2016 野辺山100㎞ (4)

71㎞エイドから79㎞の馬越峠までひたすら上り。約500m登っていきます。

65㎞から既にきつめの坂を上ってきてるけど、それ以上の距離のそれ以上の傾斜の坂が待ってます。

前回は勘違いしていて、71kmのエイドが馬越峠で、きつい上りはこれで終わり!とぬか喜びしてました。

エイドに大きな地図が掲示されていて、それを見て勘違いに気が付き、茫然とした記憶が~ (;・∀・)


エイドを出る時からして上りなので、しばらく歩いて進みます。

やがて馬越峠に向けての入り口へ。ここから峠まで細い、九十九折の上り坂。

自分の走ってる時間帯は単独走、前にも後ろにも人が見当たらないことが多く、この峠道でもそれは同様。

歩いて走ってを繰り返しながら峠の頂上を目指しますが、、、

歩くのも辛くなってきます。

なるべく早歩きをしようとするけど、急な坂で脚が上がらなくなってきて。

ところどころで蛇行するようにもなってました。

ガードレールの向こうは崖になってたりするから、気を付けないとやばい。

それから今年はなんだか車も何台も通ります。

ふらふらしてるし、とっさに避けられないから、へたすると危険ですねえ。

眺めのいい場所もあるはずだけど、まったく余裕がなく。。

多分ここで10人くらいにはかわされたけど、やっとのことで79㎞地点の馬越峠エイドに到着。

ここで7時間15分。既に前回の記録以上というのは絶望的。

でも残り21㎞、たったハーフの距離です、完走以外の選択肢はありません。

っていうか、あとは全部歩いても制限時間には間に合います。その歩くのが辛くなってきてるけど (´・ω・`)

このエイドで介抱されてるランナーさんがいました、きつそうだ。。


このエイドを出ると、約7㎞の下り。これがまた終わりかけてる脚にきつい!!

前回もこの下りで脚がやられたけど、今回はそれ以上のやられっぷり。

脚の余裕度は今回の方がなかったです。

これはひょっとすると原因がHOKAにあるかも??と今になって思ってます。

HOKAを予め練習で試した時、足裏には優しいけど、その分大腿四頭筋の疲労度が大きい感覚がありました。

あの独特の着地時の沈み込む感じが、どういう仕組みか分からないけど太ももに負担をかけてしまってるのか。。

私とHOKAの相性の問題なのですが、これはもう少し実験をしないと、です。ただの自分のトレーニング不足かもしれないし。

まあ、その可能性を承知で今回履いたわけで。


話しを元に戻すと、81㎞のエイドで軽く水分を含んでさらに下っていきますが、ここから標高が下がってくるのでまた暑さが気になってきました。

胃がダメになってるから、各エイドでは水分は口まわりを水で濡らし、あとは少量の水分を飲み込むだけ。

それが暑さが増してくると、水分摂取量の少なさのためかすぐに喉がカラカラに。

で、次のエイドが待ち遠しくて仕方ないんだけど、なぜかここの区間はエイドの間隔が長い。

エイドは3㎞間隔という頭があったけど、3km、4㎞、5㎞と進んでもエイドがない!

途中で自販は何台も目にするけど、小銭持ってないので。。。

結局、次のエイドは87㎞地点に。下りしかない区間だからエイドを省いてるのかなあ。

前回はこんなこと思わなかったから、この点をみてもやはり今回は暑かったのでしょう。


87㎞エイドでコーラをがぶ飲み。すぐにその半分は外に出てきます (^^;

ここで女性トップの人も見送ることに。しっかりとした足取りが羨ましい。。

およそ5分くらい滞在。じっと立ってるだけでも脚ががくがくしてます。

後から到着した何人ものランナーさんが先に行ってしまいます。


ほっぺたをパチパチ叩いて、無理矢理出発。

当然まずは歩いてですが。

90㎞から再び上り。ゴール手前3㎞くらいまで基本上り基調です。さきほどの長い下りで、ゴール地点より低い場所におりてるので。

これは前回書いたことですが、

「それにしても野辺山のラスト10km、かつて経験したことのないきつさ。だらだら上りが終わり、フラットな最後の3kmもまだ走り続けられず。精神的にはさっきの馬越峠よりしんどい。フラットなのに脚が前に出ません。ラスト300m。野辺山駅前を左折すればゴールというところまできて一休み (^^; あそこを曲がったらフィニッシュゲートまで走らないと恥ずかしいので。。」

今回もまったく同様のフィニッシュでした~

9時間35分3秒、38位。

ラスト10㎞は1時間15分かかりました。

前回より19分遅いタイム。前回のラスト10㎞は1時間なので、ほとんどがここでの遅れでしたね。

最後に向けて、脚も体力も残すことが出来ませんでした。


体育館で荷物を受け取り、上半身だけ着替え。下半身は言うことをきいてくれそうもなく、そこで寝転がります。

自分に限らず、体育館内は寝転がってる人がたくさん。気持ち悪そうにしてる人多数。

うんうん唸りながら30分も寝てたでしょうか、気が付くと前夜祭でお話しした方が近くに。

話しを聞いてると、山が中心の方は無理をしないです。その辺の危機管理はさすがだと思いました。体調がまずそうなら無理をしない、見習わないとダメですね。

それからにっしーさんがふらふらになって登場。自分と同じく倒れこみます (^^; 87㎞でDNFとのこと。UTMFや24時間走をこなす猛者がきつそうにしてる・・・ 今日はそこまで過酷なレースだったか!


長居してると脚が本当に動かなくなりそうだったので、16時前に会場をあとにしました。

運転の直前、会場の売店でコーヒー牛乳を。ゴール後、だいぶ胃が落ちついたかな、、、と思って飲んだのですが、運転をはじめてすぐにぐぐっときてしまい、慌てて停車して外に出ました~ ( ;∀;)




関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: