fc2ブログ
今年の金沢マラソン、

やらかしてしまいました(泣)

心配だった足の甲の痛みに負け22キロで一旦ストップ。ほとんど走れなくなり。

ラスト10キロは全て歩き通しました。


グロス:4時間49分58秒


2019年の愛媛に次ぐセカンドワースト。

悩んだ末に長井と同じシューズにしたのですが、選択ミスったようです。

途中歩くのもきつくて、ゴールまで戻ってこれて安堵しました〜

甲の痛みがここまで酷くなった記憶がなく、どのくらいで復活できるか分からないのは不安。

これから岡山、神戸と続きます、そこは難しくても防府では普通に走れるようになりたいですが。。

今後のシューズ問題も再考必須。全てをシューズとの相性のせいにするつもりはないけど、他の対策は思いつきません〜


詳細は後日に簡単に。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



まだ右足の甲・左鼠径部に不安を抱えてるけど(痛み消えてない)、

そこは堪えてスピードアップ。

スピードだけならフルをまともに走れそうに思えてきた、よかった~

あとは痛みが強くならないことを祈るだけです。


10/25(水)13.1km (avg 4:29/km)
10/26(木)12.2km (avg 4:37/km)

月間累計:341.6km


しかし本番で使うシューズはまだ決め切れず。

長井と同じものでいくか否か。。。

ぎりぎりまで迷えるように、現地には2足持っていくかも。


金沢マラソンは4回目の参加。

同日は水戸もあるけど、できれば旅行したいので(^^;、当選したら金沢を選んでしまいます。

(そういえば、その昔は大阪マラソンも10月最終週でしたね)

過去3回は全て3時間以内、相性は悪くないはず。

今年はコース変更があり、その故アップダウンが少し増える模様。

条件はみんな一緒、あまり気にしないようにしよう。


過去の金沢を振り返ると、、、

<2017年> 2時間54分12秒
台風の影響で各地で大会が中止になる中、金沢は無事に開催。雨中のレース。この頃は長いこと右内転筋の違和感で苦しんでいて、1年ぶりのサブ55だと喜んでる。レース前日に釧路から飛行機乗り継ぎの強行軍、このシーズンは6週連続フル走ったり、今からすると信じられないくらい元気だな~
2017_171030_0042.jpg
R3020442.jpg

<2021年> 2時間53分52秒
1年10カ月ぶりの公認レース! スタート直前までほんとに開催されるの?と半信半疑で、スタートの号砲の時はようやく再開されるのか、と感慨深かった。4年前に走ってるのにあまりコースの記憶が残ってなくて、新鮮な気持ちで走れたような。シーズン初戦だったけど、結局これがSBでした。
IMG_20211031_073407.jpg

<2022年> 2時間56分32秒
特記事項のない、突っ込んでずっと落ち続けるという、自分的にいつも通りの淡々としたレース。サブスリー99回目でそれなりに緊張感はあったかも。金沢はいつも雨のイメージあるけど、この年はまったく降られなかった。
20221030_1667105690264.jpg
20221030_1667105640667.jpg


今年の目標は、、、

とにかく3時間以内、それのみ。

途中はあまり時計見ないように、最後まで走り切ること。

不測の痛みが出てこない限り、今の調子ならいけるはず。

多分。。。

それから計画通りに補給すること。苦しくなると億劫になるけど、今後のためにも補給の練習のつもりで。


今のところ、レース中は14~17℃で曇りの予報。長井に続いて言い訳できない、この時期にしてはこれ以上ない感じ。

時折雨がぱらついてくれると個人的にはなお嬉しい。

スタート時間は8時30分、早い時間に終わってくれるのは嬉しいところ。

数えてみたら、今回が144回目のフルマラソン。


スケジュール的に、まだ食べたことのないハントンライスにありつけるかどうかは気がかりです(・ω・)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



前回の投稿で

(右足の甲が痛いけど故障まではいかないレベル)

と書いたけど、この痛みがなかなか引いてくれず。

シューズによっては痛くて履けないし、履けるシューズでも甲の痛い部分は紐を緩めないと痛くて走れない。

するとスピードも出せないし、これではレースでまともに走れないよなあ(´・_・`)

な状態から、やっと抜け出せたのが昨日。長井から8日はひっぱってしまいました。

投入したシューズ(ネクスト%3)との相性が原因なのか?個体差で片づけられる問題か否か。

もしくは履き方(紐の締め方)にでも問題があったか。

それとは関係なく、走り方に問題あって故障っぽくなったのか。

このへん判断つかなくて、次戦で履くシューズで迷ってます。

その他、朝起きたらなぜか左鼠径部が痛くて、走るのきついし、歩くのもぎこちなかったり、、、

な週末でした。

流れ悪いな(・_・;)

まあ昨日になってやっと普通の脚に戻ってくれた、かな。


10/20(金)15.1km (avg 7:14/km)
10/21(土)16.0km (avg 6:05/km)
10/22(日)15.0km (avg 5:17/km)
10/23(月)Rest
10/24(火)15.0km (avg 4:41/km)

月間累計:316.2km


金沢でのシューズ、引き続き同じものでいくか、昨シーズン履いてた2に戻すかで悩み中。

2のへたり具合が多少心配、、、手持ちの2ではたしかフル5回は走ってるからなあ。

もしくはフルではまだ履いたことないエッジプラスでいくか。

金沢は手堅く行きたい気持ちが強く、あまり冒険はしたくないんだけど、

このうちどれを履いても冒険になりそうです(^^;


大塚で家系の新店へ。大塚あたりは以前住んでた場所から近く、何回か通ったフレンチもあるけど、、、引っ越してからほとんど足が向かず、超久しぶりに来てみた。

『野中家』、新川崎の大崎家からの独立ということで期待は膨らみます。オープンしたばかりだけど開店時間10分前に行くと前に10人以上の待ち、最初の回転には滑り込めた。

麺固め、そしてデフォでも味濃いとの口コミなので薄めでコール。
20231020_111312.jpg

それでも全然薄めに感じない、、、期待通りのスープ。ほんと、濃厚だ(#^^#)

ラーメンを食べた翌日は食べた以上に体重増えてることが多く。

原因は塩分?塩分の濃度を一定にしようと体が水分をため込むのでは、と想像。

なので今回は味薄め(=塩分少な目)にして、かつ忸怩たる思いでwスープを半分以上残してみた。

翌日の体重は、予想通りで前日とほぼ変わらず。

これからは薄めマストでスープも多めに残します、とても忸怩たる思いですが(笑)

20231020_105603.jpg


応援クリックよろしくお願いします(^^)



長井後の脚の状態ですが、筋肉痛は近年としては軽め、故障っぽい場所もなし。

(右足の甲が痛いけど故障まではいかないレベル)

ただ体全体の疲労感が強く、月火はウオーキングもする気は起きず。

水曜からのリスタートとなりました。

筋肉痛軽めとは言ってもキロ6も無理、キロ6分半でせいいっぱい。

木曜も改善してはいても、せいぜいキロ6を切る程度。これ以上は筋肉痛きつくて無理でした。


10/15(日)42.2km (avg 4:12/km)
10/16(月)Rest
10/17(火)Rest
10/18(水)13.0km (avg 6:32/km)
10/19(木)14.3km (avg 5:52/km)

月間累計:255.1km


これでも今回はましなほうです、昨シーズンは金曜まできつい筋肉痛ひっぱったこともあるし、、、

とにかくフルマラソンのダメージが大きい。

昔はこんなんではなかったはず。火曜から走れたし、金曜あたりはキロ4分半も行けたような気がする。

でないと毎週のようにフルを走れない。

今の脚、とても6週連続でフルを走った同じ人間とは思えないわけです(´・_・`)


で、改めて昔の記録を確認。

そこまで昔に遡っても身体能力に差がありすぎるだろうから、、、

2020年、コロナ直前に調子良かった時期の記録を。

2月に2週連続でフルを走っていて、9日の愛媛が2:48:54、16日の京都が2:51:10。

自分が最後に輝いてた頃だ(笑)

この2つの間の月~金のログを見ると(前日土曜は必ずレストなので)、

月 Rest
火 10.2km (avg 5:14/km)
水 12.0km (avg 5:06/km)
木 10.0km (avg 4:21/km)
金 Rest

今では信じられないようなペースでやってる~

火曜はまだ筋肉痛あるはずだけど、もうこのペース。

水曜で完全に筋肉痛ぬけてる。

木曜は次のレースをイメージしてのペースかな。

やはり同一人物とは思えない(´・_・`)

今よりもフル後のダメージが少ないってことだ、元の脚に戻るのが3~5日くらい早そう。


しかし、、、もうこの頃はレースでは厚底だし、シューズ要因ではないな。

純粋に自分の脚の劣化?

走行距離はこの頃より伸びてるけど、ひょっとして練習で走りすぎとか。

このテーマは今後もう少し掘り下げてみます。

いくら考えても、結論はただの劣化だったら嫌だけど(笑)

劣化で片づけると、この先の現状維持が難しくなってしまう。

少しでも改善できるところを見つけていかなければ。


と、これを書いていて思い出してきたことが。

コロナ禍になってすぐの頃、レースもなくなったし、このタイミングで自分の弱点だと思ってるストライドの対策で股関節のストレッチとかやってました。

走る時もストライドを意識するあまり、走り方も変わっていったかも。


うん、それ以降走り方が変わったかもしれない。

足の着地位置が微妙に体よりも前になってしまった、するとブレーキかかるし、太腿への負担も大きくなる。

次戦はそこを強く意識してみます、その結果がどうなるか(・ω・)

それ以外にもいくつか原因あるはず、このことは常に頭においときます。


フルマラソンを走り始めの頃は、レース経験を積んでいけば、いつかはフル後でも筋肉痛なく普通に過ごせると信じてたけど、

140回以上走っても、フル後の脚はフル後の脚でした。


6月にこっぴどい転倒した場所、それ以降避けてたけど、超ゆるゆるペースだったので久しぶりにその場所を通ってみた。

すると、、、
20231019_095749.jpg

看板が設置されてました(笑)

他にも転倒した人がいたかも?



応援クリックよろしくお願いします(^^)



9時25分にスタートの号砲。

スタートロスは3秒。

フルマラソンは3月のさが桜以来、およそ7か月ぶり。

(6月の函館も走ってるけど、真面目に走るのは中間までと決めていた)

この夏はゆっくりペースばかりで、だいぶスピード落ちてるのは自覚してるけど、

やはり突っ込んで粘るいつものプランで。っていうかそれ以外ほとんどないですね(^^;

以後簡単に。


~5㎞ 19:41 (ラップは19:38)

ほんとに突っ込んでしまった(笑)

なぜかこの前の駅伝よりも速いペースでの入り。フルになるとこのスピード出せるのは不思議というかなんというか。。。

序盤は下り基調ってのもある。

もちろん、7か月ぶりに出してるスピードなのでもう息苦しい。

前に3人いる、必死についていく。

あと気が付いたのは、5㎞までは給水がなかった。

今日は雨だけど、例年は暑い中を走ってる、相当喉渇くはず。

なるほど、思い出してきた、このコースに苦手意識あったのはそれも関係してるかも。


~10㎞ 40:00 (ラップは20:19)

5㎞以降、早くも失速が始まる、もう前の人についていけない~

参加者が少なく、これ以降ゴールまで単独走の時間が長かった。

呼吸も落ち着かない、今日はずっと苦しい。

雨はずっと降ってるけど、そこは気にならない、というか涼しくて助かる。

この区間から中間地点までは給水ポイントが5㎞もあけずにあったはず。(それ以降はまた減った)


~15㎞ 1:00:48 (ラップは20:48)

10㎞過ぎて、さらにペースが落ちてる、、、

と思ったら、これはひょっとして緩やかに上ってる?多分そうだ。

たしかにここは以前も走りにくいと思ってた場所、一見平坦に見えるけど、あとで高低図を見ると僅かだけど上り基調。

コース全体を通してそういう場所がいくつかあって、同じような体感で走ってるとスピードは自然と落ちてしまう。

なるほど、給水とか微妙な上りとか、いくつかの合せ技でこのコースの攻略が出来なかったのかも。

走りながらそんなことを考えていた。

で、今日は同じ体感でいってはダメだ、と上りは頑張ることに。

11~13㎞はコースで一番きつい上りだけど(同じ場所を2回走るし)、思い切って力出してみる。

めちゃめちゃ息苦しい。。。

それを越えてもコースはしばらく上下にうねり続ける。

15㎞で最初のジェル摂取。


~20㎞ 1:21:24 (ラップは20:36)

18㎞から中間点の競技場までは下り基調、ここではなんとかペースは維持。

その他は特記事項なし。


~25㎞ 1:42:20 (ラップは20:56)

ゴールとなる競技場を越えてあと21㎞。

今日の息苦しさからいってあと1周が果てしなく憂鬱~

中間点通過は1:26:00。

ここから先、また給水が5㎞毎だったかな?

やはり暑い日だと間隔が長いかも。つくづく、今日は雨で良かった。

このへん下り基調のはずだけどペースはどんどん落ちていく。

25㎞手前で2回目のジェル摂取。


~30㎞ 2:04:04 (ラップは21:44)

今コース図を眺めてみると、周回に近いレイアウトとはいえ同じなのは10㎞手前からで、そこまではほぼ平行する道を走ってる。

後半はより交通量の少ない道を走る仕様か。

まあ高低差はほぼ同じように見える。

で、後半は28㎞過ぎからフラットに見えて実は微妙な上り区間に入ってくる。

前半は力振り絞って失速に抗ってみたけど、後半でそれやる力残ってなかった(´・_・`)

ペースは落ちるがままに。


~35㎞ 2:25:47 (ラップは21:43)

29~31㎞が後半における一番きつい上り。

歩かないように、、、としか思えない。ここでは歩かずにすんだ。

このへんから残り時間と今のペースの確認を1㎞ごとにしだす。自分にしては珍しい。

とはいえ細かい計算はできないけど、、、キロ4分半以内でいければ間違いない。

ここではまだキロ4:20前後だったかな。

抜かれることも多いけど、失速してる人に追いつくことも増えてくる。あとで見たら順位の変動はほぼなかったみたい。


~40㎞ 2:48:08 (ラップは22:21)

35㎞過ぎでこのコースの一番きついところ、距離調整で左にそれて1.5㎞くらい、180度折り返しで同じ道を戻る。

そしてこれも今回気が付いた、戻ってくる時が微妙な上りになってる!

ここは同じ体感でいくとまずいかもしれない、頑張ってみるけどもう息苦しさマックス。

計画では37㎞で最後のジェル摂取だけど余裕なくてできなかった。

元の道に戻り、橋越えの上りでとうとう歩きが入ってしまった。

時間を確認すると、、、残りはキロ5以内なら大丈夫みたいだ。

ここで今日の戦いは終了しちゃいました。


~Goal 2:58:07 (ラップは9:59)

残りは惰性で。とはいっても一度立ち止まると、次に走り出しても体の動きがぎこちなかったり。

キロ4分半では進めてる、3時間以内は間違いない。

ラスト、競技場入口に入ってからも700Mくらいはあるか。

トラックに入ってからは500M、最後は上げたかったけど脚が言うことを聞いてくれず。

58分切れると思ったのに、間に合わずでした。


グロス : 2時間58分07秒
ネット : 2時間58分04秒
種目順位 : 13位
総合順位 : 26位

20231015_123907.jpg
20231015-151142.jpg

内容的にはどうしようもない展開ですが、、、

ここまで突っ込めると思わなかったし、ここまで息苦しい中で粘れたのも珍しい。

昨シーズンもシーズン初戦の別海は59分台でした、そこで刺激入ったのか、結局SBは52分台。

今年もそこに近づけるようにがんばろ。

ただ、やはり自分は途中であまり時間確認しないほうがいいな、間に合うとなったら毎回ぎりぎり3時間以内でいいやとなってしまいそうだ。


長井は3回目の挑戦でやっと攻略。

でも例年通りの暑い日だったら怪しかったです。やはりここは手ごわいコース。

会場では芋煮が振る舞われてました
20231015_125800.jpg

雨だしすぐに撤収、宿泊した温泉に戻りさっぱりと。

夕飯は東京に戻り、自宅近所の中華で。
20231015_181648.jpg
20231015_183302.jpg
20231015_185850.jpg
20231015_191205.jpg
20231015_192846.jpg


応援クリックよろしくお願いします(^^)



長井マラソンは2019年、2022年に続き3回目の参加。

公認コースだし参加者少なめで当日もストレスなく過ごせるし、この時期のフルってそんなに選択肢ないので貴重な存在。

ただし自分は過去2回とも撃沈してます、時期的にまだ暑さも気になるところ。

今回が長井は最後の挑戦のつもりで参戦。


今年の長井も一人遠征の一人参加。

以前は会場での前日受付ありだったけど、去年から全て郵送してくれる、今年も前日に会場行く必要なし。


前日の土曜、新幹線でまず米沢へ。
20231014_151410.jpg

そこでレンタカーを借りる。(ちなみに軽のスペーシアだったけど、乗ったことある軽の中で(使い勝手という意味で)一番印象良かったかも)

過去2回の参加時は米沢で宿泊してたけど(長井までは25~6㎞です)、今回はもう少し会場近くでの宿泊。

川西町のダリヤ園横にある温泉宿泊施設で(町営なのかな?)、宿泊部屋はそれほど多くはないけど、温泉、レストラン、宴会場など揃ってるところ。
20231014_161010.jpg

温泉はそれほど大きくはないけど、しっかりとサウナもあり。

16時半にチェックインして、すぐに温泉へ。地元の方々で賑わってます。

夕飯は米沢牛すき焼きプランで。
20231014_184145.jpg

肉はもう少し食べたかった~

でも肉以外のものも全部おいしかったです。

食後に再度入浴。20時以降は宿泊者専用となるのですいてて快適。

21時頃に消灯するも、どこかの宴会場からのカラオケの音が盛大に。。。

こういう施設では外音のリスクがあることに気が付きました(^^;

それでも自然と就寝。


5時半に起床。

3時ごろに一度目がさめて、それ以降うとうとだったけど、寝不足の感じはなし。

温泉は6時から入れる、湯につかって目もすっきり。この時間は自分一人だけで貸し切り状態。

ストレッチして走る準備、会場ではいつも通りに上を脱ぐだけにしとく。

宿の朝食は7時から。部屋ごとにテーブルが用意されてて予めご飯とお椀以外が配膳されていた。量が多く、ごめんなさい今日マラソンでそんなに食べられませんとことわってだいぶ残してしまった。

(朝食会場はゆうべのカラオケ集団?もいて、朝とは思えないテンションで盛りあがってる(笑))


7時20分にチェックアウト。外に出るともう雨降ってる。

会場までは15㎞ほどのドライブ。

7時50分頃に会場着、体育館すぐ近くに駐車できた。もう15分くらい遅くても同じような場所に駐車できた模様。

ここまでずっと雨。結局、レース中に小雨になるタイミングが少しあったけど、会場から撤収して米沢駅に戻るまでずっと雨の1日。

しばらく車内で時間を潰して、8時20分頃に体育館へ。
20231015_080530.jpg

車の気温計では10℃となってるけど、外に出てもそこまで寒くは感じなかった。

荷物を預けてからトイレ。体育館外側にあるトイレは例年待ちがなくて快適。


久しぶりにビニールポンチョを被り、9時10分頃に整列。

~2時間59分というプラカードの前から5列目くらいか。

相変わらず緩い整列具合、こういうの好きです(・∀・)

雨は降り続いてる、早くスタートしたいところ。

並んでると、隣からくまごろうさんと声をかけられる。

話してみると室蘭から来た方、やはり全国を走り回ってますねえ。共通の知り合いもいました。

頭にカメラつけてます、YouTubeにあげてるとのこと。

そういう編集とか、ちょっと自分には出来ないまめさで尊敬しますね。

(そういえば、ここ長井では4年前に初参加した時も隣に駐車してたご夫妻からくまごろうさんと言われて驚いた記憶が。札幌からお越しでした)

意外と北海道ランナーさんから自分が知られてることが不思議だけど、

多分いつも派手なウエア着てることは関係あるはずw


話してるとあっという間に時間がたち、、、

9時25分、スタートの号砲。


シューズはエッジプラスと迷って、結局ネクスト%3で。

烏原駅伝で試しに履いて感触悪くなかったので、失敗しても仕方ないと思えるここでフル初投入。

その他装備はほぼいつも通り。

だけど、シャツは派手なピンクのチームウエアはやめておく。東北のレースでは落ち着いた色のウエアしか見たことないので(^^;

あと今日は雨、シャツの下にファイントラックのドライレイヤーを着込むかどうかぎりぎりまで迷うも、気温的にそこまで低くはないのでやめておいた。意外と着てると暑いし。


(想定外に長くなってしまったので、あと1回だけ続けます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



シーズン初戦となる今年の長井マラソン、

3回目の挑戦でやっとノルマクリアできました~

自分的に絶好のマラソン日和にも助けられました。


グロス:2時間58分7秒


106回目のサブスリー、54歳になってからは初めて。


ここ最近、短い距離での結果がさっぱりで、ちょっと自信なくしかけてましたが、、、

首の皮一枚で繋がりました。

これで42歳から13年連続。

今日は心肺がずっときつく、35キロでもう大丈夫だろうとなったタイミングで力を抜いてしまいました、果たして次回は堪えられるか。。。


1回だけ振り返ります。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
09 | 2023/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: