2016 千歳の様子

7年連続の参加となる千歳JAL国際マラソン、2時間56分36秒で完走してきました。

連戦による疲れが色濃くて、サブスリーを”置きにいく”ような展開となりました。

2年前、今年と同じ野辺山から2週間後の千歳で撃沈したから、走る前はかなり緊張しました~

簡単に振り返りです。


金曜に一旦釧路から東京の自宅へ。

土曜の昼に羽田で毎年一緒に参加してる後輩のK君と待ち合せて千歳へ。

宿泊は千歳で。7年目にして初の千歳宿泊。

夕食は、まずはK君と焼肉を。

その後で釧路や東京からのいつもの方々と合流。ビール飲んでたの自分だけでした(笑)


朝は8時前にホテル出発、会場へ徒歩で20分弱。

朝はやや寒かったので、チームメートは体育館の中にいました。久しぶりの方もいるのでご挨拶して準備などを。

左太ももが心配だったので、釧路の鍼灸師ランナーもりもりさんにテーピングをお願いしました。

釧路の方々にもご挨拶できました~
59230.jpg


10時前に整列場所へ。前から4列目くらいです。
26610.jpg

まわりと雑談してるうちに10時20分スタート。

気温はスタート時にはそれほど寒すぎず、でも風が時折吹くのが心配。去年は絶好のコンディションでそれには及ばないけど、一昨年の酷暑に比べれば走りやすいかも?

左ふとももが気がかり、2週前のウルトラによる脚の疲れも取れてないから、最初から現状でいけそうな最善のタイムを設定、2時間55分前後。

イメージは前半85分、後半90分。

この設定をなぞるような感じで入ってみました。

ちなみに千歳のコースは高低差約155m、コースは8割方未舗装の林道。基本的に前半は上り基調で後半は下り。途中2か所で信号ストップの可能性ありますが、私は幸い一度もストップしてません。

突っ込みすぎないようにと最初の1㎞は4:00/km。狙い通り突っ込んでないはずなのに、とっても息苦しい。

頭の中が???で、きついレースとなることを予感。

5㎞で脚も重くなり始め、もう泣きそうです (^^;

10㎞通過は40:07、40分超えてる。。。

10㎞過ぎてから折り返しの22.6kmまでは延々と上り基調。

それほどの急な傾斜ではないしフラットな場所も多いので淡々と前に進もうとしますが、、、得意なはずの上りでペースが落ち過ぎ。いつもはついていけるはずの人についていけない。18㎞くらいにして既に諦めそうになる自分がいます、まずい!!

ガーミンをみて、必死に4:15/km以内をキープに努めますが、このペースがここまで苦しいとは。2年前の撃沈の時もこんな感じだったことを思い出し、気持ちきれそう。

中間点は1時間26分20秒くらい。ここで少し冷静になり、、、よほどのことが無い限り大丈夫なはず ('ω')

中間点から折り返しまでがこのコースで一番きつい場所、なかなか上り終わりません。

やっとのことで折り返し、ここから基本下り基調です。たまに上り返しがあって、そこが異様にきつくもありますが(笑)

これは例年のことですが、下りになってもスピードに乗れる感覚がありません。もともと下りは不得意だし。

今年もその例にもれず、下りになった途端たくさんの人が自分をかわしていきます。知り合いが前に行くときでも声をかける元気がなかったのが残念~

スピードは出ないけど、脚への衝撃はそれほどでもなし。衝撃を感じるほどのスピードが出てなかったかも?

30㎞通過は2:03:10。ここからの落ちっぷりを考えるとまだ安心できない。

暑さも気になってきました。日向はかなり暑い。そして今日は給水でコップを取れないミスが2回も。こんな基本的なこともダメでした。

テーピングしてもらった左ふとももは違和感や軽い痛みはあるけど、最後までもちそう。

ラップは時として4分半をこえてしまってるけど、なのに心肺が苦しい~

37~40㎞、ロードかつ軽い上りのある場所ですが、ここは日向も多くて最も歩きたくなる場所。

ここを歩かず通過できる目途がついた39㎞あたりでやっと安心感が (^^;

10㎞近く併走してきた方が「サブスリーいける~」と呟きながらも苦しそうになってきたので、あと少しですと一声かけます。

40㎞で2:47:08。ふ~~。。。

41㎞以降の千歳川沿いは沿道に応援も多く、そしてバーベキューとビールの匂いが漂っています。一度ここでバーベキューにビールしながら応援してみたいです(笑)

42㎞でチームメートからの応援!それにこたえる余裕ゼロ!!
33374.jpg


グロス:2時間56分36秒
ネット:2時間56分34秒
男子35~49歳:20位

ゴールしたあと気持ち悪くなり、復活まで1時間近くかかりました。。
R4012076.jpg
R4012075.jpg


前半86分、後半90分とほぼ想定通りの展開でした。が、心肺の余裕度は想定以上になし。

ウルトラのシーズンはスピード落ちても仕方ないですが、それにしても落ち過ぎです。

一番きつかった22kkmあたりなんて、もうフルマラソンやめようと思ったくらいきつかった(笑)

次のフルは8月末の北海道マラソン。7月からしっかりとスピード系の練習しないと、ただでさえきつい道マラがよりきつくなりますね。

ま、野辺山2週後でも撃沈まではしないでフルを走り切れたので、自分に甘いですが一応今回は及第点としておきます (・ω・)ノ


なおチームの団体戦にもエントリーしていて、そちらは3位!

ただ結果が分かったのは翌日で、当日に表彰台にのれなかったのが心残りです~ (^^;

団体戦のメンバーです(^^)/
39504.jpg

皆さま、お疲れ様でした。
20569.jpg
S__999429.jpg



関連記事
スポンサーサイト

コメント:

プロフィール

くまごろう

Author:くまごろう
40代中盤男、2009年7月より走り始めました。東京都在住。近くの運河沿いをゆるゆる走ってます。
飲み食いも大好き。走ったこと、食べ歩き、たまには仕事のことなども綴っていきたいです。
(自己ベスト)
ハーフ1時間19分52秒(12/12/30 ベジタブルマラソンin熊谷)
フル2時間45分50秒(15/1/25 勝田)
100km 7時間57分12秒(16/6/26 サロマ)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: