釧路湿原マラソンの様子

レース前日の夜は居酒屋さんとか泉屋さんとか、霧フェスティバルに行ったりとか。。。
普通に過ごしました。

当日朝は5時半起床。
ここ数日あまり体調が優れず、特に朝方が体がダル重で辛い。
とりあえず暑い風呂に入って目を覚まします。

まあ、会場に行ってスタートさえしてしまえば最後までいけるでしょう、きっと。。
フルのベストを出した時だって体調面は不安があったから、まったく自分の体を読むのは難しい。

朝食は昨夜食べ過ぎたのでなし。

7時15分に宿泊ホテルを出発、気づきPさんと共にあーちゃんの車に乗せてもらい会場へ。
R3015805.jpg
R3015814.jpg
R3015819.jpg

すぐにチームと合流、その後は準備と写真など。
11779779_841144015935395_6211444596366250965_o.jpg
R3015809.jpg
11707748_841144192602044_514462664753830193_o.jpg

ハーフ以上のレースはアップをしたことが無いので、30㎞レースの今日もなし。

準備時間で体調は改善していきました、やっぱりメンタルが占める割合が大きいのかな?

9時に整列場所へ向かいますが、気温は18℃で湿度100%!
霧雨っぽい感じです。(正確に言うと霧と霧雨の中間”じり”って感じ)
走る姿で歩くと寒い(^^;
まあ、走り出すと丁度よいくらいでしょうか。

一昨年は30℃で論外な暑さ、昨年は20℃くらいで気温はいいけど腸脛靭帯の故障。
今年はこの時期にしては走るのに良さそうな気候、若干体調に不安があるけど果たして??

整列場所は先頭から2列目、すぐ前にゲストの川内選手もやってきました。
札幌のマッチョランナーMさんもいたのでご挨拶。サロマ、釧路湿原、道マラではすぐ近くを走ることが多いです。(この日はやっぱり私と1つ違いでのゴールでした、次は道マラで並走するはず(^^))

周りの人と談笑してるうちにスタート時間。

9時半スタート。

コースはほとんどフラット、湿原道路に入るタイミングで多少あるくらい。

過去2回走ってまだ2時間を切ったことがないので、まずはそれが目標。冬場のフルでは30㎞通過で2時間以内がほとんどだから出来ないはずはないけど、7月は調整具合や気温で何かと難しい季節。

お約束で突っ込むと早速のいつも通りの息苦しさ、体調云々のことはすっかり頭から抜け落ちて、一刻も早くゴールすることだけが頭の中を占有します。

最初の1㎞は3:39/km、やっちゃってるなあ(笑)

でも6日前のリレマラでのレぺトレーニングが功を奏したのか、その時の大きいフォームが体に残っていて、いつもと同じ息苦しさだけどタイムは5秒くらい体感より速い。

市街地を抜けて新釧路川河川敷に出ると向い風を感じて最初の正念場。ペースを少し落とすけどひたすら我慢してキロ3分40秒台はキープ。

特に集団は見当たらなくて、前にランナーさんがぽつぽつといるかいないか。必死に食らいつきました。

橋を越えて、8㎞あたりで湿原道路に入ると気温も湿度もさらに上がる感じがしてムッとします。(よく考えたら湿度100%なのでそれ以上は上がりようないですね(笑))

10㎞通過は37:43。
10㎞のPBとそんなに変わりません(^^; いつまでもつか。。。

湿原道路は景色が変わらず、あまり前に進んでる感じがしない。
上ってるのか下ってるのかどちらなのか分からなくなるけど、多分フラットでしょう (^^;

13㎞くらいから少し呼吸が楽になってきました、このまま最後までいきたいけど。。。

15㎞直前で折り返し、今来た湿原道路を今度はひたすら元に戻ります。少しコースの距離が足りないという指摘があったから今年は折り返しポイントが100mくらい?先にありましたが、それでも今年も少し距離が足りなかったような。

折り返すときの減速からスピードを元に戻そうとすると、一気に呼吸が乱れて苦しくなりました。このままゴールまでずっと苦しいままでした(;´Д`)

チームメートやお知り合いの方々とすれ違うけど、声を出す余裕はなし。

何人かのランナーさんにかわされるけど、同じ40代っぽいゼッケンだと心折れそうになります、、、が、歩いちゃダメ(笑) 直近2レースでは途中歩いてるので、癖をつけないためにも今日は歩かないように。

20㎞通過は1:16:19、2時間はいけると少し安堵。

湿原道路は22㎞まで。
それから先程通った河川敷を抜けて、市街地に入ってゴールの競技場目指して進みます。

六甲山での筋肉痛もまだ残っていたのもあって、その後ペースは順調に落ちていきます。
なんとか25㎞までキロ4を維持したけど、それから最遅で4:06/km。
もうどうにも脚が重くて上がらず、呼吸も苦しくて、視界が狭くなってきました。

前から落ちてくるランナーさんが一人もいないので、目標とするものもありません。
ま、市街地に入ると沿道の応援が増えてくるのはありがたいです。

ゴールの競技場が近づいても、そこからが長い!
運動公園内に入ってからゴールまで約2.5㎞、例年ここが最もきつくて辛い場所。公園内をぐるっと回る引き回し系のコースレイアウトです。

スパートをかける余力は僅かながら残っていて、最後の1㎞は3:51/kmまで戻せました。

ゴールは競技場内のトラックを周ってから。これも意外と長い。

フィニッシュゲートの時計を見て一安心でした。

グロス:1時間56分37秒
種目順位:6位(30km男子40歳~49歳)

年代別で6位入賞でした。
R3015820.jpg
R3015823.jpg

女子の30㎞、りえさんが2位!
R3015829.jpg

10㎞ではあーちゃんが2位入賞!
11760119_92690_n.jpg


ランナーズアップデートによる10km毎のラップ。

Start 00:00:01
10km 00:37:43 (37:42)
20km 01:16:19 (38:36)
30km 01:56:37 (40:18)

4月からの怪我・故障による走り込み不足、やっぱり終盤にそれが表れてるかなあ。まあ、スピードは取り戻せてきてるし、故障個所も落ちついてきてるしで、明るい材料も多いです。

このラップと落ち方、調べてみたら、フルのPBを出した時(今年1月の勝田)のものとそっくり。気温を考えると釧路湿原では勝田以上のパフォーマンスを出せていたかもしれず、今後に期待のもてる感じです!

勝田の直前にも新城で10㎞走ってます。
フル直前に短い距離のレースを入れる、自分にあってるかも。
10㎞レースは苦しすぎるのが難点か。。。


次は3週間後に根室で10㎞レース。
またぜーはーしてきます!

11807401_841143655935431_7458442988543552629_o.jpg

それにしてもいい記念になりました。
11794627_56616_o.jpg


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: