fc2ブログ
京都での100マイルチャレンジは、その半分もいけず。

74㎞で無念のリタイアでした ( ;∀;)


コースは鴨川沿い、片道8㎞をひたすら往復する仕様。

8㎞のうち中間にスタートゴール・大エイドがあって、両端に水分のみのエイド。


気温はそうでもなかったけど湿度は今年初めて経験するような高さ。

先週から調子崩し気味で、完走優先でかなりゆっくペースで入ったつもりだったけど(キロ5分半くらい)、それでも序盤から発汗すごくてきつい。

50㎞くらいで潰れ気味、もう歩きもまじえてアベレージでキロ6分くらいにして進む。

まあ、これ以降さらに落としても制限時間内完走はいけるだろう、、、

のはずが、このあたりから左ふくらはぎの痛み。よくやってしまう、肉離れが癖になってる場所。

歩いてれば痛みやりすごせそうだったからまだ先に進むけど、、、

そのうちごまかせなくなってきた。

60㎞過ぎでロキソニン投入してみるけど、やり過ごせないかな?


このふくらはぎの痛み方、どこまでも我慢しちゃうと復帰するのに数か月かかるやつだ。

過去の記憶も(2019年の勝田とか2015年の村岡とか)蘇る、元に戻るのに2~3か月かかってしまった。

今日はどこまでひっぱるべきか。。。


70㎞あたり、上流側にあるエイドの方に、今日はお世話になりました、また出直してきますとご挨拶。

そして次のゴール地点のエイドでGPSを返却して、京都での旅は終了。

74㎞、7時間と数分でした。


いやあ、100マイルの半分も進めなかった (´・ω・)

情けないけど、これが今の実力でしょう。

100㎞レースですら完走する力がない。

久しぶりに関西のチームメートの応援もあっただけに、完走できなかったのはひたすら無念です。


翌日になってから、あらためて今回のダメージの大きさを実感。

脚がおもだるい、どころではなく、上半身にも力が入らない。

エネルギー切れってこういうことか??

夜になっても尿に赤いものがまざってる。

ふくらはぎだけでなく、体に相当な負担をかけてたようだ。

基礎体力そのものが落ちてたのかもしれない。

そのあたりは全て自分の力不足、高湿度への対応含めうまく調整できなかった。


ただ、左ふくらはぎはこれならそこまで時間かからずに復帰できそう。

次の週末にはジョギングできるかも。

まあ次のレースまでしばらくあるから、ゆっくりと立て直していきます。


それにしても、長距離レースに弱くなってしまった。

相当へこんでます (・_・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



ワクチン接種から5日。

しつこかった腕の痛みはほぼ消滅。接種場所を指で押したらなんとなく痛いかも、くらい。

なんだけど、昨日からおさまってたはずの倦怠感がぶり返してきた。

どこがどう、ってのはないんだけど、なんとなくだるい。

頭も体も脚もだる重い。

ワクチンとは関係なく、最近のじめっとした気候のせいかもしれない。

うん、そうでないと困る (´・ω・)


練習は再開できてるけど、もう大会は6日後。

しかも160㎞、人生で最長距離だ。

今から100㎞の部に変更したいくらいだ (笑)


6/18(金) 10.0km 1:28:17 (avg 8:49/km)
6/19(土) 20.0km 1:30:51 (avg 4:32/km)
6/20(日) 20.1km 1:53:09 (avg 5:38/km)

月間累計:313.8km



当初考えていた作戦は白紙にします、とてもこの調子ではこなせない。

完走第一に、シューズから見直そう。


で、副反応で落ち込んでる時、気分あげるために新しいシューズをポチっと。

HOKAの新作、マッハ4。

最近はHOKAのシューズとの相性あまり良くないかな?と思ってたけど、

これが、、、想定外に気に入ってます。

クッション性と反発性が高度にバランスしてる。

カーボンプレート入ってないのにこの反発性は素晴らしい。

そしてソールの形的に安定感ありそうだな~と思ってたら、それもまったくその通り。

反発性抜群のクリフトンですね。


最近の投稿でNBのシューズでいこうかなと書いたけど、そのシューズに安定性まで負荷されたような感じで、

今のところマッハ4を最初から投入しようと思ってます。


しかし体調元に戻ってほしい~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今週、自分も新型コロナワクチン1回目の接種。

某社が社会貢献の一環で職域接種に先立って開始するもので、その対象になりますと協会から案内が。

大規模な職域接種の予行演習的な意味合いもあるかな?

ありがたく接種してもらうことに。

15日から開始で、すぐに予約を入れることができました。


会場に行ってみると、けっこう密w

母の自治体主催の接種会場に付き添ってるから、それとの比較になるけど、どこの場所でも人と人の距離感が半分くらい。

まあ、このへんが役所と民間の(様々な意味での)感覚・間隔の違いなのかもしれない。


初日だからまだ改善点はあるとして、それでも会場に入ってから出てくるまで30分ほど。

比較的スムーズに終了。

接種後の待機時間、椅子に座ってぼ~っとしてると、なにやら物々しい雰囲気の一団が。

屈強ながたいのSP?に囲まれて、河野大臣が視察にきてる!

マスクしててもすぐにわかります。

やけにテレビカメラがたくさん入ってると思ったら、こういうことだったか。

河野大臣といえば、2012年の湘南国際マラソンのスタートの時にも生で見た。

そのレースは唯一のフルでのDNFだったな。。。


それはさておき、

接種自体は痛みも皆無で、針が刺さってるとも気づかないくらい。

17時頃に接種してもらい、その日は深夜まで起きてたけど、特に体調に変化なし。

いや、微熱はあったかも。でもその程度。


だけど、翌朝起きたら猛烈な倦怠感。そして接種した場所に痛み。

この倦怠感は、、、インフルエンザの時に感じるそれとまったく同じ。

微熱のインフルエンザって感じ。

この日はまったく使い物にならず、1日中ぐったりとしていた。

元気づけに近くの家系ラーメンには行ったけど(笑) あまり元気にならなかったな (´・ω・)


さらに翌日。

倦怠感は7割方減った、多少だるいくらい。

しかし腕の痛みは昨日よりひどい。肩の高さまでも上がらない、少し触るだけで激痛。

たまらず痛み止めを投入。レース以外でロキソニンなんて滅多に使わないw

それで痛みは軽減したからウオーキングでもと外に出たけど、やっぱりだるさを感じてすぐに退散。

1㎞しか歩いてないのに左ふくらはぎに違和感まで発生しちゃった(泣)


接種3日後の今日、倦怠感はまだ少し残るものの、ほぼほぼ復調。

腕の痛みは残るけど、触ったり動かしたりしなければ痛み止めは必要なし。

走る際の腕降りはまだ無理か。。。


と、副反応けっこうきました。

自分くらいの年齢だと副反応軽いかも?と油断してたら、想像をはるかに超えるきつさ (^^;

アレルギー体質だからってのもあるのかなあ。

ちなみに職域接種なのでモデルナのワクチンです。


2回目は一体どうなるか、、、

だけど、接種のメリットを考えるとこのくらい我慢しなければ。

こんな機会でもないと禁酒しないし。


6/15(火) 11.6km 1:39:04 (avg 8:31/km)
6/16(水) Rest
6/17(木) Rest

月間累計:262.4km



2年ぶりの『まこと家』、ちょっと獣臭が減ってたような
IMG_20210616_095345.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



日曜、右側にあるものを取ろうとして体をそちら側にひねったら、なぜか上半身が固まった。

それから脂汗が額に。

ん??

上半身をもとに戻そうとして気が付く、左肩甲骨の下部のあたりに刺すような痛み。

以前にも経験ある、これはぎっくり背中だ。

かなりの痛みで元に戻せない、上半身を右方向に捻ったままで10分ほど。

そろりそろ~りとやっと上半身を元に戻せた。

もう頭の中まっしろ (´・ω・)

来週末に迫ってる100マイル、これはアウトだろう。。。

あちこちで言い触らしてたから、DNSは恥ずかしいなあ (-_-;)

しかし一晩でだいぶ痛みは落ち着いた。

場所的に生活には支障でない。(利き腕とは反対側でセーフ)

しっかりとした腕降りはまだできないけど、あと数日で痛み消えてきれるかな?

思ったより重症ではなくて助かりました。

調べてみたら、2018年12月に背中の同じ場所でぎっくりやってるんですよね。

その時の投稿


まだ腰も怪しい時あるし、それ以外にも背中がバキバキに凝ってる部分ある。

疲労が背中に蓄積してるなあ。

どこかでマッサージしてもらう時間を作りたいところ。


6/12(土) 20.1km 1:48:52 (avg 5:24/km)
6/13(日) 20.1km 2:28:16 (avg 7:22/km)
6/14(月) 20.0km 1:49:56 (avg 5:30/km)

月間累計:250.7km



過去のぎっくり背中のことを調べてると、こんな写真を見つけました(#^^#)

IMG_20190613_152807.jpg
IMG_20190613_152807_1.jpg

釧路空港近くの国道240号でばったり遭遇。

赤ちゃんかわいい。

自分の車が先頭だったのでいい写真が撮れました。

この付近では丹頂鶴とはよく遭遇するけど、道路の横断は極めて珍しい?



応援クリックよろしくお願いします(^^)



しわいウルトラは中止となり、9月のレースも全滅かな、、、

と思ってたら、村岡ダブルフルは距離を45㎞にして開催とのアナウンスがありました。

通常の100㎞・88㎞コースの前半を使った45㎞コースです。いつもの村岡を知っている方には物足りないかもしれませんが、それでも最大高低差は460m!

とのことで、大体コースのイメージはつきます、45㎞でも十分きつそうな、、、累積高低差も余裕で1000mは超えてくるかな?

(100㎞コースで2500mくらいなので)

村岡ダブルフルは ”西の村岡、東の野辺山” とも言われるえげつないコース。

45㎞でも十分に楽しめるかな。

毎年の恒例行事だった村岡遠征での但馬牛にもご無沙汰だし、前向きに検討しよう。


ランのほうは、走って歩いての調整を繰り返してます。

160㎞では終盤でもキロ7は死守したくて、歩き走りをどの程度の割合でできればそこに着地できるかを確認。

500m走り500m歩き、1対1の割合でいければ大体キロ7になりそう。

もはや走り通す気がまったくないという (^^;


6/09(水) 20.0km 1:29:32 (avg 4:28/km)
6/10(木) 15.0km 1:25:03 (avg 5:39/km)
6/11(金) 15.0km 1:44:49 (avg 6:58/km)

月間累計:190.5km



そろそろ装備、補給についても検討を開始しなければ。


母の2回目のワクチン接種も完了、今回も付き添ってきました。

前回と同じ会場だけど、前回と違い会場内に人はまばら。

スタッフさんはもちろん同じようにいるけど、接種にきてる高齢者の数が少ない。

こんなに余裕あるなら、どんどん若い人にもやればいいのになあ。。。


そして今回も付き添いのご褒美ラーメン、いつもの寿々㐂家
IMG_20210610_152427.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



土~月で久しぶりに3日連続の30㎞走。

土曜は普通に走ってみる、シューズはテンポネクスト%。

そして日曜はレース本番、の終盤、というか100㎞過ぎを想定。

その距離になってくると走り続けることはできないだろうと、700m走って300m歩くを30回繰り返してみた。

ポイントは歩くスピード、以前より歩く時のスピード上がってるはず?

歩いた割には大体キロ6、想定より速かった。(想定はキロ6分半くらい)

しかしこれはこれで疲れる、走り続けられるならそれに越したことはなさそうだ(笑)


懲りずに月曜もまったく同じ、変えたのは750m走って250m歩いて。

バランス的にはこれでいく方が良さそう。

シューズも変えてみた。日曜はナイキのインフィニティラン、月曜はこの日初めて投入するNBのFuelCell REBEL v2。

FuelCell REBEL v2 は少し値下がってたので試しに購入、評判通りのクッション性と反発性で、キロ4分半も普通に出せる。

その反発性もカーボンプレート入ってないから自然な感じ。

これは脚疲れた終盤にいいかも。カーボンプレート入りは脚疲れてる時だと生かせない。

インフィニティランの前モデルであるエピックリアクトの履き心地に似てるかな?

値段も通販で1万以内で、最近では珍しいコスパです。


6/03(木) 20.0km 1:29:20 (avg 4:28/km)
6/04(金) Rest
6/05(土) 30.0km 2:17:51 (avg 4:35/km)
6/06(日) 30.1km 3:01:46 (avg 6:02/km)
6/07(月) 30.1km 2:45:35 (avg 5:30/km)
6/08(火) Rest

月間累計:140.4km



100マイルでは前半と後半でシューズを変えようと計画してて、

前半は彩湖ウルトラでも履いた(使い古しの)VF NEXT%、そして後半はどうするか。

インフィニティランかFuelCell REBEL v2のどちらかで、今のところFuelCell REBEL v2が有力。

インフィニティランでは疲れた脚にはクッション性が低いかも。安定性はあるけど、求めてるのはそこではないかな。。


ただその時の脚の様子次第では、最初からFuelCell REBEL v2でもいいかも?と思い始めてます。

そのくらい、このシューズの印象いいですね。

もう少しこれで走って検討しよう。


あと気になってるシューズはブルックスのハイペリオンテンポ。

でも時間的に試すのは無理かな~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今週、懸案だった大きな山を越えることができました。

掲題の通り、相続したものの空き家となっていたおば(養母)の事務所兼住宅の売却について、正式に契約が履行されました。

今はひたすら安堵してます。


一昨年11月に北海道のおばが亡くなり、独居してた住宅を引き継いだものの、事情により中は住めるような状態ではなく。

中はきれいに片づけ徹底的に清掃するとしても、築50年以上で以前の地震であちこちひびも入ってる、とてもじゃないけどそのままで賃貸に出せる状態ではない。

水回りなど総取り換えしないと、、、な感じ。おばは銭湯通いする習慣があって、風呂はこの30年は使ってもいなかったはず。

補修・改装して賃貸に出しても、近隣の賃貸相場を見ると費用的に回収できるとも思えない。

そもそも、戸建て賃貸にそこまで需要ない場所でもある。


地元の不動産会社と相談、建物を解体してから土地のみを売りに出すか、それとも現状渡しで出してみるか、、、

解体費用の見積もりをもらうと、なんでも基礎がしっかりとしてるらしく、撤去に手間かかるとかなんとかで驚くほど高い金額が出てきた(^^;

人件費も年々上がってるし、まあこれは仕方ないか。。。

とりあえずは解体はやめて、現状渡しで売却先を探してもらうことにした。


が、なかなか見つからない。

いくつか話はあったけど、このコロナ禍で流れていく。。。

このままだと毎年の固定資産税を払い続けることになるし、なにより築古の空き家を抱えてるって精神的な負担が大きい。

もし何かあったら、、、とこわくなってくる。

空き家でも火災保険入れるかどうか調べたり。(保険商品によっては可能らしい)

もしくは、解体した方がこの点については楽になる、まずは更地にして今後のことを考えるか、、、

新しく賃貸アパートを建てる? でも今から借金背負って賃貸経営に乗り出す情熱はとてもない(笑)

時間貸しの駐車場なんてありえない場所、そのへん駐車し放題の場所たくさんある。

レンタル倉庫なんてどうだろう、でも人口減ってる場所でどのくらい需要あるのか不明。。。


悶々と悩んでる時に、近隣で商売をしてる方が駐車場や倉庫として活用したいと話を持ち掛けてくれた!

まさしく渡りに船、用途も理想的だ。

直接自分のところに話がきたので不動産屋さんに連絡、先方も他の業者さんを通じて交渉を開始。

で、現状渡しと残置物はそのまま(これ重要)という条件で話がまとまり、一昨日に無事に履行されました。

あとは年明けの税金の処理ですね、ちょっと複雑になりそうだから税理士さんのお世話になろう。


大都市圏周辺で利便性の高い場所ならいざしらず、人口減少続く場所で築古の空き家を持つと頭悩ますことになります。

今回は結果的によい経験となったわけだけど、しばらくの間は常に不安を抱いてたわけで。

自分の世代には同じような悩み持ってる人も多いでしょう。

もう少し自治体でサポートしてくれるところもあるはずだけど、ここでは空き家バンクに登録してあとはよろしく、、、ってくらいしかなかったですね。

空き家は適切に管理してね、っていうこちらの義務はしっかりと自治体のHPに書かれてるけど。。。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: