fc2ブログ
何度か書いてますが、この暑い暑い夏場のランの自分的必携品として冷凍ペットボトルがあります。

家で凍らせておいたものを1本持ってスタート、途中のコンビニで買い足してるんですが、

今週になってから冷凍ペットボトルを置いてないコンビニばかりになってしまった(泣)

何件かまわってやっと見つけてたけど、昨日などは3件まわってどこにもなくて。。。

気温はまだまだ高いまま、盛夏の時期より暑いくらいなのに~

もう冷凍ペットボトルなしでは走れない体になってます(笑)

家で何本か作ってあるから、途中で取りに戻るのは出来なくはない。

出来なくはないけど、マンションでエントランスに入ってからそれなりに自室までは時間かかる。

むむむ~(´・_・`)

そういえば、釧路ではどこのコンビニでも冷凍ペットボトル見かけませんでした。

例年の釧路なら不要かもしれないけど、今年のような夏が続くならせひ欲しいなあ。


8/16(水)19.6km (avg 5:08/km)
8/17(木)19.2km (avg 5:10/km)
8/18(金)21.0km (avg 6:14/km)
8/19(土)Rest
8/20(日)21.1km (avg 4:16/km)
8/21(月)30.0km (avg 7:05/km)
8/22(火)Rest
8/23(水)Rest
8/24(木)12.1km (avg 8:27/km)
8/25(金)30.0km (avg 6:27/km)
8/26(土)Rest
8/27(日)Rest
8/28(月)Rest
8/29(火)20.0km (avg 6:03/km)
8/30(水)20.0km (avg 5:54/km)

月間累計:403.5km


今月目標だった400㎞には到達。

しかし相変わらず疲れが抜けてくれない。

脚重い状態でスタートして、調子良い時であれば走ってるうちに軽くなってくるんだけど、今はますます重くなってくる。

これでは疲れ上塗りしてるだけのような。

そうかといって、休みすぎるのも怖いわけで(^^;


超長距離対策として、今年は暑い時に多少無理してでも走ってきてます、

ひょっとしてオーバートレーニング症候群とか。。。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今年の北海道マラソンは過酷だったようですね!

自分は2011年から基本毎年参加してきたけど、今年は初めてエントリーもしませんでした。

札幌は中学高校と思春期を過ごした場所だから思い入れはあるんだけど(コース上に思い出の場所もいくつかあります)、

今年は宿が異常に高かったのと、少し今までの流れを変えてみようかな?という気まぐれもあって。

走らずに遠隔地で応援ナビ見てたわけですが、出走したお知り合いの状況を見るに、つくづくやめといてよかったな、と(^^;

完走率は81%と前回より9%も低い。

気温も高かったけど、それ以上に湿度が高くてきつかったに違いない。

気温的には自分も走った2011年(12時スタートでした)とほぼ同じだけど、湿度はその時より遥かに高そうでした。

お知り合いも軒並み苦戦してた模様。

北海道マラソンが始まった元々の経緯は(たしか日本代表レベル向けの夏のビッグレース(オリンピック・世陸)対策だったはず)あるとして、

今はその意義も薄れてきてると思うし、そろそろ時期をずらすことを検討したほうが。。。

もし前日の気温だったらもっと悲惨なことになってたはず。


なんだけど、こんな中でも素晴らしい結果を出す人もいる。

年上ランナーのTさんは普段よりほんの1~2分遅れのサブ55。

さらにTさん繋がりの某君はコースベスト、それもサブ40の領域。まだ若いとはいえ、、、言葉も出ない~

気象コンディションをものともしない人もいるわけです。

ほんと、世の中凄い人たくさんいるな~

(話はそれますが、レース後は道東旅行のはずだった千葉県民さん、なんと女満別行の便が荒天欠航で中止に(泣))


で、自分はこの週末はランもお休み。

走ることは忘れて、ワイナリー見学に行ってきました。

新潟のカーブドッチにドライブ旅行を兼ねて。
20230826_144801.jpg
20230826_150818.jpg
20230826_152608.jpg

食事も地物の食材に拘りありました。
20230826_174919.jpg
20230826_184116.jpg
20230826_190121.jpg

他のワイナリーの見学&食事にも行ってみたくなりましたね。


脚の疲れも溜まってそうだったので3日レストにしてたけど、

それでも疲れ抜けた感じせず。

今日からラン再開するけど、疲れ溜めるだけのような気もする。

ほんと、疲れ取れにくくなりました、

ここからまた調子あげていくのに試行錯誤必要だなあ(・ω・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



ハーフマラソンなのに、その後筋肉痛ばりばりです。

この夏は距離だけは例年より走ってるけど、ペースは例年よりさらにゆるゆる。

スピード出すのに必要な筋力は衰えてしまったかも。

今年のテーマとして超長距離への挑戦があるけど、するとフルマラソンがまともに走れなくなるのでは?という恐怖心は持ってました。

それらはもはや別競技、求められるものが違いすぎる。

でも、どちらも結果出してる人はいるわけで、改めてその凄さが分かります。

なんていうか、モードの切り替えが難しい。

フルマラソンのモードの時はゆっくりペースを維持しにくいし(すると早々に潰れる)、

超長距離モードになるとスピード出そうとしても脚が思い通りに動かない(^^;

両方のモードを自由に行き来できるのが理想だけど、それがいかに難しいことか。

ま、まずはフルは忘れて来月のジャーニーランなんですが。。。


根室翌日は釧路空港からの最終便を予約。

日中はせっかく涼しい場所にいるので(とは言っても例年より暑い釧路ですが、東京よりはまし)

以前の釧路マイコースを中心にゆっくり30㎞を実施。

以前のマイコースは常宿だった場所近く、幣舞橋を中心とした釧路川河口周辺。

河口北側は耐震ふ頭~旭橋、旭橋を南側に渡って米町方面。

信号待ちが嫌いだったので、信号はほぼないこのコースを好んでぐるぐるしてました。(それ以外だと運動公園周辺もやはり信号なし)

この日は筋肉痛出てることもあって、キロ6~7くらいのペース、そしてところどころ歩き(笑)

20230821_105240.jpg
20230821_114658.jpg
20230821_114719.jpg

ゆるゆるだと、もう何百回と走ってる場所なのに、以前は目に入ってこなかったものに気が付きます。

道立釧路芸術館前にこんな公園あって、初めて足を踏み入れてみたり。
20230821_100158.jpg
20230821_100335.jpg

耐震ふ頭のトイレはよく利用してたけど、、、
20230821_100842.jpg

トイレ両端からここの屋上に上れる道が整備されてたり。これに気が付いてなかった!
20230821_100749.jpg

米町の展望台に久しぶりに上ってみた
20230821_111739.jpg
20230821_111851.jpg

南大通りのどんつき、弁天ケ浜の廃線の踏切。ここからの眺め好きでしたね
20230821_112504.jpg

以前は炭鉱列車走ってました、いつの間にか線路が完全に撤去されてる
20230821_112521.jpg

冬場はSLが運航するのでこのへんにカメラマン集まることも
20230821_122256.jpg

走ったあとは日帰り温泉で汗を流し。

釧路で一番好きな『武双』のラーメン食べて今回の釧路は終了。
20230821_140205.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



20230820_111155.jpg

最東端ねむろシーサイドマラソン、ハーフの部を走ってきました。

コロナ中断を経て、2019年以来4年ぶりの開催。

日本で最も東で開催されるこのレース、前身のノサップ岬ハーフから参加してます、中断をまたいで通算すると6回連続での参加。

根室は以前毎週のように通っていた釧路から120㎞ほど、半分地元のレースだと勝手に思ってました。

(北海道においては120㎞って、千葉横浜、京都神戸くらいの感覚です)

コロナ前は、道東の夏場は中標津、釧路湿原、この根室が毎年のルーティンだったけど、中標津が廃止となったところに時の流れを感じますね。


そして、今回は根室で初のハーフの部に参加。

以前から日程的に北海道マラソン前週になることが多く、ハーフはやり過ぎだろうと10㎞ばかり走ってきたけど、

今年は北海道マラソンは早々にパスすることに決めてたので、せっかくそこまで行くならハーフかな。。。

と、多分酔っ払いながらエントリー。

で、酔いが覚めてから後悔する、と(笑)

ハーフは最も苦手としてる距離で、フルの中間点よりも遅いことが多く。

ハーフ参加は夏場が多くて暑かったり、突っ込みすぎてすぐ潰れてしまったり、、、とにかく最初から最後まで息苦しい記憶しかない。

この10年はハーフで良いイメージなしです。

レースが近づくにつれて憂鬱度がどんどん増していく。

特に今年は4月から超長距離向けとしてキロ6前後でしか走ってない、ハーフのスピードが怖くて仕方ない、出せるかどうか分からない。

当日朝になっても走らない理由を探してしまう。

しかし今回は大きな目的が。フル用のシューズとして試したいものがあって、それにはハーフレースが最適。

これを逃すとフルでぶっつけ本番となってしまうから、、、

ほんと、これがなかったら応援だけして帰ってきたかも、なメンタルでした。

なるほど、これから憂鬱なレースがある時は、何かしら(失敗した時に言い訳できるような)テーマを設定しよう(・ω・)


当日朝は7時50分頃に会場到着。

ゼッケンを引き取りに行くと早速お知り合いに何人にも遭遇。この場所なのに地元感あります。

予め来ると知ってたのは地元根室のランナーさんだけだったけど、釧路のお知り合いも何人かきてる。

そして、、、お、登別から親分さんも!わざわざ根室までお越しでした、同じ年代カテゴリーのライバルとなるな。

(去年のブラタモリでタモリさんに源泉の説明されてた方です)

地元ランナーさんとの会話の中で、ここのハーフはコースがきつい、ずっとアップダウン続く、、、

と聞いて、さらにテンション下がっていく(笑)

今日は調子的に90分切れれば最高です、と言うと、ここで90分以内は難しそうな反応。

どうやら、いつもより数分遅くなりそうなコース特性らしい。

知らなかった(^^;

ほんと、新しいシューズを試すことがなければ逃げ出してるところでした~


スタート数分前の整列でも大丈夫なのは道東レースの最大の美点。

先頭から4列目くらいで待機。

9時にスタート。

フル用のシューズを試すということで、フルの入りをイメージして突っ込み過ぎないように。

とは言え最初は下り基調なのでキロ4以内となってしまう。

もう呼吸苦しい。

すると次は上り基調、ペース維持が出来なくなってきて呼吸はさらに苦しい。

久しぶりのハイペース、なんか脚がもつれそうになるし。。。脳からの指令を脚が受け止めきれない模様。

たしかにひたすらアップダウンが続きました、こういうコースだったのですね。

呼吸を落ち着かせるのに7㎞くらいかかってしまった、、、けど、ここからはフルと同じような体感で苦し過ぎないように。

最初の飛ばし過ぎのせいでいつものフルよりは遅そうだけど、、、これ以上どうしよもうない。

アップダウンあるから同じペースを刻むことはできないけど、体感上は同じ負荷で16㎞くらいまで。

最初から最後までガーミンは一切見ず。もしペース遅かったらどこかでやめてしまいそうで。


気温は25℃くらい?湿度高めで、こんな時は風が吹いてほしいけど今日は微風。

たまに無風とも思える場所もあるし、コンディションは最悪の部類。まあ今年の日本の暑さからして贅沢は言えないのだけど。

でも3か所かな、氷水で冷やしてるスポンジがあって、これが最高に気持ちいい!

こんな素晴らしいスポンジ初めてかも(・∀・)

これを発案した人、素敵です。


ちなみに今日履いてるシューズはメタスピードエッジプラス。

ほんとは函館マラソンで履くつもりだったけど、持ってくの忘れてしまった。

履き心地かためなので足底痛が心配だったけど、それは全くなくてむしろ心地良い当たり心地。

歌い文句通り勝手にピッチ数維持できそう、これは次のフルで投入決定。

ライバルシューズより20g以上重いけど、差を感じなかったです。


ラスト5㎞は10㎞の部と合流、同じコース。

ということは過去何回か走ってるはずだけど、すっかり忘れてた。

また一段とアップダウンきついし。

そしてこのへんでやっと順位を意識。

スタート時から前の人のゼッケンは確認してた、自分をかわしていく人のゼッケンも見てたから、、、

同年代ゼッケンは前にはいないず。

多分(確証なはし)。

一応、前回参加時も10㎞で年代1位、副賞は豪華北海シマエビ!

今年もかな?せっかくだからシマエビ欲しいw

途中でスピードダウンして後半流してる展開しか頭になかった、ここでこの位置走ってるのは嬉しい誤算。

10㎞あたりでスライドする場所あって、親分がすぐ後ろにいた、差は1分もなかったはず。油断したらアウトだ。

残り数キロ、ひたすら逃げよう。ギアを上げてぜーはーマックス。

ゴールゲートの計時が見えてきた、、、89分台。

てっきり86分くらいかと思った(^^;、

このへんが今の実力でした~


グロス:1時間29分33秒
総合順位:13位/217人中
年代順位:1位/90人中


タイム的にはあれですが、速い50代がいなかったので年代1位。

親分とワンツーフィニッシュ(・∀・)
20230820_1692509278146.jpg


フラットなコースだったらやっぱり86分台かな?

それでも物足りないけど、、、次のフルシーズンでもサブスリーはぎりぎりなら狙えそうか。

フル2~3本目くらいでのサブスリー復帰を目指してます、目標は金沢で55分前後。

その前に、また250㎞ジャーニーランで思いっきりスピード落とす、と(笑)


副賞は中を見ることなくチルドで家に発送。他の部で1位の箱の中見たら今年は各種詰合せのよう。北海シマエビも少しは入ってるようでした。

ここ根室でのレースは6回参加中入賞5回と相性良いです、また来年も日程あえばぜひ!

20230820_1692509354202.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



台風は何事もなく過ぎてくれましたが、

その後の新幹線の混乱に巻き込まれ、なかなか東京に戻れず。

ニュース映像などでは新大阪駅でのカオスぶりがひどかったですねえ。

まだ自分は新神戸だったのでそこまででは。。。

ただ自分の予約したものが当日中に動く気配がない、というか確認する術もなかったので諦めて一旦帰り。

翌日、昨日の夜にやっと東京に戻れました。

指定が取れてよかったです、自由席の様子を見るとかわいそうなほど(´・_・`)

まあ原因は仕方ないことだけど、これがお盆時期と重なると大変なことになってしまうな~

今後、お盆時期の移動は新幹線以外の手段をメインにしようと思いました。


掲題の件ですが、

エントリー最終日までどうするか迷って、結局エントリーしちゃったのが9月のうつくしまふくしまジャーニーラン250k。

津軽でのDNFでのもやもや感をずっと引きずっていて、これを来年まで持ち越したくないという気持がまさり。

一人びわいちもいいけど、今年の暑さで今月は出来なさそう。

すると来月になるけど、回復するまで時間かかるから10月からのフルに間違いなく影響するだろう。

どうせフルに影響出てしまうなら、距離的にそこまでは変わらない(50㎞ほどです)ジャーニーランを選択するのもありかな?

エントリー締切ぎりぎりまで悩んで、結局決めてしまいました。

日程も9月の3連休だから、その翌週の村岡ダブルフルは捨てることになるのも悩んだ理由。

村岡はお知り合いの応援に専念です。

まあ、台風シーズンなのでそのどちらかは開催されるかな、、、という頭も少しはあります。


250kにエントリーしたからには、今度こそなんとしても完走したい。

前回の反省点はまとめきってるつもり、潰せるところは全て潰します。

それでもダメなようなら、こちらの才能ないから諦めよう、

そう思えるだけの準備はしたい。


で、まず今週末はハーフマラソンです(笑)

ハーフは苦手意識が強くてエントリーしたのも久しぶり。

調べてみたら2019年7月のなかしべつ以来なので4年ぶりでした。

夏場、スピード落ちてるだろうから刺激入れようという発想だったけど、

想定以上にスピード落ちてそうで、90分切れる気もまったくしない。

ちなみに、サブスリーランナーになってからのハーフワーストを調べたら1:30:32。この日も30℃以上の日だったな。。。

うむ、タイムはこのへんの戦いになりそうです~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



20230815_093420.jpg

台風直撃にあうのは何年ぶりだろう?

今は家でおこもり中。

この10年ほど、たまたまだけど、台風からは逃れられてることが多かったけど、今回だけはタイミング的にもろに直撃の場所にいます。

すぐ近くの港からテレビ中継してるけど、なんかものすごいことになってます。

窓の外を見ると横殴りの強い雨、木々も強風にあおられてる。

この辺は8月の最大瞬間風速1位を記録してるらしい。

JRも県内全域で動いてない模様。

万が一の断水対策として湯船に水を張ったけど、よく考えたらこの家にはバケツがなく、トイレの水流すのにペットボトルくらいしか手段がない。そうか、バケツくらいは買っておかなくては。あと携帯トイレかな。

ここは生活するのに必要最低限のものしかなく、まだ災害用のもの揃えてませんでした。やらなくては。

そして昨日のうちに食料調達。

ここでは料理をしない前提なので、あるのは電気ケトルと電子レンジくらい。

なので、買ったものはインスタント食品と冷凍食品、コンビニサラダ、それに卵のパック。

保険で3日分くらい用意。

いざ揃えようと店に行くと、何を買えばいいのか頭が混乱してしまい(笑)

似たようなものになってしまった。

まあ家でお酒飲むにはこれで十分。

あとは本を数冊買っておきました、読書とオーディオとお酒で1日過ごします。

明日東京に戻る予定、新幹線動いてるといいけど。

何事もありませんように。


8/01(火)20.0km (avg 5:29/km)
8/02(水)Rest
8/03(木)19.8km (avg 5:42/km)
8/04(金)21.1km (avg 5:44/km)
8/05(土)31.0km (avg 6:36/km)
8/06(日) 7.8km (hike)
8/07(月)Rest
8/08(火)20.0km (avg 6:02/km)
8/09(水)20.0km (avg 5:33/km)
8/10(木)20.0km (avg 5:38/km)
8/11(金)20.2km (avg 5:22/km)
8/12(土)20.3km (avg 5:33/km)
8/13(日)Rest
8/14(月)20.0km (avg 5:26/km)
8/15(火)Rest

月間累計:210.4km



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今夏の酷暑対策で、走る時はベスト型ザックを必ず背負ってます。

ザックはSalomonのSense Pro 2、昨年の野辺山用に買ったもののあまり使ってなかったけど、今年は大活躍中。

使いすぎてもうへたってきてますが、、、

それはおいといて、通常の配置として、左胸上部ポケットに冷凍ペットボトル、左胸下部ジッパー付き収納には小銭と家の鍵、そして右胸下部ポケットにスマホを収納するのが定番、基本これでずっとやってます。

(さらに暑い時は背面収納にも冷凍ペットボトルを追加)


で、昨日の正午前。

20㎞ジョグを終えて、マンションのエントランスに入った時に気が付きました。

スマホが無い。。。

直前にマンション脇の公園にある公衆トイレの水道で手とか顔とか洗ったので、まずはそこに戻ってみるけど、スマホは見当たらず。

とりあえず、頭の中真っ白になります(笑)

どうする??

思いついた選択肢は、まずは家に戻ってスマホに電話してみたり、キャリアにお願いして遠隔ロックしてもらったり、、、

それから、今走ってきたルートを逆走してスマホを探すか。最後にスマホを見た場所は覚えてる、残り5㎞弱だったところ。家から直線距離だと400mくらいだけど、そこから信号避けてぐるっとまわり5㎞近く走った。そこを逆に辿ってみるか。。。

冷静に考えるとまず前者をすべきだったんだけど、気が動転してる自分は後者を選んでしまった。


時刻は正午、気温も上がってきてる。

20㎞ジョグを終えてふらふらだったはずなのに、火事場の馬鹿力でも出たのかさっきよりもかなり速いペースで逆走(笑)

(ガーミンの存在を忘れてたので計測はしてない、あくまでも体感ですが)

なぜか喉もあまり渇かない。人間って不思議だ。

ずっと地面を見ながら走ったけど、直近でスマホを見た場所まで戻っても見当たらず。

お盆で人通りが少ないとは言え人がいないわけではない、スマホ落ちてるの見つけたら拾うこともあるだろうなあ。。

直近でスマホ見た場所はコインパーキング(日陰になるし自販もあるのでよくそこで小休止してます)、パーキング内をぐるぐるまわってみたけどやっぱり見つからない。

諦めて、一旦家に戻りました。


帰宅したらまずはスマホに電話してみるけどすぐに留守電になる。なぜ??

それからキャリアに電話、遠隔ロックをお願いするのと同時に、位置情報を調べてもらう。

けど、電波が通じないとのことでどちらもできない。

やはり電波が通じないのか、だからさっきすぐに留守電に。

でも走ってる場所で電波が届かない場所なんてあり得ない。

落とした時に壊れたか、拾った人が何かしたのか。。。

不安が募る(´・_・`)

指紋に暗証番号でロックを掛けてるから、簡単には変なことされないはず。でもその道のプロにかかるとどうなってしまうか。

走った場所は運河沿いが多いので、そこに落ちてしまった可能性もなくはない。まだそれなら安心だけど。。


遠隔ロックについては、電波通じた瞬間にかかるということでそれを信じる。

それから、最後に電波通じた場所なら分かるということでその住所を教えてもらうと、、、

やはり最後にスマホを見た場所の至近、時間もそのあたり。

最初に確認しておけば5㎞も逆走する必要なかったな(笑)


補償サービスに入ってる、それを使うには警察に届けたほうがいいとのことで、近くの交番に行こう。

その前に、再度最後にスマホ使ったコインパーキング周辺に行って、しつこく探し回った。

そこは倉庫街でもあるので、道路わきの草むらには雑多なものが捨てられたりしてる、その中に自分のスマホないかな?

10分近く、ぐるぐる見て回るけどやっぱり見つからない。

誰かに拾われたかな~


よし、交番に向かおう。

コインパーキングから100mくらい進んだところ、とある会社の倉庫前。

1mくらい歩道からは奥まった位置に腰の高さくらいまでの塀があって、厚みは20㎝ほどか。

その上にスマホがぽつんと置かれてる。。。

あった!! ケースの背面見たらすぐに自分のだと分かる。

ここは最後にスマホ使ってから再スタートした直後の場所、すぐに落としてしまったらしい。

誰かが拾ってここに置いた?

落としたスマホ探す時って視線はずっと地面近くの下にある、奇跡的にこの場所で視線が上にあったから見つかったけど、これはほんとにたまたまだ。

この時の高揚感はちょっと文章では表せないw


でもこの場所で電波通じないとは信じられない、壊れてるかも。

指紋でロックを解除しようとすると、、、解除された感触はあるけど画面真っ暗。

何度やっても真っ暗。

壊れたか、、、まあでも完全に紛失したよりは遥かにましだ。

でも、、、指紋に反応してブルっとするから、画面の問題だけかも。

画面真っ暗なので、感を頼りにして設定にある画面の明るさ調整のスライダーをいじったら、、、普通に画面見れた!!

なぜか明るさがゼロになっていた模様。


家に戻り、再度キャリアにお願いしてロックを解除してもらい、通話できることを確認。

ほっと胸を撫でおろす。

スマホ失くしたことに気づいてから2時間余りの出来事だったけど、2日分くらいのことをやったような密度感。

いや、しかしこれで見つけられたのは奇跡だ。

残った謎は、なぜ電話圏外となってたのか、画面真っ暗になってたのか。

いろんな想像はつくけど、そんなことしてもあまり意味がないかな。

とにかく見つかってよかった。


今回のことは大反省して、今後のスマホの持ち運びには十分に気を付けます~



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2023/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: