2015 サロマの様子(2)

2㎞も走ると体も温まり、気になる故障個所も痛みどめが十分に効いてるのか問題なし。

キロ4分半前後で巡航モードに入りました。
そのペースでかなり大きな集団が出来ていて、何も考えずについていきます。
朝は涼しいから呼吸は無問題。

スタート直後
11695475_64363.jpg

昨年は42㎞地点で腸脛靭帯が暴発、その後はゴールまでずっと厳しい展開だったから、今年も42㎞で故障個所が悪化して走るのが辛くならないかどうかが気になります。まあ、走り出したらなるようにしかならないけど。

序盤、同じペースで並走していた函館のミッキーさん(スタート待ちで紹介してもらいました)と会話してみると、年齢が同じ、フルの持ちタイムもほとんど同じ!ついでに見た目まで若いので、急にライバル心がメラメラと(笑)

さらに愛知県から参加のランナーさんともしばらく会話しながらだったので、30㎞前後まではすぐに。

この3人でしばらく併走
11666031_07610.jpg

ただ、涼しさのせいかペースは上がりがち、そろそろ適正なペースより10秒くらい速い感じ。周りのランナーさんも同じように感じていたようだけど簡単には落とせません、チキンレースのようになってました。

フルの距離までは問題なく到着、タイムは3時間10分45秒。
昨年はここで腸脛靭帯が暴発、残り58kmは歩いて走ってになってしまったけど、今年はまだ平気!

42㎞地点通過時
11667395_1301764.jpg

気温も低いおかげで体力も残っています。

とりあえず54.5㎞の大エイドまでがんばろう、、、というところで、左の足底が急に痛み出しました。足首も辛い。

ここからはひだすら我慢、最初の踏ん張りどころ。

サロマと言えば平坦なコースのイメージで、たしかにウルトラレース中屈指のフラットさですが、この中盤は割と大きなアップダウンが連続する区間。

アップダウンを越えるうちに、併走していた集団から一人減り二人減り。。。

そんな中、15㎞あたりから前後を走っていて、淡々と同じペースを刻む(今回女子2位の)片山選手についていくことを目標としました。まるで機械のように、正確に同じペースで進まれていました。

50㎞通過は3時間46分27秒、ここまではほぼイーブンペース。

54.5㎞の大エイドにも無事到着。

昨年はここで10分近く滞在、これより先に進むかどうか逡巡した場所ですが、今年はバナナとチョコだけ食べて(そしてロキソニンを追加投入)すぐに出発。というのも、目標としていた選手が立ち止まらずに行ってしまったので(笑)

というか、トップクラスのランナーさんは本当に立ち止まりませんね、ちょっと考えられない。。。


このあたりから気温も上がってきています。
まだかぶり水をしたくなるほどではないのが救い。昨年はかぶり水ポイントでは全て立ち止まってじゃぶじゃぶ水をかけまくったので、そのタイムロスは相当あったはず。

60㎞を過ぎると走り続けるのが辛くなってきてエイド滞在時間も長くなりがち。故障個所が辛いではなくて、純粋に脚が終わりかけて、大腿四頭筋が体重を支えきれない感覚です。やっぱり最近の走り込み不足がたたり、後半まで持つ脚ではなかったです。

とりあえず次の大きなエイドの鶴雅リゾートまではがんばることを決意。

良かったのは、今年はチームのウエアを着てるので、沿道からの声援が去年より沢山いただけたこと。

KMCの応援でバスで周ってるあーちゃんにもバスの中から2回ほど声を掛けてくれました。

バスの中から撮影
11709645_63920.jpg
11027479_00314.jpg

74㎞の鶴雅リゾートに到着した頃には脚がガクガク。
ここで気持ちが少し切れます。

まずはここの名物のそうめんを頂きます、昨年とても美味しかった記憶があって、もちろん今年もうまい!

そんな感じでゆっくりしてると、ここまで追いかけてきた片山選手は遥か彼方遠くです。

ここからは得意の「走って歩いて作戦」を敢行。この日は400m走って100m歩くのがいい感じ(^^;

80kmのワッカ原生花園入口まできて、やっと完走のイメージが湧いてきました、まずは一安心。

ワッカは入口から9km先まで進んで同じ道を折り返してくるので、往復18km。すなわちワッカ入口はゴールまで2kmしかなく、すぐそこがフィニッシュゲート。

昨年はワッカ内に入らずにゴールに向かうかどうか悩んだ場所ですが、今年は躊躇することなく入っていきます。

ワッカに入ると先頭選手と猛スピードですれ違います、2位の選手と物凄いデッドヒート!!

一方自分は400m走り続けるのもしんどくなってきてヘロヘロ状態。
ワッカ内は小刻みなアップダウンが多く、上りではまったく走ることができなくなりました。

そして折り返しまでが果てしなく長い!
日陰もないので、そろそろ肌が痛くなってきました。

歩いてる時、折り返してくるランナーさんからファイトーと声を掛けてもらっても、苦笑いしかできない。。

なんとかワッカの折り返し地点を過ぎてから1㎞くらいでつぼってぃさんとすれ違いました。お、すぐ後ろにいるな!よーし逃げなきゃ、、、という発想には至らず、抜かされるところでハイタッチしてもらおう、という感じでした(^^;

ワッカ内でお散歩中(´・ω・`)
11201842_992829.jpg

そんなこんなで、やっとのことでワッカを抜けると、そこであーちゃんの応援が。
もうだめ~、と軽く弱音を吐いておきました(;´Д`)

ワッカを抜けて、ゴールまであと2㎞!
11209462_71075.jpg

ここまで来ると、そろそろサロマ名物、ゴール前の花道が見えてくるはず、、、なのに花道が見当たりません、っていうか、まだ誰も集まってない???

どうも9時間を過ぎないと人が集まってこないようで、誘導の人しかいません。

若干の寂しさを覚えながらフィニッシュ。

ガッツポーズのタイミングも悪かったようで、ゴール写真はなんのポーズもない素の自分が写ってました(泣)

10403096_577167.jpg

でも結果は8時間6分56秒で100kmの自己ベストを35分更新!

完走さえ不安だったことを考えると上々出来すぎです。
故障個所は、これ以上痛くなると前に進む気力が萎える、その直前で踏みとどまってくれました。

昨年はどうしようもない不本意なレースでした、なので今年まるで初めて完走できたかのようです。


余談ですが、この写真を見ても分かる通りサンバイザーとおでこの髪の生え際部分の間が露出していて、ここが日焼けで真っ赤にただれてしまって、いまだにひりひりしてます(-_-)


(あと少しだけ続く)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: