fc2ブログ
昨日の続き。


翌日、朝一でディーラーの担当から電話が。

状況を説明し、ディーラーのエマージェンシーサービスを手配してもらう。

待つこと1時間で作業車が到着。

うちのマンションはあまり(マンション目の前に)駐車スペースがなく、一時駐車するにはマンションの管理センターの許可が必要。

管理センターに出向き事情を説明して許可証もらうけど、ルールとしては一時駐車は30分以内、厳守するようにとのこと。

ギリギリ1台分の空きスペースがあって(他はほとんどが宅配業者か引っ越しかの車で占められる)、そこに停めてもらう。

すぐに準備、他に車を出し入れする人が来ませんように、、、と祈りながら作業開始。

時間は午前の11時頃、幸い1日の中でも出し入れの少ない時間帯ではあります。


ポータブルのバッテリーを持ち込んでもらって、ジャンピングでエンジンをかけようとするけど、、、ダメ。

車を出したい人がきたので作業中断。(6分は中断する)

一旦中断するにもポータブルバッテリーを撤収しなければならないから時間かかる。

その間、来た人に事情を説明して平謝り。

精神的に疲れるw

幸い、理解を示してくれる人ばかりで助かった。

(中には同じようなトラブルを経験した人もいたり)


作業再開、次はポータブル2台を車のバッテリー繋いでも、、、ダメ(´;ω;`)ウッ…

これならトラックのエンジンでもかかるはずらしいけど、この車はダメ ( ;∀;)

さらに人が来たので作業中断。

完全に放電してるらしいから、ここでの復旧は諦める。

次はポータブルバッテリーを繋いだ状態であればギアがニュートラルに入ることを確認。

これなら人の手を使って車を庫内から押し出せるはず。

ということで、レッカー車を手配することに。

何か所かに電話、一人では難しい作業なので作業員を集めるのに少し時間が必要らしい。

もうこの時点で心身ともに疲れ切ってきた (・_・)


午後2時頃、レッカー車がやってくる。

再度、管理センターに行き事情を説明。

先ほどとは常駐してる人が変わっていて、また一からの説明。

30分の時間厳守を言い渡される。(守らない人が多いらしいけど、しかし30分ってけっこう短いぞ)

レッカー車は大きく、駐車するとそれなりの場所を占めてしまう、、、が仕方ない。


すぐに作業開始、まずは庫内から車を出す。

ポータブルバッテリーを繋ぎ、ギアをニュートラルに。

くまごろうが運転席に座りハンドルを操作、作業員の方が車を後ろから押す。

ハンドルも重くてなかなか回らない、、、けど、後ろから押すのがものすごく大変そう。

そこでもひたすら恐縮。。。

外まで出すのに既に30分以上経過。

その間に車を入れたい人がやってくるけど、事情を説明して。。。

なんとかレッカー車の前まで車を運んできた。


あとは牽引の準備だけど、これも10分くらいはかかる。

その場所に駐車したそうな宅配業者のトラックがやってきて、何やってんの?と詰め寄られるw

普段はニコニコ顔で荷物を持ってきてくれる人にすごまれることになるとは (-_-;)

まあ、向こうも時間指定の荷物とかあるだろうから仕方ない。

さらにレッカー車がマンションへの車の出入りそのものを邪魔する形になってるから、小さな車はいいけど大きなSUVが難しい。

これもそのたびに事情を説明して、、、

もうずっと説明地獄 (・_・)

やっとレッカー車がディーラーへ向けて出発した時には真っ白な灰になってたような。


ウルトラマラソン走るほうが楽だと思った1日でした。

(ちなみにまだディーラーから連絡なし、一体車はどうなってるんだべか)


先週の日曜以降、まだ何も運動はしてません。

内視鏡手術からもう4日、そろそろ軽いジョギングを再開してみよう。

禁酒も既に4日、もっと辛いかと思ってたらそんなこともない。

1日3缶のノンアルは必要ですが(笑)

ただ、体が軽くなったり調子良くなったりするかというと、それはないですね。

体重も変わらず。

飲んでる時と何も変わらない。

走ったら違いが分かるのかな??



応援クリックよろしくお願いします(^^)



北海道で使う車を買い替えました。

車を買う場合、車庫証明を取るのは原則として住民票がある場所に限られるので、東京で買って北海道へ持っていくことに。

(買い替え前の車もそうしました)

向こうの法人名義で買う手もあるけど、いささか公私混同にすぎる。

ので、めんどくさいけど毎回そうしてます。


最初目を付けてた車は思ったより値引きが渋いし、中古でも高い。(最近の車は高いですね~)

で、まったく候補にあげてなかったものが走行1000㎞の新古車でものすごく安く、、、

北海道向きのディーゼルで4WDだし、スタッドレスタイヤもタダで付けてくれるのでそれに決定。

2週間前に納車、その後コーティングなどしてもらって、いよいよ北海道へ陸送。

(陸送って、業者さんに現地へ車を運んでもらうこと)

何回かの業者さんとの打合せの末に東京での受け渡し日、北海道での引き取り日と場所を決定。


業者さんが車を引きとりに来る前日、特に用事があったわけではないけど、その車を最後に東京で乗ってみよう、

と駐車場へ。

うちはマンションで、駐車場は附属の機械式立体駐車場。

車を出すには操作パネルで暗証番号を打ち込むタイプ。

すると1台1台車が出てきます。

前に並んでる人がいると、もちろん順番待ち。

前の人たちが車を出し終えるまで、混雑してる時だと15分くらい待つことも。

そんな環境なんですが、、、

掲題の通り、まったくエンジンがかからない(´;ω;`)ウゥゥ

一瞬、頭の中が真っ白になります。

かかりそうでかからない、、、ではなくて、反応がほとんどない。

めちゃくちゃ放電してそう。

北海道では何度かバッテリー上がってるけど(笑)、東京でこんなの初めて。

最近の車は電源入ってないと何もかもロックかかってる。

ギアをニュートラルにすることさえ出来ない、これでは後ろから車を押してもらって外に出ることも無理では。。。

色々試してみたいけど、そうしてるうちに車を出したい人がやってきて、、、

そこで中断。

一旦諦めて家に戻ります。


とりあえずディーラーに電話するか、、、と思ったら、今日は定休日 (;・∀・)

めげずに担当の人の携帯に電話してみたけど、出るわけなかったw

原因として怪しいのは、その後電装関係でとある業者さんにお願いしたんだけどそこで何らかのミスか手順に問題があったかもしれない。

で、その業者さんのHPをみたら、、、こちらも定休日。

む~~~ (´・ω・)

この状況でJAFあたりに電話して復旧してもらっても、すぐにまた同じことになるかも??

で、1日待つことに。

復旧作業といっても、立体駐車場だと出し入れしたい人が少ない時間帯を狙わないと作業しにくい。

また中で無理となったら、どうやって外に引っ張り出すのか。

考えれば考えるほど心拍数が増してくる (・_・)


問題は、翌日が陸送の受け渡し日。

陸送業者さんへ電話して、恐る恐る状況を説明 (笑)

キャンセル料取られるかな??と思ったら、幸い前日ならかからない。

小さな幸せを感じた (*'ω'*)

いやいや、幸せ感じてる場合ではない。

ここまでたくさんの段取りと打合せを経て決めたものが、こんなことで崩れてしまったな~

(ついでに言うと、買い替え前の北海道の車を東京で下取りに出すのも現実的ではないから自分で北海道で売却してます、その手間も半端ないもので、、、今回の車の買い替えは気の遠くなるような作業だった(^^; )

で、陸送は延期してもらうことになったけど、2月中旬から引っ越しシーズンで繁忙期料金に変わるとのこと、また忙しくなるからあまりに遅れると引き受けられるかどうか分からないとも。。。

まあ、それならそれで自分でフェリー使って運ぶしかないです。

(それが大変かつお金と時間かかるから業者さんに陸送を頼むことにしたんだけど)


それにしても、気まぐれを起こして前日に車に乗ろうとして助かりました。

もし陸送当日に判明してたら、キャンセル料どころか全額かかるところだったから、、、

ほんとに助かった!

小さな幸せを感じた (*'ω'*)


長くなったので続きます(笑)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



1週間ぶりの投稿です。


予定通り、日曜の館山若潮マラソンはDNS。

と言うのは少し語弊があって。

左脚付け根の痛みが減ってきてたから、館山若潮はさくっと2時間58分くらいのペースでどうだろう?

サブスリーの回数稼ぎだけならできるかも。

(もちろん、出来ない可能性高し (^^; )

と土曜は荷物作ってゼッケンなどつけて走る準備を。

しっかりパスタでカーボインまでして(笑)、準備をして就寝。


しかし、、、朝4時に起きたらそれほど体調良くないような。

まあ土曜から下剤など飲んでいて、お腹の調子は普通でないのは間違いない。

そして、、、やっぱり今日は雨っぽい。

この中でフル走ったら体の免疫力落ちるかも?

明日の内視鏡手術に向けて、そんなことでいいのか。。。

やはりそちらが優先、それほど悩むことなくDNSを決断。

バスのキャンセルだけして(幸いキャンセル料は100円で済みました)、再度ベッドへ。

で、起きたら9時でした。


10時過ぎには(東京は)雨もやんできたので、館山若潮をDNSしたら必ずやろうと思ってた30㎞走を。

脚も軽く、キロ4分半で楽に30㎞。いや、こんなに楽な30㎞も珍しい、最後まで余力残しまくり。

なるほど、脚の調子自体は悪くなかった、もしフル走ってたらどうだったかな~ (・ω・)

(館山はずっと雨で寒かったらしいから雨で低体温だったりして)


で、日曜の夜からまた下剤生活。

腹痛ひどく、夜中に何度も目を覚ます。

朝からは、自宅でさらなる下剤(モビレップ)攻撃。

モビレップ2リットル+水1リットルを3時間かけて摂取。

そしてトイレに行くこと10回以上。

これが苦手で苦手で、、、

お尻もひりひり (^^;

まあ今回は自宅でやってるから、きついと寝っ転がったりできるのはいいけど。

そんなこんなで、腹痛でもんどり打ったりしつつ、ノルマはクリア。


午後に病院に行き、さほど待ち時間もなく大腸にある神経内腫瘍を内視鏡で摘出手術。

多少痛みはあったけど、40分くらいで終了。

生検の結果は来週の金曜日に。

そして今後1週間は飲酒、汗をかくような運動、長時間の入浴、脂っこいものの摂取、飛行機は禁止。

とんでもなくストレスフルな1週間になりそう (^^;


1週間の禁酒って、、、いつ以来か記憶にない。

27歳の時に肺炎で入院して以来かな??

この10年は1日禁酒でさえ数日しかなかったなあ、まあこれもいい機会でしょう。

そしてラーメンもダメ。今年に入ってからまだ1杯しか食べてなかった、もっと食べておけばよかったな (´・ω・)

(これはわざと食べてなかったです、そのおかげで体重は微減傾向)

飛行機もダメだから今週の北海道行きはキャンセル済み。

久しぶりに2週間近くを東京で過ごすことに。これもいい機会なので溜ってる雑用をこなそう。

走るのもNGだから、少ししてから軽いウオーキングから。

どの程度走力が低下するかは分からないけど、まあ仕方なし。


1週間後になって、ランを再開して脚がどうなってるか?

その状態をみて復帰レースの検討ですね。

再来週の愛媛が希望だけど、、、

フル走れる脚が維持出来てるかどうかはさっぱりわかりません。


まあ、フル走れる脚がない時でも、そこをおして何度も強硬出場してきてるから(笑)、

それほど悲観はしてないです。

今シーズンは既に年代別ランクインは決めてるはず。ほんとに防府でサブエガしといてよかった。


一度リセットするような感じになるけど、、、

次は5月、6月のウルトラでしっかりと走るのが中期的な目標。


仕切り直しですね~ (・ω・)ノ



応援クリックよろしくお願いします(^^)



いぶすき後、左脚付け根の状態が芳しくない。

金曜まで休んで土曜に再開したけど、最初から最後までずっと軽い痛みあり。

日曜も同様。

階段の上り下りもそうだし、寝てる時の寝返りでも痛みを感じたり。

これは、、、故障とは言いたくないけど限りなくそれに近いかも。


1/13(月)Rest
1/14(火)Rest
1/15(水)Rest
1/16(木)Rest
1/17(金)Rest
1/18(土)15.0km 1:18:28 (avg 5:13/km)
1/19(日)20.1km 1:41:53 (avg 5:04/km)

月間累計:228.6km



思い返すと、防府後から違和感を感じだした部分。

それが加古川後に軽い痛みに変わりだし、、、

いぶすきでトドメを刺されたか (´・ω・)

いずれも自分なりにいい結果を出せたから特に後悔はない。

なかなかシーズンを通して走れない年が続いてたけど、

やっぱり今年もだった (笑)

うん、今年はエイジシュートも出来てるし、既にやり切った感があるなあ。

いぶすきでのラストの脚持ちも自分ながら感動するくらいだったし。


そして、掲題の通りなんだけど、大腸内視鏡検査が1週間後。

これが激しく憂鬱で、憂鬱で (´・ω・)

去年の夏の検査で見つかって、ポリープなら簡単だけど内部にできるタイプのものらしく、少し切る必要があるみたい。

日帰りの予定だけど、出血具合によっては病院1泊とのこと。

その後は1週間お酒、運動、そして飛行機が禁止。

(飛行機は気圧の変動がよくないそうで、北海道行きはキャンセル済み)

検査はともかく、その前段階がとてもきつい。(前回とてもきつかった)

もともと便秘症だから、下剤飲んだ時の腹痛も人より大きいかも。

今回も前々日からの下剤なんだけど、それをやりつつ館山若潮を走るのは無理がある、

ということに気が付き (笑)

館山若潮はDNSの方向。

故障もあるし、走らないのが正解でしょう。


次の復帰戦は2月の愛媛か京都でいきたいけど、最悪は3月の鹿児島かな?

静岡ではリュージさんがサブ45ペーサーしてくれるらしいし(笑)

それまでには絶対に復活したい。


とりあえず、憂鬱な来週のイベントが無事に終わったらまたブログ投稿します~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



スタート時の気温は11℃くらい? 気温は走りやすそう。

雨も心配されてたけど、曇りで済んでる。

風は、、、走ってみないと分からない。(予報では終盤向い風っぽい)

懸案の左脚付け根も、走ってみないとどうなるか分からない。から、意識から締め出す。


ロスタイムは多分3秒ほど。

以降、ラップは公式では出ないから手元計測で。

総距離で120m長く出てるから、各ポイントで微調整してます。


~5㎞ 20:26 (ラップは20:23)

突っ込み気味で入って最初の1㎞は3:56/km、全然たいしたことなかった。

次の1kmも4:01/km、結果として全然突っ込んでなかった。

が、今年の後半の脚持ちは最高レベルだったから、これが良かったのかもしれない。

3㎞手前から最初の上り。これが長くて早速つらい。

なるべく同じ心肺の負荷で上っていく、ジョギングペースになってしまった。


~10㎞ 41:29 (ラップは21:03)

10㎞あたりまでずっと上り基調、100mほど標高を上げる。

11㎞くらいから下り基調になるからそれまでの我慢なんだけど、なかなか上りが終わらない。

ペースを確認すると一番遅いラップで4:25/km、いくらなんでも遅すぎ。

で、走力的に近かったと思われる2年前のいぶすきでのラップを確認したら、上り部分はほぼキロ当たり10秒遅いことが判明。

いびがわマラソンの時にも思ったけど、NEXT%では上りは(自分のフォームでは)ここまで遅くなることがデータ的にはっきりした感じ。

しかし下りは圧倒的に脚への負担が少ないから(そしてペースはターサーと変わらない)、、、悩ましい。

次のレースもこれでいくとは決めてる。


~15㎞ 1:01:50 (ラップは20:21)

11㎞あたりから下り基調。

下りはさすがにこのシューズは楽。

下りきったあたりで池田湖畔の絶景ポイント、沿道の応援も多くなる。

下りでも足裏痛くないし、今までで最も楽しく走れた(#^^#)

その後は2㎞ほどまた上りで、あとは中間点に向けて基本は下り基調。

14㎞で最初のジェルを摂取。


~20㎞ 1:21:35 (ラップは19:45)

楽に下れてる、その他特記事項はなし。

中間点に向けては薩摩富士とも呼ばれる開聞岳の眺めも素晴らしい。

天候によって見えない年もあるけど、今日は曇ってはいるけどちゃんと見えてる。


中間点通過は1:26:00くらい。

予定より1分遅かった。

後半きつい坂が控えてるから、油断するとサブスリーからこぼれてしまうから要注意。


~25㎞ 1:41:29 (ラップは19:54)

~30㎞ 2:02:10 (ラップは20:41)

25㎞で2回目のジェル摂取。

中間点を過ぎると断続的にアップダウンが続く。

最初の正念場、過去ここで失速して歩いてしまったことも。

上りは遅いから近くにいる人から離されてしまうけど、下りではすぐい追いつき追い越す、、、というのを繰り返す。

(ターサーだとこの逆になり、上りで追い付き下りですぐに引き離される)

風も多少感じる箇所があり。

が、脚が終わってくる感覚はない。これは珍しい。

30㎞通過タイムから、サブスリーは確信。

次はサブ55いけるかどうか。


~35㎞ 2:23:00 (ラップは20:50)

山川港に向けての下りはコース中で最も急峻な下り。

過去にここで何度も脚を壊してるから、いきおい慎重にならざるを得ない。

が、今年はシューズのおかげで無難にクリア。

脚を残して最終盤に向かう。

山川港周辺も沿道から沢山の声援をもらえる。

ここをこんなに疲労少ない脚で走ってるなんて(・ω・)

35㎞で最後のジェル摂取、ぼやけた頭をはっきりさせるためにメイタンを。


~40㎞ 2:44:10 (ラップは21:10)

36kmからの最後の上り。2kmに渡って続く最後の正念場。

毎度毎度のことだけど、記憶にあるものより長くて急な坂。

過去に何回も歩いてる場所。

今年は歩きたい感覚はないけど、驚くほど遅くはなった。

最も遅いラップで4:45/km、過去に歩きが入った時のラップとあまり変わらない (^^;

しかし今年はシューズのおかげでその後が違った。

下りが始まったら一気にキロ4分以内に。

下り切ったら残り4㎞、フラットな区間。

指宿の温泉旅館街を抜けて、ゴールの陸上競技場を目指す。

昨晩泊まった宿がそこにある、ここまで余力残してくるのが理想だったけど、そこはさすがに無理だった。

脚は残ってるけど、それ以外がない(特に気持ち)。

フラット区間に入ると向い風がきつい。


~Goal 2:53:14 (ラップは9:04)

目標だったサブ55は楽勝か、、、となったところで安全運転モードに入ってしまった。

サブ50は無理だな~、という時の悪い癖。

女子1位も拾えて、、、この辺で心肺的に力尽きる。


最後は陸上競技場を半周してゴール。


グロス:2時間53分14秒
部門順位:4位(50代男子)
総合順位:42位

1578816596891.jpg


最後の根性が足りなかった。

もしくは、タイムしか頭になくて順位は気にしてなかった。

せっかく50代なんだから、これからはもう少し順位を気にしてみよう。

IMG_20200112_123053.jpg
IMG_20200112_121905.jpg


それと、レース後もまだ脚は残ってた模様。

最後は心肺がいっぱいいっぱいだったけど、脚はまだ大丈夫。

見方を変えると、このコースで脚が残ってれば、本命の野辺山やサロマでもPB更新が狙えるかもしれない。

本命のはずなのに結果を残せないここ数年だけど、今年はいけるかも (・ω・)

すっかりウルトラの自信を失ってたけど、少しだけウルトラに対して前向きになれた今年のいぶすき菜の花でした。


まあ、そうは言っても翌日になってから大きなダメージ感じてるから、少し休みます。

2週後の館山若潮はDNSを検討中。

その翌日に大腸の内視鏡手術、前日から下剤飲む必要あるけど、下剤飲みつつサブスリーって可能なのか (・_・)

(この下剤のことを忘れていて、館山若潮でシーズンベスト狙おうとしてたw)


すると復帰戦は、、、来月の愛媛かな?

間に合わなければ、その翌週の京都。

術後も万全の脚にするべく努力しますよ~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今回も帰省とセットの遠征なので、東京戻りは火曜の夜。

今回のいぶすきは不完全燃焼かも?と書いたけど、翌日の筋肉痛はヘビー級。

しかも1日中眠い。

懸案の左脚付け根、レース中はもったけど、その後で痛みが強くなってきた。

ここまでくると、、、プチ故障レベルか。

やはりいぶすき菜の花、毎度のことだけどダメージ大きい。


前日土曜の昼に鹿児島入り。

まずは鹿児島空港で山形屋のとんこつラーメン、優しい味わい。
IMG_20200111_130522.jpg

空港で実家の車を借りて、指宿まで100㎞弱のドライブ。

まあ、いつものドライブコースです。

指宿到着は15時頃。

まずは宿に荷物を置いてから受付会場の陸上競技場横の総合体育館へ。

誘導に従い車を停めると、体育館までは徒歩2分くらいの場所。

ゴール後の動線を考えても絶好の位置、今までで一番良い場所。

その誘導待ちの最中、ちんすこうのYご夫妻が外を歩いてる!

慌てて窓を開けて声をかけるけど、その声は届かず。

車を停めるのに時間かかったため、結局お会いすることが出来なかった(´・ω・)

競技場は既に準備万端
IMG_20200111_153713.jpg

大会のテーマソング「菜の花の街で」が前日からエンドレスで流れてる。

これ、大会当日もずっと流れてて、メロディーが耳にこびりつくこと間違いなし。

これを聞くと、今年も指宿にやってきたことを実感。

受付完了
IMG_20200111_154009.jpg

受付後、車は置きっぱなしにして、宿まで4㎞ほど散歩。
IMG_20200111_160331.jpg

宿は『砂むし会館砂楽』のすぐ横。
IMG_20200111_164244.jpg

ちなみに、何度も指宿に来てるけどまだ砂蒸し温泉には入ったことはない。

閉所恐怖症なので多分一生入らないと思う (^^;


宿では温泉入って宿ご飯食べて、お酒は普通に。

20時から恒例の前夜祭での花火の打ち上げもあり、部屋からそれを眺める。

(写真はうまく撮れず)

22時前には就寝。


当日は5時10分起床。

温泉につかって目を覚ます。

宿の朝食は6時半から。固形物はあまり摂れないから、、、食べられるものが極めて少ない。

お椀を軽く啜っておしまい。


7時にチェックアウト。

周辺の宿が共同で運行する循環バスに乗り、会場到着は7時半。
IMG_20200112_071140.jpg

バスを降りて停めてある車まで歩いてると、札幌からお越しの高速ランナーご夫妻から声をかけてもらう。

久しぶりにご挨拶 (^^)

その後は車内で時間を潰す。

既に上に着てるものを脱ぐだけの状態なので、車内でぼけ~っと。

これも毎年恒例のいぶすきでのレース前の過ごし方、極めてゆったりとできる。

(以前、強い雨で雨宿りできる場所はカオス状態で座れそうな場所もなかったことがあって、その対策として考えた過ごし方です)


8時30分にスタート場所へ。駐車場所から歩いて10分近くはかかるか。

今日のシャツは潮の風のシックなものに。

いつものチームシャツはここ鹿児島では少し派手かと思って(笑)

そんなに寒くはないのでポンチョ、カイロなどはなし。


先頭ブロックは時間ぎりぎりでも余裕で入れる。

今年のゼッケンの色も金色。

ブロック内は金色ゼッケンと白色ゼッケンが混在してる。

この色の違いは分かってない、金色って過去にいぶすきを何度も走ったことある人なのかな??


先頭から6列目くらいで待機。

九州のレースでよく感じることだけど、地元の言葉が飛び交っていてアウエー感が強い。

特に鹿児島弁を聞くとそれを感じる(笑)

一応、くまごろうも半分は地元が鹿児島と言ってもいいのだけど。。。


今年もゲストの瀬古さんのトークが絶好調。

ここでいい記録を出したらオリンピックに出してあげるとか(笑)


9時にスタート。

予定通り、突っ込み気味に入ってみる


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



7回目のいぶすき菜の花マラソン、完走してきました。

念願の年代別入賞のおまけつき (・ω・)ノ


グロス:2時間53分14秒
部門順位:4位(50代男子)
総合順位:42位


しかしステージで表彰されるのは3位まで?

テントで賞状もらっておしまいでした。

最期は向い風きつかったけど、概ね走りやすい天候。

おかげで目標のサブ55はクリア。

このコースでこれなら、フラットなコースではサブ50狙う資格あるはず。


だけど、ちょっと不完全燃焼かな?

上りで頑張りが足りなかったのか、最後は少し脚を残したまま終わってしまった。

(その割に、ラストで競り合った同年代のレジェンドには振り切られたw)

あとは懸案の左脚付け根がかなり痛いので、数日はお休みします。


これで10年連続でのサブスリーになりました。

次は11年連続を目指そう。


詳細は後日に。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: