fc2ブログ
この数日で、やっと70㎞レースの疲れが抜けてきました。

ここまでくるのに2週間は必要だったようで、今までの感覚よりも4~6日は長くかかってる。

今後のレースローテーションの参考にしないと、です。


今日は久しぶりに30㎞走。

シューズはこの前家の整理中に見つけた未使用のVF4% (^^;

すっかり予備を買ってあったこと忘れてました~

久しぶりに履くと、やっぱりNEXT%との違いを感じます、自分の走り方にはいまいち合わない。

でも無理せずキロ4分半は出せる、しばらくこのペースの練習には使っていこう。


4/20(火) 20.0km 1:42:49 (avg 5:08/km)
4/21(水) 14.2km 1:23:50 (avg 5:54/km)
4/22(木) 20.0km 1:38:26 (avg 4:55/km)
4/23(金) 20.1km 1:32:27 (avg 4:36/km)
4/24(土) 11.5km 1:43:05 (avg 8:58/km)
4/25(日) 30.0km 2:16:42 (avg 4:33/km)

月間累計:310.0km



もう1回くらい30㎞走やれば今月400㎞いきそうだけど、

無理して400㎞やってもあまり効果ないよな~、と前回書いたばかり。

脚と相談して決めます。


で、掲題の件。

いわて銀河ウルトラマラソンも延期と発表されました。

去年のエントリーがそのまま持ち越しだったから、さらに次回に持ち越しかな??

けっこう思い入れのある大会でして、というのは2回参加してるけどまだ完走出来てなくて(笑)

1回くらいは完走したい。

しかも今年はウルトラで結果出せそうな気がしてたし、とても大会当日を楽しみにしてただけに、再延期は残念。

まあ、仕方のないことなんですが。

次回の開催こそ走りたい。

(すると例年のスケジュール的に2週間後のサロマに影響出る可能性あって悩ましいのは事実だけど)


エントりーが持ち越しと言えば、7月の函館マラソンも再延期が決定。

函館もいわて銀河も、宿は早速キャンセルです。

宿にも申し訳ないのですが。。。


またまた、モチベーションの維持が難しくなってきました。。。

残るは来月の柴又100㎞、どうなることやら。


新規エントりーとしては富士登山競走の山頂コースに。

抽選になるのかどうか、まだ待ってる状態。

今年からヘルメット着用義務ありで、もちろん持ってないのでレンタルを申し込みました。


あとは秋のフルですね、そろそろエントりーも始まってる。

抽選物含めていくつかエントりーしといたけど、なんかこう心躍りません (´・ω・)

やっぱり今はウルトラ走りたいんだよなあ。。。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



まだ彩湖のダメージが残ってます。

いや、彩湖のあとでリハビリのつもりでやったウオーキングでのダメージと言うべきか (´・ω・)

先週の土曜朝のウオーキングで、初めてほんの100mくらいで盛大に股関節から左鼠径部が痛み出し。

すぐに引き返しました。

その翌日は、そこに痛みもしくは違和感を抱えながらのゆるゆるジョグ。

昨日はだいぶましになったかな?と少し速めにしたら、ラン後にぶり返してしまった。

今は少し落ち着いてるけど、走ってみたらどうなるだろう。。。


4/17(土) Rest
4/18(日) 15.6km 1:27:44 (avg 5:37/km)
4/19(月) 20.0km 1:40:52 (avg 5:02/km)

月間累計:194.1km



まあ結局は彩湖での疲労がそこに残ってて、それが軽い運動でも顕在化してしまったということ。

今回だけではなく、この1年で感じるけど、ほんとに疲れが抜けるのが遅くなってますね。

50歳を境にして、何もかも変わってしまったような気がする。

今までの経験が通用しなくなってる。

だから、この程度の負荷で練習、少し休めてからのレースっていうサイクルの回し方が、以前のようではうまくいなかくなってしまった。

レースの間隔もしかりで、かつての5週連続フルなんてもってのほか(^^;

今では2週間毎でも怪しい。

月間の走行距離も基本400㎞目指してるけど、それだと脚を休めるタイミングがないかもしれない。


と、いろいろと微調整する時期にきたようです。

練習、レース、レスト

この組合せ方、サイクルの回し方を見直す1年となるかも。


先週52歳となったので、この1年の目標はそこ(最適な練習量やサイクルの回し方を探ること)になるかな~


簡単に振り返るだけでも、月間走行距離については思うことがあって、

フルのPBの直前は月間300㎞未満の月が続いてるし、ウルトラのPBに至っては故障で2か月くらいまともに走れてなかった。

月間400㎞コンスタントに走れてる時は、フルのタイムは凡庸だったりするし(笑)

まあ故障なく連戦できるかもしれないけど、タイムはそれなり。

すなわち、距離ってそこまで関係ないし、むしろレース前数か月はあまり走れてない時のほうがタイム良かったり。


自分の体力的には月間400㎞は多すぎなのかもしれない。

精神的な安定は400㎞の方が得られるのだけど(^^;



応援クリックよろしくお願いします(^^)



彩湖70㎞のダメージはとても大きく。

一番やばそうだった右足の親指の爪は、以外にもシューズ内できつく当たらなければそこまで痛くない。

(少しは痛いけど)

手持ちのシューズだとHOKAのクリフトンが当たらないので助かりますね。

爪は黒ずんで盛り上がってるけど、あと数日で中のものが染み出てくる、ってのは経験上知ってます。

そうすればさらに落ち着くはず。

そんなで爪は思いのほか軽傷だったけど、他のところにダメージあり。

主に左側で、左ふくらはぎ下部、そして左側の座骨。

かれこれレースから1週間だけど、ここの痛みが一向に取れず。

右足親指の痛みを我慢しながら走ったことによって、フォームのバランスが狂って左側に過剰な負荷でもかかったのか??


今朝は走ったり歩いたりで14㎞だけど、これでも無理しちゃったのか悪化したような (´・ω・)


4/08(木) 10.0km 1:23:08 (avg 8:17/km)
4/09(金) Rest
4/10(土) 70.0km 5:13:47 (avg 4:29/km)
4/11(日) Rest
4/12(月) 10.0km 1:24:01 (avg 8:24/km)
4/13(火) Rest
4/14(水) Rest
4/15(木) Rest
4/16(金) 14.0km 1:28:11 (avg 6:18/km)

月間累計:158.5km



この様子だと明日の朝もウオーキングかなあ。

まだ通常営業に戻れません。

先日のフル後もなかなか通常練習に戻れなかったし、レース後のダメージが取れるのが年々時間がかかるようになってきました。

もう以前のようなスケジュールでレース入れてはダメなんだなあ。

と、言うは易く行うは難し(笑)


次のレースは(開催されるとして)来現中旬、GWも(釧路以外は)どこにも行かないので、少し休んでも走りこめる時間はたっぷりありそうだから、あと数日はのんびりしよう。


手短に今回の彩湖70㎞を総括。

最後は失速気味だけど、完走タイムはまさしく狙ったところに着地。

これは2016年に100㎞のPBを出した時(アベレージ4分45秒)、次の目標として”キロ4分半アベレージ”があって、

まあ今回は70㎞ではあるけど、その時の目標通りにやっと出来たというところ。

本来は2017年のサロマで出したかったもので、それから4年越しにその一部を達成。

2017年以降、ウルトラのシーズンは故障やら原因不明の不調やらで、もうウルトラやめたほうがいいのでは、、、というところまで走れなくなってました。

それが今年はこの時期でも普通に走れてる。

もう理由は一つだけのような、、、フルシーズンにレース入れすぎで疲労溜まってて、ウルトラの練習始めたらすぐに故障したり不調に陥ったり。

ただそれだけ(笑)

今までのスタイルでは、フルとウルトラの両立は無理ってことでした。

じゃあフル減らせば、、、って言うは易く行うは難しw

フルは回数を求めてるから、節目の100回までは減らす気もなかったり。

(達成できたら減らすはずですが)


なので、普通にレースが開催されるようになればまたウルトラシーズンは不調で間違いない。

逆に言うと、今年開催されるウルトラは記録狙いのチャンスだ (・ω・)

もちろん、調子さえ崩さなければ。

しかしメジャーなものは軒並み中止、もしくは開催が危うい。


もし走れる機会があったら、そこは全力でいけるように整えておく。

これから秋までの課題です。

レース前日の飲みすぎも注意(笑)

(ちなみに彩湖前日はスパークリング750mlを一本あけてしまった(^^; )



応援クリックよろしくお願いします(^^)



何しろ久しぶりのフル以上のレース。

たしかウルトラってこのくらいの負荷で走ってたよね?というペースを思い出しながら進む。

すると、レース前半だと大体キロ4分20秒前後。

感覚としてはキロ4分半のつもりでもこのペースなのは確実にシューズ効果。


しかし、中間となる7周目を過ぎたところで突然気が付く。

右足の親指の爪が当たって痛い。それもかなり痛い。

あ、これやばいやつだ。。。滅多にここのトラブルないから、過去にあったトラブルは鮮明に覚えている。

あれは2013年の島田大井川、同じ場所の爪が死んで爪がぽっこりと浮き上がり、しばらく靴が履けなかった。

(翌週にもフルがあって、シューズの先端を切り取って走る羽目になったw)

紐の結び方が甘くて中で足が動いてしまったようだ、単なるミス。

(50㎞のトイレピットイン時に紐を締め直すけど手遅れ)

このまま走り続けたら同じことになるな、、、でもしばらくレース予定ないし、なにより今は想定よりいいペースで走れてる、やめるのもったいない。

なるべく痛みを意識の外に追い出すよう努める。

それ以外にも右膝、両方のふくらはぎに痛みが出てきた。

このシューズ、自分の脚では長距離乗り切るの難しいかもしれない。


42㎞は3時間4分台、ペース的には順調すぎるくらい。

ただ爪とかふくらはぎとか、そろそろやばい (´・ω・)

このへんからキロあたり5~10秒落ちてくる。けど、まだ4分半以内だ。

脚にはきついけど、やはりこのシューズは偉大だ。


終盤は軽い脱水の症状。

5㎞に1回の給水でコップ2杯摂ってるけど、のどの渇きが一向にとれない。

さらに終盤は水を飲むとおえっとするように。

胃がやられてしまう前兆で、ウルトラではよくこうなってしまうのを思い出す。

そういえば、、、胃薬飲んでなかった。

少しはましになるから飲んでおけばよかった、これも単純なミス。

レースから遠ざかるとこれだから困る、これもチェックリストに入れておこう。

ジェルは2回、25㎞と50㎞にメイタンゴールド。胃におさまってくれてよかった。


60㎞超えるとキロ4分半が維持できなくなる、痛みに負けてきた。

そこをぐっと堪えて落としすぎないように。一番遅いラップでキロ4分36秒、まあこのへんで持ちこたえました。

そのへんで踏ん張れたのもシューズのおかげでしょう (・ω・)

最後はゴールテープが用意されてました!


記録 : 5時間13分47秒
年代順位 : 3位
男子順位 : 12位
総合順位 : 14位


長くなるけど5㎞毎のラップ。手集計なので誤差ありです(^^;

~ 5㎞ 21:39 (21:38)
~ 10km 43:18 (21:39)
~ 15km 1:04:43 (21:25)
~ 20km 1:26:13 (21:30)
~ 25km 1:47:35 (21:22)
~ 30km 2:10:21 (22:46)
~ 35km 2:32:30 (22:09)
~ 40km 2:54:37 (22:07)
~ 45km 3:16:44 (22:07)
~ 50km 3:40:05 (23:21)
~ 55km 4:02:29 (22:24)
~ 60km 4:25:14 (22:45)
~ 65km 4:49:14 (24:00)
~ Goal 5:13:47 (24:30)

最後の10㎞のみ2.5㎞毎の給水で余計時間かかりました。


想定よりは走れたとはいえ、改善点は多々あります。

そこをつぶせば、今の走力からいって5時間10分はいけそう。

しかしここまでくるとサブ5を狙いたくなってきた (^^;

それにはサブスリーペースで70㎞ってことだ。

フルの走力を全盛期の頃に戻さないと難しいっすね。。。


NEXT%がウルトラで使えるかどうかは、100㎞では脚持つかどうか結論出ず。

多分、ダメもとで投入することになるはず。

でも、今より1サイズアップしないときついかも。


そして100㎞をキロ4分半アベレージでいけるかどうか。

今の力では絶対に無理(笑)

100㎞PB更新ということなら、70㎞が今回のタイムなら残り30㎞はキロ5分25秒でいければOK、よほど潰れない限りは望みある。

けど、大目標のキロ4分半はまだ遠いところにあります。

これからどこまで近づけるか。。。

IMG_20210410_132411.jpg

オフィシャルのFBに写真あがってました (^^)
20210410_172136783_18635935904n.jpg


エイドの充実ぶり、感染症対策の徹底など、ほんとに素晴らしい運営でした。

この時期に開催して頂けたことに感謝です。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



朝は4時50分起床。

シャワーのあとでレース前に珍しく朝食を摂る、お久しぶりのまい泉のエビかつサンド。

(エビアレルギーには目をつぶる(^^;)


5時50分に車で自宅を出発、会場に6時40分には到着。

まだ人もまばらで、駐車場はどこにでも好きなところに車を停められる。

どこにするかな~、で、近くに公園のトイレ(仮説ではなくて常設、そのほうが水道を自由に使えると思って)がある場所、ちょうどスタートゴール横の給水所の真裏のあたりに駐車。

スタート地点まで50mもないくらい、こんなところに駐車できたの初めて。

準備をしてしばらく車内で待機。荷物預けは利用しないことにした。


トイレに行くのに外に出るとこの時間はかなり肌寒い。

ak10さんから会場到着の連絡がきたので、車の場所を伝えると来てくれた。
IMG_20210410_073846.jpg

いや~、1年以上ぶりにお会いできました。今年の年末は肉会できるといいですねえ。


一緒に開会式に向かい、そのままスタートの整列。先頭から5列目あたりに並ぶ。

気温はだいぶ上がってきたけど、まだ涼しい感じ。

でも雲一つない晴れ空、コース知らないから日陰ないと途中からきつそうな予感。

8時にスタート。


今日の主たるテーマは、NEXT%でフル以上の距離を走った時にどうなるかを確認すること。

今までフルで使ってきたNEXT%はウルトラ用にと思って全部保管してるけど、しかしこのシューズで長距離が持つかどうかは自信なかったり。

それから、大目標の100㎞アベレージキロ4分半に向けて、まずは70㎞でできるかどうか。

なので、ラップはキロ4分半以内を意識して最初から。


コースは1周5㎞を14周。

本来はぐるっと回るコースのところ、湖岸工事中につき途中で折り返してくる仕様に。

180℃折り返しも1か所あるけど、フルのスピードではないから辛くなかった。

1周につき同じ橋を行って戻ってがあり、ここで軽いアップダウン。まあアクセント程度の短さです。

(終盤はきつかったけど)


最初に飛び出した集団はあまりにも速く、その次の集団につくと入りの1㎞は4分11秒。

これはいくらなんでも早過ぎ、早々に集団走は諦めて、自分のペースを探ると次のラップは4分20秒あたり。このあたりの負荷で巡行を目指す。

3周目あたりからは周回遅れの人をたくさん追い抜いていく形となるから、これは大きなモチベーションとなる。


給水場所は2か所、自分は会場内にある給水所のみ利用したのできっかり5㎞毎の給水。

スポドリ、水以外に種類豊富で、(自分は摂らなかったけど)食べ物も豊富。

(感染症対策で給水直前に手指消毒のスプレーをしてくれるボランティアさんが。ここまで徹底してるとは!!)

スポーツエイドさんの評判の良さがなるほどと分かる。


そしてウルトラではいつものことなんだけど、速い人は給水も一瞬で済まして行ってしまう。

自分は立ち止まって2杯くらい、その間に何人もの人があっという間に前に(笑)


7周回くらいまでは、数人の同じ年代と思われるゼッケンを付けてる人と抜きつ抜かれつ。

抜かれるのは給水の時で、給水後はしばらく背中を追いかけるパターン。

実は予め過去の年代別の入賞タイムを調べてあって、入賞目指すなら5時間半以内。

でも同じ年代の人がまわりに何人も走ってるから、今年はそれでは難しいかも?

と、まだ元気のある前半はなるべく追いかけることにした。

7周回以降は見かけなくなり、それからはほぼほぼ単独走。


トイレピットインは2回、30㎞と50㎞。

ハーフタイツを履いてると、トイレで(それを下におろすのに)少々時間かかることに気が付く。

特に50㎞の時は腕ふりで疲れてるから力も入りにくく、必要以上に時間かかってしまった。

今後のウルトラではハーフタイツやめたほうがいいかもしれない。

給水とトイレ、工夫すればここで数分の短縮になるはず。



(あと1回続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



心配していた更年期っぽい症状は和らいでたので、彩湖ウルトラマラソン70㎞走ってきました。

掲題の通り、5時間13分47秒で50代で3位入賞でした~

20210410_87371.jpg
20210410_279664167184121_1220197375668.jpg


アベレージは4:29/km、目標としていたキロ4分半以内はクリア。

しかし100㎞はまだ残り30㎞、キロ4分半で余力残して終わるのが理想だったけど、最後はきつくて意識飛びそうでした。

そして代償は大きくて、今は数年ぶりのゾンビ状態(^^;

ひどいのは右足親指の爪で、既に30㎞あたりから痛かったのを我慢して走ってたら、ちょっと怖くて見たくないレベルになってしまった。ぐらぐらで流血、完全に死亡でしばらく靴履けそうにありません。


でもまあ、久しぶりの表彰台、たまにはいいもんですね(#^^#)

来年のサロマでのPB更新に向けても、今日はいい練習になったはず。


詳細は後日に、

とういうかもう今日これで全部書いてしまったような気がする(笑)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



まったく調子が戻りません。

更年期っぽいもやもや症状もとれず、このために睡眠の質も落ちてる。

きついですね、一体いつまで続くのか。。。

脚の重さも取れず、もう明後日に迫ってる彩湖はDNSもあり得るなあ~


4/06(火) 11.3km 54:14 (avg 4:48/km)
4/07(水) 15.1km 1:12:13 (avg 4:47/km)

月間累計:54.3km



先月から身の回りの物の整理を再開。

この5年くらいかな、定期的にやっていて、大量にあった本やCDは劇的に減らしてきました。

それをさらに見直し、本はもはや20冊ほど、CDも100枚以内。元々それぞれ1000以上あったのがここまできました。

服靴鞄も、3年は放置してあるのを機械的に処分。

マラソン趣味をやってると(そして大会走りまくってるとw)際限なく溜まっていく参加Tシャツは、既に20枚を上限としてそれ以上増えないようにしてます。(この1年は増えることもなかったけど)

過去の仕事関係の資料も半分以上処分。もう過去は振り返りませんw

オーディオ関係もしばらく使ってない機器やアクセサリー類は売却。

オーディオ・家具類は除き、自分の私物は段ボール5箱でおしまい、あたりが目標。

で、それはそろそろ達成しつつあります。


それに加えて今回行ったのは、持ち物の見える化。

収納場所が家のあちこち、散在してると把握しにくてすっかり忘れてしまってたり。

なので、家にはウオークインクローゼットが大小2つあるけど、そのうち小さい方(もともと自分の衣類のみに使ってた)に原則全ての持ち物を収納することにしました。

ここを見るだけで持ち物が全部把握できる。

死蔵品を減らすことを期待してます。


で、掲題の件。

貰ったメダルを会場に置き忘れてきたこともあるくらいで、特に執着もなかったけどなんとなく手を付けにくかった完走メダル。

家に持ち帰っても箱に突っ込んで後から見返すこともなかったから、この機会に処分。

その前に全部並べてみました。
RW000918.jpg

全部で60くらい。

フル・ウルトラの完走レースは130以上だから、その半分もなかったです。

まあ防府、別大、勝田、村岡などメダルの無い大会も多いですね。


一番多かったのが北海道マラソンで8個。途中からデザイン変わったの思いだしました。
RW000910.jpg

その次は京都マラソン。初回大会以外全て揃ってます、これはけっこうレアかな?
RW000907.jpg

神戸と大阪
RW000903.jpg
RW000904.jpg

奈良のメダルがこの中で一番凝ってる気がする、精緻なつくり。
RW000906.jpg

関西のビッグレースに比べると、東京マラソンはかなりシンプル。
RW000908.jpg

岡山も個性的なつくり。
RW000909.jpg

サロマはまだ5個、サロマンブルーへの道のりは遠いです~
RW000913.jpg

一般的に、ウルトラのメダルはフルよりでかくて重くてごついかも。
RW000915.jpg

一方、とても小さかったのが鹿児島と松江城。隣に普通のサイズの京都のを並べてみました。
RW000919.jpg


並べて比較してみると傾向が見えてきて面白いですね。

この中で、これが一番惹かれましたね。奈良のメダル。
RW000920.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: