週末は村岡ダブルフル

先日の豊平川サーモン駅伝、この4人のチームでした。
12046637_n2.jpg

1区くまごろう → 2区さやかちゃん → 3区まこぴー → 4区しんちゃんコーチ。

部門2位で、賞品は新巻鮭3本
12038617_o2.jpg

けっこう重かったです。


さて、週末は今月2本目のウルトラ、村岡ダブルフルウルトラランニングの100㎞です。

白山白川郷ウルトラもそうですが日本屈指の高低差を誇るウルトラ、9月だけでそんなのが2本、もちろん意図的にエントリー。目的があってのことだったのですが、白山白川郷がDNFに終わったので、その目的は多分達成できず。。。

でも今年はまだウルトラ1本しか完走できてないから、そんな目的のことはひとまず忘れて、今回こそ何が何でも完走します('ω')ノ

関西のチームメートも2人参加、おかのさんは88㎞の部、すぎちゃんは44㎞の部。

100㎞の累積高低差は2550m。

大会HPから引用すると

「兵庫県村岡を囲む1000m級の山々を巡る心臓やぶりの山岳マラソン!日本屈指の山岳ウルトラ」

「高く長い上りを上りきり、下ったかと思うとまた上りが待っています。楽しむどころか体力的にも精神的にもとてもきついコースです」

「でも、それだけにエイドや応援、声援は他に負けないくらいに一生懸命努めさせていただきます。応援が手薄になる蘇武岳と一二峠の上りはランナーの名前入プラカードでメッセージによる声援をさせていただきます。完走した瞬間「苦しかった」が「楽しかった」に変わるように」

「とくかくエイドの食べ物の豊富さでは日本一かも?」

まあエイドの食べ物がいくら豊富でも、白山白川郷の時のように胃がやられてはどうしようもありません。。少しでも楽しめたらいいなあ。

高低図はこちら。
muraoka.jpg

白山白川郷はだーっと長い距離を登ってだーっと長い距離を下る、その往復コースでしたが、村岡は上って下ってをどこまでも繰り返すイメージ。

どちらが走りやすいかは、走ってみないと分からないですね(笑)

走ったあとで、走りやすいのはどちらだったか書きます!

昨年の100㎞のリザルトを見ると、サブ8が1人、サブ9が6人、サブ10が15人、、、サブ10以内で計22人。女性のトップは10時間半。

厳しい。。。

で、自分の目標はでっかくサブ9!
ひたすら上って下ってを繰り返してきます(-ω-)/
もちろん上りは無理せず歩く場所もたくさんあるでしょう。


9月は白山白川郷ウルトラ → サーモン駅伝 → 村岡ダブルフルと、100㎞2本で駅伝(3㎞)をサンドイッチするという、不思議なスケジュール(-ω-)/

走り方含めて何もかも切り替える必要がありますよね。

村岡は2年後の2017年に第20回記念コースとして「勇者の道120k」の特別コースが設定されるそうで、その参加資格は100kmの時間内完走。これを今から走りたいとも思ってます。距離は20㎞伸びても、制限時間は100㎞と同じみたいですが (^^;

白山白川郷は無念の87㎞DNF、村岡はどんなトラブルに遭遇しても、這ってでもゴールします!!


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: