fc2ブログ
右足の甲の痛みが思いっきりぶり返しました。

きっかけは、、、日曜の紅葉ハイキングかも。

下りで甲にシュータンがきつく当たり続けたのが良くなかったか。

翌日のジョグでは(神戸マラソン後の初ジョグです)途中まで痛みなかったけど、ラストのほうは痛くて走るのきつくなってきた。


さらに翌日のジョグは、もう数キロでギブアップ。

坐骨はジョグのスピードならまったく気にならない(少しはあるけど)、なのにまた甲がおかしくなってしまった。

泣きそう(´・_・`)

立ち止まり、靴紐思いっきり緩めてみるけど。。。

履いてるのはクラウドモンスター、シュータンが固くて厚いタイプ。それが甲に軽く当たるだけで痛い感じ。

今はとても履いてられないシューズみたいだ。


一旦ジョグを打ち切って帰宅。

東京の家にある練習用シューズのシュータンを片っ端からチェック。

改めて見ると、シュータンっていろんなタイプがある。今まで気にしたこともなかったな。

その中で、一番シュータンが薄くてペラペラなのは、、、サッカニーのエンドルフィンプロ。

それに履き替えて、マンションの廊下を行ったり来たりしてみると、、、このシュータンでもまだうっすらと痛みある。

紐の調整を何度もしてみる、痛い部分は緩くなるように。

でも、靴の中で足がずれないような締め具合だと、どうしても痛い部分も少しはシュータンによって圧迫される。

シュータンがある限り圧迫から逃げられないようだ。


そうか、、、痛い部分にシュータンが当たらなければいいのでは。。。

ここで過去のことを思い出した。

調べたらちょうど10年前の11月。

親指の爪を痛めてしまい、レース用シューズを履くと爪が当たって痛みでどうしようもない。

しかしレース(あいの土山マラソン)はもう週末、どうしても走りたい。

そこで考えた。

履き古したレース用のシューズがあるので、これを爪が当たらないようにこんな風に。
R3010920.jpg

さらに使ってない練習用シューズから同じ個所を切り取り、安全ピンと接着剤で貼りつけ。
R3010921.jpg

レースで実際に使った証拠写真(笑)
tutiyamashoes.png

記憶ではかなり走りにくかったような(^^;

まあ、これでも258で滑りこみました。


シュータンの役割的に、少しくらい切り取っても問題ない、はず、多分。

エンドルフィンプロには申し訳ないけど、シュータンの左側を少し切り取ってみた。
20231128_112237.jpg
20231128_112141.jpg

履いてみる、痛い部分はシュータンなし
20231128_112514.jpg

紐も痛い部分を避けるようにうまく調整する必要はありますが、、、

走ってみると、痛みは半分以下。完全にはなくなってくれないけど、我慢できる範囲。

うむ、これなら戦えるかも?

シュータンのない部分は紐で擦れそうだったから、そこはテーピングしたほうがいいかも。


しかしレースで実際に使うシューズはさらに高額、はさみ入れるの躊躇しますw

あと数日で痛み消えてほしい!


11/01(水)20.2km (avg 5:21/km)
11/02(木)15.7km (avg 4:12/km)
11/03(金)14.4km (avg 4:39/km)
11/04(土)14.2km (avg 4:45/km)
11/05(日)23.6km (Walking)
11/06(月) 7.2km (Walking)
11/07(火)14.8km (avg 5:18/km)
11/08(水)15.1km (avg 4:34/km)
11/09(木)12.1km (avg 4:48/km)
11/10(金)Rest
11/11(土)Rest
11/12(日)42.4km (avg 4:08/km)
11/13(月)Rest
11/14(火)10.5km (avg 5:46/km)
11/15(水)12.0km (avg 5:15/km)
11/16(木)12.0km (avg 4:27/km)
11/17(金)Rest
11/18(土)Rest
11/19(日)42.6km (avg 5:06/km)
11/20(月)Rest
11/21(火)Rest
11/22(水)Rest
11/23(木)Rest
11/24(金)Rest
11/25(土)Rest
11/26(日)20.0km (Walking)
11/27(月)15.4km (avg 5:39/km)
11/28(火)20.1km (avg 5:47/km)

月間累計:302.3km



先週末、神戸の湊川神社でおみくじ引いたら、第一番の大吉。
20231125_082701.jpg

今現在の運気は悪くないはず(・ω・)

と信じて、やれることをやってみよ。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



今回の坐骨系のトラブル、

一つ思い当たったのが、スタート待ちで体育座りしてたこと。

近年はここまでスタート待ち時間が長くなかったので座ったことなかったけど、今回はブロックに入ると周りほとんどの人が座っていて、スタートまで1時間近くあるし、自分も座りました。

セレモニーが始まる直前までだから、およそ45分ほどか。

たしかに立ち上がった時に、そのへん疼くなと思ったかも。

まあこれが原因とは断定はできないけど、普段やり慣れてないことをやったには違いない。

今後は長時間の待ちでも体育座りやめます~


この週末、大阪のチームメート6人で京都紅葉ハイキング。

よく晴れて絶好のハイキング日和、気温も寒すぎず。

集合は京阪の祇園四条駅。

神戸からは京都駅で奈良線に乗り換え、さらに東福寺で京阪に乗り換えたけど、この朝8時半の東福寺駅がもう大混雑!

朝9時に祇園四条駅スタート、まずは疎水沿いの道へ
20231126_102759.jpg

疎水クルーズ船、一度乗ってみたい。

山科毘沙門堂
20231126_111007.jpg
20231126_112027.jpg

登山道へ入る、想像よりハードな行程。ランシューだと滑って大変W
20231126_114612.jpg

下界の喧騒とは打って変わり、ほとんど人ともすれ違わず。

大文字山山頂、京都市内を一望
20231126_132808.jpg

下山して南禅寺でゴール。滅多に見れない人手の多さだったかも
20231126_150730.jpg
20231126_150753.jpg

最後は1週間遅れで神戸マラソンの打ち上げでした。

お疲れ様でした~
20231126_231127122.jpg


ハイキングなら坐骨は問題なし。

そろそろランを再開して様子を見てみよう。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



神戸マラソン後の状態ですが。

ハムの違和感はすっかり消えて、残ったのは左の坐骨の痛み。ここはじっとしてるだけ、座ってるだけでも痛い。

その他、すっかり脚は普通の状態ではありますが、まだ再始動せず。

今週いっぱいは走らずにおきます。

坐骨ってたま~にこうなるかも?と過去の投稿を検索してみると、やっぱりたま~に痛いとかしくしくするとか書いてる。

そして、こうなるのはほとんどが左の坐骨でした。

体型とかフォームとか、何かしら因子があるんだろうなあ。

過去にはそこまで悪化してないので、今回もすぐに消えてくれる、はず。

週明けに最近知り合ったご近所ラン友さんとご近所ジョグの予定あります、そこで再始動の予定。


掲題の件ですが。

ブログの紹介文とかで自分のことをアラフィフとしてるけど、

そういえばアラフィフっていくつまで使えるんだろう?

と突然思い。

まあきっかりとした定義があるわけではなさそうだけど、一般的には47~53を指すらしい。

むむ、もう自分はそれを超えてしまった(´・_・`)

もうアラフィフとも呼べない年齢となってしまったのか~


じゃあ表記を変えなければ。

どうしよう。。。

で、50代ど真ん中とすることに。

そして、3年後にはアラカンにする、と。

そこまで(走るのもブログも)続いてれば、ですが。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



9時に第1ウエーブスタート、ロスは18秒。


~5㎞ 21:00 (ラップは20:42)

スタート直後に左折、大丸・南京町方面へ向かう。ここは道幅が狭く、例年自分のペースで走れるようになるまでに2㎞ほどはかかってしまう。

が、ここで早くも異変が。

左折したあたりで、なんか脚が重いような、、、

前ではなくて後ろ側がなんかおかしい、これはハムかな?左のハムが固まってるような感覚、今まで経験したことのない違和感。

走ってるうちにほぐれてくるかもしれない、気にせず行こうとする。

とりあえずキロ4まで上げようとする、けど明らかに脚の後ろ側が重だるい、いつまでもつか不安。

広い道に出て、湊川神社を超えたあたりで前方に集団が現れた、大集団だ。

ここまでキロ4だと思い込んでて、てっきりサブエガ狙いの集団かと思ったけど、、、

集団に近づいてペーサーさんのバルーンが見えてくると、3時間の集団だった。

サブスリーペーサーは前のSブロックからスタートしたのね、それにしても速すぎないか?

で、ガーミンを確認すると、キロ4:07あたり。

そっか、自分が遅いのか(^^;

で、このあたりからますますハムのあたりの違和感が大きくなってきた。

違和感だったものが、痺れに変わってきてるような。。


~10㎞ 41:31 (ラップは20:31)

6㎞過ぎ、左側に鉄人28号が見えるあたりになると、左だけでなく右のハムにも同じような症状が出てくる。

が、脚が上がりにくいながらもまだキロ4分一桁は出てる、体感より遅くはあるが。。

まだ諦めるには早い、同じようなペースの数人に必死に食らいつく。


~15㎞ 1:14:04 (ラップは32:33)

海沿いの国道2号に出るとすぐに跨線橋を超える、このアップダウンあたりからハムの痺れが強くなってきた。

痛いというより、痺れて動かしにくい感じ。なんか重いものが張り付いてるような。

ん~、これ走り続けていいのだろうか?

この時期の故障はきつい、長期離脱したくない。

12㎞あたりでチームメートのリロちゃんの応援、ここで一旦立ち止まって様子を確認することに。

ほどなくしてサブスリーペーサー大集団がやってきた、道幅狭いので思わず歩道の縁石に逃げる(笑)

ここから歩いたり小走りしたりして様子を見るけど、、、

少なくとも早歩きはハムの痺れ強くてしにくい。まだキロ7~8の小走りの方がやりやすそう。

ここからはその繰り返しで前へ。


~20㎞ 1:50:15 (ラップは36:11)

12㎞からは平均キロ8分くらい。

このペースでは、、、フルマラソンで初めて関門とか制限時間などという言葉が頭に浮かぶ。

いつ脚が止まってしまうかも分からない。

そういえばかっつんさんと15時三宮なんていう約束もしてた、間に合わんぞ(^^;

絶望的な気分になってる時に、16㎞あたりか、岡山に続いてわたるさんなおみさんご夫妻の応援
20231119_1700517086645.jpg

窮状をお二人に説明、近くに駅があるというので交通費として2000円を貸してもらった!

これでだいぶ精神的に楽になった、いざとなったら公共交通機関でポーアイに行ける~

すると不思議なもので、少しハムの痺れも弱くなった(笑)

その駅はスルーして前に進む。

そしてこのあたりから試行錯誤開始。

一番楽な、ハムに負担かからないペースはどのくらいだろう?

ペースを少しずつ上げていってハムの様子を確認する。

明石大橋をのぞめるあたりではそんなことをやっていた。


~25㎞ 2:14:28 (ラップは24:13)

スタバで折り返すあたりで、大体キロ4:40前後がなぜか痺れが少ないことを発見。

そのペースで巡行を開始したところでT君に写真撮ってもらえた
20231119__887414212456353.jpg

中間点通過は1:56:07。

今自分がいる場所は3時間45分ペーサーの少し後ろ。(第2ウエーブで15分遅れでのスタートのはず)

この位置でキロ5以内だとごぼう抜き状態になる。

が、ランナーさんのボリュームゾーンでもあるし、このあたりの道幅はかなり狭い。

ジグザグに、間を縫うように進むしかなく、それはそれで脚に負担かかってくる。

またこの位置だと給水場所では立ち止まってしまう感じにもなる。

けど、仕方なし。

25㎞あたりでトイレピットイン。


~30㎞ 2:39:09 (ラップは24:41)

ずっと同じペースで。

その他特記事項なし。


~35㎞ 3:03:52 (ラップは24:43)

ひたすら同じペースで。

34㎞のノエビアスタジアムを過ぎて、奇しくもかとぶんの集合場所だったところで再びリロちゃんの応援。
20231119_1700517005953.jpg

リロちゃんからパンをもらった、食べながら走ってみた。

意外と出来るもんだ(笑)


~40㎞ 3:27:51 (ラップは23:59)

ハーバーランドのあたりにやってくる、神戸における自分のジョグコース。

ちゃんと走って通過したかった(´・_・`)

37㎞過ぎからコース最大のハイライト、浜手バイパス。

浜手バイパスはポートアイランドへ渡る自動車専用道路、その高低差からコース最大の難所かつ最高の眺め。

一般の人は応援できない場所、そのかわりボランティアの女性のたくさんの応援。

上りは3段階になっていて、最後の上りが意外と長いから要注意。

この時間帯だと歩いてる人のほうが遥かに多いけど、自分は歩くことなく同じペースで。

このあたりになると、ハムの痺れと仲良しになってきたようなW

上り切ったら40㎞。


~Goal 3:37:00 (ラップは9:09)

バイパスを一気に下ったら、残りは1㎞と少し。

この下りでキロ4まで上がってきた、ハムの様子は変わらずなのでそのままゴールまで。

最後の最後はいつも通りのぜーはーに。

ここのラップ、先週の岡山よりだいぶ速かったです。


グロス:3時間37分00秒
ネット :3時間36分42秒


結果的に、前半より後半が速いネガティブラップに。

前半は絶望的な気分だったけど、どうにかこうにか最後まで。

諦めずにいろいろと試行錯誤できたのは、間違いなく交通費を貸してもらえたから。

この保険のおかげで冷静になれた。2000円ってすごい(笑)

今回の経験、超長距離での不測の事態にも生かせれば。

で、ハムはいつ頃元に戻ってくれるか。。。


チームの打ち上げは1週間後の予定。

レース後はかっつんさんと三宮で待合せ、ピザの有名店に連れていってもらいました(・∀・)
20231119_144251.jpg
20231119_150805.jpg
20231119_152025.jpg

このピザは絶品、燻製ピスタチオ最高。

ワインもうまかったです。

かっつんさんセカンドベストさすが!
20231119_172045.jpg



応援クリックよろしくお願いします(^^)



神戸から2日、太ももの筋肉痛はごく僅か残ってるのみだけど、その裏のハムは違和感が大きくなってます。

どちらかというと左側が強い。

痛い、というよりは凝り固まって重い、痺れも少し。

まるでハムに鉛が張り付いてて、歩くだけでもすぐに疲れてしまう、、、

うん、これは過去経験したことのないやつだ。

なので、これから症状がどう推移していくのか見当つかないです。

まあ、とりあえず金曜くらいまではおとなしくしてます(´・_・`)


前日に受付会場へ。
20231118_153710.jpg

他に交通手段がほとんどないこともあって、前日のポートライナーは大混雑。

特に三宮に戻る際は身動き取れないほどの乗車率。サラリーマン時代の毎朝の東海道線を思い出したw

受付はあっという間に終わります、金沢マラソンのような駅近くでの受付がいいな~

20231118_153852.jpg

そのあとのEXPOはさらっと見ておしまい。昔あった飲食ブースはまだ復活してなかった、いつもそこでケーキ食べてたな。

コース模型は去年のほうが立体的でかっこよかったかも
20231118_154737.jpg

ちなみにこれが去年の模型
20221119_160123.jpg

今年の参加賞はバッグ。アシックスの物販ブースでTシャツ欲しかったけど、夕方になると残ってるのはXSサイズのみでした。
20231118_155526.jpg

てっちゃんと写真撮ってもらった
20231118_155338.jpg

珍しくマグカップ買ってみた、こんなサイズのカップが欲しいと思ってたところだったので
20231118_160951.jpg

これでコーヒー飲むたびに今回の撃沈を思い出してしまいそうではある(笑)


会場から撤収間際に岡野隊長と合流。

一緒に三宮経由で神戸駅へ。

釧路からの3人も加えて、粉もんの夕食
20231118_185944.jpg
2023 1118_191017.jpg
20231119_1700298111976.jpg

20時には戻り、ゼッケン付けなど明日の準備。

21時半には就寝、そして目が覚めるとなんとまだ1時半(^^;

お約束でそこからは寝たような起きてるような。。。

どんどん睡眠状況が悪化していく~


当日朝は5時30分起床、シャワーを浴びてからストレッチ。

朝食は品川駅から買ってきたまい泉のエビカツサンド。

外を確認すると昨日は強かった風はほとんど無さそう。気温は、、、まだ判断つかず。

ファイントラックのインナーは一旦やめて、現地に持っていくことにした。

念のため、ゼッケンの裏にカイロは貼っておく。


7時10分に出発、西元町から阪神で三宮へ。

この西元町あたりはコース上、スタートから2㎞地点で、最初の仮設トイレ設置場所となってる、準備真っ最中だった。

7時半に駅前で今日走るチームメートと記念写真
20231119_1700347608264.jpg

そこから自分のブロック待機場所へ。


思ってたより暖かい、カイロはすぐに剥がしてしまう。ビニールポンチョは念のために被っておくことに。

荷物を預け、男性専用仮設トイレへ向かうとこの時間(7時50分くらい)なら待ちは5分ほど。神戸は8時を過ぎるとトイレ待ち渋滞激しいので早い時間に済ますべき。(もちろんスタート前に尿意催すリスク髙しですが)


スタート1時間前にブロックへ。まだすいてる、今回は前から2列目に。

ブロックは去年から格下げされてAブロック。

しかしまわりの会話を聞いてると、、、

さらに前方のSブロックを見ても、体型やウエア的にほんとにSなの??な人多数。

どうも神戸は実績タイムよりも申告タイムが重視されてるみたい。不公平感はんぱなし。

最近は割と公平なブロック割の大会増えてる、神戸もそうしてほしいところ。

先頭ブロック入るには過去の記録証の提出くらいさせるべき。

次回は何分で申告しようかな(・ω・)

とはいえ、今回の結果ではCブロックあたりが適当でしたw


座って1時間近く待つ。

陽の当らない場所でそれなりに寒い、ビニールポンチョ被っておいて正解。

幸い今日は尿意がこなかった。

9時に第1ウエーブスタート、ロスは18秒。


シューズは先週と同じでエッジプラス。

先週の疲れもあまり残ってる感じではない、脚など気になる場所もなく。

今日はいけると思ってスタート。

これが飛んだ思い違いでした、140回以上走ってるフルマラソンの中でも5本の指に入りそうなほど辛い日になるとは。。。


(あと1回続きます)



応援クリックよろしくお願いします(^^)



7回目の神戸マラソン、

調子は悪くないはずと思い挑んだけど、そんな時に限って大撃沈の法則でした( ;∀;)


グロス:3時間37分00秒


再びサブスリーランナーから陥落です~


スタート直後に左ハムの違和感、それが右側にも出始め。

痺れてきて、脚が上がりにくい。

走ってるうちにほぐれてくるかも?と我慢するも、10㎞過ぎて痺れが強くなってきた。

ここにこういう症状が以前に出た記憶がない。

いつもの体感で走るもキロ5~10秒遅いし。


12㎞くらいかな、チームメートの応援のあるところで立ち止まって様子をみると、、、やはり痺れが強い。

歩いてみても痺れて痛い、むしろ小走りのほうが楽?

歩いたり軽く走ったり、ひょこひょこと進みだす。

16㎞あたりかな、応援の方にポーアイまでの交通費を借りた(笑)

これで精神的に少し楽になった、選択肢の一つとして公共交通機関の利用もできる。


ここからどうやってゴールまでたどりつくか思考錯誤。

ペースをいくつか試してみて、キロ4分40前後が一番痺れが少ないかも。

ここを目安に進もうとするも、神戸は意外とコースが狭いことに気が付く。

なかなかそのペースで進むの難しいけど、、、間を縫うようにして。

浜手バイパスも歩くことなくクリアし、最後はなぜかキロ4が出た(笑)

そんな今年の神戸でした。


一晩たった今もハムの痺れがあります、数日は安静にしてます(´・_・`)

金沢では足の甲、そして神戸ではハム。

両方とも今までなんともなかった場所、そこに痛みが出てくるとは、、、

体にガタが来てるなあ。


もうほとんど書いてしまったけど、

しょうもない詳細は後日に。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



おかやま後の様子ですが、まだ筋肉痛がうっすらと。

ただ今回履いたシューズのおかげだと思うけど、いつもよりはダメージ少なめ。

ナイキの厚底だと太ももへの負担大きくて回復まで時間かかってたけど、今回はそこまでかからなそう。(復活までに1~2日早いだけですが、連戦するにあたってはこの差はとても大きい)

そのかわりナイキの厚底では出たことのなかった脛の筋肉痛があります。これは薄底時代にいつも出てた場所で、、、

太ももと脛で衝撃をある程度分散して受けたのかな?

このシューズと自分の走り方の相性的にそういう風になるのかも。太もものダメージは軽減されたのは間違いないです。

レース後のダメージについて、今回履いたものは厚底と薄底の中間みたいでした。


と、筋肉痛に関しては多少ましなんだけど、今回はなぜか股関節まわりの違和感が出てしまった。

今日時点でもはっきりとした違和感があって、、、

まあ、もうこの状態で神戸は走ってきます。


ということで、この週末は神戸マラソン。

シーズン4戦目。

で、過去の神戸振り返り。


神戸は過去6回参加。いぶすき菜の花と並んで最多参加かな?

2014年以降毎年当選してます、過去の倍率から考えるとほんとついてる。

(2016年は前年の結果が男子200位以内のシード枠に入れたから無抽選でエントリー)

2019年だけ、直前に養母急逝で参加できず。


都市型マラソンの中ではかなりのお気に入りで、過去の投稿でも

「それにしても神戸マラソンは都市型の中では群を抜いた絶景マラソンですね。沿道の応援は途切れないし、ボランティアさんの熱意も凄い。フィニッシュ後の動線もそんなに長くないし、会場を出たらすぐ目の前が駅で疲れた脚に優しい」

とまとめてます。

浜出バイパスがあるからコース難易度はあれだけど、そのバイパス上も絶景。


過去の成績は。。。

(2014年) 2:48:07
20℃以上の気温だったけどこのタイム、この時の自分は速かったな~
ちなみにこの直前に釧路のおばが亡くなり、そのおばが担ってた仕事どうするんだとか、、、諸事で忙殺されてたな。

(2015年) 2:51:27
ふくらはぎ故障で神戸の前の2レースでDNS、シーズン初戦のフルに。この年も暑く、きつかった~
2015 神戸マラソン_3951r

(2016年) 3:40:06
岡山との連戦。内転筋とふくらはぎの痛みで11㎞でストップ。それから人を待ったり歩いたり。この日も蒸し暑かったです。
DSCF1386.jpg

(2017年) 2:53:22
また岡山との連戦。最初から脚の疲れを感じて、どこまで耐えてくれるかハラハラドキドキの展開。 この年は涼しくて助かりました。
R3020686.jpg

(2018年) 2:53:35
またまた岡山との連戦、直前まで走るかどうか迷ってるのも例年通り。前年とほぼ同じタイムで乗り切ってる、さすがまだ40代だw
201811_32076.jpg

2018年は70回目だった模様
IMG_20181118_192953.jpg

(2019年) DNS
数日前に養母急逝でDNS。用事自体は金曜の夜に終わったので行こうと思えば行けたけど、その気にならず。

(2023年) 3:21:35
お約束で岡山との連戦、26㎞でどうにもこうにも脚が上がらなくなり、残りは歩いたり走ったり。スタートブロックがそれまでのSからAに格下げになりました(^^;
20221120_923981579.jpg

以前は毎週東京と北海道を往復する生活で、11月は寒い北海道から暑いレース場所に向かうことが多く、体的には一番きつい時期。

そんな中、まずまずの戦績で乗り切ってきたので、こことの相性は悪くないはず。


当日の天気は、、、ちょっと風があるようだけど、折り返してからは背中押してくれるかも?

最後の最後はきついかな~

前半は集団内が吉だな。


途中でチームメートの応援もあるはず、今回は途中からジョギングになってしまってもなるべく歩かないように。



応援クリックよろしくお願いします(^^)



プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
アラフィフ男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。飲み食いも大好き。レース、食べ歩きなど綴っていきます。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: