旬彩 鯛樹(大門・浜松町)

旬彩 鯛樹(大門・浜松町)


この界隈一押しの本濱の姉妹店。

(本濱はこちらで紹介済み)

場所も本濱の並び、少し浜松町駅寄り。
ここ入り口?と迷いそうな玄関のしつらえも共通(笑)

店内も共通のテイスト。
和モダンって言うのでしょうか。
黒を基調としています。

席数は少な目。テーブル席のキャパは10人くらいか。
あと、本濱にはないカウンター5席あり。

この日は開店の11時半に入店。
一人だったのでカウンター席へ案内された。

10分と経たずに満席になったので、確実に席に座るには11時半ぴったりに来る必要ありそう。
近隣のサラリーマンからかなりの人気を誇ってそうです。

ランチメニューは本濱同様1種類のみ。
宇和島鯛飯定食 1,000円。
R0014486.jpg

鯛は店員さんが食べ方を教えてくれる。
・鯛の刺身をタレにつけて食べる
・鯛の刺身と薬味をご飯にのせ、タレをかけて生卵ご飯風にする

宇和島の鯛飯と言えば後者なので、私は何も考えずにご飯の上に刺身とタレをぶっかけて頂く。

鯛の刺身は7切れ。これがぷりぷりもちもち。
R0014488.jpg

タレは生卵入り。
醤油というよりめんつゆの様な感じで、ほんのり甘みもあり。
生卵が入ってより優しい風味に。
R0014487.jpg

ご飯はおかわり自由。

やっぱりここの刺身はおいしい。
しかもTKG好きなので、ここの鯛飯はどストライク(笑)
ゴージャスなTKGを堪能した。

純粋に刺身を楽しむなら本濱だけど、ここのTKGも完成度高いです。

私はこの日の最初の客だったのですぐだったけど、混んでくるとサーブにやや時間かかるかも。
本濱同様、その後に急ぎの用事がある時は要注意。

接客も優しくて気持ちよいです。

夜も一度来てみたいところです。


旬彩 鯛樹(大門・浜松町)
東京都港区浜松町1-24-5
03-3431-1113


人気ブログランキングへ
ブログランキングへ


鯛樹 割烹・小料理 / 大門駅浜松町駅竹芝駅

昼総合点★★★★ 4.0



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: