Wings for Life World Run 2016に参加 (2)

20時にスタート。

先頭ブロックは超速い人+様々なゲスト、のんびりとした走り出し。スタート直後は広い道なので、ほんの500mくらいで自分のペースになりました。


自分のレースプランとしては、体に痛いところ(特に右腕)があって、しかも次の週末は洞爺湖フル。

この状況では無理は禁物、フルの距離くらい走れたらいいかなと思ってました。

が、スタート間近になってテンションが上がってくると、やっぱりいくだけいってみるか、、、

と、当初目標としていた50㎞を目安としました。

50㎞走れたら肉をご馳走してくれると誰かが言ってたような気もするし(笑)

ちなみに50㎞まで到達するには平均4:19/kmです、そのペースでの50㎞は未知の領域。

結局、スタート直後からいつも通りのぜーはーランです。

最初の1㎞は丁度キロ4だったので、ずっとこの体感で行くことに。

夜道をこのペースでいくのは初めてで、昼間より速く感じます。

とりあえずはフルの距離をサブスリーでいくぞ~、っとばかりぜーはーして進みます。

スタート後しばらくは明るい道が多く、またペースの合う集団もあるので10㎞くらいは順調に。

10㎞手前から100㎞世界記録保持者のSさんの集団と並走するチャンスが!

そこから5kmほど真後ろにつきました。いい思い出となりました (*'▽')

が、ここで無理してついたからか15㎞あたりでどっと疲れが(笑)

その集団についていけなくなり、単独走に。ここから最後までほぼ単独でした。

そこから長い上りもあってペースは落ち着きませんが、サブスリー、サブスリーと頭の中で唱えてモチベーションを維持~


市街地では夜遅いのに沿道の住民から多くの声援が。

田園の中ではカエルの大合唱がお出迎え。

琵琶湖沿いの道は細くて真っ暗な場所が多く、ヘッドライトをつけてるとは言え路面の状況が分からず。

こけそうになったり何かにぶつかりそうになったりで、思うように走れないところが多かったです。

琵琶湖沿いの道は遊歩道かサイクリング道?なのですが、その横にある車道が曲者。

背後から車がくるといい具合に道が照らされて路面の状況が分かりやすくなるけど、対向車がくるとヘッドライトで目が眩んで一切分からなくなります。

特に暗い悪路の多かった30㎞以降はキロ4分半を割るところも。

35㎞も過ぎると落ちたり歩いたりしてるランナーさんも増えてきました。

そんなこんなで、加減速と視界が悪いことで普段とはまた違うきつさも味わいつつ、42㎞通過は2時間56分台。

49回目のサブスリー達成です(笑)

で、ここからのモチベーション維持が大変。

サブスリー達成のため、既にそれなりに体力を使ってます (^^;

まずは45㎞まで行こう。。

で、45㎞までくると、50㎞いけるよな。。。多分いけるいける (;´Д`)

と、ちょっと意識怪しげなほど苦しくなってますが、前へ前へ。エイド滞在時間は増えてますが。

明らかにペース落ちてるし(42㎞以降は大体4:30~4:40/km)、歩いてる人も多くて、それを見るたびに走り続けるのが辛い~

もうあれですね、サブスリーペースでフルの距離を走った後での42㎞以降は果てしなくきつい!

右腕痛で腕ふりが困難、さらに腰痛も出てきて、ひたすら修行です。


47㎞手前のエイドで立ち止まってコーラを飲んでると、エイドのスタッフさんから「10分後にキャッチャーカーが来ます」と。。。

この時からが本当の勝負のはじまり (^^;

何としても50㎞~ とばかり心拍マックスで猛ダッシュ。とは言ってもキロ4分半です。

おかげで50㎞まで到達しましたが、そこで力が抜けました(笑)

全ての力を丁度50㎞で使い果たしたような。

あとは歩いてジョギングして、キャッチャーカーが追いつくのを心待ちに。

ほどなくして自転車が何台かやってきて「もうすぐキャッチャーカーがきます」と声をかけられます。

でもなかなか来ない(笑)

早く捕まえて~な心境なので、キャッチャーカーが待ち遠しくて仕方ありません。


なんとか、目標は達成しました。

結果は約3時間40分で51.49km(平均4:17/km)、日本では男子総合20位、年齢別は3位。

世界ランキングではそれぞれ121位、10位で、年齢別ではトップ10入りです (^^)/

(世界では50,000人ほど、日本では1,100人ほど参加してます、いずれも男子のみの人数)


レース終了後、収容バスがすぐに来ると思ってましたが、これがなかなかきてくれません。

じっとしてるのも寒いので、とりあえず前に向けて歩いてるうちに他のランナーさんと合流。

結局レース終了後20分くらい待ってバスに乗せてもらえました。

この50㎞地点あたりは会場から最も遠い場所だったようで、30分近くかかって会場に到着。

すぐにチームメートと落ち合えました。

会場に戻ってみると、既に9割がたのランナーさんは引き上げてしまったのか、人が少なく静かです。

スタート前は異様な盛り上がりですが、ゴール後は静かで落ち着いた雰囲気、対照的でした。

まあこれはゴールタイムによって印象が変わるところでしょう。

荷物を引き取って着替えますが、寒くて体が震えると同時に胃もどんどん気持ち悪くなってきて、、、

げろげろ状態 ( ;∀;)

あちこち痛いところだらけだし、体の消耗ぶりが激しかったです。

42㎞以上走るレースはやっぱり別物ですね、改めて計画的なペース配分の大切さを痛感した次第。


一緒に参加したチームメートも大健闘!

おかの隊長は年齢別1位!世界ランキングでも2位!!

riroちゃんも年齢別2位!なんと1位とはわずか10m差です、惜しい!!

R4011957.jpg


撤収前の会場では日本の男子トップ選手のゴールシーンを実況中。なんと74.5km走ってます!
R4011958.jpg


会場をあとにしたのは深夜1時過ぎ、朝まで京都市内のファミレスで時間を潰して、始発の新幹線で東京に戻りました。

0泊2日の旅でした。


ファミレスでは、チームメートは楽しかった~を連呼ですが、自分は 気持ち悪い~おえ~ を連呼してました。




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

49回目のサブスリー達成おめでとうございます。すばらしいです!
洞爺湖マラソンもがんばってください!

Re: タイトルなし

あつしさん

コメントありがとうございます!
今回のをサブスリーとしてカウントしていいものかどうかですが(^^;、夜遅い真っ暗な時間でぜーぜー走ったのはいい経験になりました。いつもとは違った、非日常的な体験でしたね。

洞爺湖もぜーぜーしてきてますね(・ω・)ノ

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: