたかも(^^)

釧路用の車まで中古で買ってます。


きっかけとなった出来事が2014年のGW最後のあたり。

その時はせいぜい数日かな?と思い行ってみると、事態はとても深刻だったことが判明。

決定的だったのがその年の10月。

あることが起こり、これは長丁場になりそうだ、、、となって、

今はその時の想像よりもはるかに長くなってます(笑)


それからいくつかの試練を乗り越えてきました。

これ絶対に無理だろう、ってことも一つクリア。

一番重い荷物は降ろせてます。

が、あと一つはまったく終わりの見えない任務。

いつまで続くのか、見通しがつきません。


10年後に同じことをブログで書いてるってこともあり得るし (´・ω・)

いやいや、冗談抜きで。。。

そろそろ疲れも取れにくくなってきてるし、落ち着いた生活を送りたいのですが。

走るのやめればそんなに疲れないよ~

とはよく言われるんだけど (^^;

すると精神的な安定がなくなるような気がする。


しかしいつまで続くか分からない任務って自分でも初めてのこと。

あと1年かもしれないし10年かもしれない。

なんとか数年で落ち着いてほしいなあ。


その反面、このおかげでいいこともたくさんありました。

北海道って今まで札幌周辺しか知らなかったけど、他の地域に行く/行ける機会が増えました。

毎週のフライトのおかげで、マラソンの遠征は飛行機代はかかりません。これは本当にありがたい (・ω・)

何より、今はそれで生活費を稼げてるわけで。。。


にしても、そろそろ落ち着きたいかな(笑)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今朝もまったく脚が重い。

20㎞走るのに休憩3回必要でした。

これでは20㎞やる意味がないような (^^;

外に出たときの東京は曇り空で走りやすいかと思ったけど、湿度が高くて発汗すごかったです。


5/28(月)20.1km 1:40:56 (avg 5:01/km)

月間累計:440.4km



密かに今月は500㎞を目論んでたんですが、これ以上疲労がたまると次のレースに支障が出そう。

月間距離は諦めて、明日、明後日とちょうど所用で朝も早いから、思い切ってレストにします。

すると今月走れるのはあと1日。

たしか今までの月間距離で最長は462㎞のはず。

あと23㎞で記録更新か。。。


さて、掲題の件ですが、掲題の通りです(笑)

HOKAはクレイトン2を少し試したんですが、どうにも走り方が分からず。結局実戦で使うことなく引退。

クリフトンは2を以前履いていて、26㎝では幅が細くて26.5cmにしてたけど、するとちょっと大きすぎ。

あまりフィット感なくて、ウルトラで2レースかな、あとは故障時の練習用で引退。

クリフトン3はいつ発売されたかも分かってなかったですが。。


で、クリフトン4です。

特に注目してたわけではないんだけど、たまたま釧路のゼビオで店頭に並んでました。

って簡単に書いてるけど、最初に店頭で見かけたときはとても驚きました。

え、HOKAって釧路でも売ってるんだって(笑)

東京でもあまり見たことないのに~

さらに驚いたのは、ワイド幅まで用意されてたこと。

その場で調べると、4からワイドが用意されたようです。

ふ~む、これは試しに履いてみるか。。。

と、26㎝に足入れしてみたら、いい感じ。以前より重くなってるようではあるけど。

その場でお買い上げとなりました。


野辺山後から使い始めたけど、以前のクリフトンの印象そのまま。

さらに26㎝で幅もちょうどよく、ストレスなし。

これはかなりいいですね~

野辺山、これで走れば良かったかも。


次の飛騨高山はクリフトン4でいきます。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



野辺山の疲れ、まだまだ取れるのに時間かかりそう。

連日朝ラン続けてるけど、太ももに筋肉痛残っていて10㎞以降が辛い。

今朝などは東京の暑さも加わって、20㎞目標だったのに16㎞で挫折。

まあ、毎年野辺山後はこうなってるような気もするけど。。。

71㎞でやめなかったら一体どうなってたか(=_=)


5/26(土)20.0km 1:41:14 (avg 5:04/km)
5/27(日)16.1km 1:22:01 (avg 5:06/km)

月間累計:420.3km



こんな脚の状態なので、、、

次の週末の千歳フル早々とDNSに決めました。

高低差あるコースなので、こんな時はさらなる怪我が怖い。実際、去年はふくらはぎ肉離れをやってしまったこともあり。

今年は6月の71㎞、100㎞のレースに集中するべく、後ろ髪を引かれる思いではあるけど(笑) DNSです。

たとえ怪我はなくても、千歳を走ることによってウルトラでダメだった時の言い訳になってしまいそう。

”千歳も走ってるから仕方ないよね~”という気持ちにならないためにも、ここは潔くやめます (・ω・)ノ

じゃあ最初からエントリーするなってところですが。


ということで、これから8月末までのレースの予定。

全てエントリー済みです。

6/10 飛騨高山71㎞

6/24 サロマ100㎞

7/8 なかしべつハーフ

7/27 富士登山競走 山頂コース

7/29 釧路湿原30㎞

8/19 根室 10㎞

8/26 北海道マラソン

9/9 白山白川郷100㎞

9/30 村岡ダブルフル 100㎞


10㎞から100㎞まで。

レースによりエントリーしてる距離の違いはあるけど、ほぼ去年と一緒。

これでも少し省きました(笑)

なかしべつはやめる可能性高いかも。


さてさて、果たして何本走れるか (^^;



応援クリックよろしくお願いします(^^)




野辺山後の脚の状態ですが。

太もも前面の筋肉痛は最大級。

そのかわり、レース中やばくなりかけた左膝は今は小康状態。

右の足首はまだ腫れてますね~


月 ~ 木までは休み、今朝からラン再開。

釧路で13㎞ほど。

まだ筋肉痛あってよちよち走りになってしまいます。


5/25(金)13.7km 1:12:41 (avg 5:19/km)

月間累計:384.2km



次のレースなんですが、まずは来週末に千歳のフル。

これは毎年恒例、2011年より連続出走中なので走りたいところですが。。。

今年は参加に躊躇してます。

その後の予定と今の脚の状態からして、果たして走っていいものかどうか (´・ω・)

高低差あるから、ここで過去に何度も脚を痛めてるので。

好きなコースだから、できれば走りたいんだけど。。


で、その次の週が飛騨高山ウルトラ71㎞の部。

去年は100㎞にエントリーして60㎞手前で終了。

その反省を踏まえて(笑)、今年は71㎞の部にエントリーしました。

サロマ2週前のロング走として、こちらはぜひ走っておきたい。


優先順位としては千歳よりも飛騨高山なんですよね、サロマを控えてるから。

まあ、千歳をどうするかは来週半ばに判断しよう。


今年の年代別ランキングです。
2018RANK.png


去年は100位以内から陥落しましたが、今年は復帰!

この5年の推移は51位 → 39位 → 58位 → 106位 → 49位

故障がちだけど意外と安定してますね~


来年も最低現状維持で臨みます(・ω・)ノ

っていうか、もはやその現状維持が難しいんだなあ (-_-;)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



50㎞のエイドでは恒例のおそばを頂く。この時間帯で食べてるのは自分くらいかも。

今日は胃は問題なし。

そしてトイレピットイン。


次に目指すのは59㎞の大エイド。

緩やかな上り基調で日陰が少なく、暑い年ならとっても苦しい区間。

だけど、今年は気温は大丈夫(というか申し分なし)

なんだけど、50㎞を越えてから左膝、そして反対側右の足首が同時にズキズキしてる。


特に左膝は故障で一番痛かった時に近づいてるような。

たまに歩いて様子を確認。歩くと痛みは消えるからまた走り出すと、、、痛い。

55㎞でロキソニン投入。

スピードを落として進む。

59㎞エイド到着は丁度5時間。

3分ほど休憩を取ってから出発。

50 - 60kmのラップは1:00:14。

まあこのペースでも9時間半はいける、10時間なら余裕だろう、、、と、ゆっくりでも前に進もうとする。

59㎞エイドで来た道を折り返すから、ここから65㎞までは野辺山唯一の対向区間、緩やかな下り。

数人のお知り合いとエールを交わす。

ヒロキさんにシーガルさんに。。。

あとお一人からくまごろうさんと声をかけてもらった、嬉しい (^^)


が、そろそろ決断の時。

ロキソニン投入したけど痛みは引かず、このまま続けてもいいのか悩みだす。

65㎞で対抗区間も終わり、71kmの大エイドまで上り基調。かなりきつい。

痛いでのさらにペースを落とす、キロ6分半くらい。

71㎞のエイドまでは行くとして、、、その後はコース最大の難所の馬越峠。

問題は峠を越えてからの激しい下り、ここで脚を壊してサロマを棒に振った記憶が蘇る。

今年も同じことになるかも??

んー、、、

あまり時間かからずに決断してしまった。

60 - 70kmのラップは1:05:49。

そして71㎞の大エイドに到着は6時間20分、去年より20分早い。

ここで終了を選択。


ここは71kmの部のゴールでもあり、選手はバスで全体のスタート・ゴール会場まで送ってもらえるはず。

去年がそうだった。

でも運営の方にバスはいつですか?と聞くと、いつか分からない、そこで座って待ってるようにとのこと。

了解ですと椅子に腰かける。。。

けど、50mほど坂を上ったところにバスが見える(笑)

あれ~、たしか去年はあそこからあんなバスに乗ったような。。。

念のためバスのところまで確認しにいくと、やっぱり会場行きのバスでもうすぐ出発とのこと!

危うく長時間座って待つところだった~


なのですぐにバスが出発。

100kmのリタイア者は私だけ。

あとは71㎞のトップクラスの方々、みなさんゴール横にある温泉に入ってさっぽりしてる。

ちなみに、すぐ前の席には大会記録を出した川内選手でした。


12時に会場到着、チップを返却して荷物を受け取り着替え。

残念無念の自撮りをして、、、
R3030750.jpg

会場をあとにした。


2年連続で71㎞でおしまいになった野辺山。

情けない、根性がないという批判は真摯に受け止めます (-_-;)

しばらく勝負レースがなければ最後までいったけど、やはりサロマが控えてると。。。

来年は71㎞の部かな~

しかしなかなか万全な状態で野辺山を走れないのがもどかしいところ。


そんな中で収穫は、下りのスピードが上がったこと。今後もこの走り方でいきたい。

残念な点は、上りが遅くなったことか(笑) 以前より心肺機能の衰えを感じる。

これについては、飛騨高山70㎞でまたゼーハー上って確認してみよう。


100㎞は今年2本目、これで完走1本リタイア1本。

予定では100㎞は今年あと3本。

残りは全て完走したいな~(・ω・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)




スタートロスは9秒。

いい位置に並んだので、ほんの200mくらいで自分のペースに。

息苦しくない範囲でペースを探るとキロ4分半。悪くない!

5㎞くらいまではフラットなロード、そこから上りはじめ、8㎞くらいから早速林道トレイルを上っていく。

上りが始まるとすぐに呼吸が苦しくなり動揺する(笑) もう苦しくなるのか(^^; 心肺機能落ちすぎ。

ペースを調整して林道に入っていく。

10㎞通過は46:40、うん、ここまでは悪くない(・ω・)


林道をひたすら上る、18㎞のコース最高地点(1908m)まで600m近く上るけど、途中下りもあって上り返しも。

空気が薄いから序盤だけど我慢のポイント。

去年の富士登山競走で強く認識したことだけど、やっぱり自分は高地に弱い。

この最高地点のあたりが苦しすぎる、そして集中力がなくなって投げやりな気持ちになりそう(笑)


林道は石ころ(もっと大きな石も)が多く、CSでは足裏にきつい。

2年前はHOKAだったから林道は楽だった、、、やはり野辺山はHOKAがいいのか??

しかしHOKAではロードの上りに弱い気がする。

何回走ってもシューズ選択の結論でない(笑)

コース最高点を越えるとしばらく下り基調。

下りになるとペースが上がるので足裏には余計きつい、、、けど呼吸は楽に。

10 - 20kmのラップは57:28、上りで予定より遅くなってしまった。


これ以降、50㎞まではかなり順調。

今回は下りの走り方を試す目的もあった。

去年の12月ごろからちょっとだけ下りの走り方を変えてきていて(より腰を入れる感じ)、いくつかのレースで効果があったので、下りがっつりの野辺山でどうなるか自分でも興味を持っていた。

で、それは期待通りの効果があり。

いつも野辺山では下りに入ると面白いように後続ランナーに抜かれるけど(笑)

今回はそうでもない。

下りがめちゃくちゃ速い人はもちろんすぐに前にいってしまうけど、一緒に下る人もいれば、中には自分より遅い人までいる。

そんなの、去年までは見れなかった。


林道は25kmで一旦終わり、足裏はすこし楽に。

ここから5㎞ほどはまた上り基調に変わるがさきほどの林道の上りほどは辛くない。

20 - 30kmのラップは47:38。去年より5分速く、下りの走り方がいかに変わったか実感。


再び林道トレイルも交えつつ、上りも少しあるけどしばらくは下り基調。

近くを走る42㎞の部のランナーさんがスパートをかけてるのか?突然スピードアップする人も。

思わずついていきたくなるけど、ここで力を使いきったらまずい、自重する。

というか、いくら下りが前より速いとは言っても限度がある(^^;

どうやったらあんなに早く下れるのか。。

まだ研究の余地があるな(・ω・)

30 - 40kmのラップは50:24。


ここで、自分をかわしていく42㎞の部の女性ランナーさんに見覚えが。

あっと言う間に前に行ってしまったから声をかけるタイミングがなかったけど、、、

あとで42kmの結果を見たらやっぱりYさん、気づきPさん繋がりで以前釧路湿原マラソンでご一緒したことがありました。


42km通過は3時間半、今までで最速。コースベストの2014年より2分速い。

この時点では今日の完走を確信してたんだけど (笑)


それから50kmまではほぼ下り、かなりきつい下りもある。

標高が下がってくるから日向では暑さも気になってくる。

50㎞手前がコース最低地点(880m?)

ここまでの下りで、徐々に懸案の左膝が気になってきている、が、まだ大丈夫。

40 - 50kmのラップは47:00。

50㎞のエイド到着は4:09:10、去年より10分早い。

が、順調だったのはここまで。

この後で突然崩れだす(-_-;)



(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)




野辺山から早くも2日。

途中でやめたおかげでダメージ軽いかと思ってたら、2日後の今日になって大腿四頭筋の筋肉痛が激しい。

右足首もまだ腫れてます。

普通に100㎞レース走った後よりもあちこちダメだから、これなら完走しとけばよかったかもしれない。。

いやいや、馬越峠を越えてからの下りが怖くて今回は71㎞でやめてます、

過去の故障のことを思い出すと今回の判断は間違ってなかったはず。

たぶん。。。


ささっと振り返り。

土曜は11時に家を出発。

新幹線で佐久平へ。そこでレンタカーを借りる。

およそ43㎞のドライブ、15時前に野辺山駅近くの会場に到着。
R3030737.jpg

そこではるばる沖縄からお越しのちんすこうのUさんとばったり!
R3030730.jpg

受付を済ませてそそくさと会場を後に。
R3030732.jpg

早めの夕食をするべく、隣の清里の萌木の村にある『ROCK』へ。

名物だというカレー目当て。クラフトビールもたくさんあるけど車なので、、、( ;∀;)

普通盛りにしたけど、大盛りにしか見えない(笑)
R3030741.jpg

お腹大きくなった~

16時半には食べ終えて近くのホテルへ。スタート会場からはちょうど10㎞ほどの場所。

去年までは車中泊だったけど、体力的に自信がなくなってきて (^^;

今年は宿を取っておいた。

17時にはチェックイン、温泉につかってから缶ビール。

19時半には消灯、するけどしばらく眠れず。


1時40分起床。

シャワーを浴びて準備。

朝食は東京から買ってきておいたいつものエビカツサンド。

2時半にチェックアウト。

3時少し前に会場近くの駐車場に到着するとそこは既に満車。

2㎞ほど離れた駐車場に誘導されると、まだそこには車が少しだけ。

すると、2時40分くらいまでに着けば会場近くの駐車場に停められるかな??(来年の自分へのメモです)

レース後のことを考えると是非とも会場近くの駐車場に停めたいところ。


駐車後、しばらく車内で待機。

駐車場からシャトルバスで会場へ。3時40分頃に到着。

今年は去年と違い寒くて風もある。

とても長時間外で待ってられないので、混んでる体育館内で座れる場所を探し、、、なんとか確保。

40分ほど座りつつ準備。

4時20分頃に荷物を預けて外へ。

トイレも小ならほぼ待ちはなし。

去年からウエーブスタートを導入、100kmの部は5時と5時20分の2つに分かれてのスタート。(自分は5時スタート組)

そのおかげか、トイレも含めて以前のような混雑ぶりではないのがいい。


3時半過ぎに整列場所へ。

寒いのでごみ袋ポンチョを被り、手にはカイロ。

知ってる方々もちらほら、、、会話しながら待つ。
33135311_10156450796434312_4717573553732452352_n.jpg

TJAR参加者やこの前のUTMF完走者もいたり、、、野辺山はすごい人だらけだ(・ω・)ノ


5時にスタート。


装備はいつも通り、上はノースリーブのサイクルジャージにアームカバー、下は短パンとカーフガード。

寒いのでサイクルジャージの下にファイントラックのアンダー。

去年日焼け止めを忘れてひどい目にあったので、今年はたっぷりと振りかけておく。

シューズはいつも通りのCS。ただシューズについては今回の野辺山を走って思うところがあるので、それはまた今度。

ジェルはポケットに6つ(そのうち3つ使用した)。サイクルジャージは背中にポケットが3つ、またパタゴニアのトレイルパンツもポケットがたくさんあって、このくらいなら収納できる。

あとはロキソニン1錠。

ポーチ類はなし。

ドロップバッグを2か所に預けられるけど、今年も未使用。

野辺山に限らず、ドロップバッグは預けたことなし。


スタートロスは9秒。

寒い中で待ってたから、走り出せてほっとする。



(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: