2015 白山白川郷ウルトラ(2)

長い下りが終わり、世界遺産の合掌造り集落へ。

の前に、ここで一旦猛烈な吐き気がきました。立ち止まってげーげーと。すると楽になったような気がして、事無きを得たように思ったのですが。。

白川郷の合掌造り集落内は普通に観光客の方々がいる場所を走ります。以前に観光で来てたから見覚えもある場所で、ここは唯一楽しみながら走れた区間。

特に55㎞地点の集落を見下ろせる展望台はいいですね、カメラ持たずに走ってるから、こういう時に写真で伝えられないけど。

集落周辺をぐるっと走り、再びホワイトロード方面へ。
来た道を戻っていきます、まずは最高点目指して標高差1000mをひたすら上るわけですが。

60㎞通過は4:54:07(51:48)。

60kmの計測マットを越えたところで胃が再びむかつき出しました。さっきげーげーした時よりもさらに気持ち悪い。

スピードを落として前に進むけど、そこから2㎞くらいでさらに悪化。走ると胃が揺れる感覚が出てきて、これが耐え難いほど気持ち悪い。吐こうとしても、既に胃は空っぽなのか空気しか吐き出せません。

そこから先の上り区間は基本早歩きで。少し胃が落ち着いたと思ったところで走ろうとするけど、200mくらいしか走れず。

すれ違うランナーさんからナイスラン!と声を掛けてもらうのが恥ずかしいくらい走れない。その声に反応出来ないし、酷い顔をしてたはずで、いやもう本当にお恥ずかしい。。。

最高点まであと5㎞くらい?までくると、今度は猛烈な眠気が襲ってきました。瞼が重くて、ぜーぜー言いながら早歩きしてるのに、今すぐにでも寝てしまいそう。と同時にまっすぐ歩くことが難しくなって、蛇行してたと思います。左右にふらふらしながらの早歩き。意識が飛んでる時間もあるはず。

ここまでの極限状況は初めての経験、一人だったらやばかったです、すれ違うランナーさんの声掛けがなかったらどうなっていたか。。。

エネルギー切れでしょう、既に最初に気持ち悪くなってから2時間以上何も口にしてなかったけど、今の胃ではなにも受け付けてくれない。

このあたりで一旦リタイアを考えるけど、歩けるうちは歩きたい。上り切ったらあとは下りだけ(は大げさで多少上りはあるけど)。

ふらふらしながらもなるべく山側を歩きます。谷側はガードレールが無い場所もあって、説明会通り危険!

70㎞通過は6:22:53(1:28:46)。
やっぱりこんなにかかってました、でも7割方早歩きにしては速いかも(笑)

72㎞でやっと最高点!
この上りで最遅ラップは13:31/km。トイレの横でへたり込んでしまった時間帯ですね(^^;

諦めずに上ってきたら胃は少し落ち着いてきました。エイドにあったコーンスープをゆっくりと飲めるくらいまで回復。

急に前向きな気分になってきて、9時間半以内で完走かな、と思い始めました。

で、下り区間は苦手なくせに今までの遅れを取り戻そうとして飛ばし気味に。これが運の尽きでした、少し下ったところで左の脹脛に異変。すぐにスピードを落とします。

以前故障した場所で、その時の記憶と照らし合わせてもこの痛みはやばい症状。たしかあの時の故障は2か月は引っ張ったはずだから、、、

80㎞通過は7:26:33(1:03:40)。

落ち着いていた胃もなんだかまた怪しくなってきてます。82㎞のエイドの横でげーげーしてたら救護の方が駆けつけてくれましたが、先に進みます、と。

ここでダメ押し。脹脛は裂傷に近い痛みを感じるようになってきて、さすがに肉離れ一歩手前の様子。残りの距離を考えると全部歩いても11時間くらいでゴールですが、、、今後のレースに影響を出すべきではないと判断。

86.5㎞のエイドで、リタイアしたいと申し出ました。

結局、86.5㎞、8時間10分で、自分の白山白川郷ウルトラは終了です。


リタイア後は、さほど待たずに会場まで送って頂けて感謝です。

チップを返却して、着替えをしますが、その時間帯で着替えてるのは9時間以内でゴールした人たち。

なのに一体自分は、、、と虚脱感におそわれました(;´Д`)
なんという虚しさ!

ウルトラで胃がこんなにやられたのは初めて。フルでは灼熱の道マラ、田沢湖でなったことあるけど、今日は涼しいレース。同じ過ちを繰り返さないためにも、今後分析する必要があります。その夜の食事も満足に摂れず、今日の水曜になってやっと胃は元に戻ってきました。

左の脹脛は、これもちょっとした予兆が前日からあって、なぜか原因不明の左の足裏痛がありました。前日は走ったわけでもなく、気が付くとしくしく痛いという。なんらかの体のバランスが崩れていたのでしょう。長い距離になってくるとそれを誤魔化しきれません。

まあ途中でやめたおかげで脹脛は引っ張らずに済みそうです。今週は金曜までゆっくり休んで、土曜から再始動する予定ですが、それまでには普通に走れるようになってる、かな??

今度こそここまで走ってきたいです(´・ω・`)
R4000402.jpg

レースのことを簡単に振り返り、と言いながら、けっこう書いてしまいました。

判断は間違ってなかったはず。
でも失敗は失敗。
この経験を生かしていかないと。

まだまだ諦めずに挑戦しますよ~。

と言いながらふくれっ面で自撮り
R4000401.jpg

一人参加で、着替え場所は疲れきったランナーさんしかいないので、写真撮ってくださいと頼めませんでした(笑)


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: