FC2ブログ
また投稿に間があきました。

千歳後の状態ですが、それはもう最悪です (^^;

レース直後は何の疲れも痛みも感じなくて、月曜も軽い筋肉痛くらいでいつものフル後よりも元気な脚に体。

安心してたら、火曜に激しい筋肉痛。それも膝より上の部分、太ももとその外側(腸脛靭帯かな?)にあまり感じたことのない激しいもの。

水曜になるとさらに悪化。階段の上り下りが難しくなるほど。

木曜は少しおさまったからジョギングでも、、、とやってみると、2㎞たたずに痛くてギブアップ。

こんな様子でした。


フルマラソン1本でこんなダメージを受けたことは、、、フルを走り始めの頃はあったと思うけど、最近では記憶がない。

一体何が起きたのか??

加齢なのか、シューズが合わないのか。

ポイントは、ダメージを受けた場所が脚の付け根近くに集中してることにあるような気がする。

他の場所はなんともなくて、ここだけに痛み集中するなんて初めてのこと。

ひょっとしてVF4%に原因があるのでは??

反発力が、(自分の走り方や骨格のせいで)このあたりに集中的に負荷がかかるのかも。

フラットなコース(さが桜)ではこんなことにはならなかったから、アップダウンのあるコース限定で負荷が大きくなる?

となると下りが怪しい。


ダメージが大きいと連戦で使えない、またシューズ探しの長い旅がはじまってしまう (-_-;)

仮定の話しだから、結論を出すのは早いけど、、、これから真剣に考えないといけない。

まあ、げんなりするような1週間でした。


そして週末。

和歌山のウルトラ100㎞(高野山・龍神温泉ウルトラマラソン)にエントリーしてるけど、木曜に2㎞しか走れないのに完走はあり得ない(笑)

けど、和歌山は学生の時以来行ったことないから、行ってみたい気持ちが強く。

リタイア前提で参加することにしました。


東京からだと場所的にアクセスが不便そうで、和歌山についてもそこから先はレンタカーが必要。

なので、最初から自分の車で行くことに。

土曜の早朝に出発。

首都高 ~ 東名 ~ 新東名 ~ 伊勢湾岸道 ~ 新名神 ~ 京滋バイパス ~ 近畿道

あとはなんだっけ(笑)

とにかくいろんな高速を経由して、まずは現地の様子を確認すべく高野山へ向かう。

車のナビの地図が古く、多少の遠回りをしたような気もする (^^;


高野山へ行くのは初めて。細くてうねる山道を上っていくと、突然街がひらけるさまは圧巻。

まるでテーマパークのよう。

今度、ちゃんと街歩きしてみたい。


土曜は生憎の雨と霧、視界はあまりない。

駐車場とスタート地点のみを確認して、宿泊の和歌山市に向かう。

この日のトータル運転距離は約620㎞。


和歌山駅近くの宿にチェックイン、荷物を置く。

朝早いので、すぐさま夕食。

ホテル目の前の地元の居酒屋さんに飛び込み。

お造りなど。
IMG_20190608_172249.jpg

和歌山ラーメンを本場で食べてみたくて、ご飯ものはパス。

そして近くでラーメン屋さんを探し、、、車庫前系元祖だという『本家 アロチ 丸高中華そば』に訪問。
IMG_20190608_193252.jpg

見た目よりすっきり。基本の1杯を経験できてよかった(^^)
IMG_20190608_191724.jpg

(次は井出商店にも行ってみたい(・ω・))

で、ホテルに戻りとっとと寝ます。


1時過ぎに起床。

2時にホテルを出発、55㎞先の高野山 大門南駐車場到着は3時20分頃。

(深夜にあの山道を運転するのはなかなかスリリングでした)

30分ほど車内で過ごし、スタート会場の高野山高校行きのバスに乗車。ほんの5分で到着。

準備をして荷物預け。

そして4時35分から開会式。こんな早朝なのに和歌山県知事まできてたのは驚いた!
IMG_20190609_043816.jpg


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: