FC2ブログ
開会式のあとで、スタート地点まで移動。

さきほどはまだ真っ暗だったけど、外に出ると明るくなってきてる。


スタートは徒歩3分ほど、壇上伽藍、根本大塔前。
IMG_20190609_045522.jpg

スタートゲートすぐ横に公衆トイレがあるので助かった。

今回はスマホを持つことにしたので、とりあえず1枚お願いする (・ω・)
IMG_20190610_092343.jpg

気温は13℃、夏場のウルトラとしては最高。

5時15分スタート。


大会のポイントを公式HPから抜粋すると

世界遺産の町・高野山や美人の湯・龍神温泉を舞台にした壮大な景色が望めるマラソンコース
高野龍神スカイラインを全面通行止めにして開催!
高低差(824メートル)累積標高(2681メートル)にチャレンジ(100kmコース)


と、こんな脚の時に走ってはいけない部類のレース。

何キロまでいけるかわからないけど、とにかくスタート。


まずは金剛峯寺前 ⇒ 女人堂 ⇒ 高野山駅前 ⇒ 大門 ⇒ 中門 ⇒ 金剛峯寺前と、世界遺産の街を巡って10㎞ほど。

ここでも既に、フラットな場所がほとんどない。

そして5㎞くらいで、太もも前面から側面にかけて筋肉痛がぶり返してくる。

脚の付け根部分が痺れてきた。

ウルトラで10㎞たたずにこうなると戦意喪失する (^^;

10㎞通過は47分くらい。


高野龍神スカイラインに出ると、言うまでもなく上りも下りも激しくなる。

上りはまだいいとして、下りが辛い。一歩一歩の衝撃で痛みが脳天に突き抜けてくる。。。

20㎞を過ぎると、どこでやめるか真剣に考えだす。


ただし眺めは素晴らしい。まだまだ日本には自分の知らない絶景があるなあ。

スマホ持ってたから写真のひとつも撮ればよかった。

前に進むのに必死で余裕なかった(´・ω・)


20㎞通過は1時間39分、30㎞通過は2時間34分。

10㎞のラップは5分ずつ増えていく。

けど、この程度でおさまったのは上出来。30㎞までは上りでも歩いてない。


が、そろそろ脚の付け根の感覚がなくなってきて脚が上がりにくい。

上りでとうとう歩き出す。

後続ランナーにもかわされだし。。。

これ以上走るのは自傷行為もすぎるだろう。

やめやすそうな場所を探して、、、


およそ41.5㎞、コース最高地点?のごまさんスカイタワーでリタイアの申告。

ここで3時間48分。35㎞以降の上りはほとんど走れなくなっていた。


本当は中間点までくらいは行きたかったけど、ここから先は8㎞ほどの下り。

とても耐えられる気がしない、本格的に脚を壊す前にやめることを選択する。

ここまででも獲得標高は1200mはありそう。

上りに上ってきた(笑)

とにかく、フラットなところが皆無のコースでした~


レースはこんな感じで終わってしまったけど、(高低差のあるコースを走るにあたって)いくつか気づきもあったのはたしか。

調子悪い時のほうが前に進むのに色々と工夫しようとする。次に生かせそうな気づきがあった。

しかし次の高低差あるウルトラは9月。覚えてるかな~(笑)


バスを乗り継いでゴール会場の奥の院前へ戻る。
IMG_20190609_104758_BURST001_COVER.jpg

またまた、ここをくぐることが出来ず
IMG_20190609_104142.jpg


帰りも600㎞以上のドライブで帰京。

トータルで約1400㎞の運転。

運転した距離は長いけど、自分の脚で走ったのはたった41㎞の遠征でした (・_・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: