fc2ブログ
富士山マラソンはDNS。

前日もどうするか決めかねていたから、とりあえず現地へ行って前日受付は済ます。

前日の昼間にロキソニンを投入、太ももの様子がどうなるかを確認したけど違和感は消えず。

こんな状態でも大会走ったことある(ような気がする)から、普段ならスタートするところだけど。

夕方には有楽町にいなければならないから、撃沈したらまずい。


で、当日は朝5時半に起床。

太ももは、、、昨日と変わらない。

一応30分くらいストレッチなどしながら今日どうするか悩む。

悩んだ結果、レースからは逃げ出すことに決めた。

この前の富山前は少なくとも痛みは消えていたけど、今日は残ってる。

やはり今日のライブは重要、絶対に逃すわけにはいかない (・ω・)

そもそも同日なんだから大会にはエントリーするな、って話しだけど、ライブの存在に気づいたのはエントリー後だった。


ライブ関係の記事を見ると、今回で日本(というかライブ活動)は最後かもしれない。

少なくともこのメンバーでは最後みたいだ。

来日が隔離などあってめんどくさいこの時期にやってくれるのもすごいのだ。


というわけで撃沈確率高そうな今日は走るのやめて撤収。

朝6時半にホテルをチェックアウトして、8時半には自宅でコーヒー飲んでました。

(ちなみに河口湖から自宅はカーナビによると118㎞、奇しくもチャレ富士118㎞と同じ距離。こんな距離走るのか~、と来年の先行エントリーはしてます)


レースはやめたけど、少し走っとこうと昼間に20㎞。

キロ5なら普通に走れて、あれ、けっこういけるじゃん(笑)

ひょっとして今日は3時間以内で走れたかもしれない。。。

でも太ももの重さ痛痒さは消えてないから、レースの終盤はとんでもなく苦しかったはずだ。

コースもきつそうだったし。


ライブ前に久しぶりに家系ラーメンでも、と15時頃に代々木の某店に向かうと、スープ切れなのか一時的に閉店中。

しまった、、、と大至急他を検討して新中野の武蔵家本店へ。本店ははじめて。写真撮影禁止の張り紙が目の前にあったので写真はなし。


開場時間少し前に東京国際フォーラムにつくと入場待ちの列。

前回U2のライブの時もファンの高齢化が進んでると思ったけど、今回はU2の比ではないほど高齢者多し(笑)

52歳の自分が若者に見えるほど。

なにしろデビューアルバムは1969年発売、おれと同じ歳だ。

プログレの歴史そのもの、というかプログレそのもの。


演奏は異様なほどの緊張感。

演奏開始の合図はすべてアイコンタクト。一切カウントを取らないってすごい。

その他の内容は自分が語ると陳腐になるので割愛。

ただ、トリプルドラムになってやっとその世界観が完成したようには思う。

ハイテクドラム3人の掛け合いなんて他では見られないし。

セットリストは各時代からセレクト。

「Red」、「The Court of the Crimson King」

あたりは、(9歳上の)姉貴がよくレコードかけていたから、幼稚園生の時から聞いてるのだ(笑)

惜しむらくは 「21st Century Schizoid Man」がなかった。近年のライブ音源聴いてもこれが一番すごいのに~

前日は演奏していたからてっきりあると思ってた。追加公演にも行くからそこで期待したいが。。。

まあ、間違いなく人生最高のライブ体験でした。


ライブ後、追加公演のチケット販売に長蛇の列ができていた。うむ、これ体験したらもう一度見たくなるはずだ(・ω・)

最後に写真撮影タイムもあり。
IMG_20211128_201722.jpg
IMG_20211128_201715.jpg

制限解除されてるのか、会場はほぼ満席!

ライブもこの調子で正常化してほしいけど、なにやら変異株のニュースが。

年明けのレースはどうなるんだろう。

IMG_20211128_203454.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



もうまったく、心身ともに絶不調。

まあ心はともかく、脚の疲れが一向に取れない。

フルマラソン2日前の脚としてあり得ないような感覚。

これについては心当たりがあって、先週土曜に鹿児島帰省中にやったがちの鬼ごっこ(笑)

小学校3、4年生の男の子とやったけど、かけっこということでは彼らはめちゃくちゃ速い。

それについてくために、近年出したことのなかったスピードを出した。

鬼ごっこ特有な動きとしてストップ & ゴーも頻繁に。これがさらによくなかった。

時間的には20分くらいのことだったと思うけど、翌日からかなりきつい筋肉痛(-_-;)

年齢的なこともあるのか回復遅く、この前の金沢マラソン後の脚の状態よりよろしくない。

ほんとに、何やってんだか。。。


11/18(木)20.0km 1:37:38 (avg 4:53/km)
11/19(金)20.1km 1:36:28 (avg 4:47/km)
11/20(土)10.0km 1:00:48 (avg 6:04/km)
11/21(日)Rest
11/22(月)11.7km 1:05:20 (avg 5:35/km)
11/23(火)15.5km 1:15:11 (avg 4:51/km)
11/24(水)15.1km 1:55:26 (avg 7:39/km)
11/25(木)10.2km 47:32 (avg 4:39/km)

月間累計:264.2km



そこまで真剣にやらなければよかったんだけど、ついつい夢中に。。。

なついてくれる甥っ子たちが優先されるわけで、嘆くべきは自分の弱っちい脚に体。

明後日は現地には行くと思うけど、今日時点で富山前よりも脚の疲れあるだけに、走るかどうかは微妙かなあ。

せっかくの公認レース、もったいないです (´・ω・)


気分的にも落ちてたけど、こちらのほうは昨日上がった出来事が。

倍率が14倍の抽選に当選しました。

東京マラソンは当選しないけど、それより高倍率のものに当選するとは (#^^#)

何の抽選かというと、うちのマンションの立体駐車場の区画移動。

夏に車買い換えたら、自分に割り当てられてる駐車区画のトレーサイズが車幅ぎりぎり。

なんか幅の見切りにくい車で、ホイールを何回かトレーに擦ってしまった。

ホイールに細かい傷をつけるたびに、おれって運転へただな~、と落ち込んでましたw

もう、車出し入れするたびにものすごい緊張感。

毎回こんなに緊張するようでは車に乗りたくなるw

トレー幅が20㎝広い区画が少しだけあるけど、(最近の車は大きくなってるから)空きが出ると移動希望する人が殺到。

毎回抽選となってました。

空きが出ないと希望もできないので、待つこと数カ月。

2回目のチャレンジで当選となりました、今回の倍率が14倍。

1年以上希望してるけど移動できない人がたくさんいるそうで、ほんとにほんとにラッキー。


これをきっかけに、いろいろと上がっていってほしいなあ~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



週末、鹿児島に弾丸帰省してきました。

夕方便で羽田から鹿児島へ。

機内はほぼ満席、旅行というより同じくファミリーでの帰省っぽいグループが多い。この落ち着いてるタイミングで帰省しとこうという同じような発想かな。

そう、そういえば今回はホテルも空きが少なくてあまり選択肢なかった。県民割引きがあるらしく、同じ県内でのミニ旅行も増えてる模様。

宿泊は念のため実家ではなくホテル。

空港からホテルまでタクシーを使おうとしたら全て出払ってて、10分ほど待つ。

運転手さん曰くそんなことも珍しいらしく、今週は特に人が増えてるそう。ホテルまでの道もけっこう混んでいた。

チェックインして部屋に荷物を置き、すぐに夕飯へ。

ホテル内のレストランは早々に閉まるから外で食べるしかなく、『いちにぃさん 国分店』。東京にも2店舗あるけど、鹿児島らしいものがたくさん食べられる。っていうか、歩いて行ける範囲でここ以外にお店なし。

定番の豚しゃぶ
IMG_20211119_193904.jpg

この他、アラカルトでいくつか。

結局、鹿児島らしいもの食べたのはこれのみでした。


翌朝は6時半からジョギング。

ホテル前に天降川、その河川敷が走れそうだったので下流方面、錦江湾まで行けるかな?と走り出す。
IMG_20211120_080901.jpg
IMG_20211120_075648.jpg

すると3㎞行かずに公園に突き当り、そこで道は途切れていた。でもこの公園が気持ちよく、周回もできるのでそこをぐるぐる。
IMG_20211120_075024.jpg

(後で調べたら天降川ふるさとの川河川公園でした)

計10㎞やって終了。快晴微風、気持ち良いジョグでした。


ホテル内に温泉もあり、ジョグ後はそこで。

これが宿泊したホテル京セラ。
IMG_20211120_081619.jpg

中は巨大な吹き抜けにチャペル、ゴージャスでびっくり。国内最大級の吹き抜けとか。
IMG_20211120_081945.jpg

調べたら黒川紀章設計、名前の通り京セラがこの近くの工場への出張泊用に建てたそう。

既に竣工から四半世紀でところどころ古びてる、これ維持してくの大変だろうなあ、と。

部屋の窓から、遠くに錦江湾と桜島も
IMG_20211120_094500.jpg


昼はお墓参りや実家への顔出し。

ほんとは実家へは寄らない予定だったけど、まあ少しくらいは、、、という流れ。

しばらくぶりの甥っ子たちもすぐになついてくれる(#^^#)

近くの公園でがちの鬼ごっこをしたり。いや、まじできつくて吐きそうになった(-_-;)


隙間時間で、紅葉がきれいだというので近くにある曾木の滝に。

駐車場満車で(そんなに時間なかったから)焦ったけど、臨時の駐車場所も設けられていて思ったよりはすぐに停められた。

IMG_20211120_152842.jpg
IMG_20211120_153430.jpg
IMG_20211120_153921.jpg
IMG_20211120_152625.jpg


で、東京に戻りました。

鹿児島は去年のいぶすき菜の花マラソンに参加して以来で実に久しぶり。

次は来年3月に行く予定。その頃も落ち着いてくれてますように。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



バタバタしてますが、ラン(もしくはウオーキング)は継続中。

この調子でいければ月間300㎞も見えてきた。

ただ脚は重い。金沢富山連戦の疲れが簡単には取れてくれない。

そしてなんとなく首から上が重い。鼻水もあるし、アレルギーっぽい症状?

今は北海道にいて症状軽いから、なにかしら空気中に浮遊してるものに反応してる可能性ありです。

と、調子は低空飛行中。

走れなくなるほどではないから、ここで踏みとどまってほしいところ。


11/14(日)20.1km 1:42:57 (avg 5:07/km)
11/15(月) 8.0km 1:12:02 (avg 9:00/km)
11/16(火) 8.0km 1:03:58 (avg 8:00/km)
11/17(水)21.0km 1:44:42 (avg 4:59/km)

月間累計:161.5km



今回の北海道、ホテルを取り忘れていて、気が付いたのがいつものホテルにチェックインしようとした直前(笑)

危うく予約ないのにチェックインしようとするところでした。

車内で空き状況を確認すると、そのホテルは今日明日は満室。。。

他のホテルも空きが少なくて、普段はあまり使わないところに宿泊することに。

平日でも宿泊客が多いようですね。

飛行機も観光客多いし、賑わい取り戻してきてるな、となるはずなんだけど、繁華街には人が少ないまま。

あの観光客は一体どこにいるんだろう??

温泉宿で部屋食が多いんだろうか。。。

謎です。


そして、明日の夜便で鹿児島へ。

レースは関係なくて、およそ2年ぶりの帰省。

とはいっても実家には行かず、周辺のホテルに宿泊です。

3月の鹿児島マラソンにはエントリー出来るだろうから、そのタイミングでは実家にいけるかな~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



レース後の脚はなかなか回復せず、今週はずっとポンコツ状態。

土曜は20㎞やろうとしたけど、10㎞過ぎで太ももが悲鳴をあげはじめ、15㎞で打ち切り。

去年よりさらに回復力は落ちてることを実感するなあ。


11/08(月)Rest
11/09(火)Rest
11/10(水)Rest
11/11(木)10.3km 1:16:46 (avg 7:23/km)
11/12(金)15.0km 1:21:25 (avg 5:25/km)
11/13(土)15.0km 1:29:22 (avg 5:57/km)

月間累計:104.3km



走行距離も今月は今年一番少なくなりそう。

シーズン始まると距離へこだわる意味もないから別にいいんだけど、それでも最低300㎞は、、、という変なこだわりも。

このペースだとうまくいって280㎞くらいかな。

今年は初の年間5000㎞目指してたけど、ほぼほぼダメだな。

次のフルは今月末の富士山マラソン、それまでに回復できてるかが勝負です。


次のフルは、東京に戻りライブ会場へ到着、ライブを堪能し終えるまでがレース (・ω・)

ライブ前にシャワー浴びたいし簡単な食事もしたい。

レーススタートは9時、なるべく3時間でレースは終わらせてとっと撤収するつもり。

車を使うから、駐車場へつくのは12時半ごろ?すぐに出発して(河口湖から)東京の自宅に戻れるのは何時ごろだろう。

週末の渋滞にもよる、最近は紅葉もあって高速混んでそうだけど、午後のその時間ならそこまでではないか?

というのを期待、自宅には15時半までにはつきたい、それがリミット。間に合わなければ帰宅は諦めて直接会場かな。


ライブ会場は有楽町、17時開場の18時開演。

もう日本で見るには最後のタイミングであろうレジェンドさん、逃すわけにはいかない。

1回ではなんだよな、と追加公演までいくのだ (・ω・)

最近は走る時にはここ7年くらいのライブ音源をずっとリピートしてる、予習はばっちり。

一人、メンバーが最近亡くなってしまってるのが残念、メロトロンはどうするんだろうか。。。

メロトロン無しではなりたちそうもない曲がいくつもある。。。


と、意味不明なことで恐縮ですが、要するに富士山マラソンは絶対に失敗できないレース。

失敗しそうなら走らずに撤収するつもりです (笑)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



シューズも金沢に続きNEXT%2。

しかしこれに疑問を持ち始めてる、今回のダメージはシューズによるものかも。

次回のフルはまた手持ちの前モデルに戻してみよう。

ウエアは金沢の物販で購入したTシャツ。先週も走りましたアピールだけどw、背中のゼッケンで2021の部分が隠れてたかもしれない (´・ω・)

気温は金沢よりも暖かく感じ、防寒不要。


スタート前、昔懐かしい有森さんの絶叫を聞いて、やっとこれからフル走るという気持ちに。

半分諦めてる日は緊張感足りない、これでカツが入った。

9時にスタートの号砲。


~5㎞ 20:16 (ラップは20:09)

ロスタイムは7秒のみ。

ちなみに金沢よりもブロック内の密集度は高く、だいぶ平時に近い状態。

まずは高岡市街地をぐるっとまわる。

走り出すと、早速脚が重い、太もも前面がだるい。

それでもキロ4っぽい人たちを追いかけてみる。

が、2㎞経過あたりで左のハムに違和感、からの痛み。

ハムって痛めた記憶なくて、ここが故障すると自分史上初の故障個所(-_-;)

これで太ももの前も後ろも怪しくなった。

これ、今日はいつまでもつんだろ、、、

初めて痛くなる場所なので判断つかない。

ダメになったらひたすら歩くつもりだったけど、歩いてもいいものかどうか。。。

判断つかないまま前に進む。


~10㎞ 40:24 (ラップは20:08)

5㎞過ぎで折り返し、そこで前を行くGさんを発見、声をかけた。

なんとなく今日のミッションが終わったような気がして、ここで終わりかける(笑)

が、ハムの痛みは強くならず、辛さ的には平行線。

富山マラソン走るからにはハイライトの新湊大橋渡らないと、、、と中間点過ぎまでは走ることを目標に。

高岡市街地の次は庄川沿いを日本海側方面へ。


~15㎞ 1:00:41 (ラップは20:17)

左ハムの痛みに加えて、右のハムにまで違和感でてきた。

気を紛らわそうと早めに最初のジェル投入。

ジェルを摂取する作業って、ポケットから取り出して封を切って口で啜ってエイドで水分摂ってゴミ捨てて、、、

の一連の動作で数百メートルを一瞬で進んでる気がする。

一刻も早く終えたいこんな日には助かる (・ω・)

このあたりから、ほぼ同じペースで抜きつ抜かれつの人が2人。

そのうち一人は関西の有名な方?だと思う、たしかMさんと呼ばれてたような。よく西日本のレースでは同じ時間帯で走ってる人だ。

うむ、これもまた懐かしい光景だ。

そういえば、金沢もそうだったけど、舗装路が赤茶けたような色になってる場所が多い。

使われてる材料によるもの?


~20㎞ 1:21:35 (ラップは20:54)

日本海沿いの道に出る。

脚の様子はきついながら悪化はせず。橋は間違いなく渡れそうだ。

ここまで走れてるなら、そこから歩いてのゴールもいけるはず。

フルはDNFしたことはない、どんな時でも完走してきた。

今日も完走できるとなると、心につかえてた物が取れる。


いよいよ新湊大橋。

前回も走ってるとはいえ、改めて見るとかなり高い場所まで上るようだ。

19㎞から橋に突入、1㎞以上ひたすら上る。上りは意外とハムには優しい。

もちろんペースは落ちるけど、みな同じような落ち方、前にいる人と差がほとんど変わらない。


~25㎞ 1:43:08 (ラップは21:33)

今日は眺めが素晴らしい。立山連峰がすぐそこに見える!

それを見つつ、上りは感覚的にすぐに終わった

橋の頂点のあたりの路肩に仮設トイレが。こんなところ(自動車専用道なのに)に設置するのがすごいぞ。


橋の後半、下りに入ると中間点。

中間点通過は1:26:50、前半型の自分にはかなりぎりぎりな感じ。


しかし下りが長い、一歩一歩の着地が重だるい大腿四頭筋と痛いハムにビシビシ響く。

下りきると23㎞地点、残りはまだ19㎞もあるのか (@_@)

この長い下りで脚の辛さがワンランクアップ。


~30㎞ 2:04:39 (ラップは21:31)

ここから40㎞までの光景は走ったことあるのに記憶になかった。

前回も同じくらいきついレースだったかもしれない、うん、そうだ、思い出した(-_-;)


とりあえず目標としてた新湊大橋は越えた、でも橋が終わってハムの痛さ・大腿四頭筋の辛さも増してきた。

過去のレースを思い出す、同じようにきついのはいくつもあったはずだ。

次の公認レースは、、、月末。今日は無理してもそれまでに回復できる、きっとできる、知らんけど。

脚が止まるまで走るぞ。当たり前だけど(笑)

この脚からして、一度歩いたらもう走り出せないはず。


27㎞あたりで折り返し。すると近い後ろにサブスリーペーサー集団が見えた。

追いつかれたら追いかけられない、吸収されたらおしまい。

最後まで逃げ切れるか??


~35㎞ 2:26:34 (ラップは21:55)

抜きつ抜かれつだった人たちが、気が付くとみな後ろに下がってしまった。

自分もつられて少し緩めそうになるけど、、、必死に脚を動かす。

風は時折向い風で走りにくかったかな?でもそれで暑さが緩和されたかもしれない。

その他、きつくてあまり記憶なし。


~40㎞ 2:48:31 (ラップは21:57)

しばらく田園風景の中を走ってたような。ふと気づくと都会の光景になってた気がする。

今日は暑かったのか、脚攣りで歩いてる人が多い。

きつくて意識飛ぶ寸前(笑) につき、他に記憶なし。


~Goal 2:58:05 (ラップは9:34)

40㎞の計時を見て、やっと安堵。

後ろ見てもペーサー集団は見当たらない。

脚の感覚はもうなく、最後の大きな橋(富山北大橋)を渡るのに一苦労。

すぐそこにゴールあるのにぐるっとまわるコースの仕様が憎らしい(笑)

富岩運河環水公園横にゴールゲート。


グロス:2時間58分05秒
ネット:2時間57分58秒

IMG_20211107_125749.jpg


ゴールするとしばらくは歩行困難。

こんなひょこひょこになったのも久しぶり。

レース中のハムに痛みは初めてで、それもスタート2㎞ほどのところ。

頭真っ白になったけど、最後まで帰ってこれました。

よく頑張ったな、おれ (・ω・)


2018年の富山の結果と比べたら、なんとネットで僅か2秒違い。

途中のラップも似たような内容。

先週の金沢も前回と同じような結果で、なんとも評価の難しい。。。

IMG_20211107_123805.jpg
IMG_20211107_130156.jpg


さておき、

金沢に続き、このような状況の中で開催してくれた富山には感謝しかありません。

沿道の応援も(まるで以前のような)熱さで、何度も手を振らせてもらいました。

近年は金沢と富山が同日だったけど、今年はずれたおかげで両方走れてます。

もし来年もずれるなら、両方ともエントリーしちゃいそうな自分がこわい(-_-;)


ゴール後にたけし君と落ち合い、タクシーですし玉本店へ。
IMG_20211107_143855.jpg

実にうまい寿司でした (#^^#)
IMG_20211107_141732.jpg
IMG_20211107_141737.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



金沢マラソン、レース自体は頑張り時に頑張れた感じが薄く、淡々とゴールしてしまい。

その日は普通に歩けたんだけど、その後がひどかった。

火曜、水曜と10㎞ずつのウオーキングで精いっぱい。

水曜になってからは左足首がまるで捻挫のような症状。

木曜になっても治らず、金曜もまだ太もも全面筋肉痛で走れるような脚ではない。

土曜の朝に試しにロキソニン投入、それで痛み無くならないと明日は走れないからと実験してみた。

すると足首は気にならないレベルに。脚全体にまだ疲労残ってるのは仕方がないか。。

と、直前までどうするか悶々と悩む、そんな今年の富山マラソン。


しかし、先週に続いて公道でのレース、1月先の状況がどうなるかも予測できない中で今後も順調に開催されるかなんて分からない。

チャンスは一つでも逃したくない (・ω・)

過去に5時間でゴールしたこともある、それはそれでいい経験。(半分強がりw)

今回もそうなってしまう(途中でまったく走れなくなる)ことも覚悟の上での参加でした。


ちなみに富山マラソンは2018年以来、2回目の参加。

前回もアクアラインからの連戦で、たっぷりと苦しんだ記憶あり。

雨で、新湊大橋からの雄大なはずの眺めもやや小ぶりなものに、

今年は天気はばっちり、撃沈しても眺めは楽しめそう。


今回はきついスケジュール。

金曜夕方に釧路へ行き、土曜午前中におばの三回忌法要。

午後便で釧路~羽田。

乗り換えに1時間待ちで、富山空港着は18時前。

バスで富山駅、からの受付会場まで徒歩で、もう真っ暗な時間でした。
IMG_20211106_183248.jpg

受付会場は明日のゴール会場横の体育館。
IMG_20211106_183741.jpg

ゼッケンを受け取る時、あ、A賞当選してます、すごいすごい、おめでとうございます!

と言われて、どんな凄いものが当たったんだろう?、とワクワクしてると、これでした。
IMG_20211106_195210.jpg

使用期限はないようだから、来年も富山マラソン走りにくれば使えるな。


富山駅に戻り、在来線で宿泊先の高岡へ。
IMG_20211106_192325.jpg

駅近くのホテルにチェックインしたのは20時。

明日の準備をして、食事に出る。

もうあちこち探し回るのもめんどくさいので、ホテルのフロントで教えてもらった富山ブラックラーメンのお店へ。
IMG_20211106_200525.jpg

すると明日走りそうな人たちで混んでる、入店まで15分は待った。

富山ブラックは食べたことあるから、ちょっと変わり種のスープのものに。さらに餃子、名物だという高岡コロッケを追加。
IMG_20211106_201756.jpg
IMG_20211106_201723.jpg

コロッケ、たしかにうまかった!

食後はすぐにホテルに戻り、残りの準備をしつつ、コンビニのチョコエクレアにハイボールをちびちび。

23時前には消灯。

明日はちゃんと走れるかどうか分からない、こんな日は何も気負うものなくてぐっすり眠れる。

(先週の金沢はあまり眠れなかった)


朝5時半に起床した時は非常にすっきり(^^♪

起床後すぐに脚の状態の確認。

足首の痛みは消えた。

筋肉痛はまだ残ってるけど、こんなんで何度も走ってきてる。

スタートはできそうだ (・ω・)


朝食はいつものえびカツサンドが買えなかったから、コンビニで仕入れたプリンとドーナツ。

7時前にホテルをチェックアウト、高岡駅を経由して会場まで歩く。

駅すぐ近くで検温ポイント、リストバンドは自分で装着。

昨夜の高岡駅周辺は道行く人も少なく閑散としてて寂しかったけど、今朝は会場へ向かうランナーさんで渋滞。

会場の荷物預け場所近くに陣取ったのは7時半前。
IMG_20211107_072632.jpg

ほどなくして、たけし君と合流。

8時前に荷物を預け、スタートブロック近くのトイレに向かうとまだがらがらで待ちはなかった。

スタートゲート前で記念写真撮ってもらう
20211107_28712969.jpg

こんなことするのも久しぶり (#^^#)


ここでたけし君と別れ、再度トイレに。今度は数分並んだ。

それから自分のブロックに行こうとすると、視察のカードを首から下げてる人がすぐ横にいて、そのカードには函館と書いてあった。

函館マラソンからですか?毎年エントリーしてます、来年はぜひ開催できるといいですね、私も北海道からです

と声を掛けさせてもらった。


スタートはBブロック。

前回の富山はAブロック、金沢に続き富山でもスタート位置が下がってしまった。

まあ今回は記録証を提出してる、純粋に速い人が増えてるんだなあ。

と思ってたら、見知ってる人がAブロックに入っていくのが目に入った。

あれ、持ちタイム考えると、、、

持ちタイム + 申告タイムでブロック決まってるんですね。

(今回の結果からしてBで良かったです)


と言ってもAブロックはそんなに広くない、スタートロスは少なそう。

スタート30分前に行くとブロック先頭から3列目くらい。

ゆったりとした整列具合で、このへん金沢とは対照的に思った。

不快に思える割り込みもなし!


雲一つない快晴、予報では20℃くらいまで上がるから暑さは心配。

この時は無風で、前回の荒れ模様とは打って変わって素晴らしい運動日和。


スタート前の有森さんのテンション高い絶叫、またまた涙が出そうになるほど嬉しい(笑)

ああ、これがいつまでも続いてくれるといいけど。。。


(続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: