fc2ブログ
昨日はぽっかり予定があいてしまったので、予定にはなかったけど本番前最後の確認のための40㎞走を実施。

確認したかったのは右足の甲の状態、補給食の相性、そしてガーミン955を稼働させながらのモバイルバッテリーからの給電がうまくいくかどうか。

甲はだいぶ回復、ただし長時間になるとどうかはもちろん不明。

補給食は20㎞過ぎてから何回かに分けてドリンクと一緒に。ドライマンゴーが20℃過ぎるとベタベタしていまいちかな?

ガーミンへの給電は問題ない模様。今思いついたけど、同じものもう一つ買えばバッテリー切れたところで交換すればいいかも?(だけどそこまで予算ないですw) しかしそれでも持つのは計40時間ほどか。制限時間の48時間いっぱいかかるとしたらやっぱり間に合わず。土地勘ない自分にはガーミンのルート情報が命綱。(スマホでマップ見ながらのランは必要以上に疲れました)

残り確認しておきたいのはスマホのバッテリー持ち。ずっとマップの位置情報をオンしたままでどのくらい持つか、外出する週末に
試してみます。


4/27(木)40.2km (avg 5:20/km)
4/28(金)Rest

月間累計:417.4km


それにしても40㎞でも十分に疲れます(笑)

本番はこの4.5倍か~


そろそろ秋のエントリーも始まってきてますね。

大田原が復活するというのは気になります、まだ走ったことがなく、一度は、、、かな。ただ神戸当選したらやっぱり神戸か。(神戸の年代チャレンジ枠で”完走証をコピーして郵送”となってるけど、完走証がPDFしかない大会がいまやほとんどだからコピーではなくてプリントアウトだよな~)

新潟は2019年かな、現地まで行ったけど台風で中止。一度は走りたいけど時期が微妙、村岡の2週後なんて撃沈の予感しかない。

金沢は今年も走りたい。

あと久しぶりに防府に行きたいかも。サブエガ狙うなら相性良いここしかない。12月は防府からの加古川で決まりか。


そういえば北海道マラソンは募集期間延長に。やめようと思ってたけどまた迷いだしました(笑)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



走る時間を優先のため、久しぶりにブログ更新です。

チャレ富士では右足の甲もいためてしまい、靴ひもを緩めないと歩くだけでも痛い状態。

走りも不安定で、あとシューズによっては走るのもままならない感じ。

手持ちのシューズをすべて試し、いけるのはサッカニーのエンドルフィンスピード、そしてアシックスのS4。

他のシューズは甲へのあたりが(靴ひもを締めてなくても)強く、まだ使えないです。

もう本番まで1週間、どちらかでいくしかないか。。。


4/16(日)87.0km (avg 5:53/km)
4/17(月)Rest
4/18(火)Rest
4/19(水)Rest
4/20(木)Rest
4/21(金)20.0km (avg 5:48/km)
4/22(土)30.0km (avg 5:27/km)
4/23(日)20.2km (avg 5:59/km)
4/24(月)20.1km (avg 5:42/km)
4/25(火)30.0km (avg 5:41/km)
4/26(水)Rest

月間累計:377.2km


今日は天気事由でお休み。

もうこれからは疲れを抜きつつ、装備を再度検討。

特に補給関連について、胃がおかしくなっても喉を通りやすいものって何か?

検討の結果、ジェル類を減らし、ドライフルーツを増やしてみます。

ドリンクはレモン系かな。

シューズはまだ決められません、甲の回復具合にもよるか。

当日の天気もだいぶ明らかになってきました、夜は寒すぎないのが救いかな~


横浜の実家からの帰り、横浜駅で一人夕飯を。

たまに無性に食べたくなるこちらへ。
20230421_183348.jpg
20230421_175849.jpg

横浜のソールフードの一角、ハングリータイガー。このソースが吉牛のタレと同様に中毒性ありますね。

昔はもっとレアに仕上げてくれたけど、近年はガチガチに焼き上げる仕様。これは昔のほうが良かったな。

同じタイプのハンバーグとして静岡のさわやかも有名だけど、創業はこちらのほうが8年早いです。

ハングリータイガーは記憶にある限り最初に食べたハンバーグ。7歳か8歳か、家族で当時の横浜駅線路下の店舗に行った記憶残っていて、電車通過するたびに天井から大きな音してたな~


そうそう、今回は一人での来店だったのですが、他にも一人客がいて一安心。

というのは、、、

その昔、30年ほど前かな、会社の横浜在住の同期にこの前一人でハングリータイガーに行ったと話したら「おまえ勇気あるな、そんなやつほかに知らない」と言われ(^^;

ハンバーグの最後の仕上げを席で行う時に脂が盛大に飛び跳ねるので、ペーパーナプキンを胸元までまくり上げて脂が落ち着くまで待つんだけど、それを一人で行うのはちょっと、、、ということ。

たしかにその時代、自分以外に一人客って見た記憶なかったです(笑)

で、今回もそれなりにドキドキしていったけど、他にも複数いて、普通に一人でナプキンを胸元まであげてる。

安心したと同時に、時代が変わったな、、、という感慨が。


というわけで一人でも行きやすくなったハングリータイガー、来店機会増やします~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今年のチャレ富士は晴天で絶景の富士山があちこちで!

スマホ持たなかったことをこんなに後悔したことはなかったです。


今回の結果にはそれなりに凹んでるわけですが、

この失敗を糧にして、今後の失敗を少しでも減らさなければ。


今回はとにもかくにも胃が過去一でやられてしまった。

暑い時に胃がおかしくなって水も受け付けなくなる、というのは今まで何度もあって、

それなりに対処してきたけど、今回はその経験をもってしてもなんともならず。

ここまでおかしくなるとどうしようもない、ということは分かりました。

ではどうしてこうなった?

前日のお酒は控えてるし、胃薬は投入したし、

かけ水あれば必ずかぶった(まだ寒い時間帯でも念のためかぶった、そのたびに寒くて震えたw)


思いつくのは

・経口保水パウダーを水に溶かさずにじか飲み+水をごくごく方式で摂取したことで胃に負担かかった(2回やりました)

・ベスト型ザックで熱が背中にこもってしまった


ん~、このくらい。

やっぱり経口保水パウダーがほとんどな気がする。一度試してみてなんともなかったんだけど。。。

ザックについても、かとぶん試走で7時間くらい背負ったことあって、その時はなんともなかった(しかもチャレ富士の日より暑かったはず)

けど、試走の時はアベレージはキロ6分半くらい。

チャレ富士はキロ5以内だから、心拍数もかなり違うはず。すると体温もだいぶ上がるな~

今後、エイドの多い大会では装備を見直します。


それから、ソフトフラスクにはスポドリを入れてたけど、このスポドリが胃がやられると真っ先に受け付けなくなってしまう。

そんなものを仕込んどいても仕方ないよな~ (´・_・`)

途中で水で薄めたり、全部捨てて水オンリーにしたけど、

胃がおかしい時に何なら喉を通りやすいか?

これを少し追及して、今後はそれを携帯しよう。

でもこれは胃がおかしくならないと実験できないですね。。

練習で胃がおかしいって一度も経験ないので、どうやって再現するかわからない (^^;

自分の場合は人工的な味が受け付けなくなるから、果汁入りオレンジジュースとかいいのかもしれない。

あとは麦茶かな?


一方、前より進歩したと思える部分もあり。

最初に突っ込みすぎず、50㎞くらいまでは楽に前に進めた、50㎞での脚の余裕度は過去最高だったはず。

胃がおかしくなってからは、なるべく上下動を抑える走り方に変えてキロ5くらいにしたけど、これも以前なら臨機応変にできてなかったはず。最近やってきた練習が生きたような。


夜はほうとう食えるまで回復しましたよ
20230416_195607.jpg


今シーズンまだウルトラ何本か走るけど、今回より暑いことはほぼ確実だろうから、、、

にわかに緊張感が高まってきました。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



完走できませんでした(´;ω;`)ウゥゥ

50㎞過ぎてから胃が怪しくなり。

早々に完走目的に切り替え、エイドでゆっくりしつつ安全運転。

しかし70㎞過ぎてからは水分も受け付けなくなり。

歩くだけでも胃が揺れる感覚あって気持ち悪い。

86㎞かな?本栖湖最後の大きなエイドで復活するまで休憩しようとへたりこんでたら救護の方がやってきて(呼んでくれてました)、

私の状況を見ると、もうやめたほうが、、、とのアドバイス。

残りは全部歩きでも制限時間には間に合う感じだっただけに少し躊躇したけど、

素直に従うことにしました。

大会本部まで搬送していただき、そこで1時間半ほど横になって休憩したのち、胃のむかつき以外は普通になりました。

ご迷惑おかけしました。

Screenshot_20230416-174932.jpg

スタートして山中湖に行く際の信号待ちがタイミング悪くて例年より多く、また渋滞気味だったので入りの10㎞は遅め。

それ以降しばらくはいつも通り。

50㎞が4時間4分で去年とほぼ同じに。

脚は去年よりもちそうだったから、10時間半はいけるとこの時点では思ってたな~

その後は安全運転に切り替えたので、80㎞は去年より20分遅れの6時間55分でした。

脚は終始問題なかっただけにますます残念。


少し暑くなっただけでこのありさま。

一つ心当たりあるとすれば、今回初めて経口保水パウダーを使ってみたこと。

これが合わないとかあるんだろうか。。。


今年はここに帰ってこれませんでした~
20230416_171112.jpg


応援クリックよろしくお願いします(^^)



この3日はランお休み。

疲労抜きを優先しました、おかげで疲れはほぼ取れた、かな?

ただ3日休むと太もも細くなるような気がする、気のせいだといいけど。


4/06(木)Rest
4/07(金)Rest
4/08(土)30.2km (avg 5:28/km)
4/09(日)27.1km (avg 6:17/km)
4/10(月)Rest
4/11(火)24.3km (avg 6:17/km)
4/12(水)20.1km (avg 5:34/km)
4/13(木)Rest
4/14(金)Rest
4/15(土)Rest

月間累計:169.7km


いよいよチャレ富士本番です、近年は本命レースの位置付け。

今年で3回目の挑戦。

最初は2019年、11時間46分28秒。その2週間前に転倒して肋骨をいため、レース当日もふくらはぎ肉離れで散々な終盤。

去年、2022年は10時間32分35秒、寒くて速い人たちが力を出せなかったらしく、なんと年代1位に総合7位。夢のような結果でした。

そして今年の目標は、、、そこまで無理しないで10時間半以内かな。


去年とはスタート時間が変わり(去年より15分早い4時スタート、またウエーブではなくて一斉スタートに)、直前の抗原検査も必要なし。

スタート前の動線も変更されていて、去年より長い距離の移動みたいです。

マイカップ、マイボトルが必携なのは同様。去年はウエストポーチ使ったけど、今年はベスト型ザックにします。


せっかくブログを書いてるので(笑)、去年のことを読み返すと、来年の自分に向けてアドバイスがいくつか。

・胃薬は60㎞で投入、もう少し早めにしたほうが良かったか。次はレース前にも投入しよう。
→ 投入します

・ライトはちゃんと頭に付けること(ウエストポーチに付けると灯りが揺れまくり)
→ はい!

・各部共通するコース上のトイレは渋滞しがち、5LAKESのみのコースもしくは時間帯に尿意少なくてもピットインするのが吉
→ 覚えときます!

・ハーフタイツをおろして用を足すのはやはり時間がかかる、次のウルトラでは着用しないこと (トータルでは2分くらい短縮できそう)
→ そうします

・ソフトフラスクからの水分補給はエイド休憩時間の短縮に大いに効果あり。今後もウルトラでは採用決定。
→ 2つ持ちます

・最後の坂は全部歩いてはダメ(笑)
→ これは守れる自信ありません(笑)


雨予報が一転、暑すぎるくらいになってきました、嫌な予感しかしませんが(^^;

去年は一切姿が見えなかった富士山、今年は拝めそう。

最善を尽くします。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



2回目の試走してきました。

今回は車で現地まで。

小野の「白雲谷温泉 ゆぴか」に車を停めます。ここは小野アルプスのトレッキングの拠点にもなってるらしく、それらしき人が多数。

前回のゴールだった三木駅まで戻ると(コースとは逆走となる)今日の時間厳しくなるので、その手前にあるチェックポイントとなってるローソンまで戻る。(このあたり歩道狭くて走りにくいところ多し)

そこからひたすら北西方面へ。

加古川を渡る手前、ほんとにここ通るの?の裏道再び。

そして加古川を渡る
20230409_123311.jpg

しばらく河川敷、あまり景色変わらない
20230409_123806.jpg

前回にも無かった裏道っぷり、GPXファイルによるとこの道なんだけど、、、ここ走ってOK??
20230409_130035.jpg
20230409_130150.jpg

方向感覚なくしそう
20230409_131434.jpg

「鶉野⾶⾏場跡」を通過、ここにはこんな歴史もあったのですね
20230409_133210.jpg

この近くにいた交通整理のおじさんに「左側走りなさい」と怒られた。そんなルールあるの??

そちらのほうが歩道狭くて危ないんだけど。。。

(今調べたら、道交法によれば歩道のない道路では歩行者(ランナーも含む)は原則右側通行。しかし右側通行が危険な場合は左側通行も出来る。要するに安全なほうを臨機応変に選べばOK、怒られ損でしたw)

久しぶりに県道に出て、5㎞ほどで今日の目的地の北条町駅。大変失礼ながら、想像よりだいぶ栄えてました(^^;
20230409_141213.jpg

このローカル線(昼間は1時間に1本)、そしてJRを乗り継いでゆぴかへ戻る。
20230409_141151.jpg

ゆぴかで汗を流して(洗い場があくの待つほど混んでました)、神戸に戻りました。

トータルで28㎞弱。

知らないと躊躇して前に進めなさそうなところもあり、改めて試走の大事さを認識。

そして今回は3.5㎏の荷物を背負って走ったけど、自分には重すぎる(・_・;)

明らかに前回と負荷が違いました、翌日になって肩から背中にかけて筋肉痛(笑)

太腿にもゆるゆるペースでは出るはずのない軽い筋肉痛あり。

こんなに体への負担違うんだな~

ますます自信なくました。

それから、歩道のないところや歩道あっても舗装荒れてたり傾斜があったりだと、脚の疲れが普段よりもある。

いかに普段走り易いところでやってるかが分かり、、、同じ距離でも疲労度が段違いに高い。

距離だけでははかれない部分がありますね、今回も気づき多かったです。


神戸に戻ってから夕食、なかなか良い店見つけました~
20230409_190712.jpg
20230409_191331.jpg
20230409_195308.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



股関節に違和感が発生、これは経験上走ってはいけないやつ。

なので2日続けてお休み。

おかげで違和感はほぼ消滅、週末は普通に走れそうです。

もうチャレ富士の1週前、これから本番までをどう過ごすか?

去年よりは距離落とそうとは思うけど、GWの超長距離の試走は前回の別区間で行うつもり。

もちろんペースはゆるゆる、キロ6半~7くらい。チャレ富士に疲れ残さない程度に。

チャレ富士後は1週間は走れないだろうから、やるならこのタイミングしかなさそう。

本番を想定した(重量も同じ)ザックを背負ってやってみます。

あれこれと揃えて、ザックに詰め込んで、必要最低限のものだけで重量は2.2kgに。

水1リットルは持つから、、、食料も入れると3.5㎏かな。

ん~、もう少し減らしたい。いや、むしろ予備のモバイルバッテリー持ちたいかも(^^; グーグルマップの位置共有機能を使って現在地を知らせたいけど、バッテリーの減りがはやそうです。

かさばるし意外と重いのがゴール後の着替え。手持ちの中から軽いシャツにパンツを選んでもトータル0.5kg。

着替えをゴール近くに置ければだいぶ変わるんだけど。。。

まあ、今回はそれも含めて背負ってみよう。

なにしろそんなこと未経験、長時間背負うとどうなるものか。。。


先月、超ウルトラや24時間走経験者とご一緒する機会があって、色々と体験談やアドバイスを頂きました。

それはもう壮絶な世界で、まずは自信を無くしたわけですがW

やはり補給が大事かな、という結論。昼と夜とで摂取するもの変えるとか。

そして外で過ごすのが一晩か二晩かで大きな違いがありそうだということ。まあ当たり前なんですが。。。

あとは眠気にどう対処するか。ここで自信ないわけです。

その他、今の自分に足りないものが明確になりました。

それも踏まえて準備していこう。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
03 | 2023/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: