札幌で応援 & 右腕痛再発(泣)

子供の日に札幌で開催された日刊スポーツ豊平川マラソン。

普通に走るつもりで前日に札幌入りして、朝も普通にレースのために5時に起きて準備。

足裏のテーピングまでして、あと20分くらいでホテルをチェックアウトして会場に向かおうか、、、

というところで、夕方に釧路でどうしても外せない用事が出来てしまいました。

急きょ釧路までの交通手段を考えて、唯一の手段は11:53札幌発のJR。

自分のエントリーしてる10㎞は12時スタート。。。

走ってからでは間に合わない~

ので、泣く泣くDNSとなりました (;´Д`)

もしハーフにエントリーしていたら9時50分スタートだから、ぎりぎり間に合った??

とも思ったけど、JRの時間を考えるとやっぱり間に合わないですね、結局この日のレースには縁が無かったです。

本当に、何をしに札幌まで行ったのか。。。

ですが、チームの陣地に行って、久しぶりのチームメートとお話しも出来たので良しとします!

ハーフのスタートを見送りました。
こんなに近い場所で見送れるのはいいですね。
R4011919.jpg

コースに出てチームメートと応援~
R4011925.jpg

桜もきれいでした
13133146_83763_n.jpg

UHBの続木アナウンサーさんとも記念写真です♪
13124817_975900735793055_1823496676098590356_n.jpg

ちなみに10㎞年代別でお知り合いランナーさんが1位でした!

女子の10㎞年代別もチームメートが1位。

もし自分が走ってたら、、、入賞ぎりぎりで逃してそうな感じでした(笑)


翌日の朝、昨日の鬱憤を晴らすべく40㎞走を敢行しようと朝5時起床。

でも、なんだか起きた瞬間からまた右腕がおかしい。

走ってるうちに治るかもしれなから気にせずラン開始。

すると、20㎞を過ぎた頃から痛みが強くて腕ふりが難しくなりました。

そこからは右腕は極力動かさずにいきますが、走る時の衝撃(上下運動かな)による筋肉のブレだけでも痛みが続くようになり、もうちょっと無理となりました。

34㎞で終了。

その後は1日中痛くて、一晩明けた今も変わらず痛いです(泣)

もう治ったと思った右腕痛、一転して今まで最も酷い症状に。。。

右肩の下あたり、腕の付け根を胸側から背中側までぐるっと一周する場所で万弁なく痛みがあります。

明日の夜は滋賀県高浜市で開催の World Run ですが、それまでに痛みがどこまで引いてくれるか。


一難去ってまた一難ですが、なんだかこういうのにも慣れてきました(^^;




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: